PR(アフィリエイト)

レトルト介護食おすすめ3選|かんたん・ラクラク・おいしい!

レトルト介護食おすすめ3選|かんたん・ラクラク・おいしい!
レトルト介護食おすすめ3選|かんたん・ラクラク・おいしい!

◆本記事はプロモーションが含まれています。
◆本記事は2020年04月24日に公開された記事です。

介護をする人にとって、介護食の準備はひと苦労です。やわらかく煮込んだり、潰したりする作業を毎食おこなうのは容易ではありません。そんなときはレトルト介護食を上手に活用しましょう。

本記事では、レトルト介護食の選び方とおすすめ商品をご紹介。介護食をどのくらい噛めるかの状況別に、商品を紹介しています。


記事の最後には、amazonなど通販サイトのランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

料理ライター
山田 由紀子
栄養・健康関連のコラム執筆やレシピ作成、栄養監修、食生活アドバイスなどを中心に活動するフリーランス管理栄養士。 短大卒業後、栄養士として給食会社で社員食堂や寮の献立作成、給食管理を行う。その後、病院で栄養管理、栄養指導、調理などの業務に従事。在職中に管理栄養士免許を取得。 出産を機にフリーに転向し、保健センターなどで栄養指導・食事相談を行うほか、料理教室や発酵食づくりのワークショップを主催。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク
沼田 裕貴

「食品・ドリンク」カテゴリーを担当する40代編集者。好奇心旺盛で「何事にもまずは試してみる」をモットーにしてる。最近は格闘技好きが高じて、ボクシングや柔術を習っている。休日はスーパーでお買い得品を探すのも趣味。新商品には目がないので、ついつい買いすぎてしまうのが悩み。

レトルト介護食の選び方

それでは、レトルト介護食の基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記。

【1】やわらかさ・飲み込みやすさ
【2】とろみの強さ
【3】調理・あとかたづけが楽か
【4】体調や含まれている栄養


上記のポイントをおさえることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

【1】やわらかさ・飲み込みやすさをチェック

介護食を選ぶときは、やわらかさ・飲み込みやすさの目安をチェックしましょう。

区分1・2:介護食は噛める人に

 
キューピー やさしい献立 和風ハンバーグ  区分1
キューピー やさしい献立 和風ハンバーグ  区分1

自分で噛める人には、区分1・2の介護食がよいでしょう。区分1は容易に噛める・飲み込めるが、かたいものや大きいものは食べづらい人向けです。区分2は、歯ぐきでつぶせるかたさで、ものによっては飲み込みにくい人に向いています。

どちらも具材がひと口大の大きさで、家庭で作るものよりもやわらかい食感です。見た目も普通の食事と変わらないものが多いので、目からも食事の楽しみを感じられます。

区分3・4:介護食は噛むのが難しい人に

噛むことが難しい人には、区分3・4のレトルト介護食がぴったりです。区分3はこまかくてやわらかければ食べられる人向け、区分4は固形物が食べにくい人向けに作られています。

区分4のレトルト介護食には裏ごしした野菜などもあり、牛乳で伸ばしてスープにしてもおいしく食べられるのがポイント。適度にとろみがついているものも多いので、飲み込む力が衰えてきた人でも食べやすいです。

【2】とろみの強さをチェック

 
バランス献立 なめらかおかず クリームシチュー 100g
バランス献立 なめらかおかず クリームシチュー 100g

飲み込む力が衰えてきた人にとって、水分の多い食事はむせやすく、気道に入ってしまうことがあります。食べものが気道に入るのを防ぐには、適度にとろみのついた食べものを選ぶとよいでしょう。

とろみの程度は、4段階で表されます。もっともとろみが弱いものはフレンチドレッシング程度のとろみです。もっともとろみが強いものはマヨネーズ程度のとろみがつけられています。

とろみをつけることで、食べものが口の中でまとまりやすくなり、ゆっくり飲み込めるようになります。

【3】調理・あとかたづけが楽かチェック

 
キューピー やさしい献立『牛ごぼううま煮』
キューピー やさしい献立『牛ごぼううま煮』

レトルト介護食を選ぶときは、調理・あとかたづけがラクなものを選びましょう。あたためずに食べられるものもたくさんあります。

あたためて食べる場合は、電子レンジで加熱できるものだと便利です。湯せんでしかあたためられないものだと、食事のたびにお湯を沸かす必要があります。多くのレトルト介護食は電子レンジでも加熱できますが、カレーなど電子レンジ非対応の介護食もあるので、あたためかたはパッケージをよくチェックしてください。

【4】体調や含まれている栄養をチェック

 
おいしく元気 魚沼コシヒカリのおぞうすい 150g (ホリカフーズ) (食品・健康食品)
おいしく元気 魚沼コシヒカリのおぞうすい 150g (ホリカフーズ) (食品・健康食品)

レトルト介護食は、食べる人の体調に合わせて選びましょう。体調が悪いときは、区分にこだわらず消化がよいもの・食べる人が食べたいものを選んでください。

栄養面に気を配ることも大切です。食が細くなってくると、栄養が不足したり偏ったりすることがあるので、不足しがちなたんぱく質やカルシウム、食物繊維、水分が含まれている介護食をすすんで利用しましょう。それぞれのパッケージに書かれている栄養成分もぜひチェックしてください。

上手に利用して食事づくりの負担を減らしましょう エキスパートからのアドバイス

料理ライター:山田 由紀子

料理ライター

レトルト介護食は、温めるだけで食べられるものや、調理のアレンジに使えるものなどがあり、上手に利用すれば、食事づくりの負担軽減に役立ちます。
3日分ほどストックしておけば、災害時の非常食にもなり安心
です。

介護食の調理にお悩みなら、レトルト介護食を食べてみて、柔らかさやとろみ加減、味付けなどのお手本にするといいでしょう。お好みや体調に合うものを選んで試してみてはいかがでしょうか。

レトルト介護食のおすすめ|区分1・2

自分で噛める人にぴったりのおすすめレトルト介護食をご紹介します。

ハウス食品 やさしくラクケア『やわらかビーフの欧風カレー』

深いコクが感じられる欧風カレー

玉ねぎの甘みと肉の旨味が溶け込んだ、辛さ控えめの欧風カレーです。やわらかく煮込んだ牛肉と、にんじん・じゃがいもが入っています。具材は歯ぐきでつぶせるかたさ・ひと口で食べやすい大きさです。

ごはんにかけて食べるだけでなく、うどんにかけてカレーうどんなどにアレンジするのもよいでしょう。あっさりとした味のレトルト介護食に飽きてきた人にも試してもらいたい商品です。

区分 区分2
内容量 100g
調理方法 湯せん3分
カロリー 100kcal

区分 区分2
内容量 100g
調理方法 湯せん3分
カロリー 100kcal

レトルト介護食おすすめ2選|区分3・4

噛む力が弱くなってきた人におすすめしたい区分3・4のレトルト介護食をご紹介します。

ホリカフーズ おいしく元気『魚沼コシヒカリのおぞうすい』

食物繊維たっぷりのあっさり雑炊

魚沼産コシヒカリを使用した雑炊です。だしの旨味がきいたあっさり風味で、食べ飽きないおいしさ。1パックに食物繊維が4.2g含まれているので、食物繊維不足が気になる人にもぴったりです。

こまかい固形物なら食べられるやわらかさで、適度にとろみもついているので、飲み込みづらい人でも食べやすいのがポイント。やわらかいごはんや白がゆに飽きてきた人におすすめのレトルト介護食です。

※Amazonは72袋セット、楽天・Yahooは6袋セットです

区分 区分3
内容量 150g
調理方法 湯せん3分/電子レンジ(500W)60秒
カロリー 78kcal

区分 区分3
内容量 150g
調理方法 湯せん3分/電子レンジ(500W)60秒
カロリー 78kcal

キユーピー やさしい献立『なめらか野菜 かぼちゃ』

牛乳で伸ばしてスープにしてもおいしい

かぼちゃの風味を生かしたペースト食です。かぼちゃと玉ねぎを裏ごししているので、牛乳で伸ばしてかぼちゃスープにしてもおいしく食べられます。牛乳を加える場合は、1袋あたり75mlを目安にしてください。

シンプルな味付けなので、いろいろなメニューにアレンジしやすいレトルト介護食です。ぜひ自分なりにアレンジして、オリジナルメニューを作ってみてください。

※Amazon・楽天は10個セット、Yahooは6個セットです

区分 区分4
内容量 75g
調理方法 -
カロリー 85kcal

区分 区分4
内容量 75g
調理方法 -
カロリー 85kcal

▼おすすめ商品の比較一覧表

画像
ハウス食品 やさしくラクケア『やわらかビーフの欧風カレー』
ホリカフーズ おいしく元気『魚沼コシヒカリのおぞうすい』
キユーピー やさしい献立『なめらか野菜 かぼちゃ』
商品名 ハウス食品 やさしくラクケア『やわらかビーフの欧風カレー』 ホリカフーズ おいしく元気『魚沼コシヒカリのおぞうすい』 キユーピー やさしい献立『なめらか野菜 かぼちゃ』
商品情報
特徴 深いコクが感じられる欧風カレー 食物繊維たっぷりのあっさり雑炊 牛乳で伸ばしてスープにしてもおいしい
区分 区分2 区分3 区分4
内容量 100g 150g 75g
調理方法 湯せん3分 湯せん3分/電子レンジ(500W)60秒 -
カロリー 100kcal 78kcal 85kcal
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年1月19日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る レトルト介護食の売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのレトルト介護食の売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:介護用おかずランキング
楽天市場:介護食ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

レトルト介護食を美味しくお得に食べるコツ

どんなに美味しいレトルト介護食でも、毎日食べていると少し飽きてしまうこともあります。

そんな時、アレンジや活用術などを知っておくと、より楽しんで食べることができます。本項では、そんなレトルト介護食の美味しくお得に食べるコツをご紹介いたします!ぜひ参考にしてくださいね。

ひと手間加えてみるのも大切!

パンプキンスープ
パンプキンスープ
Pixabayのロゴ

レトルト介護食を使うときは、食べやすさ・飲み込みやすさを重視するだけでなく、
彩りや盛り付けを工夫してみましょう。食事の見た目や味付けは、食欲に大きな影響を与えます。食べやすさや飲み込みやすさだけを重視して味や見た目がおろそかになると、食欲がわかず、箸も進みません。

お気に入りの食器に盛り付けたり、レトルト介護食を少しアレンジしたりすることで、食事の楽しみが増え、食欲も増すので、ぜひふだんの食事にひと手間加えてみてください。

「とろみ調整食品」を上手に利用しよう

透明なゲル
透明なゲル

高齢になると唾液の分泌量が少なくなります。口のなかの水分を吸ってしまう食品や、パサパサした食品はできるだけ避けましょう。かといって、水分が多すぎると今度はむせやすくなってしまいます。そんなときは、「とろみ調整食品」を使ってとろみをつけると飲み込みやすくなるので試してみてください。

とろみ調整食品は、無味無臭のものがほとんどです。スープやおかずにふりかけて混ぜるだけでかんたんにとろみがつけられ、とろみの強さも自由に調整できます。

ごはんは自分で用意するほうがコスパがよい

ごはん
ごはん
Pixabayのロゴ

ごはんは、レトルト品を使うよりも自宅で食べやすい固さのものを用意するほうがコスパがよいです。好みや体調に合わせて炊き加減を調整しましょう。

最近は、おかゆが炊ける炊飯器も登場しています。目盛りに合わせて水加減することで、全がゆから五分がゆ、重湯までかんたんに作れます。介護食用に、少ない量のごはんが炊ける小さな炊飯器を準備しておくと便利です。

そのほかの介護に役立つアイテムの記事はこちら 【関連記事】

レトルト介護食で介護を少しでもらくに

毎日の介護は、決してらくなものではありません。毎食、介護食を1食だけ準備するのは骨が折れます。介護を無理なく長く続けるには、使えるアイテムはなんでも使うことが重要です。レトルト介護食を上手に活用して、介護する人はもちろん、される人も笑顔になれる食卓を作りましょう。

介護される人にとって、毎日の食事は大きな楽しみです。介護される人ひとりひとりの噛む力・飲み込む力に合わせて、おいしいレトルト介護食を選びましょう。そのときは、ぜひこの記事を参考にしてください。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部

page top button