インラインスケートのおすすめ9選 | 専門スポーツ指導員が厳選、初心者向けも

インラインスケートのおすすめ9選 | 専門スポーツ指導員が厳選、初心者向けも
日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事
大原 秀明

北は北海道、南は沖縄まで日本全国でインラインスケート講習会やデモ滑走、イベントパフォーマンス、大会審査員、大会運営などをおこないインラインスケートの楽しさを伝える活動をしています。 今までにインラインスケートの素晴らしさを伝えた人数は数万人。過去にインラインスケートのフレームも独自に開発し販売した経歴や、2003年には当時最有力インラインスケートブランドであるSALOMONの契約スケーターの経歴などもある。 競技者としても優勝経験多数あり。 著書:完全監修本『インラインスケート基礎テクニック&トリックスラローム完全マスターBOOK』

日本ローラースポーツ連盟公認指導員・大原秀明さんに、初心者向けなどのおすすめ商品と上手な選び方をお伺いしました。エキスパートが初心者におすすめする3大ブランドは、Rollerblade(ローラーブレード)、K2 (ケーツー)、FILA skates(フィラスケート)。アルミフレーム搭載、高性能ベアリング装備などと書いてあっても、きちんと設計された樹脂フレームの方がよい場合もあります。ベアリング性能を示すABEC規格もメーカーによって回転性能がまちまちです。クッション、通気性、足を支える能力など、インラインスケートを選ぶうえで重視すべきポイントを詳しく解説しています。各ショッピングサイトの売れ筋ランキングも参考にしてください。


日本ローラースポーツ連盟公認指導員がインラインスケートの選び方を伝授

日本ローラースポーツ連盟公認指導員・大原秀明さんに、インラインスケートを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。

置かれたインラインスケート
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

インラインスケートは商品ごとに特徴が異なります。エキスパートによる正しい選び方をおさえておきましょう。

インラインスケート3大ブランドなら初心者にも安心

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

3大ブランドであるRollerblade(ローラーブレード)、K2(ケーツー)、FILA skates(フィラスケート)から選ぶのがいいでしょう。一番下のグレードでも最低限の性能があります。

Rollerbladeは知名度・人気が高く、価格変動が大きいブランドです。旧品も多く市場に出回るものです。K2はスキーなどのウィンタースポーツで人気があり、足の横幅がひじょうに広く、軽量なソフトブーツを多く扱います。Rollerbladeと似た性能を持つFILA skatesは、前述した2社に比べて日本では知名度が低く、同じ性能でもお手頃な傾向。

Powerslide(パワースライド)は海外で人気のブランドですが、日本ではまだ取り扱いが少ないです。

Rollerblade(ローラーブレード)『Zetrablade(ゼトラブレード)』

インラインスケートの著名ブランドである、Rollerblade(ローラーブレード)製。初心者にもぴったりの製品です。

>> Amazonで詳細を見る

アルミフレームやシャフトの形状を確認して選ぶ

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

ベアリング(回転を補助する部品)には「ABEC」という規格があります。そのランクは、ABECのあとの1〜9の数字で表記しますが、ABEC規格はタイヤの回転性能ではなく、あくまでも製品仕様の規格です。製品によって、ランクが下でもよく回るものもありますので、フレームを重視して選ぶことをおすすめします。

スペックは素材によっても異なり、樹脂製フレーム(プラフレーム)よりもアルミフレームの方がかたいので力が逃げずに、少しの力でラクに進むことが可能。

同じアルミフレームでも板をコの字に組んだものと、コの字で成形されているものでは性能が大きく異なります。コの字で成形されているほうが、精度や剛性が高くてよく回りますが高価。剛性が低いものは力を加えたときに、変形して回転性能が落ちてしまいます。また、車輪を支えるシャフトもネジつきのものより、1本シャフトのほうが性能が上です。

3大ブランド以外でお手頃なものは精度が悪かったり、アルミが薄かったり、形状を工夫してなかったりしますので、実際に滑ると樹脂フレームに劣ることも多くありますので注意が必要です。

足を固定するハードブーツは上達が早く選びやすい

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

インラインスケートの靴部分には脚に直接あたるインナー、脚全体を支えるための骨格であるシェルがあります。このシェルが全体をおおっているものをハードブーツ、一部が布製になっているものをソフトブーツと呼びます。ハードブーツの利点は、かたく足をしっかりと支えてくれるところです。

ソフトブーツとは違ってハードブーツは脚が正しい形で固定されるため、上達も早くなりやすいです。また、サイズが多少大きくても大丈夫なので、インターネットで購入するのに向いているといえます。その分ソフトブーツより価格は高めで重量も重くなります。

ソフトブーツは、軽量でお手頃なので入門用が多いです。しかし、足よりも靴幅が大きいとブーツのなかで足が横に滑ってしまい、うまくフィットしないこともあります。

FILA skates(フィラスケート)『HOUDINI(フーディニ)』

3輪にも4輪にも変形して使える製品。ハードブーツタイプのため、しっかり足を固定できます。

>> Amazonで詳細を見る

最初の一足は専用ではなく万能モデルを選ぼう

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

特定の競技用のインラインスケートブーツが存在します。飛んだり跳ねたりする「アグレッシブ」、最速を目指す「スピード」、アイスホッケーのインラインスケート版の「ホッケー」などがあります。それぞれに専用モデルがありますが、最初はフィットネスタイプやフリースケートタイプといった万能モデルを選ぶのがおすすめです。

「アグレッシブ」は重く頑丈で、安定するために曲がりにくくできており、「スピード」モデルはタイヤが大きくキックボード用のようなタイヤが3〜4輪ついているのが特徴です。長い距離をラクに滑れる大径3輪のモデルなどもあります。これらの専用ブーツは扱いがやや難しいので初心者には向きません。

初心者にはタイヤのサイズが84mmくらいまで、タイヤの数は4輪のものが扱いやすく万能です。

留め具は足首とスネ部分の形状をチェック

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

足が動かないようにする留め具にも種類があります。通常3カ所以上、場所はスネ、足首、足の甲を留めます。足の甲は靴紐が基本です。

足首とスネはお手頃なものから順にベルト、バックル、ラチェットバックルを通常使います。性能的にはベルトが1番保持力が弱く、転倒時に切れてしまう可能性も高いです。ラチェットバックルは締める力の調整がしやすく、締めやすいので人気があります。スネは転倒時の外れ留め機能があるものも。

足首部分は違いが多いので、とくにここを重視して選ぶといいでしょう。

インラインスケートおすすめ9選! 日本ローラースポーツ連盟公認指導員が厳選

うえで紹介したインラインスケートの選び方のポイントをふまえて、日本ローラースポーツ連盟公認指導員・大原秀明さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FILA skates(フィラスケート)『LEGACY COMP(レガシーコンプ)』

FILAskates(フィラスケート)『LEGACYCOMP(レガシーコンプ)』 FILAskates(フィラスケート)『LEGACYCOMP(レガシーコンプ)』 FILAskates(フィラスケート)『LEGACYCOMP(レガシーコンプ)』 FILAskates(フィラスケート)『LEGACYCOMP(レガシーコンプ)』

出典:Amazon

タイプ フィットネスタイプ
フレーム コンポジットフレーム
ベアリング ABEC 5
シェルのタイプ ソフトブーツ
タイヤのサイズ 80mm/82A
タイヤの個数 4輪
留め具 レバー、レース、ベルクロバンド

Thumb lg a5f94d5a 0fc4 4471 b3ab 8cb70bcdaffe

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

初心者にもおすすめのコスパのいい一品

FILA skatesの一番下のグレードで最低限の性能を持った、2019年新製品(旧品名は「PRIMO COMP」)です。価格もお手頃でとりあえずすべることができればいい、という方にはうってつけの入門機。ウィールは80mmで4輪、ベアリングはABEC5、クッションはスポーツ用を採用。

樹脂フレーム、バックル(スネ)、ベルト(足首)、靴紐(甲)を装備しており、タイプはソフトブーツです。後述の「Zetrablade」とほぼ変わらない性能なのに、実売価格がお手頃なのも魅力。Rollerbladeの名前にこだわりがなく、入門用を探している方ではこの機種がおすすめです。爪先のタイヤが1mmほど上に浮き曲がりやすいように工夫されています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Rollerblade(ローラーブレード)『Zetrablade(ゼトラブレード)』

Rollerblade(ローラーブレード)『Zetrablade(ゼトラブレード)』 Rollerblade(ローラーブレード)『Zetrablade(ゼトラブレード)』 Rollerblade(ローラーブレード)『Zetrablade(ゼトラブレード)』 Rollerblade(ローラーブレード)『Zetrablade(ゼトラブレード)』 Rollerblade(ローラーブレード)『Zetrablade(ゼトラブレード)』 Rollerblade(ローラーブレード)『Zetrablade(ゼトラブレード)』

出典:Amazon

タイプ フィットネスタイプ
フレーム モノコックコンポジット
ベアリング SG5
シェルのタイプ ハードブーツ
タイヤのサイズ 80mm/82A
タイヤの個数 4輪
留め具 カフバックル、45°ストラップ、レース

Thumb lg a5f94d5a 0fc4 4471 b3ab 8cb70bcdaffe

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

著名なローラーブレードは入門用にも

インラインスケートという名称よりも、ローラーブレードの名称のほうが有名というぐらい知名度の高い「Rollerblade」社の入門モデル。とりあえず滑ってみたい、インラインスケートをやってみたい、やっぱりローラーブレードだよね! という人におすすめ。

入門モデルとして最低限の能力を持ち、タイヤは80mmで4輪、スネはバックル、足首はベルト、甲は靴紐、フレームは樹脂製という、とてもポピュラーな性能を持ちます。あまりモデルチェンジをしないので、年式で色違いなどがあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FILA skates(フィラスケート)『LEGACY PRO 80(レガシープロ 80)』

FILAskates(フィラスケート)『LEGACYPRO80(レガシープロ80)』 FILAskates(フィラスケート)『LEGACYPRO80(レガシープロ80)』 FILAskates(フィラスケート)『LEGACYPRO80(レガシープロ80)』

出典:楽天市場

タイプ フィットネスタイプ
フレーム アルミニウム6000
ベアリング ABEC 5
シェルのタイプ ソフトブーツ
タイヤのサイズ 80mm/82A
タイヤの個数 4輪
留め具 レバー、レース、ベルクロバンド

Thumb lg a5f94d5a 0fc4 4471 b3ab 8cb70bcdaffe

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

入門用でややグレードの高さで選ぶならこちら

FILA skatesの「LEGACY COMP」のアルミフレーム版。LEGACY COMPよりも少しいいインラインスケートを求めるのならこれがおすすめです。ウィールは80mmで4輪、ベアリングはABEC5、クッションはスポーツ用を採用、アルミフレーム、バックル(スネ)、ベルト(足首)、靴紐(甲)を装備。

こちらもタイプはソフトブーツです。アルミフレームに変更しただけでなくシェル形状も変更してあり、こまかい点でLEGACY COMPよりもグレードアップしています。2019年新製品で旧品は『PRIMO ALU』です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Rollerblade(ローラーブレード)『MACROBLADE 80(マクロブレード 80)』

Rollerblade(ローラーブレード)『MACROBLADE80(マクロブレード80)』 Rollerblade(ローラーブレード)『MACROBLADE80(マクロブレード80)』 Rollerblade(ローラーブレード)『MACROBLADE80(マクロブレード80)』

出典:楽天市場

タイプ フィットネスタイプ
フレーム ツインブレードアルミニウム
ベアリング SG5
シェルのタイプ ハードブーツ
タイヤのサイズ 80mm/82A
タイヤの個数 4輪
留め具 カフバックル、45°ストラップ、レース

Thumb lg a5f94d5a 0fc4 4471 b3ab 8cb70bcdaffe

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

アルミフレームを採用した上位モデル

Rollerblade社「Zetrablade」のアルミフレームモデル。Zetrabladeよりも少しいいインラインスケートを求めるならコレがおすすめです。

アルミフレームは樹脂フレームよりも強度が高く、体重と力を加えた際に歪みにくなります。フレームが歪むとウィールの回転が悪くなりますので、同じメーカーであれば樹脂フレームよりもアルミフレームモデルがおすすめです。

そのほかの点はZetrabladeと違いはありませんが、グレードを上げるとラクに滑れるようになりますので、より滑りやすさを求める方には、上位モデルであるこちらがいいでしょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FILA skates(フィラスケート)『HOUDINI(フーディニ)』

FILAskates(フィラスケート)『HOUDINI(フーディニ)』 FILAskates(フィラスケート)『HOUDINI(フーディニ)』 FILAskates(フィラスケート)『HOUDINI(フーディニ)』 FILAskates(フィラスケート)『HOUDINI(フーディニ)』 FILAskates(フィラスケート)『HOUDINI(フーディニ)』 FILAskates(フィラスケート)『HOUDINI(フーディニ)』

出典:Amazon

タイプ フィットネスタイプ
フレーム アルミニウム6000
ベアリング ABEC 7
シェルのタイプ ハードブーツ
タイヤのサイズ 80mm/82A
タイヤの個数 3輪、4輪
留め具 レバー、レース、インステップバンド

Thumb lg a5f94d5a 0fc4 4471 b3ab 8cb70bcdaffe

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

4輪、3輪両方使用できるハードブーツタイプ

ハードブーツモデルのインラインスケート。80mm4輪から80mm3輪に仕様に変更ができるかなり珍しいタイプ。インラインスケート1足で4輪も3輪も楽しみたい人におすすめです。操作性は低下しますので、最初は4輪で練習し、慣れてきたら3輪に変えて滑るといいでしょう。

3輪時には最大84mmのウィールを装着可能(別売り)なので、さらに滑走性能を高めることができます。ハードブーツなので足をしっかりと正しい姿勢でキープできるのも強みです。ベアリングはABEC7、クッションはスポーツ用、アルミフレーム、バックル(スネ)、バックル(足首)、靴紐(甲)を装備。初級から中級まで1足で楽しめるのも魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Rollerblade(ローラーブレード)『TWISTER EDGE(ツイスターエッジ)』

Rollerblade(ローラーブレード)『TWISTEREDGE(ツイスターエッジ)』 Rollerblade(ローラーブレード)『TWISTEREDGE(ツイスターエッジ)』 Rollerblade(ローラーブレード)『TWISTEREDGE(ツイスターエッジ)』 Rollerblade(ローラーブレード)『TWISTEREDGE(ツイスターエッジ)』 Rollerblade(ローラーブレード)『TWISTEREDGE(ツイスターエッジ)』 Rollerblade(ローラーブレード)『TWISTEREDGE(ツイスターエッジ)』

出典:Amazon

タイプ フィットネスタイプ
フレーム エクストルーデッドアルミニウム
ベアリング ILQ-7 PLUS
シェルのタイプ ハードブーツ
タイヤのサイズ 80mm/85A
タイヤの個数 4輪
留め具 カフロックバックル、45°バックル、レース(ボックス内の追加レース)

Thumb lg a5f94d5a 0fc4 4471 b3ab 8cb70bcdaffe

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

ハードブーツで中級者向けのモデルならこれ

こちらのインラインスケートは、最初からいいものがほしい方、上達してから買い替えるのは面倒な方、運動に自信のある方におすすめです。

ハードブーツモデルのインラインスケートで、これを買っておけば後悔がないくらいのグレードです。ハードブーツなので足をしっかりと正しい姿勢でキープできるのも強み。

ウィールは中級グレードの80mmで4輪、ベアリングはILQ7(ABEC7同等)、クッションはスポーツ用高性能で分厚く、アルミフレームは1本締めタイプで剛性と精度が高く高性能、バックル(スネ)、ラチェットバックル(足首)、靴紐(甲)を装備。とにかく本体もしっかりしているので隙のない性能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

FILA skates(フィラスケート)『NRK PRO(NRKプロ)』

FILAskates(フィラスケート)『NRKPRO(NRKプロ)』 FILAskates(フィラスケート)『NRKPRO(NRKプロ)』 FILAskates(フィラスケート)『NRKPRO(NRKプロ)』 FILAskates(フィラスケート)『NRKPRO(NRKプロ)』 FILAskates(フィラスケート)『NRKPRO(NRKプロ)』 FILAskates(フィラスケート)『NRKPRO(NRKプロ)』 FILAskates(フィラスケート)『NRKPRO(NRKプロ)』 FILAskates(フィラスケート)『NRKPRO(NRKプロ)』

出典:Amazon

タイプ フリースケートタイプ
フレーム ダイキャストアルミニウムフレーム
ベアリング ABEC 7
シェルのタイプ ハードブーツ
タイヤのサイズ 80mm/84A
タイヤの個数 4輪
留め具 微調整可能なアルミニウム製バックル

Thumb lg a5f94d5a 0fc4 4471 b3ab 8cb70bcdaffe

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

FILA特許の低重心フレーム採用の上位モデル

ハードブーツモデルのインラインスケート。コレを買っておけば後悔ないぐらいのグレードのインラインスケートです。ハードブーツなので足をしっかりと正しい姿勢でキープできるのも強み。

ウィールは中級グレードの80mmで4輪、ベアリングはABEC7、クッションはスポーツ用高性能で分厚く、アルミフレームは1本締めタイプで、剛性と精度が高く高性能。さらに低重心特殊フレームなので、安定性能はかなり高く、バックル(スネ)、ラチェットバックル(足首)、靴紐(甲)を装備。

とにかく本体もしっかりしているので、隙のない性能を求める方におすすめのインラインスケートです。特殊な低重心フレームは、FILAの特許で、安定感と操作性が抜群にいい点も魅力です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

K2(ケーツー)『KINETIC 80(キネティック 80)』

K2(ケーツー)『KINETIC80(キネティック80)』

出典:Amazon

タイプ レクリエーションタイプ
フレーム FBIフレーム
ベアリング ABEC 5
シェルのタイプ ソフトフレーム
タイヤのサイズ 80mm
タイヤの個数 4輪
留め具 レース、ベルクロバンド、カフ

Thumb lg a5f94d5a 0fc4 4471 b3ab 8cb70bcdaffe

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

足の横幅が広い人もストレスなく使えるモデル

K2社製のインラインスケートは足の横幅がひじょうに広く、他社製ではどうしても足の横があたってしまう……そんな方におすすめしたいブランドです。ただその分、足の横幅が狭い方だと横に滑ってしまう可能性があるので注意が必要です。

基本性能は4大ブランドの一番下のグレードなので、各社ほとんど性能差はありません。K2ブランドはソフトブーツの種類が豊富。クッションは他社よりも少な目に感じますが、デザイン性や、ほかのスポーツ用品も展開しているという点からも人気のあるブランドです。

旧品も多く出回り、あまりモデルチェンジをしないので色違いで年式が違うものが流通しています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

K2(ケーツー)『F.I.T. 84 PRO(F.I.T. 84プロ)』

K2(ケーツー)『F.I.T.84PRO(F.I.T.84プロ)』 K2(ケーツー)『F.I.T.84PRO(F.I.T.84プロ)』 K2(ケーツー)『F.I.T.84PRO(F.I.T.84プロ)』 K2(ケーツー)『F.I.T.84PRO(F.I.T.84プロ)』 K2(ケーツー)『F.I.T.84PRO(F.I.T.84プロ)』 K2(ケーツー)『F.I.T.84PRO(F.I.T.84プロ)』 K2(ケーツー)『F.I.T.84PRO(F.I.T.84プロ)』

出典:Amazon

タイプ フィットネスタイプ
フレーム スタンプアルミフレーム
ベアリング ILQ 5
シェルのタイプ ソフトブーツ
タイヤのサイズ 84mm
タイヤの個数 4輪
留め具 -

Thumb lg a5f94d5a 0fc4 4471 b3ab 8cb70bcdaffe

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

足幅の広い人でアルミフレームを選ぶならこれ

「KINETIC 80」と同様に足の横幅がひじょうに広いK2社製のアルミフレーム採用モデル。足の横幅がある方で、アルミフレーム採用モデルがいいという方にはこちらが向いています。

ウィールが84mmなので滑走性能が上がっています。「KINETIC 80」より、安定性では少し劣るので、運動に自信のある方におすすめします。

靴紐を結ばなくてもいい特殊構造を採用しているので、少しだけ扱いに慣れが必要です。

「インラインスケート」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
FILA skates(フィラスケート)『LEGACY COMP(レガシーコンプ)』
Rollerblade(ローラーブレード)『Zetrablade(ゼトラブレード)』
FILA skates(フィラスケート)『LEGACY PRO 80(レガシープロ 80)』
Rollerblade(ローラーブレード)『MACROBLADE 80(マクロブレード 80)』
FILA skates(フィラスケート)『HOUDINI(フーディニ)』
Rollerblade(ローラーブレード)『TWISTER EDGE(ツイスターエッジ)』
FILA skates(フィラスケート)『NRK PRO(NRKプロ)』
K2(ケーツー)『KINETIC 80(キネティック 80)』
K2(ケーツー)『F.I.T. 84 PRO(F.I.T. 84プロ)』
商品名 FILA skates(フィラスケート)『LEGACY COMP(レガシーコンプ)』 Rollerblade(ローラーブレード)『Zetrablade(ゼトラブレード)』 FILA skates(フィラスケート)『LEGACY PRO 80(レガシープロ 80)』 Rollerblade(ローラーブレード)『MACROBLADE 80(マクロブレード 80)』 FILA skates(フィラスケート)『HOUDINI(フーディニ)』 Rollerblade(ローラーブレード)『TWISTER EDGE(ツイスターエッジ)』 FILA skates(フィラスケート)『NRK PRO(NRKプロ)』 K2(ケーツー)『KINETIC 80(キネティック 80)』 K2(ケーツー)『F.I.T. 84 PRO(F.I.T. 84プロ)』
商品情報
特徴 初心者にもおすすめのコスパのいい一品 著名なローラーブレードは入門用にも 入門用でややグレードの高さで選ぶならこちら アルミフレームを採用した上位モデル 4輪、3輪両方使用できるハードブーツタイプ ハードブーツで中級者向けのモデルならこれ FILA特許の低重心フレーム採用の上位モデル 足の横幅が広い人もストレスなく使えるモデル 足幅の広い人でアルミフレームを選ぶならこれ
タイプ フィットネスタイプ フィットネスタイプ フィットネスタイプ フィットネスタイプ フィットネスタイプ フィットネスタイプ フリースケートタイプ レクリエーションタイプ フィットネスタイプ
フレーム コンポジットフレーム モノコックコンポジット アルミニウム6000 ツインブレードアルミニウム アルミニウム6000 エクストルーデッドアルミニウム ダイキャストアルミニウムフレーム FBIフレーム スタンプアルミフレーム
ベアリング ABEC 5 SG5 ABEC 5 SG5 ABEC 7 ILQ-7 PLUS ABEC 7 ABEC 5 ILQ 5
シェルのタイプ ソフトブーツ ハードブーツ ソフトブーツ ハードブーツ ハードブーツ ハードブーツ ハードブーツ ソフトフレーム ソフトブーツ
タイヤのサイズ 80mm/82A 80mm/82A 80mm/82A 80mm/82A 80mm/82A 80mm/85A 80mm/84A 80mm 84mm
タイヤの個数 4輪 4輪 4輪 4輪 3輪、4輪 4輪 4輪 4輪 4輪
留め具 レバー、レース、ベルクロバンド カフバックル、45°ストラップ、レース レバー、レース、ベルクロバンド カフバックル、45°ストラップ、レース レバー、レース、インステップバンド カフロックバックル、45°バックル、レース(ボックス内の追加レース) 微調整可能なアルミニウム製バックル レース、ベルクロバンド、カフ -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年4月21日時点 での税込価格

ECサイトのインラインスケートランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのインラインスケートの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:インラインスケートランキング
楽天市場:インラインスケートランキング
Yahoo!ショッピング:ローラー、インラインスケートランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

インラインスケート選びの注意点|日本ローラースポーツ連盟公認指導員がレクチャ―

インラインスケートの形をしているだけのものに注意

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

実はトイ(玩具)スケートと呼ばれている、インラインスケートの形をしているだけのものが存在します。売れるための努力をしているので、スペックだけを見るととても良さそうで、しかも安い場合がほとんどです。

しかし実際に履いて滑ってみると、タイヤが回らなかったり、クッションや留め具が良く無かったりして滑走性能が「とりあえず滑れればいいや」というレベルに達しない製品が多いのです。

初めてインラインスケートを購入するからこそ、満足して使える製品選びをするようにしましょう。

インラインスケートは「サイズ選び」も重要|日本ローラースポーツ連盟公認指導員より

サイズ交換の条件もチェックを

日本ローラースポーツ連盟公認指導員/JISSA幹事

インラインスケートは乗りものではなく装着するものです。しっかりとサイズのあったものを選びましょう。購入はサイズ交換のできるお店がおすすめです。

交換の条件などもあるので、しっかりと注意事項などを読んで対処しましょう。まずは普通の靴のサイズでお試しし、きつければサイズアップ、緩ければサイズダウンして決定するのがいいでしょう。トイスケートを選んでしまって、やめる人、ケガをする人、買い替える人をたくさん見てきました。

指導員でも「そのインラインスケートで最低限の滑りができるのか」という見極めは難しいのです。ぜひ後悔のない選択をできるよう、きちんと調べてからの購入をおすすめします。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:森野ミヤ子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/04/21 主に商品情報の修正のため、記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 関口信太郎)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020年版】ヨガマットおすすめ人気ランキング22選|リアルなクチコミにも注目!

【2020年版】ヨガマットおすすめ人気ランキング22選|リアルなクチコミにも注目!

ヨガインストラクターの中村美日子さんへの取材と、500名へのアンケート調査をもとに『ヨガマットのおすすめ人気ランキング』を紹介! 各アイテムごとにユーザーのクチコミも掲載します。また、記事の後半には中村さんの解説によるヨガマットの選び方や、ユーザーが購入時に意識するポイントなども紹介しています。


【2020最新】自宅用エアロバイクおすすめ15選&ランキング|初心者から本格派まで!

【2020最新】自宅用エアロバイクおすすめ15選&ランキング|初心者から本格派まで!

全米エクササイズ&スポーツトレーナーの内田英利さんに取材のもと、エアロバイクのおすすめ15選と選び方を徹底解説! ジムのような本格機能を搭載しながらもコンパクトで折りたたみ可能など、自宅で気軽にトレーニングできるエアロバイクを紹介します。アルインコやハイガーなどの人気製品もピックアップ。さらに記事後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しています。


ダイエット器具おすすめ20選【コロナ太り解消!】自宅で手軽にエクササイズ

ダイエット器具おすすめ20選【コロナ太り解消!】自宅で手軽にエクササイズ

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに聞いた、ダイエット器具の上手な選び方とおすすめ商品を紹介します。自宅でダイエットを始めるときにかんたんに使えるダイエット器具。「コロナ太りでそろそろなんとかしないと……」と焦っている方も多いのでは? 気になる部位にあわせて商品を選ぶことが大切ですが、日常生活のなかでの使いやすさ、スペースをとらないものなど、気にするポイントはたくさんあります。本記事を参考に、理想のダイエット器具選びにぜひ役立ててください。


【効率的に体幹トレーニングができる】フォームローラーおすすめ5選

【効率的に体幹トレーニングができる】フォームローラーおすすめ5選

パーソナルトレーナーの田子政昌さんへの取材のもと、形状や凹凸の数など、効率的にトレーニングができるフォームローラーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


マルトデキストリンおすすめ11選|筋トレ中の栄養補給・効果的なサポートに!

マルトデキストリンおすすめ11選|筋トレ中の栄養補給・効果的なサポートに!

筋トレの効率化を目指したい方におすすめのサポート成分「マルトデキストリン」。この記事では、美容のプロ・増村ゆかりさんに取材のもと、マルトデキストリンのおすすめをランキング形式でご紹介。さらに、高カロリー・高たんぱくによって体重アップを目指す「ウェイトゲイナー」や、効果的な飲み方や取り入れ方も解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。


新着記事


【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|クーポン付き目玉商品を厳選!

【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|クーポン付き目玉商品を厳選!

楽天市場では、「楽天お買い物マラソン」が2020年9月21日(月)20:00~2020年9月26日(土)1:59の期間で開催中。複数のショップを買いまわることでポイント還元率が最大10倍になるお得なキャンペーンです。この記事では、9月21〜26日のクーポンまたは特典付き目玉商品をご紹介していきます。


【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|事前準備でポイントアップ!

【2020年9月21日20時~】楽天お買い物マラソン|事前準備でポイントアップ!

2020年9月21日(月)20:00~2020年9月26日(土)1:59の期間で開催される「楽天お買い物マラソン」。複数のショップを買いまわることでポイント還元率を最大10倍にアップできるお得な機会です。そこで、この記事では、事前にやっておくべき準備からポイント獲得についての情報をご紹介していきます。


【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

【プロ厳選ランキング】PS4向けUSBメモリおすすめ15選|3.0以上の高性能な商品をご紹介!

プロの家電販売員 兼 家電・ITライターである、たろっささんへの取材をもとに、PS4向けのUSBメモリのおすすめ商品と選び方をご紹介します。「PS4のセーブデータをUSBメモリにバックアップしておきたい」「ゲーム動画をUSBメモリに録画保存して配信したい」など、さまざまな理由でUSBメモリがほしい方もいるのではないでしょうか。PS4で選びたいUSBは3.0以上。容量によって使い勝手が異なるので、用途や目的に合った商品を選ぶことが大切です。


【プロ厳選ランキング】ASUSタブレットおすすめ6選|学習用からビジネス用まで幅広くご紹介

【プロ厳選ランキング】ASUSタブレットおすすめ6選|学習用からビジネス用まで幅広くご紹介

スマートフォンでは画面が小さいけれど、パソコンを持ち歩くのは大変……そんな方にちょうどいいのが、機能性と適度な大きさを兼ね備えたタブレット。ただ、購入しようとなると、学校でも使われているシンプルな機能のものから、ビジネスに活用しやすい2in1タイプのものまで、種類が幅広くどれにしようか迷ってしまいますよね。そこでここでは、数あるブランドのなかからASUSのタブレットにスポットを当て、ITライターの酒井麻里子さんと編集部が選んだおすすめの8商品をご紹介します。選び方の解説とあわせて、ぜひ参考にしてみてください。


ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

ニコンのカメラ交換レンズおすすめ21選|【単焦点・広角・望遠ズーム】厳選

カメラ本体が手に入ったら、次はレンズ。風景やポートレートなどのシチュエーションによって、より理想的な写真を撮るためにはレンズを替えてみるのもひとつの方法です。この記事ではカメラマンの三浦一紀さんに、使いやすさや焦点距離などに着目した選び方と、おすすめの商品を紹介してもらいます。


スポーツ・自転車の人気記事


>>もっと見る