スマホスピーカーのおすすめ4選|高音質でコンパクトなモデルなど厳選

スマホスピーカーのおすすめ4選|高音質でコンパクトなモデルなど厳選
プロの家電販売員 兼 家電・ITライター
たろっさ

家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの現役家電販売員。 学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。 個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテスト等で表彰された経験を持っています。 家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通しています。家電で分からないことはありません。 現在は家電ライターの業務も通して「全ての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力しています。

スマートフォンを使って、屋外で音楽を聴いたり、台所などの室内でラジオを聴いたりする人は多いでしょう。音楽など楽しむにあたって、音質は非常に重要なポイントになります。本記事では、スマホで音楽を楽しむ際に使用するスマホスピーカーの選び方とおすすめ商品について、現役の家電販売員である、たろっささんに取材した内容を紹介します。Bluetooth接続など持ち運びができるものばかりなので、場所を問わずどこでも音楽を楽しむことができますよ。


スマホスピーカーの選び方 現役の家電販売員が教える

現役の家電販売員である、たろっささんに、スマホスピーカーを選ぶときのポイントを5つ教えてもらいました。お風呂や台所、屋外で音楽を楽しみたい人は参考にしてみてください。

スマホ、スピーカー、音楽
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

綺麗な音で音楽を楽しみましょう。

野外か室内か? 用途で選ぶ!

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

ひと口にスピーカーと言ってもさまざまな種類がありますし、同時にいろいろな使用方法があります。室内でいい音で聞きたい、お風呂に浸かりながら防水で聞きたい、アウトドアで大音量で聞きたいなど……。

それぞれに必要な要素は違いますし、また最適な商品は全然変わってきます。自分がどういうシーンで使いたいかをしっかりとイメージしておきましょう。

TaoTronics(タオトロニクス)『TT-SK021』

どこで使うかは選ぶ際の大きなポイントです。この商品は防水防滴/防塵規格の「IPX7」をクリアしているため、この商品はお風呂でも問題なく使えます。

>> Amazonで詳細を見る

接続方法で選ぶ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

接続の方式は大きく分けて2種類あり、アナログ端子接続とBluetooth接続に分かれます。アナログ端子接続は、イヤホンを挿すピンジャックに直接、端子を挿し込んで接続する方式です。

お手軽で安価なものが多いですが、アナログなので音を大きくすると「サー」というノイズが入ったり音がこもってしまったりと、あまり音質がよくないものが多いです。最新のiPhoneだとそもそもイヤホン端子がついておらず、変換コネクタが必要になるのも手間がかかるためあまりよくありません。

Bluetooth接続の場合はお互いをペアリングして無線接続になります。お手軽かつ良いものを選べば音質も満足なものが多く、最近はこちらが主流になってきています。

SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』

こちらの商品は充電駆動14時間、同機を最大10台までBluetoothで接続できるため、屋外での利用にぴったりです。

>> Amazonで詳細を見る

スピーカーの方式で選ぶ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

スピーカーはおもにユニットがひとつ(モノラル)か、ふたつ(ステレオ)のどちらかが多いです。さらに「パッシブラジエータ」と呼ばれる、低音を増幅してくれるスピーカーユニット搭載の商品もあり、音質を重視する場合はこちらもあわせてチェックをしましょう。もちろんステレオでパッシブラジエータがついているものが方式としては一番ですが、本体も大型化し、価格も高価になります。

持ち運びがラクで使い方も簡単ということを考えるのであれば、モノラルの小さなスピーカーを選択するのもひとつです。

そのほかの付属機能で選ぶ

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

たとえば屋外での使用をメインに考えている場合はバッテリーの駆動時間をチェックしましょう。1回の充電で5時間程度の駆動のものもあれば、24時間以上の連続使用が可能なものもあります。そのほか、使用するスマホにNFC機能がついているのであれば、NFC接続に対応しているモデルを選んであげるとペアリングの手間がさらにラクになります。

NFCとはBluetoothのペアリング方式のひとつで、「Near Field Communication」の略です。近距離無線通信という言い方もします。対応機器同士を近づけるだけで通信を行い、接続することが可能です。SuicaなどのICカードでのやり取りもこの技術が使用されています。

対応コーデックを確認する

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

コーデックとは音源の圧縮方式のこと。いろいろ亜種はあれどLDAC(ソニー謹製のコーデック。ハイレゾ音源対応、ソニーのXperiaとソニーのスピーカー)、apt-X(高音質の代名詞。最近は遅延を抑えたlow latencyなども登場)、AAC(iPhoneなどのApple製品に使用されている)、SBC(Bluetoothの場合すべてに対応、遅延と音質が気になる)の4つとなっています。ですが、対応コーデックはあくまでも目安です。

スピーカーの能力自体が高い場合はSBCでも非常に高音質で聞こえる商品もあります。ひとつの選び方の指針として知っておくと便利です。

スマホスピーカーおすすめ4選 現役の家電販売員が選ぶ

上で紹介したスマホスピーカーの選び方のポイントをふまえて、現役の家電販売員である、たろっささんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』

SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 約264mm × 552mm × 272mm/約8,000g
パッシブラジエータの有無 -
ステレオ/モノラル ステレオ
バッテリー駆動時間 約14時間
防水防滴、防塵規格 なし
ブルートゥース以外のIF 有線
通話機能の有無 あり

Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

超大型、超大音量

ソニーより、超大型のBluetoothスピーカーです。幅26cm、高さ55cm、奥行き27cm、重量8kgととてもいかついフォルムをしていますが、その分音質は折り紙つき。

マイク接続機能やUSBでの給電機能、この大きさで充電駆動14時間とうれしい機能が盛りだくさん。同機を最大10台まで繋いで盛り上がれるワイヤレスパーティーチェーンもおもしろい機能。とにかく外で遊んで盛り上がりたい方にぜひおすすめしたい製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Bose『SoundLink Mini Bluetooth Speaker Ⅱ』

Bose『SoundLinkMiniBluetoothSpeakerⅡ』 Bose『SoundLinkMiniBluetoothSpeakerⅡ』 Bose『SoundLinkMiniBluetoothSpeakerⅡ』 Bose『SoundLinkMiniBluetoothSpeakerⅡ』 Bose『SoundLinkMiniBluetoothSpeakerⅡ』 Bose『SoundLinkMiniBluetoothSpeakerⅡ』 Bose『SoundLinkMiniBluetoothSpeakerⅡ』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 180mm × 51mm × 59mm/670g
パッシブラジエータの有無 あり
ステレオ/モノラル ステレオ
バッテリー駆動時間 10時間
防水防滴、防塵規格 なし
ブルートゥース以外のIF なし
通話機能の有無 あり

Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

小さいけれど高音質!BOSEの代表作

BOSE(ボーズ)から、高音質モデルのBluetoothスピーカーをご紹介。手のひらサイズの大きさからは想像もできないほどの大音量、高音質を実現しています。とくにふたつのパッシブラジエータから出力される低音域は他の追随を許さないほどに高性能で、聞く人を圧倒します。スマホをBluetooth接続している場合、通話がかかってくるとスピーカーが自動で切り替わるため、内蔵のマイクによってそのまま自然に通話ができます。

部屋でいい音でスマホを出力したいという望みを叶えてくれるひと品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

JBL ポータブルBluetoothスピーカー 『JBL CLIP3』

JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』 JBLポータブルBluetoothスピーカー『JBLCLIP3』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 137mm x 97mm x 46mm/220g
パッシブラジエータの有無 -
ステレオ/モノラル モノラル
バッテリー駆動時間 10時間
防水防滴、防塵規格 IPX7
ブルートゥース以外のIF なし
通話機能の有無 あり

Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

アウトドアにもぴったりの1台

JBLハーマンより、アクティブスピーカーを紹介します。カラビナ形状の金具を引っ掛けることによりズボンやリュック等、さまざまな場所に対応できます。さらにIPX7の防水規格に対応しており、30分水没させてもOKという非常に強力な防水機能がついています。

雨や湿度が高いなかの登山やビーチ、プールでの使用なんかにも重宝してくれるため、趣味がアウトドア系の方にもおすすめ。通話機能もついており、充電駆動も10時間あるため幅広い場所で活躍が期待できます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ANKER(アンカー)『Anker SoundCore2(A3105011)』

ANKER(アンカー)『AnkerSoundCore2(A3105011)』 ANKER(アンカー)『AnkerSoundCore2(A3105011)』 ANKER(アンカー)『AnkerSoundCore2(A3105011)』 ANKER(アンカー)『AnkerSoundCore2(A3105011)』 ANKER(アンカー)『AnkerSoundCore2(A3105011)』 ANKER(アンカー)『AnkerSoundCore2(A3105011)』 ANKER(アンカー)『AnkerSoundCore2(A3105011)』 ANKER(アンカー)『AnkerSoundCore2(A3105011)』 ANKER(アンカー)『AnkerSoundCore2(A3105011)』

出典:Amazon

本体サイズ/重さ 168 × 47 × 56mm/414g
パッシブラジエータの有無 -
ステレオ/モノラル ステレオ
バッテリー駆動時間 24時間
防水防滴、防塵規格 IPX7
ブルートゥース以外のIF なし
通話機能の有無 あり

Thumb lg a8ca414d 972e 4c98 a280 5a9e83f65da3

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

アマゾンでコスパ王に輝いたANKERの最新機種

安価でいいものを作り続けるANKER(アンカー)の、手のひらサイズスピーカーです。アナログ入力対応、IPX5の防塵防水仕様、さらに持ち運びの利便性などとても機能性が高く、この価格帯で群を抜いたコストパフォーマンスを誇ります。音質としては若干低音が弱めですが、中音域の張り出しが非常に強いため、臨場感あふれるサウンドが体験可能。玄人受けする音質となっています。

外でお手軽にいい音を聞きたい、家のスマホ音源をランクアップさせたいなど、さまざまな用途で活躍してくれること間違いなし!

「スマホスピーカー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』
Bose『SoundLink Mini Bluetooth Speaker Ⅱ』
JBL ポータブルBluetoothスピーカー 『JBL CLIP3』
ANKER(アンカー)『Anker SoundCore2(A3105011)』
商品名 SONY(ソニー)『ワイヤレススピーカー(SRS-XB60)』 Bose『SoundLink Mini Bluetooth Speaker Ⅱ』 JBL ポータブルBluetoothスピーカー 『JBL CLIP3』 ANKER(アンカー)『Anker SoundCore2(A3105011)』
商品情報
特徴 超大型、超大音量 小さいけれど高音質!BOSEの代表作 アウトドアにもぴったりの1台 アマゾンでコスパ王に輝いたANKERの最新機種
本体サイズ/重さ 約264mm × 552mm × 272mm/約8,000g 180mm × 51mm × 59mm/670g 137mm x 97mm x 46mm/220g 168 × 47 × 56mm/414g
パッシブラジエータの有無 - あり - -
ステレオ/モノラル ステレオ ステレオ モノラル ステレオ
バッテリー駆動時間 約14時間 10時間 10時間 24時間
防水防滴、防塵規格 なし なし IPX7 IPX7
ブルートゥース以外のIF 有線 なし なし なし
通話機能の有無 あり あり あり あり
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年7月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月8日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年7月8日時点 での税込価格

ECサイトのスマホ対応スピーカーランキングを参考にする

Yahoo!ショッピングでのスマホ対応スピーカーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Yahoo!ショッピング:スマホ対応スピーカーランキング

※上記リンク先のランキングは、各ECサイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【最後に】家電販売員からのアドバイス

プロの家電販売員 兼 家電・ITライター

音の好みというのは人それぞれ違いますし、好きなジャンルや歌手、聞くシーンなどによってさまざまです。価格の高い商品が音質が高いというのはもちろんですが、コスパ重視で選んでも自分に合ったスピーカーに巡り会えるということはあったりします。

いろいろなものを実際に家電量販店などで聞いて試してみて、自分の好みに合ったものを選択するようにすれば納得のいくお買いものができるようになるでしょう。

そのほかのスピーカーのおすすめはこちら 【関連記事】

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(制作協力:kazuya-shibata、掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/07/14 商品情報の更新を行いました。(協力:マグスター 掲載:マイナビおすすめナビ編集部 加藤 佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2020最新】Bluetooth(ブルートゥース)イヤホンおすすめ18選&選び方|高コスパから人気モデルまで!

【2020最新】Bluetooth(ブルートゥース)イヤホンおすすめ18選&選び方|高コスパから人気モデルまで!

この記事では、家電製品総合アドバイザーの福田満雄さんへの取材をもとに、Bluetoothイヤホンの選び方とおすすめ商品18選をご紹介していきます! 最近はイヤホンジャックのないスマートフォンも多く登場しているので、今後ますます注目が高まる予感。高コスパ、高音質、長時間連続再生などおすすめの人気モデルを厳選! 通販サイトの売れ筋人気ランキングとあわせてチェックしてくださいね。


【2020年版】PCスピーカーおすすめ22選|5.1chのものやBluetooth接続可能な商品を紹介

【2020年版】PCスピーカーおすすめ22選|5.1chのものやBluetooth接続可能な商品を紹介

オーディオ&ビジュアルライター/AV評論家の折原一也さんへの取材をもとに、2020年版PCスピーカー22選をご紹介します。5.1chのスピーカーや、Bluetooth接続ができるスピーカーなどをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


アウトドアで活躍!『Charge 4』音質から充電機能まで検証レビュー

アウトドアで活躍!『Charge 4』音質から充電機能まで検証レビュー

JBLのポータブルBluetoothスピーカー『Charge 4』を実機レビュー! 携帯性や音質、特徴的なモバイルバッテリー機能など、さまざまな能力をチェックしてみました。『Charge 4』の実力が気になる方は、ぜひご覧になってください!


極上の音質を楽しみたい人のための『ヤマハスピーカーおすすめ10選』

極上の音質を楽しみたい人のための『ヤマハスピーカーおすすめ10選』

ヤマハのスピーカーはクリアでナチュラル、そして再現性の高いサウンドが魅力。スピーカー分野でも一級品に数えられます。本記事では、音響機器メーカーCEOの眞壁征生さんへの取材のもと、極上の音楽を楽しめるヤマハスピーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介。また通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


重低音スピーカーおすすめ12選|高音質・持ち運び・デザインで選ぶ

重低音スピーカーおすすめ12選|高音質・持ち運び・デザインで選ぶ

映画や音楽、ゲームをより大迫力で臨場感を味わいたい場合に重要なのが、重低音域に特化したスピーカーかどうか。Bluetooth対応の有無なども重要な判断基準です。本記事では、ゲームキャスターの吉﨑智宏さんと編集部が選ぶ重低音スピーカーのおすすめ商品11選をご紹介します。


新着記事


2020年Amazonサイバーマンデー|BigSaleの折り返し!目玉商品を編集部が厳選紹介!

2020年Amazonサイバーマンデー|BigSaleの折り返し!目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などをセール価格で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開されます。お得な商品を逐一チェックしたいひとや、クリスマスプレゼントを探している人などにおすすめ。本記事では、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、数量限定のおすすめセール攻略法などをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


家電・AV機器の人気記事


>>もっと見る