キャンティワインおすすめ8選|ワインエキスパートが商品の特徴を解説

キャンティワインおすすめ8選|ワインエキスパートが商品の特徴を解説

イタリアの限られた地区で製造されているキャンティワイン。一口にキャンティワインといっても、ワイナリーによってその香りや味わいはまったく違ってきます。

こちらの記事では日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんにキャンティワインを選ぶときのコツを取材し、おすすめの商品を選んでもらいました。自分好みのキャンティワインを見つける参考にしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
中村 美結

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当。常に旬な情報をチェックするZ世代の編集者で、話題のカフェやスイーツ、コスメに詳しい。小さい頃から料理をしていたため、美味しくて健康的な食品・食材や調味料を探すのが日課になっている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

キャンティワイン選び方 ワインエキスパートに聞いた!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに、キャンティワインを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。同じキャンティワインという名前でも、生産者や格付けで味わいや風味がまったく変わってきます。ポイントをおさえて、自分好みのキャンティワインをみつけましょう。

キャンティワインの個性を左右する生産者から選ぶ

イタリア・トスカーナ地方のブドウ畑
Pixabayのロゴ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

イタリアのトスカーナ地方のキャンティ地区とその周辺でつくられているキャンティワイン。生産エリアは限定されているものの、ワインづくりが盛んな地域であるため、実に数多くのキャンティワインの生産者が存在します。

同じエリアで同じブドウ品種からつくられるキャンティワインですが、その個性を左右する大きな要素になっているのは、やはり生産者です。生産者ごとのワインづくりへの想いや取り組み方、歴史の長さや受賞歴などにも目を向けながら選ぶといいでしょう。

キャンティワインの品質を保証する格付けから選ぶ

 

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

キャンティのワインの格付けは3つに分類されています。最高位から順に「キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ」、「キャンティ・クラシコ(「リゼルヴァ」は最低2年以上熟成)」、「キャンティ」という格付けです。

格付けが高くなるほど、生産地区や使用できるブドウ品種、熟成期間などの規定が細かく定められており、より品質が高くなるので、格付けを目安にしながら選ぶのもおすすめです。

なお、贈りもの用のワインを選ぶ場合は、「キャンティ・クラシコ」以上の格付けのワインにするといいでしょう。

キャンティワインは目的によって価格帯から選ぶ

 

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

1,000円前後で買えるものなど、イタリアのワインのなかではお求めやすい価格帯のものが多いキャンティワインです。そのため、キャンティワインは安いと思われがちなのですが、なかには5,000円、あるいは1万円以上するような高級なものもあります。

日常消費用であれば1,000円前後の手ごろな価格のものでもじゅうぶんに楽しむことができますが、贈りものにしたり、特別な日に飲むのであれば2,000円以上のものを選ぶといいでしょう。

キャンティワインおすすめ商品8選 ワインエキスパートが選ぶ!

うえで紹介したキャンティワインの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。まだキャンティワインを飲んだことがない方も、ふだん楽しんでいる方もぜひワイン選びの参考にしてみてください。

エキスパートのおすすめ

ゾーニン『サンティラーリオ キャンティ 2016』

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

キャンティ入門やワイン初心者にもおすすめ

キャンティ入門用におすすめの1本がこちら。生産者はイタリア最大規模の家族経営の名門ワイナリーであるゾーニン社。イタリア各地に自社畑を所有し、採れたばかりの新鮮な状態のブドウをすぐに発酵させられるよう、各地に醸造所も構えています。

ブドウ栽培からワインづくりまで徹底した品質管理をおこなっているため、常に高い品質を維持しています。

樽の中で6ヶ月、びん詰めし4ヶ月熟成。ブラックベリーのような香りに、適度な酸味と渋みがあわさった味わいが特徴。その安定した品質と飲みやすさから、ワイン初心者の方にもおすすめです。

エキスパートのおすすめ

フォントディ『キャンティ・クラシコ 2015』

キアンティ・クラッシコ[2015年]赤フォントディ750mlChiantiClassicoD.O.C.G.[Fontodi]イタリアトスカーナ赤ワインキャンティ キアンティ・クラッシコ[2015年]赤フォントディ750mlChiantiClassicoD.O.C.G.[Fontodi]イタリアトスカーナ赤ワインキャンティ キアンティ・クラッシコ[2015年]赤フォントディ750mlChiantiClassicoD.O.C.G.[Fontodi]イタリアトスカーナ赤ワインキャンティ
出典:楽天市場 この商品を見るview item
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

有機栽培に取り組む生産者が手がける1本

オーガニック志向の方におすすめなキャンティ・クラシコがこちら。生産者のフォントディの畑は有機栽培認定を受けており、化学肥料や農薬を使用せずに土地本来の自然の力を生かしたブドウの栽培に取り組んでいます。

また、キャンティ・クラシコのワインは、サンジョヴェーゼというブドウ品種を80%以上使用し、そのほかの黒ブドウ(赤ワイン用のブドウ品種)をブレンドして造られるのが一般的ですが、こちらのワインはサンジョヴェーゼのみを使用。そのため、ほかのキャンティとはひと味違います。個性を楽しみたい方におすすめ。

カシスやフランボワーズの香りに、繊細な果実味と酸味が特徴的で、全体的にスマートな印象の1本です。

エキスパートのおすすめ

カステッロ・ディ・アマ『サン・ロレンツォ キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ 2013』

【6本〜送料無料】サンロレンツォキャンティクラシコグランセレツィオーネ2013カステッロディアマ750ml[赤]SanLorenzoChiantiClassicoGranSelezioneCastelloDiAma[クラッシコ] 【6本〜送料無料】サンロレンツォキャンティクラシコグランセレツィオーネ2013カステッロディアマ750ml[赤]SanLorenzoChiantiClassicoGranSelezioneCastelloDiAma[クラッシコ]
出典:楽天市場 この商品を見るview item
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

キャンティワイン極上のエレガンスが味わえる1本

キャンティの最高峰の格付けである「キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ」のおすすめの1本がこちら。生産者のカステッロ・ディ・アマは、キャンティ・クラシコの世界的な地位向上に貢献した名門中の名門です。

チェリーやフランボワーズのような香りと果実感あふれる味わい、シルキーな口当たりが特徴的。繊細さのなかに奥深さを持ち合わせた、最高位の格付けにふさわしい実にエレガントなスタイルのキャンティワインです。

国内外のワイン雑誌などで総じて高い評価を得ているこのワインは、贈りものや特別な日に飲みたいという方におすすめです。

カステッロ ディ アマ『アマ キャンティ クラシコ 2017年』

洗練されたハイレベルなキャンティクラシコを味わう

イタリアで権威のあるワインガイド「ガンベロロッソ」で高い評価を得た実力派のワイナリー、カステッロ ディ アマ。ヴィヴィッドな濃いルビー色と、熟したワイルドベリーの香りやスパイスがとけ合ったキャンティワインです。

シルキーなタンニンと酸味のバランスが絶妙で、余韻を長く楽しめるのがポイント。フレッシュなのにエレガンスを感じさせる味わいは、一般的なキャンティをはるかにしのぐためぜひお試しあれ。

カステリアーニ『キャンティ カーサ・ディ・ロッコ』

クリアな味わいで和食ともよく合うキャンティワイン

イタリア・トスカーナ州で、100年以上のワインづくりの歴史を誇るカステラーニ社が手がけたキャンティワイン。品質の高いデイリーワインを探しているなら、こちらはぴったりのチョイスです。

タンニンは軽やかでバランスがよく、ステーキやスパイシーなパスタ料理とよく合います。ルビー色やガーネット色を帯びており、スミレやチェリーを思わせるフルーティな香りを楽しめます。

サン・ファビアーノ・カルチナイア『キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ・チェッロレ 2013』

カルロ氏がほれ込んだクリュで作られたぶどうを使用

近年キャンティ・クラシコを改革したカルロ・フェリーニ氏が手掛けるサン・ファビアーノ・カルチナイア。こちらはサン・ファビアーノのなかでも、標高450mにある上級畑「チェッレッロ」のぶどうからつくられています。

深みとうまみが品よくとけ合い、スケール感を感じられる味わいです。キャンティを知り尽くしたカルロ・フェリーニ氏の世界をぜひ堪能してみてください。

カステッロ フォンテルートリ『キャンティ クラシコ グラン セレツィオーネ 2016 マッツェイ フォンテルートリ』

24代に渡りワイン生産を営む名門ワイナリー産

カステッロ(シャトー)という名を冠に、よくできた年だけつくられる貴重なワイン、キャンティ・クラシコ。フレンチオーク樽で熟成後ブレンドし、コンクリートタンクで貯蔵、瓶詰めされてからさらに12カ月熟成させたリッチな味わいを堪能できます。

トスカーナの名門貴族によってつくられ、複雑な果実の香りが上品にとけ合った辛口のキャンティワインをぜひお試しください。

ベリーニ『キャンティ フィアスコボトル』

ローマの休日で飲まれていたフィアスコボトル入り

こちらは「わら」で包まれた丸い形状のフィアスコボトルが印象的なキャンティワインです。映画「ローマの休日」にも登場したことから、よく知られているワインボトルです。

フレッシュな酸味と渋みをほどよく含み、ベリーフルーツを思わせるアロマを楽しめます。今ではめずらしくなったフィアスコボトルをこの機会にお試しください。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
ゾーニン『サンティラーリオ キャンティ 2016』
フォントディ『キャンティ・クラシコ 2015』
カステッロ・ディ・アマ『サン・ロレンツォ キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ 2013』
カステッロ ディ アマ『アマ キャンティ クラシコ  2017年』
カステリアーニ『キャンティ カーサ・ディ・ロッコ』
サン・ファビアーノ・カルチナイア『キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ・チェッロレ 2013』
カステッロ フォンテルートリ『キャンティ クラシコ グラン セレツィオーネ 2016 マッツェイ フォンテルートリ』
ベリーニ『キャンティ フィアスコボトル』
商品名 ゾーニン『サンティラーリオ キャンティ 2016』 フォントディ『キャンティ・クラシコ 2015』 カステッロ・ディ・アマ『サン・ロレンツォ キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ 2013』 カステッロ ディ アマ『アマ キャンティ クラシコ 2017年』 カステリアーニ『キャンティ カーサ・ディ・ロッコ』 サン・ファビアーノ・カルチナイア『キャンティ・クラシコ・グラン・セレツィオーネ・チェッロレ 2013』 カステッロ フォンテルートリ『キャンティ クラシコ グラン セレツィオーネ 2016 マッツェイ フォンテルートリ』 ベリーニ『キャンティ フィアスコボトル』
商品情報
特徴 キャンティ入門やワイン初心者にもおすすめ 有機栽培に取り組む生産者が手がける1本 キャンティワイン極上のエレガンスが味わえる1本 洗練されたハイレベルなキャンティクラシコを味わう クリアな味わいで和食ともよく合うキャンティワイン カルロ氏がほれ込んだクリュで作られたぶどうを使用 24代に渡りワイン生産を営む名門ワイナリー産 ローマの休日で飲まれていたフィアスコボトル入り
種別
原産国 イタリア/トスカーナ イタリア/キャンティ イタリア/トスカーナ イタリア/トスカーナ イタリア/トスカーナ イタリア/トスカーナ イタリア/トスカーナ イタリア/トスカーナ
ぶどうの種類 サンジョヴェーゼ サンジョヴェーゼ サンジョヴェーゼ、マルヴァッジアネラ、メルロー サンジョヴェーゼ サンジョヴェーゼ サンジョヴェーゼ、メルロ サンジョヴェーゼ、マルヴァジアネーラ、コロリーノ サンジョベーゼ、カナイオーロ、コロニーノ
サイズ 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月18日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ワインの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのワインの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ワインランキング
楽天市場:イタリアワインランキング
Yahoo!ショッピング:イタリアワインランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかの関連の記事はこちら 【関連記事】

【最後に】エキスパートのアドバイス

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

さまざまなシチュエーションでキャンティを楽しもう

3つの格付けに分類され、幅広い価格帯のものが存在するキャンティは、ありとあらゆるシーンで楽しむことができます。

お求めやすい価格で「キャンティ」の格付けのものはデイリー用に、格の高い「キャンティ・クラシコ」や「キャンティ・クラシコ ・グラン・セレツィオーネ」は特別な日を彩るワインにするなど、キャンティはどんな場面でも活躍できる万能プレイヤー的なワインなのです。

ぜひ、みなさんのワインライフのなかにもキャンティを取り入れてみてはいかがでしょうか。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ブルゴーニュワインおすすめ6選【白赤・辛口甘口】人気銘柄をエキスパートが厳選!

ブルゴーニュワインおすすめ6選【白赤・辛口甘口】人気銘柄をエキスパートが厳選!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに取材のもと、フランスのブルゴーニュ地方で製造された「ブルゴーニュワイン」の選び方とおすすめ商品を紹介します。記事後半には楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 海外赤ワイン , 海外白ワイン , 赤ワイン

ボルドー産白ワインおすすめ11選|ブドウの品種や産地、格付けなどの基礎知識も解説

ボルドー産白ワインおすすめ11選|ブドウの品種や産地、格付けなどの基礎知識も解説

フランスのボルドーで生産された白ワイン。同じ産地でも製造される地域やシャトーによって味わいや風味がまったく違います。料理やプレゼントなど、様々なシーンで飲まれるボルドーさんの白ワインですが、ワイン初心者だと、商品を購入する際、どう選べばいいかわかりませんよね。そこで本記事では、ボルドーさんの白ワインについて、ぶどうの品種や産地ごとの特徴、格付けについて解説。さらに選び方やおすすめ商品もご紹介。白ワインを普段の料理に合わせてみたり、お世話になっている人へのプレゼントにしてみたり、用途によってピッタリ合ったワインが見つかるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

tag icon 海外白ワイン , 白ワイン , ワイン

ドイツワインおすすめ10選【リースリングやピノノワールなど】甘口から辛口まで紹介

ドイツワインおすすめ10選【リースリングやピノノワールなど】甘口から辛口まで紹介

ドイツワインといえば甘口の白というイメージがありますが、近年ではドイツでも良質な辛口ワインが生産されるようになりました。今回はドイツワインを初めて選ぶ人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事後半には、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。

tag icon 海外赤ワイン , 海外白ワイン , 赤ワイン

大容量パックワインおすすめ9選|大人数で楽しめる、コスパの良いもので【廃棄に便利なエコバッグも】

大容量パックワインおすすめ9選|大人数で楽しめる、コスパの良いもので【廃棄に便利なエコバッグも】

コスパのいい大容量パックワインは、自宅でワインを楽しむ人に人気の商品です。ワインの鮮度がたもてるのは約1カ月なので、飲む頻度や量によって適切な容量を選びたいところ。また、容器の材質によって使い勝手が異なるため、こちらも要チェックです。この記事では、管理栄養士・横川仁美さんと編集部が選んだおすすめ商品をまとめました。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 赤ワイン , 白ワイン , スパークリングワイン

【1,000円~1万円】フランスワインおすすめ12選|産地ごとの特徴は? AOC認証も!

【1,000円~1万円】フランスワインおすすめ12選|産地ごとの特徴は? AOC認証も!

フランスワインはスーパーで買える安いものから格付けの付いた高級なものまで人気があります。今回は初めてフランスワインを選ぶ人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。さらにAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてくださいね。

tag icon 海外赤ワイン , 海外白ワイン , 赤ワイン

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。