【美容や健康に】アボカドオイルのおすすめ5選|低温圧搾で栄養も鮮度もギュッ!

【美容や健康に】アボカドオイルのおすすめ5選|低温圧搾で栄養も鮮度もギュッ!

サラダやお刺身にそのままかけてもおいしい「アボカドオイル」。美容や健康に気を使う方々からの注目度が上がっており、目にする機会もあるでしょう。

この記事ではフードスタイリストの江口恵子さんへ取材をもとに、アボカドオイルを上手に選ぶポイントと江口さんおすすめの商品をご紹介します。


目次

フードスタイリスト・料理家
江口 恵子

ナチュラルフード&スイーツカフェ ORIDO吉祥寺オーナー。 雑誌、広告、WEBサイトなどで、素材感、空気感のあるスタイリングと実生活に根付いた提案が人気。 講演会、料理教室、ケータリング、カフェとあらゆるシチュエーションで野菜たっぷりのおいしくて体に優しい料理を伝えるべく活動中。

「アボカドオイル」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
オリバード『エキストラバージン アボカドオイル』
紅花食品『エキストラバージン アボカドオイル』
エミールノエル『オーガニック ヴァージン アボカドオイル』
Grove(グローブ)『エクストラバージン アボカドオイル』
Chosen Foods『100%ピュア アボカドオイル』
商品名 オリバード『エキストラバージン アボカドオイル』 紅花食品『エキストラバージン アボカドオイル』 エミールノエル『オーガニック ヴァージン アボカドオイル』 Grove(グローブ)『エクストラバージン アボカドオイル』 Chosen Foods『100%ピュア アボカドオイル』
商品情報
特徴 約20個分のアボカドから抽出! クセがないオイル アボカド本来の香りとコクが楽しめる サラダやお刺身に使いたい! 一番搾りの旨み ていねいな低温圧搾で絞った天然植物オイル さまざまな料理に活用できるビッグサイズ!
内容量 250ml 170g 250ml 250ml 999.6ml
原産国 ニュージーランド 日本 フランス ニュージーランド メキシコ
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年6月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの¥8 / mlでの税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月10日時点 での税込価格

美容や健康にもうれしい「アボカドオイル」とは?

アボカドとアボカドオイルのイメージ写真
Pixabayのロゴ

アボカドオイルとは、森のバターと呼ばれる「アボカド」から抽出されたオイルのこと。オリーブオイルと同様に不飽和脂肪酸がバランスよく含まれ、ビタミンEやミネラルも豊富です。美容や健康に気を使う方々からの注目度が上がっており、目にする機会もあるでしょう。

アボカドは濃厚で重いイメージがあるかもしれませんが、アボカドオイルはニオイやクセがなく、生でもおいしく使うことができます。サラダやお刺身にそのままかけて、栄養をおいしく摂取しましょう。

アボカドオイルの選び方 フードスタイリスト・料理家に聞く

フードスタイリスト・料理家の江口恵子さんに、アボカドオイルを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

「コールドプレス製法」なら、味も質も安心

avocado
Pixabayのロゴ

フードスタイリスト・料理家

アボカドオイルの製法には高温圧搾(あっさく)と低温圧搾があり、効率よく油をしぼり取れる高温圧搾は大量生産に向いている製法です。化学溶剤を使わず低温で処理した低温圧搾「コールドプレス製法」のオイルなら、質の面でも味の面でも安心して食べることができます。

美容と健康のためにわざわざアボカドオイルを選ぶ人も多いと思います。酸化しにくく質も安定しているコールドプレス=低温圧搾製法のオイルを選んでください。あと味さっぱり、油っこくないのでいろいろな料理に使えます。

色が濃いほどとろみが強い

 

フードスタイリスト・料理家

アボカドを思わせる淡いグリーンから、濃い目のグリーンまでオイルの液色には幅があります。色の濃さとオイルの粘度は比例状態にあるので、濃い色のオイルほどトロリと粘度が高いです。

好みもあるので、どちらの方がおすすめというよりは、アボカドの味と香りが好きな人には、色が濃くて粘度も高いタイプのものを。味も香りマイルドな方が好みの方には、色が薄めのサラリとしたさっぱりタイプを選ぶとよいと思います。

添加物の有無をチェックして

 

品質にこだわって選びたい方は、添加物の有無をチェックしましょう。

アボカドオイルのなかには、酸化のスピードを抑えるために、添加物や化学薬品を使用している商品もあります。とくに、海外産のものを購入するときはオーガニック認証マークがついているものを選ぶと、安全性と鮮度の高さのひとつの目安になります。

しかし、認証マークがないからといって品質が悪いかといえば、そういった商品ばかりでもありません。あくまでも認証マークは目安にするとよいかもしれません。

ボトルのサイズは小さめがベター

 

フードスタイリスト・料理家

割高に感じて大きなボトルを選びがちな調味料類なのですが、植物オイル系はとくに鮮度がカギとなります。そのため、多少割高に感じても、小さなサイズで早めに使い切れる量を意識して購入してください。

酸化した油は味が劣化します。使用頻度が高くない人は小さいボトルを選ぶといいと思います。パンを焼く、炒め物などの加熱調理にも使う機会が多い方は、大きなサイズを選んでも問題ないでしょう。利用頻度でボトルの大きさ、容量を選んでください。

アボカドオイルのおすすめ5選 フードスタイリスト・料理家が選ぶ!

うえで紹介したアボカドオイルの選び方のポイントをふまえ、フードスタイリスト・料理家の江口恵子さんのおすすめ商品を紹介します。

エキスパートのおすすめ

オリバード『エキストラバージン アボカドオイル』

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

約20個分のアボカドから抽出! クセがないオイル

濃いみどり色で、とろりと粘度もあるアボカドオイル。アボカドらしいフレッシュな香りも適度に感じつつ、アボカドの果実を食べるときに感じる青っぽい味と香りが少ないため、アボカドの栄養素を簡単に効率よく取りたい人にはうれしいオイルです。

1瓶250mlに約20個分のアボカドを使用。低温圧搾製法でオイルを抽出している、質の高いオイルです。コレステロール0、トランス脂肪酸0。

エキスパートのおすすめ

紅花食品『エキストラバージン アボカドオイル』

紅花食品『エキストラバージンアボカドオイル』 紅花食品『エキストラバージンアボカドオイル』 紅花食品『エキストラバージンアボカドオイル』

出典:Amazon

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

アボカド本来の香りとコクが楽しめる

深いグリーンの液色でトロリと粘度もあるアボカドオイルです。アボカド果肉のみを化学溶剤を使わずに徹底した温度管理のコールドプレス方式(低温圧搾製法)で圧搾しているオイルなので、アボカドのフレッシュな味と香りを感じることができます。
アボカドオイルはとくに鮮度が大切なため、開封後は早めに使い切りたいオイルです。それだけに、170gというコンパクトなサイズで使い切りやすく、光を遮断する遮光瓶に入っているのもうれしい点です。

エキスパートのおすすめ

エミールノエル『オーガニック ヴァージン アボカドオイル』

エミールノエル『オーガニックヴァージンアボカドオイル』 エミールノエル『オーガニックヴァージンアボカドオイル』 エミールノエル『オーガニックヴァージンアボカドオイル』 エミールノエル『オーガニックヴァージンアボカドオイル』

出典:Amazon

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

サラダやお刺身に使いたい! 一番搾りの旨み

質の高い低温一番搾りのオーガニック植物オイルを製造しているフランスの老舗メーカー、エミールノエル社のアボカドオイルです。

さらりとした質感で色は少し薄めのグリーン。味と香りは強すぎず、クセもないので料理の邪魔をせずいろいろな料理に使えます。このため、炒め物やパスタなどの加熱調理にはもちろん、「サラダなどのドレッシングとして使いたいけれど、アボカドの青臭さが苦手」という方でも使えます。

Grove(グローブ)『エクストラバージン アボカドオイル』

Grove(グローブ)エクストラバージンアボカドオイル Grove(グローブ)エクストラバージンアボカドオイル Grove(グローブ)エクストラバージンアボカドオイル Grove(グローブ)エクストラバージンアボカドオイル Grove(グローブ)エクストラバージンアボカドオイル Grove(グローブ)エクストラバージンアボカドオイル

出典:Amazon

ていねいな低温圧搾で絞った天然植物オイル

ニュージーランド産のエキストラバージンアボカドオイル。あたたかく、ミネラル豊富な火山性土壌で栽培された良質なアボカドが使用し、ていねいに低温圧搾で絞ったクオリティーの高い天然植物のオイルです。

オリーブオイルの4倍ほどのルテイン(ポリフェノールの1種)が配合されており、ビタミンC、ビタミンEやオレイン酸など、20種類ほどのビタミンやミネラルがたっぷりと含まれています!

エキスパートのおすすめ

Chosen Foods『100%ピュア アボカドオイル』

フードスタイリスト・料理家:江口 恵子

フードスタイリスト・料理家

さまざまな料理に活用できるビッグサイズ!

さらりとしていて、色も濃すぎないマイルドタイプのアボカドオイルです。クセもなく大容量なので、あらゆる料理に使いたい人にぴったりです。

「アボカドオイル」と聞くと、なにか特別な料理や調理方法で使うものだと思うかもしれませんが、熱にも強く、さらりとしていて味と香りがマイルドなタイプは、いろいろな料理に使えます。ドレッシングにはもちろん、オリーブオイルの代わりにパスタや炒め物にも使えます。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする アボカドオイルの売れ筋をチェック

Amazonでのアボカドオイルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:アボカドオイルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

一緒にチェックしておきたいオイルはこちら

オリーブオイルのなかでも純度が高く健康効果が期待されているのがエクストラバージンオリーブオイルです。今回ははじめてエクストラバージンオリーブオイルを探している人にもわかりやすい選び方と料理家がおすすめする商品を紹介します。さらにAmazonや楽天、ヤフーに人気売れ筋ランキングや比較一覧表もあり...

健康な体づくりに役立つと注目されている「植物油」。オレイン酸やリノレン酸など、含まれている成分はさまざまで、美容や健康に役立つと言われています。しかし、いざ購入しようとなるとオリーブオイル、ごま油、こめ油など数多くの種類があって、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。そこで、この記事では...

料理研究家の尾田衣子さんに取材のもと、おすすめのなたね油を11選紹介します。揚げものやドレッシングなど、多くの料理で使用される「なたね油」は、栄養価が高く魅力がたくさん! スーパーなどでよく見かけますが、キャノーラ油とどう違うかわからない人も多いでしょう。この記事ではなたね油の特徴や選び方も解...

料理家からのアドバイス

アボカドを使った料理のイメージ写真
Pixabayのロゴ

フードスタイリスト・料理家

使い方に合わせてアボカドオイルの風味を選ぼう

数ある植物オイルの中でも少し値段も高めなアボカドオイルを探しているみなさんは、ふだんから美容と健康に気を使っていらっしゃることでしょう。確かにコレステロールゼロで、ビタミンEや不飽和脂肪酸を豊富に含むアボカドオイルはおすすめです。

しかし、独特の青臭さがあるので、オイルの特徴をよく知らないと、「せっかく買ったのに口に合わない」ということにもなりかねません。各商品の特徴を踏まえ、どんな料理に使うのかなどを考えてオイルを選んでください。ただし、いくらヘルシーだとはいっても、とり過ぎはカロリーオーバー、消化不良につながるので気をつけてくださいね。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

主に『ベビー・キッズ』『美容・健康』『食品・ドリンク』カテゴリを担当する、40代編集者。マタニティ・育児雑誌、美容系雑誌、モノ系雑誌の編集経験をもとに、「ユーザー目線で本当にいい物をおすすめする」が信条。最近はスキンケアグッズよりも、健康食品や健康グッズに興味・関心が移りつつある。趣味:食べる、寝る 特技:大食い、子供とすぐ仲良くなる

関連する記事


エクストラバージンオリーブオイル人気おすすめ21選|本物の選び方や違いも解説!

エクストラバージンオリーブオイル人気おすすめ21選|本物の選び方や違いも解説!

料理家の江口 恵子さん監修のもと、エクストラバージンオリーブオイルの選び方とおすすめ商品を紹介します。オリーブオイルとの違いや本物・偽物の見分け方、使い方など気になる情報も掲載。さらにAmazonや楽天、ヤフーに人気売れ筋ランキングや比較一覧表もあるので、ぜひチェックしてみてください!

tag icon 油・オイル , 食品 , 調味料

【料理家が選ぶ】ごま油のおすすめ17選|選び方や健康効果も解説!

【料理家が選ぶ】ごま油のおすすめ17選|選び方や健康効果も解説!

健康・美容によいビタミンEやセサミン、リノール酸などが含まれている「ごま油」。香り高い焙煎ごま油のほかに、香りも色もない太白ごま油もあり、普段の料理に使用できるものもあります。そこでこの記事では、料理家・フードスタイリストである江口恵子さんにごま油の選び方とおすすめのおいしいごま油を伺いました。定番で人気のかどやのごま油やオーガニックのごま油などさまざま紹介していますのでチェックしてみてください。Amazonや楽天市場の最新人気ランキングも掲載しているので、売れ筋や口コミもチェックしてみてくださいね!

tag icon 油・オイル , 食品 , 調味料

亜麻仁油おすすめ10選|身体にうれしい成分がたっぷり!寝る前に摂る?

亜麻仁油おすすめ10選|身体にうれしい成分がたっぷり!寝る前に摂る?

αリノレン酸をはじめとする不飽和脂肪酸をたっぷり含んでいるとして、注目を集めている亜麻仁油。人の体内では作れない必須脂肪酸を摂取できるうえに、コクのある独特の風味が味わえるとして、食に関心の高い女性を中心に人気が広がりつつあります。この記事では、日本体質改善協会 代表/フードアナリストの平林玲美さんと編集部が選んだおすすめ商品を紹介しています。また記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。

tag icon 油・オイル , 調味料

植物油おすすめ14選|美容や健康に役立つ【含まれる成分も解説】

植物油おすすめ14選|美容や健康に役立つ【含まれる成分も解説】

健康な体づくりに役立つと注目されている「植物油」。オレイン酸やリノレン酸など、含まれている成分はさまざまで、美容や健康に役立つと言われています。しかし、いざ購入しようとなるとオリーブオイル、ごま油、こめ油など数多くの種類があって、どれを選んだらよいのか迷ってしまいますよね。そこで、この記事では、料理研究家の尾田衣子さんと編集部が、植物油の選び方とおすすめの14商品をご紹介します。

tag icon 油・オイル , 食品 , 調味料

えごま油の人気おすすめ23選【健康や美容を意識したい人向け】おいしい食べ方も

えごま油の人気おすすめ23選【健康や美容を意識したい人向け】おいしい食べ方も

日本体質改善協会代表の平林玲美さんへの取材をもとに、えごま油の選び方と市販のおすすめ商品を厳選! 低温圧搾法や非加熱、オーガニックの商品など幅広く紹介します。記事の後半には、Amazonなど通販サイトの人気売れ筋ランキングや、えごま油のおいしい食べ方、摂り入れる際の注意点もあります! ぜひ最後までチェックして、ダイエットや健康、美容のためにえごま油を取り入れましょう!

tag icon ごま , 油・オイル , 食品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。