PR(アフィリエイト)

市販の塩おすすめ11選|トリュフ塩や岩塩、ミネラル豊富な塩も

マルドン シーソルト 250g
出典:Amazon
マルドン シーソルト 250g
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

どんな家庭にでもあり、焼き魚やおにぎりなどの和食にはもちろん、お肉の下味やパスタの茹で塩などにも使える万能調味料である「塩」。トリュフ塩やスモークソルトなどの変わり種もあり、さまざまなものが販売されています。

この記事では、料理家の玉利紗綾香さんと編集部が厳選した市販の塩のおすすめと選び方を紹介します。おにぎりにぴったりな商品や、無添加タイプで安心して摂取できる商品、プロが愛用する高級品などもピックアップ!

後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

料理家/栄養士/スポーツ栄養学講師
玉利 紗綾香
栄養士免許取得後、食品会社に勤務。プライベートブランド商品の開発過程に携わる。 その後、料理研究家のもとで修行後、栄養士、料理家として独立。 現在は、自身のスポーツ経験、栄養士の知識を活かし、 スポーツ専門学校でスポーツ栄養学の講師や、CM、書籍、雑誌、料理教室等を開き、多方面で活動中。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、スポーツ・自転車
沼田 裕貴

主に「食品」「ドリンク・お酒」「スポーツ・自転車」を担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

塩の選び方 塩の種類や用途に合うものをチェック!

料理と塩をかけている様子
ペイレスイメージズのロゴ
料理と塩をかけている様子
ペイレスイメージズのロゴ

料理家の玉利紗綾香さんへの取材をもとに、市販の塩の選び方を紹介します!

塩の種類で選ぶ

一口に塩といっても、原料や製法によってたくさんの種類があります。ここではおおまかな種類をご紹介します。

海水塩

 

海水から採取される塩です。塩を抽出する製法によって、天日で乾燥させる「天日塩」、釜で煮詰める「平釜塩」にわかれます。海水のミネラルを多く含むので、味わい深い旨味のある塩です。

岩塩

 

長い年月の地殻変動により、かつて海のあった所の海水が閉じ込められ、海水が結晶化して採取できるようになったのが岩塩です。一般にゴツゴツとしていて、ガツンとした塩気がありますが、ミネラル分は海水塩ほどではありません。

湖塩

 

湖の水から採取できる塩です。塩湖のない日本では、あまり一般的ではありませんが、おおよそ海水塩と岩塩の中間ぐらいの性質を持ちます。

精製塩

 

原塩を溶解、精製し作られる塩です。サラサラしていて雑味がなく安定した塩味ですが、ミネラルなどの栄養成分は乏しい塩です。

食材や用途に合わせて選ぶ

 

塩を選ぶときは食材や用途に合わせることが必要です。塩によって味わいに変化をつけることができます。

食材の味を引き出すシーズニングソルト

キッチンと塩の容器
Pixabayのロゴ
キッチンと塩の容器
Pixabayのロゴ

いろいろな塩がありますが、素材の味を引き出すときによく使われるのがシーズニングソルト。塩にハーブやスパイスを加えたもので、食材に合うように調合されています。

シーズニングソルトは味つけが施されているものもあり、食欲を刺激する塩です。オールマイティに使えるシーズニングソルトがあれば、どの料理にも使えます。

ミネラルを含んだ塩はうまみを引き立たせる

 

食材のうまみを引き立てるのならミネラルを含む塩です。ナトリウム以外のマグネシウムやカリウムなどのミネラルが含まれていると、食材のうまみをより引き出せます。

ナトリウムはしょっぱさなどの塩味(えんみ)に影響を与えるので、特にシンプルな料理をおいしくするにはナトリウム以外のミネラルを含む塩を使ってください。

メインの食材に合わせて塩を変えてみて

ゆで卵と塩
Pixabayのロゴ
ゆで卵と塩
Pixabayのロゴ

塩を使うポイントはメインの食材に合わせることです。粒の大小としょっぱさの強弱で使用する食材は変わります。

粒が大きくてしょっぱさが強い塩

 

赤身のお肉やお魚は食材自体の味がはっきりしています。このような食材には、粒が大きくてしょっぱさの強い岩塩などがおすすめです。

「ピンク岩塩」なら食材の味の強さに負けませんし、塩自体の味も楽しめます。赤身の食材にピンク岩塩を使う際は、濃いピンクの方が相性がよいでしょう。その際には夾雑物のない商品を選んでください。

粒が大きくてしょっぱさが弱い塩

 

お肉のなかにも淡泊なものがあります。お魚でも白身のものなどあっさりした味のものには、粒が大きくてしょっぱさが弱い塩を使ってください。

このような食材には海水から採れる海塩などが適しており、淡泊なお肉やお魚に使うと食材を噛みながら塩の味わいを楽しめます。

噛むほどに食材を味わえるのが海塩の特徴です。

粒が小さくてしょっぱさが強い塩

フライドポテト
Pixabayのロゴ
フライドポテト
Pixabayのロゴ

揚げものが好きな方は多いと思いますが、油を使った食材に適しているのは粒が小さくてしょっぱさが強い塩です。油を含んだ食材は塩がなじみやすいので、小さい粒の方が合っています。

揚げものや油を使った料理はしつこさが特徴ですが、粒が小さくてしょっぱめの塩を使うと口当たりがやさしくてスッキリした味わいになります。

粒が小さくてしょっぱさが弱い塩

野菜サラダ
Pixabayのロゴ
野菜サラダ
Pixabayのロゴ

野菜のように味がやさしくてさっぱりしている食材には、粒が小さくてしょっぱさが弱い塩が合っています。おにぎりがよい例ですが、ご飯にも合うのがこのタイプの塩。

このような塩は食材の繊細な味を引き立てることができ、やさしい甘みを感じさせます。噛むほどに味の深みが口の中に広がり、まろやかなしょっぱさが特徴です。

粒が中くらいでしょっぱさも中くらいの塩

食事をする人々
Pixabayのロゴ
食事をする人々
Pixabayのロゴ

どのような食材にもオールマイティに使えるのが、粒が中くらいでしょっぱさも中くらいの塩です。

テーブルにはいろいろな食材を使った料理が並びますが、オールマイティに使える塩があると助かります。デザートのスイカや柑橘類に使うと、甘さがより引き立ちます。

ふだん使いができるので、食卓に常備しておくと便利な塩です。

変わり種の塩も使ってみて

 

食卓に置くと楽しくなる塩があります。たとえば「トリュフ塩」です。高級な塩ですが、パーティーの食卓に置いておくと話題になって会話も弾みます。

特性の料理をこしらえてふるまうときなど、こだわりの塩を用意しておきたいもの。黒い色の「竹炭塩」などは目を引くことでしょう。

珍しいだけでなく、塩本来の味も楽しめます。

塩のおすすめ11選 ミネラル豊富! スモークソルトやトリュフ塩など変わり種も

塩の選び方のポイントをふまえて、料理家の玉利紗綾香さんと編集部が厳選した、おすすめの商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

マルドンクリスタルソルトカンパニー『マルドン シーソルト』

マルドンクリスタルソルトカンパニー『マルドンシーソルト』 マルドンクリスタルソルトカンパニー『マルドンシーソルト』 マルドンクリスタルソルトカンパニー『マルドンシーソルト』 マルドンクリスタルソルトカンパニー『マルドンシーソルト』 マルドンクリスタルソルトカンパニー『マルドンシーソルト』
出典:Amazon この商品を見るview item
料理家/栄養士/スポーツ栄養学講師:玉利 紗綾香

料理家/栄養士/スポーツ栄養学講師

英国王室御用達のまろやかな塩

この塩に出会えてよかったと思わせてくれる、ピラミッド型の結晶がきれいなお塩です。料理に数粒ふりかけるだけで、まろやかな塩味が広がったのち、素材の旨味が引き出されます。

素材の美味しさを引き立たせ、サクサクとした食感もお楽しみいただけます。英国王室御用達なのもポイントですね。

内容量 250g
原材料 海水
原産国 イギリス

内容量 250g
原材料 海水
原産国 イギリス

エキスパートのおすすめ

タルテュフランゲ『白トリュフソルト』

タルテュフランゲ『白トリュフソルト』 タルテュフランゲ『白トリュフソルト』 タルテュフランゲ『白トリュフソルト』 タルテュフランゲ『白トリュフソルト』 タルテュフランゲ『白トリュフソルト』 タルテュフランゲ『白トリュフソルト』 タルテュフランゲ『白トリュフソルト』
出典:Amazon この商品を見るview item
料理家/栄養士/スポーツ栄養学講師:玉利 紗綾香

料理家/栄養士/スポーツ栄養学講師

白トリュフの香りが贅沢な塩

天然塩にトリュフを加えた塩のことを「トリュフ塩」といいます。イタリアのピエモンテ州でトリュフを使ったさまざまな商品を作っているタルテュフランゲ社の商品。希少な白トリュフを使い、ガーリックのような香りがするのが特徴です。

ひとつまみで、いつもの卵料理がワンランク上の味になり、パスタやリゾット、ポテトフライなどがかんたんに高級店の味に変身する調味料として注目を集めています。みなさんもぜひ試してみてください。

内容量 50g
原材料 食塩、白トリュフ、香料
原産国 イタリア

内容量 50g
原材料 食塩、白トリュフ、香料
原産国 イタリア

エキスパートのおすすめ

沖縄ミネラル研究所『粟國の塩』

沖縄ミネラル研究所『粟國の塩』 沖縄ミネラル研究所『粟國の塩』 沖縄ミネラル研究所『粟國の塩』 沖縄ミネラル研究所『粟國の塩』
出典:Amazon この商品を見るview item
料理家/栄養士/スポーツ栄養学講師:玉利 紗綾香

料理家/栄養士/スポーツ栄養学講師

沖縄の美しい海水から作られた塩

粟国島の海水を100%を原料とし、昔ながらの製法で作られた塩です。

素材のうまみを引き出してくれるので、いろいろな食材、料理に合い、使いやすく個人的に重宝しているのでおすすめしたい商品。とくに、焼き魚に合わせて食べていただきたいです。

内容量 250g
原材料 粟国島近海海水100%
原産国 日本

内容量 250g
原材料 粟国島近海海水100%
原産国 日本

青い海『沖縄の海水塩 青い海』

沖縄の自然が生みだした塩

沖縄・糸満沖合約2,000mで採取した海水を使って作った塩です。平窯でじっくりと煮詰めて作られた塩は、ただ単に塩味だけではなく、まろやかでほのかな甘みがあります。普段の料理に使うと、その味の違いにびっくりするというほど。

くせがないためどんな料理にも合い、素材の味をさらに引き出してくれます。料理の味付けだけではなく、天ぷらなどに振りかけたり、おにぎりに使ったりもできる万能タイプの塩です。

内容量 500g
原材料 海水(100%沖縄)
原産国 日本

内容量 500g
原材料 海水(100%沖縄)
原産国 日本

ズードザルツ『アルペンザルツ』

ドイツ生まれの岩塩

ドイツのアルプス山脈から採られた岩塩です。やわらかい塩味が特徴で、食卓に置いてシンプルな料理にパラパラとかけると、素材の味をいかした味わいになります。

おにぎりやお肉料理などに特に合う商品です。また、カルシウムが豊富に含まれているので、パスタを茹でるときに使ってもよいでしょう。

内容量 250g
原材料 岩塩、炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム
原産国 ドイツ

内容量 250g
原材料 岩塩、炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム
原産国 ドイツ

ぬちまーす『沖縄の海塩 ぬちまーす』

パウダー状で粒子がとても細かい塩

沖縄県宮城島沖のサンゴ礁の近海で採取された海水をもとに作られた塩が、この「ぬちまーす」です。細かな粒子でパウダー状の塩は、とてもまろやかな塩味が特徴。

沖縄の方言で、命を「ぬち」、塩を「まーす」といい、この商品は生命に必要なミネラルに着目し「命の塩(ぬちまーす)」と名付けられました。ぜひお試しください。

内容量 111g
原材料 海水
原産国 日本

内容量 111g
原材料 海水
原産国 日本

JANE'S『クレイジーソルト』

ハーブと岩塩の絶妙なバランスが取れた塩

オニオンやガーリックなど6種類のハーブと岩塩をブレンドした、クレイジーソルト。ハーブとスパイスの調味料として世界中で愛されている一品です。使用している原材料はすべて天然の素材であり、100%無添加な点がうれしい特徴です。

肉、魚、サラダなどあらゆる料理の万能調味料として使うことができます。これ一本あれば、料理の味付けに幅が増える変わり塩です。

内容量 269g
原材料 岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリ、オレガノ
原産国 -

内容量 269g
原材料 岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリ、オレガノ
原産国 -

海の精『海の精あらしお』

日本の海で採られた海水から作った塩

伊豆大島で、黒潮が運んでくる海水を原料にして作った塩です。古来からの製法で作られた海水100%の天然塩。添加物を一切使わずに塩味以外のミネラル成分もバランスよく入っています。

和食にぴったり合う塩で、まろやかな風味を料理に与えてくれます。スーパーでも入手できるほど、手に入れやすいのもポイント。普段使い用に迷ったらこれを一品持っておきたい商品です。

内容量 500g
原材料 海水(伊豆大島近海)
原産国 日本

内容量 500g
原材料 海水(伊豆大島近海)
原産国 日本

日仏貿易『南の極み 天日塩』

日仏貿易『南の極み天日塩』 日仏貿易『南の極み天日塩』 日仏貿易『南の極み天日塩』 日仏貿易『南の極み天日塩』 日仏貿易『南の極み天日塩』 日仏貿易『南の極み天日塩』 日仏貿易『南の極み天日塩』
出典:Amazon この商品を見るview item

1mmサイズの小粒結晶で料理になじみやすい塩


素材に馴染みやすい、1mmサイズの小粒結晶に整粒した塩です。生野菜などあらかじめサラサラと塩を振っておくと全体がしんなりしてきます。指先で塩の量も調整しやすく、おむすびや天ぷらの塩にもおすすめです。

使用しているのは、南オーストラリアのプライス塩田で採れる天日海塩。雨が少なく、美しい海水や自然に囲まれたオーストラリアだからこそ実現できる、不純物の少ない美しくおいしい天日塩です。

内容量 500g
原材料 天日海塩
原産国 オーストラリア

内容量 500g
原材料 天日海塩
原産国 オーストラリア

ろく助本舗『ろく助塩(白塩)』

ろく助本舗『ろく助塩(白塩)』 ろく助本舗『ろく助塩(白塩)』
出典:Amazon この商品を見るview item

旨味を極限まで加えたメディアでも話題の最高傑作

天然の干椎茸、昆布、干帆立貝の旨みを極限まで凝縮し、塩に封じ込めた極上の一品。シリーズにある中あら塩より粒子が細かいので、ミルなどを使わずにそのままご使用いただけます。

おすすめは、塩おにぎりや天ぷら塩などで、シンプルな料理と相性抜群です。まろやかで、奥深い味わいを堪能しましょう。

内容量 150g
原材料 食塩、干椎茸、昆布、干帆立貝
原産国 日本

内容量 150g
原材料 食塩、干椎茸、昆布、干帆立貝
原産国 日本

「塩」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
マルドンクリスタルソルトカンパニー『マルドン シーソルト』
タルテュフランゲ『白トリュフソルト』
沖縄ミネラル研究所『粟國の塩』
青い海『沖縄の海水塩 青い海』
ズードザルツ『アルペンザルツ』
ぬちまーす『沖縄の海塩 ぬちまーす』
JANE'S『クレイジーソルト』
海の精『海の精あらしお』
日仏貿易『南の極み 天日塩』
ろく助本舗『ろく助塩(白塩)』
商品名 マルドンクリスタルソルトカンパニー『マルドン シーソルト』 タルテュフランゲ『白トリュフソルト』 沖縄ミネラル研究所『粟國の塩』 青い海『沖縄の海水塩 青い海』 ズードザルツ『アルペンザルツ』 ぬちまーす『沖縄の海塩 ぬちまーす』 JANE'S『クレイジーソルト』 海の精『海の精あらしお』 日仏貿易『南の極み 天日塩』 ろく助本舗『ろく助塩(白塩)』
商品情報
特徴 英国王室御用達のまろやかな塩 白トリュフの香りが贅沢な塩 沖縄の美しい海水から作られた塩 沖縄の自然が生みだした塩 ドイツ生まれの岩塩 パウダー状で粒子がとても細かい塩 ハーブと岩塩の絶妙なバランスが取れた塩 日本の海で採られた海水から作った塩 1mmサイズの小粒結晶で料理になじみやすい塩 旨味を極限まで加えたメディアでも話題の最高傑作
内容量 250g 50g 250g 500g 250g 111g 269g 500g 500g 150g
原材料 海水 食塩、白トリュフ、香料 粟国島近海海水100% 海水(100%沖縄) 岩塩、炭酸カルシウム、炭酸マグネシウム 海水 岩塩、ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリ、オレガノ 海水(伊豆大島近海) 天日海塩 食塩、干椎茸、昆布、干帆立貝
原産国 イギリス イタリア 日本 日本 ドイツ 日本 - 日本 オーストラリア 日本
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年04月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月09日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月09日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 塩の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での塩の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:塩ランキング
楽天市場:塩ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

市販の塩に関するQ&A よくある質問

question icon塩は何色ですか?

answer icon

塩は白と思いがちですが、実は無色透明です。白に見えるのは光の乱反射によるものです。たまにグレーやピンク色をした塩があるのは、不純物が含まれているためです。

question iconにがりとは何ですか?

answer icon

海水を煮詰めて塩を取り出した後に残った液体のことを「にがり」と言います。

自分好みの塩を見つけ、さらに楽しい食卓へ 料理家からのアドバイス

料理家/栄養士/スポーツ栄養学講師:玉利 紗綾香

料理家/栄養士/スポーツ栄養学講師

いくつかの商品をご紹介しましたが、正直「高い!」と思われた方も多いのではないでしょうか。私も、同じ感想を持ちました。ですが、一度美味しい塩を知ると納得します。味わい、製法へのこだわり、丁寧さなど値が張るのには必ず理由があります。ぜひ塩の楽しさを知ってみてくださいね。

そのほかの塩関連の記事はこちら 【関連記事】

用途に注意して自分にぴったりの塩を選ぼう!

料理家の玉利紗綾香さんにお話をうかがい、塩の選び方とおすすめ商品をご紹介しました。塩にはさまざまな種類があり、料理や調理方法によって合う塩が異なります。また、トリュフ塩などの変わり種の塩もあり、ちょっとした味の変化を楽しむこともできます。

単品だけでなく、混ぜて使うことも可能な塩。この記事を参考に、自分好みの塩を選んでみてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button