PR(アフィリエイト)

微糖の缶コーヒーのおすすめ7選|人気のジョージアやUCC、ボスやワンダなど

微糖の缶コーヒーのおすすめ7選|人気のジョージアやUCC、ボスやワンダなど
微糖の缶コーヒーのおすすめ7選|人気のジョージアやUCC、ボスやワンダなど

◆本記事はプロモーションが含まれています。

仕事の合間やちょっとひと休みしたいときのカフェタイムに定番の「缶コーヒー」。有名カフェ監修の商品など様々な商品がありますよね。この記事では、そんな缶コーヒーの中でも微糖の缶コーヒーをピックアップ。おいしい微糖の缶コーヒーのおすすめ商品をご紹介します!

記事の後半には通販サイトの人気ランキングもあるので、ぜひ参考にしてください。


目次

全てを見る全てを見る

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、スポーツ・自転車
沼田 裕貴

主に「食品」「ドリンク・お酒」「スポーツ・自転車」を担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

微糖のコーヒーとは

 

程よい甘さが魅力の微糖のコーヒー。ちょっとした休憩やリラックスに丁度良いですよね。

ところで、「微糖」には基準があるのでしょうか?実は基本的に、コーヒー飲料100mlあたり、糖類が2.5g未満のものを「微糖」もしくは「低糖」と表示できることになっています。

砂糖の量が少ないので、カロリーを気にしている人や制限している人にもおすすめできますが、たくさん飲んでしまっては本末転倒ですので、その場合は、一日の飲む本数を気にするなどの工夫をしましょう。

缶コーヒーの選び方

 

ここからは、美味しい缶コーヒーの選び方のポイントをご紹介します。

・缶コーヒーに含まれている豆の分量から選ぶ
・コーヒー豆の産地から選ぶ
・味の好みから選ぶ
・甘さの有無で選ぶ
・ミルク入りかどうかで選ぶ
・含まれている添加物もチェックして選ぶ
・カフェインの含有量もチェックして選ぶ
・カロリーを意識して選ぶ
・缶コーヒーの銘柄で選ぶ

上記のポイントを押さえることで、より欲しい商品をみつけることができます。

微糖の缶コーヒーのおすすめ7選

ここからは、微糖の缶コーヒーのおすすめを紹介します。

Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージア 香る微糖』

Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージア香る微糖』 Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージア香る微糖』 Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージア香る微糖』
出典:Amazon この商品を見るview item

コクと香りを楽しむことを目指して開発された微糖

コーヒーとお湯が馴染むまで少し待つ「蒸らし」によって旨味成分を抽出する「蒸らし抽出」によってコクと香りを楽しむことを目指して開発された微糖の缶コーヒーです。挽きたてのコーヒー豆の香りを封じ込める「挽きたてアロマ製法」とボトル缶の高い密封性を活かして淹れたてのようなコクと香りを楽しめます。

内容量 260ml
カロリー/100gあたり 19kcal
糖類/100gあたり 2.1g

内容量 260ml
カロリー/100gあたり 19kcal
糖類/100gあたり 2.1g

UCC(ユーシーシー)『ブレンドコーヒー 微糖缶』

UCC(ユーシーシー)『ブレンドコーヒー微糖缶』 UCC(ユーシーシー)『ブレンドコーヒー微糖缶』 UCC(ユーシーシー)『ブレンドコーヒー微糖缶』 UCC(ユーシーシー)『ブレンドコーヒー微糖缶』
出典:Amazon この商品を見るview item

こだわりの「92℃抽出」ですっきりとした甘さ

深炒りブレンドによる深い香りと豊かなコクを実現した微糖の缶コーヒーです。こだわりの「92℃抽出」による後味のキレが特徴。微糖のすっきりとした甘さを楽しみたい人におすすめです。

内容量 185g
カロリー/100gあたり 13kcal
糖類/100gあたり 1.8g

内容量 185g
カロリー/100gあたり 13kcal
糖類/100gあたり 1.8g

KIRIN(キリン)『ファイア 挽きたて微糖』

ほどよいミルクの甘さがたまらない

毎日飲んでも飽きないように甘さひかえめで、口当たりのよいミルク感と深くまろやかなコーヒーの味わいがしっかりミックスされています。

挽きたてのコーヒーの香ばしさと甘さ、そしてミルク感がバランスよく一緒にとれるので、素早く一息つきたいときにピッタリです。

「コンビニのドリップコーヒーとは違った缶コーヒーならではの味を選びたい」という方にはこちらがおすすめです。

内容量 185g
カロリー/100gあたり 15kcal
糖類/100gあたり 1.6g

内容量 185g
カロリー/100gあたり 15kcal
糖類/100gあたり 1.6g

財宝 『オクタスコーヒー 天使の微糖』

財宝『オクタスコーヒー天使の微糖』 財宝『オクタスコーヒー天使の微糖』 財宝『オクタスコーヒー天使の微糖』
出典:楽天市場 この商品を見るview item

甘さ控えめで大人の味わいのコーヒー

こちらのコーヒーは天然の温泉水で抽出しているので、少しリッチな味わいとなっています。糖質を75%カットした「有機砂糖」を使用しているので「ブラックは苦手だけど糖質も気になる」という方に嬉しい商品となっています。豆においても有機栽培炭焼コーヒー豆を使うなど細部までこだわりが感じられる1本と言えますよ。

内容量 185g
カロリー/100gあたり 19kcal
糖類/100gあたり 1.7g

内容量 185g
カロリー/100gあたり 19kcal
糖類/100gあたり 1.7g

SUNTORY(サントリー)『ボス 贅沢微糖』

SUNTORY(サントリー)『ボス贅沢微糖』 SUNTORY(サントリー)『ボス贅沢微糖』 SUNTORY(サントリー)『ボス贅沢微糖』
出典:Amazon この商品を見るview item

コクがあるのにすっきり!な贅沢缶コーヒー

特別に焙煎した厳選高級豆を中心に、4種類の豆をブレンドし、作られた、贅沢な缶コーヒー。雑味をおさえるために、おいしいところだけをドリップし、作られているため、コクをさらに感じられます。甘すぎないすっきりした控えめな甘さが人気の贅沢微糖コーヒーです!

内容量 185ml
カロリー/100gあたり 20kcal
糖類/100gあたり 2.7g

内容量 185ml
カロリー/100gあたり 20kcal
糖類/100gあたり 2.7g

ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ 極微糖』

ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ極微糖』 ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ極微糖』 ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ極微糖』 ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ極微糖』 ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ極微糖』
出典:Amazon この商品を見るview item

老舗珈琲店のこだわりが現れた一品!

本商品の特徴は、製造時の火入れのこだわりです。日本人の繊細な味覚に合うよう、老舗珈琲店が直接火入れを行い、焼き上がりに合わせて火加減を調整するなど、丁寧に焙煎しています。そのためコクが深く、香りの高い味わいとなった『香ばしさが立ち上るコーヒー』です。

内容量 370ml
カロリー/100gあたり 18kcal
糖類/100gあたり 2.4g

内容量 370ml
カロリー/100gあたり 18kcal
糖類/100gあたり 2.4g

ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ 金の微糖』

ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ金の微糖』 ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ金の微糖』 ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ金の微糖』 ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ金の微糖』
出典:Amazon この商品を見るview item

味も製造方法もワンダフルな缶コーヒー!

「ワンダフルな缶コーヒー」をコンセプトに、英語の「WONDERFUL」の造語で作られたWANDA。その名前に引けを取らないこだわりのある製造方法が特徴。3段階の厳しい審査基準を作り、厳選したブラジル最高等級豆を使用。その最高等級高級豆だけを使用し、抽出した複数種類のエスプレッソをブレンドしています。そのため、コクの深い味わいとキレのよい後味に。

内容量 185g
カロリー/100gあたり 19kcal
糖類/100gあたり 2.4g

内容量 185g
カロリー/100gあたり 19kcal
糖類/100gあたり 2.4g

「缶コーヒー」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージア 香る微糖』
UCC(ユーシーシー)『ブレンドコーヒー 微糖缶』
KIRIN(キリン)『ファイア 挽きたて微糖』
財宝 『オクタスコーヒー 天使の微糖』
SUNTORY(サントリー)『ボス 贅沢微糖』
ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ 極微糖』
ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ 金の微糖』
商品名 Coca-Cola(コカ・コーラ)『ジョージア 香る微糖』 UCC(ユーシーシー)『ブレンドコーヒー 微糖缶』 KIRIN(キリン)『ファイア 挽きたて微糖』 財宝 『オクタスコーヒー 天使の微糖』 SUNTORY(サントリー)『ボス 贅沢微糖』 ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ 極微糖』 ASAHI(アサヒ飲料)『ワンダ 金の微糖』
商品情報
特徴 コクと香りを楽しむことを目指して開発された微糖 こだわりの「92℃抽出」ですっきりとした甘さ ほどよいミルクの甘さがたまらない 甘さ控えめで大人の味わいのコーヒー コクがあるのにすっきり!な贅沢缶コーヒー 老舗珈琲店のこだわりが現れた一品! 味も製造方法もワンダフルな缶コーヒー!
内容量 260ml 185g 185g 185g 185ml 370ml 185g
カロリー/100gあたり 19kcal 13kcal 15kcal 19kcal 20kcal 18kcal 19kcal
糖類/100gあたり 2.1g 1.8g 1.6g 1.7g 2.7g 2.4g 2.4g
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年12月28日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする 缶コーヒーの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場での缶コーヒーの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:缶コーヒー・ボトルコーヒーランキング
楽天市場:缶コーヒー飲料ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

関連記事|手軽にコーヒーをもっと楽しみたいなら

缶コーヒー以外にも手軽にカフェタイムを楽しめる商品はたくさんあります。ペットボトルコーヒー、インスタントコーヒー、ドリップコーヒーなど商品タイプも幅広くありますよ。

その日の気分や場面に合わせてチョイスするのもおすすめですので、チェックして参考にしてみてください!

ちょっとした疲れを癒す微糖の甘さ

微糖の缶コーヒーのおすすめはいかがでしたか。

昔は缶コーヒーはあまり美味しくない…というイメージがあったようです。ですが、技術の革新とメーカーの努力により、今の缶コーヒーはコーヒー豆の香りや苦みを十分に堪能できるような素晴らしい商品が数多く販売されています。

どこでも気軽に買える微糖の缶コーヒーで、あなたもすっきりとした甘さのコーヒーでちょっとした休憩を楽しむのはいかがでしょうか。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button