PR(アフィリエイト)

焚き火を楽しむチェアおすすめ12選|ド定番ハイバックローチェアから燃えにくい素材も

焚き火を楽しむチェアおすすめ12選|ド定番ハイバックローチェアから燃えにくい素材も
焚き火を楽しむチェアおすすめ12選|ド定番ハイバックローチェアから燃えにくい素材も

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2024年05月13日に公開された記事です。

パチパチと音を立てる焚き火の炎を眺めながらのキャンプは格別。夜の焚き火が楽しみで毎回キャンプに行っている人も多いのではないでしょうか?そんな焚き火を楽しむために必要なのが快適なチェアです。

この記事では、焚き火におすすめのチェアの選び方とおすすめ商品を紹介します。コールマンやスノーピーク、キャプテンスタッグなどといった人気メーカーをはじめ、焚き火におすすめチェアを厳選しました。

記事の後半には、比較一覧表や通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

この記事を担当するエキスパート

キャンプ/釣りライター
中山 一弘
青年期に始めた釣り新聞への寄稿を始めとして、サイトAllAboutでのフィッシングガイドを務める。 ほかにも雑誌『Salty!(ソルティ)』やアウトドア系の雑誌やWeb媒体などでの執筆多数。 今も休日には必ず海山湖を駆けまわっている自然派で、あらゆるジャンルの釣りを体験し、季節に合わせて日本中の旬な魚を追っている。 キャンプ用品は、あえて払い下げのミリタリー系ギアで揃えるマニアな一面も。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:スポーツ・自転車、アウトドア・キャンプ、自動車・バイク
大熊 武士

「スポーツ・自転車」「アウトドア・キャンプ」「自動車・バイク」カテゴリーを担当。休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫し、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドア全般を楽しむパパ編集者。おすすめルートは草津から志賀高原に抜ける日本一高い国道292号線。元WEBデザイナーでIT編集者という経歴も持つ。

焚き火の魅力

campfire

Photo by Toa Heftiba on Unsplash

campfire

Photo by Toa Heftiba on Unsplash

パチパチと音を立てる焚き火の炎を眺めながら、温かい飲み物を手に、ゆったりと過ごす時間は格別ですよね。日常の喧騒を忘れ、自然と一体化するような感覚は、心身ともにリフレッシュさせてくれます。

しかし、せっかくの焚き火タイムも、座り心地の悪いチェアでは台無しです。長時間座っていると体への負担が大きくなり、せっかくの非日常が台無しになってしまうことも。焚き火を存分に楽しむためには、快適な座り心地を提供してくれるチェア選びが重要です。

焚き火におすすめのチェアの選び方

ここからは、焚き火におすすめのチェアの選び方のポイントを紹介しましょう。

【1】耐久性
【2】快適性
【3】持ち運びの便利さ
【4】デザイン
【5】燃えづらい材質

上記のポイントをおさえることで、より具体的に欲しいチェアが見つかりますよ。詳しく見ていきましょう。

耐久性

 

焚き火の場で使用するチェアは、通常の使用よりも厳しい条件にさらされます。そのため、素材の耐久性が特に重要。防水や耐候性がある素材を選ぶことで、様々な天候条件下でも長く使用できます。金属部分は錆びにくい加工がされていること、繊維は破れにくい厚手のものを選びましょう。

快適性

 

チェアの座面の幅が広いほど、長時間座っていても疲れにくくなります。また、背もたれの角度も重要で、少しリクライニングしているものの方がリラックスできるでしょう。クッション性もチェックして、座面が硬すぎず柔らかすぎないバランスの良いものを選ぶことが快適に過ごす秘訣です。

マイナビおすすめナビ:編集部

マイナビおすすめナビ

ローチェアと言われる、一般的なチェアよりも座面が低いチェアは焚き火をより近くで楽しむことができるのでオススメ。ただし、頻繁に火の調整などをしたい場合にはいちいち立ち上がるのが面倒なため、使いづらいと感じてしまうかも。

割り切ってリクライニング式で寝転がりながら焚き火を眺めるなんてのも最高ですね。ただし、その場合は焚き火をつけたまま寝ないように気を付けて!

持ち運びの便利さ

 

キャンプ場までの移動を考えると、チェアは折りたたみが可能で軽量なものが適しています。収納時にコンパクトになるタイプを選べば、車のトランクにも簡単に収まり、持ち運びも楽になります。ストラップが付いていると、肩にかけて運べるためさらに便利です。

マイナビおすすめナビ:編集部

マイナビおすすめナビ

持ち運びを考えれば、軽量であれば軽量であるほど、コンパクトであればコンパクトであうほど便利な事は言うまでもありません。ただし、焚き火を楽しみたい場合はある程度長い時間座っていることがあるため、あまりにも軽量でコンパクトなチェアでは疲れてしまうかもしれません。

あくまでも、バランスが大事ですね。

デザイン

 

アウトドアの場にふさわしいデザインを選ぶことも大切です。自然の風景に溶け込むような色や形、素材を選びましょう。シンプルで機能的、かつスタイリッシュなチェアは、焚き火場での雰囲気をさらに良くします。

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

いまではさまざまな、おしゃれで持ち運びに便利なチェアがあります。ただ、どうせキャンプで焚き火を楽しむなら、便利さはわきに置いておいて、デザインや雰囲気に全振りしてチェアを選ぶのもありではないでしょうか?

私は、ときどき、がっつりと焚き火を楽しみたい時はあえて大きくて重い木製のチェアを持ち込みます。ここでどっしりと腰を据えて楽しむ焚き火は何物にも代えがたいですよ。

 

燃えづらい材質

焚き火の近くで使用するため、燃えにくい素材で作られたチェアが理想的。火の粉が飛んでもすぐに穴が開かない厚手の素材や、非燃性の加工が施された生地を選ぶことで、安全性を高めることができます。安心して焚き火を楽しむためにも、難燃加工が施されているチェアを選べば安全です。

コットンは比較的燃えづらい素材として知られています。その雰囲気もあいまって、焚き火を楽しむチェアとしておすすめです。

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

難燃性のポリエステルやコットン(TC)、あるいは木材など、「燃えづらい」加工がされているチェアでもあっても絶対に燃えないというわけではありません。どのようなチェアであっても、火にあまり近づけない、火の粉はちゃんと払うなど、安全への備えは必要です。

焚き火を楽しむチェアのおすすめ

ここからは、編集部が厳選した、焚き火を楽しむためのおすすめのチェアを紹介しましょう。

Coleman(コールマン)『ファイアープレイスフォールディングチェア』

Coleman(コールマン)『ファイアープレイスフォールディングチェア』 Coleman(コールマン)『ファイアープレイスフォールディングチェア』 Coleman(コールマン)『ファイアープレイスフォールディングチェア』
出典:Amazon この商品を見るview item

焚き火の火の粉が舞う環境でも安心なチェア

焚火の近くで用いることを想定して設計された折り畳み式チェアです。シートはポリエステル、フレームはアルミニウムで作られており、いずれも燃えにくい材質のため、火の粉などが舞っている環境でも安心!

もちろん安全性だけではなく、快適性の面でも優れており、安定感のある座り心地を実現してくれます。

使用時サイズ 幅54×奥行55×高さ28cm
収納時サイズ 幅53×奥行9×高さ56cm
材質 シート:ポリエステル、フレーム:アルミニウム、アーム:天然木
重さ 2.2kg

使用時サイズ 幅54×奥行55×高さ28cm
収納時サイズ 幅53×奥行9×高さ56cm
材質 シート:ポリエステル、フレーム:アルミニウム、アーム:天然木
重さ 2.2kg

Coleman(コールマン)『リゾートチェア』

Coleman(コールマン)『リゾートチェア』 Coleman(コールマン)『リゾートチェア』 Coleman(コールマン)『リゾートチェア』
出典:Amazon この商品を見るview item

コールマンの王道アウトドアチェアといえる「リゾートチェア」。

私がはじめて購入したアウトドアチェアもこちらの旧品になり、お花見やバーベキューなどでよく利用していました。収納サイズは少しかさばりますが、安定感や耐久性を考えるとやむなしです。

メッシュのドリンクホルダーが左右についているところが、気の利いているポイントです。

おしゃれな柄で個性を出そう

コールマンの定番といえるアウトドアチェア。背面には背もたれ幅をいっぱいに使ったポケットが、肘掛けにはドリンクホルダーを両サイドに装備しています。キャンプで使うときの利便性もしっかりと確保されているのが魅力。

収納ケースもついているので持ち運びにも便利です。まわりとは一味違うデザインで、いつものキャンプに差をつけてみませんか?

使用時サイズ 幅81×奥行51×高さ87cm
収納時サイズ 幅14×奥行14×高さ87cm
材質 シート:ポリエステル フレーム:スチール
重さ 約3.1kg

使用時サイズ 幅81×奥行51×高さ87cm
収納時サイズ 幅14×奥行14×高さ87cm
材質 シート:ポリエステル フレーム:スチール
重さ 約3.1kg

Coleman(コールマン)『レイチェア』

Coleman(コールマン)『レイチェア』 Coleman(コールマン)『レイチェア』 Coleman(コールマン)『レイチェア』 Coleman(コールマン)『レイチェア』 Coleman(コールマン)『レイチェア』
出典:Amazon この商品を見るview item

三段階リクライニングで好みの角度が見つかる

三段階にリクライニングが調節できるので、自分の好みの角度を見つけることができます。食事のときは真っすぐに、焚き火を楽しむときはMAXまで倒してリラックス……なんて使い方も可能です。

設置や収納もカンタン。家族分揃えて、より快適なファミリーキャンプを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

使用時サイズ 幅61×奥行70×高さ98cm
収納時サイズ 幅25×奥行15×高さ89cm
材質 シート:ポリエステル フレーム:アルミニウム、スチール ほか
重さ 約3.7kg

使用時サイズ 幅61×奥行70×高さ98cm
収納時サイズ 幅25×奥行15×高さ89cm
材質 シート:ポリエステル フレーム:アルミニウム、スチール ほか
重さ 約3.7kg

Coleman(コールマン)『インフィニティチェア』

Coleman(コールマン)『インフィニティチェア』 Coleman(コールマン)『インフィニティチェア』 Coleman(コールマン)『インフィニティチェア』 Coleman(コールマン)『インフィニティチェア』 Coleman(コールマン)『インフィニティチェア』
出典:Amazon この商品を見るview item

コールマンの「インフィニティチェア」は「ゼログラビティ(無重力)」を体験できると、アウトドア界で大バズリした商品。

サイズが大きいので私自身購入はしていないですが、スーパー銭湯やグランピング施設などでよく設置されているので、あれば必ず利用しています。

青空や星空のもとで焚き火を見ながら楽しめば、今までに体験したことのない「ととのい」を体験できること間違いなしです。

リクライニング機能で最高のリラックスタイムを

ほぼ仰向けになれるリクライニングの深さは、とてもリラックスできます。テントの設置やバーベキューなどで疲れた身体を、心地のよい風とともに癒してくれます。

重量はややありますが、収納時もコンパクトで取っ手つきなので、キャンプやアウトドアにはいつでも持参したい逸品。とくに焚き火を囲んでのリクライニングは最高に贅沢な瞬間ですが、間違ってもそのまま寝てしまわないように気を付けてくださいね。

使用時サイズ 幅92×奥行69×高さ110cm
収納時サイズ 幅15×奥行69×高さ90cm
材質 シート:ポリエステル フレーム:スチール
重さ 約8.8kg

使用時サイズ 幅92×奥行69×高さ110cm
収納時サイズ 幅15×奥行69×高さ90cm
材質 シート:ポリエステル フレーム:スチール
重さ 約8.8kg

Coleman(コールマン)『ヒーリングチェアネクスト コンパクト』

Coleman(コールマン)『ヒーリングチェアネクストコンパクト』 Coleman(コールマン)『ヒーリングチェアネクストコンパクト』 Coleman(コールマン)『ヒーリングチェアネクストコンパクト』 Coleman(コールマン)『ヒーリングチェアネクストコンパクト』 Coleman(コールマン)『ヒーリングチェアネクストコンパクト』 Coleman(コールマン)『ヒーリングチェアネクストコンパクト』 Coleman(コールマン)『ヒーリングチェアネクストコンパクト』 Coleman(コールマン)『ヒーリングチェアネクストコンパクト』
出典:Amazon この商品を見るview item

ハンモックでくつろいでいるかのような気分になれる

コールマンの収束タイプのアウトドアチェアです。最大の特徴はそのハンモックに包み込まれたかのようなゆったりとした座り心地!焚き火の前などで使用すれば、日ごろの疲れをしっかり癒してくれます。

側面に、水筒やスマホを収納可能な小物入れがついているのも非常に便利です。

使用時サイズ 幅53×奥行63×高さ41cm
収納時サイズ 幅25×奥行14×高さ65cm
材質 ポリエステル
重さ 2.5kg

使用時サイズ 幅53×奥行63×高さ41cm
収納時サイズ 幅25×奥行14×高さ65cm
材質 ポリエステル
重さ 2.5kg

エキスパートのおすすめ

EVTSCAN『ステンレス製折りたたみ椅子』

EVTSCAN『ステンレス製折りたたみ椅子』 EVTSCAN『ステンレス製折りたたみ椅子』 EVTSCAN『ステンレス製折りたたみ椅子』 EVTSCAN『ステンレス製折りたたみ椅子』 EVTSCAN『ステンレス製折りたたみ椅子』 EVTSCAN『ステンレス製折りたたみ椅子』 EVTSCAN『ステンレス製折りたたみ椅子』 EVTSCAN『ステンレス製折りたたみ椅子』
出典:Amazon この商品を見るview item
キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

意外とまったりできることも

私は基本的にはどっかりと腰を据えて焚き火を楽しむタイプですが、ときどき、なにかと忙しく、薪をくべたり、用事を片付けたり、食事の準備など、なにかとバタバタしているときは、このタイプの椅子で焚き火を囲むこともしばしば。ちょっと目を離すときもこの椅子なら燃える心配もなく、立ち上がるのも容易なので重宝しています。

そして、意外と、このタイプでも気が付けばまったりと座ってしまうことがあるのも、焚き火の醍醐味ですね。

ちょっとした火の番に最適なステンレス製チェア

ポータブルに折りたたみ可能な、ステンレス製のコンパクトチェア。頻繁に立ち上がって火の調節や薪の補充など、火の番をするようなときにおすすめのチェア。

決して長時間座るようなタイプのチェアではありませんが、何があっても燃えないオールステンレスのチェアなので、安心して火のそばで使用できる安心感があります。

使用時サイズ 幅28×奥行25.5×高さ38.5cm
収納時サイズ -
材質 ステンレス
重さ 905g

使用時サイズ 幅28×奥行25.5×高さ38.5cm
収納時サイズ -
材質 ステンレス
重さ 905g

snow peak(スノーピーク)『ローチェア30』

snowpeak(スノーピーク)『ローチェア30』 snowpeak(スノーピーク)『ローチェア30』 snowpeak(スノーピーク)『ローチェア30』 snowpeak(スノーピーク)『ローチェア30』 snowpeak(スノーピーク)『ローチェア30』
出典:Amazon この商品を見るview item

座面高30cmで快適な座り心地

スノーピークブランドのアウトドアチェアです。使い方はカンタンで、折りたたまれた本商品を地面に置いて押し広げるだけ。座面は低くなっており、腰の部分を優しく包み込んでくれます。アウトドアチェアとは思えない"ゆったり感"を感じられますよ。

同ブランドの「ワンアクションローテーブル竹」と高さがぴったり合うように設計されているので、「テーブルとチェアがどちらもほしい」という方はあわせて購入すると良いでしょう。

使用時サイズ 幅58×奥行65×高さ86cm
収納時サイズ 幅16×奥行18×高さ101cm
材質 フレーム:アルミニウム合金、肘掛け:竹集成材、金具:ステンレス、シート:ポリエステル
重さ 3.6kg

使用時サイズ 幅58×奥行65×高さ86cm
収納時サイズ 幅16×奥行18×高さ101cm
材質 フレーム:アルミニウム合金、肘掛け:竹集成材、金具:ステンレス、シート:ポリエステル
重さ 3.6kg

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CSクラシックス アルミ背付ベンチ(UC-1659)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSクラシックスアルミ背付ベンチ(UC-1659)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSクラシックスアルミ背付ベンチ(UC-1659)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSクラシックスアルミ背付ベンチ(UC-1659)』
出典:Amazon この商品を見るview item

2人並んで眺める焚き火は最高

アウトドアやキャンプに最適な二人掛けロースタイルベンチ。折りたたみが可能で、持ち運びに便利なことが特徴です。

2人でゆったりと大切な時間を、焚き火の前で楽しみたい時に最適なベンチです。

使用時サイズ 幅104×奥行56×高さ66.5cm
収納時サイズ 幅104×奥行64×高さ8.5cm
材質 フレーム:アルミニウム、張り材:ポリエステル、肘掛部:天然木
重さ 3.7kg

使用時サイズ 幅104×奥行56×高さ66.5cm
収納時サイズ 幅104×奥行64×高さ8.5cm
材質 フレーム:アルミニウム、張り材:ポリエステル、肘掛部:天然木
重さ 3.7kg

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベル ロースタイルコンフォートチェア』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベルロースタイルコンフォートチェア』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベルロースタイルコンフォートチェア』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベルロースタイルコンフォートチェア』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベルロースタイルコンフォートチェア』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベルロースタイルコンフォートチェア』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベルロースタイルコンフォートチェア』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベルロースタイルコンフォートチェア』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベルロースタイルコンフォートチェア』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベルロースタイルコンフォートチェア』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベルロースタイルコンフォートチェア』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベルロースタイルコンフォートチェア』
出典:Amazon この商品を見るview item

気分に合わせて傾斜を調整

3段階のリクライニング機能がついた、キャプテンスタッグのアウトドアチェアです。傾斜を地面に対して垂直に近い形から、平行に近い形まで、シチュエーションや気分に合わせて調整できます。

食事をしたい時、読書をしたい時、何もせず焚き火を眺めながらくつろいでいたい時など様々な場面で活躍してくれるでしょう。

使用時サイズ 幅63×奥行72(83、93.5)×高さ76(70、57.5)cm
収納時サイズ 幅25×奥行22×高さ67cm
材質 脚部:アルミニウム合金、背・背部:鋼、張り材:ポリエステル、ひじ掛け:天然木
重さ 5kg

使用時サイズ 幅63×奥行72(83、93.5)×高さ76(70、57.5)cm
収納時サイズ 幅25×奥行22×高さ67cm
材質 脚部:アルミニウム合金、背・背部:鋼、張り材:ポリエステル、ひじ掛け:天然木
重さ 5kg

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) 『TNFキャンプチェアスリム』

THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『TNFキャンプチェアスリム』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『TNFキャンプチェアスリム』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『TNFキャンプチェアスリム』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『TNFキャンプチェアスリム』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『TNFキャンプチェアスリム』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『TNFキャンプチェアスリム』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『TNFキャンプチェアスリム』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『TNFキャンプチェアスリム』 THENORTHFACE(ザ・ノースフェイス)『TNFキャンプチェアスリム』
出典:Amazon この商品を見るview item

立ち上がりが容易な絶妙な座面角度も魅力

「ザ・ノースフェイス」ブランドのキャンプチェア。座面角度は標準的な椅子とは異なり、奥に向かって傾斜しており、立つのも座るのも非常にスムーズ。なので、火の調節や薪をくべたりと、忙しく火の番をする際も楽にこなせます。

デザインはシックかつスタイリッシュで、アウトドアの場面はもちろん、室内でも使いたくなります。フレームには腐食と摩耗に強い、アルマイト処理を施したアルミフレームを取り入れているため、長年にわたって使い続けることができるのも嬉しいポイントです。

使用時サイズ 幅51×奥行58×高さ84cm
収納時サイズ 幅16×奥行23×高さ100cm
材質 フレーム:アルミ合金、座面:ナイロン
重さ 2.9kg

使用時サイズ 幅51×奥行58×高さ84cm
収納時サイズ 幅16×奥行23×高さ100cm
材質 フレーム:アルミ合金、座面:ナイロン
重さ 2.9kg

FIELDOOR(フィールドア)『フィールドチェア』

FIELDOOR(フィールドア)『フィールドチェア』 FIELDOOR(フィールドア)『フィールドチェア』 FIELDOOR(フィールドア)『フィールドチェア』 FIELDOOR(フィールドア)『フィールドチェア』 FIELDOOR(フィールドア)『フィールドチェア』 FIELDOOR(フィールドア)『フィールドチェア』 FIELDOOR(フィールドア)『フィールドチェア』
出典:Amazon この商品を見るview item

"低さ"が魅力のフィールドチェア

極限まで「フィールド」に近い高さを実現したチェアです。地面からの座面の高さはわずか16.5cmで、高さは78.5cmのハイバック仕様が特徴となっており、背もたれに背中を完全に預けることが可能。横幅も58.5cmと余裕のある設計となっているため、あぐらを組んでゆったりとくつろぐこともできます。

焚き火を目の前にすれば、まさに、火が目の高さに迫ってくるような、そんな迫力のある焚き火を楽しめるチェアです。くれぐれも焚き火に近づきすぎないように気を付けてくださいね。

使用時サイズ 幅58.5×奥行68×高さ78.5cm
収納時サイズ 幅92×奥行24×高さ17cm
材質 座面:ポリエステル、コットン フレーム : スチール
重さ 3.5kg

使用時サイズ 幅58.5×奥行68×高さ78.5cm
収納時サイズ 幅92×奥行24×高さ17cm
材質 座面:ポリエステル、コットン フレーム : スチール
重さ 3.5kg

lyxamjrzyp『ステンレススチール製折りたたみ椅子』

lyxamjrzyp『ステンレススチール製折りたたみ椅子』 lyxamjrzyp『ステンレススチール製折りたたみ椅子』 lyxamjrzyp『ステンレススチール製折りたたみ椅子』 lyxamjrzyp『ステンレススチール製折りたたみ椅子』 lyxamjrzyp『ステンレススチール製折りたたみ椅子』 lyxamjrzyp『ステンレススチール製折りたたみ椅子』 lyxamjrzyp『ステンレススチール製折りたたみ椅子』
出典:Amazon この商品を見るview item

何があっても燃えない金属製

ステンレス製の屋外用折りたたみチェア。デザインがキャンプ場や焚き火に必ずしもマッチするとは言い難いデザインではありますが、何をおいても、「絶対に燃えない」ステンレス製であることの優位性は揺らぎません。

燃えないこと、を第一に考えればほぼ金属製一択となるでしょう。これならば焚き火の脇に放置しても何の心配もいりません。

使用時サイズ 幅44×奥行44×高さ75cm
収納時サイズ 幅44×奥行8×105cm
材質 ステンレス
重さ 4kg

使用時サイズ 幅44×奥行44×高さ75cm
収納時サイズ 幅44×奥行8×105cm
材質 ステンレス
重さ 4kg

「焚き火におすすめのチェア」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Coleman(コールマン)『ファイアープレイスフォールディングチェア』
Coleman(コールマン)『リゾートチェア』
Coleman(コールマン)『レイチェア』
Coleman(コールマン)『インフィニティチェア』
Coleman(コールマン)『ヒーリングチェアネクスト コンパクト』
EVTSCAN『ステンレス製折りたたみ椅子』
snow peak(スノーピーク)『ローチェア30』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CSクラシックス アルミ背付ベンチ(UC-1659)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベル ロースタイルコンフォートチェア』
THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) 『TNFキャンプチェアスリム』
FIELDOOR(フィールドア)『フィールドチェア』
lyxamjrzyp『ステンレススチール製折りたたみ椅子』
商品名 Coleman(コールマン)『ファイアープレイスフォールディングチェア』 Coleman(コールマン)『リゾートチェア』 Coleman(コールマン)『レイチェア』 Coleman(コールマン)『インフィニティチェア』 Coleman(コールマン)『ヒーリングチェアネクスト コンパクト』 EVTSCAN『ステンレス製折りたたみ椅子』 snow peak(スノーピーク)『ローチェア30』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CSクラシックス アルミ背付ベンチ(UC-1659)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『CSブラックラベル ロースタイルコンフォートチェア』 THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) 『TNFキャンプチェアスリム』 FIELDOOR(フィールドア)『フィールドチェア』 lyxamjrzyp『ステンレススチール製折りたたみ椅子』
商品情報
特徴 焚き火の火の粉が舞う環境でも安心なチェア おしゃれな柄で個性を出そう 三段階リクライニングで好みの角度が見つかる リクライニング機能で最高のリラックスタイムを ハンモックでくつろいでいるかのような気分になれる 意外とまったりできることも 座面高30cmで快適な座り心地 2人並んで眺める焚き火は最高 気分に合わせて傾斜を調整 立ち上がりが容易な絶妙な座面角度も魅力 "低さ"が魅力のフィールドチェア 何があっても燃えない金属製
使用時サイズ 幅54×奥行55×高さ28cm 幅81×奥行51×高さ87cm 幅61×奥行70×高さ98cm 幅92×奥行69×高さ110cm 幅53×奥行63×高さ41cm 幅28×奥行25.5×高さ38.5cm 幅58×奥行65×高さ86cm 幅104×奥行56×高さ66.5cm 幅63×奥行72(83、93.5)×高さ76(70、57.5)cm 幅51×奥行58×高さ84cm 幅58.5×奥行68×高さ78.5cm 幅44×奥行44×高さ75cm
収納時サイズ 幅53×奥行9×高さ56cm 幅14×奥行14×高さ87cm 幅25×奥行15×高さ89cm 幅15×奥行69×高さ90cm 幅25×奥行14×高さ65cm - 幅16×奥行18×高さ101cm 幅104×奥行64×高さ8.5cm 幅25×奥行22×高さ67cm 幅16×奥行23×高さ100cm 幅92×奥行24×高さ17cm 幅44×奥行8×105cm
材質 シート:ポリエステル、フレーム:アルミニウム、アーム:天然木 シート:ポリエステル フレーム:スチール シート:ポリエステル フレーム:アルミニウム、スチール ほか シート:ポリエステル フレーム:スチール ポリエステル ステンレス フレーム:アルミニウム合金、肘掛け:竹集成材、金具:ステンレス、シート:ポリエステル フレーム:アルミニウム、張り材:ポリエステル、肘掛部:天然木 脚部:アルミニウム合金、背・背部:鋼、張り材:ポリエステル、ひじ掛け:天然木 フレーム:アルミ合金、座面:ナイロン 座面:ポリエステル、コットン フレーム : スチール ステンレス
重さ 2.2kg 約3.1kg 約3.7kg 約8.8kg 2.5kg 905g 3.6kg 3.7kg 5kg 2.9kg 3.5kg 4kg
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年5月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年5月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アウトドアチェアの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのアウトドアチェアの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アウトドアチェアランキング
楽天市場:アウトドア用イスランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

焚き火と楽しみたいキャンプ道具 【関連記事】

エキスパートからのアドバイス サイズは特に気を付けて

キャンプ/釣りライター:中山 一弘

キャンプ/釣りライター

焚き火におすすめのチェアはいかがでしたか?まずは、自分のキャンプスタイルに合ったチェアを探して見ましょう。そして、できれば、ショップなどで実際の座り心地を確かめるのがよいでしょう。

特に、体格が大きな人はチェアのサイズが小さいとあまり快適に座ることが難しい事がありますので十分に注意してください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button