撮影用モノブロックストロボおすすめ6選|大光量で持ち運びラクなタイプも

撮影用モノブロックストロボおすすめ6選|大光量で持ち運びラクなタイプも

写真撮影には光の強さ、当たり方がとても重要です。とくにモデルや小物をはっきりと撮影するには、光の調節が不可欠です。そこで利用される機材が、モノブロックストロボです。

カメラ搭載のストロボより、もっと大きな光量を出力することができる、電源一体型のストロボです。

活用の場の多い機材ですが、選び方の難しい製品でもあります。この記事で紹介する選び方やおすすめ商品をぜひ参考にしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表
瀬川 陣市

米国ウィスコンシン州立大学などで写真を学び、帰国後に独立。 1995年からプロカメラマンとして人物、ウェディング、料理、建築、海外取材など広い分野の撮影をする傍ら、写真講座やメディア出演、執筆などを通じて撮影テクニックやフォトライフの楽しみ方を伝えている。 さらに動画撮影、ドローン撮影にも着手。画像や動画を未来につなげる活動を提案している。2018年には、長崎県五島市アンバサダーに就任。 写真と映像で行う地域貢献や海外に向けた日本文化の映像発信にも積極的に取り組んでいる。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:PC・スマホ・カメラ,メンズファッション
横尾 忠徳

「PC・スマホ・カメラ」「メンズファッション」カテゴリーを担当。PC雑誌の編集経験者で、デジタル系商品に馴染みがある。一眼レフカメラやレンズ、メンズファッションにおいて、ユーザーとしての利用・購入機会が多く、物欲や感心が高い。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

撮影用モノブロックストロボの特徴

 

ストロボライトのなかでも、まずは撮影用モノブロックストロボの特徴を解説します。

●強力な発光力を持っている

撮影スタジオにある大型のストロボの機械とちがい、撮影用モノブロックストロボは、とてもコンパクトにつくられています。発光の性能は、スタジオ用の大型の機械と同じような出力を持っていて、撮影のクオリティーを高めてくれます。

撮影用モノブロックストロボを持っていれば、重たい機材を持ち運ばなくてもよいですし、家庭用の通常の電源から給電ができるのもメリットです。

●軽くてコンパクト

モノブロックとは、単一の構造物というような意味で、スタジオ用の電源部と発光部が別個になっている大きな機材と異なり、コンパクトです。被写体に対してベストな照明をあてるには、持ち運んだり、かんたんに移動させたりできる、撮影用モノブロックストロボがとても重宝します。

屋外に持ち出して使うにも、大型機材と違い軽量なので、撮影作業もよりスムーズにはかどるでしょう。

●かんたんに使える

専門家ではなくても、画像をブログに上げたり、商品の紹介をしたりなど、質の高い写真素材が必要という場合もあります。専門的な機材と違って、撮影用モノブロックストロボなら、より露出の調整操作がかんたんです。そのため、初心者でも扱いやすいでしょう。

大型の機材と異なり、設定のコントロールがシンプルで、迷うことなく必要な調整をして、撮影に集中できるのは大きなメリットです。

●ECサイトでも売っている

専門的な撮影用の照明機材は、専門の業者でないと扱っていませんが、撮影用モノブロックストロボなら、家電量販店でも、ECサイトでも取り扱っています。

思い立ったら、インターネットを使ってすぐに購入でき、大型の機材に比べて価格もリーズナブルという点も、撮影用モノブロックストロボの魅力のひとつです。

撮影用モノブロックストロボの選び方

まずは撮影用モノブロックストロボの選び方をチェックしていきましょう。フォトグラファーの瀬川陣市さんのアドバイスもご紹介しています。自分の使い方にぴったりの撮影用モノブロックストロボを選ぶために参考にしてみてくださいね。

【1】撮影シーンに合った光量のものを選ぶ

撮影スタジオ
Pixabayのロゴ

ストロボの機材がどの程度の光の出力を持っているかをWs(ワットセカンド)という単位であらわします。最大のWs値が大きければ大きいほど明るい発光力を持っていることになり、よりくっきりとした写真が撮れたり、光の少ない環境での撮影能力がよくなったりします。

光量は、屋内や被写体が接近している場合より、屋外や被写体までの距離がある場合のほうがより高い値を必要とするので、撮影する目的に合った光量の能力を持つ撮影用モノブロックストロボを選びましょう。

【2】光量を微調整できるものを選ぶ

 

ストロボの光の量は、多ければよいというものではなく、シチュエーションに最適な光量があります。光量によっては、写真がボケてしまうこともあるからです。

フォトグラファーたちは微妙な調整をしながら、ベストのショットを撮りますから、こまかく光量を微調整できるようになっているストロボが望ましいといえます。調整しやすくなっているかをチェックしましょう。

【3】ストロボのチャージが早いものを選ぶ

女性カメラマン
Pixabayのロゴ

ストロボの光は、発光後に次の発光のためのチャージ時間が必要です。電力を充電しなければ光を発することができないからです。使いやすい撮影用モノブロックストロボは、チャージ時間が短く、連続して撮影するというシーンでも、思ったタイミングでシャッターを切れるので、シャッターチャンスを逃しません。

ストロボ機材のチャージ時間が長いと、待ち時間が増えてしまい、ストレスになってしまいます。なるべくチャージ時間が短い撮影用モノブロックストロボを選ぶようにしましょう。

【4】余裕のあるスペックのものを選ぶ

撮影機材セット
Pixabayのロゴ

いつもストロボ機材の最大光量の限界に近い出力の発光を繰り返すなら、機材に大きな負荷がかかることになり、ストロボの寿命を縮めてしまいます。ギリギリのスペックのストロボではなく、ちょっと余裕のある最大光量を持つ機材を選ぶなら、長く使えます。

最大光量が高い機材は、より高価である場合が多いですが、修理や買い替えまでのサイクルを考慮するなら、能力に余裕のある機材を使う方がコストパフォーマンスが高くなります。

【5】過熱防止アラームつきのものを選ぶ

撮影中のビデオカメラ
Pixabayのロゴ

ストロボの発光部は、光を発するときにどうしても高い熱を持ってしまいます。まれにストロボの機材が異常に過熱してしまうことがあります。異常過熱に気づかないまま撮影を続けていると、故障したり、撮影スタッフや撮影モデルの事故が起きてしまう可能性もあります。

異常な過熱が発生した際に、アラームで知らせてくれる機能があれば、未然にトラブルを防ぐことができ、心配なく撮影に専念できます。

【6】信頼できるメーカーのものを選ぶ

 

撮影用モノブロックストロボは、メンテナンスとして部品の交換をしたり、修理を依頼したりすることがある機材です。信頼のあるメーカーの機材を選べば、部品の取り扱いも多く、修理が容易で、機材を大切に扱えます。

また、信頼の高いメーカーの機材の方が、パーツの耐久力も高いことが多いです。

【7】出力量で選ぶ

 

モノブロックストロボの特徴は、大きな発光出力をもっている点です。選ぶ際にまずその出力量(※)をチェックしてください。出力量が大きいほど強い光を発します。

「大は小を兼ねる」の言葉どおり、大きい出力をもつストロボはそれだけ幅広い状況で活用することができます。必要としている発光量よりひとまわり大きい出力をもつ機種を選んでおくと、余裕をもって使用できるはずです。

(※)出力量はWs(ワットセカンド)であらわされ、調光量が1/2、1/4、1/8になると1EV、2EV、3EVのように1/2の乗数でEV値が増加します。

【8】付属の機能で選ぶ

 

モノブロックストロボは、最新機種や高位機種になるほど多機能性になっています。そんななかで便利な機能のひとつがワイヤレス機能。カメラとケーブルで結ぶ機種より、ワイヤレスのほうが撮影時に自由度が広がります。

また、一度発光した後にバッテリーチャージをして、次の発光ができる状況になるまでの時間が短いほど使いやすいもの。このチャージの速さもモノブロックストロボを選ぶときの目安のひとつとなります。

【9】重量で選ぶ

 

モノブロックストロボは発光部と電源部を一体化したストロボです。ストロボ自体がコンパクト化されているのですが、重量が軽いほど持ち運びなどは楽になります。

モノブロックストロボを使用する撮影では機材が多くなるので、できるだけ軽量なもので少なく収めたいところ。ストロボ本体の重量は選択するときのひとつの目安にしたい項目です。

撮影用モノブロックストロボのおすすめ6選

撮影用モノブロックストロボの邪心

ここまでで紹介した撮影用モノブロックストロボの選び方のポイントをふまえて、瀬川陣市さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。

入門機から中級機まで、特徴がはっきりしたモデルを選んでいただいています。それぞれの効果や利点を考慮して、自分に合ったものをチェックしてください。

GODOX(ゴドックス)『GODOX SK300II 』

【Godox正規代理店&日本語取説書】GODOXSK300IIモノブロックストロボ300wXシステム内蔵GN585600K150Wモデリングランプボーエンズマウン0.1-1sリサイクルタイムスタジオ撮影製品撮影ブツ撮りポートレート撮影用(SK300II)[並行輸入品] 【Godox正規代理店&日本語取説書】GODOXSK300IIモノブロックストロボ300wXシステム内蔵GN585600K150Wモデリングランプボーエンズマウン0.1-1sリサイクルタイムスタジオ撮影製品撮影ブツ撮りポートレート撮影用(SK300II)[並行輸入品] 【Godox正規代理店&日本語取説書】GODOXSK300IIモノブロックストロボ300wXシステム内蔵GN585600K150Wモデリングランプボーエンズマウン0.1-1sリサイクルタイムスタジオ撮影製品撮影ブツ撮りポートレート撮影用(SK300II)[並行輸入品] 【Godox正規代理店&日本語取説書】GODOXSK300IIモノブロックストロボ300wXシステム内蔵GN585600K150Wモデリングランプボーエンズマウン0.1-1sリサイクルタイムスタジオ撮影製品撮影ブツ撮りポートレート撮影用(SK300II)[並行輸入品] 【Godox正規代理店&日本語取説書】GODOXSK300IIモノブロックストロボ300wXシステム内蔵GN585600K150Wモデリングランプボーエンズマウン0.1-1sリサイクルタイムスタジオ撮影製品撮影ブツ撮りポートレート撮影用(SK300II)[並行輸入品] 【Godox正規代理店&日本語取説書】GODOXSK300IIモノブロックストロボ300wXシステム内蔵GN585600K150Wモデリングランプボーエンズマウン0.1-1sリサイクルタイムスタジオ撮影製品撮影ブツ撮りポートレート撮影用(SK300II)[並行輸入品]
出典:Amazon この商品を見るview item

各データが見やすいクリアなパネル設計

各設定がダイヤルボタンで操作でき、パネルが大きいのでデータ確認も一目瞭然で行えます。Godoxの2.4GワイヤレスXシステムが搭載されており、ワイヤレスでの電源制御やフラッシュトリガーが可能です。

150Wのモデリングランプは、ストロボに合わせて5%から100%まで調光可能。プリフラッシュの防止機能機能が採用されていて、プリフラッシュ発光システムカメラと同期できます。出力安定性にも優れており、長時間のフラッシュ使用時でも2%以下の出力許容誤差です。

JINBEI(ジンベイ)『イージーストロボ デリカシー(DII-200)』

イージーストロボデリカシー200W イージーストロボデリカシー200W イージーストロボデリカシー200W イージーストロボデリカシー200W イージーストロボデリカシー200W イージーストロボデリカシー200W イージーストロボデリカシー200W
出典:Amazon この商品を見るview item

操作がシンプルで初心者に優しい!

背面パネル操作がわかりやすくシンプルになっており、露出も無段階の調光ダイヤルで素早く決定できます。コスパがよい商品ですが、上位機種並みの高速チャージなので撮影が効率的に行えます。モデリングランプや発光チューブなどの交換も、自分で簡単にできるので便利です。

1/32までに絞れる出力レンジによって、ボカした写真撮影も可能です。多灯撮影のためのスレーブ機能が標準装備されており、ハニカムグリッドやソフトボックス、アンブレラ、バーンドアといったさまざまなアクセサリーを使った演出ができます。

GODOX(ゴドックス)『AD600Pro 』

【Godox正規代理店&日本語取説書】GODOXAD600Proモノブロックストロボ多機能屋外600WGN87TTL1/8000sハイスピードシンクロ0.01-0.9s高速リサイクル時間ボーエンズマウントLEDモデリングランプスタジオ撮影、屋外撮影適用 【Godox正規代理店&日本語取説書】GODOXAD600Proモノブロックストロボ多機能屋外600WGN87TTL1/8000sハイスピードシンクロ0.01-0.9s高速リサイクル時間ボーエンズマウントLEDモデリングランプスタジオ撮影、屋外撮影適用 【Godox正規代理店&日本語取説書】GODOXAD600Proモノブロックストロボ多機能屋外600WGN87TTL1/8000sハイスピードシンクロ0.01-0.9s高速リサイクル時間ボーエンズマウントLEDモデリングランプスタジオ撮影、屋外撮影適用 【Godox正規代理店&日本語取説書】GODOXAD600Proモノブロックストロボ多機能屋外600WGN87TTL1/8000sハイスピードシンクロ0.01-0.9s高速リサイクル時間ボーエンズマウントLEDモデリングランプスタジオ撮影、屋外撮影適用 【Godox正規代理店&日本語取説書】GODOXAD600Proモノブロックストロボ多機能屋外600WGN87TTL1/8000sハイスピードシンクロ0.01-0.9s高速リサイクル時間ボーエンズマウントLEDモデリングランプスタジオ撮影、屋外撮影適用 【Godox正規代理店&日本語取説書】GODOXAD600Proモノブロックストロボ多機能屋外600WGN87TTL1/8000sハイスピードシンクロ0.01-0.9s高速リサイクル時間ボーエンズマウントLEDモデリングランプスタジオ撮影、屋外撮影適用
出典:Amazon この商品を見るview item

携行にも便利なハイパワーモデル

キヤノンやニコン、ソニー、富士フイルムなど各社のTTLシステムと互換性がある商品です。 大容量リチウムバッテリー搭載で、アウトドアでの撮影時もスタジオのようなライティングが可能です。マスター&スレーブ機能によって、TTL屋外フラッシュやTTLカメラフラッシュなどを組み合わせて使えます。

フル発光でのリサイクルタイムが最短0.9秒なので、撮影時はストレスなく連続発光できます。X1やXProなどのフラッシュトリガーを使って、ワイヤレストリガーが行えます。

エキスパートのおすすめ

コメット『TWINKLE 03-RS』

COMET(コメット)モノブロックストロボTWINKLE03-RSリフレクター付きTW-03RS-R COMET(コメット)モノブロックストロボTWINKLE03-RSリフレクター付きTW-03RS-R
出典:Amazon この商品を見るview item
フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表:瀬川 陣市

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

幅広い撮影用途に使えるお手頃モデル

モノブロックストロボの老舗メーカーであるコメット製のモノブロックストロボ。発光出力は300Wsです。人物の全身ショットを撮るのに最低限ほしい出力を兼ね備えています。

また、ストロボボディも軽量化されていて持ち運びには便利。調光範囲は、FULLから1/32までの5EVです。小物撮影から人物撮影までカバーでき、とくに被写体を限定せず撮影したいユーザーに適した機種といえます。

エキスパートのおすすめ

プロペット『MONO300N』

PROPET(プロペット)モノブロックストロボMONO300N PROPET(プロペット)モノブロックストロボMONO300N PROPET(プロペット)モノブロックストロボMONO300N
出典:Amazon この商品を見るview item
フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表:瀬川 陣市

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

シンプル安心設計で入門機としてもおすすめ

シンプル設計されたモノブロックストロボ。発光出力は300Wsです。調光範囲はFULLから1/16までの設定。人物から小物撮影など、ひととおりのストロボ撮影をはじめてみたいユーザーに向いている、入門機としてもおすすめしたい一台です。

放熱も考慮された安心設計で、重量も1.5Kgと軽量化されていて持ち運びしやすいサイズです。

エキスパートのおすすめ

サンスターストロボ 『MONOSTAR C4 #01103』

サンスターストロボSUNSTARSTROBOモノブロックストロボMONOSTARC4#01103 サンスターストロボSUNSTARSTROBOモノブロックストロボMONOSTARC4#01103 サンスターストロボSUNSTARSTROBOモノブロックストロボMONOSTARC4#01103
出典:楽天市場 この商品を見るview item
フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表:瀬川 陣市

フォトグラファー、フォトララ写真未来研究所代表

無料スマホアプリで6台まで無線コントロール可能

サンスターストロボの上位機種です。出力は400Ws、秒間15コマの発光が可能で動きの速い被写体でも逃がすことはありません。

ストロボを使って被写体の瞬間の動きを撮影したい、というユーザーに適しているモノブロックストロボです。Bluetoothコントロール対応機種で、ワイヤレスにてストロボをコントロールさせることもできます。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
GODOX(ゴドックス)『GODOX SK300II 』
JINBEI(ジンベイ)『イージーストロボ デリカシー(DII-200)』
GODOX(ゴドックス)『AD600Pro 』
コメット『TWINKLE 03-RS』
プロペット『MONO300N』
サンスターストロボ 『MONOSTAR C4 #01103』
商品名 GODOX(ゴドックス)『GODOX SK300II 』 JINBEI(ジンベイ)『イージーストロボ デリカシー(DII-200)』 GODOX(ゴドックス)『AD600Pro 』 コメット『TWINKLE 03-RS』 プロペット『MONO300N』 サンスターストロボ 『MONOSTAR C4 #01103』
商品情報
特徴 各データが見やすいクリアなパネル設計 操作がシンプルで初心者に優しい! 携行にも便利なハイパワーモデル 幅広い撮影用途に使えるお手頃モデル シンプル安心設計で入門機としてもおすすめ 無料スマホアプリで6台まで無線コントロール可能
最大出力 200Ws 200Ws - 300Ws 300Ws 400Ws
チャージ時間 - 約1.5秒 0.01〜0.9秒 50Hz/1.6秒、60Hz/1.4秒 2.6秒(50Hz) 0.01〜2.3秒(60Hz)
出力の調整範囲 - - - 300〜9.375Ws 300〜18.75Ws 400〜3Ws
本体サイズ W206×H340×D127mm 124×175mm W245×H125×D250mm 105φ×D150mm 110φ×H165×D195mm W110×H140×D240mm
本体重量 約1.9kg 約0.73kg 3.0kg 1.32Kg 1.5Kg 1.6Kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月1日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年12月1日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 撮影用モノブロックストロボの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの撮影用モノブロックストロボの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:撮影用モノブロックストロボランキング
楽天市場:ストロボランキング
Yahoo!ショッピング:カメラ用ストロボランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

撮影用モノブロックストロボに関連する記事のご紹介

想定している撮影に適合する機種なのか確認する!

モノブロックストロボは通常の外づけストロボよりも大きな光量を発光させます。本格的なスタジオ撮影や商品撮影などに用いるので、これらの撮影を行ないたいユーザーが使う製品です。

ストロボの発光量や撮影状況に適したスペックなど、想定している撮影に適合する機種なのかという点が、モノブロックストロボを選ぶときの大きなポイントとなるはずです。撮影したい被写体や状況を見極めたうえで最適な一台を選ぶのがよいでしょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ビデオカメラ用三脚のおすすめ12選|コンパクト・軽量・使いやすいモデル

ビデオカメラ用三脚のおすすめ12選|コンパクト・軽量・使いやすいモデル

ビデオカメラ用三脚は、各社さまざまな商品が販売されており、高さ調節ができるものや持ち運びしやすいものなど、どれを買えばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、フォトグラファーの林 孝典さんと編集部で選んだビデオカメラ用三脚のおすすめ商品と選び方をご紹介します!記事後半には通販サイトの人気ランキングのリンクもあるので売れ筋や口コミをチェックしてみましょう。

tag icon カメラ三脚 , カメラアクセサリ・サプライ品 , カメラ

SDカードケースのおすすめ12選|保護性能で選ぶ! microSD収納タイプも

SDカードケースのおすすめ12選|保護性能で選ぶ! microSD収納タイプも

SDカードケースはその名のとおり、SDカードやmicroSDカードなどの持ち運びや収納に使えるケースです。ワンコインほどで手に入るお手ごろなものから、収納性や耐久性の高い商品までバリエーションが豊富。本記事では、SDカードケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。どれを選べばいいか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。記事の最後には、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてくださいね。

tag icon ミラーレスカメラ , デジタル一眼レフカメラ , SDメモリーカード

レンズフィルターケースおすすめ7選|携帯性で選ぶ! 折りたたみタイプも

レンズフィルターケースおすすめ7選|携帯性で選ぶ! 折りたたみタイプも

レンズフィルターを使って写真撮影する人に必須のレンズフィルターケース。レンズフィルターケースといっても、収納枚数や携帯性や取り出し方法など、さまざまな違いがあるので商品選びに悩んでしまいますよね。そこで、フォトグラファーでフォトララ写真未来研究所代表の瀬川陣市さんにお話をうかがい、レンズフィルターケースの選び方のポイントと注意点を教えていただきました。おすすめの商品も合わせてご紹介いたします! 後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon ミラーレスカメラ , デジタル一眼レフカメラ , デジタルカメラ

三脚おすすめ30選【安い&コンパクト】一眼・スマホ・ビデオカメラ用など!初心者にも!

三脚おすすめ30選【安い&コンパクト】一眼・スマホ・ビデオカメラ用など!初心者にも!

自撮りや動画の撮影に役立つ三脚。手ブレ防止にも必須の道具です。ここでは、ベルボン、ジッツォ、スリックなど信頼あるメーカーのなかから、フォトグラファーの高月 優さんのアドバイスをもとに、三脚のおすすめ商品を厳選してご紹介します。記事の後半には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon ミラーレスカメラ , デジタル一眼レフカメラ , カメラ三脚

雲台おすすめ21選|種類別の特徴を知って撮影技術をワンランク上げる!

雲台おすすめ21選|種類別の特徴を知って撮影技術をワンランク上げる!

望遠レンズや一眼レフカメラでの撮影に欠かせない機材が雲台。しかし、一口に雲台といってもさまざまな種類の雲台があり、カメラ初心者にとっては、なにをどう選んでいいかわからないもの。本記事では、雲台の種類ごとの特徴や選び方、そして種類別のおすすめ商品をご紹介。撮影しやすいモデルや使い勝手のいいものを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

tag icon カメラアクセサリ・サプライ品 , カメラ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。