PR(アフィリエイト)

150gのパックご飯おすすめ5選|お茶碗一杯分のお米が欲しい時に!

アイリスオーヤマ 『低温製法米 パックご飯 新潟県 魚沼産 コシヒカリ』
出典:Amazon
アイリスオーヤマ 『低温製法米 パックご飯 新潟県 魚沼産 コシヒカリ』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2022年11月25日に公開された記事です。

ひとり暮らしや、少しだけすぐに食べたいときに便利なパックご飯。150gのパックご飯は、お茶碗一杯分のご飯が欲しい人におすすめ。

この記事では、150gのパックご飯の選び方とおすすめ商品をピックアップ。スーパーなどでも市販もされている、人気商品をご紹介します。

記事の後半にはAmazonや楽天など通販サイトの最新人気ランキングも載せていますので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


目次

全てを見る全てを見る

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

パックご飯とは?

 
サトウのごはん こだわりコシヒカリ小盛り 150g×20個
サトウのごはん こだわりコシヒカリ小盛り 150g×20個

ひとり暮らしで、ご飯をちょっと小盛りぶんだけ食べたいというときに、わざわざ炊飯器で炊くのは面倒くさいと感じるときがあります。パックご飯は、湯せんや電子レンジでレンチンするだけでインスタントご飯がそのまま食べられるので、たいへん便利です。

保存容器に一合ずつに分けて冷凍庫にしまって、食べたいときに再加熱するという方法もありますが、準備するのに手間がかかってしまいます。そんなときに、パックご飯が活躍してくれます。

防災グッズとして非常時用にまとめ買いしておくのにもおすすめ。賞味期限切れに気をつけながら、たくさん買うと値段もちょっとお得です。

150gのパックご飯はお茶碗何杯分??

 
アイリスオーヤマ 低温製法米 パックごはん国産米100% 非常食 米 150g×40個
アイリスオーヤマ 低温製法米 パックごはん国産米100% 非常食 米 150g×40個

普段の生活では、お米を「g」単位で食べる機会も少ないため、実際の量がイメージしにくいかもしれません。ここでは、150gのパックご飯がお茶碗何杯分になるのか解説します。

150gのパックご飯は、お茶碗一杯分(中盛り)に相当する量です。ふだん、お茶碗一杯分の量でじゅうぶんに満腹感を得られる人は150gのパックご飯を選んでおくと安心です。

パックご飯の選び方

パックご飯の選び方をご紹介します。ポイントは下記の5つ。

【1】ご飯の種類で選ぶ
【2】内容量で選ぶ
【3】お米の銘柄ごとの特徴をチェック!
【4】パック飯特有の臭いが気になるなら「添加物の有無」に注目して
【5】非常用には長期保存できるものを選ぶ

150gのパックご飯おすすめ5選

ここまでで紹介したパックご飯の選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。

テーブルマーク『たきたてご飯北海道産ゆめぴりか』

ふっくら感も魅力

北海道産のゆめぴりかを使用したご飯パックです。テーブルマーク社独自の「蒸気炊飯」により、新潟県魚沼の水を用いて炊きあげられています。抜群のふっくら感と噛めば噛むほど増す甘みが特徴で、大きなクセが無いため、どんなおかずにも合いますよ。1パックに4食分入っているので、「家族が揃う食事の時に使いたい」という方にもおすすめです。

内容量 150g
品種 ゆめぴりか
原産地 北海道

内容量 150g
品種 ゆめぴりか
原産地 北海道

Happy Belly『新潟県産こしひかり 特別栽培米』

HappyBelly『新潟県産こしひかり特別栽培米』 HappyBelly『新潟県産こしひかり特別栽培米』 HappyBelly『新潟県産こしひかり特別栽培米』 HappyBelly『新潟県産こしひかり特別栽培米』 HappyBelly『新潟県産こしひかり特別栽培米』 HappyBelly『新潟県産こしひかり特別栽培米』
出典:Amazon この商品を見るview item

水とお米のみを使用

特別に栽培されたコシヒカリを、贅沢にパッキングした商品です。添加物や酸味料などは全く加えられておらず、水とお米のみを使用。栽培時にも化学合成農薬などは使用されていないので安心です。電子レンジで2分、加熱調理するだけでふっくらもちもちの食感に仕上がりますよ。

内容量 150g
品種 コシヒカリ
原産地 新潟県

内容量 150g
品種 コシヒカリ
原産地 新潟県

アイリスオーヤマ『低温製法米 パックご飯 国産米100%』

アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯国産米100%』 アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯国産米100%』 アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯国産米100%』 アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯国産米100%』 アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯国産米100%』 アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯国産米100%』 アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯国産米100%』
出典:Amazon この商品を見るview item

15度以下の低温で精米

CMでもおなじみ、アイリスオーヤマのご飯パックです。日本国内の契約農家から玄米のまま仕入れたお米を、鮮度が落ちにくい低温状態で精米。その後すぐに同じ工場の中で炊飯を行い、パッキングしています。酸化が始まる前に処理を完結させているので、お米本来の甘みや風味をしっかり感じられますよ。

内容量 150g
品種
原産地 日本

内容量 150g
品種
原産地 日本

アイリスオーヤマ 『低温製法米 パックご飯 新潟県 魚沼産 コシヒカリ』

アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯新潟県魚沼産コシヒカリ』 アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯新潟県魚沼産コシヒカリ』 アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯新潟県魚沼産コシヒカリ』 アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯新潟県魚沼産コシヒカリ』 アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯新潟県魚沼産コシヒカリ』 アイリスオーヤマ『低温製法米パックご飯新潟県魚沼産コシヒカリ』
出典:Amazon この商品を見るview item

新潟県魚沼産の一等米を使用

アイリスオーヤマのパックご飯シリーズの1商品です。新潟県魚沼産のコシヒカリが贅沢に使用されており、香り、弾力、ツヤツヤ感、甘みなど、どの側面から見ても優れているのが特徴です。他のアイリスのパックご飯と同様、15度以下の低温で、保管や精米を行う「低温製法」で処理されており、新鮮な味わいを楽しめます。

※Amazon・Yahoo!ショッピングは24個セット、楽天市場は40個セットの価格です。

内容量 150g
品種 コシヒカリ
原産地 新潟県 魚沼

内容量 150g
品種 コシヒカリ
原産地 新潟県 魚沼

佐藤食品工業『サトウのごはん こだわりコシヒカリ小盛り』

お手軽サイズの「サトウのごはん」

国産コシヒカリを100%使用した「サトウのごはん」です。「はじめちょろちょろ中パッパ」という言葉で知られる伝統的な釜炊きの火加減を再現した「一食一釜ガス直火炊き製法」を採用。お米本来の香りとツヤツヤ感を最大限まで引き出しています。電子レンジなどで温めた後、容器から簡単にご飯を取り出せるよう設計されているのも嬉しいポイントです。

内容量 150g
品種 コシヒカリ
原産地 東北、関東

内容量 150g
品種 コシヒカリ
原産地 東北、関東

「レトルトご飯」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
テーブルマーク『たきたてご飯北海道産ゆめぴりか』
Happy Belly『新潟県産こしひかり 特別栽培米』
アイリスオーヤマ『低温製法米 パックご飯 国産米100%』
アイリスオーヤマ 『低温製法米 パックご飯 新潟県 魚沼産 コシヒカリ』
佐藤食品工業『サトウのごはん こだわりコシヒカリ小盛り』
商品名 テーブルマーク『たきたてご飯北海道産ゆめぴりか』 Happy Belly『新潟県産こしひかり 特別栽培米』 アイリスオーヤマ『低温製法米 パックご飯 国産米100%』 アイリスオーヤマ 『低温製法米 パックご飯 新潟県 魚沼産 コシヒカリ』 佐藤食品工業『サトウのごはん こだわりコシヒカリ小盛り』
商品情報
特徴 ふっくら感も魅力 水とお米のみを使用 15度以下の低温で精米 新潟県魚沼産の一等米を使用 お手軽サイズの「サトウのごはん」
内容量 150g 150g 150g 150g 150g
品種 ゆめぴりか コシヒカリ コシヒカリ コシヒカリ
原産地 北海道 新潟県 日本 新潟県 魚沼 東北、関東
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年2月28日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする レトルトご飯の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのレトルトご飯の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ごはんパックランキング
楽天市場:ご飯パックランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほか「レトルト食品」の記事はこちら!

毎日は食べないけど、食べたい時に手軽に!

本記事では、150gのパックご飯の選び方とおすすめ商品をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

毎日は食べないけど、「たまにご飯が食べたくなる!!」そんな人に、150gのパックご飯はおすすめといえるでしょう。ぜひ、本記事を参考にお気に入りパックご飯をみつけてくださいね。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button