【充電式クリーナーおすすめ5選+6商品】家電のプロに取材! お手入れ方法やヘッドの種類も解説

【充電式クリーナーおすすめ5選+6商品】家電のプロに取材! お手入れ方法やヘッドの種類も解説

プロの家電販売員 兼 家電ライター:たろっさ
プロの家電販売員 兼 家電ライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

プロの家電販売員が選ぶ充電式クリーナー5選をご紹介します。プロの家電販売員で家電ライターでもある、たろっささんに充電式クリーナーのおすすめと選び方を教えてもらいました。Dyson(ダイソン)をはじめ、マキタ、日立、SHARP(シャープ)などの家電メーカーから販売されている充電式クリーナーの中から、商品を厳選しました。バッテリーが長持ち、充電時間が短いなど選ぶときのポイントとなる特徴のほか、最後にショッピンサイトのランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしていただき、ぴったりの充電式クリーナーを見つけてください。


充電式クリーナーの選び方|プロの家電販売員に聞く

プロの家電販売員兼家電ライターのたろっささんに、充電式クリーナーを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

充電式クリーナーでリビングの掃除
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

収納スペースをとらないスティックタイプの充電式クリーナー。狭いところにも届き、使い勝手も抜群。

動作時間で選ぶ

プロの家電販売員 兼 家電ライター

充電式クリーナーはコードレスで取り回しがよく便利な半面、バッテリー駆動になるためどうしても使用時間が限られてしまいます。

しかし、一度にすべての部屋に掃除機をかけるということはなかなかないですし、小分けにしての掃除や気になるところをサッとかける使い方がおもなご家庭も多いかと思います。おおよそ20分以上あればメインの掃除機としてもじゅうぶん使用可能です。40分や60分もつと一回の掃除で家じゅう隅々まで吸引しきれるぐらいになります。

自分の使用方法に合わせて選ぶようにしましょう。また、バッテリーを取り外して充電できるものもありますので、ふだんはそんなに使わないけどたまに長く使うという方であれば、バッテリー交換式のものもおすすめです。

Dyson(ダイソン)『Dyson V11 Fluffy』

スティッククリーナーの存在を知らしめたイギリスのメーカー、Dyson(ダイソン)の最新機種。稼働時間は最長60分間なので、家じゅう隅々まで掃除できそうです。

>> Amazonで詳細を見る

お手入れのしやすさをチェック

プロの家電販売員 兼 家電ライター

充電式クリーナーの場合、一部紙パックのものもありますが、フィルターを使用したサイクロン式であることが多いです。

サイクロン式はフィルターが目詰まりを起こすと著しく吸引力が低下し、まったく吸ってくれなくなります。そうならないためにも小まめにお手入れをすることが大事ですが、このフィルターのお手入れがしやすいかどうかが大きなポイント。しづらいとどうしても掃除が億劫(おっくう)になり、結果的に掃除機をぜんぜん使用しなくなってしまうことも……。

そうならないためにもお手入れの仕方は必ず確認しておきましょう。また、最近ではフィルターレスのサイクロンやダストカップを丸洗いできるものも登場しています。あわせてそちらも確認しましょう。

ハンディとして使えるかどうかも重要

プロの家電販売員 兼 家電ライター

ハンディクリーナーとして使用できると、戸棚の上やカーテンの桟(さん)、車の中などさまざまなシーンで活躍できる幅が広がります。また、アタッチメントをつけ替えることによって布団掃除機として使用できるなど、たいへん便利。逆にハンディにならないものを選んでしまうと小回りが利かないため、イマイチ活用できないといったおそれもあります。

ハンディでいろいろなことができるものを選べば、たいへんなお掃除の心強いパートナーになってくれるでしょう。

Shark(シャーク)『充電式コードレスクリーナー(EVOFLEX S30)』

半分から折り畳めるスティッククリーナー。付属のミニモーターヘッドを使えば、ハンディクリーナーとしてベッドやソファもお掃除できる。吸引力もかなりあるので、長時間掃除をするご家庭などにもぴったり。

>> Amazonで詳細を見る

一緒にクリーナースタンドも用意すると便利

プロの家電販売員 兼 家電ライター

充電式クリーナーの中には自立できなかったり、壁掛けブランケットが付属になっているものがあります。

しかしながら、自立できないスティッククリーナーは置き場所に困りますし、賃貸や壁に穴を開けたくないと言う方は壁掛けのブランケットを利用するのは難しいです。そんな時には同時にクリーナースタンドを購入すると良いでしょう。

お部屋のインテリアに合わせて、予算に合わせてなど、さまざまな選び方が出来ます。壁掛けブランケットを壁にビス止めする必要もなくなるので、スッキリと配置をすることが可能です。

置き場所に困りそうであれば是非とも一緒に購入を検討しましょう。

おすすめ充電式クリーナー5選|プロの家電販売員が厳選

ここまで紹介した、充電式クリーナーの選び方のポイントをふまえて、たろっささんに選んでもらったおすすめ商品をご紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Dyson(ダイソン)『Dyson V11 Fluffy』

出典:Amazon

消費電力
-
連続使用時間(標準/強)
最長60分
バッテリー充電時間
3.5時間
ハンディ
モード切替
自立構造
-
重量
2.72kg
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

さらに吸引力が高まった最新機種

スティッククリーナーの存在を知らしめたイギリスのメーカー、ダイソンの最新機種です。

V10に比べて25%の吸引力UPと11%の静音化をおこない、さらに盤石になりました。今回からはじめて本体に液晶ディスプレイを搭載して弱・中・強それぞれでの運転の残り時間などを精細に表示できるようになり、掃除のコントロールがしやすくなっています。

最長60分間という強力な稼働時間を誇りますので、小さい部屋から大きな部屋まで隅々まで掃除ができる優秀な機種です。心ゆくまでお掃除をしたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Shark(シャーク)『充電式コードレスクリーナー(EVOFLEX S30)』

出典:Amazon

消費電力
-
連続使用時間(標準/強)
-
バッテリー充電時間
約3.5時間
ハンディ
モード切替
自立構造
重量
1.63kg(本体のみ)
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

折り畳めるスティッククリーナー

北米で圧倒的な支持を誇るSharkが満を持してスティッククリーナー業界に参戦。2018年7月に日本に上陸しました。

スティッククリーナーといえばやはり置き場所がネック。立て掛けておいたりで、どうしても場所を取ってしまいますが、こちらの機種は半分から折りたたむことが可能です。その特性を生かして家具の下までらくにお掃除ができる、かなりの利便性を誇ります。

また、ひとつのヘッドにふたつのブラシを搭載しているので床を選ばずどこでも掃除が可能。バッテリーが2個ついてくるため切れめなく掃除ができるなど、ユーザーへの配慮が光ります。吸引力もかなりのもので、長時間掃除をするご家庭などにおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Makita(マキタ)『充電式クリーナ CL107FDSHW(1.5Ah)』

出典:Amazon

消費電力
パワフル32W/強20W/標準5W
連続使用時間(標準/強)
25/12分
バッテリー充電時間
22分
ハンディ
-
モード切替
自立構造
重量
1.1kg
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

軽さが光る紙パック式

クリーナー業界で今まさに台頭してきているマキタのスティッククリーナーです。特徴は腕への負担がかからない軽量ボディ。こちらの機種はなんと1.1kgという驚異の軽さです。取り回しはもちろんのこと、持ち上げなければならないシーリングライトの裏などもらくらくお掃除ができます。

また、紙パック方式を採用しているため、本体のお手入れがほとんど必要ないのもうれしいポイント。22分で完了する急速充電も見逃せません。

価格もお求めやすくサブの掃除機としてもピッタリです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HITACHI(日立)『ラクかるスティック(PV-BFL1)』

出典:楽天市場

消費電力
-
連続使用時間(標準/強)
30分/8分
バッテリー充電時間
約3.5時間
ハンディ
モード切替
自立構造
重量
1.4kg(本体0.95kg)
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

自走式ヘッド搭載、収納スタンドつき

白物家電の大手メーカー、日立の製品のご紹介です。1.4kgとサイクロン式ではかなりの軽さを誇り、手元に重心が来るのでラクにヘッドを動かすことができます。また、モーターの力でヘッド自身が自分で進む自走式モーターヘッドを搭載しているため、毛足の長い絨毯などの非常に重くなりがちなところでもスイスイと進んでくれます。

ダストケース丸洗いや収納スタンドと、お手入れや収納にもしっかりと気を使っているのはさすが国内大手メーカーといったところですね。軽いながらもしっかり吸ってほしいという方にはぜひともおすすめ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHARP(シャープ)『RACTIVE Air(EC-AR2S)』

出典:Amazon

消費電力
充電中:約40W、充電完了後:約0.5W
連続使用時間(標準/強)
20分/8分
バッテリー充電時間
約80分
ハンディ
×
モード切替
自立構造
重量
1.5kg(本体1.1kg)
Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3
プロの家電販売員 兼 家電ライター

ヘッドの着脱がラクなお手入れかんたんモデル

こちらの機種もかなり軽く、1.5kgとペットボトル程度の重さしかありません。しかし、それでも侮れない吸引力を有しており、前回モデルより吸引力が30%アップしています。さらにこの機種はフィルターまで水洗いをおこなうことができるため、ダストカップ部分のパーツのほとんどを水洗いすることが可能。長期間清潔に使用できるというのは、耐久消耗品であるクリーナーにとってとても大きなポイントです。

ヘッドを足で押さえてレバーを引くだけですき間ブラシにチェンジし、すき間掃除が終わったら自立するヘッドのパイプ部分に差し戻すだけでもとどおりにできるスグトルブラシも非常に便利。こまかい場所までしっかりと掃除機をかけたい方におすすめです。

プロの家電販売員が答える! 「ヘッドはどんなものがよいの?」

4種類のヘッドの違いと特徴

プロの家電販売員 兼 家電ライター

4種類のヘッドの違いと特徴

床ブラシ、タービンブラシ、パワーブラシおよび自走式と、大別して4種類のヘッドがありますが、一体どんな違いがあるのでしょうか?

床ブラシは回転する部分がついておらず、ヘッド本体についているブラシでゴミを吸い取ります。価格はお手頃ですが吸引力はちょっと期待できません。タービンブラシはモーターのついていない回転ヘッド機構を有し、パワーブラシほどの吸引力はありませんがヘッドを丸洗いできるというメリットがあります。パワーブラシはモーターの力でブラシを回転させます。自走式はさらに強力なモーターで自分で前に進んでくれるタイプで、段々とグレードが上がっていきます。

らくに掃除をしたいのであれば自走式、コストを抑えたければ床ブラシというように予算と相談しましょう。

お手入れの手間を軽減! 紙パック式やゴミを圧縮してくれる充電式クリーナー4選

なるべくかんたんに済ませたい掃除機のお手入れ。ここでは、紙パック式とゴミを圧縮してくれるタイプの商品をいくつかご紹介します。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『極細軽量スティッククリーナー(IC-SLDC4)』

出典:Amazon

消費電力
-
連続使用時間(標準/強)
20分/9分
バッテリー充電時間
約3時間
ハンディ
モード切替
自立構造
重量
1.2kg(本体0.9kg)

1.2kgの極細軽量! 紙パック式

お手入れかんたんな紙パック式。1.2kgの軽量ボディは、ハンディタイプとしても使える2WAY仕様。高い場所や車のお掃除などにも便利です。また、ほこり感知センサーがゴミやほこりの量を見分けて、自動でパワーを制御。消費電力を減らして、バッテリーを長持ちさせてくれます。

両面テープとねじ固定、両方に対応した壁置きパーツつきで、すっきり収納ができるクリーナーです。

TWINBIRD(ツインバード)『コードレススティック型クリーナー(TC-E261S)』

出典:Amazon

消費電力
充電中 23W/待機時 0.5W
連続使用時間(標準/強)
約30分/約7分
バッテリー充電時間
約3時間
ハンディ
モード切替
自立構造
重量
約1.5kg

180度回転するヘッドで、思いのままお掃除!

お手入れ時に手も空気も汚さない紙パック式。外から溜まったゴミが見えないのも、目につく場所に置くことの多いスティッククリーナーにおいては、うれしい配慮ですね。

ヘッドは回転ジョイントとボールキャスターを利用した独自の技術で、左右に180°回転。滑らかに手元の動きを反映してくれるから、丸い鉢植えの周りや、狭い階段のお掃除もお手もの!

TOSHIBA(東芝)『TORNEO V cordless(VC-CL1600)』

出典:楽天市場

消費電力
充電時13W/充電完了時0.3W
連続使用時間(標準/強)
約35分/約8分
バッテリー充電時間
約5時間
ハンディ
モード切替
自立構造
-
重量
1.8kg(本体1.3kg)

ゴミを約1/3に圧縮! お手入れのしやすさを追求

ダストカップに入ったゴミを強力な気流でギュッと圧縮する、トルネードプレス機能を搭載。ゴミ捨て時の不快な思いを最小限に留めてくれます。また、サイクロン部がフィルターレスなので、目詰まりをおこし吸引力が低下する心配も軽減されます。

ヘッドの回転ブラシは工具不要で、かんたんに取り外しが可能。ブラシとカバー部分はダストカップとともに丸ごと水洗いすることができます。わずらわしい手間はできるだけ省きながらも清潔に掃除機を使いたい、そんな思いに応えてくれますよ。
※現在、予約受付中。2019年12月1日発売予定

HITACHI(日立)『スティッククリーナー コードレス式(PV-B200G)』

出典:Amazon

消費電力
-
連続使用時間(標準/強)
約40分/約13分
バッテリー充電時間
約4時間
ハンディ
モード切替
自立構造
重量
2.8kg(本体1.4kg)

たためるスティッククリーナー

圧縮サイクロンでゴミを凝縮。ダストカップを効率的に使用することでゴミを捨ての頻度を減らすことができます。

スティッククリーナーには珍しく、ハンドルを畳んで収納できるのも大きな特徴。高さ約69cmのため、上下段に分かれた物置など、長いものは収納しにくいと諦めていたすき間なども活用することが可能です。また、ハンディ部は本体から外して手軽に使用できます。

家電ライターの田中真紀子さんに、コードレススティック掃除機選びのポイントと、おすすめの商品を教えてもらいました。ダイソン、パナソニック、日立など大手家電メーカーが開発や販売に力を入れるスティクタイプのコードレス掃除機。購入する際は、重量、吸引力や充電時間ほか気にしなければいけないポイントがあるので、この記事を参考にして、自分に最適なコードレス掃除機を見つけてくださいね。

手元が軽いからかけやすい! キャニスタータイプの充電式クリーナー2選

モーターやバッテリーが地面に置かれた本体にあるため、手元に感じる重量が軽いキャニスタータイプのクリーナー。

スティックタイプに比べて、大きなモーターを搭載できるので、高い吸引力を実現することが可能です。この強みに加えてコードレスとなれば、取りまわしのよさも格段にUP! 収納場所を確保できるなら、お掃除の強い味方になりますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHARP(シャープ)『RACTIVE Air (EC-AS500)』

出典:Amazon

消費電力
充電時40約W/充電完了時約0.5W
連続使用時間(標準/強)
約20分/約8分
バッテリー充電時間
約80分
ハンディ
-
モード切替
自立構造
重量
2.9kg(本体2.9kg)

カーボンパイプ使用で軽量化を実現!

パイプ部分には、飛行機やロケットに使われる、軽くて強いドライカーボンを採用。本体質量1.8kg、手元質量1.1kgと誰もが納得の軽さを実現したクリーナー。本体部分にもグリップがついているから、階段や高い場所のお掃除もラクラクです。また、自走式パワーヘッドを採用しているため、さらに手元の軽さを実感できます。

キャニスター部分は軽量を実現しながらも、大風量ターボモーターを搭載。コードレスですが吸引力も申し分なしです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TOSHIBA(東芝)『コードレスサイクロン式クリーナー(VC-NX2)』

出典:Amazon

消費電力
充電時約23W/充電完了時約2W
連続使用時間(標準/強)
約60分/約7分
バッテリー充電時間
約5時間
ハンディ
-
モード切替
自立構造
重量
4.2kg(本体2.8kg)

円筒形ボディでひっくり返ってもそのままお掃除!

大きな車輪を採用した円筒形のボディは、驚きの表裏一体型! 大きな方向転換が必要なときに、掃除機がうっかりひっくり返ってもお掃除が続けられるのです。

自社開発のDCモーターと大容量バッテリーを搭載することで、電源コードつきのキャニスター掃除機にも引けを取らない吸引力と最大60分の連続運転が可能に。掃除機はやっぱりキャニスタータイプが好き! という人はぜひ検討してみてくださいね。

キャニスター掃除機の選び方とおすすめ機種を、家電ライター・コヤマ タカヒロさんへの取材をもとにご紹介。キャニスター掃除機は、スティック掃除機よりも吸引力にすぐれていることに加え、比較的軽い力で掃除できる点もメリットです。ロボット掃除機も便利ですが、毎日の掃除に、あるとやっぱり役立つのがキャニスター掃除機。コンパクトで軽い機種やコードレス機種など、ライフスタイルに合った一台探しにぜひお役立てください。

【関連商品】快適な収納を実現! 充電式クリーナー用スタンド2選

スティックタイプの充電式クリーナーを購入するなら、同時に検討したいのが収納用スタンド。クリーナーの転倒防止はもちろん、付属品も一緒に収納できるなど、クリーナーの使い勝手をよくするさまざまなメリットを得ることができますよ。

Yamazaki(山崎工業)『コードレスクリーナースタンド(3541)』

出典:Amazon

消費電力
-
連続使用時間(標準/強)
-
バッテリー充電時間
-
ハンディ
-
モード切替
-
自立構造
-
重量
約3.3kg

お部屋の中でなくしがちな付属ツールも一括収納!

付属ツールが豊富なクリーナーは、さまざまな場所のお掃除に便利ですが、いざ使おうと思ったときに、どこにしまったかわからなくなってしまったり、どれかひとつだけなくしてしまった……なんていうトラブルも起こりがち。

こちらのスタンドは、そんなツールもまとめて収納。必要なときに必要なツールをさっと手に取ることができます。壁に穴をあけずに使用できるスタンド型なので、賃貸のお家でも安心です。

YAMAZEN(山善)『クリーナースタンド (RCS-30)』

出典:Amazon

消費電力
-
連続使用時間(標準/強)
-
バッテリー充電時間
-
ハンディ
-
モード切替
-
自立構造
-
重量
2kg

クリーナーに合わせて、支柱の高さを調節可能!

スタンドのアタッチメントは取り外し可能で、支柱の高さ調節ができるから、さまざまなメーカーのクリーナーに対応。

すっきりシンプルなデザインは、合わせるインテリアを選びません。うっかり足をぶつけても痛くなりにくい丸い土台で、小さなお子さんやご高齢の方がいる家庭でも安心です。お手頃価格で、手軽にクリーナーの定位置を作ることができますよ。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

Dyson(ダイソン)『Dyson V11 Fluffy』
Shark(シャーク)『充電式コードレスクリーナー(EVOFLEX S30)』
Makita(マキタ)『充電式クリーナ CL107FDSHW(1.5Ah)』
HITACHI(日立)『ラクかるスティック(PV-BFL1)』
SHARP(シャープ)『RACTIVE Air(EC-AR2S)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『極細軽量スティッククリーナー(IC-SLDC4)』
TWINBIRD(ツインバード)『コードレススティック型クリーナー(TC-E261S)』
TOSHIBA(東芝)『TORNEO V cordless(VC-CL1600)』
HITACHI(日立)『スティッククリーナー コードレス式(PV-B200G)』
SHARP(シャープ)『RACTIVE Air (EC-AS500)』
TOSHIBA(東芝)『コードレスサイクロン式クリーナー(VC-NX2)』
Yamazaki(山崎工業)『コードレスクリーナースタンド(3541)』
YAMAZEN(山善)『クリーナースタンド (RCS-30)』

商品

Dyson(ダイソン)『Dyson V11 Fluffy』 Shark(シャーク)『充電式コードレスクリーナー(EVOFLEX S30)』 Makita(マキタ)『充電式クリーナ CL107FDSHW(1.5Ah)』 HITACHI(日立)『ラクかるスティック(PV-BFL1)』 SHARP(シャープ)『RACTIVE Air(EC-AR2S)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『極細軽量スティッククリーナー(IC-SLDC4)』 TWINBIRD(ツインバード)『コードレススティック型クリーナー(TC-E261S)』 TOSHIBA(東芝)『TORNEO V cordless(VC-CL1600)』 HITACHI(日立)『スティッククリーナー コードレス式(PV-B200G)』 SHARP(シャープ)『RACTIVE Air (EC-AS500)』 TOSHIBA(東芝)『コードレスサイクロン式クリーナー(VC-NX2)』 Yamazaki(山崎工業)『コードレスクリーナースタンド(3541)』 YAMAZEN(山善)『クリーナースタンド (RCS-30)』

特徴

さらに吸引力が高まった最新機種 折り畳めるスティッククリーナー 軽さが光る紙パック式 自走式ヘッド搭載、収納スタンドつき ヘッドの着脱がラクなお手入れかんたんモデル 1.2kgの極細軽量! 紙パック式 180度回転するヘッドで、思いのままお掃除! ゴミを約1/3に圧縮! お手入れのしやすさを追求 たためるスティッククリーナー カーボンパイプ使用で軽量化を実現! 円筒形ボディでひっくり返ってもそのままお掃除! お部屋の中でなくしがちな付属ツールも一括収納! クリーナーに合わせて、支柱の高さを調節可能!

価格

Amazon : ¥ 63,600
楽天市場 : ¥ 69,439
Yahoo!ショッピング : ¥ 64,900
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 38,233
楽天市場 : ¥ 35,172
Yahoo!ショッピング : ¥ 35,172
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 14,274
楽天市場 : ¥ 14,220
Yahoo!ショッピング : ¥ 13,852
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 45,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 36,900
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 31,888
楽天市場 : ¥ 37,580
Yahoo!ショッピング : ¥ 35,700
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 11,980
楽天市場 : ¥ 13,200
Yahoo!ショッピング : ¥ 15,839
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 16,720
楽天市場 : ¥ 19,560
Yahoo!ショッピング : ¥ 25,259
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格
楽天市場 : ¥ 71,500
Yahoo!ショッピング : ¥ 71,500
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 25,271
楽天市場 : ¥ 25,935
Yahoo!ショッピング : ¥ 27,400
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 23,680
楽天市場 : ¥ 31,968
Yahoo!ショッピング : ¥ 26,485
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 37,753
楽天市場 : ¥ 38,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 40,869
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,380
楽天市場 : ¥ 6,380
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,380
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,543
楽天市場 : ¥ 4,054
Yahoo!ショッピング : ¥ 4,700
※各社通販サイトの 2019年10月29日時点 での税込価格

消費電力

- - パワフル32W/強20W/標準5W - 充電中:約40W、充電完了後:約0.5W - 充電中 23W/待機時 0.5W 充電時13W/充電完了時0.3W - 充電時40約W/充電完了時約0.5W 充電時約23W/充電完了時約2W - -

連続使用時間(標準/強)

最長60分 - 25/12分 30分/8分 20分/8分 20分/9分 約30分/約7分 約35分/約8分 約40分/約13分 約20分/約8分 約60分/約7分 - -

バッテリー充電時間

3.5時間 約3.5時間 22分 約3.5時間 約80分 約3時間 約3時間 約5時間 約4時間 約80分 約5時間 - -

ハンディ

- × - - - -

モード切替

- -

自立構造

- - - -

重量

2.72kg 1.63kg(本体のみ) 1.1kg 1.4kg(本体0.95kg) 1.5kg(本体1.1kg) 1.2kg(本体0.9kg) 約1.5kg 1.8kg(本体1.3kg) 2.8kg(本体1.4kg) 2.9kg(本体2.9kg) 4.2kg(本体2.8kg) 約3.3kg 2kg

商品情報

通販サイトの充電式クリーナーランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの充電式クリーナーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:掃除機ランキング
楽天市場:掃除機ランキング
Yahoo!ショッピング:コードレス 掃除機ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの掃除機の記事をチェック

掃除機選びを基本から解説、タイプ別にエキスパートおすすめの商品も紹介します。スティッククリーナーにする? それともロボット掃除機にする? 掃除機選びのポイントをピックアップし、各タイプの2019年の最新機種、型落ちでもおすすめできる機種とともに解説します。スティック型とキャニスター型の違い、サイクロン式と紙パック式の違い、コードレスにする際の注意点、パワーヘッドやゴミセンサーといった付属機能にも注目。また、ロボット掃除機を選ぶなら、最新の高機能タイプもいいですが、シンプル機能で安いロボット掃除機からもおすすめしています。一人暮らしやスポット掃除には、ハンディ掃除機も便利ですよ。

車内の掃除に役立つ車用掃除機ですが、コードレス、シガーソケットからつなぐタイプのほか、砂や小石を吸える吸引力をもつものなどがあります。本記事では、カージャーナリスの松村 透さんへの取材のもと、車用掃除機の選び方とおすすめの商品6選をご紹介します。車専用の掃除機は1台あると意外と便利です。そんなにすぐに買い換えるものではないからこそ、しっかり選びたいものですよね。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ここ数年のロボット掃除機の進化には、目をみはるものがあります。スマートフォンと連携し、室内のモニタリングや遠隔操作、掃除のスケジューリングまでできるようになりました。以前の製品だと、まず散らかした雑誌などを片づける必要がありましたが、最近は障害物を回避するモデルもあります。驚くべきことは、高性能化が進んでも価格はそれほど変わらないこと。値段は少々高くても、それ以上の仕事をしてくれるのが近年のロボット掃除機なのです。それを踏まえ、家電ライターの田中真紀子さんに高性能化が目覚ましいロボット掃除機のおすすめを選んでもらいました。

布団の掃除に特化させることで、独自の進化をした布団クリーナー。一般的な掃除機で布団を掃除しようとすると、生地が吸い付いてしまってうまく吸えなかったという経験をされた方は多いはず。布団クリーナーは、吸引しやすいだけでなく、ハウスダストを叩き出して吸い込む、UVライトを当てて除菌するといった機能がある機種も販売されています。この記事では、家電コンシェルジュ・松本レイナさんに布団クリーナーの選び方やおすすめ商品を教えていただきました。ぜひ参考にしてみてください。

充電式クリーナーを選ぶ際のポイントをおさらい

1)連続使用時間を確認する
2)お手入れのしやすさをチェックする
3)ハンディとして使えるかどうかをチェックする
4)収納方法を考えて、必要であればスタンドも準備する
5)楽に掃除を進めたい人は自走式、コストを抑えたい人は床ブラシ式のヘッドがおすすめ

最近ではさまざまな機種が発売されている充電式クリーナー。頻繁に使用するものですから、使い勝手のよいものを選べるよう参考にしてみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/11/06 コンテンツ追加のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 横尾忠徳)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【シーリングライトのおすすめ7選】家電ライターが厳選!

【シーリングライトのおすすめ7選】家電ライターが厳選!

照明器具のひとつ、シーリングライト。10年ほど前までは蛍光灯タイプが主流でしたが、最近ではLEDタイプが大多数です。デザイン先行な商品やカラー変更などの機能が搭載されたモデルが毎年新製品で登場しており、選ぶのが大変になってきたと感じる方もいるのではないでしょうか。この記事では、家電ライターの渡辺まりかさんへの取材をもとに、おすすめ商品や選び方を紹介してもらいました。ぜひ商品選びの参考にしてみてください。


ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ガジェット・家電ライターおすすめ【ひとり暮らしに最適なアイロン7選】|自宅でシワ取り

ひとり暮らしに必要な家電のひとつ「アイロン」。クリーニング屋さんを使用しない分、おうちでYシャツやブラウスなども安上がりにすみます。ですが、アイロンといっても多くのメーカーが商品展開していて選ぶのが大変ですよね。この記事では、ガジェット・家電ライターとして長年家電をレビューしてきた、渡辺まりかさんに選び方やおすすめ商品についてうかがいました。


【おすすめのACモーター扇風機5選】|ガジェット・家電ライターが選び方のポイントを解説

【おすすめのACモーター扇風機5選】|ガジェット・家電ライターが選び方のポイントを解説

さまざまな種類があるACモーター扇風機。種類があるので最適なアイテムを選ぶのは難しいところ。ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんに取材し、おすすめの商品や選び方について教えてもらいました。ぜひ最適な商品を選ぶ時の参考にしてみてくださいね。


ガジェット・家電ライターおすすめ【簡易洗濯機5選】|汚れ物専用や2台目に

ガジェット・家電ライターおすすめ【簡易洗濯機5選】|汚れ物専用や2台目に

ちょっとだけの衣類や、洗濯機への汚れうつりが心配な洋服ってありますよね。かといって手動で洗うのもめんどう……。そんな方に最適なのが小さな洗濯機とも呼べる「簡易洗濯機」。さまざま種類があり、安価ながら洗浄力に強いモデルや、スピーディーに洗えるものまで幅広く商品展開されています。この記事では、ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんに、おすすめの商品や選び方をうかがいました。


ガジェット・家電ライターおすすめ【コードレスヘアアイロン6選】|外でも使える

ガジェット・家電ライターおすすめ【コードレスヘアアイロン6選】|外でも使える

コードレスタイプのヘアアイロンは各社が凝った商品を出す美容家電界の主戦場。持ち手を選ばないコードレスタイプは利便性が高く、旅行が多い方や髪が長い方から愛されています。そんなコードレスヘアアイロンは種類が多く、美容雑誌でもおすすめしている商品が異なります。ガジェット・家電ライターの渡辺まりかさんに、コードレスヘアアイロンのおすすめ商品をチョイスしてもらいました。最適なアイテムを選ぶ際に、参考にしてみてください。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。