ロードバイク用ヘルメットおすすめ6選【SG規格など】軽量・安全性の高い商品も

ロードバイク用ヘルメットおすすめ6選【SG規格など】軽量・安全性の高い商品も
自転車ライター
浅野 真則

自転車専門誌やウェブサイトなどで活動する自転車専門のライター。 ロードバイクやサイクルパーツ、サイクルアパレル、自転車用デジタルデバイスなどのインプレッション記事、トレーニング系の記事、ロングライドの実走レポートなどを得意とする。 執筆活動の傍ら、Jエリートツアーの選手としてロードレースやタイムトライアル、ヒルクライムなど幅広いレースに参戦。 自転車版の耐久レース・エンデューロも好きでよく出場している。

ロードバイクに乗る場合、時速30kmのスピードは簡単にオーバーしてしまいます。安全のため、ヘルメットの着用は必須です。軽量でフィットするもの、通気性のよいものをしっかり選ぶことが大事。さらに、レースに出るなら「JCF認定」、安全基準を満たすなら「SG規格」「CE規格」などの規格も確認しましょう。この記事では、現役ロードレーサーでもあり、自転車ライターでもある浅野真則さんへの取材をもとに、プロ目線で正しいロードバイク用ヘルメットの選び方を説明します。OGK KABUTO、GIRO、POC、LAZERなどの人気ブランドからお買い得商品まで、幅広くご紹介します。


ロードバイク用ヘルメットの選び方 現役ロードレーサーに聞く

現役ロードレーサーで、自転車ライターでもある浅野真則さんに、ロードバイク用のヘルメットを選ぶ際のポイントを4つ教えてもらいました。

街中を走るロードバイク
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

試着して自分の頭にフィットしたものを選ぶ

自転車ライター

ロードバイクをはじめとするスポーツバイク用のヘルメットは、正しくかぶって初めて最大限のプロテクション効果が発揮されます。ヘルメットのサイズは頭の周囲の大きさで選ぶため、購入前に必ず試着してジャストサイズのものを選びましょう。

また、海外ブランドのヘルメットは、頭の横幅が狭い欧米人向けの形になっているものがほとんどです。日本人の多くは、欧米人に比べて頭の横幅が広いため、欧米ブランドの通常仕様のヘルメットだとジャストフィットしない可能性が高いです。

そのため、国内ブランドのヘルメットや、欧米ブランドのジャパンフィット(アジアフィットなどブランドで呼び方が異なる)のヘルメットがおすすめです。

GIRO(ジロ)『SAVANT WF(サバント)』

安全基準を満たしているもの

自転車ライター

ヘルメットは、ファッションでかぶる帽子ではなく、転倒時の衝撃から頭を守るための重要なプロテクターです。そのため、安全基準を満たしているかは重要です。

スポーツサイクル専門店で取り扱いがあるヘルメットならまず問題ありません。日本でレースに出られる方なら「JCF認定」は必須となっています。

ロングライドなど、レース以外の楽しみ方をされる方も「SG規格」「CE規格」などの安全基準を満たしているものを推奨します。

POC(ポック)『Octal(オクタル)』

ヘルメットの重量は250g以下のものを選ぶ

自転車ライター

ロードバイクに乗るときは、上半身を深く前傾させ、前を見るために頭を少し起こすようなフォームをとります。このとき、ヘルメットの重量は、頭を起こすときの負荷になります。

つまり、重たいヘルメットをかぶることは、走行中に重たい頭を起こした状態を維持しなければならないということです。すると、頭を起こすために必要な首や肩の筋肉への負担が大きくなり、長時間フォームを維持するのがつらくなってしまいます。

ヘルメットの重量は、強度や安全性が保たれている前提で軽いに超したことはありません。目安としては250gを切るぐらい軽いものがおすすめです。

OGK KABUTO(オージーケーカブト)『FLAIR(フレアー)』

通気性が高いタイプ

自転車ライター

ロードバイクでの走行中は、ペダルを回し続けるので、体が発熱します。気温が高い日だけでなく、冬場でも登り坂では汗をかくこともあります。

スポーツバイク用のヘルメットにはシェル(表面)に穴が空いており、これは走行中にヘルメットの中に風を通し、熱気を外に逃がすことで頭が蒸れないようにするための通気口です。通気性の高さを謳うモデルを選べば、暑い季節も快適なライドを楽しめます。

LAZER(レイザー)『CENTURY AF(センチュリー)』

ほかにもあった! ロードバイク用ヘルメット選びで大切なこと

ロードバイク用のヘルメットを選ぶときに、ほかにも気をつけるといいポイントを紹介します。長い目で見たうえで、適切なヘルメットを選ぶことが大切です。プロによる選び方と合わせて参考にしましょう。

ヘルメットはずっと使えるわけではない

ヘルメットの使用可能期間は、約3年です。使っているうちに、汗や皮脂によって劣化が起こります。特に、ヘルメットの内側にある発泡ライナーは、衝撃や水に弱いという性質があります。そのため、地面に落とした衝撃で変形したり、汗や雨で劣化したりする可能性があるのです。さらに、未使用でも時間の経過とともに内部のガスが抜け、劣化していきます。

インナーパッドも消耗品

ヘルメット装着時の違和感を軽減する役割のあるインナーパッドは、汗を吸収しやすいという特徴があります。長期間使用していると、汗や皮脂が染み込み、真っ黒になってしまうため注意が必要です。手洗いしたり、汚れを拭き取ったりして普段から手入れすることが大切です。しかし、消耗品であるため頭部との摩擦によって破れてしまったり、フィット感が損なわれたりしてきます。

屋外での使用による材質の劣化

屋外で使用するものであるため、紫外線や直射日光による熱、雨、土などによる材質の劣化もあります。これらのことから、購入から約3年が交換時期と言えるでしょう。高額なものを購入しても、3年程度しか使えないため、無理のない範囲で買えるものを選ぶ必要があります。価格にも着目して選びましょう。

ロードバイク用ヘルメット6選 現役ロードレーサーが厳選!

上記で紹介したロードバイク用ヘルメットを選ぶ際のポイントを踏まえ、現役ロードレーサーであり、自転車ライターでもある、浅野真則さんに選んでもらったおすすめの商品を6つ紹介します。使用する場面に応じて選びましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OGK KABUTO(オージーケーカブト)『FLAIR(フレアー)』

OGKKABUTO(オージーケーカブト)『FLAIR(フレアー)』 OGKKABUTO(オージーケーカブト)『FLAIR(フレアー)』 OGKKABUTO(オージーケーカブト)『FLAIR(フレアー)』 OGKKABUTO(オージーケーカブト)『FLAIR(フレアー)』

出典:Amazon

重さ S/M(170g)L/XL(185g)
規格 JCF(公財)日本自転車競技連盟公認
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

圧倒的な軽さを誇る超軽量モデル

日本のヘルメットブランド「Kabuto」の超軽量モデルです。素材から部品構成にまでこだわって徹底した軽量化を図り、一般的S/Mサイズで170g(付属のノーマルインナーパッドと軽量アジャスター使用時)と同ブランド史上最軽量を実現しました。

「Kabuto」のヘルメットは、全モデルで日本人に多い横幅が広い頭の形にジャストフィットするジャパンフィットを採用し、かぶり心地も抜群です。ロードレースやヒルクライムを楽しむ人に適しています。

また、軽くて長時間かぶり続けても負担が少ないため、ロングライド志向の人にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OGK KABUTO(オージーケーカブト)『KOOFU(コーフー) BC-Via(ヴィア)』

OGKKABUTO(オージーケーカブト)『KOOFU(コーフー)BC-Via(ヴィア)』

出典:Amazon

重さ XS/S(265g)M/L(300g)
規格 JCF(公財)日本自転車競技連盟推奨
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

スーツやビジネスウェアで違和感なく使える

「KOOFU」は、日本のヘルメットメーカー「OGK KABUTO」が展開するブランドです。シティライド向けのヘルメットを展開し、全モデル日本人向けのジャパンフィットを採用しています。

『BC-Via』は、マットで落ち着いた色調、丸っこくてどこかかわいらしさを感じさせるデザインで、スーツやビジネスウェア、きれいめの服装などサイクルウェアやスポーツウェア以外のコーディネートにも合わせやすいのが特徴です。

キャップタイプのアジャスターを搭載し、フィット感の調整も可能で、ヘルメットとしての基本性能も確保しています。JCF推奨モデルで、安全性も確保されています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GIRO(ジロ)『SAVANT WF(サバント)』

GIRO(ジロ)『SAVANTWF(サバント)』

出典:Amazon

重さ M(226g)
規格 JCF(公財)日本自転車競技連盟公認
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

日本人にもフィットしやすい

「GIRO」は、世界のプロチームの選手に愛用されるヘルメットやシューズを手がけるアメリカンブランドです。特に、革新的なヘルメットづくりに定評があります。

『SAVANT WF』は、同ブランドのエントリーモデルでありながら、228g(Mサイズ参考値)という軽さを誇り「Roc Loc 5」というフィットシステムや25カ所の通気口を設けるなど、上位モデルと遜色ない機能を備えます。

海外のブランドですが、ワイドフィットを採用することで日本人にもフィットしやすいのも特徴です。カラーバリエーション豊富で、サイクルウェアとのコーディネートも楽しみやすいでしょう。JCF公認モデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

POC(ポック)『Octal(オクタル)』

POC(ポック)『Octal(オクタル)』 POC(ポック)『Octal(オクタル)』 POC(ポック)『Octal(オクタル)』

出典:楽天市場

重さ S(185g)M(195g) L(225g)
規格 JCF(公財)日本自転車競技連盟公認
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

北欧テイストの独創的デザインと軽さが魅力

スウェーデンの新鋭ブランド「POC」は、ウインタースポーツのヘルメットやサイクルヘルメットを展開しています。その製品は、独創的なデザインと高い安全性、優れた機能性を兼ね備えているのが特徴です。

『Octal』はロードバイク向けの軽量モデルで、Sサイズで185gとサイクルヘルメットとしてはかなり軽量です。ヘルメットの必要な部分だけに厚みを持たせることで広い表面積を保ち、軽さをキープしながらプロテクション性能も高めています。

JCF公認、CE適合と、さまざまな安全基準をクリアしています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LAZER(レイザー)『CENTURY AF(センチュリー)』

LAZER(レイザー)『CENTURYAF(センチュリー)』 LAZER(レイザー)『CENTURYAF(センチュリー)』 LAZER(レイザー)『CENTURYAF(センチュリー)』

出典:Amazon

重さ M(277g)
規格 JCF公認取得予定
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

空力重視にも通気性重視にもできる

ベルギーの老舗ヘルメットブランド「LAZER」。『CENTURY AF』は、日本人にフィットしやすいアジアンフィットを採用する上位モデルです。

ヘルメット前頭部の、ツイストキャップというパーツの向きを変えることで、通気性重視の一般的なヘルメットとしてだけでなく、空力性能重視のエアロヘルメットとしても使えるのが特徴です。

また、後頭部には充電式のLEDライトを標準装備しており、被視認性を高めることで事故を未然に防ぐことにも役立ちます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OGK KABUTO(オージーケーカブト)『ALFE LADIES(アルフェレディース)』

OGKKABUTO(オージーケーカブト)『ALFELADIES(アルフェレディース)』

出典:Amazon

重さ XS/S(225g)
規格 JCF(公財)日本自転車競技連盟公認
Thumb lg 16aa25fe 01d6 486c 8689 42efcb8d80d5

自転車ライター

虫が絡むのを防ぐ女性用ヘルメット

225gという軽さを誇る「Kabuto」の女性用ヘルメットです。頭が小さな女性にジャストフィットしやすいよう、スリムフィットを採用しています。JCF公認モデルです。

インナーパッドと防虫ネットを組み合わせ、通気口から虫が入るのを防ぐ独自の「A.I.ネット」を標準装備し、走行中に髪の毛に虫が絡むのを防ぎます。

簡単に着脱可能なバイザーも標準装備されており、ロードバイクだけでなくマウンテンバイクでのトレイルライドやクロスバイクでの町乗りなど、シーンを問わずに使えるのも魅力です。

自分の頭に合ったロードバイク用ヘルメットを選びましょう

メジャー
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

自転車ライター

ヘルメットはジャストサイズのものを正しくかぶってはじめて本来の性能が発揮されます。

仮にサイズが自分の頭の大きさと一致しても、ヘルメットの形が頭に合わず、かぶると特定の場所が痛いなどのケースもあり得ますので、購入前には試着をおすすめします。

また、髪の長い女性は髪を結ってヘルメットをかぶることになりますが、試着する際には結い目がヘルメットのアジャスターに当たらないようにできるかもチェックしましょう。

まだまだある! そのほかのロードバイク用ヘルメットをさらに紹介

なるべくたくさんの商品を比べたうえで、自分に合ったヘルメットを選びたいという人のために、さらにいくつかの商品を紹介します。性能やデザインなどさまざまな視点から、自分の好みに応じたものを選びましょう。

IZUMIYA『自転車ヘルメット』

IZUMIYA『自転車ヘルメット』 IZUMIYA『自転車ヘルメット』 IZUMIYA『自転車ヘルメット』 IZUMIYA『自転車ヘルメット』 IZUMIYA『自転車ヘルメット』 IZUMIYA『自転車ヘルメット』 IZUMIYA『自転車ヘルメット』

出典:Amazon

重さ 225g
規格 -

サイズ調節可能!大人から子供まで使える

「IZUMIYA」のヘルメットは、約225gと軽量なのが特徴です。フリーサイズ(54~62cm)なので、大人だけでなく小学校高学年以上でも使用できます。アジャスターにダイヤルが付いており、簡単にサイズ調節ができます。

ロードバイクだけでなく、サイクリングや自転車通勤などさまざまなシーンで活躍します。カラーバリエーションが豊富なので、好みのデザインが見つかりやすいです。

Anyfashion『高剛性自転車ヘルメット HY-00063』

Anyfashion『高剛性自転車ヘルメットHY-00063』 Anyfashion『高剛性自転車ヘルメットHY-00063』 Anyfashion『高剛性自転車ヘルメットHY-00063』 Anyfashion『高剛性自転車ヘルメットHY-00063』 Anyfashion『高剛性自転車ヘルメットHY-00063』 Anyfashion『高剛性自転車ヘルメットHY-00063』 Anyfashion『高剛性自転車ヘルメットHY-00063』 Anyfashion『高剛性自転車ヘルメットHY-00063』 Anyfashion『高剛性自転車ヘルメットHY-00063』

出典:Amazon

重さ 399g
規格 -

レンズ付き!衝撃だけでなく紫外線もカット可能

耐久性と衝撃吸収が良いPCとEPS材料を使用しています。また、空気抵抗を85%に軽減するワンピース成形を採用しており、美しいルックスが特徴です。

もちろん安全性にも優れています。レンズが付いており、紫外線をカットすることができます。

TOYEN『自転車ヘルメット』

TOYEN『自転車ヘルメット』 TOYEN『自転車ヘルメット』 TOYEN『自転車ヘルメット』 TOYEN『自転車ヘルメット』 TOYEN『自転車ヘルメット』 TOYEN『自転車ヘルメット』 TOYEN『自転車ヘルメット』 TOYEN『自転車ヘルメット』

出典:Amazon

重さ 231g
規格 -

初めてのヘルメットに!手ごろな価格で安全を確保

硬くて丈夫な外部と、ソフトパッド入りの内部のダブルで、外部衝撃から頭部を守ります。重さは約220gとわずかりんご1個分です。そのため、長時間の装着でも重みを感じにくく、疲れにくいため、長距離の走行にも向いています。

調節しやすいウェビングを採用したことにより、快適なフィット感を実現したヘルメットです。

「ロードバイク用ヘルメット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
OGK KABUTO(オージーケーカブト)『FLAIR(フレアー)』
OGK KABUTO(オージーケーカブト)『KOOFU(コーフー) BC-Via(ヴィア)』
GIRO(ジロ)『SAVANT WF(サバント)』
POC(ポック)『Octal(オクタル)』
LAZER(レイザー)『CENTURY AF(センチュリー)』
OGK KABUTO(オージーケーカブト)『ALFE LADIES(アルフェレディース)』
IZUMIYA『自転車ヘルメット』
Anyfashion『高剛性自転車ヘルメット HY-00063』
TOYEN『自転車ヘルメット』
商品名 OGK KABUTO(オージーケーカブト)『FLAIR(フレアー)』 OGK KABUTO(オージーケーカブト)『KOOFU(コーフー) BC-Via(ヴィア)』 GIRO(ジロ)『SAVANT WF(サバント)』 POC(ポック)『Octal(オクタル)』 LAZER(レイザー)『CENTURY AF(センチュリー)』 OGK KABUTO(オージーケーカブト)『ALFE LADIES(アルフェレディース)』 IZUMIYA『自転車ヘルメット』 Anyfashion『高剛性自転車ヘルメット HY-00063』 TOYEN『自転車ヘルメット』
商品情報
特徴 圧倒的な軽さを誇る超軽量モデル スーツやビジネスウェアで違和感なく使える 日本人にもフィットしやすい 北欧テイストの独創的デザインと軽さが魅力 空力重視にも通気性重視にもできる 虫が絡むのを防ぐ女性用ヘルメット サイズ調節可能!大人から子供まで使える レンズ付き!衝撃だけでなく紫外線もカット可能 初めてのヘルメットに!手ごろな価格で安全を確保
重さ S/M(170g)L/XL(185g) XS/S(265g)M/L(300g) M(226g) S(185g)M(195g) L(225g) M(277g) XS/S(225g) 225g 399g 231g
規格 JCF(公財)日本自転車競技連盟公認 JCF(公財)日本自転車競技連盟推奨 JCF(公財)日本自転車競技連盟公認 JCF(公財)日本自転車競技連盟公認 JCF公認取得予定 JCF(公財)日本自転車競技連盟公認 - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月2日時点 での税込価格

ECサイトのロードバイク用ヘルメットランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのロードバイク用ヘルメットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ロードバイク用ヘルメットランキング
楽天市場:ロードバイク用ヘルメットランキング
Yahoo!ショッピング:ロードバイク用ヘルメットランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

知っておいたほうがいいヘルメットの安全基準

疾走するロードバイク
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

PSCマークとは

PSCマークは、消費者生活用製品安全法の特定製品に指定されている製品に表示しなければなりません。乗車用ヘルメットのほかに、石油給湯器や圧力鍋など10品目が特定製品となっています。

特定製品は、国が決めた技術基準に適合しているか、事業者が自主検査を行うことが義務付けられているのです。そのため、PSCマークがないヘルメットの販売は違法であり、安全性が十分でない可能性が高いです。

SGマークとは

SGマークは、(財)製品安全協会が定めたマークです。「Safe Goods(安全な製品)」の略で、安全性が高いことを示しています。「SGマーク制度」は、安全基準と製品認証、事故賠償が一体となっているものです。かつては、消費生活用製品安全法によって定められていたマークです。

JCF公認とは

JCF認定は、(財)日本自転車競技連盟公認を意味するマークです。公認モデルのヘルメットには、認紙というシールがつけられており、(財)日本自転車競技連盟や加盟団体の自転車競技で使用することができます。

CEマークとは

CEマークは、製品がEUの基準に適合していることを表すマークです。「CE」はフランス語の「Conformité Européenne(英語:European Conformity)」の略です。安全性だけでなく、環境への配慮もしている製品にマークが付けられています。

安全性に配慮したヘルメットを選びましょう

ロードバイクのヘルメットは、日本製、海外製などたくさんの種類があります。自分に合ったものを選ぶことで、より快適にロードバイクを楽しむことができるでしょう。安全にロードバイクに乗るためにも、ヘルメットは重要なアイテムです。デザインだけでなく、安全性にも配慮して選び、安全で快適な走行をしましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/01/21 タイトル修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


輪行袋おすすめ4選|携帯性にすぐれた縦型最軽量モデルもご紹介!

輪行袋おすすめ4選|携帯性にすぐれた縦型最軽量モデルもご紹介!

電車などを使って自転車を手荷物として運ぶ輪行。いつもの場所とは違った景色のなかを走るのは楽しいものですが、輪行の規則に適した商品を選ばなければ、思わぬトラブルに発展することもあるので注意が必要です。本記事では自転車ジャーナリストの菊地武洋さんにおうかがいした輪行袋の選び方とおすすめ商品を紹介します。プロの選び方を参考に、安全で快適な輪行を実現させましょう。


スノボ用ヘルメットおすすめ10選|メーカーや機能をチェック!

スノボ用ヘルメットおすすめ10選|メーカーや機能をチェック!

スノーボードは今ではスキーと並ぶウィンタースポーツとして定着しました。スノーボードでは、接触や転倒に備えて頭部をしっかりガードするヘルメットが重要なアイテム。デザインも機能もいろいろなものがあって、選ぶとなると迷ってしまいがちです。この記事では、スノボ用ヘルメットの選び方を解説するとともに、おすすめの商品を紹介します。自分に合うものを選んで安全にスノーボードを楽しんでくださいね。


ヘルメットインナーおすすめ8選! 防災ファシリテーターが選び方も解説

ヘルメットインナーおすすめ8選! 防災ファシリテーターが選び方も解説

ヘルメットをかぶるとき、ヘルメットインナーがあると、髪型のくずれ、気になるニオイや汗のたれを軽減につながります。ヘルメットインナーには帽子のようのかぶるキャップタイプ、ヘルメットに取りつけるタイプ、使い捨てタイプなどさまざまなタイプがあります。自転車やバイク用のものは見かけることもありますが、さて、「防災」の観点で考えたときは、どのようにヘルメットインナーを選べばいいのでしょうか。本記事では防災ファシリテーターの南部優子さんへの取材をもとに、防災観点でのヘルメットインナーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。災害はいつ起こるかわからないもの……だからこそ事前の備えは重要ですよ。


子ども用自転車ヘルメット5選と選び方【安全性の高い商品や軽量な商品も! 】

子ども用自転車ヘルメット5選と選び方【安全性の高い商品や軽量な商品も! 】

2008年改正の道路交通法にて、13歳未満の子どもにヘルメットの着用をさせることが保護者の努力義務として明記されました。ヘルメットは子どもの安全のための重要アイテムです。だからこそ、しっかり選んであげたいですよね。この記事では、元公立小学校教師であり、現在、帝京平成大学 現代ライフ学部 児童学科で講師をしている鈴木邦明さんに子ども用自転車ヘルメットを選ぶポイントとおすすめ商品をお聞きしました。初めての子ども用自転車ヘルメット選びから、成長した子どもの自転車ヘルメット買い替えまで、ぜひ参考にしてください。


メンズメッセンジャーバッグおすすめ7選【おしゃれなデザインを厳選】耐久性も!

メンズメッセンジャーバッグおすすめ7選【おしゃれなデザインを厳選】耐久性も!

たくさんの荷物が持ち運べるメッセンジャーバッグ。通勤や通学用のバッグとしてだけでなく、ファッションアイテムの一つとして注目されています。ひとくちにメッセンジャーバッグといっても、さまざまなブランドやデザインの製品が販売されているので、どれを購入すれば良いのか迷う人もいるでしょう。この記事では、[着こなし工学]提唱者の平格彦さんにメンズメッセンジャーバッグの選び方やおすすめ商品を伺いました。使い勝手の良いメンズメッセンジャーバッグをお探しの方はぜひ参考にしてください。


新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る