PR(アフィリエイト)

キムチの素のおすすめ16選【カクテキや鍋の素にも】辛くないタイプも厳選!

桃屋『キムチの素』
出典:Amazon
桃屋『キムチの素』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年03月01日に公開された記事です。

キムチ漬け作りはもちろん、うどんやチャーハン、スープや鍋などさまざまな料理にアレンジができて便利なキムチの素。ただおいしいだけではなく、ひとつあるだけで料理のレパートリーが一気に広がります。

この記事ではキムチの素の選び方とおすすめの商品を厳選して紹介! 桃屋やエバラ、ミツカンなど人気メーカーの商品から韓国料理店など本格派のものまで幅広く紹介します。

記事後半には、通販サイトの人気ランキングも掲載しているので、売れ筋や口コミも合わせてチェックできますよ。さらにアレンジレシピも紹介するので、キムチ以外にスープやチャーハンなどさまざまな使い方を楽しんでくださいね。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

カフェの専門家/飲食店コンサルタント
大槻 洋次郎
飲食業に携わって20年。カフェ経営の経験を活かし、現在は店舗経営サポート業、大手カフェスクールや展示会などでの講演活動、執筆活動を行なっている。 著書には、『ひとりではじめるこだわりカフェ塾(セルバ出版)』がある。また、カフェメニューの創作も得意で、「家庭にあるものでプロの味」がモットー。1974年生まれ/京都出身。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

キムチの素の選び方 作り方や辛さ・風味などをチェック!

野菜キムチ
野菜キムチ
Pixabayのロゴ

食卓の定番、キムチ。手作りにぴったりのキムチの素はどうやって選んだらいいのでしょうか?

まずは、キムチの素の選び方をおさえておきましょう! 使いやすいものや好みの商品を見つける参考にしてくださいね。

作り方から自分にあったものを選ぶ

ひとくちにキムチの素といっても、商品によって作り方はさまざま。自分にとって作りやすいキムチの作り方の商品を選びましょう。

塩漬けして漬け込む「本格タイプ」

 
テーオー『コリアンキムチの素』
テーオー『コリアンキムチの素』

キムチの素には唐辛子やにんにくなどが配合された本格的な商品があります。塩漬けして水気を切った白菜に、しっかりと刷り込んで3~5日の下漬を経て、水切りしてさらに3~5日漬け込むなど工程が多くとても手間がかかります。

しかし、そのぶん味わいは本格的。白菜以外の野菜でも作れるため、自家製キムチを存分に楽しみたい方にぴったりです。

少量からでも作れる「混ぜるタイプ」

 
ファーチェ『オイキムチの素』
ファーチェ『オイキムチの素』

少量だけ作るなら混ぜるタイプのキムチの素を使いましょう。市販のキムチの素はおおよそこちらのタイプです。唐辛子やにんにくなどがすべて混ざっているため、カットした野菜や塩漬けして水気を切った野菜と一緒に混ぜるだけで作れます。

調理で余った少量の野菜を無駄なく使えますし、瓶や小さめの保存容器で作れるためご家庭の冷蔵庫で保存しやすいメリットがあります。市販の白菜の浅漬けを使えば、さらに手間を省けるので便利です。ただし、本格的な発酵キムチではないため、完成後は1週間以内に食べきりましょう。

すぐに食べたいなら「浅漬けタイプ」が便利

 
エバラ『キムチ漬けの素』
エバラ『キムチ漬けの素』

すぐに食べられる浅漬けタイプのキムチの素は、朝の忙しい時間帯や晩酌前にすぐに用意できるので便利です。浅漬けタイプのキムチの素は、唐辛子を使用していない白キムチがあり、赤い色をしたキムチの素よりもマイルドでさっぱりとした味を楽しめます。

野菜の色が変わらないため、食卓はもちろん、お弁当のすき間おかずに入れると彩りをきれいに仕上げることができます。

ほかの料理にアレンジしたいなら「ペーストタイプ」がおすすめ

 
簡単K-Cook 浅漬けキムチの素 300g
簡単K-Cook 浅漬けキムチの素 300g

キムチ以外のほかの料理に使いたいなら、ペーストタイプのキムチの素が便利です。瓶やペットボトルなどに入った商品が多いので、少しずつ使う場合にも保存しやすいのが魅力。

とくに野菜と炒めるなど水分が出やすいメニューには、濃いめのものを選ぶのがおすすめ。野菜から水分が出ても味がぼやけることがなく、かんたんにおいしいアレンジメニューができあがります。

辛さや風味は食べる人に合わせて選ぶ

白菜キムチ
白菜キムチ
Pixabayのロゴ

市販のキムチと同じで、キムチの素もメーカーによって辛さや風味が異なります。

キムチの素の辛さや風味も商品によってさまざま。食べる人の好みに合わせて選びましょう。

本格嗜好の人には濃厚な「辛口キムチの素」

 
桃屋 海鮮キムチの素 特級 瓶 175g 1ボール(6瓶入)
桃屋 海鮮キムチの素 特級 瓶 175g 1ボール(6瓶入)

本格的な味わいを楽しみたい方は、魚介の旨味をたっぷり含むタイプのキムチの素を選びましょう。にんにくなどの野菜の旨味や魚介のエキスがブレンドされたキムチの素のほか、実際にきざみえびなどの魚介が入っているタイプもあり、そういった商品を選ぶとよりおいしくできあがります。

辛さを求めているなら、原材料名のはじめに「唐辛子」が表示された商品を選びましょう。多く使われている材料が先頭に表示されます。配合されている魚介についても原材料名をチェックしてください。

子どもや辛味が苦手な方は「白キムチ」や「水キムチ」を

 
水キムチの素 70g×10個
水キムチの素 70g×10個

唐辛子が使われていることから辛いイメージのあるキムチですが、実は辛いのが苦手な人やお子さんでも食べられる「水キムチ」「白キムチ」と呼ばれるものがあります。どちらのキムチも唐辛子はごく少量のみ、もしくは使われず、辛くないことが特徴です。

辛いものが食べたい気分ではないけれど、韓国料理のつけ合わせに一品ほしい、というときには「水キムチ」や「白キムチ」の素を選んでみてもいいですね。

辛くないキムチの素も、普通のキムチの素と同じように料理へのアレンジが可能です。好みや家族構成に合ったキムチの素を選ぶことも重要です。

内容量で選ぶ

 
オーサワジャパン『オーサワのキムチの素(001482)』
オーサワジャパン『オーサワのキムチの素(001482)』

キムチをまとめて作りたい人や、お試しで少し食べたいという人もいるでしょう。それぞれのニーズにあった容量のキムチの素を選びましょう。

毎日食べるなら大容量タイプがおすすめ◎

時間のあるときにたっぷり仕込んで、熟成されたキムチを食べたいという方も多いはず。そんな方には、大容量タイプなど、大量に作るのに向いている商品がいいでしょう。

業務用の商品も、ネットならかんたんに購入可能。毎日キムチのある生活を楽しみたい方はたっぷりサイズを選びましょう。多めに購入して、ほかの料理の調味料として使うのもアリです。

お試しなら少量タイプが便利

キムチもメーカーや製法によって、味が異なっています。そのため、新しいキムチの素を試したり、少しだけキムチを食べたいという人は、粉末タイプで小分け包装されているものを選ぶと便利です。

小分け包装されているものは、常温でも保存できるので、急にキムチが食べたくなったり、ご飯のおかずにもう一品ほしいときにも重宝します。

メーカーで選ぶのもひとつの方法

 
桃屋『キムチの素』
桃屋『キムチの素』

キムチを食べ慣れていない人や、どんなキムチの素を選べばいいかわからない人は、桃屋、エバラ、ミツカンなど、スーパーで目にしたり聞いたりしたことがあるメーカーのものから選ぶと抵抗も少ないでしょう。

または、まわりの人に聞いてみたり、口コミを利用したりして、自分の味覚に合いそうなものを選ぶのもいいかもしれません。いきなり、レシピで指定された量を使うのではなく、少しずつ味を確認しながら使ってみるのも大切なポイントです。

キムチの素おすすめ16選! 白菜、大根、きゅうりに!

キムチチャーハンのイメージ写真
キムチチャーハンのイメージ写真
Pixabayのロゴ

ここまで見てきたキムチの素の選び方を踏まえて、厳選したキムチの素をご紹介します。気になるものがあればぜひ試してみてください。

エキスパートのおすすめ

桃屋『キムチの素』

桃屋『キムチの素』 桃屋『キムチの素』 桃屋『キムチの素』 桃屋『キムチの素』 桃屋『キムチの素』 桃屋『キムチの素』 桃屋『キムチの素』 桃屋『キムチの素』
出典:Amazon この商品を見るview item
カフェの専門家/飲食店コンサルタント:大槻 洋次郎

カフェの専門家/飲食店コンサルタント

誰でもかんたんにおいしいキムチが作れる!

キムチといえば、このパッケージですね。桃屋から発売されている『キムチの素』です。

この商品のおすすめポイントは、ずばりバランスのよさ。辛すぎず、にんにくや生姜、みかん、リンゴなどの味と香りが活かされています。しかも、白菜などの野菜に、キムチの素を混ぜるだけ! なので、誰でもすぐにおいしいキムチが完成します。

また、この商品には190g、450g、620gと3種類の容量がラインナップされています。家族の人数や使用頻度に合わせて、適したサイズを選んでください。

内容量 190g、450g、620g
辛さ しっかりした辛み
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 野菜・果実(にんにく、みかん、りんご、生姜)、食塩、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、魚介エキス(かつお、いか)、唐辛子、醸造酢など
全てを見る全てを見る

内容量 190g、450g、620g
辛さ しっかりした辛み
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 野菜・果実(にんにく、みかん、りんご、生姜)、食塩、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、魚介エキス(かつお、いか)、唐辛子、醸造酢など
全てを見る全てを見る

つけもと『キムチ漬の素』

つけもと『キムチ漬の素』 つけもと『キムチ漬の素』 つけもと『キムチ漬の素』 つけもと『キムチ漬の素』 つけもと『キムチ漬の素』 つけもと『キムチ漬の素』 つけもと『キムチ漬の素』 つけもと『キムチ漬の素』
出典:Amazon この商品を見るview item

面倒な下漬け不要!

キムチ作りで面倒な作業といえば、やはり下漬け(塩漬け)です。こちらの商品は、下漬け不要で刻んだ野菜にまぶすだけですぐにおいしいキムチを作ることができます。

粉末タイプなので野菜に絡みやすく、味も染みこみやすいのでまぜあわせてからわずか60分ほどで完成です。もちろん、漬け込み時間を調整することによる味の変化も楽しめます。

内容量 100g×5
辛さ -
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 砂糖、唐辛子、食塩、ぶどう糖、にんにく、パプリカ、甘藷澱粉、玉葱、粉末醸造酢、アキアミエビ、など
全てを見る全てを見る

内容量 100g×5
辛さ -
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 砂糖、唐辛子、食塩、ぶどう糖、にんにく、パプリカ、甘藷澱粉、玉葱、粉末醸造酢、アキアミエビ、など
全てを見る全てを見る

ファーチェ『キムチの素』

ファーチェ『キムチの素』 ファーチェ『キムチの素』
出典:Amazon この商品を見るview item

まぜるだけで本格派キムチの完成

自家製キムチを作りたいものの、できるだけ手間はかけたくないという方におすすめなのがこちらの混ぜるだけのタイプです。切った野菜に混ぜるだけで簡単に本格派のキムチが完成します。

白菜や大根などをそのまままぜてもおいしく仕上がりますが、事前に少し天日干ししておくことによってさらに本格的な味のキムチに仕上げることもできます。

内容量 116g
辛さ -
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 食塩、砂糖、唐辛子、ごま、粉末にんにく、でん粉、しょうがパウダー、乳糖、かつおぶし粉末、かつおエキスなど
全てを見る全てを見る

内容量 116g
辛さ -
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 食塩、砂糖、唐辛子、ごま、粉末にんにく、でん粉、しょうがパウダー、乳糖、かつおぶし粉末、かつおエキスなど
全てを見る全てを見る

信濃ソース『キムチの素』

これひとつで5kg以上のキムチを作れる

保存料・着色料を使用していないキムチの素です。濃厚な素になっているので、このキムチの素ひとつで5kg以上のキムチを作ることができます。またキムチとしては、辛みを抑えた甘口になっているので、辛いものが苦手な人にも向いています。

冷凍便で届くので、冷凍保存なら1年、冷蔵保存で1カ月保存できますが、保存料を使用していないため発酵が早く進むこともあります。

内容量 1,000g
辛さ 甘口(辛さ控えめ)
タイプ 本格
何人分 -
原材料 唐辛子粉、アミの塩辛、イワシエキス、生姜、にんにく、砂糖、もち粉、食塩、調味料(アミノ酸など)
全てを見る全てを見る

内容量 1,000g
辛さ 甘口(辛さ控えめ)
タイプ 本格
何人分 -
原材料 唐辛子粉、アミの塩辛、イワシエキス、生姜、にんにく、砂糖、もち粉、食塩、調味料(アミノ酸など)
全てを見る全てを見る

エバラ『キムチ漬けの素』

エバラ『キムチ漬けの素』 エバラ『キムチ漬けの素』 エバラ『キムチ漬けの素』 エバラ『キムチ漬けの素』 エバラ『キムチ漬けの素』
出典:Amazon この商品を見るview item

魚介の旨味がつまったキムチの素

イカやオキアミなどの魚介成分をふんだんに使ったキムチの素です。材料を刻んであえて漬けるだけでおいしいキムチが作れます。とくにゆでだこと和えたタコキムチは、魚介好きにはたまらないおいしさです。きゅうりや大根といった野菜もさらにおいしく食べられます。

ほどよい酸味と辛み、にんにくの風味がバランスよく、お酒のおつまみとしても、箸が進みます。

内容量 300ml
辛さ -
タイプ 浅漬け
何人分 -
原材料 醸造酢(国内製造)、果糖ぶどう糖液糖、にんにく、食塩、還元水あめ、唐辛子、アミノ酸液、魚醤(魚介類)など
全てを見る全てを見る

内容量 300ml
辛さ -
タイプ 浅漬け
何人分 -
原材料 醸造酢(国内製造)、果糖ぶどう糖液糖、にんにく、食塩、還元水あめ、唐辛子、アミノ酸液、魚醤(魚介類)など
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

ファーチェ『オイキムチの素(km-7)』

ファーチェ『オイキムチの素(km-7)』 ファーチェ『オイキムチの素(km-7)』 ファーチェ『オイキムチの素(km-7)』
出典:Amazon この商品を見るview item
カフェの専門家/飲食店コンサルタント:大槻 洋次郎

カフェの専門家/飲食店コンサルタント

本格派手作りキムチ専門店のオイキムチをかんたんに

キムチといえば、白菜のイメージが強いですが、きゅうりのキムチ「オイキムチ」も人気。こちらのオイキムチ専用『オイキムチの素』は、混ぜて漬け込むだけで、かんたんに本格派のオイキムチを作ることができます。生姜がきいてさっぱりしていますよ。

きゅうり以外では、にんじんやカブ、セロリなど、パリッとした食感の野菜に向きそうです。辛さ控えめのお漬物感覚で食べたい方にはおすすめです。

内容量 54g
辛さ -
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 砂糖(国内製造)、食塩、胡麻、唐辛子、粉末にんにく、でん粉、しょうがパウダー、乳糖、かつおぶし粉末、かつおエキス)など
全てを見る全てを見る

内容量 54g
辛さ -
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 砂糖(国内製造)、食塩、胡麻、唐辛子、粉末にんにく、でん粉、しょうがパウダー、乳糖、かつおぶし粉末、かつおエキス)など
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

北杜食品『浅漬けの素白キムチ』

カフェの専門家/飲食店コンサルタント:大槻 洋次郎

カフェの専門家/飲食店コンサルタント

旨辛にんにく風味の白キムチがかんたんに作れる

マイルドな辛さを求めている方には、この『浅漬けの素白キムチの素』がおすすめ。唐辛子はほんの少量で、お子さまや辛いものが苦手な方にも安心して召し上がっていただけます。もちろん、切った野菜を漬けておくだけでできあがるから、作るのもかんたんです。

この商品のもうひとつの魅力は、塩とにんにくがしっかりきいているので、鶏の唐揚げの下味や、パスタの味つけなどにも使えること。あっさりしているけどパンチがあって、やみつきになる味です。

内容量 500ml
辛さ -
タイプ 浅漬け
何人分 -
原材料 食塩、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、還元水あめ、にんにく、醸造酢、たん白加水分解物、唐辛子など
全てを見る全てを見る

内容量 500ml
辛さ -
タイプ 浅漬け
何人分 -
原材料 食塩、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、還元水あめ、にんにく、醸造酢、たん白加水分解物、唐辛子など
全てを見る全てを見る

ファーチェ『白キムチの素(km-4)』

ファーチェ『白キムチの素(km-4)』 ファーチェ『白キムチの素(km-4)』 ファーチェ『白キムチの素(km-4)』
出典:Amazon この商品を見るview item

子どもや辛みが苦手な人にもぴったり

キムチといえば、「赤い」「辛い」というイメージがありますが、こちらの白キムチは、唐辛子を使用していないキムチの素です。辛みは苦手だけど、食卓にもう一品ほしいときなど、かんたんにキムチが作れます。野菜の下漬けも不要で、好みの野菜に混ぜて冷蔵庫で寝かせるだけ。

1kgの野菜を白キムチにできる分量です。

内容量 78g
辛さ マイルドでさっぱり
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 食塩(国内製造)、砂糖、胡麻、粉末にんにく、でん粉、しょうがパウダー、乳糖、かつおぶし粉末、かつおエキス、など
全てを見る全てを見る

内容量 78g
辛さ マイルドでさっぱり
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 食塩(国内製造)、砂糖、胡麻、粉末にんにく、でん粉、しょうがパウダー、乳糖、かつおぶし粉末、かつおエキス、など
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

竹林『万能キムチベース むーひ』

カフェの専門家/飲食店コンサルタント:大槻 洋次郎

カフェの専門家/飲食店コンサルタント

大容量でたっぷり使える

毎日でもキムチが食べたい! という方にはちょっと変わったネーミングの『むーひ』をおすすめします。

日本人好みの自然な味わいに加え、合成保存料、着色料、人工甘味料を一切使用していません。

塩分も控えめなので、さまざまな料理のつけだれとしても使用可能。餃子、ラーメン、お好み焼きなどに合います。野菜や魚介を『むーひ』と和えて、フライパンで焼いてもおいしいです。小さなサイズもありますが、たっぷりサイズでもじゅうぶん使いきれると思います。

内容量 1000ml
辛さ -
タイプ 本格
何人分 -
原材料 唐辛子、にんにく、りんご、食塩、醸造酢、フラクトオリゴ糖シロップ、酸味料、調味料(アミノ酸など)など
全てを見る全てを見る

内容量 1000ml
辛さ -
タイプ 本格
何人分 -
原材料 唐辛子、にんにく、りんご、食塩、醸造酢、フラクトオリゴ糖シロップ、酸味料、調味料(アミノ酸など)など
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

ユウキ食品『キムチの素』

ユウキ食品『キムチの素』 ユウキ食品『キムチの素』 ユウキ食品『キムチの素』 ユウキ食品『キムチの素』 ユウキ食品『キムチの素』 ユウキ食品『キムチの素』 ユウキ食品『キムチの素』
出典:Amazon この商品を見るview item
カフェの専門家/飲食店コンサルタント:大槻 洋次郎

カフェの専門家/飲食店コンサルタント

かんたんに本格キムチを家庭で味わえる

かんたんに、しかも本格的なキムチをご家庭で味わいたい人にはこれ! 唐辛子やにんにくのほか、魚醤やえびエキスなど魚介の風味もきいた、深みのある味わいです。

さっと手早く浅漬けもできますし、しっかり時間をかけて漬けてもよし。キムチ作り以外では、だしで薄めてキムチ鍋のスープにも使えます。ペースト状なので、キムチ炒飯の味つけにもおすすめ。キムチ風味の料理を作りたいなら、これ1本で解決です。

内容量 250g
辛さ -
タイプ 本格
何人分 -
原材料 唐辛子、砂糖、大根おろし、魚醤、りんご加工品、おろしにんにく、オキアミ塩辛、魚エキス調味料、おろししょうがなど
全てを見る全てを見る

内容量 250g
辛さ -
タイプ 本格
何人分 -
原材料 唐辛子、砂糖、大根おろし、魚醤、りんご加工品、おろしにんにく、オキアミ塩辛、魚エキス調味料、おろししょうがなど
全てを見る全てを見る

ミツカン『キムチの素』

ミツカン『キムチの素』 ミツカン『キムチの素』 ミツカン『キムチの素』 ミツカン『キムチの素』 ミツカン『キムチの素』 ミツカン『キムチの素』
出典:Amazon この商品を見るview item

手間いらずで簡単自家製キムチ

塩漬けした白菜を漬け込むだけで簡単においしい自家製キムチを作ることができます。唐辛子やコチュジャンなどの辛みに、魚介類のうま味をしっかりと効かせていますので、家庭でもまるで本場のような本格的なキムチができます。

容量たっぷりなのでキムチのみでなく、鍋や炒め物、和え物などさまざまなメニューに使えるのもポイントです。

※楽天市場は8本セットの価格です。

内容量 1,140g
辛さ -
タイプ 浅漬け
何人分 -
原材料 おろしにんにく、食塩、砂糖、りんごパルプ、唐辛子、りんご酢、醸造酢、コチュジャン、こんぶだし、煮干しだしなど
全てを見る全てを見る

内容量 1,140g
辛さ -
タイプ 浅漬け
何人分 -
原材料 おろしにんにく、食塩、砂糖、りんごパルプ、唐辛子、りんご酢、醸造酢、コチュジャン、こんぶだし、煮干しだしなど
全てを見る全てを見る

マルヤス味噌『キムチ漬けの素』

漬物屋さんが作った本格レシピ

家庭で何度もキムチ漬けに挑戦してみたものの、どうしてもお店のようなコク深い味わいのものに仕上がらないといった悩みを抱えている方も多いでしょう。

こちらは漬物屋さんが秘伝のレシピによって作った本格派のキムチ漬けの素。塩漬けした白菜を漬けるだけで簡単にお店のような味を再現できます。簡単かつ本格的なキムチを作りたい方におすすめです。

内容量 500g
辛さ -
タイプ 本格
何人分 -
原材料 大根、人参、にんにく、りんご、にら、とまと、玉ねぎ、ごま、しょうが、調味料など
全てを見る全てを見る

内容量 500g
辛さ -
タイプ 本格
何人分 -
原材料 大根、人参、にんにく、りんご、にら、とまと、玉ねぎ、ごま、しょうが、調味料など
全てを見る全てを見る

つけもと『冷んやり水キムチの素』

さっぱりとして辛くないキムチの素

辛いものが苦手だという人やお子さん向けに紹介したいのが『冷んやり水キムチの素』です。原材料に含まれる唐辛子が少量のため、マイルドなキムチ漬けを作れます。

この商品は粉末タイプなので水に溶かして使います。1袋あたり250~300gの野菜を漬けられるため、1食分からまとめての作り置きまで、作りたい量に応じて調整できるのもうれしいですね。もちろん、きざんだ野菜を漬けこむだけでできるため、かんたんで手も汚れません。

水キムチは調味液もおいしく楽しめるため、キムチ漬けと一緒にいただいたりお茶漬けなどにアレンジすることも可能です。

内容量 70g
辛さ あっさりうす味
タイプ 浅漬け
何人分 -
原材料 -
全てを見る全てを見る

内容量 70g
辛さ あっさりうす味
タイプ 浅漬け
何人分 -
原材料 -
全てを見る全てを見る

オーサワジャパン『オーサワのキムチの素』

ヴィーガンも食べられるキムチの素

キムチには、魚介成分などが使用されたものが多いなか、こちらは動物性原料・砂糖・化学調味料を使用していないマクロビオテックで作られた商品です。しかしながら、キムチらしい辛みと深いコクを感じられる商品です。

動物性食品の摂取を制限されている人やヴィーガンの人も気兼ねなくおいしいキムチが食べられます。もちろん、キムチ以外の味付けとしても幅広く使えます。

内容量 85g
辛さ -
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 りんご(国産)、麦芽水飴、甘酒、にんじん(国産)、唐辛子(韓国産)、たまねぎ・長ねぎ(国産)、食塩(天塩)、にんにく(国産)など
全てを見る全てを見る

内容量 85g
辛さ -
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 りんご(国産)、麦芽水飴、甘酒、にんじん(国産)、唐辛子(韓国産)、たまねぎ・長ねぎ(国産)、食塩(天塩)、にんにく(国産)など
全てを見る全てを見る

徳山物産『水キムチの素』

ドレッシングやスープも作れるおいしい水キムチの素

徳山物産『水キムチの素』は、ドレッシングやスープへのアレンジがかんたんな、辛くない水キムチの素です。

この『水キムチの素』は、水で薄めて使うタレタイプ。従来のように野菜を漬けこむほか、ごま油と合わせると韓国風のドレッシングとして使えます。さらに、薄めて冷麺のスープにすることもできます。

辛いものが苦手な人にぴったりの水キムチですが、手軽に作れてアレンジレシピも豊富なため、定番のキムチ漬けが好きな人にも適しています。

内容量 300ml
辛さ なし
タイプ 浅漬け
何人分 -
原材料 砂糖(国内製造)、醸造酢、食塩、にんにく、りんご果汁、澱粉、酵母エキス、ジンジャーエキスなど
全てを見る全てを見る

内容量 300ml
辛さ なし
タイプ 浅漬け
何人分 -
原材料 砂糖(国内製造)、醸造酢、食塩、にんにく、りんご果汁、澱粉、酵母エキス、ジンジャーエキスなど
全てを見る全てを見る

オタフク『キムチソース』

オタフク『キムチソース』 オタフク『キムチソース』
出典:Amazon この商品を見るview item

あらゆる用途で使える万能タイプ

一般的なキムチのたれ・素よりも塩分を約50%減らし、その代わりに魚介類を贅沢に使用することによってまろやかに仕上げられたキムチソースです。あえるだけで食べられるキムチの素としてはもちろんのこと、キムチ風味のソースとしてさまざまな料理に使用することができます。

また、食材の味をしっかりと活かせる味わいに仕上げられていますのでキムチ鍋のベースにもおすすめです。

内容量 1,050g
辛さ まろやか
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 野菜・果実(トマト、りんご、にんんく、白菜)、糖類(砂糖、水飴)、食塩など
全てを見る全てを見る

内容量 1,050g
辛さ まろやか
タイプ 混ぜる
何人分 -
原材料 野菜・果実(トマト、りんご、にんんく、白菜)、糖類(砂糖、水飴)、食塩など
全てを見る全てを見る

「キムチの素」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
桃屋『キムチの素』
つけもと『キムチ漬の素』
ファーチェ『キムチの素』
信濃ソース『キムチの素』
エバラ『キムチ漬けの素』
ファーチェ『オイキムチの素(km-7)』
北杜食品『浅漬けの素白キムチ』
ファーチェ『白キムチの素(km-4)』
竹林『万能キムチベース むーひ』
ユウキ食品『キムチの素』
ミツカン『キムチの素』
マルヤス味噌『キムチ漬けの素』
つけもと『冷んやり水キムチの素』
オーサワジャパン『オーサワのキムチの素』
徳山物産『水キムチの素』
オタフク『キムチソース』
商品名 桃屋『キムチの素』 つけもと『キムチ漬の素』 ファーチェ『キムチの素』 信濃ソース『キムチの素』 エバラ『キムチ漬けの素』 ファーチェ『オイキムチの素(km-7)』 北杜食品『浅漬けの素白キムチ』 ファーチェ『白キムチの素(km-4)』 竹林『万能キムチベース むーひ』 ユウキ食品『キムチの素』 ミツカン『キムチの素』 マルヤス味噌『キムチ漬けの素』 つけもと『冷んやり水キムチの素』 オーサワジャパン『オーサワのキムチの素』 徳山物産『水キムチの素』 オタフク『キムチソース』
商品情報
特徴 誰でもかんたんにおいしいキムチが作れる! 面倒な下漬け不要! まぜるだけで本格派キムチの完成 これひとつで5kg以上のキムチを作れる 魚介の旨味がつまったキムチの素 本格派手作りキムチ専門店のオイキムチをかんたんに 旨辛にんにく風味の白キムチがかんたんに作れる 子どもや辛みが苦手な人にもぴったり 大容量でたっぷり使える かんたんに本格キムチを家庭で味わえる 手間いらずで簡単自家製キムチ 漬物屋さんが作った本格レシピ さっぱりとして辛くないキムチの素 ヴィーガンも食べられるキムチの素 ドレッシングやスープも作れるおいしい水キムチの素 あらゆる用途で使える万能タイプ
内容量 190g、450g、620g 100g×5 116g 1,000g 300ml 54g 500ml 78g 1000ml 250g 1,140g 500g 70g 85g 300ml 1,050g
辛さ しっかりした辛み - - 甘口(辛さ控えめ) - - - マイルドでさっぱり - - - - あっさりうす味 - なし まろやか
タイプ 混ぜる 混ぜる 混ぜる 本格 浅漬け 混ぜる 浅漬け 混ぜる 本格 本格 浅漬け 本格 浅漬け 混ぜる 浅漬け 混ぜる
何人分 - - - - - - - - - - - - - - - -
原材料 野菜・果実(にんにく、みかん、りんご、生姜)、食塩、砂糖・ぶどう糖果糖液糖、魚介エキス(かつお、いか)、唐辛子、醸造酢など 砂糖、唐辛子、食塩、ぶどう糖、にんにく、パプリカ、甘藷澱粉、玉葱、粉末醸造酢、アキアミエビ、など 食塩、砂糖、唐辛子、ごま、粉末にんにく、でん粉、しょうがパウダー、乳糖、かつおぶし粉末、かつおエキスなど 唐辛子粉、アミの塩辛、イワシエキス、生姜、にんにく、砂糖、もち粉、食塩、調味料(アミノ酸など) 醸造酢(国内製造)、果糖ぶどう糖液糖、にんにく、食塩、還元水あめ、唐辛子、アミノ酸液、魚醤(魚介類)など 砂糖(国内製造)、食塩、胡麻、唐辛子、粉末にんにく、でん粉、しょうがパウダー、乳糖、かつおぶし粉末、かつおエキス)など 食塩、砂糖、ぶどう糖果糖液糖、還元水あめ、にんにく、醸造酢、たん白加水分解物、唐辛子など 食塩(国内製造)、砂糖、胡麻、粉末にんにく、でん粉、しょうがパウダー、乳糖、かつおぶし粉末、かつおエキス、など 唐辛子、にんにく、りんご、食塩、醸造酢、フラクトオリゴ糖シロップ、酸味料、調味料(アミノ酸など)など 唐辛子、砂糖、大根おろし、魚醤、りんご加工品、おろしにんにく、オキアミ塩辛、魚エキス調味料、おろししょうがなど おろしにんにく、食塩、砂糖、りんごパルプ、唐辛子、りんご酢、醸造酢、コチュジャン、こんぶだし、煮干しだしなど 大根、人参、にんにく、りんご、にら、とまと、玉ねぎ、ごま、しょうが、調味料など - りんご(国産)、麦芽水飴、甘酒、にんじん(国産)、唐辛子(韓国産)、たまねぎ・長ねぎ(国産)、食塩(天塩)、にんにく(国産)など 砂糖(国内製造)、醸造酢、食塩、にんにく、りんご果汁、澱粉、酵母エキス、ジンジャーエキスなど 野菜・果実(トマト、りんご、にんんく、白菜)、糖類(砂糖、水飴)、食塩など
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする キムチの素の売れ筋をチェック

Yahoo!ショッピングでのキムチの素の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:キムチの素ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

キムチの素|エキスパートに聞いてみた! キムチの素選びに迷ったら!

カフェの専門家/飲食店コンサルタント:大槻 洋次郎

カフェの専門家/飲食店コンサルタント

キムチに含まれるカプサイシンにはアドレナリンの分泌を促し、代謝を上げる効果が期待できます。毎日キムチを食べる生活というのもいいかもしれません。ただ、にんにくが強いタイプもありますので、その点はご注意を。

毎日のおかずにキムチが一品加わるだけで、食卓も賑やかになります。どの商品もかんたんに作り置きできますので、ぜひチャレンジしてみてください!

キムチの素のアレンジレシピは豊富! いろんな使い方あり!

 
ミツカン キムチの素 1140g
ミツカン キムチの素 1140g

白菜やきゅうりなどと混ぜてかんたんにおいしいキムチが作れるキムチの素。ほかにもさまざまな料理にアレンジできます! ここでは、アレンジメニューの一例を紹介します。

豚キムチ

豚バラ肉をフライパンでカリっとするまで焼き、そのあと食べやすい大きさに切った白菜を加えて炒めます。しんなりしてきたら、適量のキムチの素を入れて完成!

キムチチャーハン

卵やネギ、豚肉など好みの具材を入れて炒め、ご飯を入れさらに炒めます。そのあとキムチの素を適量入れて出来上がりです。

カクテキ

お酒のおつまみや、箸休めがほしい際にぴったりのカクテキ。大根を1.5cm角に切って塩をまぶし、30分ほどおいておきます。大根から出た水分を切り、キムチの素とハチミツ、すりごまを混ぜたたれで和えます。

キムチの素の味に合わせてハチミツやすりごまの量は調節してください。大根は水切りをしっかりすることが、おいしくなるポイントです。

キムチの素スープ

お湯に鶏ガラスープの素を溶かし、もやし、わかめなどをさっと煮ます。火がとおったら豆腐を崩しながら鍋に入れ、キムチの素を好みの量加えます。豆腐が浮いてきたら完成です。

仕上げに溶き卵を流し入れると辛さがマイルドになります。もやし以外にもエノキなどのキノコ類を加えると旨味も増してさらにおいしくなりますよ。

アラビアータ

玉ねぎをみじん切りにしてオリーブオイルで炒めます。しんなりしてきたら、市販のトマトソース、水気を切った缶詰のツナ、ざく切りにしたトマトをくわえ煮込みます。

とろみが出てきたら好みの量のキムチの素を加え、茹でておいたパスタにあえて完成です。

韓国とイタリアンがみごとに融合して、とてもおいしい逸品になります。

【関連記事】市販のキムチや鍋の素はこちらもチェック!

自宅でもかんたんに本場の味が楽しめる

今回は、キムチの素の選び方と、選りすぐりの商品を16点ご紹介しました。「キムチの素」というと、「手抜き」「インスタント」というイメージを持ってしまいがちですが、どれも本場の味に近づけたり、日本人の味覚にあった味になったりしているものばかりです。

いつもの料理に少し加えるだけで、新しい味の発見にもつながるかもしれません。またこの記事でもキムチの素を使ったかんたんアレンジ料理もご紹介していますので、ぜひチャレンジしてみてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button