冷凍野菜おすすめ13選【自然解凍・カット済みも】すぐ使える作り方レシピも紹介!

冷凍野菜おすすめ13選【自然解凍・カット済みも】すぐ使える作り方レシピも紹介!

時短調理に便利な「野菜の冷凍食品」。旬以外の野菜も手軽に取り入れられるほか、毎日のご飯やお弁当作り、離乳食などにも役立ちます!

この記事では、冷凍野菜の選び方とおすすめをご紹介!野菜単品やミックスタイプ、下処理済みやカット済みなどさまざまな商品をピックアップしています。

記事後半では、冷凍野菜を使った作り方レシピや、冷凍できる野菜・冷凍できない野菜について解説、美味しく調理するコツも紹介しています。また、Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

スーパーエコごはん研究家
桃世 真弓

スーパーなど手に入りやすい食材で、簡単美味しい節約・時短レシピを得意とする。 誰でも簡単に作れる体にもお財布にも優しいメニューは、主婦や忙しい女性から絶大なる支持を得ている。 テレビ、雑誌でのレシピ提供、年間500食以上の食べ比べ、家電キッチンツールの検証、企業向けの料理講師など幅広く活躍中。また、混ぜるだけの味噌作り講座を主催し、体に優しい味噌の美味しさを広めている。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

冷凍野菜の選び方

冷凍野菜
Pixabayのロゴ

インゲン豆も冷凍食品なら、解凍するだけでいつも新鮮なまま食べられますね。

まずは、野菜の冷凍食品の選び方からご紹介します。さまざまなタイプがあり、使い分けが便利です。ポイントは下記。

【1】単品? ミックス? タイプで選ぶ
【2】野菜の種類で選ぶ
【3】下処理済みかどうかもチェックして選ぶ
【4】自然解凍・流水解凍なら時短調理に便利
【5】小分けタイプはお弁当に便利
【6】業務用ならたくさん使えてコスパも高い
【7】安心の国産野菜なら子供にも

上記のポイントを押えることで、より欲しい商品をみつけることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】単品? ミックス? タイプで選ぶ

冷凍野菜は、ひとつの野菜が入っている単品タイプと、複数の野菜が入っているミックスタイプがあります。使い方によって選びましょう。

単品タイプ|お弁当のおかずにぴったり

 

野菜を1種類のみ使用している単品タイプの冷凍野菜は、具材に使用するだけでなくお弁当やおかずの彩りを添えたいときなどにも向いています。

また、刻んだりすりおろしたりなどの下処理済みの商品も多いです。面倒な調理の手間なく使用できるものもそろっています。調理の時短をしたいときや、野菜の薬味のみがほしいときなどにも便利です。

ミックスタイプ|メイン料理の時短になる

 

複数の種類の野菜が入っているのがミックスタイプです。具材をたくさん入れる調理をするときに、ミックスタイプを使うと便利です。野菜炒めやカレー、シチューなどの調理に向いています。

加熱済みのものなら、解凍すればそのまま食べられます。野菜不足が気になる人や、野菜を買っても使いきれずに余らせてしまう人などにもぴったりです。

【2】野菜の種類で選ぶ

冷凍野菜は、商品によって使われている野菜の種類が異なります。調理の手間のかかる野菜も、冷凍野菜なら簡単に調理ができます。ここでは、いくつか野菜の種類について紹介します。

ほうれん草|幅広い料理に使えて便利

 

ほうれん草は、和食から洋食までいろいろなメニューに使用できる野菜です。おひたしやバターソテーなどほうれん草がメインのおかずもあれば、みそ汁やシチュー、グラタンなどの具材、彩りがほしいときの料理の付け合わせにも使用できます。

ほうれん草は使用するとき、泥を落としたりゆでたりする手間があります。冷凍野菜のほうれん草をストックしておけば、調理にそのまま使用できて便利です。

ブロッコリー|お弁当に彩りが欲しいときにもおすすめ

 

緑色があざやかなブロッコリーは、料理に彩りがほしいときにぴったりの野菜です。いろいろなメニューとの相性がよいため、「ちょっと色を足したい」というときから、具材をプラスしたいときに便利に使用できます。

おかずはもちろん、お弁当の彩りがほしいときにもブロッコリーは向いています。冷凍野菜でブロッコリーをストックしておけば、お弁当の隙間を埋めたいときにも便利です。

さといも|下処理不要で和食に使いやすい

 

煮物やお味噌汁など、和食の具材として使われることが多いのがさといもです。泥を取る、皮をむく、ゆでるといった下処理に手間がかかる野菜でもあります。冷凍のさといもはあらかじめ下処理されているため、調理にも手間なく取り入れられます。

冷凍のさといもを使えば、ゆでが足りずに固い、またはゆで過ぎてくずれてしまった、という失敗もありませんよ。

【3】下処理済みかどうかもチェックして選ぶ

 

冷凍野菜には、下処理されているもの、されていないものがあります。解凍後、手間なくそのまま食べたいなら下処理されている冷凍野菜を選びましょう。

たとえば、あらかじめ火が通してある冷凍野菜を選べば、解凍してそのまま食卓に出せます。すりおろしてあるものや刻んであるものなら、薬味やトッピングとしてそのまま使えて便利です。

【4】自然解凍・流水解凍なら時短調理に便利

 

もう一品欲しいときに便利なのが、自然解凍・流水解凍できるタイプの商品です。たとえば、きざみオクラや大根おろし、とろろなどは、レンジでチンしなくても自然解凍でそのまま使えます。

たとえば、刻みオクラは和えものやお味噌汁に、とろろはお刺身やご飯にかけて、大根おろしは焼き魚や和風ハンバーグのおろしポン酢に使うなど、和えたりかけるだけで立派な一品になります。使い勝手がいいので、冷凍庫に常備しておくと便利ですよ。

【5】小分けタイプはお弁当に便利

お弁当の写真
Pixabayのロゴ

冷凍野菜のなかには、アルミやプラスチックのカップなどに入って小分けになっている商品もあります。すでに調理済みのおかずタイプも多いので、解凍するだけでそのままお弁当のおかずとして使用できます。

ひとつのおかずだけでなく、数種類のおかずや野菜がセットになっている商品もあります。毎日お弁当を作る機会があるときにも便利です。

【6】業務用ならたくさん使えてコスパも高い

 

家族が多い、毎日大量に使う場合にはコストを考えて業務用の冷凍野菜も選択肢に入ります。コスパがよいだけでなく、冷凍野菜を購入する回数も減らせるので便利です。

通販サイトで業務用の冷凍野菜を購入すれば、大量の野菜を持ち運ぶ手間もはぶけます。業務用の冷凍野菜は、単品タイプ、ミックスタイプともに販売されています。上手に取り入れてみましょう。

【7】安心の国産野菜なら子供にも

にんじんの写真
Pixabayのロゴ

冷凍野菜には、さまざまな産地の野菜が使用されています。海外産のものだけでなく、なかには国産野菜を使用した冷凍野菜もあります。

口にするものなのでできるだけ国産を選びたい人や、子どもに食べさせたいときなどには、国産野菜の冷凍野菜を手に取る選択肢もあります。海外産の冷凍野菜よりも価格は高くなる一方、産地で選びたいときは国産のものを選びましょう。

冷凍野菜おすすめ13選 時短料理に、副菜に、ちょい足し野菜にべんりな逸品大集合!

上で紹介した冷凍野菜の選び方のポイントをふまえて、スーパーエコごはん研究家・桃世真弓さんと編集部で選んだおすすめ冷凍野菜を紹介します。調理法が簡単でヘルシー、いろいろな目的に使える商品をピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

エキスパートのおすすめ

日本アクセス『デルシ 和風野菜ミックス』

スーパーエコごはん研究家:桃世 真弓

スーパーエコごはん研究家

時短煮物の最強アイテム 生野菜より安いことも

煮物を作る時に重宝するのが、和風野菜ミックスです。里芋、レンコン、にんじん、いんげん、しいたけなど、和食には欠かせない、複数の野菜がミックスされています。お肉を切って一緒に炒めて煮るだけで、あとは火が通れば筑前煮などの煮物の完成です。和風ミックスを使えば、野菜を切る手間は一切ないので、かなりの時短になります。

食材を全部揃えるよりも、こちらを購入する方が安かったりもするので、いつもの食卓に上手に取り入れてくださいね。

エキスパートのおすすめ

OM『揚げなす』

スーパーエコごはん研究家:桃世 真弓

スーパーエコごはん研究家

揚げる手間なし! 通年同じ価格なのもうれしい

揚げなすは美味しいけれど、揚げるのは面倒ですよね。その点、冷凍野菜なら、切って揚げての手間も省け、通年通して揚げなすをこの価格で購入できるのは嬉しいですね。麻婆茄子だけでなく、めんつゆとおろし生姜でいただいても美味しいです。

この商品は、油と相性抜群のナスを「揚げてある」というところが最大の特徴です。とっても便利な冷凍揚げなす、なす好きの方、ラクして美味しいなすを求めている方は、ぜひ使ってみてください。

エキスパートのおすすめ

岩谷産業『グリーンメリー きのこミックス』

冷凍食品きのこミックスグリーンメリー500g_カット済みマッシュルームしめじひらたけしいたけバレンタイン 冷凍食品きのこミックスグリーンメリー500g_カット済みマッシュルームしめじひらたけしいたけバレンタイン

出典:楽天市場

スーパーエコごはん研究家:桃世 真弓

スーパーエコごはん研究家

解凍なしで煮たり炒めたりできるヘルシー冷凍きのこ

カット済みのマッシュルーム、じめじ、ひらたけ、しいたけの4種の冷凍きのこです。冷凍のまま炒めてきのこパスタ、マリネ、炊き込みごはん、うどんもあっという間にできちゃいます。

きのこは冷蔵庫に入れたままだと水分が出てしまうので、冷凍保存がおすすめです。カット済みで量的にも使いやすいので、冷蔵庫に何もない!という時にも、冷凍きのこが助けてくれますよ。

エキスパートのおすすめ

ライフフーズ『カリフラ』

冷凍カリフラワーライスライフフーズカリフラ500g 冷凍カリフラワーライスライフフーズカリフラ500g

出典:Amazon

スーパーエコごはん研究家:桃世 真弓

スーパーエコごはん研究家

白いごはんに混ぜておいしく糖質・カロリーオフ

糖質、カロリーがごはんよりも低いカリフラワーをごはんのように細かく刻んであり、ご飯の代用品としていただく商品です。房ごとにカットしているカリフラワーと違い、かなり細かくなっています。糖質を抑えている方、ダイエットをしている方におすすめです。

この商品は離乳食でも大活躍!刻む手間がなく、茹でるだけで離乳食になるので、離乳食中のママにはぜひ使って欲しい商品です。細かくきざむのって毎回大変ですよね。茹で時間を調節して、離乳食に冷凍食品もうまく取り入れてみてはいかがでしょうか。

エキスパートのおすすめ

イースタンフーズ『冷凍とろろ』

イースタンフーズ)冷凍とろろJLX50g×10個入 イースタンフーズ)冷凍とろろJLX50g×10個入

出典:Amazon

スーパーエコごはん研究家:桃世 真弓

スーパーエコごはん研究家

面倒な長芋の皮むき・すりおろしの手間がゼロに!

小分けタイプ、大袋タイプがあります。とろろは長芋の皮をむいてすり下ろしますが、その際に手が痒くなったりします。美味しいけれど、そこが厄介ですよね。冷凍とろろは下処理の手間を省くことができるので、冷凍庫にあったら嬉しい商品です。

さらっと食べたい時だけでなく、お好み焼きに入れたり、山かけに大活躍します。家庭では小分けになっているものがちょうど良い量で使いやすいです。

エキスパートのおすすめ

カゴメ『地中海野菜グリルのミックス』

スーパーエコごはん研究家:桃世 真弓

スーパーエコごはん研究家

洋風レシピの時短にぴったりのカット野菜ミックス

5種類のカットされた野菜は使い勝手が良いので、常備しておきたい冷凍野菜の1つです。スープや付け合わせ、お肉と炒めてカレーライスなどのメインにも! 小さいお子さんや、お年寄りにも食べやすいサイズのカット野菜です。

お料理の時間を短縮したい方、野菜を1つずつ買って無駄にしてしまいがちな方にとってもおすすめ。数種類の野菜がミックスされているので使い勝手バツグンです。使ったことない方は、ぜひこの便利さを体験してみてください。

NEW WORLD FARMS『ブロッコリー』

コストコ人気商品!大容量の冷凍ブロッコリー

「野菜が足りない」というときのちょい足しアイテムとして便利なブロッコリー。毎日食べるという人も多い野菜ですが、生ブロッコリーは天候の影響を受けて高騰することも多い野菜です。また、自宅の冷凍庫で冷凍すると、食感が消え、水っぽくふにゃふにゃになってしまうことも。冷凍野菜で買うのがおすすめです。

こちらはコストコで取り扱いのある、グアテマラ産のブロッコリー。2.27kgの大容量、タテ約30cm、ヨコ約40cmの巨大パッケージなので、冷凍庫に余裕があるときに買って、小分けにして保存するといいですよ。

ニチレイ『そのまま使えるカットほうれん草』

自然解凍・流水解凍で1品にもちょい足しにも!

かつお節や海苔としょうゆをかけてそのまま逸品にしたり、お味噌汁やラーメンなどにちょい足ししたりと万能な、そのまま使える冷凍ほうれん草です。自然解凍や流水解凍でお召し上がりください。

冷凍食品国内シェアトップのニチレイフーズが、産地から生産までを一貫して生産管理。国産ではなく中国産ですが、その分価格はぐっとお得になっています。同じシリーズの小松菜もおすすめです。

トロピカルマリア『アボカドダイス冷凍500g』

トロピカルマリアアボカドダイス冷凍500g トロピカルマリアアボカドダイス冷凍500g トロピカルマリアアボカドダイス冷凍500g トロピカルマリアアボカドダイス冷凍500g トロピカルマリアアボカドダイス冷凍500g トロピカルマリアアボカドダイス冷凍500g トロピカルマリアアボカドダイス冷凍500g トロピカルマリアアボカドダイス冷凍500g トロピカルマリアアボカドダイス冷凍500g

出典:Amazon

アボカド好きは必見! いつでも食べごろがうれしい

アボカドが好きだけど、食べごろがよくわからない。食べようとしたら固すぎたり、傷んでいたりする、ということは多いですよね。カットしてそのまま冷凍したこちらの商品なら、いつでも食べごろのアボカドを味わえます。

冷凍タイプは生のアボカドより変色が遅く、使いやすいというメリットも。アボカド好きな方は、ぜひ試してみてください。

ニチレイ『洋風 野菜ミックス』

業務用でボリューム満点!嬉しいミックスタイプ

業務用の野菜パックを家庭用に使うことに抵抗がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、家庭でも業務用野菜パックは大活躍しちゃいます。

この商品は1kgというボリューム満点の冷凍野菜パックで、大所帯のご家庭などでお食事を助けてくれるでしょう。また、ミックスタイプで調理済みであるので熱した油で炒めるだけで簡単にお料理することができます。お弁当にもぴったりです。

カークランド『ステアフライ ベジタブル ブレンド』

KIRKLANDカークランドステアフライベジタブルブレンド2.49Kg【冷凍野菜】 KIRKLANDカークランドステアフライベジタブルブレンド2.49Kg【冷凍野菜】 KIRKLANDカークランドステアフライベジタブルブレンド2.49Kg【冷凍野菜】

出典:Amazon

大容量ミックスタイプで嬉しい

2.5kgという大容量タイプの冷凍野菜パックです。最大の特徴は、大容量の点ではなく中に含まれる野菜の種類の数。ブロッコリー、スナップエンドウ、サヤインゲン、ニンジンをはじめとした9種類の多種多様な野菜が含まれており、食卓を彩ってくれます。

野菜の種類が豊富で彩りも豊かなので、シチューやスパゲッティーなど様々な料理に大活躍しますよ。

ベジーマリア『グリーンアスパラガス』

ベジーマリアグリーンアスパラガス800g(400g×2袋)【冷凍】 ベジーマリアグリーンアスパラガス800g(400g×2袋)【冷凍】

出典:Amazon

新鮮なグリーンアスパラガスタイプ

冷凍野菜としては珍しいグリーンアスパラガスタイプの冷凍野菜パックです。着目すべきは、冷凍食品とは思えないその新鮮さ。収穫したてのグリーンアスパラガスを急速冷凍することによって、その新鮮さを閉じ込めました。

アスパラガスは様々な料理に活躍する野菜ですが、この商品は下処理済みであるので、カットをする手間を省けすぐにお召し上がりいただけます。

ニチレイ 『そのまま使えるオクラ』

解凍するだけで即食べられる冷凍オクラ

下処理が手間なオクラを手軽に料理に使える商品。製造時点で新鮮なオクラを食べられる状態まで茹でて解凍してあるので、解凍後すぐに食べられます。

自然解凍にするも流水解凍にするもレンジでチンして解凍するもよし、すぐに用意できるので忙しない食卓を助けてくれます。新鮮なのでお味も申し分ない商品です。

「冷凍野菜」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
日本アクセス『デルシ 和風野菜ミックス』
OM『揚げなす』
岩谷産業『グリーンメリー きのこミックス』
ライフフーズ『カリフラ』
イースタンフーズ『冷凍とろろ』
カゴメ『地中海野菜グリルのミックス』
NEW WORLD FARMS『ブロッコリー』
ニチレイ『そのまま使えるカットほうれん草』
トロピカルマリア『アボカドダイス冷凍500g』
ニチレイ『洋風 野菜ミックス』
カークランド『ステアフライ ベジタブル ブレンド』
ベジーマリア『グリーンアスパラガス』
ニチレイ 『そのまま使えるオクラ』
商品名 日本アクセス『デルシ 和風野菜ミックス』 OM『揚げなす』 岩谷産業『グリーンメリー きのこミックス』 ライフフーズ『カリフラ』 イースタンフーズ『冷凍とろろ』 カゴメ『地中海野菜グリルのミックス』 NEW WORLD FARMS『ブロッコリー』 ニチレイ『そのまま使えるカットほうれん草』 トロピカルマリア『アボカドダイス冷凍500g』 ニチレイ『洋風 野菜ミックス』 カークランド『ステアフライ ベジタブル ブレンド』 ベジーマリア『グリーンアスパラガス』 ニチレイ 『そのまま使えるオクラ』
商品情報
特徴 時短煮物の最強アイテム 生野菜より安いことも 揚げる手間なし! 通年同じ価格なのもうれしい 解凍なしで煮たり炒めたりできるヘルシー冷凍きのこ 白いごはんに混ぜておいしく糖質・カロリーオフ 面倒な長芋の皮むき・すりおろしの手間がゼロに! 洋風レシピの時短にぴったりのカット野菜ミックス コストコ人気商品!大容量の冷凍ブロッコリー 自然解凍・流水解凍で1品にもちょい足しにも! アボカド好きは必見! いつでも食べごろがうれしい 業務用でボリューム満点!嬉しいミックスタイプ 大容量ミックスタイプで嬉しい 新鮮なグリーンアスパラガスタイプ 解凍するだけで即食べられる冷凍オクラ
内容量 300g×20袋 500g 500g 500g 50g×10個 600g 2.27kg 1kg 500g 1kg ‎2.5kg 400g×2袋 500g
原材料 里芋、レンコン、にんじん、いんげん、しいたけなど なす、大豆油 マッシュルーム、しめじ、ひらたけ、しいたけ カリフラワー 長芋 ポテト、ナス、ズッキーニ、赤ピーマン、黄ピーマン ブロッコリー ほんれんそう アボカド ブロッコリー、カリフラワー、にんじん ブロッコリー、スナップエンドウ、サヤインゲン、ニンジン、黄ニンジン、マッシュルーム、赤パプリカ、シログワイ、玉ねぎ グリーンアスパラガス オクラ
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年2月11日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 冷凍野菜の売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでの冷凍野菜の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:冷凍野菜ランキング
Yahoo!ショッピング:冷凍野菜ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

スーパーエコごはん研究家からのアドバイス

スーパーエコごはん研究家

身近な冷凍野菜を普段からチェックしてみて!

野菜の価格が高騰した時に強い味方の冷凍野菜ですが、普段から活躍してくれる商品もたくさんあります。今回ご紹介した以外の冷凍野菜も注目してみてください。

そして、とろろやきざみオクラなど、食材の特徴から調理の手間がかかるものはぜひ購入してみると、冷凍野菜の実力を見ることができるでしょう。普段から冷凍野菜をチェックしておくと、時短だけでなく節約もできて、上手に美味しく家事の時間を減らすことができますよ。

冷凍野菜を使ったおすすめレシピ アレンジ方法を紹介!

ここからは、野菜の冷凍食品を使った料理の作り方レシピをご紹介! いろいろな使い方があるので、ここでは一例を紹介しています。

冷凍アスパラを使った豚肉巻き

アスパラ豚肉巻き
ペイレスイメージズのロゴ

冷凍アスパラを解凍し、豚肉は5mmほどの厚さに切ります。豚肉をボウルに入れて片栗粉や生姜、塩・こしょうを入れて揉みこみ、アスパラに巻いていきます。フライパンで焼いて出来上がり!

冷凍ブロッコリーを使ったデリ風サラダ

ブロッコリーのサラダ
ペイレスイメージズのロゴ

冷凍ブロッコリーは解凍しておき、ゆで卵は4等分に、ボイルエビは殻をむいておきます。お皿にすべて盛り付けて、ブラックオリーブなどを散らし、好みのドレッシングをかけて出来上がりです。

冷凍ブロッコリーはほかにもいろんなサラダに使えるので、いろいろ試してみてくださいね。

冷凍野菜ミックスで作るアヒージョ

アヒージョ
ペイレスイメージズのロゴ

冷凍の野菜ミックスとシーフードミックスを用意し、解凍しておきます。にんにくと鷹の爪をオリーブオイルとともに火にかけ、そこへ野菜ミックスとシーフードミックスを入れます。火が通ったら胡椒を振りかけて完成です。

家庭で冷凍可能な野菜は? 冷凍できる野菜は? できないのはどれ?

冷凍庫に入った冷凍野菜
ペイレスイメージズのロゴ

「いくら野菜といえど、冷凍食品ばかり使うのはちょっと気になる」という方向けに、家庭で冷凍可能な野菜とできない野菜について紹介します。

冷凍保存に向いている野菜

きのこ類、玉ねぎ、キャベツ、白菜、ほうれん草などの葉物、ブロッコリー、かぼちゃ、カリフラワー

きちんと水分を拭き取り、細かくカットしてフリーザーバッグに入れたら、平たくした状態で冷凍してください。また、家庭で冷凍保存した野菜は、1週間を目処に食べきるようにしましょう。

冷凍保存に向かない野菜

じゃがいも、さつまいも、ゴボウ、大根、トマト、きゅうり、ナス

芋類や根菜類は繊維質が多く、解凍すると筋っぽさが残ってしまいます。また水分が多い野菜も、解凍するとグシャっとした食感になってしまいます。ただし、トマトなど煮込み料理やスープに使う場合は問題ありません。

冷凍野菜を美味しく食べるには? 使い方のコツを紹介

野菜を炒める女性
ペイレスイメージズのロゴ

冷凍野菜は、凍ったまま調理するのがおすすめです。ゆっくり解凍すると食材に余計なダメージを与えてしまい、食感が変わりやすくなるからです。カレーやシチューなどの煮込み料理には、煮るときに投入するだけでOK! 炒め物もそのままフライパンにいれましょう。

レンジで加熱する場合は注意が必要。冷凍野菜は半解凍の状態だとムラが生じやすいため、様子を見ながら加熱していくといいですよ。

▼そのほかの冷凍食品はこちらをチェック 【関連記事】

冷凍野菜を毎日の食卓に上手に取り入れよう!

この記事では、野菜の冷凍食品の選び方とおすすめ商品を紹介しました。「栄養や新鮮さが損なわれているのでは?」「冷凍野菜は体に悪そう」と思われがちですが、急速に冷凍加工するので採れたての味と鮮度、栄養価を保つことができます。

カットされていたり下処理されていたりと便利なので、お弁当や毎日の食卓に取り入れやすいでしょう。自然解凍できるとより調理が簡単になりますね。ぜひこの記事を参考に、美味しい冷凍野菜を見つけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


冷凍蕎麦おすすめ16選【茹で麺や生麺他】茹で方やレンチン方法も紹介!

冷凍蕎麦おすすめ16選【茹で麺や生麺他】茹で方やレンチン方法も紹介!

茹で時間も短くに手軽に食べられる冷凍蕎麦。十割蕎麦や二八蕎麦など本格的な蕎麦も販売されています。今回は冷凍蕎麦を買おうか悩んでいる人にもわかりやすい選び方とおすすめ商品を紹介します。さらに楽天の人気売れ筋ランキングもありますのでチェックしてみてくださいね。

tag icon そば・うどん , 冷凍食品(ごはん・麺類) , 冷凍食品

【2022年】冷凍食品おすすめ40選|お弁当や夕飯のおかず・おつまみに!人気商品を大公開!

【2022年】冷凍食品おすすめ40選|お弁当や夕飯のおかず・おつまみに!人気商品を大公開!

料理家、栄養士、スポーツ栄養学講師の玉利紗綾香さんへの取材をもとに、冷凍食品の選び方とおすすめ商品をご紹介します。一人暮らしの方や、毎日の献立に悩む主婦・主夫の方にぜひ試してほしい商品をラインナップしました! 味の素やニチレイ、ニッスイなどの人気商品も紹介しています。また、記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon 冷凍食品(ごはん・麺類) , 冷凍食品(揚げ物・焼き物) , 冷凍食品(惣菜)

【オーマイやママーも!】冷凍パスタおすすめ19選|ランキング上位のものをご紹介

【オーマイやママーも!】冷凍パスタおすすめ19選|ランキング上位のものをご紹介

レンジでチンをすれば、すぐに食べられる冷凍パスタ。ぐったり疲れて帰宅したときや、お料理が苦手な方でも楽しめる便利な冷凍食品です。最近の冷凍技術の進歩は著しく、生パスタを使っていたり、ソースのレベルもアップして格段に美味しくなっています。ストックしておけばいつでも食べられる冷凍パスタですが、さまざまな食品メーカーからいろいろな種類のソースが発売されているため、どれを買っていいのか迷ってしまう方も多いことでしょう。本記事では、冷凍パスタの選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングへのリンクもあるので、売れ筋や評判・口コミなども確認してみましょう。

tag icon パスタ , 冷凍食品(ごはん・麺類) , 冷凍食品

冷凍食品のおやつおすすめ13選【常備したい】お弁当用や小腹が空いたときに

冷凍食品のおやつおすすめ13選【常備したい】お弁当用や小腹が空いたときに

冷凍庫に常備してあると便利な冷凍食品のおやつ。スーパーだけでなくコンビニの冷凍食品コーナーにもラインアップされています。業務スーパーやコストコなどのオリジナル商品も人気です。この記事では、スーパーエコごはん研究家の桃世真弓さんへの取材をもとに、冷凍食品のおやつを選ぶときのポイントとおすすめの商品をご紹介! Amazonなど通販サイトの人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 冷凍食品 , 食品 , スイーツ・菓子

お弁当におすすめの冷凍食品24選【時短で便利】自然解凍でそのまま使えるものも!

お弁当におすすめの冷凍食品24選【時短で便利】自然解凍でそのまま使えるものも!

エビフライやからあげ、ハンバーグやパスタなど、一から作るのが大変な料理がかんたんに調理できる冷凍食品。とくにお弁当用の冷凍食品はコンパクトサイズのものや自然解凍できるものまで、さまざまな商品が販売されています。この記事では、そんなお弁当にぴったりの冷凍食品の選び方とおすすめの商品を厳選! メインのおかずとなるものや野菜、揚げ物まで幅広く紹介します。記事後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングや、お弁当箱への上手な詰め方も伝授! ぜひ最後までチェックして、毎日のお弁当作りを時短しましょう!

tag icon 冷凍食品(揚げ物・焼き物) , 冷凍食品(惣菜) , 冷凍食品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。