【2020年最新】液晶テレビおすすめ12選|低価格で4K対応のモデルもご紹介!

【2020年最新】液晶テレビおすすめ12選|低価格で4K対応のモデルもご紹介!
IT・家電ライター
河原塚 英信

デジタル系トレンド情報誌の編集者を経て、フリーランスの編集ライターへ。 テレビやデジタルカメラ、スマートフォン、ドローンなどのデジタル製品を中心に執筆。 生活家電専門サイト『家電 Watch』の、編集記者でもある。

お手ごろ価格で高画質な映像を楽しめるのが液晶テレビ。国内・海外メーカーからさまざまな商品が発売されているので、いざ買うとなるとどれを選べばいいか悩んでしまうかもしれません。この記事では、IT・家電ライターの河原塚英信さんと編集部が選んだ12商品をご紹介。


液晶テレビは有機ELとなにが違う?

サッカーの試合が放送されているテレビ
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

テレビを買い替えるなら、知っておきたいポイントとは?

今、テレビを選ぶなら、液晶テレビか有機ELが主流。しかし、それぞれの違いがよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、それぞれの特徴やメリット・デメリットをご紹介します。液晶テレビを購入すると決めている方も、ここでおさらいしておきましょう。

コスパが高いのは液晶テレビ

コスパの高さこそが液晶テレビの魅力。有機ELと比べると画質が圧倒的に劣るという声もありましたが、近年は技術進歩によりその差は縮まっています。

商品の数も充実しており、自分が求める画質や機能のものを選ぶことができますよ。

画質を重視するなら有機ELテレビ

有機ELテレビはバックライトに必要な放電スペースがいらないので、軽量で本体が薄いのがポイント。もちろん、画質も液晶テレビより高水準です

サイズが大型ものに限られる点や、高価格であることがデメリットといえるでしょう。

液晶テレビを選ぶ際のポイント サイズ・画質・機能など

有機ELよりも豊富な商品数が魅力の液晶テレビのなかから、自分に合ったものを見つけるにはどうしたらいいでしょうか。ここでは、各方式・サイズ・機能面に注目して解説します

商品を選ぶ際の参考にしてくださいね。

VA方式とIPS方式の違いに注目

液晶パネルは大きく分けると、VA方式とIPS方式の2種類。ふたつの違いを理解するには、コントラスト比と視野角に注目しましょう。

VA方式のほうがコントラスト比で軍配が上がるので、力強い映像を楽しめるのがメリット。一方、IPS方式は視野角の広さがメリットで、寝転がっていてもキレイな映像を堪能できます。

部屋の環境に合わせた画面サイズを選ぶ

大画面であれば映画館のような迫力満点の映像を楽しめますが、高価格な点と狭い部屋には置きづらい点がデメリット。自分の視聴環境に合わせたサイズを選びましょう。

かつて画面サイズはインチ表記でしたが、今は「〜V型」などと表記されるのが一般的。インチ表記と異なり、V型は枠を含めず画面だけの大きさをあらわすので、実際はインチよりやや大きく感じるはずです。

録画機能が搭載されているかチェック

仕事や学業が忙しく、お気に入りのテレビのリアルタイム視聴が困難な方は、録画機能に注目。HDDが内蔵されていれば、別途外づけHDDを購入する必要がありません

またスマホから録画ができるものや、録画しそびれてしまったものをあとから見ることができる機能など、各社録画機能に工夫を凝らしています。

HDRなら高画質を楽しめる

購入時には、HDRであるかも確認しておくといいでしょう。HDRであれば、従来に比べてより広い明るさの幅を表現可能

実際に体感してみると、暗い部分の黒つぶれや明るい部分の白とびを防いでくれることがわかります。

チューナーにも注目

見たい番組がありすぎて困るという方は、録画チューナーの数が重要。これが複数あれば、同じ時間帯の番組があってもそれぞれ録画することができます。

また4Kテレビがほしい方は、4Kチューナーが内蔵されているかを要チェック。内蔵されていなければ、別途チューナーの購入が必要です。

フルHDと4Kテレビの違いを理解しておく

CMや家電量販店では「フルHD」や「4Kテレビ」という言葉が飛び交います。最近は「8K」や「16K」という言葉まで登場しました。

フルHDと4Kテレビの違いは、解像度。4Kテレビの縦・横のドット数はそれぞれフルHDの2倍にあたるので、全体としての解像度は4倍。つまり、4KテレビならフルHD以上にキレイな映像を楽しめるということです。

スポーツを楽しむなら倍速機能

そのほかにも、液晶テレビにはユニークな機能がついています。そのひとつが、スポーツを楽しむときに重要な倍速機能。

この機能があれば、1秒60コマの映像間に新たな映像が作り出され、よりはっきりと映像を堪能できます。とくに、動きが大きい映像で活躍してくれるでしょう。

国産メーカー4社の特徴をつかむ

「家電を購入するなら、やっぱり国内メーカー」という方も多いのではないでしょうか。そこで、ここでは日本を代表する家電メーカー4社の特徴をご紹介します

各メーカーごとにブランド名があるので、覚えておくといいでしょう。

ソニーの「BRAVIA」

ソニーが送り出すブランド「BRAVIA」は、大画面であることを積極的にアピール。動画配信サービスを視聴可能なので、ネット動画を家族で堪能することもできます

Android TV機能も搭載しているので、Androidスマホユーザーも満足できるでしょう。

パナソニックの「VIERA」

快適操作で知られるパナソニックの「VIERA」は、ネット動画とテレビ番組を切り替えなしで一覧表示できるのが便利。好きなアプリを登録する機能もあります。

商品ラインナップも豊富なので、自分の環境や予算に合った液晶テレビが見つかりますよ。

シャープの「AQUOS」

早い段階で液晶に目をつけ、国内市場を牽引したシャープが送り出すブランドが「AQUOS」です。

「AQUOS」は、映像の美しさが魅力。8Kチューナー内蔵の商品も出しているので、映像の美しさをとことん追求したい方も満足できるでしょう

東芝の「REGZA」

東芝が手掛けている「REGZA」は、いくつかのゲームの公式モニターに選ばれており、高精細かつハイレスポンスを実現。大画面でゲームを存分に楽しむことができます。

ゲームの種類に応じたモードをテレビが自動で選んでくれる機能も搭載されているので、とても快適にゲームができますよ。

そのほかにも割安な国産メーカーがある

国内メーカーの液晶テレビは、ここまで紹介した4社に限りません。使わない機能を排除することで価格を下げる工夫をしている「アイリスオーヤマ」や、コスパの高い「山善」など、お手ごろな価格で購入できる国産メーカーもあります。日本製にこだわるけど予算に限りがあるという方は検討してみましょう。

ブランドによって大きく異なるのはネット動画などの対応状況 IT・家電ライターよるアドバイス

IT・家電ライター

画質についてはよほどの画質マニアやゲーマーでなければ、国内ナショナルブランドや韓国のLGなどを選べば満足できるはず。各ブランドで差異が顕著なのは、ネット動画などへの対応状況です。各モデルごとに視聴できる動画コンテンツが異なりますが、AndroidTV搭載であれば、YouTubeやTVer、AbemaTVなども、テレビ番組のチャンネルを切り替えるようにカンタンに視聴できますよ。

【国産メーカー小型〜32インチ】液晶テレビおすすめ2選

ワンルームマンションでひとり暮らしの場合や、書斎で自分専用のテレビを置くのであれば、あまり大きいものは選ばないほうがいいでしょう。6畳であれば、24〜32V型の大きさがあればじゅうぶんです

ここでは、コンパクトな2商品をご紹介します。

IT・家電ライター

東芝『REGZA V31シリーズ(32V31)』は、32V型で2番組同時録画ができるのがいいですね。AIによるレコメンド機能「みるコレ」により、放送中または今後放送される番組、YouTubeなどのネット動画のなかから、ユーザー好みの番組やコンテンツを選び出してくれるのもうれしいです

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

東芝『REGZA V31シリーズ(32V31)』

東芝『REGZAV31シリーズ(32V31)』 東芝『REGZAV31シリーズ(32V31)』 東芝『REGZAV31シリーズ(32V31)』 東芝『REGZAV31シリーズ(32V31)』 東芝『REGZAV31シリーズ(32V31)』 東芝『REGZAV31シリーズ(32V31)』 東芝『REGZAV31シリーズ(32V31)』

出典:Amazon

液晶パネル VA
画面サイズ 32V型
録画機能 2番組同時録画、おまかせ録画
HDR -
チューナー数 地デジ:3、BS・110度CS:3
解像度 HD
倍速機能 -

裏番組録画可能でコスパが高い

3チューナーが搭載された、32V型の液晶テレビ。地デジ・BS・CSそれぞれに対応しており、BS放送を視聴しながら、地デジとCS番組を外づけレコーダーに同時録画可能。見たい番組がありすぎて困る日も安心です。

クリアダイレクトスピーカーも魅力で、つねに臨場感あるサウンドを体感可能。さらに、クリア音声ボタンで番組内の会話もしっかりキャッチします。ボリュームを大きくしなくてすみますね。

Panasonic(パナソニック)『VIERA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ(TH-19G300)』

Panasonic(パナソニック)『VIERA地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ(TH-19G300)』 Panasonic(パナソニック)『VIERA地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ(TH-19G300)』 Panasonic(パナソニック)『VIERA地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ(TH-19G300)』 Panasonic(パナソニック)『VIERA地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ(TH-19G300)』 Panasonic(パナソニック)『VIERA地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ(TH-19G300)』 Panasonic(パナソニック)『VIERA地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ(TH-19G300)』 Panasonic(パナソニック)『VIERA地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ(TH-19G300)』

出典:Amazon

液晶パネル IPS
画面サイズ 19V型
録画機能 裏番組録画
HDR -
チューナー数 地デジ:2、BS:2、110度CS:2
解像度 HD
倍速機能 -

コンパクトでひとり暮らしにもいい

19V型とコンパクトな点が特徴的な商品。視聴距離は0.7m程度でいいので、部屋が狭くて置き場所に困っている方も安心です。机にも置きやすいサイズなので、在宅ワーク時のPCモニターとしても活躍できそうですね。

IPS方式である点も注目ポイント。どの角度から視聴しても満足いく映像を楽しめるので、仕事から帰ってきてから寝転がってドラマやバラエティ番組を楽しむのにもいいでしょう。

【国産メーカー・40〜50インチ】液晶テレビおすすめ4選

家族でテレビを楽しむなら、40〜50V型はほしいところ。40インチ相当のテレビなら、視聴距離は1.5m程度あるほうがいいので、事前にお部屋をチェックしておきましょう。

ここでは、高機能なタイプや映像美にこだわりをもった4商品をご紹介します。

IT・家電ライター

シャープ『AQUOS 4K液晶テレビ CL1ライン(4T-C40CL1)』は、ネット動画を含むさまざまな映像を高精細処理してくれる「4K Master アップコンバートプロ機能」の搭載がポイントです。さらにAndroid TV搭載なので、YouTubeやTVerなど、テレビ番組以外のコンテンツが見やすいですよ。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SHARP(シャープ)『AQUOS 4K液晶テレビ CL1ライン(4T-C40CL1)』

SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCL1ライン(4T-C40CL1)』

出典:Amazon

液晶パネル -
画面サイズ 40V型
録画機能 4Kダブル録画
HDR あり
チューナー数 地デジ:3、BS4K・110度CS4K:2、BS・110度CS:3
解像度 4K
倍速機能 あり

アップコンバート技術でさらにきれいな画像をお届け

8Kテレビを最初に発売したメーカーが、その技術を4Kテレビに応用した40V型の商品です。「4K Master アップコンバートプロ機能」で解像度を判別したうえで高精細処理。今まで以上にリアルな映像を楽しむことができます。

120スピードも自慢の機能。映像の残像感を低減してくれるので、スポーツ観戦するときもストレスなく快適に楽しむことが可能です。

Panasonic(パナソニック)『4Kダブルチューナー内蔵VIERA HX850シリーズ(TH-43HX850)』

Panasonic(パナソニック)『4Kダブルチューナー内蔵VIERAHX850シリーズ(TH-43HX850)』 Panasonic(パナソニック)『4Kダブルチューナー内蔵VIERAHX850シリーズ(TH-43HX850)』 Panasonic(パナソニック)『4Kダブルチューナー内蔵VIERAHX850シリーズ(TH-43HX850)』 Panasonic(パナソニック)『4Kダブルチューナー内蔵VIERAHX850シリーズ(TH-43HX850)』 Panasonic(パナソニック)『4Kダブルチューナー内蔵VIERAHX850シリーズ(TH-43HX850)』 Panasonic(パナソニック)『4Kダブルチューナー内蔵VIERAHX850シリーズ(TH-43HX850)』 Panasonic(パナソニック)『4Kダブルチューナー内蔵VIERAHX850シリーズ(TH-43HX850)』

出典:Amazon

液晶パネル IPS
画面サイズ 43V型
録画機能 4K裏録画、2番組同時録画
HDR あり
チューナー数 地デジ:3、BS:3、110度CS:3、BS4K・110度CS4K:2
解像度 4K
倍速機能 あり

転倒防止スタンドつきでアクシデントに対応

転倒防止スタンドがついている43V型テレビ。設置面にしっかり吸着して転倒を防ぐので、小さなお子さまがいるご家庭でも安心です。ボタンを押すだけで吸着のオンオフを切り替えられるので、テレビを移動するときにいちいち吸着を外す必要はありません。

ドルビーアトモス対応なので、臨場感たっぷりの音声を楽しめるのもうれしいところ。映画館やライブハウスの雰囲気を、自宅でカンタンに作り出すことができます。

SONY(ソニー)『BRAVIA 4K液晶テレビ X8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』

SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』

出典:Amazon

液晶パネル -
画面サイズ 49V型
録画機能 裏番組録画
HDR あり
チューナー数 地デジ:2、BS・110度CS:2、BS4K・110度CS4K:2
解像度 4K
倍速機能 あり

スポーツ番組をとことん楽しむ

倍速駆動パネルを搭載した49V型液晶テレビです。各コマの間に新規映像が作り出され、サッカーや野球のような動きの速い球技でも快適。また4倍速相当のモーションフローXR240で、さらなるリアリティ追求も可能です

色域範囲が広く、以前のテレビでは味わえなかった色合いを体感できるのもポイント。あまりの精細さに、リゾート特集番組を見るだけで、まるでそこにいるかのような感覚を味わえるでしょう。

SHARP(シャープ)『AQUOS 4K液晶テレビ CN1ライン(4T-C50CN1)』

SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』 SHARP(シャープ)『AQUOS4K液晶テレビCN1ライン(4T-C50CN1)』

出典:Amazon

液晶パネル -
画面サイズ 50V型
録画機能 2番組同時裏録画
HDR あり
チューナー数 地デジ:3、BS4K・110度CS4K:2、BS・110度CS:3
解像度 4K
倍速機能 あり

消費電力を抑えて明るい映像を実現

低反射の「N-Blackパネル」を搭載した、50V型テレビ。暗い映像のときに自宅の周囲のものが映り込んでしまい、気になることがありますよね。この商品は、屈折率を徐々に変化させることで外光を抑えてくれます。

独自の高効率LEDバックライトシステムを搭載している点もアピールポイント。明るくキレイな映像を楽しみつつも消費電力を抑えてくれるので、毎日の電気代金が気になりません。

【国内メーカー・55インチ以上】液晶テレビおすすめ4選

せっかく新しく液晶テレビを買うなら、映画やスポーツを臨場感たっぷりに楽しみたい方も多いでしょう。そこでここからは、55V型以上の商品を4つご紹介します

高価格帯ではありますが、このエキサイティングな雰囲気を味わったら、やみつきになってしまいますよ。

IT・家電ライター

ソニー『BRAVIA 4K液晶テレビ X9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』は、75V型という超大画面が40万円前後で購入可能とお買い得。さらに直下型LED部分駆動なので、液晶テレビとしては最高クラスの画質を実現しています。AndroidTV搭載で、TVerやYouTubeなどのネット動画もカンタンに視聴できますよ

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『BRAVIA 4K液晶テレビ X9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』

SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 SONY(ソニー)『BRAVIA4K液晶テレビX9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』

出典:Amazon

液晶パネル -
画面サイズ 75V型
録画機能 裏番組録画
HDR あり
チューナー数 地デジ:2、BS・110度CS:2、BS4K・110度CS4K:2
解像度 4K
倍速機能 あり

高精細の映像を大画面で味わう

16畳の大きな部屋にもふさわしい、75V型液晶テレビ。大きさに圧倒されるだけでなく、直下型LED部分駆動なので正面以外からも高画質を堪能できます。友達や恋人を招待して映画視聴をすると、さらに盛り上がりますね。

メーカー独自の技術を駆使したデュアルデータベース分析もアピールポイント。ふたつのデータベースを参照することにより、高精細なだけでなく、ノイズを軽減した高画質と未体験の映像を楽しめるでしょう。

東芝『タイムシフトマシン 4K液晶REGZA Z740Xシリーズ(55Z740X)』

東芝『タイムシフトマシン4K液晶REGZAZ740Xシリーズ(55Z740X)』

出典:Amazon

液晶パネル -
画面サイズ 55V型
録画機能 タイムシフト録画
HDR あり
チューナー数 地デジ:9、BS・110度CS:3、BS4K・110度CS4K:2
解像度 4K
倍速機能 あり

見逃した番組もすぐ見られる

タイムシフトマシンを搭載しており、録画機能が充実した55V型テレビです。見逃し、撮り逃しした番組をさかのぼって視聴可能。途中からなにげなくつけた番組がおもしろくて、「最初から見ればよかった」と後悔することもないでしょう。

液晶の裏側にLEDを敷き詰めた、全面直下型LEDを採用。緻密なコントロールで高コントラストを実現しており、よりリアルな映像美を堪能することができます。

山善『55V型 液晶テレビ(QRT-55W4K)』

山善『55V型液晶テレビ(QRT-55W4K)』 山善『55V型液晶テレビ(QRT-55W4K)』 山善『55V型液晶テレビ(QRT-55W4K)』 山善『55V型液晶テレビ(QRT-55W4K)』 山善『55V型液晶テレビ(QRT-55W4K)』 山善『55V型液晶テレビ(QRT-55W4K)』 山善『55V型液晶テレビ(QRT-55W4K)』

出典:Amazon

液晶パネル VA
画面サイズ 55V型
録画機能 裏番組録画
HDR あり
チューナー数 -
解像度 4K
倍速機能 -

臨場感あふれるサウンドを堪能

工作機械や住設機器・建材などを手掛ける国内商社が、国内音響機器メーカー、ONKYOのスピーカーを取り入れた液晶テレビ。幅広い音域を楽しむことができるので、ライブ映像や映画など音が重要な作品を楽しむのにぴったりです。

VA方式で高コントラストである一方で、広視野角も実現。178°に対応しているので、ソファに座っての視聴だけでなく、作業をしながら映像を楽しむこともできます。

IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『音声操作 4K対応液晶テレビ LUCA ベゼルレスモデル(LT-65B628VC)』

IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『音声操作4K対応液晶テレビLUCAベゼルレスモデル(LT-65B628VC)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『音声操作4K対応液晶テレビLUCAベゼルレスモデル(LT-65B628VC)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『音声操作4K対応液晶テレビLUCAベゼルレスモデル(LT-65B628VC)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『音声操作4K対応液晶テレビLUCAベゼルレスモデル(LT-65B628VC)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『音声操作4K対応液晶テレビLUCAベゼルレスモデル(LT-65B628VC)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『音声操作4K対応液晶テレビLUCAベゼルレスモデル(LT-65B628VC)』 IRISOHYAMA(アイリスオーヤマ)『音声操作4K対応液晶テレビLUCAベゼルレスモデル(LT-65B628VC)』

出典:Amazon

液晶パネル IPS
画面サイズ 65V型
録画機能 裏番組録画
HDR あり
チューナー数 地デジ:2、BS・110度CS:2
解像度 4K
倍速機能 -

音声でカンタン操作

カンタンに操作できるダイレクト音声操作機能つきの65V型です。対応リモコンに向かって話しかけるだけで、電源オンオフだけでなくボリュームやチャンネル切り替えも可能。育児やトレーニング時の強い味方です。

4Kの映像を楽しむことができ、コスパが高いことも重要な点。HDR対応でもあるので、ドラマの夜のシーンも今まで以上にはっきりと味わうことができます。

【海外メーカー】液晶テレビおすすめ2選

今は海外メーカーの液晶テレビの勢いも強いです。海外メーカーだと質が心配という方もいるかもしれませんが、国内メーカーと比べても遜色のないもの、さらには国内メーカーを凌駕するものも。

ここからは質とコストの両方に配慮した、コスパの高い2商品をご紹介します。

LG『Nano Cell TV(49NANO86JNA)』

LG『NanoCellTV(49NANO86JNA)』 LG『NanoCellTV(49NANO86JNA)』 LG『NanoCellTV(49NANO86JNA)』 LG『NanoCellTV(49NANO86JNA)』 LG『NanoCellTV(49NANO86JNA)』 LG『NanoCellTV(49NANO86JNA)』 LG『NanoCellTV(49NANO86JNA)』 LG『NanoCellTV(49NANO86JNA)』

出典:Amazon

液晶パネル IPS
画面サイズ 49V型
録画機能 裏番組録画
HDR あり
チューナー数 地デジ:2、BS4K・110度CS4K:1、BS・110度CS:2
解像度 4K
倍速機能 あり

快適にゲームを楽しむ

韓国の総合家電メーカーによる、コンパクトさが特徴の49V型液晶テレビ。とても薄いので、お部屋のどこでもセッティング可能です。有機ELに採用されている高性能エンジンを搭載しており、美しい映像が目の前に広がります。

ゲーマーを満足させる機能も豊富に搭載。HDR向けゲームのガイドライン団体HGiGに準拠した映像なので、コントラストがしっかり強調されており、気づけばゲームの世界に入り込んでいることでしょう。

Hisense(ハイセンス)『43V型 4K液晶テレビ(43U7F)』

Hisense(ハイセンス)『43V型4K液晶テレビ(43U7F)』 Hisense(ハイセンス)『43V型4K液晶テレビ(43U7F)』 Hisense(ハイセンス)『43V型4K液晶テレビ(43U7F)』 Hisense(ハイセンス)『43V型4K液晶テレビ(43U7F)』 Hisense(ハイセンス)『43V型4K液晶テレビ(43U7F)』 Hisense(ハイセンス)『43V型4K液晶テレビ(43U7F)』 Hisense(ハイセンス)『43V型4K液晶テレビ(43U7F)』 Hisense(ハイセンス)『43V型4K液晶テレビ(43U7F)』

出典:Amazon

液晶パネル VA
画面サイズ 43V型
録画機能 裏番組2番組同時録画
HDR あり
チューナー数 地デジ:3、BS4K・110度CS4K:1、BS・110度CS:3
解像度 4K
倍速機能 あり

コスパの高さが決め手

コスパの高さが魅力の4Kチューナー内蔵液晶テレビ。4Kテレビがほしいけれど、予算に制限があるから手が届かないと思っている方も、憧れの高画質液晶テレビを手に入れることができますよ。

2画面表示が可能な点も大きなメリット。それぞれの画面の大きさを3段階で調節可能なので、ドラマを見ながらスポーツ試合の経過を随時チェックすることも可能です。

「液晶テレビ おすすめ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
東芝『REGZA V31シリーズ(32V31)』
Panasonic(パナソニック)『VIERA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ(TH-19G300)』
SHARP(シャープ)『AQUOS 4K液晶テレビ CL1ライン(4T-C40CL1)』
Panasonic(パナソニック)『4Kダブルチューナー内蔵VIERA HX850シリーズ(TH-43HX850)』
SONY(ソニー)『BRAVIA 4K液晶テレビ X8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』
SHARP(シャープ)『AQUOS 4K液晶テレビ CN1ライン(4T-C50CN1)』
SONY(ソニー)『BRAVIA 4K液晶テレビ X9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』
東芝『タイムシフトマシン 4K液晶REGZA Z740Xシリーズ(55Z740X)』
山善『55V型 液晶テレビ(QRT-55W4K)』
IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『音声操作 4K対応液晶テレビ LUCA ベゼルレスモデル(LT-65B628VC)』
LG『Nano Cell TV(49NANO86JNA)』
Hisense(ハイセンス)『43V型 4K液晶テレビ(43U7F)』
商品名 東芝『REGZA V31シリーズ(32V31)』 Panasonic(パナソニック)『VIERA 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ(TH-19G300)』 SHARP(シャープ)『AQUOS 4K液晶テレビ CL1ライン(4T-C40CL1)』 Panasonic(パナソニック)『4Kダブルチューナー内蔵VIERA HX850シリーズ(TH-43HX850)』 SONY(ソニー)『BRAVIA 4K液晶テレビ X8500Hシリーズ(KJ-49X8500H)』 SHARP(シャープ)『AQUOS 4K液晶テレビ CN1ライン(4T-C50CN1)』 SONY(ソニー)『BRAVIA 4K液晶テレビ X9500Hシリーズ(KJ-75X9500H)』 東芝『タイムシフトマシン 4K液晶REGZA Z740Xシリーズ(55Z740X)』 山善『55V型 液晶テレビ(QRT-55W4K)』 IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)『音声操作 4K対応液晶テレビ LUCA ベゼルレスモデル(LT-65B628VC)』 LG『Nano Cell TV(49NANO86JNA)』 Hisense(ハイセンス)『43V型 4K液晶テレビ(43U7F)』
商品情報
特徴 裏番組録画可能でコスパが高い コンパクトでひとり暮らしにもいい アップコンバート技術でさらにきれいな画像をお届け 転倒防止スタンドつきでアクシデントに対応 スポーツ番組をとことん楽しむ 消費電力を抑えて明るい映像を実現 高精細の映像を大画面で味わう 見逃した番組もすぐ見られる 臨場感あふれるサウンドを堪能 音声でカンタン操作 快適にゲームを楽しむ コスパの高さが決め手
液晶パネル VA IPS - IPS - - - - VA IPS IPS VA
画面サイズ 32V型 19V型 40V型 43V型 49V型 50V型 75V型 55V型 55V型 65V型 49V型 43V型
録画機能 2番組同時録画、おまかせ録画 裏番組録画 4Kダブル録画 4K裏録画、2番組同時録画 裏番組録画 2番組同時裏録画 裏番組録画 タイムシフト録画 裏番組録画 裏番組録画 裏番組録画 裏番組2番組同時録画
HDR - - あり あり あり あり あり あり あり あり あり あり
チューナー数 地デジ:3、BS・110度CS:3 地デジ:2、BS:2、110度CS:2 地デジ:3、BS4K・110度CS4K:2、BS・110度CS:3 地デジ:3、BS:3、110度CS:3、BS4K・110度CS4K:2 地デジ:2、BS・110度CS:2、BS4K・110度CS4K:2 地デジ:3、BS4K・110度CS4K:2、BS・110度CS:3 地デジ:2、BS・110度CS:2、BS4K・110度CS4K:2 地デジ:9、BS・110度CS:3、BS4K・110度CS4K:2 - 地デジ:2、BS・110度CS:2 地デジ:2、BS4K・110度CS4K:1、BS・110度CS:2 地デジ:3、BS4K・110度CS4K:1、BS・110度CS:3
解像度 HD HD 4K 4K 4K 4K 4K 4K 4K 4K 4K 4K
倍速機能 - - あり あり あり あり あり あり - - あり あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月18日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 液晶テレビ おすすめの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの液晶テレビ おすすめの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:液晶テレビランキング
楽天市場:テレビランキング
Yahoo!ショッピング:液晶テレビ、薄型テレビランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

液晶テレビに関連するほかの商品情報はこちら

編集部からひと言

液晶テレビのおすすめ12選をご紹介しました。

液晶テレビを選ぶなら、まず自分の視聴環境に合わせたサイズを選んだうえで、VA方式とIPS方式の違いを押さえ、画質や機能に注目していくのがポイントです。

あなたがほしい液晶テレビを選んでみてくださいね。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


IT&家電ライターが選ぶ室内アンテナおすすめ5選|設置タイプもチェックしよう!

IT&家電ライターが選ぶ室内アンテナおすすめ5選|設置タイプもチェックしよう!

屋外にアンテナがない場合、室内アンテナが必要になります。本記事では、IT&家電ライターの秋葉けんたさんに取材した内容をもとに、どういった室内アンテナがあるのか、どういう選び方をすればいいのかなどを解説。あわせて、室内アンテナのおすすめ製品5選も紹介します!


テレビ壁掛け金具の選び方&おすすめ12選【取り付け方法・注意点も解説】

テレビ壁掛け金具の選び方&おすすめ12選【取り付け方法・注意点も解説】

テレビの壁掛け設置に挑戦したい方必見! プロの家電販売員・たろっささんに取材のもと、テレビ壁掛け金具の選び方とおすすめ12選を紹介します。壁掛けテレビは、部屋をスッキリとおしゃれに見せてくれる効果があり人気の設置法です。使用する金具はネジ穴式が多いですが、なかには賃貸で使用できるものも。この記事では、金具の取り付け方法や注意点、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、ぜひ参考にしてください。


【2020年】サウンドバーの選び方&おすすめ17選|テレビの音質向上に!

【2020年】サウンドバーの選び方&おすすめ17選|テレビの音質向上に!

サウンドバーは、おもにTVのサウンドを高音質化するための横長ワンボディのスピーカーです。あまりオーディオに詳しくなくても手軽に使える、コスパのよい魅力的な製品が豊富にあります。AVアンプ不要で設置も容易なサウンドバーについて、主なメーカーのおすすめ製品を紹介しています。


タイプ別テレビリモコンおすすめ7選【汎用型・学習型】シャープなど

タイプ別テレビリモコンおすすめ7選【汎用型・学習型】シャープなど

カメラ・ガジェットライターの水澤 敬さんへの取材をもと、汎用リモコン・学習リモコンのタイプ別おすすめ商品をご紹介します。テレビのみに使用するリモコンやレコーダーやその他家電に使える商品もありますので、ぜひ参考にしてください!


防水・高画質・ネット視聴も楽しめる!ポータブルテレビおすすめ11選

防水・高画質・ネット視聴も楽しめる!ポータブルテレビおすすめ11選

ITジャーナリスト一条真人さんへの取材をもとに、ポータブルテレビを購入するときのポイントとおすすめの商品を紹介します。お風呂やキャンプ、車内で手軽に楽しむだけでなく、DVDやゲームなども楽しむための選び方を紹介しているので、ぜひ参考にしてください!


新着記事


【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

【プロ厳選ランキング】メンズスノーボードウェアのおすすめ21選|GORE-TEX素材のウェアもご紹介!

保温性にすぐれており、ウインタースポーツで活躍するメンズスノーボードウェア。さまざまな商品が販売されており、素材や機能性も異なるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますね。そこでここでは、メンズスノーボードウェアの選び方のポイントをご紹介していきます。プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、デザイン性と機能性にすぐれたおすすめの商品も一緒にご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。


レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

レディーススノーボードウェアのおすすめ21選|選び方も徹底解説

冬に楽しみたいレジャーは「スノーボード」という方も多いでしょう。スノーボードを思い切り楽しむためにはウェア選びは重要です。おしゃれなウェアを身にまとうと、さらにテンションが上がりますよね。しかし「滑っているうちにびしょ濡れになった」など、ウェア選びに失敗したことがある方も多いようです。この記事では、レディーススノーボードウェアの選び方を解説し、プロスノーボードコーチの出口 超さんと編集部が選んだ、おすすめ21商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

【プロ厳選ランキング】リーシュコードのおすすめ11選|絡みにくいコードの選び方も解説!

サーフィンをするときに忘れてはいけないのが、サーフボードを体につなぎとめておくリーシュコードです。ただ、「大事なのは知っているけれど、どう選べばいいのかわからない」という声もよく聞かれます。リーシュコードは長さや太さなどの種類が多く、なにを選べばいいのか悩む方が多いようです。この記事ではリーシュコードの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフィングローブのおすすめ11選|水温に合わせた選び方もご紹介!

寒い地域や冬場のサーフィンに欠かせない「サーフィングローブ」。防寒だけではなく、紫外線やけがなども防いでくれる便利なアイテムです。しかし、各メーカーからさまざまな商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷ってしまう人も多いですよね。ここでは、サーフィングローブの選び方のポイントを解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだおすすめ11商品をご紹介します。自分にぴったりのグローブを見つけて、快適にサーフィンを楽しみましょう!


【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

【プロ厳選ランキング】サーフボードケースのおすすめ11選|ニットケースからトラベルケースまでご紹介!

衝撃や紫外線、潮風などで傷みやすいサーフボードを守るために欠かせない「サーフボードケース」。購入しようと思うと種類が多く、サイズやデザインもさまざまで正直どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。この記事では、サーフボードケースの選び方を解説し、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さんと編集部が選んだ、おすすめの11商品をご紹介します。


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る