ポートワインのおすすめ5選!【ワイン専門家の厳選商品】

ポートワインのおすすめ5選!【ワイン専門家の厳選商品】
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

独特の甘さがあるポートワイン。ポートワインは甘口から辛口、さらにはフルーティーな味わいのものや樽の香りが強いものなどさまざまです。これだけ種類があると、自分の好みに合うものがわからないという方は多いのではないでしょうか。そこで本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんへの取材をもとに、ポートワインの選び方とおすすめの商品を紹介します。


ポートワインの定義を押さえておこう!

ワインボトル

Photo by Scott Warman on Unsplash

ポートワインを選ぶ前に、まずはその定義を知っておきましょう。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ポートワインは、ワインの中でも酒精強化ワイン(フォーティファイドワイン)に分類されます。酒精強化ワインとは、ワインの醸造過程でブランデーなどのアルコールを添加してアルコール度数を高めたもののこと。

そのなかでも、ポルトガル北部のドウロ川周辺で生産される酒精強化ワインが「ポートワイン」とよばれます。かつてポート港からイギリスに輸送されていため、この名前がつきました。

一般的にポートワインは発酵中のワインにアルコール度数77%のブランデーを加えて発酵を停止させるため、ブドウの糖分が残り、独特の甘さを備えたワインになります。また、アルコール度数も20度前後と通常のワインよりも高く、長期保存も可能です。

ポートワイン選びのポイント ワイン専門家が解説!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、ポートワインを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ワインとグラス

Photo by Elle Hughes on Unsplash

好みや飲み方に合わせてテイストから選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

甘口のイメージの強いポートワインですが、実はさまざまな種類のものがあり、辛口から甘口まであらゆるテイストのものが存在します。

そのため、イメージしていた味わいとかけ離れているということのないよう、ポートワインを選ぶ際は、少なくとも甘口か辛口かといったテイストだけはチェックするようにしましょう。

辛口のワインがお好きな方や、食前酒・食中酒として召し上がりたい方は辛口のものがおすすめです。

一方、ポートワイン初心者の方は、まずは飲みやすい甘口のものから試してみるといいでしょう。甘いお酒が好きな方や、食後酒として召し上がりたい方にも、甘口のものがおすすめです。

ポートワインの種類から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ポートワインは、その色の違いから「レッド・ポート」と「ホワイト・ポート」の2種類に大きく分けることができます。この色の違いは、ブドウの品種や醸造方法の違いから生じます。

レッド・ポートは、熟成期間が3年と比較的短くフルーティーな味わいが特徴のルビー・ポートと、長い年月熟成させることにより黄褐色に変化し樽の香りが特徴的なトウニー・ポートに分けることができます。

また、ホワイト・ポートにはスッキリとした辛口のものから甘口のものまで、さまざまな味わいのものがあります。

このように種類ごとに特徴が異なるため、ポートワインを選ぶ際のひとつの目安になるでしょう。

用途や予算に合わせてヴィンテージから選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ポートワインには、とくに良質なブドウが収穫できた年のブドウのみを使用して造られる、「ヴィンテージ・ポート」とよばれるポートワインがあります。ポートワイン協会によって品質が適切であると認められたワインのみが名乗ることができるため、いわばお墨付きの品質なのです。

ややお値段は張りますが、贈り物にしたり、特別な日に飲んだりするのにおすすめです。

もし予算オーバーのようであれば、ルビー・ポートを4〜6年樽で熟成させてから瓶詰めする「レイト・ボトルド・ヴィンテージ」もおすすめです。

ポートワインのおすすめ5選 ワイン専門家が厳選!

うえで紹介したポートワインの選び方のポイントをふまえて、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

ワイン畑
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0
Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サンデマン『ルビー・ポート』

サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』

出典:Amazon

内容量 750ml
味わい 甘口
種類

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ポートワイン入門に最適なルビー・ポート

甘いお酒が好きな方にはもちろん、ポートワイン入門にもおすすめの甘口のルビー・ポートがこちら。

1790年に創設されたポートワインの老舗メーカーのひとつ、サンデマン社を代表する「サンデマン・ルビー・ポート」です。

現在でも伝統的な製法で造られており、干しブドウやチョコレートを思わせる芳醇な香りと豊かな果実味が後を引きます。

食後酒としてナッツやデザートなどと合わせたり、デザート代わりとしても楽しめたりする1本です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

カーヴェス・メッシアス『ポート・メッシアス・トウニー』

カーヴェス・メッシアス『ポート・メッシアス・トウニー』 カーヴェス・メッシアス『ポート・メッシアス・トウニー』 カーヴェス・メッシアス『ポート・メッシアス・トウニー』 カーヴェス・メッシアス『ポート・メッシアス・トウニー』

出典:Amazon

内容量 750ml
味わい 極甘口
種類

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

コスパ抜群のトウニー・ポート

コストパフォーマンスが高く、初心者の方にもおすすめの甘口のトウニー・ポートが、こちらの「ポート・メッシアス・トウニー」です。

生産者のカーヴェス・メッシアスの所有する畑は、すべてポートワインの畑の格付けで最高ランクのAクラス。また、契約農家の85%の畑も同じくAクラスに格付けされています。

そんな良質な畑で育まれたブドウをぜいたくに使用したこちらのトウニー・ポートは、いちごジャムのような甘い香りとリッチで上品な味わいが特徴です。

なお、カーヴェス・メッシアスはヴィンテージ・ポートのラインナップも豊富にありますので、ヴィンテージポートをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

グラハム『ファイン・ホワイト・ポート』

グラハム『ファイン・ホワイト・ポート』

出典:Amazon

内容量 750ml
味わい 辛口
種類

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

辛口派におすすめのホワイト・ポート

甘いお酒が苦手な方や、ふだんから辛口のワインを飲み慣れている方におすすめの1本が、こちらの「グラハム・ファイン・ホワイト」です。

生産者のグラハム社は、1820年にスコットランド人のグラハム兄弟がポルトで設立したポートワインメーカーで、数多くの優れた畑を所有しています。

白ワイン用のブドウ品種を使用し、アルコールを添加するタイミングをできるだけ遅らせて辛口に仕上げられたホワイト・ポートで、いきいきとした風味とバランスのいい味わいが特徴的です。

魚介料理をはじめ、さまざまな料理と相性がいいため、食前酒や食中酒として楽しんでください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ヴィニョス・ボルゲス『ホワイト・ポート』

ヴィニョス・ボルゲス『ホワイト・ポート』

出典:Amazon

内容量 750ml
味わい 甘口
種類

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

国際コンクール金賞の甘口ホワイト・ポート

甘口のホワイト・ポートのおすすめが、1884年創業という歴史あるワインメーカー、ヴィニョス・ボルゲスが手掛けるこちらの「ヴィニョス・ボルゲス・ホワイト・ポート」です。

2014年のAWCウィーン国際ワインコンクールでは、栄えある金賞を受賞しています。

シロップ漬けのフルーツや蜂蜜のような甘い香りと、酸味と見事に調和した甘味が特徴で、甘いデザートのほか、ナッツやドライフルーツ、チーズなどともよく合います。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

テイラー『レイト・ボトルド・ヴィンテージ』

テイラー『レイト・ボトルド・ヴィンテージ』

出典:Amazon

内容量 750ml
味わい 甘口
種類

Thumb lg c005e7f1 b012 4d2d 8b92 1c986fb435bd

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ワンランク上の味わいを気軽に楽しめる1本

ワンランク上の味わいを気軽に楽しみたい方におすすめの1本がこちら。

生産者のテイラー社は、熟成4〜6年で澱引き(おりびき)してから瓶詰めされ、消費者のもとに届く頃にはちょうど飲み頃を迎えているという、レイト・ボトルド・ヴィンテージの生みの親。

そのテイラー社が手掛けるこちらの1本は、甘口とはいえ、凝縮した果実味としっかりとしたタンニン(渋み)も感じられるフルボディで、まさにワインランク上の味わいといえるでしょう。

贈り物にしたり、特別な日やリラックスしたいときに飲むのもおすすめです。基本的にデザート全般とよく合いますが、なかでもチョコレートとは抜群の相性です。

「ポートワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
サンデマン『ルビー・ポート』
カーヴェス・メッシアス『ポート・メッシアス・トウニー』
グラハム『ファイン・ホワイト・ポート』
ヴィニョス・ボルゲス『ホワイト・ポート』
テイラー『レイト・ボトルド・ヴィンテージ』
商品名 サンデマン『ルビー・ポート』 カーヴェス・メッシアス『ポート・メッシアス・トウニー』 グラハム『ファイン・ホワイト・ポート』 ヴィニョス・ボルゲス『ホワイト・ポート』 テイラー『レイト・ボトルド・ヴィンテージ』
商品情報
特徴 ポートワイン入門に最適なルビー・ポート コスパ抜群のトウニー・ポート 辛口派におすすめのホワイト・ポート 国際コンクール金賞の甘口ホワイト・ポート ワンランク上の味わいを気軽に楽しめる1本
内容量 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml
味わい 甘口 極甘口 辛口 甘口 甘口
種類
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月17日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

ワイン専門家からのアドバイス

乾杯

Photo by Kelsey Knight on Unsplash

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

保存のきくポートワインも開栓後は早めに飲みきって

さまざまな種類や味わいのものがあり、いろいろな楽しみ方ができるポートワイン。非常に保存性に長けたワインではありますが、ほかのワインと同様に、開栓後は早めに飲んでしまうに越したことはありません。

目安としては、ルビーポートやホワイトポートについては開栓後1週間以内、トウニーポートについては6カ月以内に飲み切るようにしましょう。そして、ぜひそのおいしさが保たれているうちに、その魅力をたっぷりと味わってくださいね!

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/17 一部コンテンツと価格を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 桑野美帆子)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ワインオープナーおすすめ13選|【ル・クルーゼ、レコルト、バキュバンなど】

ワインオープナーおすすめ13選|【ル・クルーゼ、レコルト、バキュバンなど】

料理家のスヌ子(稲葉ゆきえ)さんへの取材をもとに、ワインオープナーの選び方、失敗しにくいものや、力があまり必要ないものなど使いやすいおすすめ13選を紹介します。最近はスクリューキャップのワインも増えてきてはいますが、まだまだコルク栓のワインは多いもの。コルクがうまく抜けなくて、苦労したことがある方も多いのではないでしょうか。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。


日本ワインのおすすめ7選|ソムリエが産地や品種からイチオシを紹介

日本ワインのおすすめ7選|ソムリエが産地や品種からイチオシを紹介

この記事は「日本ワイン」について、日本ワインのプロ・岩倉久恵さんへの取材をもとにおすすめのワインや選び方のポイントをご紹介しています。リーズナブルな価格でありながら質が高く、世界の注目を集めつつある日本ワイン。ブドウの品種や産地などによって味わいが異なり、さまざまな種類が販売されているためどれを選べばよいか分からない方もいるのではないでしょうか。ぜひこの記事を参考に進化を続ける日本ワインを味わってみましょう!


スパークリングワインおすすめ14選【甘口・辛口別】3000円以下の安くて美味しいワイン厳選!

スパークリングワインおすすめ14選【甘口・辛口別】3000円以下の安くて美味しいワイン厳選!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート・石関華子さんに取材のもと、3,000円以下とお手ごろ価格で購入できる、おいしいスパークリングワイン14選を紹介します! 甘口・辛口に分けて紹介するので、好みに合わせて選んでくださいね。後半では、Amazonや楽天市場など通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。


食前酒やカクテルに! ワインエキスパートがおすすめするベルモット5選

食前酒やカクテルに! ワインエキスパートがおすすめするベルモット5選

ハーブなどの材料で香り付けしたベルモットは、食前酒やカクテルに使われることの多いワインの一種です。癒されるお酒とも呼ばれ、芳醇な香りを放ち、疲れた夜に飲めばふっと力が抜けるような味わいです。市販されているベルモットは種類が豊富で、深い歴史のあるチンザノをはじめとした、さまざまなブランドから販売されています。ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、初心者にもおすすめのベルモットを紹介します。


南アフリカワインおすすめ5選|ワイン専門家が3,000円以下の商品を厳選!

南アフリカワインおすすめ5選|ワイン専門家が3,000円以下の商品を厳選!

ワインの隠れた名産地と言われている南アフリカ。全体的に価格が安く、日常的に楽しむワインであると人気を集めています。ただ、普段産地を気にしない方や選び慣れていない方は、どんなワインが自分の好みに合っているか分からないですよね。そこで、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、南アフリカワインの魅力や特徴、選び方、おすすめワインを紹介していただきます。紹介するワインはすべて3,000円以下のため、さまざまな味のワインを試したい人もぜひチェックしてみてくださいね。


新着記事


Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonサイバーマンデー2020|ブラックフライデーから引き続き目玉商品を編集部が厳選紹介!

Amazonの3大セールのひとつ「サイバーマンデー」。ゲーム機、家電、日用品などを特価で購入できるイベントです。毎年趣向を凝らした限定商品や、目玉アイテムが展開!ブラックフライデーに出遅れたひとや、クリスマスプレゼントを探している人。まだ間に合います。数量限定のおすすめセール攻略法などを参考にしてみましょう。


【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

【2020年】Amazonブラックフライデーの目玉商品33選|今年最後のBigSaleを編集部が厳選

2019年に続き2020年のAmazonの大規模セールAmazon Black Friday(ブラックフライデー)セール。今年はサイバーマンデーも同時期開催の運びとなり、5日間のロングセールとなります。攻略方法などの紹介に加え、事前に発表されているセール対象商品だけでなく、限定公開品をおすすめナビ編集部が厳選紹介していきます。


独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

独自の漂白活性化剤配合!『ワイドハイター EXパワー』ニオイの原因菌を分解!? 検証レビュー

タオルの生乾きのニオイ対策や黄ばみの漂白としても使用されることが多い『ワイドハイター EXパワー』。独自の漂白活性化剤がプラスされているので、ワイドハイターよりも洗浄力がアップ! さらにニオイや黄ばみ対策に期待ができますね。お店や通販でも、さまざまな種類の漂白剤が並んでいるので、どの汚れにどの漂白剤を使用したらいいのか迷ってしまいますが、汚れ落ちの効果はもちろんのこと、やはり日常的に使いやすいのは、「入れるだけ」の手軽さではないでしょうか? ニオイの原因菌の増殖を抑えたり、食べこぼし汚れにも期待できる『ワイドハイター EXパワー』を使用した後に感じたことをご紹介します!


ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

ユニ アルファゲルは疲れにくい&集中が続く! グリップのかたさのちがいも試して検証

『ユニ アルファゲル』は、三菱鉛筆が販売する握りやすさを追求したシャーペンです。やわらかなゲルグリップは疲れにくく、たくさん文字を書くひとにはぴったりのアイテム。集中力維持にも効果が期待できます。今回は、『ユニ アルファゲル』を実際に試したレビューをご紹介していきます。3種類ラインナップされたグリップのかたさも、すべて試して使い心地を比較。『ユニ アルファゲル』に興味があるひとや、どのかたさのグリップにするか悩んでいるひとは、ぜひ記事を読んで購入の際の参考にしてくださいね。


セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

セラミックナイフもOK!『ダイヤモンドロールシャープナー』簡単な動作で使える研ぎ心地を検証レビュー

『ダイヤモンドロールシャープナー』は、セラミックナイフOKの両刃用手動シャープナーで、とても簡単に包丁を研ぐことができます。刃を傷めないバネ構造を採用しており、包丁研ぎになれていない人にも安心の商品です。しかし、口コミをみると「切れるようにならない」「刃がかけた」など悪い評価もあります。評判を気にして購入をためらっている人もいそうですね。そこで、口コミが正しいのか、実際に購入して試してみました。包丁の切れ味は復活するのか、安全性に問題はないのか、見極めてください!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る