タモのおすすめ13選|コンパクトタイプや折りたたみタイプも

OGK(オージーケー) ランディングネット ランディングシャフトミニセット 340. LSMS340
出典:Amazon
キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

タモは「玉網(たもあみ)」「タモ網」「ランディングネット」などさまざまな名前で呼ばれますが、共通していえるのは掛けた魚をすくうために使う道具だということです。加えて、名前のとおりさまざまな種類があるタモですが、どんな選び方、そして使い分けをすればよいのでしょうか。釣りライターの中山一弘さんに、タモの選び方のコツと代表的な製品を紹介してもらいました。また記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので売れ筋や評判・口コミなども確認してみましょう。


タモの選び方 失敗しないためのポイントは?

釣りライターの中山一弘さんに、タモを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。

釣り具
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

タモにはさまざまな種類があります。

タモは枠の大きさと長さで選ぶ

キャンプ/釣りライター

タモは釣れた魚をすくうために使いますが、どのような場所で使うかによってある程度種類が分けられます。

足場の高い防波堤や磯なら、振出式の長い柄でないとそもそも届きません。逆に水面までが近いボート釣りや管理釣り場などでは、柄は短くても構いません。また、釣る魚のサイズに合った枠(フレーム、玉枠とも)を選ぶのも大切です。魚に対して枠が小さいと取り込みにとても苦労しますし、大きすぎれば扱うのが難しくなります。

こちらの記事ではオールラウンドに使用できるタモを中心にご紹介していますが、まずは自分の釣りに合わせた最適なものを選びましょう。

ダイワ『ランディングポールII 磯玉網 45-50』

持ち運びしやすく扱いやすいので、海釣りでの磯・防波堤からルアーまで幅広く使えます。1つ用意しておけば、いざというときも安心できるマストアイテムですよ。

>> Amazonで詳細を見る

折りたたみ、ワンタッチ? 収納性もポイントに

キャンプ/釣りライター

釣りにタモは必需品ですが、持ち歩くにはなるべくコンパクトなものがいいですよね。振出式の柄のように短くしまえるものもありますし、普段は折りたたんでおき、いざというときに復元させるワンタッチタイプのものもあります。

どのような状態で釣り場に持ち込めるのか、ロッドケースなどに入れて邪魔にならないかなど、収納性もよくチェックしておきましょう。

網目の大きさや素材も重要

キャンプ/釣りライター

対象魚をキャッチして食べるのであれば網目や素材にこだわらなくてもよいですが、リリースを前提とするなら、魚へのダメージが極力少ないものを選ぶようにしましょう。

例えば、同じ網でも目が細かいものはウロコが剥がれにくくなります。ヌメリが取れると弱る魚に対しては、ナイロン製の網よりもゴム製の網のほうが影響を少なくできます。ラバーネットも多く出ているので、リリース派の人はなるべくそうした製品を選んでください。

その釣り専用ものもある

キャンプ/釣りライター

タモは、フライフィッシング、へらぶな釣り、磯釣り、シーバス釣りなど、釣りの種類によっては専用製品がある場合もあります。こちらの記事では汎用(はんよう)性が高い製品をご紹介しますが、その釣りだけをするなら専用のタモが一番使いやすいのは当然のことです。

専用のタモについては別の機会にご紹介しますが、これから買う人でやりたい釣りが決まっている場合は、専用のタモがあるか調べておきましょう。

ジョイントパーツやタモホルダーもあると便利

ジョイントパーツは、タモのフレームと柄をつなぐパーツ。収納時はフレームが折りたためてコンパクトになり、ランディング時には素早くランディングポジションに切り替える操作が簡単にできるのがメリットです。タモホルダーは、ライフジャケットなどへのタモの取り付けを可能にするパーツ。持ち運びの多い釣りの場合に特に便利です。

タモのおすすめ13選 初心者でも使いやすい! 海釣りから渓流釣りまで

上で紹介したタモの選び方のポイントをふまえて、釣りライターの中山一弘さんと編集部で選んだおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイワ『ランディングポールII 磯玉網 45-50』

ダイワ『ランディングポールII磯玉網45-50』 ダイワ『ランディングポールII磯玉網45-50』 ダイワ『ランディングポールII磯玉網45-50』 ダイワ『ランディングポールII磯玉網45-50』 ダイワ『ランディングポールII磯玉網45-50』

出典:Amazon

ネット素材 -
枠サイズ 45cm
シャフト長 506cm
収納サイズ 70.5cm
自重 587g

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

海の岸釣りのオールラウンダー!使いやすさピカイチ

振り出しの柄と枠・ネットがセットになった製品。最初からすべてがそろっているうえに完成度が高いので、とてもおすすめです。海釣りで防波堤や磯が釣り場になるシーンでの取り込みはこれで万全です。

長さは5mのタイプと6mのタイプ、枠のサイズは45cmと60cmがあります。タモは、よく行くフィールドと対象魚種に合わせるのが基本ですが、わたしの経験では、5m、45cm枠を買っておけば大抵の釣りに対応できます。特に海釣りを長く続けるなら、ぜひこちらのタモを一本用意してください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OGK『ランディングシャフトミニセット』

OGK『ランディングシャフトミニセット』 OGK『ランディングシャフトミニセット』 OGK『ランディングシャフトミニセット』

出典:Amazon

ネット素材 ラバーコーティング
枠サイズ 約35×40cm
シャフト長 300cm
収納サイズ 42cm
自重 456g(標準)

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

コンパクトに収納できる小継タイプ

釣りでは機動力を活かすために、なるべく道具はコンパクトにしたいですよね。特にルアー釣りでは次々とポイントを変えていくことが多いので、タモもなるべく持ち歩きやすいものが最適です。

そんなシーンで活きるのが「小継(コツギ)」と呼ばれる収納方法です。振り出し式の一本一本を短くすることで仕舞(しまい)寸法をコンパクトにします。この製品はラバーコーティングされたネットと、42cmという長さに納められる3mのシャフトがセットになったアイテムです。充実した機能とコンパクトさが同居しているので、とても扱いやすいタモといえます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ダイワ『ワンタッチランディングネット ラージ』

ダイワ『ワンタッチランディングネットラージ』 ダイワ『ワンタッチランディングネットラージ』 ダイワ『ワンタッチランディングネットラージ』

出典:Amazon

ネット素材 ナイロン
枠サイズ 約39×26cm
シャフト長 -
収納サイズ -
自重 約150g

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

ポケットサイズの本格手ダモ!

専用ポケットに収まっている様子を見る限り、何の道具かよくわからないと思いますが、グリップを持って引き出すと瞬時に枠(フレーム)が開いてタモになる画期的な製品です。

渓流釣りでは川をどんどん登っていくので、ネットを持ちながらだと疲労が溜まってしまいます。しかし、このアイテムが腰にセットしてあれば、持っていることを忘れるぐらい身軽になれます。実際に使ってみるとこの便利さに驚くはずです。

柄が短い手ダモなので釣りの種類は限られますが、渓流釣りやフライフィッシングが好きな人はぜひ一度体験してください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

leanking『折りたたみ タモ網』

leanking『折りたたみタモ網』 leanking『折りたたみタモ網』 leanking『折りたたみタモ網』 leanking『折りたたみタモ網』 leanking『折りたたみタモ網』 leanking『折りたたみタモ網』 leanking『折りたたみタモ網』

出典:Amazon

ネット素材 ナイロン
枠サイズ 40×40cm
シャフト長 100cm
収納サイズ 75cm
自重 299g

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

リーズナブルな折りたたみ式タモ網

枠となっている二本の支柱をたたむことで、シャフトと一体化して収納できるタモ網です。値段が何しろ安いので、車のなかに常備しておくのにも最適ですね。

「タモ網を忘れてしまった!」というときに限って大物が掛かることがあるので、そんなときにこれがあるととても助かります。全長が1mと短めですが、さまざまなシーンで役立ってくれるはずです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ゴールデンミーン『ウェーディングネットプロ』

ゴールデンミーン『ウェーディングネットプロ』 ゴールデンミーン『ウェーディングネットプロ』 ゴールデンミーン『ウェーディングネットプロ』 ゴールデンミーン『ウェーディングネットプロ』 ゴールデンミーン『ウェーディングネットプロ』 ゴールデンミーン『ウェーディングネットプロ』 ゴールデンミーン『ウェーディングネットプロ』

出典:Amazon

ネット素材 ラバーコートネット
枠サイズ H620×W450mm
シャフト長 54cm
収納サイズ -
自重 580g

Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

特殊なシチュエーションでも大物を逃がさない

この釣り場ではこのタモでないと魚が獲れない! というシーンがあります。

この製品はウェーディング(専用ウェアを着用した、入水状態での釣り)でのシーバス(スズキ)をはじめとした大物狙い用のネットで、ライフジャケットの背中にセットしておき、取り込みのときにワンタッチで開けるようになっているウェーディング専用アイテムになります。

ウェーディング中の取り込みは魚が目の前にいるため、フックが自分の体に掛からないよう気をつかう必要がありますが、このタモがあれば少し離れた位置でランディングできます。大物も逃がしませんし、何よりセーフティーに釣りが楽しめるのが最大のメリットです。ウェーディング派の方はぜひ用意してください。

サンライク『タモ網折りたたみ式』

サンライク(SANLIKE)玉網タモ網折りたたみ式カーボン製伸縮式9段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水両用ランディングネット釣り網6M サンライク(SANLIKE)玉網タモ網折りたたみ式カーボン製伸縮式9段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水両用ランディングネット釣り網6M サンライク(SANLIKE)玉網タモ網折りたたみ式カーボン製伸縮式9段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水両用ランディングネット釣り網6M サンライク(SANLIKE)玉網タモ網折りたたみ式カーボン製伸縮式9段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水両用ランディングネット釣り網6M サンライク(SANLIKE)玉網タモ網折りたたみ式カーボン製伸縮式9段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水両用ランディングネット釣り網6M サンライク(SANLIKE)玉網タモ網折りたたみ式カーボン製伸縮式9段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水両用ランディングネット釣り網6M サンライク(SANLIKE)玉網タモ網折りたたみ式カーボン製伸縮式9段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水両用ランディングネット釣り網6M

出典:Amazon

ネット素材 -
枠サイズ 45cm×59cm
シャフト長 3m
収納サイズ 102cm
自重 650g

折りたたみ式のコンパクトタイプなので収納性抜群

折りたたみ式でコンパクトサイズを実現していますので、収納性や携帯性が抜群です。最大でロッド全長は3mになりますのであらゆる場所で使用できる万能型のタモとなっています。また、網の枠にはアルミ素材を、そして柄はカーボン素材を採用していますので、軽量でありながら同時に高い耐久性も実現しています。脱着式の肩掛けベルトが付属しているのもポイントです。

プロックス『ラバーランディングネット』

プロックスラバーランディングネット12型/枠赤(ネットクリア)(PX70412CR)PX70412CR

出典:Amazon

ネット素材 ラバー
枠サイズ -
シャフト長 -
収納サイズ 112cm
自重 -

コンパクトサイズで気軽に使えるシンプルタイプ

必要最低限のサイズで初心者の方でも気軽に使うことのできるタモとなっています。ロッドの長さは短いため、基本的には水面近くでしか使用できませんが、気軽に川や池などでの陸っぱり釣りはもちろんのこと、ボートやイカダなどで気軽に使いたい方にはぴったりです。価格も実売価格で1000円代なので、コストパフォーマンスも抜群です。

プロマリン『ブルーベイ磯玉セット540』

プロマリン(PROMARINE)玉網ブルーベイ磯玉セット540プロマリン磯玉セット

出典:Amazon

ネット素材 ナイロン
枠サイズ -
シャフト長 -
収納サイズ 114cm
自重 538g

多彩なフィールドに対応できる万能タイプ

リーズナブルな価格で高品質なフィッシングアイテムを製造・販売しているプロマリンのタモです。多彩なフィールドに対応できる万能タイプとなっていますので、これからはじめてタモを購入しようと考えている方にもおすすめです。最長で5m近くの長さになりますが、ロッド部分は伸縮式となっていますので、携帯時や収納時のサイズは1mほどになります。

ドレス『折りたたみランディングネット100』

ドレス(DRESS)ランディングネット折り畳みランディングネット100 ドレス(DRESS)ランディングネット折り畳みランディングネット100 ドレス(DRESS)ランディングネット折り畳みランディングネット100 ドレス(DRESS)ランディングネット折り畳みランディングネット100

出典:Amazon

ネット素材 ナイロンコーティング
枠サイズ 33cm×40cm
シャフト長 -
収納サイズ 45cm
自重 300g

ワンタッチで折りたためるお手軽なタモ

全長1mほどのコンパクトサイズのタモですが、さらにワンタッチで折りたたむことができますので海や川、池などさまざまなフィールドで気軽に使用することができます。ネットには柔らかなナイロンコーティングのものを採用していますので、キャッチする際の魚へのダメージを抑えてくれます。実売価格1000円代というリーズナブルな価格も魅力的です。

プロックス『玉の柄オールインワンミニAIOM330』

プロックス玉の柄オールインワンミニAIOM330330 プロックス玉の柄オールインワンミニAIOM330330 プロックス玉の柄オールインワンミニAIOM330330 プロックス玉の柄オールインワンミニAIOM330330

出典:Amazon

ネット素材 ナイロン
枠サイズ 33.5cm×38cm
シャフト長 -
収納サイズ 45cm
自重 725g

素早いランディングを可能にする「ショートランディ

コンパクトな収納時から、降り出すだけですぐにランディングモードへと切り替えることができるため、従来の一般的なタモと比較するとより素早いランディングが可能となっています。こちらはショートタイプとなっていますので、ボートやイカダなどで釣りを楽しむ際にぴったりです。枠にはオーバル型のアルミを採用しており、軽量さと耐久性の高さを両立しているのもポイントです。

OGK『玉の柄エフゼロセットKITFZS48 480』

OGK(オージーケー)玉の柄小継磯玉の柄エフゼロセットKITFZS48480

出典:Amazon

ネット素材 -
枠サイズ 48cm×48cm
シャフト長 -
収納サイズ 76cm
自重 750g

すぐに使える玉の柄・枠・網のセット

これからはじめて本格的なタモを購入したいという方におすすめの、すぐに使える玉の柄・枠・網のセットとなっています。使いやすい長さ・サイズのセットになっていますので、いつかは大物狙いを楽しみたいという方にもぴったりです。実売価格5000円代ながら、機能性も耐久性も抜群。高いコストパフォーマンスも魅力となっています。

WASPT『ランディングネット折りたたみ式』

WASPTランディングネット折りたたみ式タモ網玉網網深40CMワンタッチネット魚とりコンパクトアルミ釣りラバーネットフィッシングツール WASPTランディングネット折りたたみ式タモ網玉網網深40CMワンタッチネット魚とりコンパクトアルミ釣りラバーネットフィッシングツール WASPTランディングネット折りたたみ式タモ網玉網網深40CMワンタッチネット魚とりコンパクトアルミ釣りラバーネットフィッシングツール WASPTランディングネット折りたたみ式タモ網玉網網深40CMワンタッチネット魚とりコンパクトアルミ釣りラバーネットフィッシングツール WASPTランディングネット折りたたみ式タモ網玉網網深40CMワンタッチネット魚とりコンパクトアルミ釣りラバーネットフィッシングツール

出典:Amazon

ネット素材 ナイロン
枠サイズ -
シャフト長 -
収納サイズ 40cm
自重 -

枠までたためる超コンパクト設計

柄の部分をコンパクトに折りたたむことのできるタモは多いですが、枠の部分がどうしても場所を取ってしまいがちです。こちらは柄のみでなく枠部分まで折りたたむことのできる超コンパクト設計となっています。タモを使いたいものの、荷物が増えるからと諦めていた方にもおすすめです。長さも自由に調整できるのでさまざまなフィールドで使用できるのもポイントです。

サンライク『小継玉の柄 ランディングネット』

サンライク(SANLIKE)玉網タモ網ランディングネットガラス繊維製伸縮式11段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水適用網漁具(全長7M) サンライク(SANLIKE)玉網タモ網ランディングネットガラス繊維製伸縮式11段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水適用網漁具(全長7M) サンライク(SANLIKE)玉網タモ網ランディングネットガラス繊維製伸縮式11段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水適用網漁具(全長7M) サンライク(SANLIKE)玉網タモ網ランディングネットガラス繊維製伸縮式11段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水適用網漁具(全長7M) サンライク(SANLIKE)玉網タモ網ランディングネットガラス繊維製伸縮式11段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水適用網漁具(全長7M) サンライク(SANLIKE)玉網タモ網ランディングネットガラス繊維製伸縮式11段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水適用網漁具(全長7M) サンライク(SANLIKE)玉網タモ網ランディングネットガラス繊維製伸縮式11段階小継玉の柄釣りネット釣りすくい網淡水海水適用網漁具(全長7M)

出典:Amazon

ネット素材 ラバーコーティング
枠サイズ 40cm
シャフト長 約700cm
収納サイズ 76cm
自重 約960g

携帯性が高い軽量タイプ

携帯性にすぐれたランディングネット。アルミ合金で計算された柄のバランス設計により持った時の重さの感覚を軽減し、軽快なランディングを可能にしています。網はラバーコーティンぐされていて魚を傷めず、ルアーなども外しやすくなっています。網は着脱式で折りたためるので移動時も苦になりません。

「タモ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
ダイワ『ランディングポールII 磯玉網 45-50』
OGK『ランディングシャフトミニセット』
ダイワ『ワンタッチランディングネット ラージ』
leanking『折りたたみ タモ網』
ゴールデンミーン『ウェーディングネットプロ』
サンライク『タモ網折りたたみ式』
プロックス『ラバーランディングネット』
プロマリン『ブルーベイ磯玉セット540』
ドレス『折りたたみランディングネット100』
プロックス『玉の柄オールインワンミニAIOM330』
OGK『玉の柄エフゼロセットKITFZS48 480』
WASPT『ランディングネット折りたたみ式』
サンライク『小継玉の柄 ランディングネット』
商品名 ダイワ『ランディングポールII 磯玉網 45-50』 OGK『ランディングシャフトミニセット』 ダイワ『ワンタッチランディングネット ラージ』 leanking『折りたたみ タモ網』 ゴールデンミーン『ウェーディングネットプロ』 サンライク『タモ網折りたたみ式』 プロックス『ラバーランディングネット』 プロマリン『ブルーベイ磯玉セット540』 ドレス『折りたたみランディングネット100』 プロックス『玉の柄オールインワンミニAIOM330』 OGK『玉の柄エフゼロセットKITFZS48 480』 WASPT『ランディングネット折りたたみ式』 サンライク『小継玉の柄 ランディングネット』
商品情報
特徴 海の岸釣りのオールラウンダー!使いやすさピカイチ コンパクトに収納できる小継タイプ ポケットサイズの本格手ダモ! リーズナブルな折りたたみ式タモ網 特殊なシチュエーションでも大物を逃がさない 折りたたみ式のコンパクトタイプなので収納性抜群 コンパクトサイズで気軽に使えるシンプルタイプ 多彩なフィールドに対応できる万能タイプ ワンタッチで折りたためるお手軽なタモ 素早いランディングを可能にする「ショートランディ すぐに使える玉の柄・枠・網のセット 枠までたためる超コンパクト設計 携帯性が高い軽量タイプ
ネット素材 - ラバーコーティング ナイロン ナイロン ラバーコートネット - ラバー ナイロン ナイロンコーティング ナイロン - ナイロン ラバーコーティング
枠サイズ 45cm 約35×40cm 約39×26cm 40×40cm H620×W450mm 45cm×59cm - - 33cm×40cm 33.5cm×38cm 48cm×48cm - 40cm
シャフト長 506cm 300cm - 100cm 54cm 3m - - - - - - 約700cm
収納サイズ 70.5cm 42cm - 75cm - 102cm 112cm 114cm 45cm 45cm 76cm 40cm 76cm
自重 587g 456g(標準) 約150g 299g 580g 650g - 538g 300g 725g 750g - 約960g
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年9月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする タモの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのタモの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:タモランキング
楽天市場:タモランキング
Yahoo!ショッピング:タモランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

慣れてきたら柄・枠・網とも専用品にチャレンジしよう 釣りライターからのアドバイス

キャンプ/釣りライター

タモは大きく「柄」と呼ばれるシャフト部分と、「枠」そして「網」で構成されています。これらはすべて専用品が売られており、釣りの種類によって選ぶことができます。

今回はこれらがセットになっている製品を選びましたが、そのうちに自分が好きな釣りに合わせた各パーツで組み合わせたタモが欲しくなるはずです。まずは汎用性の高いセットのタモを使ってランディングの腕を磨き、もっと釣りにのめりこみたくなったら専用品を買うようにするとよいでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/12/01 コンテンツを追加更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


スピニングリールのおすすめ15選|人気メーカーのダイワ・シマノも紹介

スピニングリールのおすすめ15選|人気メーカーのダイワ・シマノも紹介

かんたんに仕掛けやルアーを遠くに飛ばすことができる、スピニングリール。糸が絡まりにくいため、初心者におすすめです。今回は、釣りライターの中山一弘さんのおすすめのスピニングリールの選び方とおすすめの商品を紹介します。ダイワやシマノ、アブガルシアやカストキングなどの人気メーカーの商品も紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。


フィッシングナイフおすすめ17選|折りたたみ式やシースナイフの良品を一挙紹介!

フィッシングナイフおすすめ17選|折りたたみ式やシースナイフの良品を一挙紹介!

フィッシングナイフがあると魚を釣ってすぐに締めてさばくことができるため、ほしいと考えている人も多いのではないでしょうか。フィッシングナイフは、持ち運びがしやすいコンパクトなのものから、大きな魚をさばくのに適した大きめのシースナイフまで、種類がいくつかあります。ここではフィッシングナイフの選び方を説明し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの17商品ご紹介します。


フィッシングスーツおすすめ11選|ゴアテックスや防寒素材も一挙ご紹介!

フィッシングスーツおすすめ11選|ゴアテックスや防寒素材も一挙ご紹介!

釣り人の必需品であるフィッシングスーツ。備えておくと海辺や川辺で急に悪天候になった場合にもすぐに羽織れてとても便利です。雨のなかでもできるだけ心地よく過ごせるように、各メーカーからさまざまな機能的なアイテムが販売されていますが、どれを選んだらよいのか迷っている人も多いのではないでしょうか。この記事ではフィッシングスーツの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめの11商品をご紹介します。用途に合ったものを選んで、快適な釣りを楽しみましょう。


アジングルアーおすすめランキング12選|ワーム・メタルジグ別に紹介!

アジングルアーおすすめランキング12選|ワーム・メタルジグ別に紹介!

アジをルアーで狙うフィッシングスタイルに欠かせないのがアジングルアー。色やサイズ、形などがさまざまなので、どのようにして選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、アジング初心者から中級者にも役立つアジングルアーの選び方のポイントと、おすすめの商品をご紹介していきたいと思います。


鮎タビおすすめ15選│ダイワ・シマノ・エクセルなどまとめてご紹介!

鮎タビおすすめ15選│ダイワ・シマノ・エクセルなどまとめてご紹介!

鮎タビは鮎釣りなどで川に入る際に使用するフットウェア。水中の岩や漂着物から足元を守り、コケで滑りやすい石の上で安全に釣りを楽しむために欠かせないアイテムです。ダイワやシマノなどさまざまなメーカーから、足元の安定性を高め快適に釣りを楽しめるよう工夫された鮎タビが数多く販売されています。この記事では鮎タビの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめの15商品ご紹介します。きっとお気に入りの一足が見つかりますよ!


新着記事


鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

鮮やかで濃い発色って本当?『ポスカ』の使い勝手や書きやすさを検証レビュー

カラーマーカーを使うときは、その発色も気になるところ。その発色の鮮やかさを特徴としているサインペンのひとつに、『ポスカ』があります。下地の色に関わらずきれいな発色ができるともいわれており、重ね書きも可能です。しかし鮮やかとはいわれても、実際にどのような色になるのかも気になりますよね。そこで今回は、『ポスカ』の使い勝手や発色性の検証を実際にチェックしてみました。気になる方はぜひ参考にしてみてください!


さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

さっぱり飲みやすい!「ヨーグルッペ」の後味や風味などの詳しい味を検証レビュー

今回は『ヨーグルッペ』を実際に購入して試してみました。アルプスのような山脈と絶妙にリアルな女の子のパッケージで、一度見かけたら思わず調べずにはいられないほどのインパクトですよね。映画やゲームに登場しているのを見かけたり、九州出身のひとにすすめられて気になっているひとも多いのではないでしょうか。そこで、商品の紹介から、どんな味なのかを口コミを元に検証しました! ぜひ参考にしてみてください。


汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

汚れもニオイも解消?『パイプユニッシュ』強力な分解力を検証レビュー

お風呂の排水溝、キッチンシンクの排水溝などが詰まったときに使用される『パイプユニッシュ』。濃厚なジェルが排水溝にとどまりやすいので、目視することが難しい髪の毛の詰まりなどを解消してくれるすぐれもの。お風呂やキッチンは毎日掃除しても、排水溝まで毎日掃除するのはなかなかハードルが高いものです。とはいえヘドロがたまるとニオイの原因にもなりうるので、注ぐだけでかんたんに掃除ができる『パイプユニッシュ』はとっても手軽。ニオイや詰まりを解消してくれる『パイプユニッシュ』を使用してみて感じたことをご紹介します!


顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

顔も身体もしっとり! 『ザーネクリームE』を徹底レビュー! 【口コミ&成分も】

空気が乾燥することで起こる全身の肌トラブルをどうにかしたい! と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。手荒れやニキビ、部位によりさまざまな肌トラブルを抱えている人もいますよね。そんな悩みを抱えている人にぴったりなクリームが、大手製薬会社から発売されている『ザーネクリームE』。お肌をしっかり保湿しつつベタつかないので、肌質を問わず適切なスキンケアをすることができますよ。この記事では『ザーネクリームE』の口コミや成分について紹介するとともに、実際に使用して得られたメリットなどを写真を交えて分かりやすく説明していきます。


『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

『明治 ブルガリアヨーグルト』シンプルでなめらかな味わいのヨーグルトを実際に食べて検証レビュー

さまざまなメーカーから販売されているヨーグルト。最近ではフルーツやアロエといった味がついているものもありますよね。でも、プレーン味となると違いがわからず、ついどれを買おうか悩んでしまうのではないでしょうか。CMでもお馴染みの『明治 ブルガリアヨーグルト』。この記事では数多くのヨーグルトを食べ比べた筆者が、実際に試食し検証していきます! まだ食べたことない方だけでなく、食べたことある方も参考にしてみて下さいね!


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る