風が強い日でも火力を維持! キャンプライターがおすすめするウインドスクリーン5選

風が強い日でも火力を維持! キャンプライターがおすすめするウインドスクリーン5選
キャンプ/釣りライター
中山 一弘

青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

キャンプに風はつきもの。そんな中で、バーナーの火を使おうと思ってもうまく熱が伝わらずイライラしたことがある人もいるのではないでしょうか。そこで、キャンプで火を使う時に便利な「ウインドスクリーン」について、キャンプライターの中山一弘さんにお話を聞きました。本記事では、製品選びのコツと中山さんおすすめのアイテムを紹介します。


キャンプライターが教えるウインドスクリーンの選び方

キャンプライターの中山一弘さんに、ウインドスクリーンを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ウインドスクリーン
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

キャンプの時、風で火があおられることも多いのでは? そんな時は風をさえぎる「ウインドスクリーン」を使うと便利です。

使いたい調理器具に合わせて長さを選ぶ!

キャンプ/釣りライター

ウインドスクリーンの高さは、どの製品も大体30㎝以下ぐらいでほぼ同じです。これぐらいであれば、上から覗き込みやすいですし、キャンプ用のバーナーとも相性がよいので問題はありません。しかし、長さについては用途によって注意点があります。例えば小さなケトルでお湯を沸かすだけのものか、大きめのフライパンを載せたいのかなど、カバーしたい範囲が違うからです。自分の使用シーンをきちんと想定して、最適な長さのものを選びましょう。

Etpark 『ウインドスクリーン』

コンロや調理器具のサイズにあわせて、周りを囲うプレートの枚数が調節できます。蛇腹折りにたためるのでコンパクトに持ち運びできるほか、リーズナブルなのでウインドスクリーンを初めて試す人にも適しています。

>> Amazonで詳細を見る

携帯性の良いものを選ぶ!

キャンプ/釣りライター

ウインドスクリーンはコンパクトにたためるものが多いですが、それだけでは取り出したときにバラバラと板が落ちてしまったり、道具入れの中でばらけてしまったり、きちんとまとめられず、せっかくの収納性の高さが活かせなくなってしまいます。

なるべくコンパクトにしまうことができる製品で、収納袋などがついたアイテムを選びましょう。

TRUSTZAFIELD 『ウインドスクリーン ロングタイプ ハードケース付』

専用ハードケースが付属しているため、携帯時に収納しやすいほか、ほかのアウトドア用品を傷つけたり、ソフトケースを突き破ったりすることもありません。強風をしっかり防ぎ、熱効率をアップしてくれる商品です。

>> Amazonで詳細を見る

ウインドスクリーン自体が固定できるもの

キャンプ/釣りライター

ウインドスクリーンを使う状況は風があり、調理がしづらいぐらいに吹いているときです。そのようなときはウインドスクリーン自体も影響を受けやすいですから、きちん自力でその場にとどまるできる機能が必要です。

固定用のピンがついているものなら、地面に刺して使うことができるので便利です。風に飛ばされないよう、工夫して使いましょう。

キャンプライターがおすすめするウインドスクリーン5選

ここまでにウインドスクリーンの選び方のポイントをふまえて、キャンプライターの中山一弘さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Etpark『ウインドスクリーン』

Etpark『ウインドスクリーン』 Etpark『ウインドスクリーン』 Etpark『ウインドスクリーン』 Etpark『ウインドスクリーン』 Etpark『ウインドスクリーン』 Etpark『ウインドスクリーン』 Etpark『ウインドスクリーン』 Etpark『ウインドスクリーン』

出典:Amazon

サイズ(高さ×長さ) 24cm×84cm
重さ 250g
収納袋 あり
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

コストパフォーマンスが最高のアイテム

ウインドスクリーンに求められる要素をすべて持っているうえに、お値段控えめな製品です。固定用のピン、標準的で一番使いやすい84cm長、収納袋、アルミ製で重さも250gと軽量でいうことがありません。

この価格ですから、おかず調理のシングルガスバーナー用、ごはんを炊くためのアルコールバーナー用といった具合に複数用意するのもいいでしょう。とりあえず1つ使ってみたいという人にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ユニフレーム『ウインドスクリーン L』

ユニフレーム『ウインドスクリーンL』

出典:Amazon

サイズ(高さ×長さ) 15.5cm×27cm
重さ 120g
収納袋 -
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

さすがジャパンブランドで完成度は抜群

ユニフレームが作った軽量のウインドスクリーン。必要最小限の面積ですが、役目は立派に果たしてくれる頼りになる製品です。ハードステンで丈夫なパネルと精度の良いヒンジ、そしてストッパーとして自立する足がついているのがポイントです。

これをバーナーの下に敷けば、重さでスクリーンを抑えることもできます。「S」や「WIDE」などのサイズもあるため、状況に応じて選ぶことができるのもうれしいですね。こだわりのキャンパーにおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

TRUSTZAFIELD『ウインドスクリーン ロングタイプ ハードケース付』

TRUSTZAFIELD『ウインドスクリーンロングタイプハードケース付』 TRUSTZAFIELD『ウインドスクリーンロングタイプハードケース付』 TRUSTZAFIELD『ウインドスクリーンロングタイプハードケース付』 TRUSTZAFIELD『ウインドスクリーンロングタイプハードケース付』 TRUSTZAFIELD『ウインドスクリーンロングタイプハードケース付』 TRUSTZAFIELD『ウインドスクリーンロングタイプハードケース付』 TRUSTZAFIELD『ウインドスクリーンロングタイプハードケース付』

出典:Amazon

サイズ(高さ×長さ) 24cm×83cm
重さ 259g
収納袋 あり
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

ハードケース付きでこの価格

スクリーン本体の機能も充実している製品ですが、ハードケースが付属するのが特長となっています。

あまり考えたくありませんが、ウインドスクリーンは、軽量化のため薄いアルミやステンレスで作られる商品も多いです。もし踏んでしまえば大人の体重であれば、すぐにグニャっとなってしまいます。

ついつい雑に扱ってしまうことが多いアイテムだけに、こうしたしっかりしたハードケースは安心です。あわてんぼうを自認する人はこういう製品を選ぶとよいですよ(私もです!)

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ロゴス『風防deカセットコンロ』

ロゴス『風防deカセットコンロ』 ロゴス『風防deカセットコンロ』 ロゴス『風防deカセットコンロ』 ロゴス『風防deカセットコンロ』 ロゴス『風防deカセットコンロ』 ロゴス『風防deカセットコンロ』

出典:Amazon

サイズ(高さ×長さ) 26.3cm×95cm
重さ 726g
収納袋 -
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

カセットコンロで楽しく野外調理!

ウインドスクリーンですが、面白いことにカセットコンロに特化した設計になっている製品になります。キャンプやアウトドアでカセットコンロは大活躍するアイテムですが、風にはめっぽう弱いのが玉にキズです。

この風防は3面をしっかり囲んでくれますから、外で調理するのがとても楽になります。カセットコンロ派の人はぜひチェックしてもらいたい製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

OPTIMUS『クリップオン ウィンドシールド』

OPTIMUS『クリップオンウィンドシールド』

出典:Amazon

サイズ(高さ×長さ) 10.3cm×11.5cm
重さ 87g
収納袋 -
Thumb lg 9e85a6da 7fe7 4063 b6de e73f47b48d34

キャンプ/釣りライター

OD缶のシングルバーナーにクリップオン!

ここまで紹介してきた、バーナーごと囲むタイプではなく、バーナー部分を直接覆うことで効果を発揮する製品です。その分とてもコンパクトなので小さくパッキングしたい人には最適です。

OD缶タイプのバーナーで五徳の直径が11cm未満のバーナーに取り付けることができます。とても効果が高いうえに小型軽量なので該当するバーナーを持っている人はぜひ使ってみてください。

「ウインドスクリーン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Etpark『ウインドスクリーン』
ユニフレーム『ウインドスクリーン L』
TRUSTZAFIELD『ウインドスクリーン ロングタイプ ハードケース付』
ロゴス『風防deカセットコンロ』
OPTIMUS『クリップオン ウィンドシールド』
商品名 Etpark『ウインドスクリーン』 ユニフレーム『ウインドスクリーン L』 TRUSTZAFIELD『ウインドスクリーン ロングタイプ ハードケース付』 ロゴス『風防deカセットコンロ』 OPTIMUS『クリップオン ウィンドシールド』
商品情報
特徴 コストパフォーマンスが最高のアイテム さすがジャパンブランドで完成度は抜群 ハードケース付きでこの価格 カセットコンロで楽しく野外調理! OD缶のシングルバーナーにクリップオン!
サイズ(高さ×長さ) 24cm×84cm 15.5cm×27cm 24cm×83cm 26.3cm×95cm 10.3cm×11.5cm
重さ 250g 120g 259g 726g 87g
収納袋 あり - あり - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月13日時点 での税込価格

応用が効くのでひとつあれば便利! キャンプライターからのアドバイス

キャンプ/釣りライター

ウインドスクリーンはその形状からもわかるように、とてもシンプルな作りなので、バーナーの風防としてだけでなく、焚火やランタンのリフレクター代わりに使えたり、花火の着火時に向けた方向に火花が散らないように遮断壁として使えたり、いろいろな用途にも利用できます。

ひとつ持っていると役立つアイテムなので、ぜひ活用してください!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/16 コンテンツ追加・修正と価格を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ジェットボイルおすすめ5選|出力最大級! シングルバーナーモデルもご紹介

ジェットボイルおすすめ5選|出力最大級! シングルバーナーモデルもご紹介

テント泊をともなう登山はもちろん、最近多くのファンがいる最小限の装備で旅する「ウルトラライトハイク」などでは、少しでも装備重量を減らしたいもの。テント泊では食料や燃料も持参しなければならないので、そのあたりも軽量化を図りたいものです。そんなとき注目なのが、少ない燃料で効率的にお湯を沸かしたり調理できる『ジェットボイル』というアウトドア用バーナーです。そんなジェットボイルの選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんに伺ってみましたので、ご紹介します。


【着火剤おすすめ5選】山岳写真家に取材|コスパ良好な商品や低臭タイプなども紹介

【着火剤おすすめ5選】山岳写真家に取材|コスパ良好な商品や低臭タイプなども紹介

焚火に欠かせない、火おこしを簡単にする着火剤。ロゴス、キャプテンスタッグなどから、形状や効果時間、さまざまな着火剤が発売されていますが、自分の使用目的にはどの商品が最適か、迷ってしまうのではないでしょうか。そこで数多くの山でキャンプを経験された山岳写真家・荒井祐介さんへの取材をもとに、おすすめの着火剤をご紹介します。この記事を読んで、タイプ別のメリット・デメリットを理解し自分にあった着火剤を選んでみてください。


バーベキュー用の炭おすすめ5選|備長炭やオガ炭、黒炭・白炭・成形炭の違いを解説

バーベキュー用の炭おすすめ5選|備長炭やオガ炭、黒炭・白炭・成形炭の違いを解説

アウトドアでの楽しみといえば、みんなでワイワイ盛り上がるバーベキューだという方も多いでしょう。バーベキューで活躍する燃料といえば炭ですが、黒炭、白炭、成型炭など、種類も使い方もさまざまなタイプのものが販売されています。そのため、どんなものを選べばいいのか悩んでしまいますね。本記事では、キャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、バーベキュー用炭の選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。一般的に使うことの多い、入手しやすいものを中心に選んでいただきましたので、ぜひ参考にしてきてください。


アウトドア キャンプ用 焚き火台おすすめ21選|定番ブランドや選び方をご紹介!

アウトドア キャンプ用 焚き火台おすすめ21選|定番ブランドや選び方をご紹介!

環境保護の観点から、地面に直接火を焚く「直火」を禁止するキャンプ場が増えています。そこで、必需品となってきたのが焚き火台。暖を取る、火を囲んで談笑する、調理するなど多彩に活躍してくれます。そんな焚き火台の選び方とおすすめ商品を、アウトドアカフェBASE CAMPの代表で幅広い経験と知識があるエキスパート、A-sukeさんがご紹介します。


ソロキャンプ道具おすすめ9選|最低限揃えておきたいアイテム!

ソロキャンプ道具おすすめ9選|最低限揃えておきたいアイテム!

アウトドアライターが選ぶソロキャンプ道具9選をご紹介します。大自然をひとり占めできる贅沢さが魅力のソロキャンプですが、道具が充実していれば、より、ひとりだけの醍醐味を満喫することができます。この記事では、アウトドアライターの夏野 栄さんに、ソロキャンプに役立つ道具の選び方と、おすすめの商品を教えてもらいました。自分に合った道具を選んで、ワンランク上のソロキャンプを楽しんでください。最後に通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。


関連するブランド・メーカー


LOGOS(ロゴス) UNIFLAME(ユニフレーム)

新着記事


アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

アウトドア背負子おすすめ11選|素材・フィット感・耐荷重で選ぶ

背負子は荷物の形状を問わず積載できる便利アイテム。本格的なタイプから使い勝手抜群の多機能タイプまであります。この記事では、背負子の特徴を含め、素材や形状、スペックなど選び方のポイントと、登山愛好家の山崎友貴さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介します。


【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

【サムライ】香水おすすめ12選|清涼感・香りなど解説! 男女兼用も

サムライ香水は気軽に使えるさわやかな香りのイメージですが、スパイシーな香りやセクシーで官能的な香りの香水も発売されています。本記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表 K.Denny B.さんと編集部が選んだおすすめ商品12選と、サムライ香水の選び方を紹介します。


クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

クロエの香水のおすすめ12選! 王道の香りや人気シリーズをご紹介

上品な大人の女性をイメージさせるハイブランドのクロエ。バッグやアクセサリーに加えて香水の人気も高く、多くの女性から愛され続けています。この記事では、香りと味の研究所(株)DMR Lab代表K.Denny B.さんと編集部が選んだクロエの香水のおすすめ12選と選び方をご紹介していきます。


ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレ初心者楽譜のおすすめ12選|楽譜のわかりやすさ・掲載曲数で選ぶ

ウクレレはコンパクトで価格も高額ではないため、趣味として人気が高まっている楽器です。本記事では、ピアノ講師・山野辺祥子さんと編集部がウクレレ初心者楽譜の選び方やおすすめ12商品をご紹介します。これから、ウクレレ初心者楽譜を購入予定の人は、ぜひ参考にしてみてください。


ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトおすすめ18選|おしゃれなデザインやコンセント式も紹介

ブラケットライトは、リビングや玄関をおしゃれな空間に演出してくれる壁掛け灯です。配線工事が必要なものも多いですが、なかには取りつけがかんたんなコンセントタイプもあります。ここでは、ブラケットライトを選び方のポイントを解説し、インテリアコーディネーターの坂口 愛さんと編集部が選ぶおすすめ18商品をご紹介します。


人気の記事


>>総合ランキングを見る