PR(アフィリエイト)

ミントリキュールのおすすめ9選【カクテルやチョコミントなど】アレンジレシピも紹介

BOLS(ボルス)『Peppermint Green(ペパーミント グリーン)』
出典:Amazon
BOLS(ボルス)『Peppermint Green(ペパーミント グリーン)』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

カクテルやお菓子作りの材料として使われるミントリキュール。爽快感のあるミント味が好きな人に人気があります。

今回はフードアナリストの平林玲美さんがおすすめするミントリキュールと選び方をご紹介します。そのほかのコンテンツとして、記事にはミントリキュールを使った、チョコミントやカクテルの作り方もありますのでぜひ参考にしてみてください。

記事後半には、Amazonや楽天市場など通販サイトの人気売れ筋ランキングもあります。ぜひ最後までチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト
平林 玲美
個々の体質を根本から改善し、内側から美しくなれる食事法を普及すべく「日本体質改善協会(JPCIA)」を設立。 オンラインによる個別指導の他、パーソナルジムやエステサロンと提携し、体質改善を目的とする食事指導を行う。 また、各種メディアにて食にまつわる美容・健康情報や今日から取り入れられる簡単ダイエット・体質改善メソッドを発信している。 フードアナリスト協会主催・食の親善大使「第4回食のなでしこ」グランプリ受賞。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、スポーツ・自転車
沼田 裕貴

主に「食品」「ドリンク・お酒」「スポーツ・自転車」を担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

ミントリキュールで爽やかなミント味を楽しもう!

チョコミントアイス
ペイレスイメージズのロゴ
チョコミントアイス
ペイレスイメージズのロゴ

コンビニなどでも見かけるチョコミントやミントアイス。ミント味は一定層に熱い支持を得ています。またカクテルなどにもミントリキュールは度々使われており、緑色が鮮やかで見た目の美しさもあります。

お菓子やカクテルにミントリキュールを使うことで、スッキリとした味わいで爽やかな香りも楽しめるので甘すぎる味が苦手な方にもおすすめです。

ミントリキュールの選び方

フードアナリストの平林玲美さんに、ミントリキュールを選ぶときのポイントを教えてもらいました。好みが分かれやすいミントリキュールだからこそ、選び方のポイントを参考にしてください。

アルコール度数で選ぶ

ミントカクテル
ペイレスイメージズのロゴ
ミントカクテル
ペイレスイメージズのロゴ
日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

アルコール度数をチェックしましょう。ミントリキュールのアルコール度数は、平均15〜27%程度。アルコール度数の低いリキュールは、まろやかな飲み口のさわやかな風味が特徴です。ほんのり甘さも感じられるので、製菓や食前酒として楽しみたい方におすすめ。

食後酒として召し上がりたい方や、しっかりとしたアルコール感をお求めの方は、度数の高いものを選ぶと満足感が高いはずです。

色から選ぶ

ミントリキュールの色には「緑」と「透明」の2種類があり、用途によって選ぶことが大切です。

鮮やかな色を楽しみたいなら「緑色のリキュール」を

 

緑色のリキュールは、お菓子づくりや炭酸割りなど色の鮮やかさを楽しみたいときにおすすめ。ミントらしいグリーンの色合いが涼しげで、テーブルによく映えます。

香りだけミントを楽しめる「透明のリキュール」

 

透明のリキュールは色がでないため使い勝手がよく、どんなカクテルでも割りものの色を邪魔しません。見た目に変化は出ませんが、味わいだけミント味を楽しみたい方におすすめです。

甘さ度合いを表す「クレーム・ド」の記載をチェック

ミントカクテル
ペイレスイメージズのロゴ
ミントカクテル
ペイレスイメージズのロゴ
日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

ミントリキュールを購入する際には、まず甘さを確認しましょう。さわやかな香りが特徴のミントリキュールですが、甘さの程度によって口当たりや余韻の味わいが大きく異なります。

甘さの程度を見分けるポイントは、ラベルに「クレーム・ド」の記載があるか否か。ミントリキュールは1Lあたり250g以上の糖分を含有していると「クレーム・ド」とつけることができるのです。

甘い味わいやコク深さを求める方は「クレーム・ド」と記載のあるものを、さっぱりとした後味やキレのある味わいがお好みの方は「クレーム・ド」と記載のないものを選ぶようにしましょう。

容量・サイズで選ぶ

 

ミントリキュールには様々なサイズがあります。ご家庭でミントリキュールを頻繁に使うという人は珍しいかもしれません。まずは100mlや200ml程度の小さいサイズのミントリキュールを選ぶとよいでしょう。

美味しくてはまってしまうのであれば、お菓子に使ったりカクテルとして使ったりと用途も広がると思うので、大きいサイズのミントリキュールを購入するようにしましょう。

ミントリキュールのおすすめ9選

うえで紹介したミントリキュールの選び方のポイントをふまえて、フードアナリストの平林玲美さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。ぜひお手持ちのラインナップに加えて、ミントリキュールを使ったカクテルなどに挑戦してみてくださいね。

エキスパートのおすすめ

BOLS(ボルス)『Peppermint Green(ペパーミント グリーン)』

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

鮮やかな緑色の定番ミントリキュール

緑色のミントリキュールをお探しの方に、まずおすすめしたいのがこちらの商品です。

さわやかな香りと鮮やかな緑色が楽しめ、お菓子づくりや炭酸割などで、見た目からもミントらしさを楽しみたいときにピッタリ。アルコール度数は24%と高めですが甘さもあるので、アルコールをしっかりと感じたい方や、食後酒として楽しみたい方にもおすすめしたい1本です。

内容量 700ml
原産地 オランダ
アルコール度数 24%

内容量 700ml
原産地 オランダ
アルコール度数 24%

エキスパートのおすすめ

BARDINET(バーディネー)『Creme de Menthe<クレーム ド ミント (グリーン) >』

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

ロックやストレートで楽しみたいミントリキュール

本格的なミントの香りを楽しみたい方におすすめしたいのが、バーディネー社のミントリキュール。香草系を得意とするこのメーカーは香りの芳醇(ほうじゅん)さが特徴で、ミントリキュールならではのさわやかなハッカの香りを存分に楽しむことができます。

カクテルはもちろん、ロックやストレートなどそのまま香りを楽しむような飲み方をしたい方に、ぜひ一度味わっていただきたいリキュールです。

内容量 700ml
原産地 フランス
アルコール度数 25%

内容量 700ml
原産地 フランス
アルコール度数 25%

エキスパートのおすすめ

ママパン『クレーム ド ミント(グリーン)』

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

使いきりやすいサイズのクレーム・ド・ミント

小さめサイズのミントリキュールをお探しの方は、こちらの商品を検討してみてください。100mlという使い切りやすいサイズなので、使用頻度の少ない方でも安心して使うことができます。

鮮やかな緑色はお菓子づくりに向いているので、ゼリーやアイスなどの冷たいお菓子や、トリュフなどチョコレートに使用するのにおすすめですよ。

※Yahooは24個セットです

内容量 100ml
原産地 日本
アルコール度数 25%

内容量 100ml
原産地 日本
アルコール度数 25%

エキスパートのおすすめ

BACARDI(バカルディ)『ペパーミント ジェット31』

BACARDI(バカルディ)『ペパーミントジェット31』 BACARDI(バカルディ)『ペパーミントジェット31』 BACARDI(バカルディ)『ペパーミントジェット31』 BACARDI(バカルディ)『ペパーミントジェット31』 BACARDI(バカルディ)『ペパーミントジェット31』 BACARDI(バカルディ)『ペパーミントジェット31』 BACARDI(バカルディ)『ペパーミントジェット31』 BACARDI(バカルディ)『ペパーミントジェット31』
出典:Amazon この商品を見るview item
日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

キレのある味わいが楽しめる透明ミントリキュール

透明なミントリキュールをお探しの方には、こちらの商品がおすすめ。ミントならではのさわやかな香りとキレのある味わいが特長です。

カクテルにするのはもちろん、ロックやストレートなどシンプルな飲み方でもじゅうぶんに楽しむことができます。ミント本来の爽快さとほんのり癖のある後味は、一度味わうとやみつきになるかもしれませんよ。

※Amazonは2本セット、楽天・Yahooは12本セットです

内容量 700ml
原産地 フランス
アルコール度数 24%

内容量 700ml
原産地 フランス
アルコール度数 24%

エキスパートのおすすめ

GIFFARD(ジファール)『マント パスティーユ』

GIFFARD(ジファール)『マントパスティーユ』 GIFFARD(ジファール)『マントパスティーユ』 GIFFARD(ジファール)『マントパスティーユ』 GIFFARD(ジファール)『マントパスティーユ』 GIFFARD(ジファール)『マントパスティーユ』 GIFFARD(ジファール)『マントパスティーユ』 GIFFARD(ジファール)『マントパスティーユ』
出典:Amazon この商品を見るview item
日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

雑味が少なく使いやすい透明なミントリキュール

クリアな味わいのミントリキュールなら、爽快感のなかにもピュアな味わいを感じられるこちらがおすすめ。ミントならではのすっきりとした後味には混じり気がなく、ほかの飲みものや素材の味を邪魔しません。透明なので、見た目を気にして飲み方を選ばなくていいところも魅力のひとつ。

夏に合うミントリキュールをお探しの方や、さまざまな用途でミントリキュールを楽しみたいという方におすすめしたい商品です。

内容量 700ml
原産地 フランス
アルコール度数 24%

内容量 700ml
原産地 フランス
アルコール度数 24%

Marie Brizard(マリーブリザール)『ミント・グリーン』

MarieBrizard(マリーブリザール)『ミント・グリーン』 MarieBrizard(マリーブリザール)『ミント・グリーン』
出典:Amazon この商品を見るview item

250年以上の歴史を誇るリキュールブランド

フランスのボルドーで250年以上の歴史を誇る、高品質リキュールブランドの商品です。新鮮ミントから抽出されたミントオイルで作られており、「液体の宝石」との呼び名もあるほど、透き通った美しい緑色が特長。

ピュアな味わいを楽しめます。バニラアイスや、チョコレートに合わせてもおいしいので、ミント好きさんにはぜひ試してほしい逸品です。

内容量 700ml
原産地 フランス
アルコール度数 25%

内容量 700ml
原産地 フランス
アルコール度数 25%

オルデスローエ『ミンツェ』

オルデスローエ『ミンツェ』 オルデスローエ『ミンツェ』
出典:Amazon この商品を見るview item

フレッシュで清涼感あふれる風味が特徴

カクテルのベースとして幅広く愛されているスピリッツに、ペパーミントを配合して造られたリキュールです。氷とミントのイラストが目印。クールな印象を感じさせる瓶で、キッチンにおいて置くインテリアとしてもおしゃれです。

無色透明なので、合わせるものによって色が変えられる点も高ポイント。フレッシュなミントの香りと、清涼感を楽しめます。

内容量 700ml
原産地 -
アルコール度数 21%

内容量 700ml
原産地 -
アルコール度数 21%

ペパーミント『ペパーミント ジェット27』

ポコッとまるいボトルに、鮮やかなグリーンが映える

2019年1~12月販売量・金額において、販売量世界No.1のミントリキュールです。1796年に、フランスのオート・ガロンヌ地方に設立されたボンボニエール蒸留所。その後1840年代に、現在の製品の原型ができあがりました。

その昔は、アルコール度数が27度で造られていたため、ジェット27という製品名になっていますが、現在は21度で製品化されています。

※Amazon・Yahooは6本セットです

内容量 700ml
原産地 フランス
アルコール度数 21%

内容量 700ml
原産地 フランス
アルコール度数 21%

ドーバー『バーディネー クレーム ド ミント(グリーン)』

ドーバー『バーディネークレームドミント(グリーン)』 ドーバー『バーディネークレームドミント(グリーン)』 ドーバー『バーディネークレームドミント(グリーン)』 ドーバー『バーディネークレームドミント(グリーン)』 ドーバー『バーディネークレームドミント(グリーン)』
出典:Amazon この商品を見るview item

グッと濃い緑と、スーッとハッカの香りが印象的

抽出したミントオイルをスピリッツに配合して造られたこちら。香草系の代表格であるバーディネー社のミントリキュールです。スーッと爽やかなハッカの香りを楽しめます。

濃い緑色が際立つので、グリーン系のカクテルを作りたいときにピッタリ。「ほかのものより濃い」とのお声もあるので、とにかく濃いものを探しているという方は、一度こちらを試してみてはいかがでしょう?

内容量 700ml
原産地 フランス
アルコール度数 25%

内容量 700ml
原産地 フランス
アルコール度数 25%

「ミントリキュール」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
BOLS(ボルス)『Peppermint Green(ペパーミント グリーン)』
BARDINET(バーディネー)『Creme de Menthe<クレーム ド ミント (グリーン) >』
ママパン『クレーム ド ミント(グリーン)』
BACARDI(バカルディ)『ペパーミント ジェット31』
GIFFARD(ジファール)『マント パスティーユ』
Marie Brizard(マリーブリザール)『ミント・グリーン』
オルデスローエ『ミンツェ』
ペパーミント『ペパーミント ジェット27』
ドーバー『バーディネー クレーム ド ミント(グリーン)』
商品名 BOLS(ボルス)『Peppermint Green(ペパーミント グリーン)』 BARDINET(バーディネー)『Creme de Menthe<クレーム ド ミント (グリーン) >』 ママパン『クレーム ド ミント(グリーン)』 BACARDI(バカルディ)『ペパーミント ジェット31』 GIFFARD(ジファール)『マント パスティーユ』 Marie Brizard(マリーブリザール)『ミント・グリーン』 オルデスローエ『ミンツェ』 ペパーミント『ペパーミント ジェット27』 ドーバー『バーディネー クレーム ド ミント(グリーン)』
商品情報
特徴 鮮やかな緑色の定番ミントリキュール ロックやストレートで楽しみたいミントリキュール 使いきりやすいサイズのクレーム・ド・ミント キレのある味わいが楽しめる透明ミントリキュール 雑味が少なく使いやすい透明なミントリキュール 250年以上の歴史を誇るリキュールブランド フレッシュで清涼感あふれる風味が特徴 ポコッとまるいボトルに、鮮やかなグリーンが映える グッと濃い緑と、スーッとハッカの香りが印象的
内容量 700ml 700ml 100ml 700ml 700ml 700ml 700ml 700ml 700ml
原産地 オランダ フランス 日本 フランス フランス フランス - フランス フランス
アルコール度数 24% 25% 25% 24% 24% 25% 21% 21% 25%
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月25日時点 での税込価格

通販サイトの人気ランキング リキュールの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのリキュールの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:洋酒・リキュールランキング
楽天市場:リキュールランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのリキュールのおすすめ

ミントリキュールを使ったお菓子レシピ 自宅で簡単!

ミント味のお菓子はコンビニでもたくさん販売されています。なかでもミントチョコアイスはミント好きには外せない一品ですよね!自宅で簡単に作れるチョコミントアイスのレシピをご紹介します。

チョコミントアイスの作り方

チョコミント
ペイレスイメージズのロゴ
チョコミント
ペイレスイメージズのロゴ

【材料】
・ミントの葉……10g
・ミントリキュール……大さじ3~4
・チョコチップ……お好みで(板チョコを砕いて使用)
・生クリーム……200ml
・牛乳……100ml
・蜂蜜……大さじ1~2
・砂糖またはグラニュー糖……20g


【作り方】
生クリームを泡立ててツノがたったら冷蔵庫で冷やします。牛乳、蜂蜜、砂糖を火にかけて弱火で溶かして、冷まします。別の容器にミントリキュールとミントの葉を入れて、先ほど冷ました牛乳などを入れて、ハンドブレンダーで撹拌します。次に、冷蔵庫で冷ましておいた生クリームを入れて混ぜ合わせます。最後にチョコレートを混ぜ合わせたら、冷凍庫で固まるまで入れて完成です。

ミントリキュールを使ったカクテルの作り方

ミントリキュールを使った美味しいカクテルレシピを紹介します。

ミントカクテル
ペイレスイメージズのロゴ
ミントカクテル
ペイレスイメージズのロゴ

ミント・ビア

お好きな缶ビール1本にミントリキュールを10ml加えます。味を見ながら好みの分量のミントリキュールを追加しましょう。ビールののど越しに、爽やかなミント感があわさってクセになります。

スティンガー

ブランデーグラスにブランデーを適量注ぎます。そこにミントリキュール10mlを加えます。ココで使うミントリキュールは透明タイプを選びましょう。ブランデーのきれいな琥珀色がより輝きます。

グラスホッパー

ミントリキュール、カカオリキュール、生クリームを1:1:1で合わせます。キレイなグリーンの色合いで甘いまろやかなカクテルが飲みやすく女性におすすめです。

アレキサンダーシスター

こちらはシェイカーが必要なカクテルになります。クレーム・ド・ミント・グリーン15mlとドライ・ジン30mlと生クリーム15mlをシェイカーに入れて混ぜ合わせます。ミントアイスのような爽やかさとデザートのような味わいで飲みやすい味わいです。

ミントリキュールでいつもと違う味を楽しもう!

ミントリキュールの記事はいかがでしたか? 緑色のリキュールだけでなく透明のリキュールもあることがわかりました。ミント味は知れば知るほどクセになる味です。ぜひミントリキュールを使っていつもと違う味を楽しんでみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button