ノンアルコールワインおすすめ9選|人気の赤ワインやスパークリングも!

ノンアルコールワインおすすめ9選|人気の赤ワインやスパークリングも!

豊かなぶどうの香りが感じられるワインは、特別な日の食卓にもぴったり。ですが、なかにはアルコールが苦手、お酒が飲めないという人もいるのではないでしょうか? そんな人も、アルコールがほとんど含まれていないノンアルコールワインなら、ワインの風味を楽しめます。

この記事では、美味しいノンアルコールワインの選び方とおすすめ商品、通販サイトの人気ランキングや口コミを紹介。赤ワイン、白ワイン、スパークリングなど豊富な種類のなかから、自分用・ギフト用など用途にぴったりの商品が見つけられます! さらに子どもも飲んでいい? ぶどうジュースとの違いは? などの疑問にもお答えするので、ぜひチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト
平林 玲美

個々の体質を根本から改善し、内側から美しくなれる食事法を普及すべく「日本体質改善協会(JPCIA)」を設立。 オンラインによる個別指導の他、パーソナルジムやエステサロンと提携し、体質改善を目的とする食事指導を行う。 また、各種メディアにて食にまつわる美容・健康情報や今日から取り入れられる簡単ダイエット・体質改善メソッドを発信している。 フードアナリスト協会主催・食の親善大使「第4回食のなでしこ」グランプリ受賞。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
中村 美結

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当。常に旬な情報をチェックするZ世代の編集者で、話題のカフェやスイーツ、コスメに詳しい。小さい頃から料理をしていたため、美味しくて健康的な食品・食材や調味料を探すのが日課になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ノンアルコールワインの選び方 自分用、ギフト用にも!

ワイングラスにワインを注ぐ様子
ペイレスイメージズのロゴ

ノンアルコールワインなら、お酒が飲めない人でもアルコールを気にせずワインの風味が楽しめます。

種類豊富なノンアルコールワイン。おいしいワインを選ぶためにも、購入前にポイントをしっかり押さえておきましょう。ポイントは下記。

【1】製法とアルコール度数で選ぶ
【2】料理に合わせてワインの種類を選ぶ
【3】飲み切れる容量を選ぶ
【4】ギフト用なら相手の好みや値段をチェック

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】製法とアルコール度数で選ぶ

ノンアルコールワインには、清涼飲料水(脱アルコールワイン)と、果汁入り飲料(ぶどうジュース)の2種類があります。それぞれの特徴を紹介します。

清涼飲料水(脱アルコールワイン)|ワインの風味を楽しめる

 

清涼飲料水(脱アルコールワイン)とは、通常のワインからアルコール分を除去して1%未満にしたものです。アルコールは飲めないけれど、ワインの本格的な風味を味わいたい人や、料理とのマリアージュを楽しみたい人にぴったりです。

ただし脱アルコールワインの場合、アルコールを除去したとはいえ微量のアルコールが含まれていることがほとんど。すべてのアルコールが抜けきらず低アルコールワインになっているものもあります。少しのアルコールでも酔ってしまう人や、アレルギーのある方、妊娠中・授乳中の人は避けるようにしましょう。

果汁入り飲料(ぶどうジュース)|お酒が苦手でも飲みやすい

 

果汁入り飲料は、ワインテイストのいわゆるぶどうジュースです。脱アルコールワインとの違いは作り方にあります。アルコールが発生しない方法でぶどう果汁を発酵させることで、ぶどうジュースのまま風味だけをワインに似せることができます。

脱アルコールワインよりもぶどうの味が濃く感じられるので、ワインの香りや渋みなどが苦手な人にぴったりです。

【2】料理に合わせてワインの種類を選ぶ

 

通常のワインを選ぶときと同様に、ワインの種類にも注目してみましょう。ノンアルコールワインにも、「白」「赤」「ロゼ」「スパークリング」とさまざまな種類があります。好みで選ぶのはもちろん、一緒に味わう料理に合わせてチョイスするのも大切です。

ノンアルコールスパークリングワインやノンアルコールシャンパンは食前酒にぴったりです。とくに辛口のものは合わせる料理を選ばないので、食中酒としても楽しめます。華やかな雰囲気なので、特別な日の乾杯にもよいでしょう。

甘くないノンアルコール白ワインは魚料理、ノンアルコール赤ワインは肉料理に合わせてみてください。ロゼは、肉料理・魚料理どちらにも合います。中華や揚げ物など脂っこい料理にもおすすめです。甘いものはデザートなどと合わせてもよいでしょう。

特別な日のランチやディナーでお酒を飲みたいけれど、どうしても飲めない……そんなときでも料理とのマリアージュを楽しめるのが、ノンアルコールワインの魅力です。

【3】飲み切れる容量を選ぶ

 

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

購入する際には容量を確認することも大切です。ノンアルコールワインはフルボトルだけでなく、ハーフサイズやミニボトルも多く登場しています。

炭酸抜けが気になるスパークリングワインはもちろん、ロゼワインや白ワイン、赤ワインも要注意。一度開栓して空気に触れると酸化し、香りがとんでしまうので、シーンに合わせて飲みきれる容量のものを選んでくださいね。

【4】ギフト用なら相手の好みや値段をチェック

 

ノンアルコールワインは、お酒が飲めない人へのカジュアルな贈りものにぴったりです。相手の好みを考えながら選んでみましょう。

スパークリングワインやシャンパンなど、炭酸タイプのノンアルコールワインは、ホームパーティーなどのお持たせにもよいでしょう。しかし、ノンアルコールワインはそれほど高いものではないので、フォーマルなギフトには向きません。

ノンアルコールワインのおすすめ9選 人気の赤白、スパークリング、ジュースも厳選!

ここからは、美味しいノンアルコールワインを紹介します。赤・白はもちろん、スパークリングやジュースも紹介しますので、商品選びの参考にしてください。

エキスパートのおすすめ

カール ユング『メルロー ヴァリエタルワイン』

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

飲みごたえがあるノンアルコール赤ワイン

ノンアルコールの赤ワインをお探しの方におすすめしたいのが、こちらの商品。

赤ワインはノンアルコールになると飲み口の軽やかさが目立つなか、こちらはしっかりとした風味や味わいを楽しむことができます。酸味や渋味など、ワイン特有の奥深さも感じられるので満足感も高め

少し冷やしていただくと、肉料理だけでなくスープや魚料理とも相性がいいですよ。

ピエール・シャヴァン ピエール・ゼロ『ブラン・ド・ブラン』

本格的な味わいのノンアルコールワイン

南フランスのシャルドネだけを使ってつくられたノンアルコールワインです。アルコールを抜いたシャルドネのワインに、シャルドネのぶどうジュースをブレンドしています。値段は安いですが、高級感のあるボトルもポイント。

きめこまかな泡立ちと本格的な味わいで、料理とのマリアージュも楽しめます。食事と合わせてノンアルコールワインを味わいたい人にぴったりです。

朝日『レッドグレープ ノンアルコールスパークリングワイン』

赤ぶどうのフレッシュな味わいが凝縮!

赤ぶどうだけを使ってつくられたスパークリングぶどうジュースです。砂糖・着色料・保存料は使用しておらず、赤ぶどう本来のフレッシュな味わいが楽しめます。

コルク栓タイプで、誕生会や女子会、クリスマスパーティーの乾杯を盛り上げるのにもぴったり!

ワインの渋みや酸味が苦手な人でもおいしく飲める、ワインのようなぶどうジュースです。

カール ユング『リースリング アルコールフリーヴァラエタルワイン』

さわやかな味わいのノンアルコールワイン

リースリングを使ってつくられた脱アルコールタイプのノンアルコールワインです。独自に開発した低温真空蒸留法でアルコールを除去しているため、ワイン本来の味わいがしっかり感じられます

さわやかな酸味とフルーティな飲み心地がポイント。ジュースみたいなノンアルコールワインを探している人は、ぜひチェックしてください。

毎日のデイリーノンアルコールワインにぴったりのコスパです。

ネオブリュ ヴィンテンス『シャルドネ』

白身肉やシーフードと合わせて

質のよいぶどうでできたワインを低温低圧蒸留し、アルコールを抜いたやや辛口のノンアルコールワインです。アルコールらしい香りと味わいが損なわれていないので、豊かなコクと複雑な味わいが楽しめます。ノンアルコールワインとは思えないほどおいしいです。

コクがあるので、白身の肉を使った料理やシーフード料理によく合います。

ひるぜんワイン『妖精たちの宴』

山ぶどうを使った濃厚なノンアルワイン

果汁入り飲料タイプの赤ワインをお探しの方に、ぜひ一度飲んでほしいのがこちらの商品です。山ぶどうの果汁だけを100%使用したノンアルコールワインは、濃厚な口当たりで、甘みと渋味のバランスが絶妙。酸味がしっかりと感じられるので、通常の赤ワインを飲んだときのような奥深さを楽しむことができるワインのようなぶどうジュースです。

そのまま飲むのはもちろん、炭酸水で割っていただくのもおすすめです。

オリエント・ドリンク『ヴァンドーム・ロゼ』

特別な日にぴったりの華やかなスパークリングロゼ

乾杯の1杯として、ノンアルコールワインをお探しの方にぴったりなのが、こちらのロゼワイン。華やかな淡いロゼ色は見た目にも美しく高級感があり、イチゴのような香りを楽しむことができます。飲み口はふくよかな味わいですが、あと味はすっきりとエレガント。酸味がしっかりと感じられるので、甘すぎることなく飲み進められます。

食前酒としてはもちろん、揚げものや脂っこい料理との相性も抜群です。脱アルコールワインなので、本物さながらの風味を楽しむことができる高級ノンアルコールワインです。

ネオブリュ『デュク・ドゥ・モンターニュ』

マスターソムリエも認めた本格派!!美味しいノンアルコールワインスパークリングワインデュク・ドゥ・モンターニュ マスターソムリエも認めた本格派!!美味しいノンアルコールワインスパークリングワインデュク・ドゥ・モンターニュ
出典:Amazon この商品を見るview item

さっぱりとした味わいのスパークリング

ノンアルコールワインでも本格的な味わいを楽しみたい方には、こちらのノンアルコールスパークリングワインがぴったりです。脱アルコールワインなのに、アルコール度数0%という貴重なスパークリングワイン。さわやかな柑橘系の香りとこまやかな炭酸は、まるで本当のスパークリングワインのようです。ワインが苦手な方にプレゼントとして贈るのもおすすめです。

飲み口はほどよく甘口ですが、あと味はすっきりしているので、食前や食中酒として活躍してくれるでしょう。

エキスパートのおすすめ

シャトー勝沼『Katsunuma Grape Blanc』

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

合わせる料理を選ばないすっきり美味しい味わい

こちらは果汁入り飲料タイプのノンアルコール白ワイン。シャルドネやシュナンブランなど、白ワインの原料となるぶどう果汁が主なので、すっきりとした酸味とフルーティーな香りを楽しむことができます

まろやかな味わいは前菜から魚料理、軽めの肉料理まで相性がよく、大活躍するでしょう。ハーフボトルなので、飲みきれるサイズ感も魅力です。

「ノンアルコールワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
カール ユング『メルロー ヴァリエタルワイン』
ピエール・シャヴァン ピエール・ゼロ『ブラン・ド・ブラン』
朝日『レッドグレープ ノンアルコールスパークリングワイン』
カール ユング『リースリング アルコールフリーヴァラエタルワイン』
ネオブリュ ヴィンテンス『シャルドネ』
ひるぜんワイン『妖精たちの宴』
オリエント・ドリンク『ヴァンドーム・ロゼ』
ネオブリュ『デュク・ドゥ・モンターニュ』
シャトー勝沼『Katsunuma Grape Blanc』
商品名 カール ユング『メルロー ヴァリエタルワイン』 ピエール・シャヴァン ピエール・ゼロ『ブラン・ド・ブラン』 朝日『レッドグレープ ノンアルコールスパークリングワイン』 カール ユング『リースリング アルコールフリーヴァラエタルワイン』 ネオブリュ ヴィンテンス『シャルドネ』 ひるぜんワイン『妖精たちの宴』 オリエント・ドリンク『ヴァンドーム・ロゼ』 ネオブリュ『デュク・ドゥ・モンターニュ』 シャトー勝沼『Katsunuma Grape Blanc』
商品情報
特徴 飲みごたえがあるノンアルコール赤ワイン 本格的な味わいのノンアルコールワイン 赤ぶどうのフレッシュな味わいが凝縮! さわやかな味わいのノンアルコールワイン 白身肉やシーフードと合わせて 山ぶどうを使った濃厚なノンアルワイン 特別な日にぴったりの華やかなスパークリングロゼ さっぱりとした味わいのスパークリング 合わせる料理を選ばないすっきり美味しい味わい
種類 スパークリング白 スパークリング赤 スパークリングロゼ スパークリング白
アルコール度数 0.5%未満 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0%
内容量 750ml 200ml 750ml 750ml 750ml 720ml 750ml 750ml 360ml
商品区分 清涼飲料水(脱アルコールワイン) ノンアルコール飲料 果汁入り飲料(ぶどうジュース) 清涼飲料水(脱アルコールワイン) 清涼飲料水(脱アルコールワイン) 果汁入り飲料(山ぶどうジュース) 清涼飲料水(脱アルコールワイン) 清涼飲料水(脱アルコールワイン) 混合果汁入り飲料
原産国 ドイツ フランス - ドイツ ベルギー 日本 ドイツ ベルギー 日本
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ノンアルコールワインの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのノンアルコールワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ノンアルコールワインランキング
Yahoo!ショッピング:ノンアルコールワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ノンアルコールワインに関するQ&A

キャップをかぶった男の子
Pixabayのロゴ

ノンアルコールワインは大人になってから楽しみましょう。

ここでは、ノンアルコールワインに関する疑問にお答えします!

question iconノンアルコールワインは子どもが飲んでもいいの?

answer icon

ノンアルコールワインには、アルコールがほとんど含まれていません。そのため、「子どもに飲ませてもよい」と考える大人もいるかと思いますが、子どもには飲ませないようにしましょう

子どもが飲んでも法律的には問題ありませんが、ノンアルコールというだけで味はアルコール入りのワインと変わらないものも多いです。そのため、ノンアルコールワインが未成年飲酒のきっかけになることも考えられます。

ノンアルコールワインは大人が楽しむものとして、子どもにはぶどうジュースを与えるようにしましょう。

酒屋
Pixabayのロゴ

まとめて買うなら、通販サイトが便利です。

question iconノンアルコールワインを買える場所は?

answer icon

「ノンアルコールワインはどこで買えるの?」と思っている人もいるかと思いますが、売っている場所は意外と多いです。カルディや成城石井、やまや、イオン、イトーヨーカドー、コストコなどの食料品店・スーパーで売られているほか、セブンイレブンやローソン、ファミマといったコンビニも販売店になっています。

Amazonや楽天で取り寄せもできるので、自分が買いやすい場所で購入しましょう。まとめ買いしたい、いろいろな種類のなかから気に入ったものを選びたいという人は、通販サイトを利用するのがおすすめです。

そのほかのワインのおすすめはこちら 関連記事

ノンアルワインはライフスタイルや料理に合わせて選ぼう

お酒が飲めない方でも気軽に楽しむことができるノンアルコールワイン。とはいえ、製法や商品によってはアルコール度数が0%でないものもあります。購入の際には記載を確認し、毎日のライフスタイルや用途に合った商品を選ぶようにしてください。

好みの味わいだけでなく、料理に合わせた種類のものを選ぶと、さらにおいしさや楽しみが広がりますよ。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


リースリングおすすめ9選|甘口・辛口を評価!【美味しい飲み方も紹介】

リースリングおすすめ9選|甘口・辛口を評価!【美味しい飲み方も紹介】

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、初心者向けの甘口のリースリングから、上級者向けの辛口リースリングまで、選び方とおすすめ商品をご紹介いたします! 通販サイトの最新人気ランキングも確認できるので、口コミなども参考にしながらお気に入りの1本を見つけていきましょう!

tag icon ワイン , お酒

アメリカワインおすすめ8選|産地ごとの特徴を理解して美味しいワインを選ぶ

アメリカワインおすすめ8選|産地ごとの特徴を理解して美味しいワインを選ぶ

近年、ワインの生産地として実力を発揮しているアメリカワイン。アメリカ大陸の広大な土地と気候により、安価で飲みやすいものから、高級品まで幅広い商品があります。特に有名なのがカリフォルニア州やオレゴン州で生産されたアメリカワインですが、それ以外にも魅力的なワインがたくさんあります。本記事では、アメリカワインについて、「ナパヴァレー」で知られるカリフォルニア州やオレゴン州といった、産地ごとの味の特徴やおすすめ商品、さらに選び方まで、初心者向けにご紹介いたします。一通り読んでいただければ、アメリカワインの産地ごとの特徴や選び方を把握できるはずなので、ぜひ参考にしてください。

tag icon 海外赤ワイン , 海外白ワイン , 赤ワイン

シェリー酒おすすめ10選|はじめての人でも飲みやすいもので!

シェリー酒おすすめ10選|はじめての人でも飲みやすいもので!

世界中で愛されるシェリー酒。食前酒のイメージが強くありますが、種類によって食中酒から食後まで幅広く楽しめるお酒です。シェリー酒は造り手によって異なる味わいをもつお酒です。この記事では、シェリー酒の選び方とおすすめ商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon ワイン , お酒

長野ワイン人気おすすめ10選|専門家が通販で買える美味しいワイン厳選!

長野ワイン人気おすすめ10選|専門家が通販で買える美味しいワイン厳選!

国内でも有数のブドウ産地である長野県で製造された「長野ワイン」。日本ワインのなかでも高い人気を誇り、お土産やギフトとしてもおすすめ。しかし種類が豊富なので、どれを選べばいいか迷ってしまう人も多いのでは? そこでこの記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに取材のもと、おいしい長野ワインの選び方とおすすめ銘柄をご紹介。きっと飲んでみたいワインに出会えますよ。合わせてワインに合う料理も教えてもらったのでこちらもぜひ参考にしてください。

tag icon 国産赤ワイン , 国産白ワイン , 赤ワイン

カリフォルニアワインのおすすめ13選【コスパ最高】ナパヴァレーワインも紹介!

カリフォルニアワインのおすすめ13選【コスパ最高】ナパヴァレーワインも紹介!

ニューワールドと呼ばれる、比較的歴史の新しいワイン産地のひとつであるカリフォルニア。安いけど美味しいコスパの高いナパ・ヴァレーやノース・コーストの人気ワインも紹介!日本ソムリエ協会(JSA)認定ソムリエである井出玲子さんへの取材をもとに、カリフォルニアワインの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

tag icon 海外赤ワイン , 海外白ワイン , 赤ワイン

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。