ポートワインのおすすめ5選!【ワイン専門家の厳選商品】

ポートワインのおすすめ5選!【ワイン専門家の厳選商品】

独特の甘さがある「ポートワイン」。ひと口にポートワインといっても、ルビーポートやトウニーポート、ヴィンテージ・ポートなど、さまざまな種類があります。自分の好みに合うものがわからないという方は多いのではないでしょうか? そこで本記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートである石関華子さんへの取材をもとに、ポートワインの選び方とおすすめの商品を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。


目次

この記事を担当するエキスパート

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート
石関 華子

埼玉県出身、高知県在住。一児の母。慶應義塾大学文学部仏文科卒。三越日本橋本店の洋酒担当を経てワインやビール、ウィスキーなどの洋酒全般の知識を培い、2016年、J.S.Aワインエキスパートの資格を取得。 現在はOffice Le Lionの代表として、高知県内のワイナリーのアドバイザーやワイン検定の講師を務める一方、ワインに関連する記事やコラム等の執筆も多数手がけています。2019年、日本ソムリエ協会高知支部副支部長に就任。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ポートワインの定義を押さえておこう!

ワインボトル

Photo by Scott Warman on Unsplash

ポートワインを選ぶ前に、まずはその定義を知っておきましょう。

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ポートワインは、ワインの中でも「酒精強化ワイン(フォーティファイドワイン)」に分類されます。酒精強化ワインとは、ワインの醸造過程でブランデーなどのアルコールを添加してアルコール度数を高めたもののこと。

そのなかでも、ポルトガル北部のドウロ川周辺で生産される酒精強化ワインが「ポートワイン」とよばれます。かつてポート港からイギリスに輸送されていため、この名前がつきました。

一般的にポートワインは発酵中のワインにアルコール度数77%のブランデーを加えて発酵を停止させるため、ブドウの糖分が残り、独特の甘さを備えたワインになります。また、アルコール度数も20度前後と通常のワインよりも高く、長期保存も可能です。

ポートワイン選びのポイント ワイン専門家が解説!

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに、ポートワインを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

ワインとグラス

Photo by Elle Hughes on Unsplash

好みや飲み方に合わせてテイストから選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

甘口のイメージの強いポートワインですが、実はさまざまな種類のものがあり、辛口から甘口まであらゆるテイストのものが存在します。

そのため、イメージしていた味わいとかけ離れているということのないよう、ポートワインを選ぶ際は、少なくとも甘口か辛口かといったテイストをチェックするようにしましょう。

辛口のワインがお好きな方や、食前酒・食中酒として召し上がりたい方は辛口のものがおすすめです。

一方、ポートワイン初心者の方は、まずは飲みやすい甘口のものから試してみるといいでしょう。甘いお酒が好きな方や、食後酒として召し上がりたい方にも、甘口のものがおすすめです。

ポートワインの種類から選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ポートワインは、その色の違いから「レッド・ポート」と「ホワイト・ポート」の2種類に大きく分けることができます。この色の違いは、ブドウの品種や醸造方法の違いから生じます。

「レッド・ポート」は、熟成期間が3年と比較的短くフルーティーな味わいが特徴のルビー・ポートと、長い年月熟成させることにより黄褐色に変化し樽の香りが特徴的なトウニー・ポートに分けることができます。

また、「ホワイト・ポート」にはスッキリとした辛口のものから甘口のものまで、さまざまな味わいのものがあります。

このように種類ごとに特徴が異なるため、ポートワインを選ぶ際のひとつの目安になるでしょう。

用途や予算に合わせてヴィンテージから選ぶ

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ポートワインには、とくに良質なブドウが収穫できた年のブドウのみを使用して造られる、「ヴィンテージ・ポート」とよばれるポートワインがあります。ポートワイン協会によって品質が適切であると認められたワインのみが名乗ることができるため、いわばお墨付きの品質なのです。

ややお値段は張りますが、贈り物にしたり、特別な日に飲んだりするのにおすすめです。

もし予算オーバーのようであれば、ルビー・ポートを4〜6年樽で熟成させてから瓶詰めする「レイト・ボトルド・ヴィンテージ」もおすすめです。

ポートワインのおすすめ5選

ここからは、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんと編集部で選んだおすすめ商品を紹介します。

ワイン畑
Pixabayのロゴ
エキスパートのおすすめ

サンデマン『ルビー・ポート』

サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』 サンデマン『ルビー・ポート』

出典:Amazon

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ポートワイン入門に最適なルビー・ポート

甘いお酒が好きな方にはもちろん、ポートワイン入門にもおすすめの甘口のルビー・ポートがこちら。

1790年に創設されたポートワインの老舗メーカーのひとつ、サンデマン社を代表する「サンデマン・ルビー・ポート」です。

現在でも伝統的な製法で造られており、干しブドウやチョコレートを思わせる芳醇な香りと豊かな果実味が後を引きます。

食後酒としてナッツやデザートなどと合わせたり、デザート代わりとしても楽しめたりする1本です。

エキスパートのおすすめ

グラハム『ファイン・ホワイト・ポート』

グラハム『ファイン・ホワイト・ポート』 グラハム『ファイン・ホワイト・ポート』

出典:Amazon

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

辛口派におすすめのホワイト・ポート

甘いお酒が苦手な方や、ふだんから辛口のワインを飲み慣れている方におすすめの1本が、こちらの「グラハム・ファイン・ホワイト」です。

生産者のグラハム社は、1820年にスコットランド人のグラハム兄弟がポルトで設立したポートワインメーカーで、数多くの優れた畑を所有しています。

白ワイン用のブドウ品種を使用し、アルコールを添加するタイミングをできるだけ遅らせて辛口に仕上げられたホワイト・ポートで、いきいきとした風味とバランスのいい味わいが特徴的です。

魚介料理をはじめ、さまざまな料理と相性がいいため、食前酒や食中酒として楽しんでください。

エキスパートのおすすめ

ヴィニョス・ボルゲス『ホワイト・ポート』

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

国際コンクール金賞の甘口ホワイト・ポート

甘口のホワイト・ポートのおすすめが、1884年創業という歴史あるワインメーカー、ヴィニョス・ボルゲスが手掛けるこちらの「ヴィニョス・ボルゲス・ホワイト・ポート」です。

2014年のAWCウィーン国際ワインコンクールでは、栄えある金賞を受賞しています。

シロップ漬けのフルーツや蜂蜜のような甘い香りと、酸味と見事に調和した甘味が特徴で、甘いデザートのほか、ナッツやドライフルーツ、チーズなどともよく合います。

エキスパートのおすすめ

テイラー『レイト・ボトルド・ヴィンテージ』

テイラー『レイト・ボトルド・ヴィンテージ』 テイラー『レイト・ボトルド・ヴィンテージ』

出典:Amazon

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート:石関 華子

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

ワンランク上の味わいを気軽に楽しめる1本

ワンランク上の味わいを気軽に楽しみたい方におすすめの1本がこちら。

生産者のテイラー社は、熟成4〜6年で澱引き(おりびき)してから瓶詰めされ、消費者のもとに届く頃にはちょうど飲み頃を迎えているという、レイト・ボトルド・ヴィンテージの生みの親。

そのテイラー社が手掛けるこちらの1本は、甘口とはいえ、凝縮した果実味としっかりとしたタンニン(渋み)も感じられるフルボディで、まさにワインランク上の味わいといえるでしょう。

贈り物にしたり、特別な日やリラックスしたいときに飲むのもおすすめです。基本的にデザート全般とよく合いますが、なかでもチョコレートとは抜群の相性です。

ケヴェド『トウニー・ポートワイン』

750ml甘口食前酒食後酒ドウロ地方受賞ワインギフトに最適直輸入ポルトガルワイン 750ml甘口食前酒食後酒ドウロ地方受賞ワインギフトに最適直輸入ポルトガルワイン 750ml甘口食前酒食後酒ドウロ地方受賞ワインギフトに最適直輸入ポルトガルワイン

出典:楽天市場

樽を思わせる熟成された深いリッチな香り

透きとおった褐色が美しいトウニー・ポートです。オーク樽でじっくりと熟成させており、ドライいちじくやジャムのような果実感に加え、キャラメルやシナモンのようなさまざまな香りを感じられます。

ケヴェドのポートワインは一般的なものより甘みを押さえているので、比較的飲みやすい味わい。フォアグラや、エッグタルト、パイナップルやティラミスなどと相性がよいといわれています。食前、またはデザート感覚で食後に飲むのがおすすめです。

「ポートワイン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
サンデマン『ルビー・ポート』
グラハム『ファイン・ホワイト・ポート』
ヴィニョス・ボルゲス『ホワイト・ポート』
テイラー『レイト・ボトルド・ヴィンテージ』
ケヴェド『トウニー・ポートワイン』
商品名 サンデマン『ルビー・ポート』 グラハム『ファイン・ホワイト・ポート』 ヴィニョス・ボルゲス『ホワイト・ポート』 テイラー『レイト・ボトルド・ヴィンテージ』 ケヴェド『トウニー・ポートワイン』
商品情報
特徴 ポートワイン入門に最適なルビー・ポート 辛口派におすすめのホワイト・ポート 国際コンクール金賞の甘口ホワイト・ポート ワンランク上の味わいを気軽に楽しめる1本 樽を思わせる熟成された深いリッチな香り
内容量 750ml 750ml 750ml 750ml 750ml
味わい 甘口 辛口 甘口 甘口 甘口
種類
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月20日時点 での税込価格

そのほかのワイン関連の記事はこちら 【関連記事】

ワイン専門家からのアドバイス

乾杯

Photo by Kelsey Knight on Unsplash

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート

保存のきくポートワインも開栓後は早めに飲みきって

さまざまな種類や味わいのものがあり、いろいろな楽しみ方ができるポートワイン。非常に保存性に長けたワインではありますが、ほかのワインと同様に、開栓後は早めに飲んでしまうに越したことはありません。

目安としては、ルビーポートやホワイトポートについては開栓後1週間以内、トウニーポートについては6カ月以内に飲み切るようにしましょう。そして、ぜひそのおいしさが保たれているうちに、その魅力をたっぷりと味わってくださいね!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


長野ワイン人気おすすめ10選|専門家が通販で買える美味しいワイン厳選!

長野ワイン人気おすすめ10選|専門家が通販で買える美味しいワイン厳選!

国内でも有数のブドウ産地である長野県で製造された「長野ワイン」。日本ワインのなかでも高い人気を誇り、お土産やギフトとしてもおすすめ。しかし種類が豊富なので、どれを選べばいいか迷ってしまう人も多いのでは? そこでこの記事では、日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんに取材のもと、おいしい長野ワインの選び方とおすすめ銘柄をご紹介。きっと飲んでみたいワインに出会えますよ。合わせてワインに合う料理も教えてもらったのでこちらもぜひ参考にしてください。

tag icon 国産赤ワイン , 国産白ワイン , 赤ワイン

山梨ワインおすすめ19選|金賞受賞ワインやお土産で人気の一升瓶ワインも紹介

山梨ワインおすすめ19選|金賞受賞ワインやお土産で人気の一升瓶ワインも紹介

山梨県甲州市勝沼町で生産される山梨ワイン(甲州ワイン)は、世界的なコンクールでも受賞するほど人気があるブランドです。この記事では日本ソムリエ協会認定のワインエキスパート・石関華子さんへの取材のもと、山梨ワインの選び方とおすすめ商品を紹介します。さらにヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミも掲載していますのでぜひチェックしてみてくださいね!

tag icon 国産赤ワイン , 国産白ワイン , 赤ワイン

北海道ワインおすすめ13選|受賞ワインや余市やふらのワインも紹介!

北海道ワインおすすめ13選|受賞ワインや余市やふらのワインも紹介!

国内外からも注目を集める北海道ワイン。広大な敷地と恵まれた気候からコンクール受賞もするワインや高級ワインも生まれています。今回は初めて北海道ワインを選ぶ人にもわかりやすいように、ワインのプロが甘口から辛口まであらゆるテイストのワインをおすすめします。さらに、通販サイトのランキングもありますのでチェックしてくださいね。

tag icon 国産赤ワイン , 国産白ワイン , 赤ワイン

電動ワインオープナーおすすめ10選【充電式・乾電池】おしゃれで高級感を演出

電動ワインオープナーおすすめ10選【充電式・乾電池】おしゃれで高級感を演出

ワインを飲むときに必要なコルク抜き。斜めにスクリューが入ったり、うまく抜けなかったりした経験はありませんか。それを手軽にできるのが「電動ワインオープナー」です。しかし、いざ購入しようと思っても、種類も多く使いやすいのはどれなのか悩んでしまいますよね。この記事では、ソムリエの福田友一さんと編集部が、選び方のポイントと厳選したおしゃれな商品をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみましょう。

tag icon キッチンツール , ワイングッズ , 調理器具

リースリングおすすめ9選|甘口・辛口を評価!【美味しい飲み方も紹介】

リースリングおすすめ9選|甘口・辛口を評価!【美味しい飲み方も紹介】

日本ソムリエ協会認定ワインエキスパートの石関華子さんへの取材をもとに、初心者向けの甘口のリースリングから、上級者向けの辛口リースリングまで、選び方とおすすめ商品をご紹介いたします! 通販サイトの最新人気ランキングも確認できるので、口コミなども参考にしながらお気に入りの1本を見つけていきましょう!

tag icon ワイン , お酒

関連するタグ


ワイン お酒

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。