PR(アフィリエイト)

プールマットのおすすめ10選|厚手で思いっきり遊べる! 片づけやすい折り畳み式も

プール下マット マリン
出典:Amazon
プール下マット マリン
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2023年07月14日に公開された記事です。

子どもが涼みながら思いっきり遊べるプール遊びは、夏のおうち時間にぴったりですよね。でも、プールを置く場所によっては、地面の凹凸や砂利などで子どもの安全が気になるママも多いのでは?

そこでこの記事では、足やプールの裏の汚れが防げる便利なプールマットのおすすめ商品を厳選して紹介! 先輩ママたちの口コミや、プールマットの代用品についてもまとめています。

プールマットにお金をかけたくない…という方にもおすすめな2,000円台の人気商品も紹介しています。この夏は、プールマットを敷いておうちでも思いっきりプール遊びを満喫しましょう!


目次

全てを見る全てを見る

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ベビー・キッズ
松林 麻衣

「美容・コスメ・化粧品」「ベビー・キッズ」カテゴリー担当。日本化粧品検定1級。スキンケアが得意。ベビーグッズは妊婦&出産準備グッズがメイン。グッズ選びは、コスパ×機能×デザイン性のバランス重視。使い勝手に注目し、現役ママにしか書けない ”生きた記事を届ける" がモットー。

何かで代用可? プールマットを買うメリットとは

 

プールマットとは、ビニールプールや噴水マットの下に敷くクッション性のあるマットのこと。プールマットを敷くことで、砂利やコンクリートなどから子どもの足を守り、楽しくプール遊びができます。

それだけでなく、プール自体が傷つくのも防ぐ効果も。泥や草などの汚れがプールにつきづらくもなるので、プールの後片づけもラクです。

プールマットは、段ボールの上にレジャーシートを敷くことで代用することもできます。汚れを防ぐことはできますが、地面の凹凸や大きめの砂利がある場所ではクッション性が物足りないことも。芝生のうえなど、ある程度クッション性がある場所でプールを行う方に向いています。

ママたちはプール遊びのときマットを敷いている?

実際にプール遊びをしているときにマットを使っているかどうか、先輩ママ達に聞いてみました!

プールマットを使用しているママの体験談

ホームセンターで子ども用のビニールプールを購入する際、一緒にマットも購入しました。プールよりも大きめで、子どもの足やおもちゃが汚れずに済むし、プールを片づけるときもラクなので重宝しています。(Aさん/3歳男の子)

代用品を使っているママの体験談

子ども用プールを地面に直接置くとプールの裏側に土がついてどろどろになってしまうため、レジャーシートを敷いています。子どもがプールから出るときも足が汚れずに済むので、プール遊びのときは必須です!(Sさん/5歳女の子)

プールマットを使用していないママの体験談

庭が芝生のため、そのままプールを置いています。地面がやわらかいのでプールマットはなくてもいいかなと思っていますが、プールから上がるときに足やプールの裏側についた芝生を洗い流すのがやや手間ですね。(Tさん/2歳男の子・4歳女の子)

購入前におさえたい3つの選び方

プールマットを購入する前に、おさえておきたい3つの選び方をご紹介します。これからプールマットの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

1)手持ちのプールよりもひとまわり大きいサイズを選ぶ

 

プールマットは、プールよりもひと回り大きいサイズを選びましょう。プールが大きくて合うサイズが見つからない場合は、プールマットを2枚並べて使うという方法もあります。

プールサイドで休憩したりおもちゃで遊んだりできるスペースを設けたい場合は、ビニールプールの倍くらいのプールマットがおすすめ。おもちゃや荷物が汚れる心配もなく、保護者がすぐそばで座って子どもを見ていられます。

2)素材は、クッション性・遮熱性・撥水性に注目を!

 

プールマットの素材は、クッション性・遮熱性・撥水性に注目しましょう。コンクリートなどのうえでも子どもの足が痛くないように、シートの厚みは3.5mm以上は欲しいところ。極厚のシートを探している方は、1cmを目安に選びましょう。

また、遮熱性にすぐれている素材は暑い夏の日でもマットが熱くなりにくく子どもが快適に遊べます。撥水性にすぐれた素材は、お手入れのしやすさもピカイチです。

【プールマットに使われるおもな素材】
◆XPEフォーム:クッション性&遮熱性にすぐれている
◆ポリエチレン:撥水性&お手入れのしやすさにすぐれている
◆発泡ポリエチレン:撥水性&クッション性にすぐれている
◆アルミ:遮熱性&軽さにすぐれている

3)折り目付きや収納袋付きなら片づけもラクちん

 

折り目つきや収納袋つきのプールマットなら、プールの準備時にサッと持ち運べて便利です。片づける際もコンパクトにたたんで、収納しやすくなります。レジャーシートとして併用する場合も持ち運びしやすく、アウトドアにもぴったりです。

プールマットのおすすめ10選 厚手の大きめサイズや折りたたみ式など!

ここからは、プール遊びにおすすめのプールマットをご紹介します! お手持ちのビニールプールの大きさを考慮して、サイズや厚み、持ち運びやすさなども参考にしてみてくださいね♪

『プール下マット大判サイズ』

『プール下マット大判サイズ』 『プール下マット大判サイズ』 『プール下マット大判サイズ』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

うちの庭は横長でちょうどいいサイズのシートがなく、6枚のシートを自由にレイアウトして使えるこちらを購入しました。厚みもしっかりしていて使いごこちもよく、プール遊びやおうちピクニックなどに使っています♪(Sさん/7歳・3歳女の子)

大型サイズのプールにも対応できる広々シート!

◆厚手でふかふかの素材が地面の凹凸の影響を軽減してくれるから安全に遊べる
◆水が染み込まないのですぐに乾いてお手入れがラク♪
◆6枚セットのマットをスペースに合わせて自由にレイアウトできる

サイズ 95cm×285cm(1枚あたり、6枚セット)
厚み 8mm
素材 発泡ポリエチレン、PPフィルム、アルミ蒸着フィルム
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

サイズ 95cm×285cm(1枚あたり、6枚セット)
厚み 8mm
素材 発泡ポリエチレン、PPフィルム、アルミ蒸着フィルム
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

『折りたたみ式プールマット』

『折りたたみ式プールマット』 『折りたたみ式プールマット』 『折りたたみ式プールマット』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

パステルカラーのプールマットがめずらしかったので、こちらを購入しました。折りたたみやすく、ふだんは玄関横の収納にしまっておけるため邪魔になりません。プールを設置するときにサッと広げるだけで使えるので気に入っています。(Kさん/4歳・6歳男の子)

しっかり厚みがあって折りたたみもラクラク

◆パステルカラーも含めたおしゃれな6色展開なので、どんな庭にもなじみやすい
◆滑り止め機能がついているから子どもの水遊びにぴったり
◆プールやアウトドアなどさまざまなシーンで使い勝手ばつぐんのマット!

サイズ 200cm×150cm
厚み 10mm
素材 XPEフォーム
折りたたみ式
滑り止め機能
全てを見る全てを見る

サイズ 200cm×150cm
厚み 10mm
素材 XPEフォーム
折りたたみ式
滑り止め機能
全てを見る全てを見る

Iikuru『折りたたみプレイマット』

Iikuru『折りたたみプレイマット』 Iikuru『折りたたみプレイマット』 Iikuru『折りたたみプレイマット』 Iikuru『折りたたみプレイマット』 Iikuru『折りたたみプレイマット』 Iikuru『折りたたみプレイマット』 Iikuru『折りたたみプレイマット』
出典:Amazon この商品を見るview item

子どもらしい柄がかわいくて、お庭用のレジャーシートとして購入しました。夏場はプールマットとして使用していますが、厚みもしっかりしていて座って休むのにもちょうどいいです。使い勝手がいいので部屋用にもう1枚購入しました!(Kさん/2歳男の子)

破れにくく丈夫なので砂利や地面の凹凸でも!

◆レジャーシート併用もできる厚手のマットがプール遊びにもぴったり!
◆国際安全基準をクリアした素材でできているので赤ちゃんでも安心して遊べる
◆子ども部屋にもぴったりな4つのかわいいパターンから選べるプレイマット

サイズ 180cm×200cm
厚み 10mm
素材 XPE
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

サイズ 180cm×200cm
厚み 10mm
素材 XPE
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

PARKLON『プールマット』

PARKLON『プールマット』 PARKLON『プールマット』 PARKLON『プールマット』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

厚さがしっかりしていて、おしゃれな柄も気に入ったので購入しました。夏場はプール遊び用のマットとして、春先にはレジャーシートとして使っています。砂利が気になるような地面に敷いても、お尻が痛くならないのでおすすめです!(Tさん/5歳男の子・2歳女の子)

2WAY仕様でさまざまなシーンに使える

◆厚みは1cmもあるので、地面の凹凸や砂利を気にせずプール遊びができる
◆厚手なのに折りたたむとコンパクトに収納できる!
◆かわいいデザインの専用バッグつきで持ち運びにも便利!

サイズ 200cm×140cm
厚み 10mm
素材 ポリエチレン
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

サイズ 200cm×140cm
厚み 10mm
素材 ポリエチレン
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

Preime『極厚プールマット』

Preime『極厚プールマット』 Preime『極厚プールマット』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

子どもの足もプールもしっかりガードできる

◆緩衝性にすぐれた厚みのあるマットで地面が凹凸でも心強い
◆軽くて折りたためるので、使うときはさっと出せて収納もかんたん!
◆320cm×185cmと広々としたマットだからさまざまなサイズのプールに対応

サイズ 320cm×185cm
厚み 3.5mm
素材 発泡ポリエチレン
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

サイズ 320cm×185cm
厚み 3.5mm
素材 発泡ポリエチレン
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

『家庭用プール下マット』

『家庭用プール下マット』 『家庭用プール下マット』 『家庭用プール下マット』
出典:Amazon この商品を見るview item

プールの底面を地面から守ってくれる!

◆使いやすい正方形だからさまざまなビニールプールにぴったり!
◆水が染み込まないので、使用後はサッと流して後片づけもラクにおこなえる
◆かわいいマリン柄が夏のプール遊びを盛り上げる!

サイズ 180cm×180cm
厚み 4mm
素材 発泡ポリエチレン、PPフィルム(柄フィルム)、アルミ蒸着PETフィルム
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

サイズ 180cm×180cm
厚み 4mm
素材 発泡ポリエチレン、PPフィルム(柄フィルム)、アルミ蒸着PETフィルム
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

SUNDRY『折りたたみクッションマット』

SUNDRY『折りたたみクッションマット』 SUNDRY『折りたたみクッションマット』 SUNDRY『折りたたみクッションマット』 SUNDRY『折りたたみクッションマット』 SUNDRY『折りたたみクッションマット』
出典:Amazon この商品を見るview item

凹凸構造でクッション性にすぐれたマット

◆厚みがあってやわらかいので砂利などの上でも安全にプール遊びができる
◆便利なキャリーバッグがついているから持ち運びもラクラク!
◆折りたたんで使えるため、庭やプールに合わせて手軽にサイズを調整できる

サイズ 200cm×140cm
厚み 8mm
素材 発泡ポリエチレン
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

サイズ 200cm×140cm
厚み 8mm
素材 発泡ポリエチレン
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

DOSHISHA『プールマット(L)』

DOSHISHA『プールマット(L)』 DOSHISHA『プールマット(L)』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

空気を入れて使えるふかふかプールマット

◆かたい地面や砂利から足を守ってくれる
◆ファミリーサイズのプールにも対応できる大きめサイズ!
◆青とピンクのリバーシブルで両面使えるエアーマット! 空気を抜けばコンパクトに収納できる

サイズ 240cm×125cm(空気注入時)
厚み
素材 塩化ビニル樹脂
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

サイズ 240cm×125cm(空気注入時)
厚み
素材 塩化ビニル樹脂
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

JOINTNET『プール下ジョイントマット』

ジョイントマット9枚で形は自由自在

◆厚手なのでプール遊び時の地面の凹凸や砂利も痛くない
◆収納時はバラして重ねればコンパクトに片づけられる
◆便利な水切り穴つき! 水はけのいいジョイントマットで後片づけもラクにおこなえる

サイズ 1枚あたり61cm×61cm(サイドパーツ装着時+1cm)
厚み 10mm
素材 ポリエチレン
折りたたみ式 ×(ジョイント式)
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

サイズ 1枚あたり61cm×61cm(サイドパーツ装着時+1cm)
厚み 10mm
素材 ポリエチレン
折りたたみ式 ×(ジョイント式)
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

『プールマット』

『プールマット』 『プールマット』 『プールマット』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

お手入れしやすい軽量のプールマット

◆レジャーシート併用も可能! 使い勝手のいいサイズ感が魅力
◆シンプルかつコンパクトでひとり用プールにぴったり!
◆適度な厚みが地面の凹凸を軽減してくれるコスパのいいプールマット

サイズ 120cm×120cm
厚み 3.5mm
素材 発泡ポリエチレン、アルミ
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

サイズ 120cm×120cm
厚み 3.5mm
素材 発泡ポリエチレン、アルミ
折りたたみ式
滑り止め機能 ×
全てを見る全てを見る

「プールマット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
『プール下マット大判サイズ』
『折りたたみ式プールマット』
Iikuru『折りたたみプレイマット』
PARKLON『プールマット』
Preime『極厚プールマット』
『家庭用プール下マット』
SUNDRY『折りたたみクッションマット』
DOSHISHA『プールマット(L)』
JOINTNET『プール下ジョイントマット』
『プールマット』
商品名 『プール下マット大判サイズ』 『折りたたみ式プールマット』 Iikuru『折りたたみプレイマット』 PARKLON『プールマット』 Preime『極厚プールマット』 『家庭用プール下マット』 SUNDRY『折りたたみクッションマット』 DOSHISHA『プールマット(L)』 JOINTNET『プール下ジョイントマット』 『プールマット』
商品情報
特徴 大型サイズのプールにも対応できる広々シート! しっかり厚みがあって折りたたみもラクラク 破れにくく丈夫なので砂利や地面の凹凸でも! 2WAY仕様でさまざまなシーンに使える 子どもの足もプールもしっかりガードできる プールの底面を地面から守ってくれる! 凹凸構造でクッション性にすぐれたマット 空気を入れて使えるふかふかプールマット ジョイントマット9枚で形は自由自在 お手入れしやすい軽量のプールマット
サイズ 95cm×285cm(1枚あたり、6枚セット) 200cm×150cm 180cm×200cm 200cm×140cm 320cm×185cm 180cm×180cm 200cm×140cm 240cm×125cm(空気注入時) 1枚あたり61cm×61cm(サイドパーツ装着時+1cm) 120cm×120cm
厚み 8mm 10mm 10mm 10mm 3.5mm 4mm 8mm 10mm 3.5mm
素材 発泡ポリエチレン、PPフィルム、アルミ蒸着フィルム XPEフォーム XPE ポリエチレン 発泡ポリエチレン 発泡ポリエチレン、PPフィルム(柄フィルム)、アルミ蒸着PETフィルム 発泡ポリエチレン 塩化ビニル樹脂 ポリエチレン 発泡ポリエチレン、アルミ
折りたたみ式 ×(ジョイント式)
滑り止め機能 × × × × × × × × ×
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年7月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年8月19日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする プールマットの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのプールマットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:プールランキング
楽天市場:プールマットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

水遊びに関連するおすすめ記事はこちら

夏のプール遊びにプールマットを活用しよう

ビニールプールの下に敷いて、子どもの足やプールの底を地面から守ってくれるプールマット。折りたたんでコンパクトに収納しておけるので邪魔になりにくく、いつでもサッと使えるので、プールとセットで持っておきたいアイテムですよね♪

汚れた子どもの水着やプールを洗う手間を考えると、ひとまわり大きいプールマットを敷いておくほうがラクかもしれません。今年の夏はプールマットを導入して、子どもと一緒に水遊びを心置きなく楽しんでみてはいかがでしょうか。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button