【2022年最新】ドラゴンボールゲームのおすすめ人気14選|スイッチ、PS4、スマホアプリ・レトロゲームまで

ドラゴンボール ザ ブレイカーズ スペシャルエディション -Switch
出典:Amazon

シリーズ開始から30年以上にわたって愛される「ドラゴンボール」は、漫画やアニメだけでなくゲームも大人気。過去に発売されたタイトルがレトロゲームとして根強い支持を集める一方、アニメのTV放送が終了した現在も最新ハードでも次々と新たなタイトルがリリースされていますよ。

この記事ではドラゴンボールのゲームのおすすめ商品をご紹介しています。選び方のポイントやニンテンドースイッチやPS4のほか、スマホアプリや携帯用ゲーム機までさまざまなハードの商品を掲載しているので是非参考にしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

仙台在住エンタメ系ライター
Ringo 4ko(りんご4個)

仙台在住。大手広告会社を退社後、フリーのライターとして活動を開始。アニメ・特撮・映画・文学・国内外におけるゲーム史・海外のインターネット文化に関して造詣が深く、趣味はプラモデル・ガレージキット制作とフィギュア収集。特にアニメロボットに関する立体物の所持数は1000体以上にのぼり、中にはプレミアにより現在の取引価格が10万円を超えるものもある。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:ホビー
水貝 英斗

「ホビー」カテゴリーを担当。小学校から大学まで柔道に明け暮れた元体育会系であり、大のゲーム・アニメ好き。その他、広告関連記事の制作にも携わり、SEOの知見を活かし商品販促のプランニングも行っている。

記事中の本文・商品の選定・ランキングなどのコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作され、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

今も昔も人気のアニメ「ドラゴンボール」

 

原作漫画の連載開始は1984年と、日本の少年漫画シリーズとしてはひときわ長い歴史を持つ『ドラゴンボール』ですが、その人気はいまなお健在。世界中に多くのファンを持ち、TVアニメの放送が終了した現在も映画をはじめとした媒体で絶えず新展開が続いています。

また、バンダイを中心とした企業による商品展開も活発に行なわれており、近年もホビーやフィギュア、アパレルなどのジャンルでたくさんの商品が発売されています。今や『ドラゴンボール』は、世代や国籍を超え、あらゆる層に愛されるシリーズにまで成長しているのです。

ドラゴンボールゲームの魅力

 

数ある漫画・アニメ原作のゲームのなかでも、『ドラゴンボール』のゲームに共通する最大の魅力はやはり「バトル」。「かめはめ波」や「元気玉」といった誰もが知る有名な技の数々を自らの操作で放つことができるのは、ファンにとってはたまらない体験といえます。

また、近年ではオープンワールドや非対称対戦といった流行のジャンルを取り入れたものなど、原作再現のおもしろさだけでなくゲーム性にも富んだタイトルも少なくありません。とくに、プレイヤー同士が対戦できる内容のものであれば、『ドラゴンボール』にあまり詳しくない方とも楽しく遊ぶことができるはずです。

ドラゴンボールゲームの選び方

ここでは、歴代の『ドラゴンボール』のゲームの特徴をふまえて、購入する際の選び方のポイントを下記3つにわけて解説していきます。

【1】ゲームの対応機種(ハード)で選ぶ
【2】ゲームのジャンルで選ぶ
【3】キャラクターやストーリーで選ぶ

【1】ゲームの対応機種(ハード)で選ぶ

ゲームをプレイするためには、ソフトだけでなくそれを動かすハード、つまりゲーム機本体が必要となります。ゲーム機は機種によって強みが異なるため、まずはハードから選んでみるのもよいでしょう。

PS4やXBOX|大迫力や綺麗な映像を楽しみたい

 

ソニーの「PS4」やマイクロソフト社の「XBOX One」は、テレビやモニターにつなぐ必要のある「据え置き型」のハードに分類されます。これらのハードの強みは、映像の綺麗さやなめらかさ。お気に入りのキャラクターの姿やアクションを、高画質かつ大迫力で楽しむことができます。

また、据え置き型のハードは処理速度が速く、オンライン対戦などをストレスなく遊べるのも魅力です。プレイの快適さや、ゲーム内での「勝ち」にこだわりたい方にもぴったりのハードといえるでしょう。

ニンテンドースイッチ|友達や家族で楽しみたい

 

いまでは定番としてすっかり定着した「ニンテンドースイッチ」は、据え置き機と携帯機という二つの遊び方に対応した画期的なハード。持ち運びにも適している一方、テレビにつなげば家族や友達と大画面で一緒に遊ぶことが可能です。

ちなみに、ニンテンドースイッチには携帯モードに特化した「Lite」というシリーズもあり、こちらはテレビに接続する機能はないもののより小さく軽いのが特徴です。価格もリーズナブルなため、一人で遊びたいという方は選択肢に入れてみるのもいいかもしれません。

ニンテンドーDSやスマホアプリ|外でも楽しみたい

 

外出先でも手軽にゲームを楽しみたいという方には、スマートフォンで遊べるゲームアプリもおすすめです。最近のアプリは本格的なゲームに引けをとらない音声や映像を楽しめるにもかかわらず、その多くが基本プレイは無料となっています。

そのほか、かつて発売されていた「ニンテンドーDS」や「PSP」といった携帯ゲーム機でも、ドラゴンボールのゲームは多数リリースされています。これらの古いゲームはオンライン対戦など一部のサービスが利用できないケースもありますが、多くの場合いまプレイしても変わらぬ面白さを味わうことができるでしょう。

【2】ゲームのジャンルで選ぶ

『ドラゴンボール』のゲームの内容はタイトルによって細かく異なるものの、大きく3つのジャンルに分けることができます。

オープンワールド

 

「オープンワールド」とは、近年高い人気を博している、区切りのない世界を自由に移動できるゲームのこと。通常のゲームでは敵と戦うステージや買い物をする町はそれぞれ別のマップに分かれていることも多いですが、オープンワールドではそれらすべてが地続きとなっており、リアルな冒険や生活を楽しめるのが特徴です。

オープンワールドに分類されるゲームは、『ドラゴンボール』からは現在『ドラゴンボール Z KAKAROT』がリリースされています。こちらはプレイヤーが主人公である悟空になりきり、戦闘やコミュニケーションを繰り返しながら作中の世界を隅々まで冒険できる点が人気です。

格闘・対戦アクション

 

『ドラゴンボール』といえば、誰しも思い浮かべるのはキャラクターたちの熱いバトル。その「戦う楽しさ」を味わいたいのであれば、対戦型のアクションゲームが適しています。こうしたゲームでは操作するキャラクターをいくつかの種類から選べる場合が多く、好きなキャラクターで戦うのも楽しみのひとつです。

ちなみに、最近では対等な条件ではなく、あえて少数の強いキャラクターと多数の弱いキャラクターで鬼ごっこのようなゲーム性を楽しむ「非対称対戦」型のアクションゲームも流行しています。なかでも最近発売された『ドラゴンボールブレイカーズ』は、原作のボスキャラクターと戦闘力の低い一般人に分かれて戦う、過去の『ドラゴンボール』のゲームにはない非常にユニークなシステムが注目を集めています。

アドベンチャー・RPG

 

キャラクターを育てて戦わせたり、物語を読み進めたりといった遊びが可能な一人用のゲームも、『ドラゴンボール』のゲームでは人気の高いジャンルです。こうしたゲームはアドベンチャーやRPGと呼ばれることが多く、比較的ゆったりと遊びたい方におすすめです。

実際に、アドベンチャー・RPGのなかには戦闘が片手だけの操作でできるものや、リアルタイムではなく時間を止めてじっくりと操作できるものも少なくありません。スピーディーなアクションが苦手な方も、きっと手軽に始めることができるでしょう。

【3】キャラクターやストーリーで選ぶ

もし原作で強い愛着のあるキャラクターがいるのであれば、そのキャラクターが登場するかどうかで購入するゲームを選ぶのもいいでしょう。とくに、一部のゲームは漫画やアニメの特定のエピソードをモチーフにしている場合があり、そのエピソードで出番のないキャラクターはゲームにも登場しない可能性があります。

また、ストーリー要素を備えたゲームには、漫画やアニメでは描かれていないオリジナルの物語を楽しめるものもあります。購入する商品を選ぶ際は、そうしたタイトル独自の魅力にもぜひ注目してみてください。

ドラゴンボールゲームのおすすめ14選

ここからは、現在手に入るソフトおよびアプリのなかから、特におすすめの商品を紹介していきます。

エキスパートのおすすめ

バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボールZ KAKAROT + 新たなる覚醒セット』

ドラゴンボールZKAKAROT+新たなる覚醒セット-Switch ドラゴンボールZKAKAROT+新たなる覚醒セット-Switch ドラゴンボールZKAKAROT+新たなる覚醒セット-Switch ドラゴンボールZKAKAROT+新たなる覚醒セット-Switch ドラゴンボールZKAKAROT+新たなる覚醒セット-Switch ドラゴンボールZKAKAROT+新たなる覚醒セット-Switch ドラゴンボールZKAKAROT+新たなる覚醒セット-Switch ドラゴンボールZKAKAROT+新たなる覚醒セット-Switch ドラゴンボールZKAKAROT+新たなる覚醒セット-Switch ドラゴンボールZKAKAROT+新たなる覚醒セット-Switch ドラゴンボールZKAKAROT+新たなる覚醒セット-Switch
出典:Amazon この商品を見るview item

「悟空」の壮大な冒険と戦いが、お得な豪華セットに

オープンワールドで再現された『ドラゴンボール』の世界を冒険できる『カカロット』は、比較的新しいソフトのなかではもっとも広い層の方におすすめできるタイトルのひとつです。というのも、ストーリーが原作での悟空の物語を追体験できるものとなっており、原作にあまり詳しくない方でもイチからシリーズに親しむことができます。

ちなみに、ニンテンドースイッチ版である本作は他のハードでも発売された『カカロット』本編に、ダウンロードコンテンツとして配信された追加エピソードをプラスした豪華版ともいえる商品です。一本のソフトで長く遊べる、コストパフォーマンスの高さも本作の魅力といえるでしょう。

エキスパートのおすすめ

バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』

ドラゴンボールザブレイカーズスペシャルエディション-Switch ドラゴンボールザブレイカーズスペシャルエディション-Switch ドラゴンボールザブレイカーズスペシャルエディション-Switch ドラゴンボールザブレイカーズスペシャルエディション-Switch ドラゴンボールザブレイカーズスペシャルエディション-Switch ドラゴンボールザブレイカーズスペシャルエディション-Switch ドラゴンボールザブレイカーズスペシャルエディション-Switch
出典:Amazon この商品を見るview item

絶望的な戦力差がスリリングな、非対称対戦の異色作

本作はオンラインでしか遊べない少々変わったソフトであり、その内容も前代未聞。プレイヤーは市民の全滅を目指す原作の強敵たち「レイダー」と、逃げきりを目指す戦闘力5の一般市民「サバイバー」のどちらかに所属し、『ドラゴンボール』ならではのアイテムを駆使しながら激しい戦いを繰り広げます。

一見すると一般市民側は不利に見えますが、悟空やピッコロに一定時間変身する能力などを活用し、みんなで力を合わせればじゅうぶんに逆転は可能。その一方で、見つかればすぐにやられてしまうスリルがたまりません。セルやフリーザといった最強の悪役で大暴れできるレイダー側も楽しい、唯一無二の体験ができる対戦型アクションです。

エキスパートのおすすめ

バンダイナムコエンターテインメント『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』

スーパードラゴンボールヒーローズワールドミッション-Switch スーパードラゴンボールヒーローズワールドミッション-Switch スーパードラゴンボールヒーローズワールドミッション-Switch スーパードラゴンボールヒーローズワールドミッション-Switch スーパードラゴンボールヒーローズワールドミッション-Switch スーパードラゴンボールヒーローズワールドミッション-Switch スーパードラゴンボールヒーローズワールドミッション-Switch スーパードラゴンボールヒーローズワールドミッション-Switch
出典:Amazon この商品を見るview item

アーケードの人気カードバトルを家庭用で遊び尽くす

タイトルにある『スーパードラゴンボールヒーローズ』とは、全国のゲームセンターなどで遊べるデジタルカードゲームのこと。そのアーケードモードをいつでもどこでも楽しめるようニンテンドースイッチへと移植し、新たにストーリーモードをプラスしたのが本作です。

収録カードは約1160枚、登場キャラクター数は約350体と破格のボリュームを誇り、通信対戦で全国のプレイヤーと戦えるのは家庭用ゲーム機ならでは。アーケード版のコアなプレイヤーにはたまらない内容といえるでしょう。そのほか、遊び方を学べるチュートリアルモードも実装されており、これからデジタルカードゲームに挑戦してみたいという方にもおすすめです。

エキスパートのおすすめ

バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション』

【PS4】ドラゴンボールゼノバース2デラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールゼノバース2デラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールゼノバース2デラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールゼノバース2デラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールゼノバース2デラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールゼノバース2デラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールゼノバース2デラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールゼノバース2デラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールゼノバース2デラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールゼノバース2デラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールゼノバース2デラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールゼノバース2デラックスエディション
出典:Amazon この商品を見るview item

自分だけの主人公で、仲間たちと果てしない冒険へ

『ゼノバース』シリーズの特徴は、各プレイヤーが自分だけの主人公キャラクターをつくり、原作の人気キャラクターたちと一緒に戦える点。2作目である本作では名エピソードに登場人物のひとりとして参加できるほか、悪役の側につくこともできるなど、自由度の高さは『ドラゴンボール』のゲームのなかでも随一です。

一方で、本作はひとりプレイだけでなくオンライン用のモードも充実しており、なんとほかのプレイヤーと協力し最大6人で戦うことも可能。さらに、現在も定期的なアップデートで新たなコンテンツが続々と増えているなど、遊び尽くせないほどにたくさんの要素が詰まっています。

エキスパートのおすすめ

バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボール ファイターズ 』

【PS4】ドラゴンボールファイターズデラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールファイターズデラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールファイターズデラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールファイターズデラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールファイターズデラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールファイターズデラックスエディション 【PS4】ドラゴンボールファイターズデラックスエディション
出典:Amazon この商品を見るview item

アニメのようなグラフィックと、独自の要素が楽しい

『ファイターズ』はダイナミックな演出と、スピーディーなアクションが楽しい対戦格闘ゲーム。選んだ3体のキャラクターを切り替えながら戦うシステムが特徴で、3DCGでありながら原作の画風がしっかり再現された「2.5D表現」により、まるでアニメを操作してるかのような感覚になれます。

また、本作はプレイヤー同士で対戦するモードのほかに、独自の物語が展開されるストーリーモードも収録されています。ストーリーに登場するゲームオリジナルキャラクター「人造人間21号」も人気が高く、こちらを目当てに購入するのもよいかもしれません。

エキスパートのおすすめ

バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボールフュージョンズ』

ドラゴンボールフュージョンズ-3DS ドラゴンボールフュージョンズ-3DS ドラゴンボールフュージョンズ-3DS ドラゴンボールフュージョンズ-3DS ドラゴンボールフュージョンズ-3DS ドラゴンボールフュージョンズ-3DS ドラゴンボールフュージョンズ-3DS
出典:Amazon この商品を見るview item

テーマは「フュージョン」の、ポップで可愛い異色作

キャラクター同士が合体し、ひとりの人物となって戦う「フュージョン」。原作でも登場した印象的なギミックであるこのフュージョンに着目した本作は、悟空とクリリンで「ゴリリン」といったように、なんと原作では合体していないキャラ同士でもフュージョンができる点を最大の特徴としています。

また、『フュージョンズ」ではどのキャラクターも可愛らしくデフォルメされたデザインで描かれており、見た目の楽しさも抜群。『Dr.スランプ』のアラレちゃんも登場するなど、他の作品に比べるとにぎやかな雰囲気の一作に仕上がっています。ソフトとしては少々古めですが、大人はもちろんお子さんも楽しめることでしょう。

エキスパートのおすすめ

バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』

【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!! 【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!! 【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!! 【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!! 【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!! 【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!! 【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!! 【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!! 【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!! 【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!! 【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!! 【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!! 【PSVita】ドラゴンボールZBATTLEOFZWelcomePrice!!
出典:Amazon この商品を見るview item

チームで繰り広げる乱戦は、戦略性高めでクセ強め

これまでにないプレイ感覚を求める方にぴったりなのが、4対4でのチームバトルという珍しいシステムが目を引く本作。仲間に指示を出しながらミッションをクリアしていくシステムも独特で、『ガンダム』のゲームを多く手がけてきた制作会社「アートディンク」のカラーが強く表れています。

ほかには、ミッションのなかには「大猿ベジータ」といった巨大ボスと戦えるものもあり、力押しだけでない戦略性が求められるのも面白いところでしょう。

エキスパートのおすすめ

BANDAI(バンダイ)『ドラゴンボール 天下一大冒険』

ドラゴンボール天下一大冒険-Wii ドラゴンボール天下一大冒険-Wii ドラゴンボール天下一大冒険-Wii ドラゴンボール天下一大冒険-Wii ドラゴンボール天下一大冒険-Wii ドラゴンボール天下一大冒険-Wii ドラゴンボール天下一大冒険-Wii
出典:Amazon この商品を見るview item

悟空の最初の冒険が、温かみのあるアクションゲーム

『ドラゴンボール』のファンの方のなかには、青年になった悟空を描く「サイヤ人編」以降よりも「少年時代編」がお気に入りという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方には、任天堂の据え置きハードWiiでリリースされた『天下一大冒険』がおすすめです。

本作のシステムをひとことで表すなら、「少年悟空の横スクロールアクション」。懐かしい画面構成と遊びやすい操作感により、ゲームがあまり得意でない方でも楽しく遊ぶことができます。ちょこまかと動き回る小さな悟空を見ているだけでも癒される、どこかほのぼのとしたゲームです。

エキスパートのおすすめ

BANDAI(バンダイ)『ドラゴンボールDS2 突撃!レッドリボン軍』

ドラゴンボールDS2突撃!レッドリボン軍 ドラゴンボールDS2突撃!レッドリボン軍 ドラゴンボールDS2突撃!レッドリボン軍 ドラゴンボールDS2突撃!レッドリボン軍 ドラゴンボールDS2突撃!レッドリボン軍 ドラゴンボールDS2突撃!レッドリボン軍 ドラゴンボールDS2突撃!レッドリボン軍 ドラゴンボールDS2突撃!レッドリボン軍 ドラゴンボールDS2突撃!レッドリボン軍 ドラゴンボールDS2突撃!レッドリボン軍
出典:Amazon この商品を見るview item

ぐっと遊びやすくなり、楽しい要素も盛りだくさん

ニンテンドーDSでは「少年時代編」がモチーフのゲームが二作リリースされており、こちらはその二作目。タッチペンでの操作に対応している点と見下ろし型の視点が特徴で、バトルや謎解きが詰まった原作序盤の世界を縦横無尽に冒険できます。

前作は操作性の悪さが欠点でしたが、本作ではその点が大幅に改善されており、アクションの楽しさをじゅうぶんに感じられるでしょう。おまけとして伝説のレトロゲーム『ドラゴンボール 神龍の謎』がまるまる一本収録されている点も、マニアにとってはうれしいポイントです。

エキスパートのおすすめ

BANDAI(バンダイ)『ドラゴンボール改 サイヤ人来襲』

ドラゴンボール改サイヤ人来襲(同梱特典無し) ドラゴンボール改サイヤ人来襲(同梱特典無し)
出典:Amazon この商品を見るview item

昔ながらのコマンドRPGで、名エピソードを追体験

成長した悟空と強敵たちの激しい戦いを描き、シリーズの人気を不動のものにした名エピソード「サイヤ人編」。本作はその物語を2DのRPGとして再現しており、天津飯やクリリンといった人気キャラクターを戦わせて成長させていくおもしろさが味わえます。

戦闘システムはオーソドックスなコマンド選択型なので、リアルタイム要素は一切なし。落ち着いてゆったりと遊べるシステムは、アクションが多い『ドラゴンボール』のゲームでは珍しく新鮮に映るかもしれません。緻密なドット絵で表現されたキャラクターも魅力的で、きっとたくさんの技を使ってみたくなるはずです

エキスパートのおすすめ

BANDAI(バンダイ)『ドラゴンボール タッグバーサス』

組み合わせは無限大、お気に入りのタッグで大バトル

PSPからは『ドラゴンボール』を題材としたいくつかの対戦アクションゲームが発売されていますが、なかでも本作が珍しいのは2体2のタッグマッチをテーマとしている点。キャラクターは自由に組み合わせられるため、原作でのタッグを再現するのはもちろん、セル×魔人ブウといったオリジナルのタッグで戦う面白さもあります。

アクションはスピード感にあふれており迫力も申し分なし。友達とゲーム機本体を持ち寄って対戦すればじゅうぶんに熱くなれるはずです。

エキスパートのおすすめ

バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボール レジェンズ』

簡単なのに本格派、アプリの強みをフルに活かす一作

スマートフォン用のゲームアプリは手軽にプレイできるものが多いですが、あまりにシンプルな内容のものでは物足りないと感じることもあるでしょう。その点、『レジェンズ』は片手で簡単に操作できる一方、グラフィックは美麗で臨場感も抜群。つり革を掴みながらでも本格派なアクションバトルが楽しめます。列

また、キャラクターはカードとしてガチャで集める形式となっていますが、カードのなかには画面に触れたり傾けたりすることで絵柄が変わるものもあります。スマートフォンならではの楽しさが詰まった、長く続けたくなるアプリです。

エキスパートのおすすめ

バンダイナムコエンターテインメント『ドッカンバトル』

パズル要素がやみつきになる根強い人気の古株アプリ

『ドッカンバトル』は2015年にサービスを開始し、現在まで人気を保ちつづけているシリーズ屈指の長寿タイトル。敵との戦闘はパズル形式となっており、同じ色の「気玉」を上手く連鎖させることでダメージをアップできるという、頭を使うシステムがクセになります。

また、必殺技を発動すると漫画のコマ割りを思わせるカットインが入ったり、オノマトペが表示されたりといった演出の面白さも本作ならではの魅力です。最近では初心者向けの育成サポートイベントなども開催されているため、いまからスタートしてもきっと他のプレイヤーに追いつけるでしょう。

エキスパートのおすすめ

バンダイナムコエンターテインメント『JUMP FORCE デラックスエディション 』

JUMPFORCEデラックスエディション-Switch JUMPFORCEデラックスエディション-Switch JUMPFORCEデラックスエディション-Switch JUMPFORCEデラックスエディション-Switch JUMPFORCEデラックスエディション-Switch JUMPFORCEデラックスエディション-Switch JUMPFORCEデラックスエディション-Switch
出典:Amazon この商品を見るview item

あの人気キャラたちと悟空やフリーザが奇跡のコラボ

『少年ジャンプ』における看板キャラクターである悟空たち『ドラゴンボール』のキャラクターは、同誌の人気作品が集うお祭り的なゲームに参戦する機会も少なくありません。たとえば本作では、悟空やベジータ、ピッコロといったメジャーな登場人物だけでなく、セルやフリーザといった悪役も操作することが可能です。

『僕のヒーローアカデミア』や『ONE PIECE』のキャラクターと悟空たちがともに戦う姿は、まさに夢の競演。一方で各キャラクターの特徴的な技や能力もしっかり再現されており、『ドラゴンボール』のキャラクター目当てで購入しても満足できるでしょう。ただし、オンラインサービスがすでに終了している点には注意が必要です。

「ドラゴンボールゲーム」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボールZ KAKAROT + 新たなる覚醒セット』
バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』
バンダイナムコエンターテインメント『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』
バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション』
バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボール ファイターズ 』
バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボールフュージョンズ』
バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』
BANDAI(バンダイ)『ドラゴンボール 天下一大冒険』
BANDAI(バンダイ)『ドラゴンボールDS2 突撃!レッドリボン軍』
BANDAI(バンダイ)『ドラゴンボール改 サイヤ人来襲』
BANDAI(バンダイ)『ドラゴンボール タッグバーサス』
バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボール レジェンズ』
バンダイナムコエンターテインメント『ドッカンバトル』
バンダイナムコエンターテインメント『JUMP FORCE デラックスエディション 』
商品名 バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボールZ KAKAROT + 新たなる覚醒セット』 バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』 バンダイナムコエンターテインメント『スーパードラゴンボールヒーローズ ワールドミッション』 バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボール ゼノバース2 デラックスエディション』 バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボール ファイターズ 』 バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボールフュージョンズ』 バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』 BANDAI(バンダイ)『ドラゴンボール 天下一大冒険』 BANDAI(バンダイ)『ドラゴンボールDS2 突撃!レッドリボン軍』 BANDAI(バンダイ)『ドラゴンボール改 サイヤ人来襲』 BANDAI(バンダイ)『ドラゴンボール タッグバーサス』 バンダイナムコエンターテインメント『ドラゴンボール レジェンズ』 バンダイナムコエンターテインメント『ドッカンバトル』 バンダイナムコエンターテインメント『JUMP FORCE デラックスエディション 』
商品情報
特徴 「悟空」の壮大な冒険と戦いが、お得な豪華セットに 絶望的な戦力差がスリリングな、非対称対戦の異色作 アーケードの人気カードバトルを家庭用で遊び尽くす 自分だけの主人公で、仲間たちと果てしない冒険へ アニメのようなグラフィックと、独自の要素が楽しい テーマは「フュージョン」の、ポップで可愛い異色作 チームで繰り広げる乱戦は、戦略性高めでクセ強め 悟空の最初の冒険が、温かみのあるアクションゲーム ぐっと遊びやすくなり、楽しい要素も盛りだくさん 昔ながらのコマンドRPGで、名エピソードを追体験 組み合わせは無限大、お気に入りのタッグで大バトル 簡単なのに本格派、アプリの強みをフルに活かす一作 パズル要素がやみつきになる根強い人気の古株アプリ あの人気キャラたちと悟空やフリーザが奇跡のコラボ
発売日 2021年9月22日 2022年10月13日 2019年4月4日 2017年11月22日 2019年1月31日 2016年8月4日 2017年7月20日 2009年7月23日 2010年2月11日 2009年4月29日 2010年9月30日 2018年5月17日 2015年1月30日 2020年8月27日
ゲームの種類 アクションRPG(オープンワールド) 対戦アクション カードバトル アクション 対戦アクション RPG アクション アクション アドベンチャー RPG 対戦アクション 対戦アクション パズルRPG 対戦アクション
対応機種 Nintendo Switch(PS4版、XBOX版は非セット商品) Nintendo Switch、PS4 Nintendo Switch Nintendo Switch、PS4 Nintendo Switch、PS4、XBOX One 3DS PS3、PSVita、Xbox 360 Wii DS DS PSP スマートフォン スマートフォン Nintendo Switch、PS4、XBOX One
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年11月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月22日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年11月22日時点 での税込価格

歴代の売上や人気商品から選ぶのもあり

人気作品ということもあり、『ドラゴンボール』はゲーム化においてもクオリティの高いタイトルが多い傾向にあります。とはいえ、もしそのなかでもとくに面白いタイトルに出会いたいのであれば、売上やカスタマーレビューに目を向けてみるのもよいでしょう。

各ショッピングサイトではその商品のカテゴリ内での現在の売れゆきがランキングで見られるほか、口コミなどもゲームとしての人気をはかるうえでの参考になります。人気や売上が高いゲームであれば、それだけプレイヤーも多く、オンライン対戦で他の人とマッチングできる可能性も高いかもしれません。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ドラゴンボールゲームの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでのドラゴンボールゲームの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:ドラゴンボールゲームランキング
Yahoo!ショッピング:ドラゴンボールゲームランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

オンライン対戦ができるとさらに白熱!

通信対戦
ペイレスイメージズのロゴ

『ドラゴンボール』のゲームはひとりで遊んでも楽しいですが、一緒に遊ぶ仲間がいればもっと楽しくなるもの。そこで活用したいのが、家にいながら世界中の人と遊べるオンラインでの対戦機能です。

多くのオンライン機能にはすでに知り合いとなっている人同士で遊ぶモードのほかに、見ず知らずの人とランダムでマッチングされるモードもあり、まわりに同じソフトを持っている人がいないという場合でも簡単に遊び相手を見つけることができます。ただし、オンラインでのメッセージのやりとりはトラブルにつながることもあるので、交流する際にはじゅうぶんに注意しましょう。

ストーリーはもちろん、ゲーム性にも注目しましょう!

仙台在住エンタメ系ライター

世界的な人気を誇る『ドラゴンボール』のゲームは、少年漫画・アニメのゲーム化のなかでもとくに数が多く、その分「非対称戦闘」などの新たなブームや斬新な試みを取り入れているタイトルも少なくありません。

そこでおすすめなのが、購入するタイトルを選ぶ際に、原作再現やファンサービスだけでなく「ゲーム性」にも注目すること。ゲームとして面白く、ずっとプレイしていたくなるような魅力的なタイトルに出会えれば、原作への理解も深まって『ドラゴンボール』をもっと好きになることでしょう!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。
※特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。
※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。
※商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。
※記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。
※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


三國無双シリーズおすすめ12選|オンライン・協力プレイ・オープンワールドも

三國無双シリーズおすすめ12選|オンライン・協力プレイ・オープンワールドも

大勢の敵をまとめて倒す爽快なアクションが人気の三國無双シリーズ。中国の乱世を描いた三国志をベースに作られた濃密なストーリーも魅力です。ここでは、ゲームライター・芦田おさむしさんと編集部が選んだおすすめの三國無双シリーズ12作をご紹介。タイトルによって異なるゲームシステムの違いも解説していきます。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon アクション , RPG , シミュレーション

FFシリーズおすすめ16選|【リメイクされた名作、歴代の代表作を一挙公開!】

FFシリーズおすすめ16選|【リメイクされた名作、歴代の代表作を一挙公開!】

1987年、ファミコン用ソフトとして発売した『ファイナルファンタジー』から始まったFFシリーズ。美麗なグラフィックと重厚で壮大なストーリーは、世界でも高い評価を受けています。本記事では、おすすめのFFシリーズと選び方についてご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

tag icon テレビゲーム・ゲームソフト , ゲーム , ホビー・ゲーム

ドラクエシリーズのおすすめソフト16選|名作からオリジナル作品まで紹介

ドラクエシリーズのおすすめソフト16選|名作からオリジナル作品まで紹介

ドラクエと呼ばれて世界中で愛されている「ドラゴンクエスト」シリーズ。パソコンで遊ぶのが主流だったRPGというジャンルをファミコンユーザーに広げてから30年以上、今でも根強い人気をほこっているゲーム界のチャンピオンです。社会現象にまでなって数多くのファンを楽しませたドラクエシリーズの魅力と、これまで発売されたシリーズの特徴やおもしろさ、遊び方についてご紹介します。

tag icon アクション , RPG , オープンワールド

PS VitaのRPGおすすめ52選|アクションやシミュレーションなど

PS VitaのRPGおすすめ52選|アクションやシミュレーションなど

格闘ものやシミュレーションなど、さまざまなジャンルのゲームがありますが、なかでもRPGが大好きだという方も多いのではないでしょうか。ストーリーやキャラクターなど、一口にRPGと言っても個性的な作品はたくさんあります。本記事ではPS VitaのRPGソフトについて、おすすめ商品と選び方をご紹介。ハラハラドキドキのアクション系や頭を使うシミュレーション系まで、幅広く紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

tag icon アクション , RPG , シミュレーション

メタルギアシリーズおすすめ8選|時系列でプレイしてストーリーを楽しむ

メタルギアシリーズおすすめ8選|時系列でプレイしてストーリーを楽しむ

発売当初から重厚さと没入感あるストーリー性が評価され、時間を忘れてプレイしてしまうおもしろさが魅力の「メタルギアシリーズ」。シリーズが多岐に渡るため、興味があってもどの作品からプレイすればいいかわからなくて迷っている方も多いのでは。そこで本記事では、ゲームライターの芦田おさむしさんと編集部が選んだおすすめのメタルギアシリーズ8選と選び方を紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

tag icon アクション , テレビゲーム・ゲームソフト , ゲーム

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。