【フルハイビジョンテレビ】のおすすめ6選|ガジェットライターが選び方を徹底解説

【フルハイビジョンテレビ】のおすすめ6選|ガジェットライターが選び方を徹底解説

カメラ・ガジェットライター/エディター:水澤 敬
カメラ・ガジェットライター/エディター
水澤 敬

大学卒業後、専門紙記者を経てカメラ雑誌など紙媒体の編集者を歴任。 15年以上、編集者として経験を積み、2017年フリーライターに転身。 現在はWeb媒体を中心に企画から取材、撮影、編集などマルチに活動中。 得意ジャンルはカメラ・写真、ガジェット全般。 著作に『「ボカロP」になる本』(工学社・ペンネーム「タック二階堂」名義)がある。

2018年12月から実用放送が開始された新4K、8K衛星放送。耳にした方も多いかと思います。新4K、8K未対応のテレビで視聴している方の中には「我が家のテレビは観られなくなってしまうの?」と不安に思う人もいるかもしれません。そこで、カメラ・ガジェットライター/エディターの水澤 敬さんにお話をうかがい、フルハイビジョンテレビの選び方やおすすめ商品を紹介します。これからテレビの購入を検討している方は、フルハイビジョンテレビを買うべきか、それとも4Kや8K放送に対応したテレビを買うべきかを決める手がかりにしてください。


フルハイビジョンテレビの選び方|ガジェットライターが解説

カメラ・ガジェットライター/エディターの水澤 敬さんに、フルハイビジョンテレビを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。自分の用途に合うのはどんなテレビなのか、商品を選ぶときの評価軸として活用してください。

フルハイビジョンテレビ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

当面はBS・CS放送のみで、地上波デジタル放送は現在のフルハイビジョンテレビでじゅうぶん対応可能です。

画質の有機ELかコストパフォーマンスの液晶か

カメラ・ガジェットライター/エディター

現在、テレビの画面は液晶パネルまたは有機ELという2種類からの選択となっています。厳密に言えば「プラズマディスプレイ」という種類もありましたが、テレビメーカーが次々と市場から撤退して、2013年を最後に生産されなくなりました。

液晶テレビは有機ELに比べて低価格ですが、バックライトが必要となるため、どうしても厚みが必要となります。しかし、現在の主流は液晶テレビなので、製品のバリエーションが豊富というアドバンテージがあります。有機ELテレビは高コントラストで鮮明な映像を楽しむことができ、しかも液晶より薄型にできるというメリットがあります。

東芝『液晶テレビ REGZA(40V31)』

コスパで選ぶならこちら。2番組を同時に録画できる「BSも地デジも3チューナーW録」に対応。

>> Amazonで詳細を見る

視聴環境に応じた適切な画面サイズのものを選ぶ

カメラ・ガジェットライター/エディター

フルハイビジョンテレビは、視聴距離がテレビ画面の高さの約3倍の距離が最適と言われています。これをもとに一般的な目安として、6畳の部屋であれば24~32インチが適当で、8畳では32~37インチ、12畳だと40~50インチ程度の画面の大きさが必要ということになります。

単純にテレビ画面は大きければよいというものではなく、視聴環境によって見やすいサイズがあるので、必ず視聴距離を確認しておきましょう。

周辺機器と連携させるための接続端子もチェック

カメラ・ガジェットライター/エディター

フルハイビジョンテレビは地デジの番組を視聴して楽しむだけではありません。DVD/Blue-rayレコーダーと接続して映画などを楽しんだり、ゲーム機と接続して遊んだりといった楽しみ方もあります。

その際に必要なのが入出力端子。どんな種類の入出力端子が、どれくらい搭載されているかで、拡張性が変わってきます。HDMI端子やUSB端子、そのほかD端子やコンポジット端子、コンポーネント端子などがありますので、仕様書などをチェックしましょう。

SONY『フルハイビジョン液晶テレビ W730Eシリーズ(KJ-43W730E)』

入出力系統を豊富にそなえているため、さまざまな周辺機器との連携性がよいW730Eシリーズ。

>> Amazonで詳細を見る

フルハイビジョンテレビおすすめ6選|ガジェットライターが厳選

上で紹介したフルハイビジョンテレビの選び方のポイントをふまえて、カメラ・ガジェットライター/エディターの水澤さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。液晶テレビは多くのメーカーから特色のある多数の機種が販売されています。それぞれを比較・検討して、自分にぴったりな1台を見つけてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHARP『液晶テレビ AQUOS W5ライン(LC-40W5)』

出典:Amazon

画面サイズ
40V型
チューナー数
地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル×2
録画機能
外付けHDD(裏番組録画対応)
インターネット接続
有線/無線
入出力端子
HDMI入力×4、AV入力、PC入力、USB、ヘッドホン出力、光デジタル出力
本体サイズ/重さ
91.2×58.1×25.5cm/約10.0kg
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

鮮やかな色再現と使いやすさが魅力

とても自然で豊かな色再現ができ、映像の臨場感を高めるシャープ独自の広色域技術「リッチカラーテクノロジー」を採用したフルハイビジョンテレビです。使い勝手もよく、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2基搭載しているため、放送を視聴しながら裏番組を録画することも可能です。

ほどよいサイズ感や手ごろな価格、迫力のある音声を実現する「フロントサラウンドシステム」の搭載など、新生活などではじめの1台として購入するのにおすすめなベーシックモデルです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東芝『液晶テレビ REGZA(40V31)』

出典:Amazon

画面サイズ
40V型
チューナー数
地上デジタル×3、BS・110度CSデジタル×3
録画機能
外付けHDD(裏番組録画対応)
インターネット接続
有線/無線
入出力端子
HDMI入力×2、AV入力、USB、光デジタル出力×1、ヘッドホン出力×1
本体サイズ/重さ
90.7×59.0×15.5cm/9.5kg
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

独自技術でノイズを低減し美しい映像表現

独自機能「地デジビューティ」により、デジタル放送で目立ちやすいブロックノイズなど映像のノイズを低減し、鮮やかで高精細な映像表現を実現した40インチのフルハイビジョンテレビです。

地上デジタルとBS・110度CSデジタル放送用のチューナーを3基ずつ搭載しており、番組を観ながら別の2番組を録画できる「BSも地デジも3チューナーW録」に対応しているので、観たい番組を逃したくない方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY『フルハイビジョン液晶テレビ W730Eシリーズ(KJ-43W730E)』

出典:Amazon

画面サイズ
43V型
チューナー数
地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル×2
録画機能
外付けHDD(裏番組録画対応)
インターネット接続
有線/無線
入出力端子
HDMI入力×2、AV入力、USB、ヘッドホン出力、アナログ音声出力
本体サイズ/重さ
97.0×62.3×22.6cm/9.8kg
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

無線LAN内蔵でYouTubeやNetflixも

さまざまな映像を高画質で表示可能な高精細フルHDパネルを搭載し、超解像エンジン「X-Reality PRO」との組み合わせによって、リアリティー豊かな映像表現が可能なフルハイビジョンテレビです。

無線LANが内蔵されているため、ワイヤレスで手軽にYouTubeやNetflixなどの動画サービスを楽しむことができます。テレビ番組だけでなく、インターネットの動画もテレビで楽しみたいという方におすすめの製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

maxzen『デジタルフルハイビジョン液晶テレビ(J43SK03)』

出典:Amazon

画面サイズ
43V型
チューナー数
地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル×2
録画機能
外付けHDD(裏番組録画対応)
インターネット接続
有線
入出力端子
HDMI入力×2、AV入力、USB、光デジタル出力、ヘッドホン出力
本体サイズ/重さ
97.45×65.07×21.61cm/8.8kg
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

とにかく安くてきれいなフルHDテレビがほしいなら

直下型LEDバックライトを採用し、高画質化を実現したフルハイビジョンテレビ。43インチサイズのテレビとしては国産メーカーよりかなり低価格ながら、視野角の広いIPSパネルや、広色域化した液晶パネルによる高彩度で全体の明るさが保持され映像美は高いコストパフォーマンスを誇ります。

リーズナブルな価格設定は、必要な機能に絞ってシンプルに作られているため。とにかく安いフルハイビジョンテレビがほしい方は、この商品がおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

三菱『REAL BHR11シリーズ(LCD-A40BHR11)』

出典:Amazon

画面サイズ
40V型
チューナー数
(地上デジタル、BS・110度CSデジタル)×3
録画機能
外付けHDD(裏番組録画対応)
インターネット接続
有線
入出力端子
HDMI入力×2、AV入力、USB、ヘッドホン出力
本体サイズ/重さ
91.5×62.8×35.3cm/15.3kg
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

1TBのハードディスクを内蔵した録画一体型

最大の特徴は、テレビ本体にハードディスク1TBとBlu-rayレコーダーが内蔵されている点。いわゆる「録画一体型」のフルハイビジョンテレビです。三菱独自の「DIAMOND Engine」により、さまざまなノイズを低減して映像クオリティーを高めています。

テレビのほかにDVD/Blu-rayレコーダーを購入すると、AV機器でかさばってしまいがち。この商品なら、録画機能とDVD/Blu-rayディスク再生機能がワンパッケージになっているので、部屋をスッキリさせたい方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic『4Kビエラ FZ-950シリーズ(TH-55FZ950)』

出典:Amazon

画面サイズ
55V型
チューナー数
地上デジタル×3、BS・110度CSデジタル×3
録画機能
外付けHDD(裏番組録画対応)
インターネット接続
有線/無線
入出力端子
HDMI入力×4、AV入力、コンポーネント入力、USB、光デジタル出力、ヘッドホン端子
本体サイズ/重さ
122.8×77.4×30.0cm/約27.5kg
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

高精細で鮮やかな「黒」を再現する有機ELテレビ

現在、有機ELを採用したテレビはPanasonicの4K対応タイプしか販売されていないので、オーバースペックですがあえてご紹介します。

お部屋の照明や周囲の環境光による反射を極限まで減らす「ブラックフィルター」搭載の4K対応有機ELテレビです。とくに注目なのは映像の「黒」が締まって鮮やかに再現されている点。4K対応で、高精細な映像表現を楽しみたい方におすすめの商品です。

VOD(ビデオ・オン・デマンド)の4K放送にも対応しているので、Netflixなどで配信されている映画やアニメなどの動画を4K画質で楽しむことができます。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

SHARP『液晶テレビ AQUOS W5ライン(LC-40W5)』
東芝『液晶テレビ REGZA(40V31)』
SONY『フルハイビジョン液晶テレビ W730Eシリーズ(KJ-43W730E)』
maxzen『デジタルフルハイビジョン液晶テレビ(J43SK03)』
三菱『REAL BHR11シリーズ(LCD-A40BHR11)』
Panasonic『4Kビエラ FZ-950シリーズ(TH-55FZ950)』

商品

SHARP『液晶テレビ AQUOS W5ライン(LC-40W5)』 東芝『液晶テレビ REGZA(40V31)』 SONY『フルハイビジョン液晶テレビ W730Eシリーズ(KJ-43W730E)』 maxzen『デジタルフルハイビジョン液晶テレビ(J43SK03)』 三菱『REAL BHR11シリーズ(LCD-A40BHR11)』 Panasonic『4Kビエラ FZ-950シリーズ(TH-55FZ950)』

特徴

鮮やかな色再現と使いやすさが魅力 独自技術でノイズを低減し美しい映像表現 無線LAN内蔵でYouTubeやNetflixも とにかく安くてきれいなフルHDテレビがほしいなら 1TBのハードディスクを内蔵した録画一体型 高精細で鮮やかな「黒」を再現する有機ELテレビ

価格

Amazon : ¥ 53,200
楽天市場 : ¥ 49,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 49,980
※各社通販サイトの 2019年6月21日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 51,200
楽天市場 : ¥ 61,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 51,780
※各社通販サイトの 2019年6月21日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 59,470
楽天市場 : ¥ 70,566
Yahoo!ショッピング : ¥ 59,979
※各社通販サイトの 2019年6月21日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 32,800
楽天市場 : ¥ 32,800
Yahoo!ショッピング : ¥ 32,800
※各社通販サイトの 2019年6月21日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 139,800
楽天市場 : ¥ 147,900
Yahoo!ショッピング : ¥ 145,800
※各社通販サイトの 2019年6月21日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 193,999
楽天市場 : ¥ 210,409
Yahoo!ショッピング : ¥ 194,414
※各社通販サイトの 2019年6月21日時点 での税込価格

画面サイズ

40V型 40V型 43V型 43V型 40V型 55V型

チューナー数

地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル×2 地上デジタル×3、BS・110度CSデジタル×3 地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル×2 地上デジタル×2、BS・110度CSデジタル×2 (地上デジタル、BS・110度CSデジタル)×3 地上デジタル×3、BS・110度CSデジタル×3

録画機能

外付けHDD(裏番組録画対応) 外付けHDD(裏番組録画対応) 外付けHDD(裏番組録画対応) 外付けHDD(裏番組録画対応) 外付けHDD(裏番組録画対応) 外付けHDD(裏番組録画対応)

インターネット接続

有線/無線 有線/無線 有線/無線 有線 有線 有線/無線

入出力端子

HDMI入力×4、AV入力、PC入力、USB、ヘッドホン出力、光デジタル出力 HDMI入力×2、AV入力、USB、光デジタル出力×1、ヘッドホン出力×1 HDMI入力×2、AV入力、USB、ヘッドホン出力、アナログ音声出力 HDMI入力×2、AV入力、USB、光デジタル出力、ヘッドホン出力 HDMI入力×2、AV入力、USB、ヘッドホン出力 HDMI入力×4、AV入力、コンポーネント入力、USB、光デジタル出力、ヘッドホン端子

本体サイズ/重さ

91.2×58.1×25.5cm/約10.0kg 90.7×59.0×15.5cm/9.5kg 97.0×62.3×22.6cm/9.8kg 97.45×65.07×21.61cm/8.8kg 91.5×62.8×35.3cm/15.3kg 122.8×77.4×30.0cm/約27.5kg

商品情報

ECサイトのフルハイビジョンテレビランキングを参考にする

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのフルハイビジョンテレビの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:フルハイビジョンテレビランキング
楽天市場:フルハイビジョンテレビランキング
Yahoo!ショッピング:フルハイビジョンテレビランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

フルハイビジョンテレビは新4K・8K時代でもじゅうぶんに活躍してくれます!

カメラ・ガジェットライター/エディター

ついに始まった新4K・8K衛星放送ですが、しばらくは地デジを含めてリプレイスされることはなさそうです。

つまり、フルハイビジョンテレビで番組を楽しんでいる方々が、次に買い換えるテレビの候補からフルハイビジョンテレビを外す必要はないということです。価格や性能、機能などを比較検討して、ベストな選択をするようにしましょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:tsuge-line、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/08/02 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ガジェット選びのプロ厳選|おすすめの外付けブルーレイドライブ6選

ガジェット選びのプロ厳選|おすすめの外付けブルーレイドライブ6選

ガジェット選びのプロが選ぶ外付けブルーレイドライブ6選をご紹介します。大容量のデータを保存できるブルーレイディスクが、USBを接続するだけで読み書きができる外付けブルーレイドライブ。DVDまでは読み込めるけど、ブルーレイには対応していないパソコンでも、簡単にブルーレイが読み込めるようになります。最近ではディスクドライブを搭載していないパソコンも増えているので、せっかくならブルーレイ対応のモデルをとお考えの方も少なくないのではないでしょうか。そこで、ガジェット選びのプロの東雲八雲さんにお話をうかがい、外付けブルーレイドライブの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。ぜひ参考にしてみてください。


【液晶テレビ保護パネルのおすすめ5選!】IT&家電ライターが選ぶ|パネルタイプ・ノングレアタイプも

【液晶テレビ保護パネルのおすすめ5選!】IT&家電ライターが選ぶ|パネルタイプ・ノングレアタイプも

液晶テレビの画面を保護する「液晶テレビ保護パネル」。本記事では液晶テレビ保護パネルの選び方をIT&家電ライターの秋葉 けんたさんが解説します。画面サイズのほか、アクリルタイプかフィルムタイプか、グレア(光沢)タイプか、アンチグレア(ノングレア)タイプかなど、製品の特徴もさまざまです。液晶テレビ保護パネルのおすすめ製品5選、売れ筋ランキングも合わせて紹介していますので、参考にしてください。


【有機ELテレビ】選び方&おすすめ商品5選|ドヤ家電ライターが機能・性能を解説!

【有機ELテレビ】選び方&おすすめ商品5選|ドヤ家電ライターが機能・性能を解説!

ドヤ家電ライターが選ぶ有機ELテレビ5選をご紹介します。有機ELは液晶に比べてコントラストが高いことが特長です。「黒」を鮮やかに表現できるので、映画など暗めの映像作品が見やすくなります。また、液晶テレビは大小のサイズが取りそろえられていますが、有機ELテレビの画面サイズは、55V型以上の製品がメインとなっています。「より大画面で高画質を求めるユーザーのためのテレビ」ということができるでしょう。本記事では、ドヤ家電ライターの小口 覺さんにお話をうかがい、有機ELテレビの選び方のポイントとおすすめ商品について教えてもらいました。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【レグザ】おすすめ5選|ドヤ家電ライターが機能・性能・選び方のコツを解説!

【レグザ】おすすめ5選|ドヤ家電ライターが機能・性能・選び方のコツを解説!

家電ライターが選ぶレグザ5選をご紹介します。東芝映像ソリューションのテレビ「REGZA(レグザ)」シリーズは、世界で初めて4Kテレビを発売するなど、先進的なブランドです。映像エンジンや録画機能でもプロからテレビファン層に至るまで定評があります。本記事では、ドヤ家電ライターの小口 覺さんにお話をうかがい、有機ELからベーシックな中型テレビまで、幅広くラインナップするREGZAシリーズの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


プロの家電販売員に聞く! 防水テレビのおすすめ6選

プロの家電販売員に聞く! 防水テレビのおすすめ6選

プロの家電販売員・たろっささんに聞く、お風呂やキッチンなどの水回りで便利に使える「防水テレビ」の選び方とおすすめ製品を紹介します。ひと口に防水テレビといっても種類は豊富。Panasonicやシャープをはじめ、複数メーカーから幅広い商品がラインアップされています。DVDやブルーレイディスクを楽しめるほか、動画配信サービスに対応しているものも! ぜひ本記事を参考に、製品を選んでみてくださいね。


最新の記事


パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーがおすすめ【フィットネスシューズ5選】|ジム通いに必須

パーソナルトレーナーの田子政昌さんに、フィットネスシューズの選び方とおすすめ商品を紹介してもらいました。フィットネスシューズも、そのほかのスポーツシューズに近い構造となっている場合が多いですが、野外の運動シューズを室内で使うと、床に跡が残ってしまったりして迷惑がかかってしまいます。また、動作の際の適切なクッション性も感じることができ安全性も高まるので、やはりジムに通う際はフィットネスシューズを使用した方が無難です。パーソナルトレーナーの田子政昌さんの意見を参考にして、自分に合ったシューズで快適なフィットネスライフを楽しみましょう。


40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストに取材】

40代になるとホルモンバランスの乱れなどから肌の変化を感じやすくなりますが、流行のファッションやメイクを取り入れ、若々しさを維持したいという願望を持つ方も多いですよね。ファンデーションだけでカバーするのではなく、ツヤ感のある化粧下地を上手に取り入れて素肌が輝いていきき見えるベース作りを目指しましょう。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティストの渡辺みゆきさんへの取材をもとに、40代用化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

【振動スピーカー】の選び方&おすすめ5選|家電コンシェルジュが商品を厳選!

家電コンシェルジュが選ぶ振動スピーカー5選をご紹介します。机や棚の振動を利用して音を増幅する振動スピーカー。一度使えば、自宅使用だけでなく旅行などにも手放せない存在になるでしょう。しかし、振動スピーカーを販売しているのは日本では無名なメーカーが多いため、選ぶのに困ることも。そこで、家電ライターの松本レイナさんにお話をうかがい、おすすめの選び方から厳選した商品までをご紹介いただきました。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

【名刺スキャナー】の選び方&おすすめ6選|ガジェットレビュアーが商品を厳選!

ガジェットレビュアーが選ぶ名刺スキャナー6選をご紹介します。名刺は捨てることがあまりないので、たまる一方ですよね。名刺スキャナーがあれば、ファイルにまとめる必要はなく、大量の名詞を手軽に管理することが可能です。本記事では、大くのガジェットをレビューしている東雲八雲さんに、名刺スキャナーのおすすめ商品を教えてもらいました。かんたんに使える商品もたくさんありますので、ぜひお気に入りの1台を見つけてみてください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

【スマートキーケース】のおすすめ商品8選|カージャーナリストが選び方を解説

カージャーナリストが選ぶスマートキーケース8選をご紹介します。スマートキーの持ち運びと保護に役立つスマートキーケースですが、リレーアタック対策が施されているタイプや、防水加工が施されているタイプなど、商品によって機能が異なります。本記事では、スマートキーケースのおすすめ商品と選び方について、カージャーナリストの松村 透さんにお話をうかがいました。各商品の特徴を見比べて、用途に合ったスマートキーケースを選びましょう。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。