PR(アフィリエイト)

アディダスのランニングシューズおすすめ20選|初心者から上級者向けもご紹介

アディダスのランニングシューズおすすめ20選|初心者から上級者向けもご紹介
アディダスのランニングシューズおすすめ20選|初心者から上級者向けもご紹介

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年07月05日に公開された記事です。

マラソン完走請負人の牧野 仁さんへの取材をもとに、アディダスのランニングシューズの選び方やおすすめの商品を紹介します。アディダスは若い人などの間ではファッションブランドという側面もあるスポーツメーカーで、デザイン性の高いスポーツ用品を多く発売しています。「アディゼロ」「ウルトラブースト」「ピュアブースト」「ソーラーブースト」シリーズがあり、本格的なランナーはもちろん、ジョギングやランニング、または学校の部活などで、三本線のシューズを履きたいと思っている方も多いのではないでしょうか。デザイン性だけでなく、機能的にもトップクラスを誇るなど、常に最先端を行くメーカーです。おすすめ商品とともに売れ筋ランキングも参考にしてください。


目次

アディダスのランニングシューズおすすめ20選 アディダスの豆知識 アディダス社の名前の由来とは アディダスのランニングシューズを選ぶポイント 【最後に】マラソン完走請負人よりアドバイス
全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

マラソン完走請負人
牧野 仁
アスレティックトレーナー、ストレングス&コンディショニングトレーナーとして活躍。 アスリートのケガの復帰から、競技力向上まで、様々な知識と経験を駆使して、市民ランナーの指導を専門に行うJapanマラソンクラブを設立。 NHKBS「ラン×スマ」などで指導。著書「楽して走ろうフルマラソン」など多数執筆。(有)スポーツネットワークサービス代表

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

アディダスのランニングシューズおすすめ20選

それでは早速、マラソン完走請負人の牧野 仁さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。どれも気になる商品ばかりですが、スペックを見比べてみて自分に一番合う商品を探してみましょう。

エキスパートのおすすめ

adidas(アディダス)『ソーラーブースト M(EFN87)』

adidas(アディダス)『ソーラーブーストM(EFN87)』 adidas(アディダス)『ソーラーブーストM(EFN87)』 adidas(アディダス)『ソーラーブーストM(EFN87)』
この商品を見るview item 出典:楽天市場
adidas(アディダス)『ソーラーブーストM(EFN87)』 adidas(アディダス)『ソーラーブーストM(EFN87)』 adidas(アディダス)『ソーラーブーストM(EFN87)』
この商品を見るview item 出典:楽天市場
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

初マラソンならフルスペックのソーラーブースト

ソーラーブーストは、長く走るときのクッション性と安定性を重点に置いたシリーズで、とくに初マラソンを目指す方に最適。アッパーは着圧があるコンプレッションサポートで、しっかり足を包んでくれます。

また、踵(かかと)の左右をサポートしてアキレス腱を自由に動かせるテーラードファイバープレースメント構造が、足の左右の動きをコントロール。

ミッドソールはブーストフォームで、スローペース時はクッション性と反発性により、推進力を高めてくれます。アウトソールはコンチネンタルという車のタイヤに使用される素材で、耐久性があり長距離を繰り返しても磨耗(まもう)しない素材を使用。

長く走るときの安定性や耐久性により、フルマラソンを目指す人が安心して履ける一足です。

サイズ 24.5~33.0cm(カラーによる)
重量 305g(27cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 10mm(ヒール:32mm/前足部:22mm)
カラー レジェンドマリンS19/アッシュグレー S18/ハイレ など
全てを見る全てを見る

サイズ 24.5~33.0cm(カラーによる)
重量 305g(27cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 10mm(ヒール:32mm/前足部:22mm)
カラー レジェンドマリンS19/アッシュグレー S18/ハイレ など
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

adidas(アディダス)『ソーラーグライド W(AQ0335)』

adidas(アディダス)『ソーラーグライドW(AQ0335)』 adidas(アディダス)『ソーラーグライドW(AQ0335)』 adidas(アディダス)『ソーラーグライドW(AQ0335)』
この商品を見るview item 出典:楽天市場
adidas(アディダス)『ソーラーグライドW(AQ0335)』 adidas(アディダス)『ソーラーグライドW(AQ0335)』 adidas(アディダス)『ソーラーグライドW(AQ0335)』
この商品を見るview item 出典:楽天市場
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

ブーストのクッション性とサイドパネルの安定性が◎

ソーラーブースト同様、ブーストフォームを採用した一足。ブーストフォームにサイドパネルを搭載して左右の安定性を図っているため、バランスを保ちやすいシューズです。

アッパーはソーラーブーストと違い、メッシュ素材であるエンジニアードメッシュを採用し、シューズ内の蒸れを防いでくれます。

また、シューズ全体の横捻れを制御し、オーバープロネーションを防止してくれるトルションシステムを採用。ソーラーブーストに引けをとらない機能のソーラーグライドは、長い距離にチャレンジしたい方におすすめです。

サイズ 22.0~28.0cm(カラーによる)
重量 256g(24cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 10mm(ヒール:32mm/前足部:22mm)
カラー カーボンS18/グレースリーF17/リアルマゼンタ など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~28.0cm(カラーによる)
重量 256g(24cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 10mm(ヒール:32mm/前足部:22mm)
カラー カーボンS18/グレースリーF17/リアルマゼンタ など
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

adidas(アディダス)『アディゼロ ボストン 3 M(BAZ43)』

adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン3M(BAZ43)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

クッションと反発性を兼ね備えたボストン

ミッドソールのブーストフォームが、中足部から踵付近にかけて厚く設計されているシューズです。これにより、フルマラソンの走り始めは反発力が推進力を生み走りをサポートしてくれます。

また、後半では疲れに伴い身体が後方に傾いて踵部分でアスファルトに着地したときに受ける衝撃から、身体を守ってくれます。

アッパーは通気性にすぐれたメッシュ素材を採用。アウトソールは、ガイダンスラインが前にスムーズに進むのをサポートしてくれます。加えて250gを切る軽量モデル。

初めてフルマラソンにチャレンジする方やサブ5向けとして、安心しておすすめできるシューズです。

サイズ 24.5~31.0cm
重量 244g(27cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール ミッドソールドロップ:10mm(ヒール:29mm/前足部:19mm)
カラー コアブラック/ランニングホワイト/カーボンS18 など
全てを見る全てを見る

サイズ 24.5~31.0cm
重量 244g(27cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール ミッドソールドロップ:10mm(ヒール:29mm/前足部:19mm)
カラー コアブラック/ランニングホワイト/カーボンS18 など
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

adidas(アディダス)『アディゼロ ジャパン 4 M(B37312)』

adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』 adidas(アディダス)『アディゼロジャパン4M(B37312)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

安定感と抜群の快適性を誇るジャパン

ここで紹介するジャパンはミッドソール。クッション性と反発性を兼ね備えたブーストフォームと、安定性のあるクッションの二重構造にして、安定感を図っているのが特徴です。アッパーは全面メッシュ素材で、シューズ内の蒸れ防止効果は抜群。

シューレスもメッシュ素材ですが、しっかり補強されています。これだけのスペックでありながら、ボストンに比べ20g近い軽量化を実現。サブ3、サブ3.5のランナーにおすすめの、安定感と快適性があるシューズです。

サイズ 24.5~31.0cm
重量 244g(27cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 10mm(ヒール:29mm/前足部:19mm)
カラー コアブラック/ランニングホワイト/カーボン S18
全てを見る全てを見る

サイズ 24.5~31.0cm
重量 244g(27cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 10mm(ヒール:29mm/前足部:19mm)
カラー コアブラック/ランニングホワイト/カーボン S18
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

旅先のお供に! 走るも歩くも汎用性が高し!

アッパーがとにかくやわらかく、小さくまとまるシューズです。そのため、かさ張らず、出張や旅行先などに持ち運びやすいという特徴があります。その特徴はニットアッパーによるもの。

かさ張らないだけでなく、フィット感をももたらしてくれます。さらにアウトソールも、歩道の高低差などを想定した、屈曲性の高いストレッチウェブアウトソールを搭載。ミッドソールはブーストを採用して反発性の高い作りになっています。

旅先などでもランニングを欠かしたくないランナーには、重宝する一足です。

サイズ 22.5~31.0cm(カラーによる)
重量 294g(27cm 片足重量)
アッパー素材 ニット
ソール 8mm(ヒール:21mm/前足部:13mm)
カラー レジェンドアイビーS19/コアブラック/トゥルーオレ など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.5~31.0cm(カラーによる)
重量 294g(27cm 片足重量)
アッパー素材 ニット
ソール 8mm(ヒール:21mm/前足部:13mm)
カラー レジェンドアイビーS19/コアブラック/トゥルーオレ など
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

adidas(アディダス)『ウルトラブースト 19(B37705)』

adidas(アディダス)『ウルトラブースト19(B37705)』 adidas(アディダス)『ウルトラブースト19(B37705)』 adidas(アディダス)『ウルトラブースト19(B37705)』 adidas(アディダス)『ウルトラブースト19(B37705)』 adidas(アディダス)『ウルトラブースト19(B37705)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
adidas(アディダス)『ウルトラブースト19(B37705)』 adidas(アディダス)『ウルトラブースト19(B37705)』 adidas(アディダス)『ウルトラブースト19(B37705)』 adidas(アディダス)『ウルトラブースト19(B37705)』 adidas(アディダス)『ウルトラブースト19(B37705)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

街を疾走! シティRUNに最適なシューズ

こちらはブーストの中でも20~30代に人気のモデル。長距離走行にも適していますが、街中の曲がり角などの動きにも対応してくれる構造となっています。アッパーはシームレスウーブンのプライムニット360アッパーを採用し、ソックスを履いているような感覚に。

そして名前のごとくブーストフォームを増量して、より反発力を高めるとともに、トルションスプリングが足をよりスムーズ前に引き出してくれる効果を生んでくれます。この高い反発力は、履くと思わずテンションが上がるほどです。

サイズ 22.0~31.0(カラーによる)
重量 310g(27cm 片足重量)
アッパー素材 ニット
ソール 10mm(ヒール:29mm/前足部:19mm)
カラー クリアブラウン/チョークホワイト/ランニングホワイト など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~31.0(カラーによる)
重量 310g(27cm 片足重量)
アッパー素材 ニット
ソール 10mm(ヒール:29mm/前足部:19mm)
カラー クリアブラウン/チョークホワイト/ランニングホワイト など
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

adidas(アディダス)『ウルトラブースト レースレス(BBA45)』

マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

シューレスのない、簡単に履けるレースレス

シューレスがないと、足がしっかりサポートされない。そんなイメージを持っている人は多いかもしれません。しかし、このシューズはアッパー全体がニット素材で、さらにシューレス部分をフォージドバンドが締め付けてしっかりとしたフィット感をもたらしてくれています。

ミッドソールはウルトラブーストなので、反発力をしっかり受けることができ、トルションシステムが横の捻れを防いでくれます。見た目の印象とは裏腹に、信頼性の高い快適で安心なシューズなので、『ウルトラブースト19』同様にシティRUNに向いています。

サイズ 22.0~32.0cm(カラーによる)
重量 304g(27cm 片足重量)
アッパー素材 ニット
ソール 10mm(ヒール:29mm/前足部:19mm)
カラー コアブラック/ショックシアンS19/ショックイエロー F1 など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~32.0cm(カラーによる)
重量 304g(27cm 片足重量)
アッパー素材 ニット
ソール 10mm(ヒール:29mm/前足部:19mm)
カラー コアブラック/ショックシアンS19/ショックイエロー F1 など
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

adidas(アディダス)『アディゼロ タクミセン5(BAZ50)』

adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アディゼロタクミセン5(BAZ50)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

トップスピードを目指すならタクミセン

駅伝選手などが履いて話題になったタクミセン。その最大の特徴はミッドソールで、前足だけにブーストを搭載しています。トップランナーは中足部から前足部で地面を捉えるため、その場所での反発力を生む必要性から、ブーストの位置を変えているのです。

アッパーは、透湿性のあるメッシュアッパー。170g(27cm)と脅威の軽さで、スピードを追求したい方にぜひ履いてほしいシューズです。

サイズ 22.0~31.0cm(カラーによる)
重量 170g(27cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 9mm (ヒール:25.5mm/前足部:16.5mm)
カラー アクティブピンクS19/ランニングホワイト/カーボン など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~31.0cm(カラーによる)
重量 170g(27cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 9mm (ヒール:25.5mm/前足部:16.5mm)
カラー アクティブピンクS19/ランニングホワイト/カーボン など
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

ジムトレーニングにも最適なアルファバウンス

ロードのような屋外だけでなく、フィットネスジムなどのトレッドミルで走る人も多くいるでしょう。この場合、ウエイトトレーニングやマシントレーニングをすることも想定されますが、いちいち履き替えるのは面倒。そんなときは、屈曲性がありトレーニング中の力も伝わりやすいフラットソールで、ランにもトレーニングにも適したアルファバウンスがおすすめです。

ミッドソールはバウンスを搭載し、クッション性と柔軟性を高めています。TRAXIONアウトソールが多方向へのグリップ力を高め、あらゆる動きに対応。これ一足あれば、ジムで快適にトレーニングできます。

サイズ 24.5~30.5cm
重量 約324g(26cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 6mm
カラー コアブラック/グレーフォアF17/ローホワイトS19
全てを見る全てを見る

サイズ 24.5~30.5cm
重量 約324g(26cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 6mm
カラー コアブラック/グレーフォアF17/ローホワイトS19
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

adidas(アディダス)『アディゼロ RC(B37391)』

adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』 adidas(アディダス)『アディゼロRC(B37391)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

学生に人気のRC、もっと走りたくなるシューズ

学生などは練習量が多い一方で、ブーストだとコストが高いのでそうかんたんに買い換えられない…。そんなニーズに応えたのが、このアディゼロRCです。ミッドソールには、ブーストでなくバウンスを採用。

アッパーはメッシュで、縫い目のないシームレスで軽量化も実現しています。スピード重視の練習時や、部活動などで使用するにはもってこいのシューズです。価格もブーストより安く、199g(27cm)と軽量。

サイズ 22.0~31.0cm
重量 199g(27cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 6.5mm(ヒール:15 mm/前足部:8.5mm)
カラー コアブラック/ランニングホワイト/カーボン S18 など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~31.0cm
重量 199g(27cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 6.5mm(ヒール:15 mm/前足部:8.5mm)
カラー コアブラック/ランニングホワイト/カーボン S18 など
全てを見る全てを見る

ランニングとファッションの両立を叶える

ランニングとファッションを融合したデザイン性が魅力的。ニットのような風合いと、さりげない3ストライプがモダンな印象です。

ミッドソールとアウトソールは一体型の「Cloudfoam」。ソフトな履き心地が特徴です。女性の足に特化した設計と、靴下のように包み込む構造でフィット感も抜群。ランニングしているときでもおしゃれを忘れたくない方にぴったりです。

サイズ 22.0〜26.0cm
重量 -
アッパー素材 テキスタイルアッパー
ソール -
カラー ブルーティントS18/ランニングホワイト/グローブ
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0〜26.0cm
重量 -
アッパー素材 テキスタイルアッパー
ソール -
カラー ブルーティントS18/ランニングホワイト/グローブ
全てを見る全てを見る

初級から中級者までをカバーしてくれる一足

ランニング最中の靴の中を快適な状態に保ってくれて、タウンユースとしても使えるランニングシューズです。

アッパーにニット素材を採用しているため透湿性がよく、長時間走っても蒸れずに快適に走れます。また、屈曲性と反発力にすぐれたソールによって、少ない踏み込みの力を大きな推進力に変えてくれるので、次の一歩がスムーズに出せてどんどん軽快に走ることができます。マラソンに初挑戦するという方でも使いやすい一足です。

サイズ 22.0~29.0cm
重量 237g(24cm 片足重量)
アッパー素材 ニット
ソール 8mm(ヒール:18mm/前足部:10mm)
カラー コアブラック/グレーファイブF17/ランニングホワイト など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~29.0cm
重量 237g(24cm 片足重量)
アッパー素材 ニット
ソール 8mm(ヒール:18mm/前足部:10mm)
カラー コアブラック/グレーファイブF17/ランニングホワイト など
全てを見る全てを見る

adidas(アディダス)『ソーラードライブ 19(EF0778)』

adidas(アディダス)『ソーラードライブ19(EF0778)』 adidas(アディダス)『ソーラードライブ19(EF0778)』 adidas(アディダス)『ソーラードライブ19(EF0778)』
この商品を見るview item 出典:楽天市場
adidas(アディダス)『ソーラードライブ19(EF0778)』 adidas(アディダス)『ソーラードライブ19(EF0778)』 adidas(アディダス)『ソーラードライブ19(EF0778)』
この商品を見るview item 出典:楽天市場

長距離完走を目指すワンランク上の中級者に!

毎日の走りに自信を感じてもっと上を目指したい中級者向けのシューズ。高いクッショニング性が次の一歩を後押ししてくれます。

長距離に挑戦し完走を目指す人にとって、うれしい足への摩擦を抑制してくれるデザインです。また、メッシュアッパーを備えたウィメンズシューズで、ランニングのときの足のムレも気になりにくい仕様になっています。

サイズ 22.0~27.5cm
重量 278g(24cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 10mm(ヒール:30mm/前足部:20mm)
カラー テックインク/フットウェアホワイト/グローピンク など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~27.5cm
重量 278g(24cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 10mm(ヒール:30mm/前足部:20mm)
カラー テックインク/フットウェアホワイト/グローピンク など
全てを見る全てを見る

adidas(アディダス)『アディゼロ ボストン 8 W(G28877)』

adidas(アディダス)『アディゼロボストン8W(G28877)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン8W(G28877)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン8W(G28877)』
この商品を見るview item 出典:楽天市場
adidas(アディダス)『アディゼロボストン8W(G28877)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン8W(G28877)』 adidas(アディダス)『アディゼロボストン8W(G28877)』
この商品を見るview item 出典:楽天市場

レース初参戦からタイムを意識し始めた方まで支える

ブランド最高レベルのエネルギーリターンをもたらしてくれる、トレーニングからレース実践まで、快適な走りを支えてくれるランニングシューズです。

反発力を生み出すクッショニングを搭載。また走行中の足運びからフォームまでの調整し、安定した走りをサポートしてくれます。レースへの参戦を目指してトレーニングを始めるという方や、実際にレースに参戦しているものの、フォームが安定しないという方にはうれしい一足となるでしょう。

サイズ 22.0~26.0cm(カラーによる)
重量 202g(24cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 10mm (ヒール:29mm/前足部:19mm)
カラー グレーTWO F17/ランニングホワイト/ハイレゾコー など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~26.0cm(カラーによる)
重量 202g(24cm 片足重量)
アッパー素材 メッシュ
ソール 10mm (ヒール:29mm/前足部:19mm)
カラー グレーTWO F17/ランニングホワイト/ハイレゾコー など
全てを見る全てを見る

adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』

adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

成長しやすいお子さまの足にぴったりフィット

伸縮性のある靴ひもで、成長期のお子さまの足にもフィットしやすいのが特徴。靴ひもの上には面ファスナーのストラップがついていて、靴ひもが解けにくいのもうれしいですね。アッパーは透湿性の高いメッシュ素材。元気に走り回って汗をかいても、快適さが長続きします。

また、インソールには足を乗せることでサイズが合っているかわかる「adiFIT」を採用。お子さまはなかなかサイズ感を親御さんに伝えにくいと思いますので、便利なアイテムです。

サイズ 17.0〜24.5cm
重量 -
アッパー素材 メッシュ
ソール -
カラー コアブラック/シルバーメタリック/スカーレット
全てを見る全てを見る

サイズ 17.0〜24.5cm
重量 -
アッパー素材 メッシュ
ソール -
カラー コアブラック/シルバーメタリック/スカーレット
全てを見る全てを見る

adisas(アディダス)『アーキ―ヴォ IB223(EG8590)』

adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォIB223(EG8590)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

クラシックなデザインでクッション性が高いシューズ

アディダスのシンボルの3ストライブスが映える、クラシックなデザインが特徴のシューズです。クラウドフォームミッドソール採用でクッション性が高いことが特徴。OrthoLiteRソックライナーを搭載していて、いつでも快適な履き心地です。

通気性がよいスポーティーなアッパーにより軽量性が高く、ランニング時の疲労感も軽減されます。価格帯もリーズナブルで、これからランニングを始めたいという方にもおすすめのシューズです。

サイズ 22.0~30.5cm
重量 -
アッパー素材 ニットアッパー
ソール (ヒール:35mm/前足部:15mm)
カラー コアブラック/コアブラック/グレーシックス など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~30.5cm
重量 -
アッパー素材 ニットアッパー
ソール (ヒール:35mm/前足部:15mm)
カラー コアブラック/コアブラック/グレーシックス など
全てを見る全てを見る

adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』

adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

通気性に優れた機能性抜群シューズ

通気性に優れたアッパーを搭載していて、長時間履いても快適にトレーニングできます。クッション性が高いクラウドフォームミッドソールにより、足全体のフィッティング性が高く、足に負担が少ない機能性も魅力です。オルソライトの中敷きにより、防菌防臭効果が期待でき、履き心地も抜群のシューズです。

ウォーキングからランニングまで幅広い用途で使用できます。デザインはシンプルで、ランニング初心者の方はもちろん、どの年代の方でも履く場所を問わず着用できます。

サイズ 22.0~30.5cm
重量 780g
アッパー素材 合成繊維
ソール (ヒール:50mm/前足部:25mm)
カラー コアブラック/コアブラック/カーボンS18 など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~30.5cm
重量 780g
アッパー素材 合成繊維
ソール (ヒール:50mm/前足部:25mm)
カラー コアブラック/コアブラック/カーボンS18 など
全てを見る全てを見る

adisas(アディダス)『DURAMO 9 M(B96578)』

adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』 adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』 adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』 adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』 adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』 adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』 adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』 adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』 adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』 adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』 adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』 adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』 adisas(アディダス)『DURAMO9M(B96578)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

オールマイティーにスポーツに対応

汎用性に優れていて、オールマイティーなスポーツに対応できるシューズです。クラウドフォームミッドソールにより、クッション性が高く、衝撃吸収や瞬発力向上に優れています。アッパーはニットメッシュ性で、2種類のアッパーを使用。通気性が高いので、汗をかきやすい夏場のトレーニングでも快適に行えます。

アウトソールは耐久性が高いものを使用していて、オーバーレイによりサポート力が増しているので、使用頻度が高い方にもおすすめです。

サイズ 22.0~30.5cm
重量 283.5g(27.0cm片足荷重)
アッパー素材 ニットメッシュ
ソール (ヒール:25mm/前足部:15mm)
カラー コアブラック/コアブラック/フットウェアホワイト など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~30.5cm
重量 283.5g(27.0cm片足荷重)
アッパー素材 ニットメッシュ
ソール (ヒール:25mm/前足部:15mm)
カラー コアブラック/コアブラック/フットウェアホワイト など
全てを見る全てを見る

adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』

adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

弾むようなストライドを可能にするシューズ

クッション性が高いクラウドフォームミッドソールにより、走り始めからゴールまで弾むようなストライドを可能にするランニングシューズです。アディダスのシンボルの3ストライブスが映えるシンプルなデザインで、タウンユースも可能。ベーシックなカラーが揃っているので、さまざまなシーンで着用できるでしょう。

軽量で通気性の高い透湿性のアッパーにより、長時間の着用でも快適な状態を保ちます。リーズナブルな価格で、ランニング初心者にもおすすめです。

サイズ 22.0~30.5cm
重量 620g
アッパー素材 合成繊維
ソール (ヒール:40mm/前足部:30mm)
カラー コアブラック/チームロイヤルブルー/フットウェアホワイト など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~30.5cm
重量 620g
アッパー素材 合成繊維
ソール (ヒール:40mm/前足部:30mm)
カラー コアブラック/チームロイヤルブルー/フットウェアホワイト など
全てを見る全てを見る

adisas(アディダス)『ノバ ランEPC57(EG3165)』

adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』
この商品を見るview item 出典:Amazon
adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』 adisas(アディダス)『ノバランEPC57(EG3165)』
この商品を見るview item 出典:Amazon

安定性が高い走りを実現

クラウドフォームフットソールを搭載していて、ソフトなクッション性があります。シューズ全体が優しく足を包み込む形状で、フォアフットからヒールまで足全体をしっかりサポート。走り始めから最後まで疲労感が軽減されて、安定性が高い走りを可能とするシューズです。

エンジニアドメッシュアッパー搭載で通気性が高く、長時間の着用でも快適に走れます。OrthoLiteRソックライナーにより、履き心地が良好です。シンプルでさまざまなファッションに合わせやすく、幅広い年齢層の方が着用できるモデルです。

サイズ 22.0~30.5cm
重量 740g
アッパー素材 メッシュ
ソール (ヒール:35mm/前足部:25mm)
カラー コアブラック/コアブラック/ソーラーレッド など
全てを見る全てを見る

サイズ 22.0~30.5cm
重量 740g
アッパー素材 メッシュ
ソール (ヒール:35mm/前足部:25mm)
カラー コアブラック/コアブラック/ソーラーレッド など
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像 adidas(アディダス)『ソーラーブースト M(EFN87)』 adidas(アディダス)『ソーラーグライド W(AQ0335)』 adidas(アディダス)『アディゼロ ボストン 3 M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロ ジャパン 4 M(B37312)』 adidas(アディダス)『ピュアブースト ゴー(D97421)』 adidas(アディダス)『ウルトラブースト 19(B37705)』 adidas(アディダス)『ウルトラブースト レースレス(BBA45)』 adidas(アディダス)『アディゼロ タクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アルファバウンス TR(BB9250)』 adidas(アディダス)『アディゼロ RC(B37391)』 adidas(アディダス)『KAPTIR X(EE9973)』 adidas(アディダス)『センスブースト ゴー(F33906)』 adidas(アディダス)『ソーラードライブ 19(EF0778)』 adidas(アディダス)『アディゼロ ボストン 8 W(G28877)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォ IB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『DURAMO 9 M(B96578)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ノバ ランEPC57(EG3165)』
商品名 adidas(アディダス)『ソーラーブースト M(EFN87)』 adidas(アディダス)『ソーラーグライド W(AQ0335)』 adidas(アディダス)『アディゼロ ボストン 3 M(BAZ43)』 adidas(アディダス)『アディゼロ ジャパン 4 M(B37312)』 adidas(アディダス)『ピュアブースト ゴー(D97421)』 adidas(アディダス)『ウルトラブースト 19(B37705)』 adidas(アディダス)『ウルトラブースト レースレス(BBA45)』 adidas(アディダス)『アディゼロ タクミセン5(BAZ50)』 adidas(アディダス)『アルファバウンス TR(BB9250)』 adidas(アディダス)『アディゼロ RC(B37391)』 adidas(アディダス)『KAPTIR X(EE9973)』 adidas(アディダス)『センスブースト ゴー(F33906)』 adidas(アディダス)『ソーラードライブ 19(EF0778)』 adidas(アディダス)『アディゼロ ボストン 8 W(G28877)』 adidas(アディダス)『アディダスファイト(EE7308)』 adisas(アディダス)『アーキ―ヴォ IB223(EG8590)』 adisas(アディダス)『QUESTARRIDE(BB44806)』 adisas(アディダス)『DURAMO 9 M(B96578)』 adisas(アディダス)『ギャラクシー5(FW5706)』 adisas(アディダス)『ノバ ランEPC57(EG3165)』
商品情報
特徴 初マラソンならフルスペックのソーラーブースト ブーストのクッション性とサイドパネルの安定性が◎ クッションと反発性を兼ね備えたボストン 安定感と抜群の快適性を誇るジャパン 旅先のお供に! 走るも歩くも汎用性が高し! 街を疾走! シティRUNに最適なシューズ シューレスのない、簡単に履けるレースレス トップスピードを目指すならタクミセン ジムトレーニングにも最適なアルファバウンス 学生に人気のRC、もっと走りたくなるシューズ ランニングとファッションの両立を叶える 初級から中級者までをカバーしてくれる一足 長距離完走を目指すワンランク上の中級者に! レース初参戦からタイムを意識し始めた方まで支える 成長しやすいお子さまの足にぴったりフィット クラシックなデザインでクッション性が高いシューズ 通気性に優れた機能性抜群シューズ オールマイティーにスポーツに対応 弾むようなストライドを可能にするシューズ 安定性が高い走りを実現
サイズ 24.5~33.0cm(カラーによる) 22.0~28.0cm(カラーによる) 24.5~31.0cm 24.5~31.0cm 22.5~31.0cm(カラーによる) 22.0~31.0(カラーによる) 22.0~32.0cm(カラーによる) 22.0~31.0cm(カラーによる) 24.5~30.5cm 22.0~31.0cm 22.0〜26.0cm 22.0~29.0cm 22.0~27.5cm 22.0~26.0cm(カラーによる) 17.0〜24.5cm 22.0~30.5cm 22.0~30.5cm 22.0~30.5cm 22.0~30.5cm 22.0~30.5cm
重量 305g(27cm 片足重量) 256g(24cm 片足重量) 244g(27cm 片足重量) 244g(27cm 片足重量) 294g(27cm 片足重量) 310g(27cm 片足重量) 304g(27cm 片足重量) 170g(27cm 片足重量) 約324g(26cm 片足重量) 199g(27cm 片足重量) - 237g(24cm 片足重量) 278g(24cm 片足重量) 202g(24cm 片足重量) - - 780g 283.5g(27.0cm片足荷重) 620g 740g
アッパー素材 メッシュ メッシュ メッシュ メッシュ ニット ニット ニット メッシュ メッシュ メッシュ テキスタイルアッパー ニット メッシュ メッシュ メッシュ ニットアッパー 合成繊維 ニットメッシュ 合成繊維 メッシュ
ソール 10mm(ヒール:32mm/前足部:22mm) 10mm(ヒール:32mm/前足部:22mm) ミッドソールドロップ:10mm(ヒール:29mm/前足部:19mm) 10mm(ヒール:29mm/前足部:19mm) 8mm(ヒール:21mm/前足部:13mm) 10mm(ヒール:29mm/前足部:19mm) 10mm(ヒール:29mm/前足部:19mm) 9mm (ヒール:25.5mm/前足部:16.5mm) 6mm 6.5mm(ヒール:15 mm/前足部:8.5mm) - 8mm(ヒール:18mm/前足部:10mm) 10mm(ヒール:30mm/前足部:20mm) 10mm (ヒール:29mm/前足部:19mm) - (ヒール:35mm/前足部:15mm) (ヒール:50mm/前足部:25mm) (ヒール:25mm/前足部:15mm) (ヒール:40mm/前足部:30mm) (ヒール:35mm/前足部:25mm)
カラー レジェンドマリンS19/アッシュグレー S18/ハイレ など カーボンS18/グレースリーF17/リアルマゼンタ など コアブラック/ランニングホワイト/カーボンS18 など コアブラック/ランニングホワイト/カーボン S18 レジェンドアイビーS19/コアブラック/トゥルーオレ など クリアブラウン/チョークホワイト/ランニングホワイト など コアブラック/ショックシアンS19/ショックイエロー F1 など アクティブピンクS19/ランニングホワイト/カーボン など コアブラック/グレーフォアF17/ローホワイトS19 コアブラック/ランニングホワイト/カーボン S18 など ブルーティントS18/ランニングホワイト/グローブ コアブラック/グレーファイブF17/ランニングホワイト など テックインク/フットウェアホワイト/グローピンク など グレーTWO F17/ランニングホワイト/ハイレゾコー など コアブラック/シルバーメタリック/スカーレット コアブラック/コアブラック/グレーシックス など コアブラック/コアブラック/カーボンS18 など コアブラック/コアブラック/フットウェアホワイト など コアブラック/チームロイヤルブルー/フットウェアホワイト など コアブラック/コアブラック/ソーラーレッド など
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年2月15日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年12月17日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アディダス ランニングシューズの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのアディダス ランニングシューズの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ランニングシューズランキング
楽天市場:アディダス ランニングシューズランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アディダスの豆知識

アディダスは、プーマと深いつながりがあることをご存じでしょうか。日本でもよく知られているこの2つのスポーツメーカーにはどんな関係があるのか見てみましょう。

両社の創業者は兄弟

アディダスを創業したアドルフ・ダスラーと、プーマを創業したルドルフ・ダスラーは、ともにドイツ人で、実は兄弟という関係性があります。

ふたりの父親は靴職人で、1920年に弟のルドルフ・ダスラーが靴工場を立ち上げ、そこにアドルフ・ダスラーも経営者として参画しました。競合する2つのメーカーが実は血のつながった兄弟の会社であるとは驚きです。

戦争が引き裂いた兄弟仲

さて、兄弟で立ち上げた靴工場は売上も順調で軌道に乗っていました。1943年、第2次世界大戦も終盤になって連合国軍のドイツへの攻撃も激しさを増すなか、弟のアドルフが連合国軍の爆撃に対して「あの忌々しいろくでなしども」といったことが、兄に向けた言葉だと兄のアドルフに勘違いされてしまいました。

この勘違いがもとで兄弟の仲たがいが始まり、ついには決別してしまう、ということになってしまいました。

アディダス社の名前の由来とは

アディダスのシューズ Pixabayのロゴ
アディダスのシューズ Pixabayのロゴ

アディダスという名前には、どういった由来があるのでしょうか。

アドルフ・ダスラーの愛称であるダディから来ている

アドルフ兄弟の弟、ダスラーにはアディ―というニックネームがありました。

アディダスの社名は、そのアディ―にダスラーのダスをくっつけたものが由来とされています。なお、仲たがいした兄のルドルフはRUDAという会社を設立し、翌年にアメリカライオンのピューマから名前をとり、より軽快な感じがあるPumaに社名を変更しています。

両社のその後の関係について

アドルフ兄弟はともに生まれ故郷のヘルツォーゲンアウラハに、シューズメーカーを作りました。当時、ヘルツォーゲンアウラハの街にはサッカーチームがふたつあったとのことですが、ひとつはアディダス、もうひとつはプーマを履くことになったとのことで、草創期から競合関係にありました。

アドルフ兄弟が亡くなった今も、その関係はずっと続いています。

アディダスのランニングシューズを選ぶポイント

まずはアディダスのランニングシューズの選び方をチェックしていきましょう。マラソン完走請負人の牧野 仁さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりのアディダスのランニングシューズを選ぶために参考にしてみてくださいね。

【1】自分に合ったコンセプトのシューズを選ぶ

アディダスのランニングシューズは、さまざまなモデルが発売されています。そのモデル個々について、それぞれコンセプトがあります。

自分のランニングスタイルを考え、自分に合ったコンセプトのランニングシューズを選ぶようにしましょう。

街を走るならPUREBOOSTシリーズ

公園のなかをランニング Pixabayのロゴ
公園のなかをランニング Pixabayのロゴ

街なかや公園をランニングする場合、平坦な道を走るだけでなく、凸凹したところも走ることになります。そんな路面状況が変わるようなコースでも、アディダスのPUREBOOSTであれば、安定して走ることが可能です。

また、PUREBOOSTはフィット感もよく、走りをアシストしてくれるクッションも強力なところもランナーにとってうれしいポイントです。

マラソンに挑戦するならSOLARシリーズ

 

アディダスのSOLARシリーズは、マラソンにフォーカスしたランニングシューズです。特徴は何重にも重ねられた特殊構造のゲージで、足を包み込んでぴったりフィットするため、長時間のランニングやフルマラソンのときでも、快適に走ることができます。

またアキレス腱を自由に動かすことができるヒールシステムも、ランニングしやすさを実現してくれます。

マラソン上級者であればADIZEROシリーズ

 

ランニングにある程度慣れてきてフルマラソンに挑戦したい、という人はADIZEROシリーズがいいでしょう。このモデルは目標タイムでモデルを選べるユニークな製品です。

目標タイムは、2時間、3時間、4時間、5時間から選ぶことができます。フルマラソンで、まずは完走を目指したい、という方は5時間、記録を狙っていきたい人は2時間というようにモデルを選べます。

デザインを重視するならULTRABOOSTシリーズ

おしゃれなランニングシューズ Pixabayのロゴ
おしゃれなランニングシューズ Pixabayのロゴ

どうせ履くのであればおしゃれなシューズを履いてランニングしたい、という方は、ULTRABOOSTシリーズがいいでしょう。ULTRABOOSTシリーズは、ニット素材のアッパーが特徴的なランニングシューズで、高いデザイン性に定評があります。

また、アディダスのテクノロジーでしっかりとランニングをサポートする機能性も備えており、おしゃれながら快適なランニングを実現してくれます。

そのほかの多彩なシューズモデル

 

ランニングシューズを、ランニングだけでなくサーキットトレーニングなどさまざまに使いたいという人もいるでしょう。そういった人は、メッシュアッパーで多方向への動きに対応できるALPHABOUNCEやPUREBOUNCEがぴったりです。

また足幅の広い方はGALAXYシリーズがおすすめです。とくに日本人は足幅の広い人が多いので、はき心地をよく感じる人も多いでしょう。

【2】ランニングの目的に合うシリーズから探そう

 
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

ランニングとひとことでいっても、フルマラソンとシティランのような信号待ちや曲がり角の多いコースでは、走り方そのものが違ってきます。そのため、目的や走り方に適したシューズを選ぶことが重要です。アディダスでは、ランニングシーンによるタイプのシューズがブランドのようにシリーズ化されています。

「アディゼロ」シリーズは主により速く走りたい、記録を狙う人向け。

「ウルトラブースト」シリーズはマラソンだけでなく、街をより長く走るためのシューズ。

「ピュアブースト」シリーズは、主に街中を練り歩いたり走ったりするシューズ。

「ソーラーブースト」シリーズは主にゆっくり長く走りたい、初心者にも最適なシューズ。

ご自身の目的に合うシリーズから探すといいでしょう。

【3】ランニングシューズの機能で選ぶ

アディダスのランニングシューズは、長年ランナーを研究し開発されており、ランナーにとってうれしいさまざまな機能を搭載しています。

ランナーのスピードある走りをサポートしたり、柔軟性を持たせて故障やケガを防止したり、といったことが期待できます。ぜひアディダスらしい機能をチェックして、自分に合ったシューズを選んでみましょう。

クッション性と反発性を両立したBOOST

 

BOOSTはシューズにクッション性と反発性の相反する性質を両立させた、革新的なテクノロジーです。BOOSTが用いられたシューズで走ると、まるでバネのようなクッション性があり、少ない力でもどんどん前進することが可能です。

BOOSTの含有率が高ければ高いほど、強い反発力とクッション性があります。逆にBOOSTの含有率が低ければ安定感のあるシューズになるので、自分の好みで選びましょう。

グリップ性が高いコンパウンドのコンチネンタル

 

コンチネンタルとは、ヨーロッパのタイヤメーカー「コンチネンタル」が開発したコンパウンドです。このコンパウンドをランニングシューズに用いることで、アディダスのシューズはあらゆる路面においてグリップ性能が大きく進化しています。

地面との接触がよく、摩擦力が増すので、足が接地したときに蹴り出しやすく、より速いタイムの実現を目指すことができます。

アディダスが開発した足型のマイクロフィット

アディダスの靴 Pixabayのロゴ
アディダスの靴 Pixabayのロゴ

マイクロフィットは、アディダスが日本人に合わせて開発した足型です。日本人の足に多い傾向がある、幅広の足や甲高の足などのデータをもとに開発されています。

マイクロフィットはストレスフリーな履き心地を目指して作られています。かかともがっちりホールドしてくれるので、パフォーマンスの進歩も期待できるシューズです。

フィット感をもたらすプライムニットアッパー

 

プライムニットアッパーは、アディダス独自の機能で、ランニング中の足の形状変化に柔軟に対応してくれる機能です。一般的なニットの網とは違い、独自の編み込み技術で足の形状や動きに合わせてちゃんとフィットしてくれます。

デザイン性も高く、快適な履き心地とスタイリッシュなデザインを両立させた機能として定評があります。

そのほかの機能

 

アディダスのランニングシューズは、そのほかにもランナーにうれしい機能があります。たとえば、中足部のねじれをコントロールし安定性が上昇するトルションシステムは、ランニング中の接地の安定感とコントロール性を高めてくれ、スムーズな重心移動が可能です。

また、バウンスやアディウェアは、クッション性と屈曲性にすぐれ、快適な履き心地を実現します。

【4】アッパーがニット素材かメッシュ素材かを確認する

ランニング中のおじさん Pixabayのロゴ
ランニング中のおじさん Pixabayのロゴ
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

ランニングシューズの顔になるアッパー(足を覆う部分)。この素材の違いにより、フィット感や安定感も違ってきます。たとえば、アッパーがニット素材であれば、伸縮性があるのでフィット感を得られるのが特徴です。また、その特性から、どんな足の形にもフィットしやすいシューズといえます。

メッシュ素材であれば、通気性にすぐれた二重構造になっていますので、湿気を逃がしシューズの中の蒸れ感を解消してくれるでしょう。また、それだけでなく雨など外からの水が入りにくい構造になっているのも特徴です。

このように、シューズが持つ機能という面においても、特徴が異なってきます。

【5】足の横幅で選ぶ

ランニングシューズを選ぶ際、そのサイズ選びはとても大切な項目といえます。とくに足囲が重要なので、しっかりと確認するようにしましょう。

一般的なサイズは2E

ランニングコース Pixabayのロゴ
ランニングコース Pixabayのロゴ

アディダスのシューズで一般的なサイズが2Eです。一般的な足の幅の人もおおよそこのサイズなので、まずは2Eを試してみるといいでしょう。

アディダスの2EモデルはULTRABOOST、SOLAR、PUREBOOST、ALPHABOUNCEでシリーズ展開があります。なお、ちょっと幅が狭い、と感じたら3E以上を、ちょっと広いと感じたらE以下を選びましょう。

足が細い人はE

女性のランニング Pixabayのロゴ
女性のランニング Pixabayのロゴ

体の線が細く、足も決して広くない人や、以前シューズ選びの際に足が細いといわれた人はDサイズがいいでしょう。ただし、足幅が狭い人用にシューズとなりますので、圧迫感が気になるかもしれません。

長時間のランニングなどではとくに疲労感にもつながります。そんなときはEサイズを選んでみて試してみるのがいいでしょう。なお、EサイズのラインナップとしてはADIZEROがあります。

外反母趾の人は広めの4Eを

ランニング Pixabayのロゴ
ランニング Pixabayのロゴ

4Eサイズになると、足の幅が広い人向けのサイズとなります。また、足幅が広い人だけでなく、外反母趾のような方でも足指に余裕ができ、違和感なくランニングを楽しむことができます。

また、冬に厚めの靴下を履いてランニングするような人も2E程度の大きさがあったほうが余裕があっていいでしょう。アディダスのシューズでは、GALAXYシリーズなどにラインナップがあります。

【6】重量によって初級者向き、上級者向きがあります

 
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

アディダスのランニングシューズに限ったことではありませんが、ランニングシューズは軽いものであれば100g台、重いものであれば300g台など、重量がかなり違うもの。

一般的に軽いものは走力がある上級者向きで、重いシューズになるほど安定感とミッドソールのクッションを厚くして膝や腰を守ることができるという理由から、初級者(初心者)向きとなります。しかし、アディダスでは、上級者向きであっても、パーツを増やし補強するなどした重いシューズがあります。

逆に初級者向きであっても、シームレスなど、縫い目を減らすなどした軽いシューズもあります。重量の傾向だけでなく、その重量になっている理由なども考慮しながら、自分に合うシューズを見つけましょう。

【7】アディダスならではのデザイン性も意識しよう

アディダスのランニングシューズ Pixabayのロゴ
アディダスのランニングシューズ Pixabayのロゴ
マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

アディダスの三本線は、誰もが知るこのブランドを象徴するデザインといえるでしょう。ブランドとしての価値が高いうえに、ウルトラブーストシリーズはアッパーがメッシュ素材でカジュアルなデザインとなっているため、ファッションとして履く若者が多いシリーズでもあります。

自分の走りに適したシリーズを選ぶことはもちろんですが、アディダスならではのデザイン性の高いシューズを選ぶことで走りのテンションはもっと上がること請け合いです。

【最後に】マラソン完走請負人よりアドバイス

マラソン完走請負人:牧野 仁

マラソン完走請負人

かかとをしっかり合わせてシューズを履こう!

アディダスのシューズの多くは踵をサポートするため、さまざまな素材を使用してそれぞれに工夫を凝らしています。たとえば、踵の左右をサポートし、アキレス腱を自由に動かせる構造のテーラードファイバープレースメントなどです。しかし、シューズを履く際は、つま先から足を入れるため、そのままだと実は踵部分に少し余裕(隙間)ができてしまうのです。そのため、一度足を入れたら踵で床を軽く叩いて隙間を埋めてフィットさせましょう

もちろん、購入時に限らず、使用するときにもこのようにして履く癖をつけておくのがおすすめ。また、履くときに紐を解かないのは、踵を潰しかねないので、必ず解いてから履きましょう。

アディダスのランニングシューズについて4つのポイントをおさらい

1) ランニングの目的に合うシリーズから探そう
2) アッパーがニット素材かメッシュ素材かを確認する
3) 重量によって初級者向き、上級者向きがあります
4) アディダスならではのデザイン性も意識しよう

種類も豊富なアディダスのランニングシューズを選ぶ際は、自身の目的がタウンユースなのか、トレーニング目的か、もしくはレースでタイムを縮めたいのかによって変わってきます。オーバースペックにならないようしっかり選んで、ランニング、そして走ることを楽しんでいってください。

【関連記事】そのほかの参考記事はこちら

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button