ローラーボールおすすめ9選|最高の書き味! ペリカンなど高級人気ブランドも厳選

ローラーボールおすすめ9選|最高の書き味! ペリカンなど高級人気ブランドも厳選

水性インクを使用したなめらかな書き味が魅力のローラーボール。普通の油性ボールペンと比べてかすれやインクむらも少なく、軽い筆圧でもくっきりした文字を書けるのが特徴です。

万年筆のようなおしゃれなデザインの商品も多く、ペリカン、モンブランなど人気の高級ブランドからも販売されています。種類が豊富なのでどれを選べばいいか迷ってしまう人も多いはず。

そこでこの記事では、ローラーボールの選び方とおすすめ商品をご紹介。きっとあなたの好みにピッタリ合う一品が見つかりますよ。万年筆ではちょっと仰々しいかなというときのための筆記具として、ぜひペンケースに忍ばせておきましょう。


目次

この記事を担当するエキスパート

フリーランスライター
出雲 義和

奈良在住のフリーランスライター。 仕事の効率化を助けてくれたり、ライフスタイルを豊かにしてくれる、身近なツール「文房具」その魅力を伝えたいと、国内外を取材に駆け巡っています。 出版業界で流通・営業を約20年勤めて、現在は雑誌・書籍・Webに執筆する他、時々メディアやイベントにも出演。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:生活雑貨・日用品
吉川 優美

「生活雑貨・日用品」カテゴリー担当。時短につながる日用品や、生活の質を上げてくれるモノを探すのが趣味の主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、ECサイトで魅力的な商品を探すのが日課となっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ローラーボールとは? 使うメリットデメリット 軽い筆圧でなめらかな書き味!

箱に入ったローラーボール
ペイレスイメージズのロゴ

ローラボール(ローラーボールペン)とは、水性インクのボールペンのことです。大きなメリットは、そのなめらかな描き心地と優れた発色性です。書き出しでかすれたり、筆圧が弱いと書きにくいということもなく、ストレスなく書くことができます。また、油性インクよりもサラッとした水性インクを使っているため、発色が良くカラーバリエーションも多いのです。

一方、デメリットとしてはにじみやすいことが挙げられます。水性のインクなので、紙との相性によってはインクが発色しなかったり、文字がにじんでしまうということもあります。

万年筆や普通の油性ボールペンとの違いは?

ボールペンで字を書く
Pixabayのロゴ

万年筆はインクがつまらないように、定期的にお手入れしなくてはなりません。しかし、ローラーボールはペン先にボールが搭載されているため、インクが詰まりにくく、お手入れもほとんど必要ありません。手軽に万年筆のような書き心地を体感できるのが特徴です。

また、油性ボールペンとの違いは、インクによる違いが大きいでしょう。油性と比べて水性インクは固まりにくいため、なめらかな描き心地が実現でき、かすれにくいのも特徴です。ただ、対象によってはインクがにじむこともあるので、使い分けるといいでしょう。

ローラーボールの選び方 文具のエキスパートに聞いた!

ここからは、ローラーボールの選び方について解説していきます。ポイントは下記。

【1】ペンの胴軸の太さで選ぶ
【2】ペン先のボール径で選ぶ
【3】用途に合った価格帯を選ぶ
【4】リフィル(替え芯)の互換性で選ぶ


上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

ペンの胴軸の太さで選ぶ

 

価格の差が大きな書き心地の差にならないローラーボールは、どれを選んでも失敗が少ないというメリットがあります。そこでローラーボールを選ぶときはまず胴軸のサイズに目を向けてみましょう。

ペン選びのセオリーにも準じますが、デスクワークが多く長時間を筆記に費やす人には胴軸の太いモデル、携帯性を優先するなら細いモデルがいいでしょう。さらに複数の筆記具を同時に持ち歩くならスリムなタイプはかさばることなくペンケースに収められます。

ペン先のボール径で選ぶ

ボールペンで字を書く
Pixabayのロゴ

通常のボールペンと同じく、ペン先の太さが異なり、書ける線の太さが異なります。ローラーボールの基本的な太さは、0.5mmなので、ノートや手紙に書き込む用や、初めての1本を購入するのであればこの太さを選ぶのがおすすめです。

手帳やカレンダーなど細かい部分に書き込むためなら、0.4mm以下、大きめの字や太い文字を書きたいのであれば、0.7mm程度のものを選ぶのがおすすめですよ。ペン自体が太くてもペン先は細いタイプもあるので、本体の太さだけで判断しないようにしてください。

用途に合った価格帯を選ぶ

 

ローラーボールを使用するシーンを考えてみましょう。たとえば事務職で1日のほとんどを社内で過ごす人ならコストパフォーマンスを優先したモデルでも十分です。キャップを外す必要のないノック式などが便利でしょう。

しかし、対面で人と接する機会が多い営業職のような人にはその場にふさわしいモデルかといったことにも配慮が必要です。ペリカンやパーカーなど高級ブランドであれば間違いはないでしょう。高価なほどいいというわけではありませんが、相手に対して敬意をあらわすものとして筆記具を選ぶことは大人の嗜みと考えましょう。

リフィル(替え芯)の互換性で選ぶ

 

安いローラーボールであれば使い捨てでも構いませんが、高級なものや、お気に入りを長く使いたいという場合はリフィル(替え芯)の有無にも着目しましょう。ローラーボールを販売しているメーカー各社は自社のオリジナルリフィルを販売している場合があります。

そのなかには少々変わり種のリフィルもあります。たとえば万年筆インクカートリッジを使用するモデルや、同じメーカーの同一規格のリフィルに交換することで、油性ボールペンやファインライナーといった異なるペンとして活用できるタイプなどです。

リフィルの入手しやすさや汎用性、またこれからの拡張性なども選択肢に加えて選ぶといいでしょう。

ローラーボールのおすすめ9選 安いものから高級ブランドまで厳選!

ここからは、ローラーボールのおすすめ人気商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

LAMY(ラミー)『ラミーサファリ ローラーボール』

ラミーLAMYサファリsafariローラーボールペン(グリーン)[並行輸入品] ラミーLAMYサファリsafariローラーボールペン(グリーン)[並行輸入品] ラミーLAMYサファリsafariローラーボールペン(グリーン)[並行輸入品]
出典:Amazon この商品を見るview item

正しい持ち方が自然に身に付くローラーボールペン

初心者向けの万年筆として人気を誇るラミーサファリ。その万年筆と同じデザインのローラーボールです。外見だけでは万年筆と見分けがパッと付きにくく、万年筆と一緒におそろいで持ち歩きたい人にも人気です。

筆記の際に指を添える部分の形状が三角になっており、握りやすいのみならず、正しい持ち方が自然に身に付くという特徴があります。

エキスパートのおすすめ

J.HERBIN(エルバン)『ローラーボール』

J.HERBIN(エルバン)『ローラーボール』 J.HERBIN(エルバン)『ローラーボール』 J.HERBIN(エルバン)『ローラーボール』 J.HERBIN(エルバン)『ローラーボール』 J.HERBIN(エルバン)『ローラーボール』
出典:Amazon この商品を見るview item

万年筆インクが使える便利なローラーボールペン

エルバンは1670年パリで生まれたブランド。創業当時からインクを扱っているので、長いキャリアがあります。このローラーボールは万年筆インクが利用できるというちょっと変わり種の筆記具です。ヨーロッパタイプのカートリッジならどのメーカーでも概ね使えるため、実用性の高さだけではなく、はじめてのローラーボールとしても手軽に利用できます。

1本当たりの単価が安く、エルバンから発売されている豊富なカラーバリエーションの純正カートリッジにより、あたかも色鉛筆のような使い方が楽しめるのも特徴です。

エキスパートのおすすめ

OHTO(オート)『水性ボールペン リバティ』

OHTO(オート)『水性ボールペンリバティ』 OHTO(オート)『水性ボールペンリバティ』 OHTO(オート)『水性ボールペンリバティ』 OHTO(オート)『水性ボールペンリバティ』 OHTO(オート)『水性ボールペンリバティ』
出典:Amazon この商品を見るview item

スリムなスタイルで女性にもおすすめな1本

ペン先には金属ボールではなく、OHTOオリジナルの「セラミックボール」を使用しています。セラミックボールは変形しにくいうえに、インクを紙へとリードするための回転がスムーズで、なめらかな書き心地が大きな特徴です。またコスメのようにスリムな本体は、女性の手にもなじみやすく携帯性にもすぐれています

OHTOが採用している300系と呼ばれるリフィルには、水性インクのほかに油性ボールペンインクとゲルインクがあり、必要に応じて差し替えて使用することも可能です。

エキスパートのおすすめ

Pelikan(ペリカン)『ローラーボール スーベレーン R400』

Pelikan(ペリカン)『ローラーボールスーベレーンR400』 Pelikan(ペリカン)『ローラーボールスーベレーンR400』 Pelikan(ペリカン)『ローラーボールスーベレーンR400』 Pelikan(ペリカン)『ローラーボールスーベレーンR400』
出典:Amazon この商品を見るview item

大人が選ぶ飽きのこないペリカンのスタンダード

万年筆の定番ペリカンスーベレーンのシリーズにもローラーボールがラインナップされています。

数字の頭にMがつくラインナップが万年筆、Rがローラーボール。最上位1000番にはないものの、800番台から600番台や400番台まで、サイズの異なるモデルが販売されています。なかでも、男女ともに使えるコンパクトなR400がお手ごろかつ使いやすくおすすめ
です。

本体が持つ上品なストライプは相手に好印象を与え、持つ人の品性までも押し上げてくれます。万年筆ではちょっと気負いすぎるシーンでも、ローラボールペンなら安心して使えることでしょう。

PARKER(パーカー)『SONNET(ソネット) ローラーボール ラックブラックGT』

【名入れ無料】【包装無料】パーカーPARKERソネットSONNET2016名入れローラーボールラックブラックGT1950787 【名入れ無料】【包装無料】パーカーPARKERソネットSONNET2016名入れローラーボールラックブラックGT1950787 【名入れ無料】【包装無料】パーカーPARKERソネットSONNET2016名入れローラーボールラックブラックGT1950787 【名入れ無料】【包装無料】パーカーPARKERソネットSONNET2016名入れローラーボールラックブラックGT1950787 【名入れ無料】【包装無料】パーカーPARKERソネットSONNET2016名入れローラーボールラックブラックGT1950787 【名入れ無料】【包装無料】パーカーPARKERソネットSONNET2016名入れローラーボールラックブラックGT1950787 【名入れ無料】【包装無料】パーカーPARKERソネットSONNET2016名入れローラーボールラックブラックGT1950787
出典:Amazon この商品を見るview item

名前入れができるので贈り物としてもぴったり

「よりいいペンを作る」というコンセプトでペンを作り続けている「SONNET」が販売しているローラーボールです。高級感のある見た目と、高い機能性、長く愛用できるように高い耐久性を誇っています。

ペンに名前を入れることができるので、卒業や就職など記念品として贈るのにもぴったりです。人生の節目に、大事な人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

エキスパートのおすすめ

トンボ鉛筆『ZOOM505』

トンボ鉛筆『ZOOM505』 トンボ鉛筆『ZOOM505』 トンボ鉛筆『ZOOM505』 トンボ鉛筆『ZOOM505』 トンボ鉛筆『ZOOM505』 トンボ鉛筆『ZOOM505』
出典:Amazon この商品を見るview item

極太派におすすめ! 万年筆のようなフォルム

高級感を感じさせる、万年筆のような極太のフォルム。筆記に際して指が当たる部分がラバークリップとなっているため、ホールドのしやすさに加えて、低重心でバランスのよい設計になっています。アイデアをアウトプットするような使い方なら、ガシガシ書けて爽快感も味わえます。

耐水性にすぐれた水性顔料インクの採用により、テーブルを囲んで行うミーティングのような場でうっかりドリンクをこぼしても大丈夫なのもうれしい特徴です。

メーカー表記では水性ボールペンとなっていますが、ローラーボールカテゴリーで紹介される機会が多い商品です。

エキスパートのおすすめ

Montblanc(モンブラン)『マイスターシュテュック プラチナライン クラシック ローラーボール P163』

Montblanc(モンブラン)『マイスターシュテュックプラチナラインクラシックローラーボールP163』 Montblanc(モンブラン)『マイスターシュテュックプラチナラインクラシックローラーボールP163』 Montblanc(モンブラン)『マイスターシュテュックプラチナラインクラシックローラーボールP163』
出典:Amazon この商品を見るview item

どこへ持って行ってもひけめのない1本

天冠にお馴染みのホワイトスターが描かれた、キングオブ万年筆モンブランのエレガントな上品さが伝わる最高位の筆記具です。値段を聞くと「えっ!」と腰がひけてしまう人も多いようですが、ブランド品のバッグやアクセサリーの感覚に近い筆記具です。

歳を重ねれば環境も変化し、仕事でもプライベートでもさまざまな人との接点が増えていきます。そんなときに、どこで誰と会っても相手に存在感と好印象を与える最高の1本を持っていたい、そんな人におすすめしたいのが本商品

モンブランのローラーボールには同じ規格でファインライナー(サインペン)があり、リフィルを購入すれば1本で2通りの使い方ができるのもうれしいポイントです。

エキスパートのおすすめ

CROSS(クロス)『エッジ セレチックボール』

CROSS(クロス)『エッジセレチックボール』 CROSS(クロス)『エッジセレチックボール』 CROSS(クロス)『エッジセレチックボール』 CROSS(クロス)『エッジセレチックボール』 CROSS(クロス)『エッジセレチックボール』 CROSS(クロス)『エッジセレチックボール』 CROSS(クロス)『エッジセレチックボール』 CROSS(クロス)『エッジセレチックボール』 CROSS(クロス)『エッジセレチックボール』 CROSS(クロス)『エッジセレチックボール』
出典:Amazon この商品を見るview item

個性的なスタイルとギミックで選ぶならコレ!

多くのローラーボールがキャップ着脱式を採用しているなか、本商品は本体を伸ばして芯を繰り出すスライド開閉式を採用。ほかに類をみないユニークなギミックが特徴的です。

ペン先部分を薬指と小指でホールドしてクリップ部分を親指で押し上げれば、片手でも芯を繰り出すことができます。ノック式ボールペンと同様の手軽さでスピーディーに筆記形態にできるのが大きなアドバンテージといえるでしょう。個性的で斬新なデザインは自分を演出するだけでなく、筆記時の操作性にもすぐれています。

また、油性ボールペンリフィルとの互換性もあります

スタビロ 『バイオニックワーカー 0.3mm』

スタビロ油性ボールペンポイントボール0.5mmブラック2本B6030-46 スタビロ油性ボールペンポイントボール0.5mmブラック2本B6030-46 スタビロ油性ボールペンポイントボール0.5mmブラック2本B6030-46 スタビロ油性ボールペンポイントボール0.5mmブラック2本B6030-46 スタビロ油性ボールペンポイントボール0.5mmブラック2本B6030-46
出典:Amazon この商品を見るview item

業務用としても大人気なローラーボール

書き心地がなめらかで気持ちがいいと絶大な支持を得ているローラーボールです。オフィス業務用に取り入れている会社も多く、機能性の高さが抜群です。

鮮やかな発色と持ちやすさ、長期間にわたって使用できる耐久性が魅力。仕事中のストレスを軽減してくれることでしょう。

「ローラーボール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
LAMY(ラミー)『ラミーサファリ ローラーボール』
J.HERBIN(エルバン)『ローラーボール』
OHTO(オート)『水性ボールペン リバティ』
Pelikan(ペリカン)『ローラーボール スーベレーン R400』
PARKER(パーカー)『SONNET(ソネット) ローラーボール ラックブラックGT』
トンボ鉛筆『ZOOM505』
Montblanc(モンブラン)『マイスターシュテュック プラチナライン クラシック ローラーボール P163』
CROSS(クロス)『エッジ セレチックボール』
スタビロ 『バイオニックワーカー 0.3mm』
商品名 LAMY(ラミー)『ラミーサファリ ローラーボール』 J.HERBIN(エルバン)『ローラーボール』 OHTO(オート)『水性ボールペン リバティ』 Pelikan(ペリカン)『ローラーボール スーベレーン R400』 PARKER(パーカー)『SONNET(ソネット) ローラーボール ラックブラックGT』 トンボ鉛筆『ZOOM505』 Montblanc(モンブラン)『マイスターシュテュック プラチナライン クラシック ローラーボール P163』 CROSS(クロス)『エッジ セレチックボール』 スタビロ 『バイオニックワーカー 0.3mm』
商品情報
特徴 正しい持ち方が自然に身に付くローラーボールペン 万年筆インクが使える便利なローラーボールペン スリムなスタイルで女性にもおすすめな1本 大人が選ぶ飽きのこないペリカンのスタンダード 名前入れができるので贈り物としてもぴったり 極太派におすすめ! 万年筆のようなフォルム どこへ持って行ってもひけめのない1本 個性的なスタイルとギミックで選ぶならコレ! 業務用としても大人気なローラーボール
サイズ 全長139×軸径12mm 全長130mm 全長142.3×軸径11.2×最大径13.5mm 全長126(収納時148)×軸径12mm 長さ約144mm ×太さ直径約12.6mm(クリップなどを除いた本体の最大幅) 全長138×最大幅17mm 筆記時155(収納時139)×最大径13mm 全長126mm、軸径15mm 145mm
重量 20g - 25.8g 18g 約36g 30g 24g 13g
ボール径 - - 0.5mm - 0.5mm - ペン先2種類 0.3mmと0.5mm
本体カラー シャイニーブラック、ホワイト、スケルトン、レッド、ブルー、イエロー、ブラック スケルトン ブラック、ブラウン、シルバー、ワイン 緑縞、ブルー縞、ホワイトトータス、ボルドー、黒 ブラック、ゴールド ブラック、ブラウン、アズールブルー、レッド ブラック ジェットブラック、ソニックチタン、ティール、ニトロブルー、ピンク、レッド オレンジ
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年10月19日時点 での税込価格

通販サイトの人気ランキング ローラーボールの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのローラーボールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ローラーボールペンランキング
Yahoo!ショッピング:ローラーボールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

文具のエキスパートからのメッセージ

フリーランスライター

対面する相手への配慮も考えて選ぶことが大切!

日本では明確なカテゴリー分けがなされていないローラーボールですが、水性インクを採用したペンとして世界的に人気が高い筆記具です。使い分けを考えた場合、実用的な筆記具であることに加えて、ファッション性のあるモデルや、人前で使う際に相手に応じたモデルの選択ができます。

なめらかな書き心地と書いた文字がくっきりはっきりと視認できるという水性インクの特徴から、一度使い始めると手放せなくなるでしょう。仕事や日常生活の中でボールペンの書き心地に不満を覚えている人は、ぜひ一度試してみてください。

そのほかの万年筆・ボールペンのおすすめはこちら 関連記事

ローラーボールのほか、万年筆やボールペンをお探しの方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

本記事では、文具エキスパートのやまぐちまきこさんへの取材のもと、万年筆の選び方と、アンケートをもとにした万年筆の価格帯別人気ランキングをご紹介。日常使いから高級ブランドまで幅広く紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

好きな色合いが楽しめるのが、万年筆インクのいいところですよね。定番のブラックやブルーブラック以外にも、赤系や茶色系、オレンジやグリーンなど、メーカーによってカラーバリエーションが豊富。インクの種類もさまざまです。この記事では、そんな万年筆インクの選び方とおすすめの商品を厳選してご紹介! ボトル...

ボールペンは会社でも家でも外出先でも1本持っていると便利な筆記用具ですよね! 高級ブランドのパーカーやモンブランは女性から男性のプレゼントとして大人気です! この記事では、油性や水性、新作ボールペン別に人気ランキングを紹介します! 記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキング...

一生使える筆記具として人気の高級ボールペン。プレゼントでもらうと嬉しい人も多いアイテムです。高級ブランドのパーカーやモンブランも有名ですが、日本製のパイロットなども書きやすく人気があります。今回はビジネス用として使える高級ボールペンの選び方とおすすめ商品をご紹介します。さらにamazonなどの...

自分に合ったペンを探して疲れのない筆記を

ローラーボールは日本ではあまりなじみのない分防具かもしれませんが、世界的には大変人気な筆記具なのです。なめらかな描き心地と万年筆化のような重厚な感ある見た目で、1度使ったら手放せなくなるほどの快適な使い心地が特徴です。

デザインや使い勝手、インクのカラーなども個性的なモデルがたくさん販売されているので、自分に合ったタイプのものを選びましょう。長時間使っても疲れにくく、筆記時に力がいらないので、オフィス用品としても重宝されることでしょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ボールペンおすすめ人気ランキング44選|学生や社会人へのプレゼントに喜ばれる高級ボールペンも紹介!

ボールペンおすすめ人気ランキング44選|学生や社会人へのプレゼントに喜ばれる高級ボールペンも紹介!

ボールペンは会社でも家でも外出先でも1本持っていると便利な筆記用具ですよね! 高級ブランドのパーカーやモンブランは女性から男性へのプレゼントとして大人気です! この記事では、油性や水性、新作ボールペン別に人気ランキングを紹介します! 記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますので参考にしてみてくださいね!

tag icon ボールペン , 筆記用具 , 文具

ロットリングのボールペンおすすめ8選!【ラピッドプロや600シリーズも】

ロットリングのボールペンおすすめ8選!【ラピッドプロや600シリーズも】

世界中で愛されている製図・筆記具ブランドの「ロットリング」。計算され尽くした安定した書き心地で、製図やデザインの専門家だけでなく多くのビジネスマンからも選ばれています。洗練されたデザインなのでギフトにもぴったりですよ! この記事では、monoライターの杉浦直樹さんにお話をうかがい、おすすめのロットリングボールペン8選と、各シリーズの特徴についてご紹介していきます。記事後半には、通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon ボールペン , 筆記用具 , 文具

フィッシャーのボールペンおすすめ9選【アストロノートやブレットなど】シリーズの特徴も紹介

フィッシャーのボールペンおすすめ9選【アストロノートやブレットなど】シリーズの特徴も紹介

フィッシャーのボールペンは、宇宙飛行士にも使われている、無重力などの過酷な環境でも使える高性能なボールペンです。NASAにも認められたボールペンにはさまざまなラインがあり、コレクションとしても日常使いにもぴったりな好みの1本が見つかります。この記事では、monoライターの杉浦直樹さんに取材し、そんなフィッシャーのボールペンの選び方おすすめの11選をご紹介します。

tag icon ボールペン , 筆記用具 , 文具

パイロットの高級ボールペンおすすめ16選|カスタム、レディホワイトなど!

パイロットの高級ボールペンおすすめ16選|カスタム、レディホワイトなど!

1981年に誕生した、筆記ブランド・パイロット。なかでも、カスタムやレディホワイト、グランセなどの高級ボールペンは、手によくなじむうえに使いやすく、会社の先輩やクライアントからも好感を持ってもらえる一品です。この記事では、パイロットの高級ボールペンの選び方、おすすめ商品をmonoライターの杉浦直樹さんと編集部が紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon ボールペン , 筆記用具 , 日用品

フリクションボールペンのおすすめ7選|選び方を徹底解説【至宝の1本をその手に】

フリクションボールペンのおすすめ7選|選び方を徹底解説【至宝の1本をその手に】

書いた文字が消せることで大人気の「フリクションボールペン」。これまでのボールペンの概念を覆した、パイロット社の製品です。ボールペンならではの滑らかな書き味はそのままに、必要に応じて修正までできる便利な筆記用具です。単色はもちろん、3色や4色タイプ、プレゼントにおすすめの高級タイプなど種類もさまざま。そこでこの記事では、フリクションボールペンの選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には、豆知識や注意点、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon ボールペン , 筆記用具 , 文具

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。