コーヒーマニアが選ぶ『缶コーヒーおすすめ6選』と『通販サイト人気ランキング10選』

コーヒーマニアが選ぶ『缶コーヒーおすすめ6選』と『通販サイト人気ランキング10選』
コラムニスト・イラストレーター
岩田リョウコ

コロラド大学大学院で日本語教育学を学び、2009年から外務省専門調査員としてシアトル日本国総領事館勤務。 趣味で立ち上げたコーヒーのトリビアをイラストで紹介する『I Love Coffee』が月間訪問者数60万人のサイトに成長しアメリカで書籍化される。 中国語、韓国語、ロシア語に翻訳出版されている。 日本語著書に『シアトル発ちょっとブラックなコーヒーの教科書』。 宝島社リンネルwebやTABI LABOでコーヒーコラム連載中。

コラムニストであり、コーヒーマニアでもある岩田リョウコさんへの取材のもと、おいしい缶コーヒーの選び方やおすすめ商品をお聞きしました!また、記事の後半では通販サイトの人気ランキングもご紹介いたします。ぜひ参考にしてください!


缶コーヒーの選び方 コーヒーマニアのコラムニストに聞く

仕事の合間のホッと一息つくときのお供、缶コーヒー。最近は、数種類のコーヒー豆をブレンドしたものや、原産地や香りにこだわった本格的な缶コーヒーが増えています。

そんな缶コーヒー。コーヒーマニアの目線ではどれがおいしいのでしょうか。缶コーヒーに詳しいコラムニスト・岩田リョウコさんへの取材を通して、缶コーヒーを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました!

コーヒー豆
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

缶コーヒーは選び方ひとつで、楽しみ方も変わってきます!

コーヒーか、コーヒー飲料かで選ぶ

コラムニスト・イラストレーター

コーヒー、コーヒー飲料、コーヒー入り清涼飲料の違いは、「100g中にコーヒー生豆換算で何gのコーヒー豆から抽出したコーヒー分を含むか」で決まります。

100g中、1g以上2.5g未満なら「コーヒー入り清涼飲料」、2.5g以上5g未満なら「コーヒー飲料」、5g以上なら「コーヒー」となります。

すなわちしっかりコーヒーの風味やコクを楽しみたいなら「コーヒー」の表記があるものを、コーヒーはそれほど得意ではないけどミルクが多めなら飲めるという方は「コーヒー入り清涼飲料」を選ぶのがおすすめ。コーヒーの味とミルクの甘さの両方を楽しみたいなら「コーヒー飲料」を選ぶといいでしょう。

無糖か、加糖タイプかで選ぶ

コラムニスト・イラストレーター

缶コーヒーには無糖、微糖、低糖など、微妙な甘さの違いがあります。100ml中の糖類が0.5g未満なら「無糖」。2.5g未満なら「微糖」もしくは「低糖」と表記されます。

甘いのが苦手な方は「無糖」を選びましょう。ただし、無糖といっても糖分がゼロとは限りません。甘みのあるほうが好きな方は「微糖・低糖」を選ぶのがポイントです。

糖分が入っているタイプはカロリーを意識して

コラムニスト・イラストレーター

ブラック(ミルク等が入っていない)無糖の缶コーヒーはカロリーがゼロだったり、ゼロに近いものが多いです。微糖・低糖は種類によりますが、1缶あたり約20〜65kcal。

カフェラテやカフェオレなどはミルクや糖分が入っているのでカロリーが高めです。

ダイエットしている方や糖分を控えている方は、表記カロリーをチェックして商品を選ぶといいかと思います。甘めの缶コーヒーは一日頑張った自分へのごほうびに飲むのもいいでしょう。

【コーヒーマニアが選ぶ】缶コーヒーおすすめ6選! BOSSの名作やみんなに愛されるマニアックコーヒーまで!

上で紹介した缶コーヒーの選び方のポイントをふまえて、コラムニスト・岩田リョウコさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

サントリー『プレミアムボス ブラック』

サントリーコーヒープレミアムボスブラック390gボトル缶×24本

出典:Amazon

容量 390g
カロリー/100gあたり 0kcal
糖類/100gあたり 0g

Thumb lg 17469783 4b14 4e9b ba14 375886f2ea69

コラムニスト・イラストレーター

無糖好きにはたまらない苦みとコク

甘みは必要ない、無糖のブラックコーヒーが飲みたいという方におすすめなのがこちらです。あまたあるBOSSシリーズのなかでもとくに「コク」にこだわっているのがポイントです。香り、苦味、コクともにドリップコーヒーにとても近い味です。

コクが強いと飲み口にクセがあるようなイメージがありますが、こちらの『プレミアムボス ブラック』はまったくそんなことはなく後味もスッキリしています。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

アサヒ飲料『ワンダ 極 ブラック』

アサヒ飲料『ワンダ極ブラック』 アサヒ飲料『ワンダ極ブラック』 アサヒ飲料『ワンダ極ブラック』 アサヒ飲料『ワンダ極ブラック』 アサヒ飲料『ワンダ極ブラック』

出典:Amazon

容量 400g
カロリー/100gあたり 0kcal
糖類/100gあたり 0g

Thumb lg 17469783 4b14 4e9b ba14 375886f2ea69

コラムニスト・イラストレーター

さっぱりとした味わいが特徴のブラックコーヒー

もうひとつブラック無糖のおすすめをしたいと思います。濃すぎることのないどちらかというとさわやかなコク、そしてまろやかな酸味が引き立つ味わいです。

さっぱりしたブラックが好きな方はこちらがおすすめです。創業80年を超える老舗「丸福珈琲店」監修というのもポイントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

キリン『ファイア 挽きたて微糖』

キリン『ファイア挽きたて微糖』 キリン『ファイア挽きたて微糖』 キリン『ファイア挽きたて微糖』 キリン『ファイア挽きたて微糖』 キリン『ファイア挽きたて微糖』 キリン『ファイア挽きたて微糖』 キリン『ファイア挽きたて微糖』

出典:Amazon

容量 185g
カロリー/100gあたり 15kcal
糖類/100gあたり 1.6g

Thumb lg 17469783 4b14 4e9b ba14 375886f2ea69

コラムニスト・イラストレーター

ほどよいミルクの甘さがたまらない

毎日飲んでも飽きないように甘さひかえめで、口当たりのよいミルク感と深くまろやかなコーヒーの味わいがしっかりミックスされています。

挽きたてのコーヒーの香ばしさと甘さ、そしてミルク感がバランスよく一緒にとれるので、素早く一息つきたいときにピッタリです。

「コンビニのドリップコーヒーとは違った缶コーヒーならではの味を選びたい」という方にはこちらがおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

コカ・コーラ『ジョージア エメラルドマウンテンブレンド』

コカ・コーラジョージア『エメラルドマウンテンブレンド』

出典:Amazon

容量 185g
カロリー/100gあたり 34kcal
糖類/100gあたり -

Thumb lg 17469783 4b14 4e9b ba14 375886f2ea69

コラムニスト・イラストレーター

万人受けする、甘すぎず苦すぎないコーヒー

缶コーヒーのブランドとして広く知られているジョージアの「エメラルドマウンテンブレンド」。高級豆エメラルドマウンテンが使われています。

甘すぎず苦すぎない絶妙なバランスの味が、どんな人の口にも合うのが魅力。深煎り、中煎り2種類の焙煎豆と牛乳がしっかりマッチしています。

ちょうどいい甘さがあり、コーヒーの風味もしっかり味わえるので、いい意味で「缶コーヒー」らしい味わいです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

伊藤園『チチヤス ちょっとすっきり ミルクコーヒー 』

伊藤園チチヤスちょっとすっきりミルクコーヒー(缶)250g×24本

出典:Amazon

容量 250g
カロリー/100gあたり 38kcal
糖類/100gあたり -

Thumb lg 17469783 4b14 4e9b ba14 375886f2ea69

コラムニスト・イラストレーター

苦さひかえめのまろやかなミルクコーヒー

パッケージのかわいさで、いつもついつい手が伸びてしまうチチヤスのミルクコーヒー。こちらはミルクの量が多めのミルクコーヒーということで「コーヒー入り清涼飲料」にカテゴライズされます。

ただのミルクコーヒーではなく、牛乳と生クリームが使われているので、本当にまろやかでやさしい味わい。コーヒーの苦味が好きではない方におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UCC『BEANS & ROASTERS カフェラテ』

UCC『BEANS&ROASTERSカフェラテ』 UCC『BEANS&ROASTERSカフェラテ』 UCC『BEANS&ROASTERSカフェラテ』 UCC『BEANS&ROASTERSカフェラテ』 UCC『BEANS&ROASTERSカフェラテ』

出典:Amazon

容量 375g
カロリー/100gあたり 44kcal
糖類/100gあたり -

Thumb lg 17469783 4b14 4e9b ba14 375886f2ea69

コラムニスト・イラストレーター

リラックスタイムに最適な濃厚ミルクのカフェラテ

たっぷり濃厚ミルク仕立てのカフェラテ。こちらは「乳飲料」という種別になるので、どちらかというとミルクが主役でコーヒーはちょっとした風味づけのような立ち位置です。

デザート感覚で甘いものがほしいときにはぴったりのドリンク。温めてホットで飲むと、まったりと心が落ち着くミルクのやさしさがあります。

リラックスタイムやお仕事中にちょっと糖分が必要だなというときに飲むのもおすすめ。心と体のエネルギーチャージになると思います。

【通販サイト売上ランキング】おすすめ缶コーヒー10選 まとめ買いにピッタリな、人気のコーヒーをご紹介!

続いては、Amazonなどの通販サイトの売上げランキングを集計したベスト10を発表します。今、売れているのはどの缶コーヒーなのか。こちらもぜひ確認してみてください!

※Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングの売上げランキングから算出した順位になります。集計当時のデータをもとにしていますので、ランクイン機種が売り切れている場合などがあります。ご注意ください。

10位:富永貿易『神戸居留地 ブラックコーヒー』

神戸居留地ブラックコーヒー缶185g×30本[無糖無香料レギュラーコーヒー100%使用国内製造] 神戸居留地ブラックコーヒー缶185g×30本[無糖無香料レギュラーコーヒー100%使用国内製造] 神戸居留地ブラックコーヒー缶185g×30本[無糖無香料レギュラーコーヒー100%使用国内製造] 神戸居留地ブラックコーヒー缶185g×30本[無糖無香料レギュラーコーヒー100%使用国内製造] 神戸居留地ブラックコーヒー缶185g×30本[無糖無香料レギュラーコーヒー100%使用国内製造] 神戸居留地ブラックコーヒー缶185g×30本[無糖無香料レギュラーコーヒー100%使用国内製造]

出典:Amazon

容量 185g
カロリー/100gあたり 0kcal
糖類/100gあたり 0g

コーヒーエキスや香料などは全く使わず、ブラジル最高等級のコーヒー豆のみを使用し、その挽き豆の純度100%でドリップした本格コーヒー。国内製造にこだわる神戸居留地ブランドのため、味と品質には定評があります!

コーヒー豆を粗く砕いているため、コーヒー本来の香りが引き立ち、香りも楽しめる缶コーヒーです。また、口当たりもすっきりとしていて、カロリーもゼロ。「ザ・ブラジルのコーヒー」というような香りと味わいのバランスが絶妙な缶コーヒーです。

9位:UCC『ブラック無糖』

UCCブラック無糖コーヒー缶コーヒー185ml×30本 UCCブラック無糖コーヒー缶コーヒー185ml×30本 UCCブラック無糖コーヒー缶コーヒー185ml×30本 UCCブラック無糖コーヒー缶コーヒー185ml×30本 UCCブラック無糖コーヒー缶コーヒー185ml×30本 UCCブラック無糖コーヒー缶コーヒー185ml×30本 UCCブラック無糖コーヒー缶コーヒー185ml×30本

出典:Amazon

容量 185ml
カロリー/100gあたり 0kcal
糖類/100gあたり 0g

香り・コク・キレを感じる王道缶コーヒー

UCCの独自製法「低温充填方式」で製造された無糖コーヒー。
低温で最初に抽出するコーヒーを贅沢に使い、香りの高さとキレを引き出しており、また、低い温度の状態で缶に詰めることで、香りを閉じ込めています。香り・コク・キレをしっかり感じられる王道缶コーヒーです。

8位:サントリー『BOSS 贅沢微糖』

サントリーコーヒーボス贅沢微糖185g×30本

出典:Amazon

容量 185ml
カロリー/100gあたり 20kcal
糖類/100gあたり 2.7g

コクがあるのにすっきり!な贅沢缶コーヒー

特別に焙煎した厳選高級豆を中心に、4種類の豆をブレンドし、作られた、贅沢な缶コーヒー。雑味をおさえるために、おいしいところだけをドリップし、作られているため、コクをさらに感じられます。甘すぎないすっきりした控えめな甘さが人気の贅沢微糖コーヒーです!

7位:アサヒ飲料『ワンダ 極微糖』

アサヒ飲料ワンダ極微糖ボトル缶370ml×24本 アサヒ飲料ワンダ極微糖ボトル缶370ml×24本 アサヒ飲料ワンダ極微糖ボトル缶370ml×24本 アサヒ飲料ワンダ極微糖ボトル缶370ml×24本 アサヒ飲料ワンダ極微糖ボトル缶370ml×24本

出典:Amazon

容量 370ml
カロリー/100gあたり 18kcal
糖類/100gあたり 2.4g

老舗珈琲店のこだわりが現れた一品!

本商品の特徴は、製造時の火入れのこだわりです。日本人の繊細な味覚に合うよう、老舗珈琲店が直接火入れを行い、焼き上がりに合わせて火加減を調整するなど、丁寧に焙煎しています。そのためコクが深く、香りの高い味わいとなった『香ばしさが立ち上るコーヒー』です。

6位:SOLIMO『ドトールコーヒー レアルブラック』

[Amazonブランド]SOLIMOドトールコーヒーレアルブラック400g×24本 [Amazonブランド]SOLIMOドトールコーヒーレアルブラック400g×24本 [Amazonブランド]SOLIMOドトールコーヒーレアルブラック400g×24本 [Amazonブランド]SOLIMOドトールコーヒーレアルブラック400g×24本 [Amazonブランド]SOLIMOドトールコーヒーレアルブラック400g×24本 [Amazonブランド]SOLIMOドトールコーヒーレアルブラック400g×24本 [Amazonブランド]SOLIMOドトールコーヒーレアルブラック400g×24本

出典:Amazon

容量 400g
カロリー/100gあたり 0kcal
糖類/100gあたり 0g

ドトールコーヒーの美味しさを手軽に!

厳選したコーヒー生豆のみを使用し、厳しい品質管理のもと作られた、ドトールコーヒーの美味しさを缶コーヒーで手軽に楽しめる商品。焙煎師が丁寧に時間をかけ、直火で焼き上げたコーヒー豆を使用し、すっきりとした後味を追求したことで、とても飲みやすい缶コーヒーに仕上がっています。香料を使わずに仕上げているため、コーヒーの香りは豊かに広がりますよ!

5位:コカ・コーラ『ジョージア 香るブラック』

コカ・コーラジョージアヨーロピアン香るブラックボトル缶コーヒー400ml×24本 コカ・コーラジョージアヨーロピアン香るブラックボトル缶コーヒー400ml×24本 コカ・コーラジョージアヨーロピアン香るブラックボトル缶コーヒー400ml×24本

出典:Amazon

容量 400ml
カロリー/100gあたり 0kcal
糖類/100gあたり 0g

「香り」をボトルに詰め込んだ缶コーヒー

猿田彦珈琲が監修した、もどり香まで楽しめる缶コーヒー。特許技術である『グラインド(粉砕)の際の挽きたて豆の香りの収集』を行い、ボトルに閉じ込めています。また、コーヒーとお湯が馴染むまで少し待つ「蒸らし」により、旨み成分を充分に抽出。飲んだ後に広がるコクと香りで、落ち着いた気分になれますよ。

4位:アサヒ飲料『ワンダ 金の微糖』

アサヒ飲料ワンダ金の微糖185g×30本 アサヒ飲料ワンダ金の微糖185g×30本 アサヒ飲料ワンダ金の微糖185g×30本 アサヒ飲料ワンダ金の微糖185g×30本

出典:Amazon

容量 185g
カロリー/100gあたり 19kcal
糖類/100gあたり 2.4g

味も製造方法もワンダフルな缶コーヒー!

「ワンダフルな缶コーヒー」をコンセプトに、英語の「WONDERFUL」の造語で作られたWANDA。その名前に引けを取らないこだわりのある製造方法が特徴。3段階の厳しい審査基準を作り、厳選したブラジル最高等級豆を使用。その最高等級高級豆だけを使用し、抽出した複数種類のエスプレッソをブレンドしています。そのため、コクの深い味わいとキレのよい後味が、飲み始まりと飲み終わりを愉しくさせます。こだわりの時間が愉しめる缶コーヒーです。

3位:アサヒ飲料『ワンダ モーニングショット』

アサヒ飲料ワンダモーニングショット185g×30本 アサヒ飲料ワンダモーニングショット185g×30本 アサヒ飲料ワンダモーニングショット185g×30本 アサヒ飲料ワンダモーニングショット185g×30本 アサヒ飲料ワンダモーニングショット185g×30本

出典:Amazon

容量 185g
カロリー/100gあたり 34kcal
糖類/100gあたり -

朝のスイッチをオンにする「朝専用」缶コーヒー

毎朝飲むコーヒーをコンセプトに開発された朝専用缶コーヒー。香り高く風味豊かなアラビカ種の新豆を100%使用。焼きたて・挽きたて・淹れたてを感じられるおいしさが特徴で、キリッと苦味のきいているのに、スッと飲める、まさに朝のスタートにふさわしい缶コーヒーです。

2位:アサヒ飲料『ワンダ 極 丸福珈琲店監修 ブラック ボトル』

アサヒ飲料ワンダ極丸福珈琲店監修ブラックボトル缶400g×24本 アサヒ飲料ワンダ極丸福珈琲店監修ブラックボトル缶400g×24本 アサヒ飲料ワンダ極丸福珈琲店監修ブラックボトル缶400g×24本 アサヒ飲料ワンダ極丸福珈琲店監修ブラックボトル缶400g×24本 アサヒ飲料ワンダ極丸福珈琲店監修ブラックボトル缶400g×24本

出典:Amazon

容量 400g
カロリー/100gあたり 0kcal
糖類/100gあたり 0g

500℃の火力で生まれた香りのコーヒー

深煎りへの徹底的なこだわりにより、コク深い味わいなのにさっぱり飲めるコーヒーです。コーヒー豆をじっくり焙煎し、最後の最後で500℃という超高温の火力で仕上げ、ブレンドすることで、焙煎中の香ばしさを閉じ込めています。創業80年を超える老舗「丸福珈琲店」が監修した、香りを楽しむコーヒーです。

1位:伊藤園『タリーズコーヒー バリスタズブラック』

伊藤園タリーズコーヒーバリスタズブラックボトル缶390ml×24本 伊藤園タリーズコーヒーバリスタズブラックボトル缶390ml×24本 伊藤園タリーズコーヒーバリスタズブラックボトル缶390ml×24本 伊藤園タリーズコーヒーバリスタズブラックボトル缶390ml×24本 伊藤園タリーズコーヒーバリスタズブラックボトル缶390ml×24本 伊藤園タリーズコーヒーバリスタズブラックボトル缶390ml×24本 伊藤園タリーズコーヒーバリスタズブラックボトル缶390ml×24本 伊藤園タリーズコーヒーバリスタズブラックボトル缶390ml×24本

出典:Amazon

容量 390ml
カロリー/100gあたり 0kcal
糖類/100gあたり -

「鮮度」にこだわったバリスタ厳選コーヒー

深いコクが特長のホットでもコールドでも美味しい、バリスタ厳選のブラックコーヒー。
国内焙煎は100%で、コーヒーの「鮮度」にこだわり、豆の粉砕から抽出までの時間を短くすることで、美味しさを詰め込んだ一本です。
コーヒーの大手「タリーズ」の、わずか60人ほどしか在籍しないシニアバリスタが監修した、ちょっと特別なコーヒーです。

「缶コーヒー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
サントリー『プレミアムボス ブラック』
アサヒ飲料『ワンダ 極 ブラック』
キリン『ファイア 挽きたて微糖』
コカ・コーラ『ジョージア エメラルドマウンテンブレンド』
伊藤園『チチヤス ちょっとすっきり ミルクコーヒー 』
UCC『BEANS & ROASTERS カフェラテ』
10位:富永貿易『神戸居留地 ブラックコーヒー』
9位:UCC『ブラック無糖』
8位:サントリー『BOSS 贅沢微糖』
7位:アサヒ飲料『ワンダ 極微糖』
6位:SOLIMO『ドトールコーヒー レアルブラック』
5位:コカ・コーラ『ジョージア 香るブラック』
4位:アサヒ飲料『ワンダ 金の微糖』
3位:アサヒ飲料『ワンダ モーニングショット』
2位:アサヒ飲料『ワンダ 極 丸福珈琲店監修 ブラック ボトル』
1位:伊藤園『タリーズコーヒー バリスタズブラック』
商品名 サントリー『プレミアムボス ブラック』 アサヒ飲料『ワンダ 極 ブラック』 キリン『ファイア 挽きたて微糖』 コカ・コーラ『ジョージア エメラルドマウンテンブレンド』 伊藤園『チチヤス ちょっとすっきり ミルクコーヒー 』 UCC『BEANS & ROASTERS カフェラテ』 10位:富永貿易『神戸居留地 ブラックコーヒー』 9位:UCC『ブラック無糖』 8位:サントリー『BOSS 贅沢微糖』 7位:アサヒ飲料『ワンダ 極微糖』 6位:SOLIMO『ドトールコーヒー レアルブラック』 5位:コカ・コーラ『ジョージア 香るブラック』 4位:アサヒ飲料『ワンダ 金の微糖』 3位:アサヒ飲料『ワンダ モーニングショット』 2位:アサヒ飲料『ワンダ 極 丸福珈琲店監修 ブラック ボトル』 1位:伊藤園『タリーズコーヒー バリスタズブラック』
商品情報
特徴 無糖好きにはたまらない苦みとコク さっぱりとした味わいが特徴のブラックコーヒー ほどよいミルクの甘さがたまらない 万人受けする、甘すぎず苦すぎないコーヒー 苦さひかえめのまろやかなミルクコーヒー リラックスタイムに最適な濃厚ミルクのカフェラテ 香り・コク・キレを感じる王道缶コーヒー コクがあるのにすっきり!な贅沢缶コーヒー 老舗珈琲店のこだわりが現れた一品! ドトールコーヒーの美味しさを手軽に! 「香り」をボトルに詰め込んだ缶コーヒー 味も製造方法もワンダフルな缶コーヒー! 朝のスイッチをオンにする「朝専用」缶コーヒー 500℃の火力で生まれた香りのコーヒー 「鮮度」にこだわったバリスタ厳選コーヒー
容量 390g 400g 185g 185g 250g 375g 185g 185ml 185ml 370ml 400g 400ml 185g 185g 400g 390ml
カロリー/100gあたり 0kcal 0kcal 15kcal 34kcal 38kcal 44kcal 0kcal 0kcal 20kcal 18kcal 0kcal 0kcal 19kcal 34kcal 0kcal 0kcal
糖類/100gあたり 0g 0g 1.6g - - - 0g 0g 2.7g 2.4g 0g 0g 2.4g - 0g -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥53 / 本での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年5月28日時点 での税込価格

【最後に】コーヒーマニアのコラムニストより

コラムニスト・イラストレーター

缶コーヒーをあなどるなかれ

ひと昔前は「手軽に素早く」が売りだった缶コーヒーですが、今は種類も豊富で製造技術も向上。缶コーヒーでも挽きたてのコーヒーのような香りやコクをしっかり楽しめるものもたくさん出てきています。そのときの気分に合わせた味を選べるほど、種類がたくさんあるのがうれしいです。

190g前後の量が少ないショート缶なら、いろいろ試せるのもポイント。添加物や甘味料が含まれているものがありますので、気になる方は原材料などをチェックしましょう。自分のライフスタイルや気分にピッタリのお気に入り缶コーヒーが見つかるといいですね。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 缶コーヒーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでの缶コーヒーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:コーヒー飲料ランキング
楽天市場:缶コーヒー飲料ランキング
Yahoo!ショッピング:缶コーヒー、コーヒー飲料ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ 中村亜紀子)

※2020/05/28 コンテンツの追加、リンクの修正を行いました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


コーヒーギフトおすすめ21選&ランキング|高級品からおしゃれなものまで!

コーヒーギフトおすすめ21選&ランキング|高級品からおしゃれなものまで!

コーヒーに詳しいコラムニストの岩田リョウコさんへの取材をもとに、コーヒーギフトの選び方とおすすめの商品を厳選! 「ドリップバッグ」「インスタント」「コーヒー豆・粉」とタイプ別に紹介します。記事の後半では、各通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載! ぜひ参考にして、贈る相手に合わせたとっておきの一品をみつけてくださいね。


コーヒー豆&粉のおすすめ26選&ランキング【通販でかんたんお取り寄せ】上手な保存方法も!

コーヒー豆&粉のおすすめ26選&ランキング【通販でかんたんお取り寄せ】上手な保存方法も!

コーヒーコーディネーター・中村マサノリさんへ取材をもとに、通販で購入できるコーヒー豆&粉の選び方とおすすめ商品を厳選! UCCやカルディ、イリーなどさまざまなメーカーのコーヒー豆やコーヒー粉をそれぞれ紹介します。焙煎方法や味もいろいろ。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングや、コーヒー豆&粉の上手な保存方法も伝授しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


バターコーヒーおすすめ16選【インスタントやギーも】おいしく手軽にダイエット!

バターコーヒーおすすめ16選【インスタントやギーも】おいしく手軽にダイエット!

置き換えダイエットとして注目を集めるバターコーヒー。この記事では、フードアナリスト・市岡充重さんと編集部が選んだ、通販で手軽に購入できるインスタントのバターコーヒーとギーのおすすめ商品を紹介します! 通販サイトの人気売れ筋ランキングや、バターコーヒーのおいしい飲み方も紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。


カフェインレスコーヒーおすすめ17選|豆・粉・インスタントも厳選紹介!

カフェインレスコーヒーおすすめ17選|豆・粉・インスタントも厳選紹介!

カフェインレスコーヒーは「体への刺激となるカフェインの摂取をひかえたい」「夜でも気にせずにコーヒーを飲みたい」というときに便利ですよね。この記事では、フードスタイリストの江口恵子さんへの取材をもとに、カフェインレスコーヒーの選び方とおすすめの商品を厳選! スタバやタリーズ、カルディなど人気の商品も紹介します。記事の後半には、通販サイトの人気売れ筋ランキングもあるので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!


ペットボトルコーヒーおすすめ14選【ブラックもカフェオレも!】人気商品もご紹介!

ペットボトルコーヒーおすすめ14選【ブラックもカフェオレも!】人気商品もご紹介!

カフェやコンビニなど多種多様な楽しみ方があるコーヒーですが、持ち運びや保存のしやすさで言えばペットボトルコーヒーが便利です。豆にこだわったブラックコーヒーから甘いミルクコーヒーまで選択肢はさまざま。ここでは、料理家の玉利紗綾香さんと編集部で選んだおすすめ商品とその選び方をご紹介します。記事後半では楽天などの通販サイトのランキングも載せていますので、ぜひ参考にしてください。


新着記事


毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月22日:『5年保存の非常食・防災グッズを18種類セット』

毎日開催【Amazonタイムセール】今日のおすすめ|2020年10月22日:『5年保存の非常食・防災グッズを18種類セット』

Amazonタイムセール、実は毎日開催しているのをご存じですか? そこで、タイムセールのなかから、編集部部員が個人的に欲しいと思う一品を毎日ガチで厳選! 今日のおすすめタイムセールは『5年保存の非常食・防災グッズを18種類セットにした【3日間満足セット】』。使う日が来ないのが一番ですが、安心を買うと思えば安いもの!?


オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

オキシ漬けで話題の『オキシウォッシュ』を実際に使って効果を検証してみました!

漂白剤はさまざまなメーカーから発売されていますが、今回はSNSなどで話題のオキシウォッシュを実際に購入し使用してみました。筆者は「オキシ漬け」なるものをこれまで経験したことがなく、SNSなどではいい面がたくさん見えるので期待を抱きつつも「つけて置くだけでガンコな汚れが落ちるわけないだろうと」実は半信半疑。さらには少しでも手間だと感じると続かないタイプで、計量さえもめんどうなので目分量でやってしまうことも多いズボラ主婦です。そんな筆者が、オキシウォッシュを使用した後に実際に感じたメリット、デメリットを紹介します!


夢ゲンブラシは本当にきれいになる? 使ってみてわかったすごい実力!

夢ゲンブラシは本当にきれいになる? 使ってみてわかったすごい実力!

『夢ゲンブラシ』は、洋服の埃がなかなか取れなくて困る。粘着式のコロコロクリーナーの消費が激しい! カーペットに掃除機をかけたのに毛が残っていてがっかり……などのお困りを解消してくれる便利アイテム。本当にいい商品なのか、実際に商品を購入し、いろいろな口コミが真実なのか試してみました!


『ボディータオル ゴムポンつるつる』は効果ある? 体験してわかったメリット

『ボディータオル ゴムポンつるつる』は効果ある? 体験してわかったメリット

『ボディータオル ゴムポンつるつる』は背中などにできる気になるぶつぶつやひじ、ひざ、くるぶしのガサガサゴワゴワをきれいに取ってくれる優れもの。軽くなでるだけですべすべのお肌にできます。でも、ボディータオルにしては高めの価格設定がされているので本当に効果があるのか、肌に悪影響はないのか気になりますよね。商品の口コミや、実際に使用してみての結果をまとめました。自分に合うアイテムか確かめてください!


グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

グラフギア1000の重さは気になる? 魅力や気になる評価を試して検証

『グラフギア1000』は、ぺんてるが販売する製図用シャーペン。筆記性能だけでなく、ペン先を収納してガイドパイプが折れるのを防ぐ機能や開閉式クリップなど、携帯性のよさも魅力です。しかし、なかには重いと評価する気になる口コミも。今回は、『グラフギア1000』を実際に購入し、試した使用感を紹介していきます。ぜひ記事を読んで購入する際の参考にしてくださいね!


食品・ドリンクの人気記事


>>もっと見る