カメラ用ブロアーのおすすめ5選と選び方【レンズの汚れやほこりを取り除く!】

カメラ用ブロアーのおすすめ5選と選び方【レンズの汚れやほこりを取り除く!】
フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表
瀬川 陣市

米国ウィスコンシン州立大学などで写真を学び、帰国後に独立。 1995年からプロカメラマンとして人物、ウェディング、料理、建築、海外取材など広い分野の撮影をする傍ら、写真講座やメディア出演、執筆などを通じて撮影テクニックやフォトライフの楽しみ方を伝えている。 さらに動画撮影、ドローン撮影にも着手。画像や動画を未来につなげる活動を提案している。2018年には、長崎県五島市アンバサダーに就任。 写真と映像で行う地域貢献や海外に向けた日本文化の映像発信にも積極的に取り組んでいる。

フォトグラファーの瀬川陣市さんへの取材をもとに、おすすめのカメラ用ブロアーをご紹介します。カメラを使うにあたって欠かせないのがレンズのケア。ブロアーはカメラ以外ではなかなか使用することのないアイテムなので、いざ選ぼうとしてもどの商品がいいのかわからないのではないでしょうか。本体の大きさやノズルの形状の違いによって、持ち運びやすさや適した使い方が変わってきます。プロの目から見たブロアーの選び方をふまえて、自分に合ったものを見つけましょう!


カメラ用ブロアーの選び方 フォトグラファーに聞く

フォトグラファーの瀬川陣市さんに、カメラ用のブロアーを選ぶ際のポイントを3つ教えてもらいました。たくさんの種類があるブロアーの違いがわからず困っているという方はぜひ参考にしてみてください。

カメラ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

息を吹きかけて埃などを飛ばすのではなく、ちゃんとしたカメラ用の強力ブロアーを使って、カメラやレンズをしっかり手入れしましょう。

風力によって吹き払う力が変わる

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

ブロアーは、カメラやレンズなどについた埃などを吹き払うときに使うクリーニング用品です。シリコンゴムでできたブロアーのボディ部分を握り、風をノズルの先から出して使います。ブロアーの種類によって異なる機能のひとつが風力です。言い換えるなら、一度ボディ部分を握ったときにどれくらいの風圧が出るのかということです。

ボディ本体が大きいほど、ノズルから出る風のパワーは大きくなります。強いパワーが必要なときには本体が大きいものを選択しましょう。

用途に応じてノズルの長さを選択

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

ブロアー先端部分のノズルの形状や長さは、短いタイプと長いタイプに大別されます。クリーニングする箇所に応じて使用するタイプを選びましょう。指先では届かない深い部分を吹き払うときには、長いノズルがあると便利です。短いノズルは、ピンポイントに狙いを定めやすいメリットがあります。

また、ノズルが短いとサイズがコンパクトになり携帯しやすいです。実際に使う場面を想像してみて、使いやすそうなものを選びましょう。

ヘッド部分が交換できると使い分けが可能

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

ブロアーのノズル先端部にも種類があり、風の吹き出し口が空いているだけのものがノーマルなタイプです。このノーマルなタイプ以外に、ノズルのヘッド部分をブラシがついたタイプに交換できるものがあります。ヘッド部分の交換ができることで用途によって使い分けが可能となり、1本2役として使用することができます。

ブロアーは基本的にレンズについたホコリを吹き払うものですが、カメラボディに付着した細かい部分の埃を取り除きたいときにも使えます。カメラボディの拭いてもなかなか取れない汚れなどを払うときに、ブラシタイプは便利です。

カメラ用ブロアーのおすすめ商品5選 フォトグラファーが厳選

うえで紹介したカメラ用ブロアーの選び方のパワー・ノズルの長さ・交換パーツというポイントをふまえて、フォトグラファーの瀬川陣市さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HAKUBA『ハイパワーブロアープロ L ブラック (KMC-61LBK)』

HAKUBA『ハイパワーブロアープロLブラック(KMC-61LBK)』 HAKUBA『ハイパワーブロアープロLブラック(KMC-61LBK)』 HAKUBA『ハイパワーブロアープロLブラック(KMC-61LBK)』 HAKUBA『ハイパワーブロアープロLブラック(KMC-61LBK)』

出典:Amazon

サイズ L190mm×直径65mm
カラー オレンジ/ブラック/ブルー

Thumb lg b9147965 a60c 458e 82ad fa1886fe538f

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

パワーで選ぶなら、大型ブロアー

『ハイパワーブロアー』と名付けられた商品名の通り、風力の強さが魅力のブロアーです。埃や汚れを吹き払うにはある一定の風力が必要で、強いほど通常のカメラクリーニングには有効です。

ボディが大きいので一度で握ったときに出される風力がとても強いのが特徴となります。大型で風力の強いブロアーをお求めであればこちらがおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Kenko『パワーブロワー ブラシ付きタイプ レッド (KPB2-WB RE)』

Kenko『パワーブロワーブラシ付きタイプレッド(KPB2-WBRE)』 Kenko『パワーブロワーブラシ付きタイプレッド(KPB2-WBRE)』 Kenko『パワーブロワーブラシ付きタイプレッド(KPB2-WBRE)』 Kenko『パワーブロワーブラシ付きタイプレッド(KPB2-WBRE)』 Kenko『パワーブロワーブラシ付きタイプレッド(KPB2-WBRE)』

出典:Amazon

サイズ H157mm×W57mm
カラー ブラック/ブルー/グリーン/レッド

Thumb lg b9147965 a60c 458e 82ad fa1886fe538f

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

ブラシも使うなら、ヘッドを取り換えられるブロアー

先端部分をブラシタイプに付け替えることが可能な、状況に応じてツーウェイで使える便利なブロアーです。ブロアーは先端から風を吹き出し使いますが、レンズ表面に付着した細かい埃を吹き飛ばせない場合もあります。

そんなときにこのブラシを使えば、簡単に埃を払い落とすことができます。サイズも一般的で、風力も調整しやすいので初心者にはおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ETSUMI『キューティーブロアー ブルー (E-5207)』

ETSUMI『キューティーブロアーブルー(E-5207)』 ETSUMI『キューティーブロアーブルー(E-5207)』 ETSUMI『キューティーブロアーブルー(E-5207)』 ETSUMI『キューティーブロアーブルー(E-5207)』 ETSUMI『キューティーブロアーブルー(E-5207)』 ETSUMI『キューティーブロアーブルー(E-5207)』

出典:Amazon

サイズ 125mm×直径54mm
カラー ブラック/ブルー/レッド/ホワイト

Thumb lg b9147965 a60c 458e 82ad fa1886fe538f

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

ペンギンのくちばしをイメージ可愛い実力派ブロアー

ブロアーの形状はどれも同じようなものばかりですが、このブロアーは先端部分がペンギンのくちばしを模した形になっています。少し曲がっている先端は、ピンポイントで風を送りたいときに位置を定めやすく使いやすいです。

また先端部分が透明な素材でできているので、クリーニングする箇所の状態も確認しやすくなっています。デザイン性を重視する方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UN『ショットブロー 黄 (UNX-1319)』

UN『ショットブロー黄(UNX-1319)』

出典:Amazon

サイズ 117mm×直径52mm
カラー レッド/ブラック/イエロー

Thumb lg b9147965 a60c 458e 82ad fa1886fe538f

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

的確に吹き払える、ノズルが短いブロアー

このブロアーは、定番のものよりノズル部分が短く設計されています。ノズルが短いと吹き払いたい箇所を的確に定めて、一気に風を送れるメリットがあるので、ピンポイントに吹き当てたいときに最適です。逆にノズルが短いので、カメラボディの深さのある部分へ使うのには不向きなため、用途に合わせて使い分けましょう。

またゴムの弾力感や復元力に定評があり、小型ですが風量があるので、女性にも使いやすくておすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

HOZAN『ブロー エクステンションノズル(Z-261)』

HOZAN『ブローエクステンションノズル(Z-261)』

出典:Amazon

サイズ 230mm×直径63mm
カラー ブラック

Thumb lg b9147965 a60c 458e 82ad fa1886fe538f

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

ノズルが伸縮するブロアー

このブロアーの特徴は、ノズル部分が伸縮するというところです。多くのブロアーはノズルのサイズが決まっていて、吹き払いたい箇所に合わせて使用する形です。しかしノズルが伸縮できると、クリーニングする箇所に応じて自由に長さを変えて使えるというメリットが生まれます。

特にカメラボディやレンズ内部など、深い位置で手の届かない細かな場所に使うときには有効です。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
HAKUBA『ハイパワーブロアープロ L ブラック (KMC-61LBK)』
Kenko『パワーブロワー ブラシ付きタイプ レッド (KPB2-WB RE)』
ETSUMI『キューティーブロアー ブルー (E-5207)』
UN『ショットブロー  黄 (UNX-1319)』
HOZAN『ブロー エクステンションノズル(Z-261)』
商品名 HAKUBA『ハイパワーブロアープロ L ブラック (KMC-61LBK)』 Kenko『パワーブロワー ブラシ付きタイプ レッド (KPB2-WB RE)』 ETSUMI『キューティーブロアー ブルー (E-5207)』 UN『ショットブロー 黄 (UNX-1319)』 HOZAN『ブロー エクステンションノズル(Z-261)』
商品情報
特徴 パワーで選ぶなら、大型ブロアー ブラシも使うなら、ヘッドを取り換えられるブロアー ペンギンのくちばしをイメージ可愛い実力派ブロアー 的確に吹き払える、ノズルが短いブロアー ノズルが伸縮するブロアー
サイズ L190mm×直径65mm H157mm×W57mm 125mm×直径54mm 117mm×直径52mm 230mm×直径63mm
カラー オレンジ/ブラック/ブルー ブラック/ブルー/グリーン/レッド ブラック/ブルー/レッド/ホワイト レッド/ブラック/イエロー ブラック
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする カメラ用ブロアーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのカメラ用ブロアーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:カメラブロアーランキング
楽天市場:カメラブロアーランキング
Yahoo!ショッピング:カメラブロアーランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フォトグラファーからのアドバイス カメラ用ブロアーを選ぶうえで

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

使用状況に合わせて選んで!

ブロアーは、基本的にカメラなどの細部に付着した埃を風で吹き払うために使うものです。どの製品を使っても、性能としてはあまり大差ありません。製品によって異なってくるのは、ボディのサイズや風力、ノズルの長さなどです。クリーニングするものの形状やブロアーを携帯するときなどの状況に応じて、使いやすいものを選択するのがよいでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/10 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


2020年【ドローン】おすすめ23選|コスパ? 高性能? 価格帯別に厳選!

2020年【ドローン】おすすめ23選|コスパ? 高性能? 価格帯別に厳選!

空からの撮影シーンで大活躍のドローン。この記事では、ジャイロ・FPV機能・連続飛行時間などドローンの選び方のポイントを解説。あわせて、フォトグラファー・瀬川陣市さんと編集部が選ぶ価格帯別おすすめ商品23選と、ランキングTOP5をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


写真のクオリティをアップさせる【撮影ボックスおすすめ4選】プロ仕様まで紹介

写真のクオリティをアップさせる【撮影ボックスおすすめ4選】プロ仕様まで紹介

この記事では、カメラマン・三浦一紀さんへの取材のもと、撮影ボックスの選び方とおすすめ商品を紹介します。ネットオークションやブログなどに掲載する洋服や小物、料理の写真がきれいだと、劇的に閲覧者の反応をよくすることも可能!そんなときに役立つのが「撮影ボックス」。撮影ボックスは、周囲の光を被写体に均一に拡散させることができ、ワンランク上の写真に仕上げます。そんな撮影ボックスのおすすめ商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。


ミニ三脚のおすすめ4選|マンフロットやゴリラポッドなど厳選して紹介

ミニ三脚のおすすめ4選|マンフロットやゴリラポッドなど厳選して紹介

ITジャーナリストの一条真人さんに聞いた、ミニ三脚のおすすめ4選をご紹介します。デジカメやスマホの普及で画像や動画の「撮影」が身近になりましたよね。みなさんの周りにも気軽に撮影を楽しんでいる方は意外と多いのではないでしょうか。手持ちで思いのままに撮るのも楽しいですが、手ブレを抑えて安定した画像や映像を撮影するには、やはり三脚が欠かせません。最近はコンパクトながらもすぐれた製品が数多く販売されています。この記事では、一条さんに、ミニ三脚を選ぶポイントとおすすめの商品を教えていただきました。記事後半の通販サイトの売れ筋ランキングとあわせて参考にしてみてくださいね。


SDカードリーダーおすすめ5選【高速転送、コンパクト、持ち運び可能】

SDカードリーダーおすすめ5選【高速転送、コンパクト、持ち運び可能】

ITサポートエンジニアである古賀竜一さんへの取材をもとに、SDカードリーダーの選び方とおすすめ商品をご紹介いたします。SDカードなどに入った画像データをパソコンに移す際に便利なSDカードリーダー。最近では複数のスロットの同時使用ができたり、カード間でデータのやり取りができたりするなど進化しています。「所持するならば高性能のものがほしい」と考えても、どれがいいのか戸惑うことも多いのではないでしょうか。本記事を参考にしてぜひ最適なSDカードリーダーを見つけてください。


ネックストラップおすすめ13選【カメラやスマホ、コンデジなどの携帯に!】

ネックストラップおすすめ13選【カメラやスマホ、コンデジなどの携帯に!】

ネックストラップはシーンを選ばず便利に使えるアイテム。カメラだけでなく、スマホや双眼鏡など、なにかを首から下げたいときに活躍します。機能性やデザインにこだわったものなど、さまざまな特徴の商品がありますが、どこに注目して選ぶべきなのでしょうか? 本記事では、ネックストラップの特徴や選び方のポイント、おすすめの商品をフォトグラファーの高月 優さんにうかがいました。


新着記事


哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学初心者向け入門書おすすめ12選|イラスト入りの本も!

哲学とはなにか? という基本中の基本から解説してくれる哲学の入門書ですが、内容や難易度は本によって異なります。そこで本記事では、イラストや図入りで説明しているわかりやすい本など、司書教諭・学芸員のyokoさんと編集部が選んだおすすめの哲学初心者向け入門書12選と選び方を紹介します。


2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

2020年最新【ハンコン】おすすめ12選|PS4・PC・Nintendo Switch対応など厳選

ハンコン(ハンドルコントローラー)は、実際に車を運転している雰囲気を楽しめるアイテム。本物と同様の振動機能や素材、ハンドルの重さなどをダイレクトに感じることで、ゲームとは思えない臨場感が味わえます。本記事ではゲームライター・芦田おさむしさんと編集部が選んだおすすめ12選をご紹介します。


【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

【2020年最新】バイクインカムおすすめ11選|ツーリングに便利!

バイクでのツーリング中に、仲間と会話をするための道具であるバイクインカム。高音質で防水機能のものや、音楽が聴けるもの、グループ通話ができるものなども販売されています。この記事では、モーターサイクルジャーナリストの野岸"ねぎ"泰之さんと編集部が、バイク用インカムの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

ティーマットおすすめ21選|おしゃれで機能性の高いものを【茶の種類別に】ご紹介

自宅でお茶を飲むときにティーマットを使用したことはありますか? ティーマットを敷くことで見た目が華やかになることはもちろん、「テーブルの汚れ・傷を防ぐ」というメリットもあります。ランチョンマットよりもコンパクトで、デザインもかわいいものからシンプルなもの。この記事では、フードコーディネーターの倉田沙也加さんと編集部が選んだおすすめのティーマットを紹介します


パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

パラコードおすすめ11選|様々なシーンで幅広い使い方を【素材やデザインで】

アウトドアや災害時に活躍するパラコード。テント設営や登山の命綱、さらにはもの干しロープや靴紐にと、さまざまな用途に使える汎用性の高いロープです。最近ではアクセサリーの材料として使う人も増えています。そんなパラコードを購入するとなると、商品によって長さ、太さ、素材、内芯の数などに違いがあるので選ぶのがなかなか大変。この記事では、山岳写真家の荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめ商品をご紹介します。


PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る