ガジェットライター厳選! スマートリモコンおすすめ6選|スマホや音声で操作!

ガジェットライター厳選! スマートリモコンおすすめ6選|スマホや音声で操作!

カメラ・ガジェットライター/エディター:水澤 敬
カメラ・ガジェットライター/エディター
水澤 敬

大学卒業後、専門紙記者を経てカメラ雑誌など紙媒体の編集者を歴任。 15年以上、編集者として経験を積み、2017年フリーライターに転身。 現在はWeb媒体を中心に企画から取材、撮影、編集などマルチに活動中。 得意ジャンルはカメラ・写真、ガジェット全般。 著作に『「ボカロP」になる本』(工学社・ペンネーム「タック二階堂」名義)がある。

スマートフォンやタブレットで家電の一括管理ができるスマートリモコン。管理できるのは、赤外線通信可能なリモコンに限られますが、非対応の家電もスマートスピーカーと連携させることで、音声によってもコントロールできるようになります。とにかく部屋中がリモコンだらけになりがちな昨今、あらゆる家電を1台で管理できるスマートリモコンの需要が高まっています。この記事では、ガジェットライター/エディターの水澤 敬さんへの取材をもとに、スマートリモコンの選び方と、おすすめの商品を紹介します。気になるスマートリモコンを手に入れて、スマートライフを始めましょう!


スマートリモコンの選び方|ガジェットライターの水澤 敬さんが解説

ガジェットライター、エディターの水澤 敬さんに、スマートリモコンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。まだスマートリモコンがどういったものがわからないという方でも、この選び方を読むことでイメージがしやすくなります。ぜひご一読ください。

スマートフォンとアプリケーション
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

スマートリモコンによって、多くのリモコンの役割がスマホやタブレット1台に集約が可能です!

スマートリモコンの対応機種には注意しましょう

カメラ・ガジェットライター/エディター

スマートリモコンの大きなメリットは、自宅にあふれる家電製品をコントロールする大量のリモコンをなくすことができ、たった1台で一元管理できる点にあります。しかし、スマートリモコンの機種によって対応するメーカーが異なる場合があるため、せっかく購入しても使えないということもあります。

購入の際は、コントロールしたい家電が対応しているかどうか必ず確認するようにしてください。

外出先からでもリモコンを操作できるかチェック

カメラ・ガジェットライター/エディター

自宅に帰る前にエアコンのスイッチを入れたいとか、防犯のために帰宅する少し前に部屋の照明を点けておきたいといった操作をスマートリモコンでおこないたいなら、外出先からの操作にも対応した機種を選ぶ必要があります。

テレビの予約録画やお風呂を沸かすといった操作も可能となりますので、外出先からコントロールできる機能があるかどうかは購入の際のポイントになります。

Nature(ネイチャー)『Remo mini(REMO2W1)』

スマホアプリを使って外出先からの操作も可能! 自宅に近づくと自動で照明を点けることや、部屋が28℃超えたらエアコンを自動的に稼働させることなどもできます。しかも、連携できる家電は型番・年式・メーカーを問いません。古いエアコンやテレビなども連携できます。

>> Amazonで詳細を見る

温度・湿度センサーがあると留守中の見守りにも便利

カメラ・ガジェットライター/エディター

おもに室内でペットを飼育している方にとって、不在時の室内の温度や湿度は気になるところです。エアコンや加湿器、除湿機などで室内の温度・湿度を適切にコントロールすることにも、スマートリモコンを活用できます。

実際に活用するためには、室内の温度・湿度をつねにチェックできるセンサーが搭載されている商品を選ぶ必要があります。外出中でもスマートフォンで室内の状況を把握できるので、そうした用途に使いたい人は確認しておきましょう。

ラトックシステム『スマート家電リモコン(RS-WFIREX4)』

外出先からでもスマホで部屋の温度・湿度・明暗のチェック、家電の操作が可能です。指定の温度や湿度を超えたら自動で家電を稼働させることももちろんOK! エアコンや照明のほか、テレビ、レコーダー、扇風機、掃除機など、さまざまな家電をスマホやスマートスピーカーで操作できるようになります。

>> Amazonで詳細を見る

スマートリモコンおすすめ6選! ガジェットライターの水澤 敬さんおすすめの注目製品

上で紹介したスマートリモコンの選び方のポイントをふまえて、ガジェットライター、エディターの水澤 敬さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。対応リモコンの種類、室内の状況を外出先からも把握できるセンサーの有無など、それぞれ特徴のある製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Nature(ネイチャー)『Remo mini(REMO2W1)』

出典:Amazon

サイズ
W58×D15.6×H58mm
重量
約29g
リモート操作
搭載センサー
温度
連携可スマートスピーカー
Google Home、Amazon Echo
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

面倒な設定不要で家電を登録できる

専用のアプリを使って、外出先から家電の操作を一括しておこなえるスマートリモコン。赤外線でコントロールする家電ならすべて一元管理が可能で、さらにスマートリモコン本体にプリセットされている家電なら、面倒な設定なしに本体へ登録できます。

また、温度センサーが搭載されているため、温度や場所、時間等の条件を設定することで、日常のルーティンな行動の自動的化を可能にしてくれます。ペットやお子さんがいる世帯におすすめのスマートリモコンです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LinkJapan(リンクジャパン)『eRemote mini』

出典:Amazon

サイズ
L55×W55×H65mm(ほぼ円柱形)
重量
72g
リモート操作
搭載センサー
×
連携可スマートスピーカー
Google Home、Amazon Echo、ロボホン
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

軽量コンパクトで場所を取らない

直径5.5cm、高さ6.5cmというコンパクトさ、重さ72gという軽量さで、部屋のどこに置いても場所を取らず、邪魔にならないのが大きなポイントです。

専用のアプリを利用してリモコン管理をスマートフォン1台にまとめられるほか、Amazon Alexa、Googleアシスタントの両AIアシスタントに対応しており、家電の操作はスマートスピーカーと連動させることで家電の音声操作が可能となります。

この商品自体にはセンサーが搭載されていないものの、スマートリモコンとしての性能が高く、あらゆる家電製品の一括操作が可能となります。すでにスマートスピーカーのAmazon Echo、Google Homeを使っている、または購入を検討している方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ORVIBO(オービボ)『Magic Cube(CT-10)』

出典:Amazon

サイズ
W53xD54xH53mm
重量
約103g
リモート操作
搭載センサー
温度
連携可スマートスピーカー
Google Home、Amazon Echo
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

高いデザイン性とリーズナブルさが魅力

台湾とドイツのデザインアワードで受賞した、デザイン性の高いスマートリモコンがこの商品です。 比較的リーズナブルな価格からは想像もつかない高い機能を持つ商品で、赤外線通信を使用する部屋のほとんどの家電は、専用のアプリでリモート操作が可能になります。

プリインストールされている家電は、なんと8,000種類以上。さらに学習機能を活用すれば、プリインストールされていない家電もコントロールできるようになります。まずはスマートリモコンの利便性を体感したい方向けの、入門編のスマートリモコンです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ラトックシステム『スマート家電リモコン(RS-WFIREX4)』

出典:Amazon

サイズ
W45×D45×H15mm
重量
約16g
リモート操作
搭載センサー
温度・湿度・明暗
連携可スマートスピーカー
Amazon Echo、Google Home、my daiz、Siriショートカット、IFTTT
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

主流のスマートスピーカーすべてに対応

外出先から家電をコントロールできる機能を持ち、温度や湿度、照度センサーで部屋の状況を把握して、思いどおりの条件に設定することが可能です。 外出して自宅を留守にすることが多い方なら、外出先からかんたんに家電類をコントロールできるのでおすすめ!

スマートスピーカーとの連携も可能。現在、主流となっているスマートスピーカーに内蔵されているAIアシスタントのAmazon Alexa、Googleアシスタント、Apple Siriに加え、NTTドコモ「my daiz」にも対応しています。 スマートスピーカーに話しかけることによって、あらゆる家電を操作することができます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SOCINNO(ソシノ)『スマートリモコン( sRemo-R2)』

出典:Amazon

サイズ
W43×D18×H80mm
重量
32g
リモート操作
搭載センサー
温度・湿度・照度
連携可スマートスピーカー
Amazon Echo、Google Home、LINE Clova、Siriショートカット、IFTTT
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

AIスピーカーとの連携で家電を操作

非常に多彩な機能性を持つスマートリモコンです。AIアシスタントのAmazon Alexa、Googleアシスタント、LINE Clovaに対応し、これらを搭載したAIスピーカーとの連携によって、音声で家電の操作も可能になります。

また、IFTTTサービスに同商品が提供されているので、トリガーを設定してアクションに同商品を選ぶことで、帰宅したら自動的に電気をつける、毎日決まった時間に家電の電源をつけるなど、自宅の家電を自由にオン/オフ設定ができるのが特徴です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Panasonic『KOE REMO(SC-GA1-K)』

出典:Amazon

サイズ
W100×D100×H54mm
重量
約370g
リモート操作
×
搭載センサー
×
連携可スマートスピーカー
Googleアシスタント 搭載
Thumb lg 9ac5af15 caec 4e31 9faf e8594834ebd6
カメラ・ガジェットライター/エディター

日本の家電メーカー製で安心感がある

スマートスピーカーにはなりますが、日本の家電業界を牽引してきたPanasonicからスマートリモコン機能を持つスマートスピーカーがありますので紹介します。

Googleアシスタントがプリインストールされており、赤外線通信によって家電を音声でコントロールできます。Panasonicの家電製品をコントロールすることが主目的ですが、テレビやエアコンは他社製品でも操作可能です。部屋にPanasonic製の家電が多いという方には、とくにおすすめの商品です。

一覧表でおすすめ商品を比較する

画像

Nature(ネイチャー)『Remo mini(REMO2W1)』
LinkJapan(リンクジャパン)『eRemote mini』
ORVIBO(オービボ)『Magic Cube(CT-10)』
ラトックシステム『スマート家電リモコン(RS-WFIREX4)』
SOCINNO(ソシノ)『スマートリモコン( sRemo-R2)』
Panasonic『KOE REMO(SC-GA1-K)』

商品

Nature(ネイチャー)『Remo mini(REMO2W1)』 LinkJapan(リンクジャパン)『eRemote mini』 ORVIBO(オービボ)『Magic Cube(CT-10)』 ラトックシステム『スマート家電リモコン(RS-WFIREX4)』 SOCINNO(ソシノ)『スマートリモコン( sRemo-R2)』 Panasonic『KOE REMO(SC-GA1-K)』

特徴

面倒な設定不要で家電を登録できる 軽量コンパクトで場所を取らない 高いデザイン性とリーズナブルさが魅力 主流のスマートスピーカーすべてに対応 AIスピーカーとの連携で家電を操作 日本の家電メーカー製で安心感がある

価格

Amazon : ¥ 9,698
楽天市場 : ¥ 9,698
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,455
※各社通販サイトの 2019年6月24日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,980
楽天市場 : ¥ 8,400
Yahoo!ショッピング : ¥ 6,980
※各社通販サイトの 2019年6月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 3,398
楽天市場 : ¥ 5,980
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,775
※各社通販サイトの 2019年6月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 6,872
楽天市場 : ¥ 10,294
Yahoo!ショッピング : ¥ 8,272
※各社通販サイトの 2019年6月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 5,378
Yahoo!ショッピング : ¥ 5,378
※各社通販サイトの 2019年6月17日時点 での税込価格
Amazon : ¥ 22,080
楽天市場 : ¥ 24,613
Yahoo!ショッピング : ¥ 23,400
※各社通販サイトの 2019年6月17日時点 での税込価格

サイズ

W58×D15.6×H58mm L55×W55×H65mm(ほぼ円柱形) W53xD54xH53mm W45×D45×H15mm W43×D18×H80mm W100×D100×H54mm

重量

約29g 72g 約103g 約16g 32g 約370g

リモート操作

×

搭載センサー

温度 × 温度 温度・湿度・明暗 温度・湿度・照度 ×

連携可スマートスピーカー

Google Home、Amazon Echo Google Home、Amazon Echo、ロボホン Google Home、Amazon Echo Amazon Echo、Google Home、my daiz、Siriショートカット、IFTTT Amazon Echo、Google Home、LINE Clova、Siriショートカット、IFTTT Googleアシスタント 搭載

商品情報

ECサイトのスマートリモコンランキングを参考にする

Yahoo!ショッピングでのスマートリモコンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:スマートリモコンランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

自宅の家電製品をどのように使えたら便利かイメージしてみよう

カメラ・ガジェットライター/エディター

スマートリモコンは単純に赤外線通信によるリモコン操作で可動させる家電を一元コントロールできる製品から、温度や湿度、照度センサーによって部屋の状態をチェックし、ペットやお子さんのいる家庭で快適な空間を維持する目的までさまざま。

所有している家電製品を確認し、ライフスタイルと照らし合わせてスマートリモコンを選ぶとよいでしょう。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:拝島 祐子、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/08/02 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

※2019/09/30 表示されている価格は税込価格ですが、消費税率は掲載時点、あるいは更新時点のものです。(マイナビおすすめナビ編集部)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ガジェット選びのプロ厳選|おすすめの外付けブルーレイドライブ6選

ガジェット選びのプロ厳選|おすすめの外付けブルーレイドライブ6選

ガジェット選びのプロが選ぶ外付けブルーレイドライブ6選をご紹介します。大容量のデータを保存できるブルーレイディスクが、USBを接続するだけで読み書きができる外付けブルーレイドライブ。DVDまでは読み込めるけど、ブルーレイには対応していないパソコンでも、簡単にブルーレイが読み込めるようになります。最近ではディスクドライブを搭載していないパソコンも増えているので、せっかくならブルーレイ対応のモデルをとお考えの方も少なくないのではないでしょうか。そこで、ガジェット選びのプロの東雲八雲さんにお話をうかがい、外付けブルーレイドライブの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。ぜひ参考にしてみてください。


【液晶テレビ保護パネルのおすすめ5選!】IT&家電ライターが選ぶ|パネルタイプ・ノングレアタイプも

【液晶テレビ保護パネルのおすすめ5選!】IT&家電ライターが選ぶ|パネルタイプ・ノングレアタイプも

液晶テレビの画面を保護する「液晶テレビ保護パネル」。本記事では液晶テレビ保護パネルの選び方をIT&家電ライターの秋葉 けんたさんが解説します。画面サイズのほか、アクリルタイプかフィルムタイプか、グレア(光沢)タイプか、アンチグレア(ノングレア)タイプかなど、製品の特徴もさまざまです。液晶テレビ保護パネルのおすすめ製品5選、売れ筋ランキングも合わせて紹介していますので、参考にしてください。


【有機ELテレビ】選び方&おすすめ商品5選|ドヤ家電ライターが機能・性能を解説!

【有機ELテレビ】選び方&おすすめ商品5選|ドヤ家電ライターが機能・性能を解説!

ドヤ家電ライターが選ぶ有機ELテレビ5選をご紹介します。有機ELは液晶に比べてコントラストが高いことが特長です。「黒」を鮮やかに表現できるので、映画など暗めの映像作品が見やすくなります。また、液晶テレビは大小のサイズが取りそろえられていますが、有機ELテレビの画面サイズは、55V型以上の製品がメインとなっています。「より大画面で高画質を求めるユーザーのためのテレビ」ということができるでしょう。本記事では、ドヤ家電ライターの小口 覺さんにお話をうかがい、有機ELテレビの選び方のポイントとおすすめ商品について教えてもらいました。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


【レグザ】おすすめ5選|ドヤ家電ライターが機能・性能・選び方のコツを解説!

【レグザ】おすすめ5選|ドヤ家電ライターが機能・性能・選び方のコツを解説!

家電ライターが選ぶレグザ5選をご紹介します。東芝映像ソリューションのテレビ「REGZA(レグザ)」シリーズは、世界で初めて4Kテレビを発売するなど、先進的なブランドです。映像エンジンや録画機能でもプロからテレビファン層に至るまで定評があります。本記事では、ドヤ家電ライターの小口 覺さんにお話をうかがい、有機ELからベーシックな中型テレビまで、幅広くラインナップするREGZAシリーズの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。また、最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。


プロの家電販売員に聞く! 防水テレビのおすすめ6選

プロの家電販売員に聞く! 防水テレビのおすすめ6選

プロの家電販売員・たろっささんに聞く、お風呂やキッチンなどの水回りで便利に使える「防水テレビ」の選び方とおすすめ製品を紹介します。ひと口に防水テレビといっても種類は豊富。Panasonicやシャープをはじめ、複数メーカーから幅広い商品がラインアップされています。DVDやブルーレイディスクを楽しめるほか、動画配信サービスに対応しているものも! ぜひ本記事を参考に、製品を選んでみてくださいね。


最新の記事


【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

【グリーンアドバイザーに聞く】おすすめの鉢5選|ガーデニングをオシャレに楽しむ

グリーンアドバイザーのふじ えりこさんに鉢のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。鉢は、コンテナ、ポットとも呼ばれ、サイズが大きいプランターなどもある意味で鉢と呼ばれます。鉢の大きな役割は、地植えではなく、土を入れ植物を人工的に管理できる環境を作ることにあります。そのため、鉢は管理をしやすくするためのものと、植物をより美しく魅せるためのものと大きくふたつにわかれ、用途を使い分けることも大切です。この記事では、さまざまな鉢の中から厳選した商品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。


50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

50代におすすめの化粧下地7選【ヘア&メイクアップアーティストが選ぶ】

年齢を重ねて、本格的に肌の悩みが気になってくる50代。そんな気になる悩みには美容成分がたっぷり入ったものや補色効果で肌の色を明るく見せてくれるもの、乾燥を防いで毛穴の開きをカバーしてくれるものや、UV効果のあるものなどの化粧下地を選んでメイク時間を楽しみたいものです。そこで、本記事ではヘア&メイクアップアーティスト・渡辺みゆきさんへの取材をもとに、50代に適した化粧下地の選び方とおすすめ商品を紹介していきます。


メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

メガネスタンドのおすすめ5選|暮らし専門ライターが解説します

大切なメガネ、掛けていない時はどこに置いていますか。「あれ? どこに置いたっけ?」とすっかり忘れて慌ててしまうこともあることでしょう。こんなときもメガネスタンドがあれば、メガネを探す手間も省けて、より毎日を快適に過ごせるはず。部屋の雰囲気やインテリアに調和するオシャレなものや、キャラクタータイプのかわいらしいものまで、現在ではさまざまなタイプが発売されています。そこでで、本記事では「使い勝手のよさ」にフォーカスして、おすすめのメガネスタンドをご紹介します! 「家事中年男子」&家事ライターの東海林ミノルさんへの取材をもとにメガネスタンドの選び方を解説するとともにおすすめ商品を紹介します。


【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

【美容に使える!】ベビーパウダーのおすすめ6選|美容ライターに取材

汗や皮脂を吸収して、赤ちゃんの敏感な肌をサラサラに保ってくれるベビーパウダー。最近は赤ちゃんだけではなく、美容アイテムとして大人の女性からも人気を集めています。この記事では、美容ライターの田島えり子さんへの取材をもとに、美容アイテムとしてベビーパウダーを使いたい人向けに、その選び方とおすすめ商品6つをピックアップして紹介。さらに記事の最後では、通販サイトのベビーパウダーランキングも掲載しています。ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。


【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

【モンブラン万年筆】おすすめ商品6選! 文具のプロに聞く

フリーランスライターで文具に詳しい出雲義和さんに聞いた、モンブラン万年筆の選び方のポイントとおすすめ商品を紹介します。万年筆といえばモンブランという答えがかえってくるほど、モンブランは万年筆にあまり詳しくない人にも知られている有名なブランドです。そんなモンブランの万年筆は「マイスターシュテュックシリーズ」が代表的でしょう。ペン先の仕様やインク補充の方式など、注目すべきポイントはたくさんあります。本記事を参考に、お気に入りの品をみつけてくださいね。記事の最後には、通販サイトの万年筆ランキングも紹介しています。