使いやすい! クリップファイルのおすすめ3選|文房具ライターが厳選

使いやすい! クリップファイルのおすすめ3選|文房具ライターが厳選

文房具ライター:きだて たく
文房具ライター
きだて たく

最新機能系から駄雑貨系おもちゃ文具まで、なんでも使い倒してレビューする文房具ライター。 極端な悪筆と工作下手がコンプレックスゆえに自分を助けてくれる便利な文房具を探し求め続けており、その活動の結果得られた情報を雑誌・WEBなどの媒体で公開している。 文房具に関する著書多数。近著には『この10年でいちばん重要な文房具はこれだ決定会議』(共著 スモール出版)がある。

クリップファイルは書類をとじるだけではなく、ペンやメモなどもはさんで持ち運べるすぐれもの。クリップボードと違い表紙がついているので、中の用紙が外部にみえてしまうのを防ぎます。ビジネスシーンはもちろん、学業などでも活躍するでしょう。本記事では、文房具ライターのきだて たくさんへの取材をもとにクリップファイルの選び方と、書きやすさや機能性に着目したおすすめ商品を紹介します。使いやすい商品を探している人は、参考にしてみてください。


クリップファイル選び方|文房具ライターに聞いた!

文房具ライターのきだて たくさんに、クリップファイルを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ビジネスマン
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

自分の利用するシーンを想像しながら選び方をみていきましょう。

クリップファイルはかたさと軽さがポイント

文房具ライター

基本的には屋外など机のない場所で書類を固定したり、書き込んだりするために使用するクリップファイル。ペンで安定して書き込みをするには、ボードがしならないよう、しっかりしたかたさが必要です。

ただし、片手で持つものですから、あまり重たいものは困ります。つまり、いいクリップファイルを選ぶには、かたくて軽いものをチェックするべきでしょう。各メーカーともに、どちらも両立させる素材を使うなどの工夫がなされた製品を出しています。

クリップの性能も重要!

文房具ライター

書きやすさにはボードの素材が重要ですが、書類の固定のしやすさはクリップ部分が担います。昔からある金属クリップに金属バネを用いたクリップは、厚い書類でもがっちりと留めてくれますが、開閉がしづらく、重量も重くなってしまいがち。

最近は、特殊な構造の樹脂製紙押さえやマグネットを使ったものなど、固定する力のわりに軽い方式が登場しています。ただし、こちらは書類の枚数が増えると対応できない場合も。ふだんの用途に合わせてクリップを選ぶのも大事なポイントです。

用途に合わせて機能を選ぶ

文房具ライター

最新のクリップファイルには、書類の収納に工夫が凝らされたものも多く発売されています。書類が入るポケットつきのものや、めくった紙もマグネットで固定できるものなど、使いようによっては非常に便利です。

表紙がついたスタンダードなクリップファイルは、カバンに入れて持ち歩いても書類が折れ曲がりにくいのがメリット。当然のことながら機能が多いほど重量も増してしまいますが、それをふまえても、なお便利な場合も多いです。

クリップファイルのおすすめ3選|文房具ライターが厳選!

上で紹介したクリップファイルの選び方のポイントをふまえて、文房具ライターのきだて たくさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LIHIT LAB.(リヒトラブ)『AQUA DROPs クリップファイル』

出典:Amazon

サイズ
幅169×奥行9×高さ222mm
素材
オモテ表紙・ポケット・紙押さえ:ポリプロピレン、ウラ表紙(ボード面): ABS樹脂、クリップ:POM
カラー
乳白、赤、青、黒(不透明)
Thumb lg 6a1ccdcb fff3 43ae 98ee 025fb9bf5d54
文房具ライター

疲れにくい! 軽量で高機能なクリップファイル

軽さと書き込みやすさを両立したクリップファイルといえば、まずはこれがおすすめです。ボードの素材にABS樹脂を使用し、クリップファイルとしては最軽量級。それだけ軽くてもボードに無駄なしなりはなく、片手で保持してもかたい板面で安定した書き込みができます。

さらに、バネのないスライド式の特殊なクリップも軽さの秘訣。対応枚数はコピー用紙で20枚ほどとバネクリップに比べるとやや少ないですが、書類を押さえるときに端が折れにくい構造など、細かな工夫が盛り込まれています。長時間片手で持っていても疲れにくい軽さは、本当に使いやすいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LIHIT LAB.(リヒトラブ)『AQUA DROPs BLACK STYLE クリップファイル』

出典:Amazon

サイズ
幅242×奥行17×高さ330mm
素材
表紙:ポリプロピレン、とじ具:スチール
カラー
Thumb lg 6a1ccdcb fff3 43ae 98ee 025fb9bf5d54
文房具ライター

たくさんの書類をまとめて持ち運ぶならコレ!

とにかくたくさんの書類を持ち歩きたいのであれば、このクリップファイルが最適でしょう。大型のファイルにも採用されているパンチレスとじ具を搭載し、なんと最大でコピー用紙120枚がはさめるようになっています。

とじ具はレバー式なので、それだけ分厚い紙束をはさんでも開閉が軽くスムーズというのはうれしいところ。棚卸(たなおろし)作業や大量の書類を持ち運ぶシーンなどで活躍が期待できるでしょう。表紙にも厚いマチがあるので、カバンにそのまま入れても書類が乱れずスッキリ収まります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

セキセイ『クリップファイル〈ダブル〉発泡美人』

出典:Amazon

サイズ
幅243×奥行19×高さ324mm
素材
表紙:再生発泡ポリプロピレン、とじ具:鉄
カラー
ネイビーブルー、レッド、ブラック、ホワイト
Thumb lg 6a1ccdcb fff3 43ae 98ee 025fb9bf5d54
文房具ライター

A3サイズの書類もOK! ダブルクリップ式が便利

ボード側の上面と表紙側の側面にクリップが配置された、めずらしいダブルクリップ式のクリップファイルです。側面クリップはページものをはさんでも横方向にめくれるので、冊子と一枚物の書類を同時にはさんで確認することもできます。

また、見開きでA3の紙を固定することも可能。たとえばイベント設営作業では、大きな会場の図面と資料も一緒に持ち運べます。ボードと表紙の素材は発泡ポリプロピレンで、鉄製のダブルクリップを搭載しているわりには軽量に仕上がっているのもポイントです。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

LIHIT LAB.(リヒトラブ)『AQUA DROPs クリップファイル』
LIHIT LAB.(リヒトラブ)『AQUA DROPs BLACK STYLE クリップファイル』
セキセイ『クリップファイル〈ダブル〉発泡美人』

商品

LIHIT LAB.(リヒトラブ)『AQUA DROPs クリップファイル』 LIHIT LAB.(リヒトラブ)『AQUA DROPs BLACK STYLE クリップファイル』 セキセイ『クリップファイル〈ダブル〉発泡美人』

特徴

疲れにくい! 軽量で高機能なクリップファイル たくさんの書類をまとめて持ち運ぶならコレ! A3サイズの書類もOK! ダブルクリップ式が便利

価格

Amazon : ¥ 605
楽天市場 : ¥ 392
Yahoo!ショッピング : ¥ 401
※各社通販サイトの 2019年6月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 367
楽天市場 : ¥ 327
Yahoo!ショッピング : ¥ 361
※各社通販サイトの 2019年6月25日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 661
楽天市場 : ¥ 680
Yahoo!ショッピング : ¥ 668
※各社通販サイトの 2019年6月25日時点 での税込価格

サイズ

幅169×奥行9×高さ222mm 幅242×奥行17×高さ330mm 幅243×奥行19×高さ324mm

素材

オモテ表紙・ポケット・紙押さえ:ポリプロピレン、ウラ表紙(ボード面): ABS樹脂、クリップ:POM 表紙:ポリプロピレン、とじ具:スチール 表紙:再生発泡ポリプロピレン、とじ具:鉄

カラー

乳白、赤、青、黒(不透明) ネイビーブルー、レッド、ブラック、ホワイト

商品情報

ECサイトのクリップファイルランキングを参考にする

Amazonでのクリップファイル・ボードの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:クリップファイル・ボードランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

クリップファイルは進化している! 文房具ライターからのメッセージ

文房具ライター

昔から多くの仕事で使われてきたクリップファイルですが、実はここ数年で機能面においてさまざまな進化をしています。知らない人は「あんな単純なもの代わり映えしないだろう」と思われるかもしれませんが、使い方によっては仕事がグンと効率化するものもたくさん存在するのです。

便利な機能派クリップファイルを、ぜひ使いこなしてみてください。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:YUKURA、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。


マグネットシートのおすすめ5選! DIYアドバイザーが選び方を伝授

マグネットシートのおすすめ5選! DIYアドバイザーが選び方を伝授

マグネットシートは、磁力が超強力なタイプから弱いタイプまで、シートの裏に粘着シートがついているタイプとついていないタイプなど、タイプがいろいろあり、使い分けると活用方法はかなり広がります。一般的には、ホワイトボードタイプを使用することが多いですが、マグネットシートを活用して車に貼り、動く広告にしたり、屋内外での店舗広告などにも利用することができます。また、磁力が強力なものは、車にデザインとして貼るのも楽しいですね。この記事では、DIYアドバイザーの鈴木ひろ子さんにお話をうかがい、おすすめのマグネットシートと選び方を紹介していきます。マグネットシート選びにお悩みの人は参考にしてみてください。


【バースデーカードおすすめ5選!】ラッピング*ギフトコンサルタントが選ぶ

【バースデーカードおすすめ5選!】ラッピング*ギフトコンサルタントが選ぶ

ラッピング*ギフトコンサルタントの東條麻希さんに聞いた、バースデーカードの選び方とおすすめの商品5選を紹介します。誕生日にもらうとうれしい「バースデーカード」。プレゼントにそえたり、カードだけ手紙のように送ったりすることができますよね。定番の飛び出すカードをはじめ、思わず笑ってしまいそうなカード、さらには現代風にスマホと連動するカードなどさまざまなバースデーカードが販売されています。本記事を参考に、贈る相手が喜ぶとっておきのバースデーカードを探してみてくださいね。また、記事の最後では通販サイトのグリーティングカードランキングも紹介しています。


使いやすいサインペンのおすすめ5選|数ある商品から小物王が厳選!

使いやすいサインペンのおすすめ5選|数ある商品から小物王が厳選!

小物王・納富廉邦さんに聞く、サインペンの選び方とおすすめ商品を紹介します。水性インクを使用したサインペンは、文字を書いたりイラストを描いたりと、普段から便利に使える文房具です。一見どれも同じに見えますが、色や太さ、インクの違いのほか、三菱鉛筆、トンボ鉛筆などメーカーによりさまざまなこだわりポイントが! どれを選べばいいか迷ってしまうという方は、ぜひ本記事を参考に商品を選んでみてくださいね。


セーラー万年筆おすすめ9選|フリーランスライターが選ぶ珠玉の逸品たち

セーラー万年筆おすすめ9選|フリーランスライターが選ぶ珠玉の逸品たち

1911年広島で生まれたセーラー万年筆は、日本でもっとも歴史のある万年筆のメーカーです。国産初の14金ペン先の開発にはじまり、王道と呼べるオーソドックスな万年筆から、他に類を見ない斬新でユニークなものまで多くの製品を世界に送り出しています。そのため海外での評価も高く、国内外の万年筆愛好家から支持される信頼のブランドであるといえます。セーラー万年筆について造詣(ぞうけい)が深い、フリーランスライターの出雲義和さんに、その魅力ある万年筆の選び方とおすすめの製品をうかがいました。万年筆は使ったことがない、という方もぜひ本記事を読み、万年筆を知っていただけたらと思います。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。