ココナッツミルクおすすめ5選|管理栄養士に取材【料理にも大活躍!】

ココナッツミルクおすすめ5選|管理栄養士に取材【料理にも大活躍!】
管理栄養士/料理家:廣野 沙織
管理栄養士/料理家
廣野 沙織

大学院にて料理の美味しさを科学的に追及する研究を行い、その傍らフリーランス管理栄養士としてレシピ開発や執筆活動、出張料理サービスなどに従事。 大学院修了後は活動の幅を広げ、食事指導やセミナー講演、外国人向けの料理教室、様々な食関連サービスの監修など行っている。 科学的に美味しく料理をつくるコツや原理、根拠のある食・栄養に関する情報発信を得意とする。

この記事では、管理栄養士で料理家の廣野沙織さんから教えていただいた、ココナッツミルクの選び方とおすすめ商品を紹介します。ココナッツミルクは、ブームのエスニック料理でよく使われる材料のひとつ。エスニック料理だけではなく、お菓子やドリンクなどさまざまな用途にも利用できるので便利です。自宅での料理に挑戦したいと、ココナッツミルクを購入される方もいらっしゃいます。パウダータイプがいいのか液体タイプがいいのかなど、商品タイプを選ぶこと以外にも、どのような点に注目してココナッツミルクを選べばよいか、本記事を参考に検討してみてください。


ココナッツミルクの選び方 管理栄養士が教える!

管理栄養士で料理家の廣野沙織さんに、ココナッツミルクを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。自身のこだわりと合わせて、好みのココナッツミルクの選び方を見つけてみましょう。

ココナッツの実の画像
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

ココナッツミルクは、カレーなどさまざまな料理を作る際に活躍します。

液体かパウダーか、特徴別に使い分けよう

管理栄養士/料理家

ココナッツミルクには、缶や紙パックなどに入った液体状のものと、水分を取り除いてパウダー状に加工されているものがあります。

液体状のものはそのまま料理に使えるので手軽ですが、開封後はあまり日持ちしないため、早めに使い切らなくてはいけません。一方、パウダー状のものは水で溶かす手間がありますが、開封後も比較的保存期間が長く、使いたい分だけ使えるというメリットが。

一度に使い切れる場合は液体状で問題ありませんが、少量ずつ使っていきたいという場合にはパウダー状をおすすめします。

AYAM『ココナッツミルクパウダー』

50gずつの個包装で使いやすい、パウダータイプのココナッツミルク。1袋で約250ccのココナッツミルクができあがります。

>> Amazonで詳細を見る

強い風味が好みなら後処理も楽な紙パック製品を

管理栄養士/料理家

液体状のココナッツミルクは缶に入って販売されているものが主流ですが、なかには紙パックに入っているものも。

メーカーや製品にもよりますが、一般に紙パックに入ったココナッツミルクは加熱殺菌時間が短く、風味が残りやすいといわれています。そのため、ココナッツミルクの風味をより強く味わいたい場合には、紙パックに入ったものがおすすめです。

また、紙パックは小さく畳んでごみに出せるため、缶に比べて後処理が楽なのもメリットのひとつです。

添加物フリーは用途に合わせて選ぼう

管理栄養士/料理家

市販のココナッツミルクには、増粘剤、乳化剤、酸化防止剤などの食品添加物が入っているものがあります。食品添加物は安全性が認められているものではありますが、気になる食品添加物がある方はチェックしてみてもよいでしょう。

ただし、これらは使いやすさや保存性を高めるために使われており、たとえば乳化剤はココナッツミルクの分離を防ぐのに役立っています。なめらかなデザートなどを作りたいときに、乳化剤無添加のココナッツミルクを使うと、分離して扱いづらいということもありますので、用途に合わせて食品添加物の有無を選ぶことが大切です。

ココウェル『ココナッツミルクパウダー』

パウダータイプではめずらしい、食品添加物を使っていないココナッツミルクです。

>> Amazonで詳細を見る

白色にこだわらないなら無漂白の製品を選ぶのもあり

管理栄養士/料理家

本来、ココナッツミルクは薄いグレー色をしていますが、市販のココナッツミルクの中には製造過程で漂白することで白色にしているものがあります。

漂白されているものも、安全基準を満たしているので問題はありませんが、少しでも自然に近いものを選びたいという場合や、料理の色が気にならない場合には無漂白を選ぶとよいでしょう。

ココナッツミルクおすすめ5選 管理栄養士が厳選!

うえで紹介したココナッツミルクの選び方のポイントをふまえて、管理栄養士で料理家の廣野沙織さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ユウキ食品『ココナッツミルク』

出典:Amazon

内容量
400ml
賞味期限
3年
原産国
タイ
原材料
ココナッツ
Thumb lg 1f66669b df3b 477a 84ab 8714b1e3f27f
管理栄養士/料理家

食品添加物不使用、コクのある濃厚な味わい

エスニック食材を取り扱う有名メーカー、ユウキ食品の製品です。原材料はココナッツのみで、乳化剤や酸化防止剤、漂白剤などの食品添加物を一切使用していないのが特徴です。食品添加物が気になる方も、安心してお使いいただけます。

熟したココナッツの果肉からしぼり出した、コクのある濃厚な味わいが魅力です。100mlあたりの価格もリーズナブルなため、料理やお菓子作りなどに手軽に使うことができますよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

チャオコー『ココナッツミルク』

出典:Amazon

内容量
250ml
賞味期限
-
原産国
タイ
原材料
ココナッツ、乳化剤
Thumb lg 1f66669b df3b 477a 84ab 8714b1e3f27f
管理栄養士/料理家

風味がよくごみ処理も楽な紙パックタイプ

紙パックに入ったこちらのココナッツミルクは、風味のよさが特徴です。

同じメーカーの製品で缶に入っているタイプは、116℃で90分間加熱殺菌されていますが、この製品は135℃で4秒間と高温短時間の加熱処理がなされています。そのため風味が残りやすく、ココナッツミルク本来の味わいをより楽しむことができます。

紙パックはごみ処理も楽なので、手軽さを求める方にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Kara『クラシックUHTココナッツミルク』

Kara『クラシックUHTココナッツミルク』

出典:Amazon

内容量
200ml
賞味期限
-
原産国
インドネシア
原材料
ココナッツ、安定剤(増粘多糖類)
Thumb lg 1f66669b df3b 477a 84ab 8714b1e3f27f
管理栄養士/料理家

ココナッツのスペシャリストとしてのこだわり品質

こちらの製品も紙パックタイプで、缶製品よりも加熱殺菌時間が短いUHT製法が用いられており、ココナッツの風味をより楽しむことができます。

この製品を作っているのはKaraというシンガポールにある会社。「ココナッツのスペシャリスト」として、さまざまなニーズに合わせた幅広いココナッツ製品を提供しており、その品質は世界中で認められています。

1パック200mlと使い切りしやすく、ごみ処理が手軽なのもこの製品の特徴のひとつ。品質のよさと使い勝手のよさの両方を求める方にぴったりです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

AYAM『ココナッツミルクパウダー』

AYAM『ココナッツミルクパウダー』

出典:Amazon

内容量
50g×3袋
賞味期限
製造後24カ月
原産国
マレーシア
原材料
ココナッツ、マルトデキストリン、カゼインNa
Thumb lg 1f66669b df3b 477a 84ab 8714b1e3f27f
管理栄養士/料理家

保存しやすく使い切りやすい小分けタイプ

この製品はパウダー状で個包装されているのが最大のポイント。1袋50gの個包装となっており、お湯で溶かすことにより約250ccのココナッツミルクができあがります。

この量は一度にちょうどよく使い切れることが多いため、普段ココナッツミルクを余らせてしまうという方にはおすすめです。また、コンパクトなので保存場所にも困りません。

この製品を作っているAYAMという会社は、シンガポールとマレーシアに拠点を置き、両国のトップブランドとして知られています。アジア各国、ヨーロッパなどで広く愛されているブランドです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ココウェル『ココナッツミルクパウダー』

出典:Amazon

内容量
300g
賞味期限
製造後18カ月
原産国
フィリピン
原材料
ココナッツ、タピオカ粉末
Thumb lg 1f66669b df3b 477a 84ab 8714b1e3f27f
管理栄養士/料理家

パウダータイプには珍しい無添加・無漂白

最新のスプレードライ製法で瞬時に微粉末にすることで、鮮度を維持。ココナッツの自然な香りと甘みが感じられます。

原材料はココナッツミルクと、粉末化するのに必要なでんぷん質(タピオカ粉末)のみ。パウダー状の製品のなかではめずらしく、食品添加物が使用されていません。パウダータイプで無添加のココナッツミルクを探している方は、こちらがおすすめです。

缶に入っているため保存しやすく、使いたい分だけ取り出して使用することができます。お菓子やドリンク作りなど、日々少量ずつ使うのにぴったりです。

「ココナッツミルク」のおすすめ商品の比較一覧表

画像

ユウキ食品『ココナッツミルク』
チャオコー『ココナッツミルク』
Kara『クラシックUHTココナッツミルク』
AYAM『ココナッツミルクパウダー』
ココウェル『ココナッツミルクパウダー』

商品

ユウキ食品『ココナッツミルク』 チャオコー『ココナッツミルク』 Kara『クラシックUHTココナッツミルク』 AYAM『ココナッツミルクパウダー』 ココウェル『ココナッツミルクパウダー』

特徴

食品添加物不使用、コクのある濃厚な味わい 風味がよくごみ処理も楽な紙パックタイプ ココナッツのスペシャリストとしてのこだわり品質 保存しやすく使い切りやすい小分けタイプ パウダータイプには珍しい無添加・無漂白

価格

Amazon : ¥312
楽天市場 : ¥ 313
PayPayモール : ¥ 318
※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥398
楽天市場 : ¥ 138
Yahoo!ショッピング : ¥ 788
※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥162
楽天市場 : ¥ 162
※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格
Amazon : ¥495
楽天市場 : ¥ 430
※各社通販サイトの 2019年12月19日時点 での税込価格
Amazon : ¥2,095
楽天市場 : ¥ 2,160
Yahoo!ショッピング : ¥ 2,160
※各社通販サイトの 2019年12月12日時点 での税込価格

内容量

400ml 250ml 200ml 50g×3袋 300g

賞味期限

3年 - - 製造後24カ月 製造後18カ月

原産国

タイ タイ インドネシア マレーシア フィリピン

原材料

ココナッツ ココナッツ、乳化剤 ココナッツ、安定剤(増粘多糖類) ココナッツ、マルトデキストリン、カゼインNa ココナッツ、タピオカ粉末

商品情報

通販サイトのランキングを参考にする ココナッツミルクの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのココナッツミルクの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ココナッツミルクランキング
Yahoo!ショッピング:ココナッツミルクランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

管理栄養士からのアドバイス ココナッツミルク選びに迷ったら!

管理栄養士/料理家

使用量に合った容量の商品を選びましょう!

ココナッツミルクは製品によって入っている量が異なり、また、同じメーカーでもサイズ違いで何種類か販売されている場合もあります。

とくに開封後日持ちしにくい液体状のココナッツミルクは、実際に使う量をイメージし、製品の容量も意識して選ぶとよいでしょう。

粉末状の商品は、比較的開封後も日持ちしますが、風味が飛んでしまったりするので、どれくらいの期間で使いきれそうか確認してみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:拝島祐子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/1/17 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


おしゃれなトースターおすすめ6選|機能充実!【アラジン、バルミューダ、シロカ、デロンギ、ブルーノ】

おしゃれなトースターおすすめ6選|機能充実!【アラジン、バルミューダ、シロカ、デロンギ、ブルーノ】

家電ライターの田中真紀子さんが選ぶ、おしゃれなトースターのおすすめ6選をご紹介します。高級食パンや生食パンのブームが続いていますよね。人気の食パンを使って「朝食はトーストにしようかな」と思っている方も多いのではないでしょうか。こんがりアツアツのおいしいトーストを手軽に楽しむためには、なんといってもトースターが欠かせません。この記事では、家電ライターの田中真紀子さんにキッチンに映えるおしゃれなトースターの選び方をうかがい、おすすめの商品を選んでいただきました。ほかの料理にも活用できるオーブントースターに加え、パン専用のポップアップトースターもご紹介します。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


子どもも大好き! 甘口カレールーおすすめ5選【カレー・スパイス料理研究家に聞いた】

子どもも大好き! 甘口カレールーおすすめ5選【カレー・スパイス料理研究家に聞いた】

この記事では、カレー・スパイス料理研究家の一条もんこさんから、甘口カレールーの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。カレーのなかでも、甘口は小さなお子さまやスパイスの刺激が苦手な方でも食べられる、みんなにやさしいカレーです。固形タイプだけではなく、フレークタイプも紹介していますよ。この記事を参考にして、お気に入りの甘口カレールーをみつけてみてくださいね。


女性が喜ぶホワイトデーのお返しギフト|選び方とおすすめ4選を紹介!

女性が喜ぶホワイトデーのお返しギフト|選び方とおすすめ4選を紹介!

ギフトソムリエのPapp Hideko(パップ ヒデコ)さんへの取材をもとに、ホワイトデーのお返しギフトを選ぶ際のポイントと、厳選されたおすすめ商品を紹介します。ホワイトデーでは、お返しをする相手との関係に合わせた商品セレクトがポイント。友人、恋人未満の気になる女性、恋人、パートナー、職場の先輩後輩や部下など、贈る相手によってプレゼントの金額も変わってきます。それぞれのケースでの予算相場を事前にチェックして、プレゼントを選びましょう。本記事を参考に、ぜひ女性に喜んでもらえるプレゼントを探してみてくださいね。


ゴーダチーズおすすめ6選! 料理研究家が厳選|オランダ産や日本産も

ゴーダチーズおすすめ6選! 料理研究家が厳選|オランダ産や日本産も

料理研究家の太田百合子さんに聞いた、ゴーダチーズ選びのポイントとおすすめの商品を教えていただきました。酪農が盛んなオランダのゴーダ村で生まれた「ゴーダチーズ」。数カ月ほど熟成させて出荷されるものから、2~3年熟成させて濃厚な旨みを凝縮したもの、さらにはスパイスを混ぜ込んだものなど、製品ごとにさまざまな味わいを楽しめます。オランダ産はもちろん、日本で生産されたゴーダチーズもあるんです。記事の最後には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、合わせて参考にしてみてください。


白味噌おすすめ5選! 料理研究家が厳選|お雑煮や西京焼きに

白味噌おすすめ5選! 料理研究家が厳選|お雑煮や西京焼きに

料理研究家の松本葉子さんへの取材をもとに、白味噌の選び方とおすすめ商品をご紹介します。白味噌とは主に関西地方でつくられている淡黄色の味噌のことで、西京味噌とも呼ばれます。米麹を多く使用し甘口で塩分が控えめなのが特徴。米味噌、麦味噌などを含む色が白い味噌全般を「白味噌」と呼ぶことがありますが、ここで取り上げるのは、米・大豆・塩を原料としてつくる白味噌です。本記事を参考に、白味噌の上品な甘みを味わってみてください。


新着記事


メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

メーカー別トースターおすすめ5選|いつものパンがもっとおいしくなる!【バルミューダ、デロンギ、アラジン】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別トースターの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。朝はトーストにコーヒーという人も多いと思います。トーストを焼くにはトースターが必要ですが、メーカー別にどのような違いがあるのでしょうか? この記事ではフードコーディネーターの國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーの中から、バルミューダ、デロンギ、アラジンを厳選。焼き加減にこだわっていたり、おしゃれなデザインだったりと、それぞれ特徴がみえてくると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

ホットプレート5選|メーカ別に選び方とおすすめ商品を解説!【ホームパーティーでも活躍】

フードコーディネーターの國塩亜矢子さんに、メーカー別ホットプレートの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。家族や友人を呼んでわいわい焼き肉やお好み焼き、たこ焼きパーティーなど、ホットプレートは欠かせませんよね。最近では、料理に合わせてプレートを変えられたりと各メーカーで独自の進化を続けています。この記事では國塩亜矢子さんが、さまざまなメーカーから象印、パナソニック、YAMAZEN、アイリスオーヤマ、ブルーノを厳選。それぞれのメーカーごとの特徴やおすすめの商品を紹介しています。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

メーカー別ホームベーカリーおすすめ5選|パン好き必見!【自宅でいつでも手作り生活】

料理研究家の上田のりこさんへの取材のもと、手軽にパン作りを楽しめるホームベーカリーを、メーカー別にご紹介します。パンを本格的に作るとなると生地をこねるところから始まり、焼きあがるまでにさまざまな工程を経て、早くても3時間ほどかかります。パンの種類や大きさによっては、さらに時間がかかることも。ところがホームベーカリーがあれば、家庭で手軽にパンを作れるうえ、焼き立てを毎日でも楽しむことができます。この記事では数あるホームベーカリーの中から、厳選したシロカ、ツインバード、タイガー、象印、パナソニックをご紹介します。はじめて購入しようとしている方も、買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

【ゲーミングスマホ】選び方&おすすめ5選|CPU・GPU・メモリ容量など性能で選ぶ

モバイル情報ブロガーが選ぶゲーミングスマホおすすめ商品5選をご紹介します。ゲームのなかには、高スペックゲーミングPCのようなゲーム向けパソコンを推奨するゲームがあります。同じくスマホゲームにおいても、高いスペックのスマートフォンが必要なゲームがあります。そこで、モバイル情報ブロガーの伊藤浩一さんにお話をうかがい、ゲーミングスマホの選び方とおすすめ機種について教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

メーカー別ハンドミキサーおすすめ5選|調理時間が大幅に短縮!【お菓子作りにも】

フードコーディネーターの倉田沙也加さんに、ハンドミキサーの選び方とおすすめ商品を教えてもらいました。ケーキの生地をまぜたり、クリームを泡立てたりするのに使うハンドミキサー。最近ではアタッチメントを付け替えて1台で複数の調理に活用できるもの、ハイパワーで時短調理できるもの、安全性や取り扱いに工夫があるものなど、各メーカーからさまざまなハンドミキサーが発売されています。この記事では、ブラウン、クイジナート、テスコム、タイガー、貝印を厳選。それぞれの特徴とおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る