【2020年】カメラフラッシュの選び方&おすすめ8選|フォトグラファーが厳選

Nikon『スピードライト(SB-700)』
出典:Amazon
フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター
高月 優

人物撮影を得意とし、フリーのカメラマンとして「ブライダル」や「企業HP用の撮影」を中心に「選挙ポスター」「ダンス」など多彩なジャンルを撮影。女優でモデルの中別府葵や、ロアッソ熊本のスタジアムDJスガッシュをモデルにポートレート作品の制作等も行う。2017年、ラフォーレ原宿の「くまモンコレクション in LAFORET MUSEUM」内で熊本の日常を切り取った作品を展示販売した。

暗いところで写真を撮るとき、カメラフラッシュ(ストロボ)を使えば写真が暗くなったり、ひどい手ブレで写真がダメになってしまったりということを防げます。また、フラッシュを上手に使いこなせれば、室内でのポートレート撮影やブツ撮りのクオリティーをアップさせられるなどのメリットもあります。ここでは、フォトグラファーの高月 優さんが選んだカメラフラッシュのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね!


カメラフラッシュを選ぶ際のポイント フォトグラファーが解説

フォトグラファーの高月 優さんに、カメラフラッシュを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。どんなシーンでどんな機能が必要になるかが事前に分かっていると、必要な機能を備えた商品を選べるようになります。実際に使う場面を想像しながら選び方のポイントを参考にしてください。

フラッシュ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

カメラフラッシュは暗いところでの撮影を可能にするだけでなく、表現の幅を広げるのにも有効。また、強い光を天井に向けて放って、反射光で被写体を柔らかく自然に照らすという使い方もできます。

最大光量とガイドナンバーをチェックする

フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター

何を撮りたいのか、どんな場所で撮るのかによって必要な明るさは変わります。最大光量が大きければさまざまな環境、多くのバリエーションに対応可能。バウンス撮影の際にはとくに大きな光量が必要な場合が多いです。しかし、基本的には光量が多いものは高額なので予算とのバランスもあることでしょう。

また、明るいレンズで開放でとりたい場合など、撮り方によってはカメラフラッシュが大きいと、最小光量まで下げても明るすぎる場面もあります。その際には、適度に小さいもののほうが使いやすい場合も。ガイドナンバー(フラッシュの発光量)はメーカーによって表示方法が違う場合があるので、単純に数字だけで判断しないようにしましょう。夜間に撮影する被写体、ポートレートをどう撮るか想定してガイドナンバーを決めるといいです。

キヤノン純正のガイドナンバーが大きいカメラフラッシュ。光量の大きなフラッシュが必要なら、ガイドナンバーの値をチェックしましょう。

首の稼動領域が広いと撮影の幅が広がる

フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター

バウンス撮影(天井などにストロボ光を当てることで、広範囲をやわらかく明るくしたり、光の方向を変えたりする撮影方法)にはストロボの首振りが必要です。内蔵ストロボではバウンス撮影はできませんので、首の可動域の広さはカメラフラッシュを使うときの大きなメリットになります。

表現の幅を広げたいのならば、どのくらい角度がつけられるのかも気にしながら選んでみましょう。

Nikonの純正中級機。バウンス角度の自由度が高いとシーンに合わせて柔軟に対応しやすくなります。

初心者、手軽に取りたいなら自動調光のあるもの

フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター

カメラフラッシュを使ってもっと「写真をうまくとりたい」という人もいれば「自動でパパッと撮影したい!」という人もいるでしょう。その際に、自動調光の機能が付いていないカメラフラッシュはとにかく安いからと、価格で商品を選んでいませんか? メーカーにもよりますがCanon、Nikonなどの純正と比べるとほぼ同じ光量で3分の1、5分の1の商品もあります。

自動調光がないと光量をマニュアル設定しなくてはならず、うまく撮影できなくて失敗写真を量産してしまうかもしれません。ふだん使っているカメラの内蔵ストロボは、実はまわりの環境に合わせて光の強さを調整してくれているので、気軽に手早く写真を撮るなら自動調光撮影は重要です。

カメラフラッシュのおすすめ13選 ガイドナンバー・首振り角度・自動調光対応もチェック!

上で紹介したカメラフラッシュの選び方のポイントをふまえて、フォトグラファーの高月 優さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。製品によってそれぞれが異なった特性をもっているため、比較したうえで自分の用途に一番合ったものを選んでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Canon『470EX-AI』

Canon『470EX-AI』 Canon『470EX-AI』 Canon『470EX-AI』 Canon『470EX-AI』 Canon『470EX-AI』

出典:Amazon

ガイドナンバー 47
首振り角度 上:120°、左/右:180°
自動調光対応

Thumb lg b58c0cca 6cd6 42e8 8709 6a1ffdf8ff63

フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター

キヤノンユーザーならコレ

一眼レフカメラ世界シェア1位のCanon純正カメラフラッシュの中級機。特徴的なのは、バウンス撮影時の適切なバウンス角を自動で設定してくれる「AIバウンス撮影モード」が搭載されていることです。この機能を使うことで、今まで初心者には難しかったバウンス撮影が誰にでもたのしむことができます。

そのほか、稼動領域や補助光などの機能も充実しており、機械的に複雑な分、故障や修理など気になるところはありますが、じゅうぶんな光量で撮影の幅が広がります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Nikon『スピードライト(SB-700)』

Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 Nikon『スピードライト(SB-700)』

出典:Amazon

ガイドナンバー 28(ISO 100・m)/39(ISO 200・m)
首振り角度 上:90°、下:7°、左/右:180°
自動調光対応

Thumb lg b58c0cca 6cd6 42e8 8709 6a1ffdf8ff63

フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター

ニコン純正ストロボの中級機

なんといってもやっぱり純正は正義、ニコンユーザーにオススメの純正中級機です。価格と性能のバランスもよく、ニコンのカメラを使っている方にはまず検討してほしい一台です。

このランクの純正品として基本性能は申し分ないです。もし日中シンクロなど大光量を必要とする撮影をしたい、大光量で使う可能性があるという方は、上位機種の「スピードライトSB-5000」も検討してみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GODOX『TT600』

GODOX『TT600』 GODOX『TT600』 GODOX『TT600』 GODOX『TT600』 GODOX『TT600』 GODOX『TT600』 GODOX『TT600』 GODOX『TT600』 GODOX『TT600』

出典:Amazon

ガイドナンバー 60
首振り角度 上:90°、下:7°、左/右:180°
自動調光対応 ×

Thumb lg b58c0cca 6cd6 42e8 8709 6a1ffdf8ff63

フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター

人気中国メーカーでお手頃価格のカメラフラッシュ

ほかの同価格サードパーティーのカメラフラッシュに比べ、使用のたびに負荷のかかりそうな電池を入れる部分などが、安心感のあるつくりになっています。

ハイスピードシンクロ、自動調光はありませんが、チャージの時間も早めなので、ワイヤレスストロボ撮影にはおすすめ。GODOXには「Xpro-c」などのフラッシュトリガーがあり、「V860Ⅱ」などと一緒に発光させることも可能です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

GODOX『VING(V860Ⅱ)』

GODOX『VING(V860Ⅱ)』 GODOX『VING(V860Ⅱ)』 GODOX『VING(V860Ⅱ)』 GODOX『VING(V860Ⅱ)』 GODOX『VING(V860Ⅱ)』

出典:Amazon

ガイドナンバー 60
首振り角度 上:90°、下:7°、左/右:180°
自動調光対応

Thumb lg b58c0cca 6cd6 42e8 8709 6a1ffdf8ff63

フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター

人気のサードパーティーブランドGODOX

近年プロカメラマンも多く使用している中国メーカー、GODOXの大光量カメラフラッシュ。Canon・Nikon・Sony・FUJIFILMなど多くのカメラメーカーに対応したそれぞれの機種を発売しているので、低価格のサードパーティーにもかかわらずハイスピードシンクロや自動調光にも対応しているのはかなりうれしいです。

機能面はとくに問題なく、専用バッテリーつきでこの価格はかなりお得。専用バッテリーのおかげなのかチャージも早いです。ただ予備のバッテリーが多少高額なのでかなり痛いですね。一日にたくさん写真を撮る予定がないのであればバッテリーを買い足す必要もないと思うので、メインとしてもサブとしてもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

yongnuo『YN560 Ⅳ』

yongnuo『YN560Ⅳ』 yongnuo『YN560Ⅳ』 yongnuo『YN560Ⅳ』 yongnuo『YN560Ⅳ』 yongnuo『YN560Ⅳ』 yongnuo『YN560Ⅳ』 yongnuo『YN560Ⅳ』 yongnuo『YN560Ⅳ』 yongnuo『YN560Ⅳ』

出典:Amazon

ガイドナンバー 58
首振り角度 上:90°、下:7°、左右0~270°
自動調光対応 ×

Thumb lg b58c0cca 6cd6 42e8 8709 6a1ffdf8ff63

フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター

多灯ライティングにも! 大光量格安ストロボ

自動調光やハイスピードシンクロなどの機能はありませんが、光量だけであれば純正フラッグシップモデルと肩を並べます。

yongnuoのラジオスレーブを使えばリーズナブルでかんたんにオフカメラ撮影もできるので、ワイヤレスフラッシュ撮影を気軽に試すことができます。手軽に多灯ライティングで撮影したい方におすすめしたい機種。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

NISSIN『i60A』

NISSIN『i60A』 NISSIN『i60A』 NISSIN『i60A』 NISSIN『i60A』

出典:Amazon

ガイドナンバー 60
首振り角度 上:90°、左/右:180°
自動調光対応

Thumb lg b58c0cca 6cd6 42e8 8709 6a1ffdf8ff63

フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター

話題のニッシン、小型の大光量フラッシュ

ミラーレス一眼に最適なiシリーズの中で一番の大光量カメラフラッシュ。

大光量のフラッシュは小光量の調整がしにくいものが多い中、マニュアルなら1/256まで光量を抑えることができるので多彩な表現に有効です。幅広い光量はF値の低い明るいレンズを使う方にはとくにおすすめです。キャッチライトパネルとワイドパネルが完全に独立してセッティングできるのも使いやすさのポイントです。

光量は弱いですがフラッシュ前面にLEDライトも付いているので、動画撮影にも使える一台で二度おいしいカメラフラッシュといっていいでしょう。ただ、NISSINのカメラフラッシュは機能も評判もいいですが、安いとは言いにくい価格なのが悩みどころです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ESDDI『PLF-650c』

ESDDI『PLF-650c』 ESDDI『PLF-650c』 ESDDI『PLF-650c』 ESDDI『PLF-650c』 ESDDI『PLF-650c』 ESDDI『PLF-650c』 ESDDI『PLF-650c』 ESDDI『PLF-650c』 ESDDI『PLF-650c』

出典:Amazon

ガイドナンバー 58
首振り角度 上:90°、下:7°、左/右:180°
自動調光対応

Thumb lg b58c0cca 6cd6 42e8 8709 6a1ffdf8ff63

フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター

ハイスピードシンクロができるサードパーティー

最初からセットのラジオスレーブが付いていて、ハイスピードシンクロは表示どおり1/8000秒まで使えました。日中シンクロ、ワイヤレス発光での撮影を試したい人にとくにおすすめです。

ただ、自動調光撮影は何基準に調光しているのか分からないぐらいあてになりませんでした。ですが、光量もありますし、この価格でハイスピードシンクロが使えるだけでじゅうぶん価値はあると思うので、予備のストロボとしてもかなり優秀です。ラジオスレーブの電池がやや珍しい型なので注意してください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Canon『600EX Ⅱ-RT』

Canon『600EXⅡ-RT』

出典:Amazon

ガイドナンバー 60
首振り角度 上:90°、下:7°、左/右:180°
自動調光対応

Thumb lg b58c0cca 6cd6 42e8 8709 6a1ffdf8ff63

フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター

キヤノン純正のフラッグシップモデル

キヤノンユーザーなら間違いなしの、キヤノン純正ガイドナンバーの大きいカメラフラッシュです。キヤノンの純正カメラフラッシュは首振りの角度はボタンを押しながら首の角度を変えるシステムで、かんたんなワンタッチの操作でハードな撮影でも好みの角度を維持してくれます。

ワイドパネルなしで20mmの広角撮影に対応しているのは自動調光での撮影時にとくにうれしいポイント。ただ、カメラフラッシュの中では高価ですし、光量のあまりいらないユーザーにはオーバースペックかもしれません。しかしながら、余裕のある使い方のほうがフラッシュへの不可も少なくなるので、キヤノンのカメラをお使いなら、持っていて絶対損はしないカメラフラッシュだと思います。

SONY 『HVL-F45RM』

SONY『HVL-F45RM』 SONY『HVL-F45RM』 SONY『HVL-F45RM』 SONY『HVL-F45RM』

出典:Amazon

ガイドナンバー 45
首振り角度 正面から下方8°、上方150°、左右180°
自動調光対応 -

明るさがバッチリ!

こちらは、カメラのα7シリーズとの使用に最適なカメラフラッシュです。小型かつ軽量設計のため持ち運びに便利なのが嬉しいポイント。フラット発光時やバウンス発光時でもしっかり撮影することができるようになっています。 また、背景のぼけ効果を生かせるハイスピードシンクロ機能が搭載されているので、より一層味のある作品を撮ることができるでしょう。

Nikon『SB-R200』

Nikon『SB-R200』 Nikon『SB-R200』 Nikon『SB-R200』

出典:Amazon

ガイドナンバー 10
首振り角度 正面から下方:60°、上方45°
自動調光対応 -

ニコンのためのカメラフラッシュ

さまざまな角度からフラッシュ撮影が可能になったカメラフラッシュです。レンズ先端に付けるだけでなく、付属のスピードライトスタンドでカメラから離して設置したり、手持ちで撮影が簡単にできます。ストロボとロック機能を備えたカメラとの組み合わせることで、撮影条件の変化に対して発光量が自動的に変更されるので、照らされる被写体の明るさを一定に保ちながら撮影ができます。

PENTAX 『オートフラッシュ AF540FGZII』

PENTAX『オートフラッシュAF540FGZII』 PENTAX『オートフラッシュAF540FGZII』 PENTAX『オートフラッシュAF540FGZII』

出典:Amazon

ガイドナンバー 54
首振り角度 正面から下方10°、上方90°、左135°、右180°
自動調光対応 -

アウトドアにもおすすめ

このカメラフラッシュは白色LEDによる大光量の定常光発光部が付いており、近距離の動画用ライトとしても、そして静止画撮影にも有効です。またガイドナンバー最大54という大光量を持つオートフラッシュです。安心・安全な防塵と防滴構造を採用しているので、雨天時や砂埃などが舞う厳しい環境下においても安心して撮影ができます。

OLYMPUS 『ミラーレス一眼用 FL-700WR』

OLYMPUS『ミラーレス一眼用FL-700WR』 OLYMPUS『ミラーレス一眼用FL-700WR』 OLYMPUS『ミラーレス一眼用FL-700WR』 OLYMPUS『ミラーレス一眼用FL-700WR』 OLYMPUS『ミラーレス一眼用FL-700WR』 OLYMPUS『ミラーレス一眼用FL-700WR』 OLYMPUS『ミラーレス一眼用FL-700WR』

出典:Amazon

ガイドナンバー 42
首振り角度 正面から上方90°、左右180°
自動調光対応 -

最大30m離れていても操作可能

大光量であり、持ち運びしやすい小型で軽量デザインです。また防塵と防滴そして、-10度耐低温設計を採用しています。防塵・防滴設計のボディとレンズの組み合わせで、雨の中、雪の中など厳しい天候の中でもどこでも耐久性に優れています。さらに電波式ワイヤレス機能がついているので、最大30mの通信が可能というのも嬉しいポイント。

YONGNUO 『YN560 III スピードライト』

YONGNUO『YN560IIIスピードライト』 YONGNUO『YN560IIIスピードライト』 YONGNUO『YN560IIIスピードライト』 YONGNUO『YN560IIIスピードライト』 YONGNUO『YN560IIIスピードライト』 YONGNUO『YN560IIIスピードライト』 YONGNUO『YN560IIIスピードライト』

出典:Amazon

ガイドナンバー 58
首振り角度 垂直-7~90、水平0~270度
自動調光対応 -

汎用性の高さが魅力

こちらは、垂直・水平のどちらも調整の幅が広いのが特徴のカメラフラッシュです。大手メーカーのカメラのほとんどに対応するよう作られており、汎用性が高いのも魅力。ホットシュー対応の機種に取り付けることができるので、複数台に使用したいと考えている方におすすめです。直感で操作しやすい作りになっているので初心者の方も安心して使えますよ。大型のパネルがついているので操作も楽にでき便利です。

「カメラフラッシュ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Canon『470EX-AI』
Nikon『スピードライト(SB-700)』
GODOX『TT600』
GODOX『VING(V860Ⅱ)』
yongnuo『YN560 Ⅳ』
NISSIN『i60A』
ESDDI『PLF-650c』
Canon『600EX Ⅱ-RT』
SONY 『HVL-F45RM』
Nikon『SB-R200』
PENTAX 『オートフラッシュ AF540FGZII』
OLYMPUS 『ミラーレス一眼用 FL-700WR』
YONGNUO 『YN560 III スピードライト』
商品名 Canon『470EX-AI』 Nikon『スピードライト(SB-700)』 GODOX『TT600』 GODOX『VING(V860Ⅱ)』 yongnuo『YN560 Ⅳ』 NISSIN『i60A』 ESDDI『PLF-650c』 Canon『600EX Ⅱ-RT』 SONY 『HVL-F45RM』 Nikon『SB-R200』 PENTAX 『オートフラッシュ AF540FGZII』 OLYMPUS 『ミラーレス一眼用 FL-700WR』 YONGNUO 『YN560 III スピードライト』
商品情報
特徴 キヤノンユーザーならコレ ニコン純正ストロボの中級機 人気中国メーカーでお手頃価格のカメラフラッシュ 人気のサードパーティーブランドGODOX 多灯ライティングにも! 大光量格安ストロボ 話題のニッシン、小型の大光量フラッシュ ハイスピードシンクロができるサードパーティー キヤノン純正のフラッグシップモデル 明るさがバッチリ! ニコンのためのカメラフラッシュ アウトドアにもおすすめ 最大30m離れていても操作可能 汎用性の高さが魅力
ガイドナンバー 47 28(ISO 100・m)/39(ISO 200・m) 60 60 58 60 58 60 45 10 54 42 58
首振り角度 上:120°、左/右:180° 上:90°、下:7°、左/右:180° 上:90°、下:7°、左/右:180° 上:90°、下:7°、左/右:180° 上:90°、下:7°、左右0~270° 上:90°、左/右:180° 上:90°、下:7°、左/右:180° 上:90°、下:7°、左/右:180° 正面から下方8°、上方150°、左右180° 正面から下方:60°、上方45° 正面から下方10°、上方90°、左135°、右180° 正面から上方90°、左右180° 垂直-7~90、水平0~270度
自動調光対応 × × - - - - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年11月24日時点 での税込価格

通販サイトのカメラフラッシュランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのカメラフラッシュの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フラッシュ・ストロボランキング
楽天市場:ストロボランキング
Yahoo!ショッピング:カメラ用ストロボランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法がやや異なる場合があります。

フラッシュは純正以外のサードパーティー製という選択肢も フォトグラファーのアドバイス

フリーのカメラマン、フォトグラファー、カメライター

最近は純正以外の購入しやすい価格の製品も増えていて、気軽にカメラフラッシュを試せるようになってきています。使ってみないとわからないことも多いので、ぜひ気になるカメラフラッシュを一度使ってみてもらいたいです。

また、必ずしも純正がよいとは限りませんが、サードパーティー同士の組み合わせをする際には、思わぬ不具合に注意が必要かもしれません。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

2020/12/04 コンテンツ修正のため記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


SDカードケースのおすすめ10選|保護性能で選ぶ! microSD収納タイプも

SDカードケースのおすすめ10選|保護性能で選ぶ! microSD収納タイプも

SDカードケースはその名のとおり、SDカードやmicroSDカードなどの持ち運びや収納に使えるケースです。ワンコインほどで手に入るお手ごろなものから、収納性や耐久性の高い商品までバリエーションが豊富。この記事では、SDカードケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。どれを選べばいいか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてくださいね。


ネックストラップおすすめ14選【スマホ・カメラに】おしゃれな革製やキャラクターも!

ネックストラップおすすめ14選【スマホ・カメラに】おしゃれな革製やキャラクターも!

スマホを手から落としそうになり、ヒャっとした経験があるなら、ネックストラップを使ってみましょう。落下防止にもなりますし、スマホ以外にも、カメラや双眼鏡、鍵、社員証などを首から下げたいときに活躍し、両手が空くのでとっても便利。 本記事では、ネックストラップの特徴や選び方、おすすめの商品をフォトグラファーの高月 優さんにうかがいました。素材やデザインもバラエティ豊富なので、自分好みのネックストラップを探してみましょう。また、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


シャッターリモコンおすすめ人気15選|スマホ用のBluetoothタイプも!

シャッターリモコンおすすめ人気15選|スマホ用のBluetoothタイプも!

コードレスでカメラのシャッター操作をおこなうことができる、便利なシャッターリモコン。メーカー純正のものだけでなく、多機能な互換品などラインナップも多彩です。そんなシャッターリモコンを選ぶとき、使用したいカメラが対応機種であることはもちろん、操作可能な範囲など、用途によって見逃せないポイントもいくつかあります。この記事では、写真家である瀬川陣市さんへの取材をもとに、シャッターリモコンを選ぶポイントとおすすめの商品を紹介します。


ソフトボックスおすすめ10選|収納便利なコンパクトサイズから大型サイズまで

ソフトボックスおすすめ10選|収納便利なコンパクトサイズから大型サイズまで

本記事では、フォトグラファーの瀬川陣市さんと編集部が、収納便利な大きさから大型サイズまで撮影内容に合ったソフトボックスの選び方やおすすめ商品をご紹介。また通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


【プロ厳選ランキング】カメラストラップおすすめ17選|重さを分散して疲れない【ショルダータイプも】

【プロ厳選ランキング】カメラストラップおすすめ17選|重さを分散して疲れない【ショルダータイプも】

デジタルカメラを購入するとたいていは首掛けストラップが付属してきます。しかし、それはあくまでカメラの付属品。斜め掛けで腕や肩への負担軽減ができるものや、もっと丈夫で安定感のあるもの、便利でより機能的なものを求める場合は、別途カメラストラップを購入する必要があります。この記事では、フォトグラファーの瀬川陣市さんにお話をうかがい、カメラストラップを選ぶときのポイントとおすすめ商品を紹介します。


新着記事


フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

フィッシンググローブおすすめ13選&ランキング【ダイワやシマノなど】

ゴツゴツした岩場や魚の鋭いヒレや歯から手を守るフィッシンググローブ。岩場で釣りをする人であれば、一双は持っておきたいもの。手の保護だけでなく、夏の紫外線や冬の寒さからも守ってくれます。ここでは、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんにお話をうかがい、フィッシンググローブの選び方とおすすめ商品、ランキングをご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

シャッドルアーおすすめ11選|初心者向けに浮力や重心、浸水深度も解説

ワイルドライフクリエーターで山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、シャッドルアーのおすすめ商品をご紹介します。幅広いタイプのバスにアプローチできるのがメリットのシャッドルアー。テクニックと経験が必要なワームやラバージグとは違い、一定のスピードを保ちながら巻くだけで一定層をトレースできるため、初心者にも使いやすいアイテムです。選び方も解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。


【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

【プロ厳選】磁気枕おすすめランキング6選|首や肩のコリに効果的!

フィット感や医療機器認証の有無、清潔感を保てるかどうかなど、さまざまな特徴がある磁気枕。枕に埋め込まれている磁気によって、肩や首の凝りを軽減することができます。自分にあったものを選ぶと、毎日安心して眠ることができるもの。この記事では、磁気枕の選び方と暮らしコーディネーター・瀧本真奈美さんのおすすめランキングを紹介します。記事の後半には、枕の人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。


釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

釣り初心者入門セットおすすめ6選【魚・場所別に】ダイワやシマノなど人気メーカーも!

入門セットの多くはショップのオリジナルセットで、釣り具メーカーが販売しているものはほとんどありません。それは、同じ魚を狙う場合でも、地域によってタックルが異なったり、釣り人の好みもあるからです。この記事では、フィッシングライターの田澤 晃さんにお話をうかがい、釣り初心者入門セットの選び方とおすすめ商品をご紹介。通販サイトランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。


【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

【プロ厳選ランキング】釣り糸おすすめ11選|素材ごとの特徴を捉えた選び方と厳選アイテムをご紹介

近年は釣りのジャンルに関わらず、PEラインの使用率が高めですが、必ずしもPEラインが良いというわけではありません。キャッチ&リリースが前提の釣りには、魚を弱らせやすいPEラインは不向きです。また、特性上タックルや仕掛けに掛かる負荷も大きく、扱いを間違えるとリールのシャフトを曲げてしまったり、スナップなど接続金具が簡単に破損してしまうこともあります。この記事では、フィッシングライター/職業釣師の田澤 晃さんと編集部が選んだおすすめの商品をご紹介しています。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る