M.2接続タイプSSDおすすめ6選|大容量でハイパフォーマンスなものも紹介

M.2接続タイプSSDおすすめ6選|大容量でハイパフォーマンスなものも紹介

パソコンのストレージは、ハードディスクが主流でしたが、ノートパソコンを中心にSSDに代わりつつあります。

SSDのメリットは、速度が非常に速く、省スペースになるところ。そのSSDの中でも「M.2 SSD」は速度が速くなっています。商品により処理速度やサイズに違いがあるので自分にぴったりのものを選んでください。PC起動後の高速処理による発熱など、注意点も紹介しています。

本記事では、M.2接続タイプSSD(ソリッドステートドライブ)の選び方、そして、おすすめ商品をご紹介。さらに記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので、ぜひ確認してください。


目次

この記事を担当するエキスパート

モバイル情報ブロガー
伊藤 浩一

モバイル関連情報を紹介するブログ「伊藤浩一のモバイルライフ応援団」を主宰するブロガー。 日本初のWindows Mobileスマートフォン「W-ZERO3」への思い入れが強い。 「Androidスゴ技BOOK」(共著、ソフトバンククリエイティブ)などの著書も持つ。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:PC・スマホ・カメラ,メンズファッション
横尾 忠徳

「PC・スマホ・カメラ」「メンズファッション」カテゴリーを担当。PC雑誌の編集経験者で、デジタル系商品に馴染みがある。一眼レフカメラやレンズ、メンズファッションにおいて、ユーザーとしての利用・購入機会が多く、物欲や感心が高い。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

M.2接続タイプSSDの選び方

内蔵しているメモリーチップにデータの読み書きをするSSDのなかでも、転送速度が速く、より快適にするのが「M.2 SSD」。これからさらに進化・高速化していく可能性を秘めています。

この記事では、M.2 SSDの選び方とおすすめ商品をご紹介します。選ぶ基準の参考にしてみてくださいね。

ポイントは下記。

【1】速度を重視するなら、M.2 SSDを選択しよう
【2】M.2 SSDの種類は、接続規格、サイズで確認しよう
【3】M.2 SSDの発熱に注意する
【4】容量で選ぶ


上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】速度を重視するなら、M.2 SSDを選択しよう

M.2接続タイプのSSDを右手で持つ女性
ペイレスイメージズのロゴ

SSD(ソリッドステートドライブ)には「2.5インチ」「M.2」「mSATA」といったいくつかの種類があります。

スタンダードで種類が多く安価なのが「2.5インチSSD」で、省スペースなのが「mSATA」となりますが、処理速度を重視する場合は「M.2 SSD」を選択したいところです。

とくに、高性能なノートパソコンを利用するうえでは、ストレージの書き込み速度が重視されますので「M.2 SSD」をおすすめします。

【2】M.2 SSDの種類は、接続規格、サイズで確認しよう

 

「M.2 SSD」にも種類があります。接続方法で、処理速度の速い「PCIe3.0×NVMe」接続、「mSATA」と処理速度が変わらない「SATA3.0」があり、コストは高くなりますが、速度重視であれば「PCIe3.0×NVMe」接続にしたいところです。

また、サイズ(大きさ)には、Type 2242、Type 2260、Type 2280とあり、一般的なサイズはType 2280です。ちなみに、2280とは「幅22mm、長さ80mm」を表しています。ふつうより小さなマザーボードの場合、Type 2280だと大きすぎて入らない場合があるので、購入の際には注意してくださいね。

【3】M.2 SSDの発熱に注意する

 

「M.2 SSD」は高速で処理できる分、発熱が大きくなります。十分な冷却環境のあるなかでの利用をおすすめします。

ノートパソコンであれば、パソコンに内蔵されているファンによる冷却で、SSDの発熱も抑えられるかどうか確認しましょう。また、SSDの温度状態を表示するアプリを併用し、SSDの発熱状態を確認しながら使用する方法もあります。

【4】容量で選ぶ

 

OS用なら「~256GB」、OS+データ保存のメインストレージなら「500GB~」、ゲームや動画ファイル用なら「1TB~」など、搭載するPCや用途に合わせて容量を選びましょう。

容量とコスパ重視の方は、価格や性能、容量のバランスにすぐれている2TBのエントリーモデルがおすすめです。

M.2接続タイプSSDのおすすめ6選

M.2接続タイプSSDの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品をご紹介します。わずかなスペースでも取り付けられる小型デバイス向けのものや、読込速度、書込速度が速いうえにコスパのいい商品などもあります。

エキスパートのおすすめ

シーエフデー『Crucial P1 シリーズ M.2 SSD』

Crucial(クルーシャル)P1シリーズ500GB3DNANDNVMePCIeM.2SSDCT500P1SSD8 Crucial(クルーシャル)P1シリーズ500GB3DNANDNVMePCIeM.2SSDCT500P1SSD8 Crucial(クルーシャル)P1シリーズ500GB3DNANDNVMePCIeM.2SSDCT500P1SSD8 Crucial(クルーシャル)P1シリーズ500GB3DNANDNVMePCIeM.2SSDCT500P1SSD8 Crucial(クルーシャル)P1シリーズ500GB3DNANDNVMePCIeM.2SSDCT500P1SSD8 Crucial(クルーシャル)P1シリーズ500GB3DNANDNVMePCIeM.2SSDCT500P1SSD8
出典:Amazon この商品を見るview item
モバイル情報ブロガー:伊藤 浩一

モバイル情報ブロガー

安価でありながらハイパフォーマンス

「Crucial P1」シリーズは、500GB/1TBモデルをラインアップしています。2280型で、処理速度の速い「PCIe3.0×NVMe」接続を採用し、高速なデータ読み込みと書き込みに対応。コストパフォーマンスが高い製品になっています。

安価に高速なSSDを使ってみたいという方は、このシリーズを使うといいでしょう。

エキスパートのおすすめ

シリコンパワー『PCIe Gen3x4 P34A80』

シリコンパワーSSD1TB3DTLCNANDM.22280PCIe3.0×4NVMe1.3P34A80シリーズ5年保証SP001TBP34A80M28 シリコンパワーSSD1TB3DTLCNANDM.22280PCIe3.0×4NVMe1.3P34A80シリーズ5年保証SP001TBP34A80M28 シリコンパワーSSD1TB3DTLCNANDM.22280PCIe3.0×4NVMe1.3P34A80シリーズ5年保証SP001TBP34A80M28 シリコンパワーSSD1TB3DTLCNANDM.22280PCIe3.0×4NVMe1.3P34A80シリーズ5年保証SP001TBP34A80M28 シリコンパワーSSD1TB3DTLCNANDM.22280PCIe3.0×4NVMe1.3P34A80シリーズ5年保証SP001TBP34A80M28 シリコンパワーSSD1TB3DTLCNANDM.22280PCIe3.0×4NVMe1.3P34A80シリーズ5年保証SP001TBP34A80M28
出典:Amazon この商品を見るview item
モバイル情報ブロガー:伊藤 浩一

モバイル情報ブロガー

パフォーマンス重視ならこのSSDで決まり

「PCIe Gen 3x4」インターフェースで、最大3400MB/sおよび3000MB/Sという「PCIe Gen 3x2」や「SATA III」より高速の読み取りおよび書き込み速度を実現しており、ゲームPCのパフォーマンス向上に役立ちます。

容量は256GB、512GB、1TB、2TBが用意されています。

エキスパートのおすすめ

トランセンド『M.2 SSD 400S』

トランセンド・ジャパン64GBM.22242SSDSATAMLC トランセンド・ジャパン64GBM.22242SSDSATAMLC トランセンド・ジャパン64GBM.22242SSDSATAMLC
出典:Amazon この商品を見るview item
モバイル情報ブロガー:伊藤 浩一

モバイル情報ブロガー

リーズナブルで換装用に最適

サイズ制限のあるUltrabookや薄型ノートPCなどの小型デバイスで使いやすいサイズです。

「SATA3.0」の速度のため、最高速ではありませんが、リーズナブルな価格で提供されているため、容量アップや換装用として、使いやすいモデルです。

容量は32GBから512GBまで用意されています。

サムスン『980 PRO』

Samsung980PRO1TBPCIeGen4.0x4(最大転送速度7,000MB/秒)NVMeM.2(2280)内蔵SSDMZ-V8P1T0B/EC国内正規保証品 Samsung980PRO1TBPCIeGen4.0x4(最大転送速度7,000MB/秒)NVMeM.2(2280)内蔵SSDMZ-V8P1T0B/EC国内正規保証品 Samsung980PRO1TBPCIeGen4.0x4(最大転送速度7,000MB/秒)NVMeM.2(2280)内蔵SSDMZ-V8P1T0B/EC国内正規保証品 Samsung980PRO1TBPCIeGen4.0x4(最大転送速度7,000MB/秒)NVMeM.2(2280)内蔵SSDMZ-V8P1T0B/EC国内正規保証品 Samsung980PRO1TBPCIeGen4.0x4(最大転送速度7,000MB/秒)NVMeM.2(2280)内蔵SSDMZ-V8P1T0B/EC国内正規保証品 Samsung980PRO1TBPCIeGen4.0x4(最大転送速度7,000MB/秒)NVMeM.2(2280)内蔵SSDMZ-V8P1T0B/EC国内正規保証品 Samsung980PRO1TBPCIeGen4.0x4(最大転送速度7,000MB/秒)NVMeM.2(2280)内蔵SSDMZ-V8P1T0B/EC国内正規保証品 Samsung980PRO1TBPCIeGen4.0x4(最大転送速度7,000MB/秒)NVMeM.2(2280)内蔵SSDMZ-V8P1T0B/EC国内正規保証品
出典:Amazon この商品を見るview item

最大転送速度7,000MB/s!放熱設計で快適に

PCIe4.0インターフェースをサポートするPROは、従来のPCIe 3.0に比べ2倍の転送速度を実現。最大読み込み速度7000MB/s・書き込み速度5000MB/s、負荷のかかる作業を想定して設計されているため、サクサクとゲームプレイを楽しめ、映像編集などにも大活躍です。

手軽に接続できる片面実装タイプのため、放熱設計かつ適切な温度をキープ。スピーディに作業を進めたい人におすすめの商品です。

シー・エフ・デー販売『PG4VNZ シリーズ M.2接続 SSD』

CFD販売PG4VNZシリーズ1TB(読取り最大7,000MB/秒)【PlayStation5動作確認済】M.22280(NVMe)接続PCIeGen4x4内蔵SSD5年保証CSSD-M2M1TPG4VNZ CFD販売PG4VNZシリーズ1TB(読取り最大7,000MB/秒)【PlayStation5動作確認済】M.22280(NVMe)接続PCIeGen4x4内蔵SSD5年保証CSSD-M2M1TPG4VNZ CFD販売PG4VNZシリーズ1TB(読取り最大7,000MB/秒)【PlayStation5動作確認済】M.22280(NVMe)接続PCIeGen4x4内蔵SSD5年保証CSSD-M2M1TPG4VNZ CFD販売PG4VNZシリーズ1TB(読取り最大7,000MB/秒)【PlayStation5動作確認済】M.22280(NVMe)接続PCIeGen4x4内蔵SSD5年保証CSSD-M2M1TPG4VNZ CFD販売PG4VNZシリーズ1TB(読取り最大7,000MB/秒)【PlayStation5動作確認済】M.22280(NVMe)接続PCIeGen4x4内蔵SSD5年保証CSSD-M2M1TPG4VNZ CFD販売PG4VNZシリーズ1TB(読取り最大7,000MB/秒)【PlayStation5動作確認済】M.22280(NVMe)接続PCIeGen4x4内蔵SSD5年保証CSSD-M2M1TPG4VNZ CFD販売PG4VNZシリーズ1TB(読取り最大7,000MB/秒)【PlayStation5動作確認済】M.22280(NVMe)接続PCIeGen4x4内蔵SSD5年保証CSSD-M2M1TPG4VNZ CFD販売PG4VNZシリーズ1TB(読取り最大7,000MB/秒)【PlayStation5動作確認済】M.22280(NVMe)接続PCIeGen4x4内蔵SSD5年保証CSSD-M2M1TPG4VNZ
出典:Amazon この商品を見るview item

高速データ転送を実現する機能が満載

次世代インターフェース PCIe Gen.4 x4対応の高速ドライブとなり、M.2カードフォーマットと呼ばれる標準の次世代フォームファクタに完全に準拠されています。最大容量2TBのラインアップとパワフルなパフォーマンスです。

SFD GamingはPCゲームプレイヤー向けに「高い性能・安定性」「クールなビジュアル」「手厚い保証」を提供しています。より快適なゲームプレイをサポートして、より高品質なゲーム環境で楽しめます。

ウエスタンデジタル『WD Blue SN550 NVMe SSD』

WesternDigitalウエスタンデジタル内蔵SSD1TBWDBlueSN550(読取り最大2,400MB/秒)NVMeWDS100T2B0C-EC【国内正規代理店品】 WesternDigitalウエスタンデジタル内蔵SSD1TBWDBlueSN550(読取り最大2,400MB/秒)NVMeWDS100T2B0C-EC【国内正規代理店品】 WesternDigitalウエスタンデジタル内蔵SSD1TBWDBlueSN550(読取り最大2,400MB/秒)NVMeWDS100T2B0C-EC【国内正規代理店品】 WesternDigitalウエスタンデジタル内蔵SSD1TBWDBlueSN550(読取り最大2,400MB/秒)NVMeWDS100T2B0C-EC【国内正規代理店品】 WesternDigitalウエスタンデジタル内蔵SSD1TBWDBlueSN550(読取り最大2,400MB/秒)NVMeWDS100T2B0C-EC【国内正規代理店品】 WesternDigitalウエスタンデジタル内蔵SSD1TBWDBlueSN550(読取り最大2,400MB/秒)NVMeWDS100T2B0C-EC【国内正規代理店品】 WesternDigitalウエスタンデジタル内蔵SSD1TBWDBlueSN550(読取り最大2,400MB/秒)NVMeWDS100T2B0C-EC【国内正規代理店品】
出典:Amazon この商品を見るview item

最高レベルのSATA SSDの4倍以上の速度

14,000以上の特許を保有するWestern DigitalのSSD。応答性に優れたパフォーマンスで、はじめてM.2接続タイプのSSDを購入する方にもおすすめ。

NVMeのパワーでPCのパフォーマンスを強化し、超高速な応答性の高いパフォーマンスを実現できます。作業中や制作中、またゲームのプレイや大量のデータの処理中でも、パワフルな内蔵ドライブのスピードを活用して、さまざまな処理を高速化できます。

「M.2接続タイプSSD」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
シーエフデー『Crucial P1 シリーズ M.2 SSD』
シリコンパワー『PCIe Gen3x4 P34A80』
トランセンド『M.2 SSD 400S』
サムスン『980 PRO』
シー・エフ・デー販売『PG4VNZ シリーズ M.2接続 SSD』
ウエスタンデジタル『WD Blue SN550 NVMe SSD』
商品名 シーエフデー『Crucial P1 シリーズ M.2 SSD』 シリコンパワー『PCIe Gen3x4 P34A80』 トランセンド『M.2 SSD 400S』 サムスン『980 PRO』 シー・エフ・デー販売『PG4VNZ シリーズ M.2接続 SSD』 ウエスタンデジタル『WD Blue SN550 NVMe SSD』
商品情報
特徴 安価でありながらハイパフォーマンス パフォーマンス重視ならこのSSDで決まり リーズナブルで換装用に最適 最大転送速度7,000MB/s!放熱設計で快適に 高速データ転送を実現する機能が満載 最高レベルのSATA SSDの4倍以上の速度
ファームファクター M.2 2280 M.2 2280 Type 2242/2260/2280 - M.2-2280 両面実装 -
記録容量 最大1TB 最大2TB 最大512GB 最大2TB 最大2TB -
TBW(使用寿命) 最大200TB - 最大1,100TBW 1,200 TB - 900TBW
シーケンシャル読込 最大2,000MB/s 最大3,400MB/s 最大500MB/s 最大7,000MB/s 最大7,000MB/s 最大2,600MB/s
シーケンシャル書込 最大1,700MB/s 最大3,000MB/s 最大450MB/s 最大5,100MB/s 最大6,850MB/s 最大1,950MB/s
ランダム読込 最大170,000IOPS 最大500,000IOPS 最大70,000IOPS - - -
ランダム書込 最大240,000IOPS 最大600,000IOPS 最大70,000IOPS - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月27日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする M.2 SSDの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのM.2 SSDの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:内蔵型SSDランキング
楽天市場:内蔵SSDランキング
Yahoo!ショッピング:内蔵型SSDランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

余ったSSDは外付けケースで活用しよう

SSDを交換した場合、古いSSDは外付けケースに入れることで、外付けストレージとして活用ができます。

外付けケースは、SSDのタイプに合わせて用意されていますので、SSDを新規購入する際には、SSD外付けケースも一緒に購入することをおすすめします。

そのほかの関連記事もチェック

M.2 SSDでPCをより高性能なスペックに!

この記事では、M.2 SSDの選び方やおすすめの商品をご紹介しました。いかがでしたか?

M.2 SSDを選ぶ際は、処理速度やサイズなどをしっかり確認しましょう。また、取り付け予定のPCがPCIe非対応でないか、マザーボードを事前にチェックしておきましょう。

M.2 SSDを使えば、お使いのPCのスペックを高めることができ、ゲームのインストールや画像や動画の保存などがスピーディーにできますよ。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


2TBのSSDおすすめ8選【外付け・内蔵】大容量・高速、動画やゲームに

2TBのSSDおすすめ8選【外付け・内蔵】大容量・高速、動画やゲームに

パソコンの読み書きを高速に行うSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。HDDとは違いフラッシュメモリを使用した記憶媒体でデータのやり取りが早いのが特徴です。この記事では、数あるSSDの中でも容量が2TBのものを厳選し選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon SSD , パソコン周辺機器 , ストレージ

4TBのSSDおすすめ7選【ポータブル・内蔵】超高速・大容量、PS5や動画保存・編集に

4TBのSSDおすすめ7選【ポータブル・内蔵】超高速・大容量、PS5や動画保存・編集に

パソコンの読み込みや書き込みを高速に行う「SSD(Solid State Drive)」。HDDとは違い、フラッシュメモリを使用しているためデータの読み書き速度が速いのが特徴です。この記事では、数あるSSDの中でも容量が4TBのものを厳選し選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon ノートパソコン , SSD , ゲーム

PS4 Proにおすすめ内蔵・外付け【SSD】8選|サイズ・容量・速度で選ぶ

PS4 Proにおすすめ内蔵・外付け【SSD】8選|サイズ・容量・速度で選ぶ

PS4 Proのロード時間を短縮したいときにおすすめなのが「SSD」。もともとついているHDDからSSDに交換すると、ロード時間がかなり短縮されます。本記事では、ゲームをより快適に楽しめるPS4 Pro向けのSSDの選び方について解説。ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部のおすすめ商品を紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon SSD , ゲーム , ストレージ

ポータブル外付けSSDおすすめ5選|超小型・高速・大容量

ポータブル外付けSSDおすすめ5選|超小型・高速・大容量

SSDはHDDと同じデータを記録する装置。SSDには、ディスクではなくメモリーが使われているため、HDDと比べより小型でより転送速度が速いのが特徴です。そしてこれを手軽に持ち運べるようにしたのが、ポータブル外付けSSDです。ここでは、ITライターの海老原 昭さんが厳選したポータブル外付けSSDのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon SSD , パソコン周辺機器 , ストレージ

1TBのSSDおすすめ12選|内蔵・外付け、大容量で作業を快適に

1TBのSSDおすすめ12選|内蔵・外付け、大容量で作業を快適に

パソコンの読み書きを高速に行えるSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。HDDとは違い、フラッシュメモリを使用した記憶媒体でデータのやり取りが早いのが特徴です。この記事では、数あるSSDの中でも容量が1TBのものを厳選し、選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon SSD , パソコン周辺機器 , ストレージ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。