PR(アフィリエイト)

トリュフオイルおすすめ9選|香りが絶品!【冷奴やパスタにも使える万能調味料】

トリュフオイルおすすめ9選|香りが絶品!【冷奴やパスタにも使える万能調味料】
トリュフオイルおすすめ9選|香りが絶品!【冷奴やパスタにも使える万能調味料】

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2019年04月12日に公開された記事です。

ふだんの料理に高級感ある華やかな香りをプラスしてくれるトリュフオイル。フードアナリストの平林玲美さんにトリュフオイルの選び方とおすすめ商品について聞きました。記事後半には、トリュフオイルを活用したレシピ、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もありますので、ぜひチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト
平林 玲美
個々の体質を根本から改善し、内側から美しくなれる食事法を普及すべく「日本体質改善協会(JPCIA)」を設立。 オンラインによる個別指導の他、パーソナルジムやエステサロンと提携し、体質改善を目的とする食事指導を行う。 また、各種メディアにて食にまつわる美容・健康情報や今日から取り入れられる簡単ダイエット・体質改善メソッドを発信している。 フードアナリスト協会主催・食の親善大使「第4回食のなでしこ」グランプリ受賞。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

[ 「食品・ドリンク」「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

トリュフオイルとは? 香りを贅沢に味わう!

黒トリュフ
Pixabayのロゴ
黒トリュフ
Pixabayのロゴ

トリュフオイルとは、世界三大珍味のひとつである「トリュフ」の香りをつけたフレーバードオイルのことです。

トリュフは香りがよいキノコで、白トリュフと黒トリュフがあります。人工栽培が難しいことから希少価値が高く、黒トリュフは「黒いダイヤモンド」などと言われることもあるほどです。

トリュフオイルは、そんなトリュフの香りをかんたんに楽しめる調味料といえるでしょう。

トリュフオイルの選び方 トリュフの種類やオイルなどで比較

フードアナリスト・平林玲美さんに、トリュフオイルを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

使われているトリュフの種類で選ぶ

トリュフオイルを選ぶときは、使われているトリュフの色に注目してみましょう。

加熱しても香りが飛びにくい「黒トリュフオイル」

 

比較的安価で親しみやすい香りをしているのが「黒トリュフ」。一般的には冬に採れる「ウインタートリュフ」を指しており、加熱しても香りが長続きするため汎用性が高いのが魅力です。また、夏に採れる「サマートリュフ」は色が淡く爽やかな風味が特徴なので、独特の香りが苦手な方でも抵抗なくいただけるはず。

黒トリュフオイルは、加熱しても香りが飛びにくいので、さまざまな料理に使いやすいのがポイントです。

最近は中国産のトリュフを使ったトリュフオイルも登場してきていますが、質の高い黒トリュフの産地としてよく知られているのはフランスのペリゴールやイタリアのウンブリア州ノルチアです。黒トリュフオイルを購入するときは、使われているトリュフの産地まで調べて購入するとよいでしょう。

加熱せずに使う料理に適した「白トリュフオイル」

 

「白トリュフ」は熱によって風味が半減してしまうため、生のまま使用するドレッシングやマリネ液などにおすすめ。黒トリュフオイルと比べて値が張り独特の香りがするので、ワンランク上のおもてなしやプチギフトとして贈ると大変よろこばれます。

サラダなど加熱せずに使う場合は、少量でもトリュフの豊かな香りが楽しめる白トリュフオイルを使うとよいでしょう。白トリュフは黒トリュフよりも希少で、とくにイタリアのアルバやマルケ州のアクアラーニャ一帯で採れるものが知られています。

生の白トリュフを国内で手に入れるのは難しいと言わざるを得ません。しかし白トリュフオイルであれば、いつでも気軽に白トリュフの香りが楽しめます。

トリュフオイルのタイプで選ぶ

トリュフオイルを選ぶときは、トリュフを漬け込んだものなのか、香料を使って香りをつけたものなのかをチェックすることが大切です。

本格的な風味が楽しめる漬けこみタイプ

黒トリュフ
Pixabayのロゴ
黒トリュフ
Pixabayのロゴ

トリュフ本来の風味を楽しみたいのであれば、ぜいたくにトリュフをオイルに漬けこんだタイプを選びましょう。価格は高くなってしまいますが、トリュフ本来の豊かな香りがしっかり感じられます

漬けこみタイプかどうかを確認する際は、商品のラベルに「トリュフ」の表記があるかどうかチェックするとよいでしょう。料理に1~2滴加えるだけで、ふだんの料理が一気に豪華になります。

かんたんにトリュフの風味が楽しめる香料使用タイプ

トリュフの風味をかんたんに楽しみたい、トリュフオイルをふだん使いしたいという場合は、香料を使用したトリュフオイルを選びましょう。香料を使用しているものは価格も高すぎず、購入しやすいです。なかにはスプレータイプなどもあるので、そちらもチェックしてみましょう。

香料だけを使って作られたトリュフオイルでは物足りないときは、漬けこみタイプに香料を加えたものを使ってみてください。

容量やパッケージで選ぶ

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

一般的に瓶タイプが多いトリュフオイルですが、最近では気軽に使用できるようなスプレータイプも登場しています。

瓶タイプは密閉度が高く香りが逃げにくい点が最大のメリット。ただし、使用頻度が少ないと使い切れないこともあるのでライフスタイルにあった容量を選ぶことも重要です。

スプレータイプは気軽に使えるので初めて購入する方におすすめ。オムレツやピザ、パスタなどの仕上げにシュッシュと吹きかけるだけでトリュフの香りが移り、手軽にリッチな風味を味わうことができますよ。

トリュフオイルおすすめ8選 パスタやパン、スープにサラダなどに

うえで紹介したトリュフオイルの選び方のポイントをふまえて、フードアナリスト・平林玲美さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

タルトウッフランゲ 『黒トリュフオイル(サマートリュフ)』

タルトウッフランゲ『黒トリュフオイル(サマートリュフ)』 タルトウッフランゲ『黒トリュフオイル(サマートリュフ)』 タルトウッフランゲ『黒トリュフオイル(サマートリュフ)』 タルトウッフランゲ『黒トリュフオイル(サマートリュフ)』 タルトウッフランゲ『黒トリュフオイル(サマートリュフ)』 タルトウッフランゲ『黒トリュフオイル(サマートリュフ)』 タルトウッフランゲ『黒トリュフオイル(サマートリュフ)』
出典:Amazon この商品を見るview item
日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

料理風味を引き立てる軽やかな香り

香料を使用していない黒トリュフオイルです。原料になっているサマートリュフは軽やかな香りや味わいが特徴なので、トリュフオイルを使うのがはじめての方やトリュフ独特の苦味が苦手という方にとてもおすすめ。

まろやかな口当たりは生でもオイルのエグミが少ないので、サラダのドレッシングやマリネ液などに使用するとこの商品の本領が発揮されます。卵かけごはんに数滴たらすのもおすすめですよ。

内容量 100ml
保存方法 高温多湿を避け冷暗所に保存
タイプ
原材料 エキストラバージンオリーブオイル、サマー黒トリュフ(Tuber Aestivum Vitt)
賞味期限 -
全てを見る全てを見る

内容量 100ml
保存方法 高温多湿を避け冷暗所に保存
タイプ
原材料 エキストラバージンオリーブオイル、サマー黒トリュフ(Tuber Aestivum Vitt)
賞味期限 -
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

オリタリア 『白トリュフオイル イタリア産』

オリタリア『白トリュフオイルイタリア産』 オリタリア『白トリュフオイルイタリア産』 オリタリア『白トリュフオイルイタリア産』 オリタリア『白トリュフオイルイタリア産』 オリタリア『白トリュフオイルイタリア産』
出典:Amazon この商品を見るview item
日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

パンやパスタに高級感をプラス

初めて白トリュフオイルを購入する方に、こちらはいかがでしょうか。比較的安価ながら、鼻に抜ける白トリュフの香りをしっかりと楽しめるオイルです。

容量が多いので、さまざまな料理に気がねなく使えるところも魅力のひとつ。卵やジャガイモ料理との相性はもちろん、パンやパスタ、ピザなど小麦を使った料理と絶妙に香りがマッチするのでぜひお試しください!

内容量 250ml
保存方法 高温多湿を避け冷暗所に保存
タイプ
原材料 エキストラバージンオリーブオイル、トリュフエキス
賞味期限 -
全てを見る全てを見る

内容量 250ml
保存方法 高温多湿を避け冷暗所に保存
タイプ
原材料 エキストラバージンオリーブオイル、トリュフエキス
賞味期限 -
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

タルトゥーフィビアンコーニ 『ウンブリア産 白トリュフオイル』

タルトゥーフィビアンコーニ『ウンブリア産白トリュフオイル』 タルトゥーフィビアンコーニ『ウンブリア産白トリュフオイル』 タルトゥーフィビアンコーニ『ウンブリア産白トリュフオイル』 タルトゥーフィビアンコーニ『ウンブリア産白トリュフオイル』 タルトゥーフィビアンコーニ『ウンブリア産白トリュフオイル』
出典:Amazon この商品を見るview item
日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

ほんの数滴で広がるぜいたくな香り

白トリュフの繊細な香りはもちろん、オイルのエグミや苦味がなくまろやかな舌触りが特徴の白トリュフオイルです。その癖のなさから、リゾットやパスタなどの洋食はもちろん、冷奴や冷やしトマト、納豆、お刺身など和食とも相性抜群です。

55mlと容量が少ないので、香りが飛ぶ前に使いきれる点もおすすめのポイントです。

内容量 55ml
保存方法 -
タイプ
原材料 エキストラバージンオリーブオイル、ホワイト・ブラックトリュフアロマ
賞味期限 -
全てを見る全てを見る

内容量 55ml
保存方法 -
タイプ
原材料 エキストラバージンオリーブオイル、ホワイト・ブラックトリュフアロマ
賞味期限 -
全てを見る全てを見る

エキスパートのおすすめ

トルーチ 『イタリアンウェイ 白トリュフ』

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト:平林 玲美

日本体質改善協会 代表、フードアナリスト

食卓の調味料としても最適なスプレータイプ

スプレータイプのトリュフオイルをお探しの方にはこちらがおすすめ。安価ながらしっかりと白トリュフの香りを感じられ、手軽に日々の料理をワンランク上の仕上がりにしてくれます。

ベースにひまわり油を使用しているため、オイルの癖が少ないのもポイント。オリーブオイル特有の青っぽい香りやエグミが苦手な方にもおすすめの一本です。

内容量 40ml
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、常温で保存
タイプ スプレータイプ
原材料 白トリュフオイル(食用ひまわり油、白トリュフ)、食用ひまわり油、香料
賞味期限 24カ月
全てを見る全てを見る

内容量 40ml
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、常温で保存
タイプ スプレータイプ
原材料 白トリュフオイル(食用ひまわり油、白トリュフ)、食用ひまわり油、香料
賞味期限 24カ月
全てを見る全てを見る

マントーヴァ『エキストラヴァージンオリーブオイルスプレー トリュフ味』

デイリー使いにぴったり

お手ごろな価格なので、初めてトリュフオイルを使ってみたい方にぴったりです。スプレータイプで出しすぎを防いでくれるのでヘルシーです。アルミ缶に入っているのでオイルが酸化しづらく、いつでもフレッシュな味わいを楽しめます。高品質なエキストラバージンオリーブオイルにトリュフの風味を移しています

テクスチャーはサラッとしていて、オイル自体はクセのない味わいなので、いろいろな用途に使えます。簡単に量の調整ができるので、近頃のヘルシー志向にもぴったりのトリュフオイルです。

内容量 207g
保存方法 直射日光を避けて常温で保存
タイプ スプレータイプ
原材料 食用オリーブ油、香辛料
賞味期限 -
全てを見る全てを見る

内容量 207g
保存方法 直射日光を避けて常温で保存
タイプ スプレータイプ
原材料 食用オリーブ油、香辛料
賞味期限 -
全てを見る全てを見る

イナウディ『黒トリュフオイル』

イナウディ『黒トリュフオイル』 イナウディ『黒トリュフオイル』 イナウディ『黒トリュフオイル』 イナウディ『黒トリュフオイル』 イナウディ『黒トリュフオイル』
出典:Amazon この商品を見るview item

1、2滴でもしっかりとした黒トリュフの香り

天然きのこ類の生産加工でヨーロッパ全域にてその名を知らしめるイタリア、ピエモンテ州のイナウディが作っています。トリュフから抽出した天然香料とスライスした黒トリュフをオイルに漬け込んで、四季を問わず楽しめるように製造されました。

香りが強いので、1、2滴でもしっかりとトリュフの風味を感じられます。黒トリュフオイルは白トリュフオイルと比較して熱に強いので、温かいスープやソースに垂らして味わうのもおすすめです。

内容量 40ml
保存方法 直射日光を避けて常温で保存
タイプ
原材料 オリーブオイル、黒トリュフ、香料
賞味期限 製造日より500日
全てを見る全てを見る

内容量 40ml
保存方法 直射日光を避けて常温で保存
タイプ
原材料 オリーブオイル、黒トリュフ、香料
賞味期限 製造日より500日
全てを見る全てを見る

MedPAX(メッドパックス)『白トリュフオイル』

MedPAX(メッドパックス)『白トリュフオイル』 MedPAX(メッドパックス)『白トリュフオイル』
出典:Amazon この商品を見るview item

個包装だからいつでも新鮮

地中海地方の特徴的な素材を便利な個食サイズにパックした人気シリーズです。料理の仕上げに少量を振りかけるだけで、ワンランク上の味に変身します。使い切りサイズなので、オリーブオイルの酸化も気にせずいつでもフレッシュな味わいを楽しめます。

日常的に料理を行わない方や一人暮らしの方でも、使い切れずに余らせる心配がないのでおすすめです。持ち運びにも便利なポーションタイプなので、いつでもどこでも手軽に使えますね。

内容量 6g(2g×3袋)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
タイプ 個包装
原材料 食用オリーブ油、白トリュフエキス、香料
賞味期限 -
全てを見る全てを見る

内容量 6g(2g×3袋)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
タイプ 個包装
原材料 食用オリーブ油、白トリュフエキス、香料
賞味期限 -
全てを見る全てを見る

メゾン・ド・ラ・トリュフ『白トリュフ入りエキストラバージンオリーブオイル 』

メゾン・ド・ラ・トリュフ『白トリュフ入りエキストラバージンオリーブオイル』 メゾン・ド・ラ・トリュフ『白トリュフ入りエキストラバージンオリーブオイル』 メゾン・ド・ラ・トリュフ『白トリュフ入りエキストラバージンオリーブオイル』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

パリの高級レストランが作った贅沢なオイル

白トリュフの産地として有名なイタリアのアルバ地方でとれたトリュフを、贅沢にエキストラバージンオリーブオイルに漬け込んだ一品。時間をかけて、芳醇な香りをオイルにしっかりと移しています

パリにある一流トリュフ専門レストランである「メゾン・ド・ラ・トリュフ」が生み出した商品です。繊細で芳しい白トリュフを自宅でも味わえます。かける、塗る、絡める、それだけでいつものお料理がまるでビストロの味に早変わりするような美味しさです。

内容量 100ml
保存方法 直射日光を避けて常温で保存
タイプ
原材料 食用オリーブ油、白トリュフ、香料
賞味期限 -
全てを見る全てを見る

内容量 100ml
保存方法 直射日光を避けて常温で保存
タイプ
原材料 食用オリーブ油、白トリュフ、香料
賞味期限 -
全てを見る全てを見る

「トリュフオイル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
タルトウッフランゲ 『黒トリュフオイル(サマートリュフ)』
オリタリア 『白トリュフオイル イタリア産』
タルトゥーフィビアンコーニ 『ウンブリア産 白トリュフオイル』
トルーチ 『イタリアンウェイ 白トリュフ』
マントーヴァ『エキストラヴァージンオリーブオイルスプレー トリュフ味』
イナウディ『黒トリュフオイル』
MedPAX(メッドパックス)『白トリュフオイル』
メゾン・ド・ラ・トリュフ『白トリュフ入りエキストラバージンオリーブオイル 』
商品名 タルトウッフランゲ 『黒トリュフオイル(サマートリュフ)』 オリタリア 『白トリュフオイル イタリア産』 タルトゥーフィビアンコーニ 『ウンブリア産 白トリュフオイル』 トルーチ 『イタリアンウェイ 白トリュフ』 マントーヴァ『エキストラヴァージンオリーブオイルスプレー トリュフ味』 イナウディ『黒トリュフオイル』 MedPAX(メッドパックス)『白トリュフオイル』 メゾン・ド・ラ・トリュフ『白トリュフ入りエキストラバージンオリーブオイル 』
商品情報
特徴 料理風味を引き立てる軽やかな香り パンやパスタに高級感をプラス ほんの数滴で広がるぜいたくな香り 食卓の調味料としても最適なスプレータイプ デイリー使いにぴったり 1、2滴でもしっかりとした黒トリュフの香り 個包装だからいつでも新鮮 パリの高級レストランが作った贅沢なオイル
内容量 100ml 250ml 55ml 40ml 207g 40ml 6g(2g×3袋) 100ml
保存方法 高温多湿を避け冷暗所に保存 高温多湿を避け冷暗所に保存 - 直射日光、高温多湿を避け、常温で保存 直射日光を避けて常温で保存 直射日光を避けて常温で保存 直射日光、高温多湿を避けて保存 直射日光を避けて常温で保存
タイプ スプレータイプ スプレータイプ 個包装
原材料 エキストラバージンオリーブオイル、サマー黒トリュフ(Tuber Aestivum Vitt) エキストラバージンオリーブオイル、トリュフエキス エキストラバージンオリーブオイル、ホワイト・ブラックトリュフアロマ 白トリュフオイル(食用ひまわり油、白トリュフ)、食用ひまわり油、香料 食用オリーブ油、香辛料 オリーブオイル、黒トリュフ、香料 食用オリーブ油、白トリュフエキス、香料 食用オリーブ油、白トリュフ、香料
賞味期限 - - - 24カ月 - 製造日より500日 - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年04月12日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする トリュフオイルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのトリュフオイルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:トリュフオイルランキング
楽天市場:トリュフオイルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

トリュフオイルを活用したレシピ 風味のない食材と組み合わせると際立つ

トリュフオイルはクセが強いので、風味の少ない食材と合わせるのがベストです。たとえば、冷奴豆腐にかけて食べたり、サラダのドレッシング代わりにもおすすめです。

また、ペペロンチーノパスタのオイルをトリュフオイルに変えてみてもおもしろいですし、あたたかいスープに数滴垂らせば香りがふんわりと広がります。

さらに、卵かけご飯、アヒジョーのオイル、生ハムとチーズとの相性も抜群。牛肉や鶏肉、サーモンなどの魚に使うなど、活用方法は無限大なので、いつもと違う味わいを楽しんでくださいね。

トリュフオイルはどこで売っている? カルディや成城石井、コストコなど

トリュフオイルはカルディや成城石井、コストコなどで購入ができます。特にコストコで購入できるトリュフオイルは、見た目がオシャレ、460mlと大容量なので残りを気にせずガンガン使うことができます。

関連商品はこちら キャビアや缶詰アンチョビなど

かけるだけでワンランク上の仕上がりに

トリュフオイルの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。高級食材のトリュフを手軽に味わうことができ、サラダやパスタ、パンなどにかけるだけで、ワンランク上の仕上がりにしてくれます。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button