アルコールストーブおすすめ12選|初心者向けから軽量モデルまで! 使い方も紹介

アルコールストーブおすすめ12選|初心者向けから軽量モデルまで! 使い方も紹介

軽量かつ頑丈で登山やキャンプなどで活躍するアルコールストーブ(アルコールバーナー)。台座となる五徳(ゴトク)が不要なものや、ヘキサゴンウッドストーブなどのオプションと組み合わせて使う楽しさもあります。構造がシンプルなゆえに、さまざまなブランドが多彩なラインナップをそろえており、どれを買えばいいのか迷ってしまうものです。

この記事では、アウトドアに詳しい専門家に選び方のポイントとおすすめ商品を教えてもらいました。通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


この記事を担当するエキスパート

アウトドアカフェBASE CAMP代表
A-suke

アウトドアをコンセプトにしたカフェ&バー「BASE CAMP」の店主。 雑誌などのアウトドア系メディアで活躍中。幅広いアウトドア経験と知識を持ち、元プロダクトデザイナーという経歴を生かしてコトやモノをプロデュースしている。調理人でもあるので燻製やダッチオーブン料理などにも造詣が深い。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

アルコールストーブとは?

 

アルコールストーブは、燃料用のアルコールを使って着火するコンロのことです。キャンプなどのアウトドアシーンで持ち運びながら使用されるのが一般的。

本体にアルコール燃料を入れ、ライターなどで火をつけるだけのシンプルな構造なので、誰でもかんたんに取り扱えます。少人数でのキャンプや、キャンプの荷物を減らしたいときに活躍するでしょう。

アルコールストーブのメリット

軽量&コンパクトなど、アルコールストーブのさまざまなメリットをご紹介します。

軽量・小型

 

アルコールストーブといえば、軽量かつ小型なサイズが大きな特徴です。アウトドアシーンでも持ち運びやすくて、使い勝手がいいのがメリット。

アルコール燃料は、必要なぶんだけ重量を調整して持っていけるので、荷物準備の際に無駄が出ないのもうれしいポイントです。また、アルコールは火をつけても燃焼音が少なく、周囲を気にすることなく使用できます。

ランニングコストが安い

 

燃料として利用するアルコールは、ホームセンターやドラッグストアなどで販売されています。メタノールとエタノールを合わせたもので、燃焼効率がいいほか、値段が安いのがメリットです。

また、持ち運びやすい軽量サイズの燃料アルコールも多く、使い勝手がいいのも特徴。登山シーンでも、荷物を持ち運ぶ負担が抑えられて、便利です。

故障しにくい構造

 

アルコールストーブは、構造が原始的なのが大きな特徴です。シンプルなぶん、故障するリスクが抑えられます。使われている部品は耐久性があって、部品数自体も少ないので、物理的に損傷することも少ないでしょう。

ただし、ゴム部分は長期使用によって劣化することもあるので、必要に応じてメーカーから取り寄せて交換しましょう。耐久性やメンテナンス性にすぐれたモデルもたくさん販売されています。

アルコールストーブの選び方

水辺で火をつけたアルコールストーブ
ペイレスイメージズのロゴ

アルコールストーブを使った、ちょっとした料理や湯沸かしで飲むコーヒーもキャンプの楽しみのひとつです。

ここからは、素材や容量などに注目し、アルコールストーブの選び方のポイントをご紹介します。

容量と燃焼時間を確認

火
ペイレスイメージズのロゴ

アルコールストーブは、商品ごとに容量や燃焼時間がことなっています。調理などに使いたい場合は、容量が大きくて長時間燃焼するタイプを選ぶといいでしょう。

また燃焼時間は、容量だけでなくあるストーブの火力によっても前後するため、容量と火力のどちらも確認しておいてください。

通常、容量が大きいほど火力が強くて燃焼時間も長くなる傾向がありますが、製品自体のサイズが大きくなって携帯性は落ちるため、ほどよいバランスを考えましょう。

調理をするなら火力調節機能をチェック

 

火力調整機能は、キャンプなどのアウトドアシーンで料理や自動炊飯をしたいときに便利です。付属の火消し用フタをずらしながら、火力が調整できます。

ほかには、フラップを上下させて調節するタイプの製品も。火力を変えられるぶん、幅広い調理に対応できるため、バリエーション豊富なキャンプメニューが楽しめるでしょう。

素材で選ぶ

アルコールストーブには、さまざまな素材が使用されているため、特徴をみていきましょう。

軽くて丈夫なアルミ

アルミ
Pixabayのロゴ

アルミ製のアルコールストーブは、軽くて丈夫です。

アルミニウム製のものは、鉄・銅などほかの金属よりも軽量なのが大きな特徴。また、加工がしやすくサビにくいなど、さまざまなメリットのある素材です。

軽い素材ですが丈夫でしっかりとしているので、アウトドアシーンで持ち運びながら使うのにもぴったり。軽さや強度を重視して選びたい方は、アルミ製のアルコールストーブを選びましょう。

色合いや風合いの変化を楽しむなら真鍮

 

真鍮は、銅と亜鉛を混合させて作られる素材で、ゴールド系の色合いが特徴です。「黄銅」と呼ばれることもあります。

真鍮製のアルコールストーブは、使えば使うほど、徐々に黒っぽくなって色が変化していくのが魅力です。経年変化が楽しめるため、愛着が湧いてさらにアウトドアシーンを満喫できるでしょう。味わいのある素材をお好みの方にふさわしい素材です。

耐久性や強度重視ならチタン

 

チタンは、アルミと同じシルバーカラーをしています。アルミよりも重いですが、鉄よりは軽くて耐久性・強度ともにすぐれているのが魅力です。

ほかの素材のアルコールストーブよりも価格が高めに設定されている傾向がありますが、サビに強いほか、金属疲労もすくないため、長く愛用できてコスパはいいでしょう。長期間使える素材を選びたいときは、チタン製をチェックしてみてください。

附属機能もチェック

そのほかの付属品や機能もチェックしましょう。

調理には安定感のある五徳付きで!

 

アルコールストーブのほとんどがコッヘル(携帯用小型調理器具)を乗せるゴトクを別に用意しなくてはなりません。さらには風に弱い特性があるので風防が必要になることも。

同じメーカーで、さまざまなオプションが用意されている場合もありますし、別メーカーの商品でジャストフィットするモノを探すのもまた楽しい作業です。どんなオプションがあるのかも選考基準にしてみるとよいでしょう。

火力を安定させるにはウインドスクリーンを

 

ウインドスクリーン(風防)は、火を風から守るためのアイテムです。小さいアルコールストーブは火力が弱くて風が強い火は、火が流れてしまうこともあります。そんなときにウインドスクリーンがあれば、火力が安定して調理がしやすくなるのがメリットです。

また、ウインドスクリーンを使えば、アルコールの気化がうながされて、火力をサポートしてくれます。アルコールストーブの使い勝手がさらによくなるので、あると便利なアイテムです。

完全に火を消せる火消し蓋付き

 

火を消すための蓋(消火蓋)が付いている製品もあります。アルコールストーブを使い終わったら蓋をかぶせるだけで、かんたんに火が消せて便利です。

とくに持ち手が付いた蓋であれば、火に手を近づける必要がないため、やけどのリスクも抑えられます。また、消化蓋を少しずらして置けば、弱火~強火までの調節も可能です。

アルコールストーブのおすすめメーカー

トランギアやエスビットなど、アルコールストーブで人気のメーカーをチェックしていきましょう。

トランギア(trangia)

 

トランギアは、スウェーデン発のブランドで、アウトドアで活躍する調理器具を販売しています。とくに「メスティン」というアルミ製の飯ごうが高い人気を誇っており、アルコールストーブを使った自動炊飯でも活躍するでしょう。

もちろん、アルコールストーブ単体もラインナップしているほか、関連アイテムも豊富なので、アウトドア調理に必要な道具がひと通りそろえられます

バーゴ(VARGO)

 

アメリカ発のアウトドアメーカー「バーゴ」。カトラリーやマグカップなどの食器類と、鍋などの調理器具をラインナップしていますが、とくにチタンやステンレスの素材を多用しているのが特徴です。

アルコールストーブも複数のモデルが取りそろえられています。軽量性と耐久性を両立させた製品もあり、使い勝手重視で選びたい方におすすめです。

エバニュー(EVERNEW)

 

エバニューは、1923年に日本で創業したメーカーです。スポーツ用品を取り扱っていましたが、小型調理器具「コッヘル」の製造をきっかけに、アウトドア分野の製品もラインナップするようになりました。

軽量性や強度・精巧さにすぐれた、上質なアイテムが魅力で、国内外で人気です。アルコールストーブは、チタン製のモデルなどを用意しています。

エスビット(Esbit)

 

固形燃料と関連アイテムを取り扱うブランド「エスビット」。長い歴史を持つメーカーで、軍隊の標準装備品にも利用されている、品質の高さが特徴です。

アルコールストーブでは、コンパクトで扱いやすいサイズの製品をラインナップしており、持ち手付きの火消蓋が付属しているなど、使い勝手はばっちり。ソロキャンプやツーリングシーンで活躍するでしょう。

アルコールストーブおすすめ12選

アルコールストーブの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

Esbit(エスビット)『アルコールバーナー(ESAB300BR0)』

Esbit(エスビット)アルコールバーナーESAB300BR0 Esbit(エスビット)アルコールバーナーESAB300BR0 Esbit(エスビット)アルコールバーナーESAB300BR0 Esbit(エスビット)アルコールバーナーESAB300BR0

出典:Amazon

アウトドアカフェBASE CAMP代表:A-suke

アウトドアカフェBASE CAMP代表

かゆいところに手が届く、ワイヤーハンドルつき

「トランギア」のOEMのような商品ですが、単にバッジが「エスビット」になっただけでなく、消火・火力調整用のフタにワイヤーのハンドルがついているという違いがあります。わずかな差に思えますが、コレがあるとないとでは大違い! 使い勝手が格段に向上します。

ただし、ワイヤーハンドルが短いので別途プライヤーやペンチなどのはさみ工具があるとさらに使いやすいでしょう。少しでも利便性を求めるならエスビット製品がおすすめです!

EVERNEW(エバニュー)『アルコールストーブ用スタンドDX(EBY257)』

エバニュー(EVERNEW)アルコールストーブ用スタンドDXEBY257 エバニュー(EVERNEW)アルコールストーブ用スタンドDXEBY257 エバニュー(EVERNEW)アルコールストーブ用スタンドDXEBY257 エバニュー(EVERNEW)アルコールストーブ用スタンドDXEBY257 エバニュー(EVERNEW)アルコールストーブ用スタンドDXEBY257

出典:Amazon

安心の高い安定性

調理やお湯を沸かす際に重要なポイントであるのが安定性です。円筒形のスタンドは単純な構造の五徳よりも安定性が高く、調理をする際の安心感があります。

火力も安定していて強力なため、スピーディーにお湯を沸かしたいようなシチュエーションでも活躍します。チタン製なので、使えば使うほど独特な焼き色がつくのも使う楽しさと愛着につながる一品です。

EVERNEW(エバニュー)『アルコールバーナーセット(EBY249)』

エバニュー(EVERNEW)アルコールバーナーセットEBY249 エバニュー(EVERNEW)アルコールバーナーセットEBY249 エバニュー(EVERNEW)アルコールバーナーセットEBY249 エバニュー(EVERNEW)アルコールバーナーセットEBY249

出典:Amazon

しっかり調理も楽しめる

アルコールストーブのメリットは燃焼音が静かなこと。アウトドアで自然の雰囲気を活かしながら、ゆったりと過ごしたい方におすすめなのが、このアルコールストーブです。

サイズをコンパクトに抑えながらも、燃焼時間は約40分と比較的長め。付属のフレームアジャスターを使用すれば、火力の調整も可能です。大容量で燃料切れを気にしなくてもいいので、調理そのものを楽しみたい方にも適しています。

solostove(ソロストーブ)『アルコールバーナー』

【solostove】ソロアルコールバーナー 【solostove】ソロアルコールバーナー 【solostove】ソロアルコールバーナー 【solostove】ソロアルコールバーナー 【solostove】ソロアルコールバーナー 【solostove】ソロアルコールバーナー

出典:Amazon

アルコールが漏れにくいゴムパッキン付き

シンプルなトランギア系アルコールストーブ。手軽に購入できる価格で、火力調整までできる優れもの。

調節方法は、フタに付いているハンドルを操作するだけなのでとてもカンタン。本体に燃料のアルコールを入れたまま運搬することが可能ですが、キャップにゴムパッキンを使用しているので、アルコールが漏れる心配はありません。

EVERNEW(エバニュー)『アルコールストーブスタンドDXセット(EBY255)』

エバニュー(EVERNEW)アルコールストーブスタンドDXセットEBY255 エバニュー(EVERNEW)アルコールストーブスタンドDXセットEBY255 エバニュー(EVERNEW)アルコールストーブスタンドDXセットEBY255 エバニュー(EVERNEW)アルコールストーブスタンドDXセットEBY255 エバニュー(EVERNEW)アルコールストーブスタンドDXセットEBY255

出典:Amazon

コンパクトなのに高火力

86gも比較的コンパクトながらも、チタン製ならではのタフさと、燃焼効率の高さによる高火力が特徴のアルコールストーブです。

付属のスタンドは風を遮るだけでなく、上昇気流を発生させることにより燃焼効率を上昇させる構造になっています。スタンド単体に固形燃料や小枝を入れても使用可能で、アルコールストーブと一体になりコンパクトに収納できる持ち運びのしやすさも魅力です。

CARBABY(カーベイビー)『アルコールストーブ』

アウトドア、家庭用、気化アルコールストーブ、アウトドアキャンプ、防風、携帯アルコールストーブセットアルコールストーブバーナーシングルごとく小型コンパクト携帯便利軽量アウトドアキャンプ防災登山料理用(ブラウン) アウトドア、家庭用、気化アルコールストーブ、アウトドアキャンプ、防風、携帯アルコールストーブセットアルコールストーブバーナーシングルごとく小型コンパクト携帯便利軽量アウトドアキャンプ防災登山料理用(ブラウン) アウトドア、家庭用、気化アルコールストーブ、アウトドアキャンプ、防風、携帯アルコールストーブセットアルコールストーブバーナーシングルごとく小型コンパクト携帯便利軽量アウトドアキャンプ防災登山料理用(ブラウン) アウトドア、家庭用、気化アルコールストーブ、アウトドアキャンプ、防風、携帯アルコールストーブセットアルコールストーブバーナーシングルごとく小型コンパクト携帯便利軽量アウトドアキャンプ防災登山料理用(ブラウン) アウトドア、家庭用、気化アルコールストーブ、アウトドアキャンプ、防風、携帯アルコールストーブセットアルコールストーブバーナーシングルごとく小型コンパクト携帯便利軽量アウトドアキャンプ防災登山料理用(ブラウン) アウトドア、家庭用、気化アルコールストーブ、アウトドアキャンプ、防風、携帯アルコールストーブセットアルコールストーブバーナーシングルごとく小型コンパクト携帯便利軽量アウトドアキャンプ防災登山料理用(ブラウン) アウトドア、家庭用、気化アルコールストーブ、アウトドアキャンプ、防風、携帯アルコールストーブセットアルコールストーブバーナーシングルごとく小型コンパクト携帯便利軽量アウトドアキャンプ防災登山料理用(ブラウン) アウトドア、家庭用、気化アルコールストーブ、アウトドアキャンプ、防風、携帯アルコールストーブセットアルコールストーブバーナーシングルごとく小型コンパクト携帯便利軽量アウトドアキャンプ防災登山料理用(ブラウン)

出典:Amazon

シンプルだから使いやすい

バックパッカーや登山者にも愛用されている超軽量モデルです。取っ手付きの消火蓋、アルコールの漏れにくいシールリング付きキャップで安全性もきっちり配慮されています。

シンプルな構造なので、トラブルや故障で使えなくなる心配も少なく、アウトドアだけでなく防災用品としても活用することができます。本体にはたっぷり燃料が入るので、燃焼時間も約40分と長め。ほとんどの料理に十分な燃焼時間が確保されているのも便利なポイントです。

エキスパートのおすすめ

Trangia (トランギア)『アルコールバーナー(TR-B25)』

trangia(トランギア)アルコールバーナー【日本正規品】TRB25 trangia(トランギア)アルコールバーナー【日本正規品】TRB25

出典:Amazon

アウトドアカフェBASE CAMP代表:A-suke

アウトドアカフェBASE CAMP代表

永遠のスタンダード「ザ・アルコールストーブ」

半世紀以上も作られ続けているロングセラー商品。真ちゅう製ボディのため重量面では近代製品にかなわないものの、軍にも採用されていたほどの堅牢さと歴史を感じさせるたたずまいは、ほかの製品にはない魅力を放っています。

また、ほかの多くの製品ではアルコール燃料を別容器で持ち歩く必要があり、本体に入れたら最後、燃やしきるしかありません。しかし、本商品は消火でき、あまったアルコールもフタをしてそのまま持ち運びが可能! 流石に長時間そのまま、はおすすめできませんが、本体にアルコールを入れたまま持ち歩けるのは魅力的ですね。

エキスパートのおすすめ

EVERNEW(エバニュー)『チタンアルコールストーブ(EBY254)』

エバニュー(EVERNEW)チタンアルコールストーブEBY254 エバニュー(EVERNEW)チタンアルコールストーブEBY254 エバニュー(EVERNEW)チタンアルコールストーブEBY254 エバニュー(EVERNEW)チタンアルコールストーブEBY254 エバニュー(EVERNEW)チタンアルコールストーブEBY254

出典:Amazon

アウトドアカフェBASE CAMP代表:A-suke

アウトドアカフェBASE CAMP代表

圧倒的な軽量性! チタン製なのに安定した火力

チタン製で一段外にも穴が開いていてそこからも炎が立ち上がります。チタン製は比較的熱のまわりが低いですが、こちらの商品は安定した火力が確保されています。

見た目は「トランギア」に似ていますが、きちんと「軽さ」に焦点を当てて作られた、似て非なるものです。

「エバニュー」の純正オプションもたくさんありますし、大きさはほぼ一緒なので、トランギア周りのオプション品の多くが使えるのも魅力的。

エキスパートのおすすめ

VARGO(バーゴ)『チタニウムコンバーターストーブ(T-307) 』

vargo(バーゴ)【正規輸入店】チタニウムコンバーターストーブT-307 vargo(バーゴ)【正規輸入店】チタニウムコンバーターストーブT-307 vargo(バーゴ)【正規輸入店】チタニウムコンバーターストーブT-307

出典:Amazon

アウトドアカフェBASE CAMP代表:A-suke

アウトドアカフェBASE CAMP代表

ビックリドッキングアルコールストーブ

「VARGO」というチタン製品専門メーカーのアルコールストーブ。本体とゴトクが2ピースで構成されるのは、アルコールストーブとしては珍しいタイプです。

うっかりなくしてしまいそうですが、本体をひっくり返すと、固形燃料やジェルのストーブとしても使用できるギミックもあります。

また、ヘキサゴンウッドストーブと組み合わせることを前提としているので、風防&ゴトクとしてより使いやすいストーブとなっています。決して高火力ではありませんが、燃焼時間が比較的長いことが特徴。いいか悪いかは別として、全体的に合体メカ的な楽しさをもつ「楽しむ」アルコールストーブです。

エキスパートのおすすめ

VARGO(バーゴ)『チタニウムトライアドマルチフューエルストーブ(T-305)』

VARGO(バーゴ)チタニウムトライアドマルチフューエルストーブ(チタン)(ストーブ)(アルコールストーブ)(固形燃料)(アウトドア)(T-305) VARGO(バーゴ)チタニウムトライアドマルチフューエルストーブ(チタン)(ストーブ)(アルコールストーブ)(固形燃料)(アウトドア)(T-305) VARGO(バーゴ)チタニウムトライアドマルチフューエルストーブ(チタン)(ストーブ)(アルコールストーブ)(固形燃料)(アウトドア)(T-305)

出典:楽天市場

アウトドアカフェBASE CAMP代表:A-suke

アウトドアカフェBASE CAMP代表

オールインワンのマルチフューエルストーブ

折り畳み式の脚と五徳(ゴトク)を持つチタン製のアルコールストーブ。本体ごとひっくり返すと、固形燃料やジェルを使用することができ、便利!

軽量ですが、火力は弱めで予熱もしづらくなっています。上記の『チタニウムコンバーター』と比べると、パーツが一体化していて魅力的ですが、ドッキングできる風防はありません。

また、火力はそれほど強くないものの、その分、燃焼時間は比較的長め。ある程度の割り切りが必要な商品ですが、デザイン的に魅力を感じるなら、気長に付き合えるアルコールストーブではないでしょうか。

エキスパートのおすすめ

VARGO(バーゴ)『デカゴンストーブ(T-302)』

アウトドアカフェBASE CAMP代表:A-suke

アウトドアカフェBASE CAMP代表

不思議な見た目に絶対的安定感

かなり特徴的な見た目をしています。アルコールストーブとしては大型ですが、チタン製でかなり軽量です。穴の開いた板が本体を支える脚になっているので、うっかりひっくり返す心配がありません。

さらにサイドから炎が立ち上がる構造のおかげで、少し大型の底面をもつコッヘルでも安心して使用できます。

フライパンでもいけるほどですが、逆に底面の小さなコッヘルだと、炎がきれいに当たらないことも。火力も強くはないので、小さめのコッヘルと組み合わせてお湯を沸かすだけに使うのなら、別の選択が賢明でしょう。

実際に使ってみると不思議な魅力を感じさせてくれる、おすすめのひと品です。

エキスパートのおすすめ

River Side Rambler(リバーサイドランブラー)『RSR Stove 2nd model』

アウトドアカフェBASE CAMP代表:A-suke

アウトドアカフェBASE CAMP代表

機能と美しさを備えたアルミ削り出し

最大の特徴は削り出しによって作られているということ。一見すると美しいアルミのぐい呑みのようですが、ひじょうに高精度に作られた3つのパーツから構成されていて、それにより大きな火力と美しい質感が特徴です。

シンプルに見えるけど裏には大変な努力が隠れています。価格は決して安いと言えませんが、それに見合った品質をしているので、試してみる価値アリです。

五徳フレームのおすすめも紹介!

trangia(トランギア)『トライアングルグリッド2型』

trangia(トランギア)TR-B25用トライアングルグリッド2型TRP302 trangia(トランギア)TR-B25用トライアングルグリッド2型TRP302

出典:Amazon

かんたんに使えて携帯性抜群! トランギアの五徳

トランギアのアルコールストーブ専用のゴトク。3枚のプレートを組み合わせて使うタイプなので、コンパクトに収納が可能。また、肉抜き加工が施されており、軽量化も実現されていて、持ち運ぶときにも非常に便利です。

組み立て方法もとてもシンプル。各プレートの先端を差し込むだけでかんたんに使うことができます。

Esbit(エスビット)『テンレスストーブ』

Esbit(エスビット)ステンレスストーブCS75S Esbit(エスビット)ステンレスストーブCS75S Esbit(エスビット)ステンレスストーブCS75S Esbit(エスビット)ステンレスストーブCS75S Esbit(エスビット)ステンレスストーブCS75S Esbit(エスビット)ステンレスストーブCS75S

出典:Amazon

ゴトクにも防風版にもなる万能アイテム!

アルコールバーナーや固形燃料にも使用できる便利なひと品。固形燃料をそのまま置いてストーブに、アルコールバーナーのゴトクや防風板にと、さまざまな用途に使用できます。

材質には高品質のステンレススチールを採用しているので頑丈。4つのパーツに分解することが可能で、コンパクトになり、固形燃料も収納できるので荷物の場所を取りません。

ZAFIELD(ザフィールド)『ミニクッカースタンド』

[ZAFIELD]五徳クッカースタンドグリルスタンド風防板付き高さ調整ソロキャンプ焚火台キャンプ [ZAFIELD]五徳クッカースタンドグリルスタンド風防板付き高さ調整ソロキャンプ焚火台キャンプ [ZAFIELD]五徳クッカースタンドグリルスタンド風防板付き高さ調整ソロキャンプ焚火台キャンプ [ZAFIELD]五徳クッカースタンドグリルスタンド風防板付き高さ調整ソロキャンプ焚火台キャンプ [ZAFIELD]五徳クッカースタンドグリルスタンド風防板付き高さ調整ソロキャンプ焚火台キャンプ [ZAFIELD]五徳クッカースタンドグリルスタンド風防板付き高さ調整ソロキャンプ焚火台キャンプ [ZAFIELD]五徳クッカースタンドグリルスタンド風防板付き高さ調整ソロキャンプ焚火台キャンプ [ZAFIELD]五徳クッカースタンドグリルスタンド風防板付き高さ調整ソロキャンプ焚火台キャンプ

出典:Amazon

安定感抜群の6段階の高さ調整が可能なゴトク

湾曲しにくいステンレス棒を採用しているゴトクで、アルコールバーナーはもちろん、ガスバーナーや焚き火などの熱源にも対応可能。

6段階もの高さ調節が可能。最大で18.1cmの高さに調節することができ、火力調節が容易なのでお料理に使いやすいです。安定感があり耐荷重は40kg! ダッチオーブンは12インチまで対応可能なので、大人数でのアウトドアやキャンプ料理に適しています。

「アルコールストーブ」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Esbit(エスビット)『アルコールバーナー(ESAB300BR0)』
EVERNEW(エバニュー)『アルコールストーブ用スタンドDX(EBY257)』
EVERNEW(エバニュー)『アルコールバーナーセット(EBY249)』
solostove(ソロストーブ)『アルコールバーナー』
EVERNEW(エバニュー)『アルコールストーブスタンドDXセット(EBY255)』
CARBABY(カーベイビー)『アルコールストーブ』
Trangia (トランギア)『アルコールバーナー(TR-B25)』
EVERNEW(エバニュー)『チタンアルコールストーブ(EBY254)』
VARGO(バーゴ)『チタニウムコンバーターストーブ(T-307) 』
VARGO(バーゴ)『チタニウムトライアドマルチフューエルストーブ(T-305)』
VARGO(バーゴ)『デカゴンストーブ(T-302)』
River Side Rambler(リバーサイドランブラー)『RSR Stove 2nd model』
trangia(トランギア)『トライアングルグリッド2型』
Esbit(エスビット)『テンレスストーブ』
ZAFIELD(ザフィールド)『ミニクッカースタンド』
商品名 Esbit(エスビット)『アルコールバーナー(ESAB300BR0)』 EVERNEW(エバニュー)『アルコールストーブ用スタンドDX(EBY257)』 EVERNEW(エバニュー)『アルコールバーナーセット(EBY249)』 solostove(ソロストーブ)『アルコールバーナー』 EVERNEW(エバニュー)『アルコールストーブスタンドDXセット(EBY255)』 CARBABY(カーベイビー)『アルコールストーブ』 Trangia (トランギア)『アルコールバーナー(TR-B25)』 EVERNEW(エバニュー)『チタンアルコールストーブ(EBY254)』 VARGO(バーゴ)『チタニウムコンバーターストーブ(T-307) 』 VARGO(バーゴ)『チタニウムトライアドマルチフューエルストーブ(T-305)』 VARGO(バーゴ)『デカゴンストーブ(T-302)』 River Side Rambler(リバーサイドランブラー)『RSR Stove 2nd model』 trangia(トランギア)『トライアングルグリッド2型』 Esbit(エスビット)『テンレスストーブ』 ZAFIELD(ザフィールド)『ミニクッカースタンド』
商品情報
特徴 かゆいところに手が届く、ワイヤーハンドルつき 安心の高い安定性 しっかり調理も楽しめる アルコールが漏れにくいゴムパッキン付き コンパクトなのに高火力 シンプルだから使いやすい 永遠のスタンダード「ザ・アルコールストーブ」 圧倒的な軽量性! チタン製なのに安定した火力 ビックリドッキングアルコールストーブ オールインワンのマルチフューエルストーブ 不思議な見た目に絶対的安定感 機能と美しさを備えたアルミ削り出し かんたんに使えて携帯性抜群! トランギアの五徳 ゴトクにも防風版にもなる万能アイテム! 安定感抜群の6段階の高さ調整が可能なゴトク
サイズ(直径×高さ) 74×46mm 82×60mm 75×55mm 74×46mm 71×42mm 11 x 11 x 7.5 cm 75×45mm 71×42mm 61×22mm 86×27mm 57×32mm 55×37mm 収納時:幅100×奥行120×高さ10mm 幅160×奥行160×高さ125mm
重量 92g 52g 155g 約100g 86g 180g 110g 34g 39g 30g 34g 33g 58g 93g 490g
素材 真鍮 チタニウム ステンレス 真ちゅう チタニウム ステンレス鋼 真ちゅう チタニウム チタン チタン チタン アルミ合金 ステンレス ステンレス 五徳部:304ステンレススチール、脚部:201ステンレススチール
アルコール燃焼時間 - - 約40分 - 約40分 アルコールタンク2/3の注入量で、約25分間 30mlのアルコールで約5分 -(固形燃料使用時、約40分) 連続燃焼時間約20分 連続燃焼時間約20分 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月25日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アルコールストーブの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのアルコールストーブの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドア用シングルコンロランキング
Yahoo!ショッピング:アウトドア アルコールストーブランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

アルコールストーブの使い方

アルコールストーブ
ペイレスイメージズのロゴ

アルコールストーブの使い方はとても簡単です。初心者にもわかりやすいように順番で説明します。

1.本体に燃料をいれます。アルコールストーブにも使用できる燃料用アルコールを使います。容量は商品の説明書をご確認ください。

2.マッチやチャッカマンなどで火をつけます。明るい日中は火が付いているかわかりづらいので注意しましょう。

3.使わないときは、専用のフタをして火を消します。容器に燃料が残っている場合は完全に冷めてからにしましょう。しかし、これはとても危険なので、おすすめしません。できる限り入れた燃料は使い切るようにしましょう。

テント前室では使用しない

持ち運びがしやすいアルコールストーブはキャンプで使う事もできますが、炎が大きく出ることがあるため、テントの前室で使うのはおすすめできません。テントや周囲の落ち葉などに燃え移ってしまう危険性があります。

屋外でアルコールストーブを使う際は、周囲に燃えるものがないかを確認したり、周囲を風防で囲ったりするようにしましょう。

アルコールストーブは自作できる! 簡単に作れる

アルミ缶
Pixabayのロゴ

アルミ缶やボトルなどを利用すれば、かんたんにアルコールストーブが作れます。

ここまで、おすすめのアルコールストーブをご紹介してきましたが、アルコールストーブは構造を理解していたら自作することもできます。

まず、アルミ製の缶やボトルを準備して、半分にカットします。飲み口側に数カ所、穴を開け空気が入り込むスペースを作ってあげます。上パーツと下パーツを重ねたら完成です。

燃料となるアルコールを入れて着火すれば燃料し始めます。作り方はとても簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

アウトドアカフェ代表のA-sukeさんからアドバイス

アウトドアカフェBASE CAMP代表

アルコールストーブは大きく分けるとトランギア系かガレージ系かのふたつです。トランギア系はそのままの意味で、見た目がトランギアに似ている商品。見た目が似ていれば構造も似ています。それに対し、ガレージ系はさほど似ていない商品群になります。燃焼のさせ方も違うものでオンリー感があるのが特徴です。

まずは、安心できるスタンダードなものか、人と被りにくい個性的なものがいいか、を決めるといいでしょう。周りのオプションまで考えると、やはりトランギア系に軍配が上がりやすいかもしれません。それでもガレージ系に魅力を感じるなら、あなたは趣味性の高いこのアルコールストーブの魅力にはまる資質がたっぷりあるということでしょう。

アルコールストーブでアウトドアを楽しもう

アルコールストーブは、シンプルな構造とコンパクトさが魅力のアウトドアグッズです。部品が少なくて故障しにくいほか、丈夫な素材が使われていることもあって、長く愛用できるアイテムです。

五徳やウインドスクリーン火力調整や火消しができる蓋などの付属品があれば、さらに使い勝手がよくなります。今回ご紹介した選び方のポイントやおすすめ商品も参考にしながら、ぜひあなたもアルコールストーブを活用して、アウトドアアクティビティをさらに楽しみましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


登山ゲイターおすすめ11選│素材・タイプ・サイズで選ぶ!付け方も解説

登山ゲイターおすすめ11選│素材・タイプ・サイズで選ぶ!付け方も解説

雪山登山からトレラン、ハイキングまで、愛用者の多い登山ゲイター。雨や小石などから足元を守って快適なアクティビティをサポートしてくれます。この記事では、登山ゲイターの選び方とおすすめ商品11選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon 靴(登山・トレッキング用) , 登山・トレッキング , アウトドア・キャンプ

1000Wのポータブル電源のおすすめ6選|ドライヤーや冷蔵庫も使える!

1000Wのポータブル電源のおすすめ6選|ドライヤーや冷蔵庫も使える!

アウトドアだけでなく、災害などの緊急時にも役立つポータブル電源。家電などを数日に渡って使用するにはある程度の電気容量が必要です。ここでは、1000Wのポータブル電源のおすすめと選び方をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon アウトドア・キャンプ , 防災グッズ

折りたたみバケツのおすすめ17選【災害時やキャンプ・アウトドア】に活躍!

折りたたみバケツのおすすめ17選【災害時やキャンプ・アウトドア】に活躍!

アウトドアやキャンプだけでなく災害時にも役に立つ折りたたみバケツ。ロゴス、スノーピークなどのアウトドアブランドからもおしゃれなバケツが販売されています。この記事では折りたたみバケツを買おうか悩んでいる人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。さらに通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

tag icon アウトドア・キャンプ

シリコンボトルおすすめ11選【折りたたんでコンパクトに】人気のvivなど!

シリコンボトルおすすめ11選【折りたたんでコンパクトに】人気のvivなど!

軽くて持ち運びに便利なシリコンボトルは、使い終わったらコンパクトに畳んで収納できるアイテムです。本記事では、シリコンボトルのおすすめ商品と選び方をご紹介します。シンプルで機能的なものからかわいいキャラクターデザインまで幅広くご紹介します!

tag icon キャンプ用皿・コップ・カトラリー , キャンプ用調理器具 , アウトドア・キャンプ

サバイバルシートおすすめ14選|SOL・モンベルなど厳選! 寝袋タイプも

サバイバルシートおすすめ14選|SOL・モンベルなど厳選! 寝袋タイプも

サバイバルシートはアルミ蒸着などを施した銀色および金色のフィルム状の商品で、体温を輻射(ふくしゃ)して保温することができるシートです。アウトドア以外に災害時や遭難時にも体温低下を防ぐためにエマージェンシーシートとして使用します。ここでは、アウトドアカフェBASE CAMP代表のA-sukeさんと編集部が厳選したサバイバルシートのおすすめと選び方についてご紹介します。後半に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

tag icon コット・ハンモック・マットレス・マット , 寝袋・シュラフ , 登山・トレッキング

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。