おすすめの「キッズ用品(就学前)」に関する記事

3~5歳くらいの就学前の子どものためのグッズの選び方とおすすめ情報、関連情報をお届けします。保育園・幼稚園グッズ、子ども服やファッションアイテム、子ども向けの家具や生活雑貨などもご紹介します。

キッズ用品(就学前)に関連するタグ

チャイルドシート(幼児用) キッズ収納
>>キッズ用品(就学前)に関連するタグ一覧

砂場セットのおすすめ8選+α! おもちゃコンサルタントマスターが解説

砂場セットのおすすめ8選+α! おもちゃコンサルタントマスターが解説

この記事では、おもちゃコンサルタントマスター・加藤理香さんに砂場セットの選び方と、おすすめ商品をお聞きしました。セットになっているものに加えて、買い足しにもうれしい単品アイテムも紹介しています。幼いころ、砂場で泥だらけになって遊んだ思い出のある人は多いのではないでしょうか。そんな砂遊びには、スコップやバケツなどがセットになった「砂場セット」が便利です。商品によって、セット内容も異なりますので、お子さまにぴったりの砂場セットをみつけてあげましょう。


ビニールプールおすすめ10選【滑り台つきも】おもちゃコンサルタントマスターに聞く

ビニールプールおすすめ10選【滑り台つきも】おもちゃコンサルタントマスターに聞く

おもちゃコンサルタントマスター加藤理香さんへの取材をもとに、家庭用のビニールプールのおすすめ商品10選をご紹介します。子どもの年齢や設置場所、サイズなど、ビニールプールを購入するとなると悩んでしまいますね。では、ビニールプールを購入するには、どのような点に着目したらよいのでしょうか。この記事ではビニールプールを選ぶときのポイントや、おすすめの商品を紹介します。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。はじめて購入する方はもちろん、追加購入や買い替えを検討している方も、ぜひ参考にしてみてください。


【一輪車】上手な選び方&おすすめ商品5選|日本一輪車協会公認インストラクターが解説

【一輪車】上手な選び方&おすすめ商品5選|日本一輪車協会公認インストラクターが解説

しながわ一輪車協会会長で日本一輪車協会公認インストラクターでもある神代洋一さんに、一輪車のおすすめ5選と選び方を教えてもらいました。バランス感覚や体幹を鍛える一輪車遊び。簡単には乗れないからこそ、失敗を苦にしない楽天性、何回もチャレンジする忍耐力を育てます。そこで、子どもの心と体を育てるすてきな遊具のひとつである一輪車を、さまざまなメーカーから厳選してご紹介します。最後にショッピンサイトのランキングもありますので、参考にしていただき、ぴったりの一台を見つけてください。


トイレトレーニングパンツ・パッドおすすめ5選と選び方|オムツの卒業に役立つ!

トイレトレーニングパンツ・パッドおすすめ5選と選び方|オムツの卒業に役立つ!

ママライターでチャイルドボディセラピストの榮 樹実さんに聞いた、トイレトイレーニングパンツ・パッドの選び方とおすすめの商品を紹介します。トイレトレーニングパンツやパッドは、おむつをスムーズに卒業し、家や保育園、外出先のトイレでおしっこができるようにするためにあると便利なアイテムです。布製のものや紙のものなどさまざまな商品が販売されていますが、子どもの発育にあわせて選んであげることが大切です。男の子も女の子も喜ぶデザインが販売されていますよ。本記事を参考に、子どもはもちろん、大人もストレスなくトイレトレーニングができるものを見つけてくださいね。


子ども向けキックボードおすすめ5選と選び方|折りたたみタイプも

子ども向けキックボードおすすめ5選と選び方|折りたたみタイプも

子どもの乗り物としてキックボードを検討している方は少なくないでしょう。公道や私道、公園などでのマナーや危険も学べると考える人もいるかもしれません。子ども向けキックボードを選ぶときに気になるのは、安全面や子どもが気にいるデザインなどでしょうか。この記事では、元公立小学校教師であり、現在、帝京平成大学 現代ライフ学部 児童学科で講師をしている鈴木邦明さんへの取材をもとに、子ども向けキックボードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。はじめて子ども向けキックボードを選びたい人も参考になると思いますので、ぜひお役立てください。


チャイルドシート用サンシェードおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員厳選】日よけに!

チャイルドシート用サンシェードおすすめ7選【公認チャイルドシート指導員厳選】日よけに!

本記事では、公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんへの取材をもとに、チャイルドシート用サンシェードを選ぶときのポイントとおすすめ商品7選をご紹介します。お子さんを車に乗せる機会の多い方にとって、ドライブ中に降りそそぐ強い日差しは気になるものです。新生児や小さい子どものデリケートな肌を紫外線から守るために、チャイルドシート用サンシェードがあると安心です。窓に吸着させるタイプやチャイルドシート本体に装着するタイプなど、後付けできる商品が多数展開されているので、窓の広さや使いやすさを考えて選びたいですね。商品を選ぶときに注目したいポイントも解説していただきましたので、ぜひチェックしてみてください。


R129(i-Size)対応チャイルドシートおすすめ8選【公認チャイルドシート指導員が解説】

R129(i-Size)対応チャイルドシートおすすめ8選【公認チャイルドシート指導員が解説】

自動車生活ジャーナリストで公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんにR129(i-Size)対応チャイルドシートの選び方とおすすめ商品をうかがいました。法律で義務づけられているチャイルドシート。その中でも、「R129(i-Size)」は、ISOFIX対応のチャイルドシートに関わる最新の安全基準です。これまでの、子どもの「体重」を基準としていたものから「身長」を目安に使用をすることになります。日本国内ではまだ「R129(i-Size)」に対応した機種は少なめですが、欧州ブランドを中心に増えてきています。新しい基準のチャイルドシートだけに、どのように選んだらいいか迷う方もいるでしょう。ぜひこちらの記事を参考にしてください。


【公認チャイルドシート指導員が紹介】ロングユースのチャイルドシートおすすめ6選

【公認チャイルドシート指導員が紹介】ロングユースのチャイルドシートおすすめ6選

チャイルドシートは車に装着して使うことが前提なため、まずは車に正しく安全に装着できるかどうか適合を調べてから購入しなければいけません。さらに、ロングユースタイプでは、乳児用では後ろ向き、幼児用では前向きと、子どもの成長に合わせて使用する向きも変わります。そのため、装着できる幅や安全性など、チェック項目が多くどのようなチャイルドシートが最適なのか迷ってしまうことが多いですよね。この記事では、公認チャイルドシート指導員で自動車生活ジャーナリストの加藤久美子さんにロングユースのチャイルドシートの選び方やおすすめの商品を紹介していただきました。


【公認チャイルドシート指導員が選ぶ】チャイルドシートキックガードのおすすめ8選

【公認チャイルドシート指導員が選ぶ】チャイルドシートキックガードのおすすめ8選

自動車生活ジャーナリストで、(一財)日本交通安全教育普及協会公認チャイルドシート指導員の加藤久美子さんに、キックガードの選び方とおすすめ商品8選をお聞きしました。5歳まで着用が義務づけられているチャイルドシートですが、お子さんが前の座席を蹴るなどしてシートが汚れてしまい、困っている方も多いのではないでしょうか。そんなときに活躍してくれるのがキックガードです。ただ汚れるのを防ぐだけでなく、おもちゃなどを収納できるタイプの商品もあるので、愛車にピッタリあったキックガードを見つけてみてください。


【名前アイロンシールのおすすめ6選】整理収納コンサルタントが選ぶ|デザインいろいろ

【名前アイロンシールのおすすめ6選】整理収納コンサルタントが選ぶ|デザインいろいろ

子どもが幼稚園や小学校に入園・入学する際に大変なのが、園や学校へ持っていくものへの名前書きですよね。たくさんのものに名前を書くという大変な作業も、名前アイロンシールを使うことで手間を省くことができます。また、お気に入りのデザインのシールを使うことで、名前以外でも自分のものだとわかりますよ。この記事では、整理収納コンサルタント・瀧本真奈美さんにおすすめの商品を6つ教えてもらいました。また、いっしょに名前アイロンシールの選び方もまとめてありますので、使いやすくて気に入ったデザインのものを見つける参考にしてみてください。


英語のアルファベット表おすすめ4選と選び方|大学講師が解説

英語のアルファベット表おすすめ4選と選び方|大学講師が解説

「アルファベット表」は、お風呂やトイレ、リビングなど日常生活のなかで子どもが楽しく英語に触れられるアイテムです。英語への興味をもたせるきっかけとして、購入を検討される保護者の方は多いでしょう。幼稚園児や小学生などの子どもの年齢や英語力のレベルにより、適切なアルファベット表は異なります。さらに、デザインや材質が異なる数多くの商品が販売されているので、どれを選べばいいか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか? そこで本記事では、児童教育の専門家である帝京平成大学現代ライフ学部児童学科講師(元公立小学校教師)の鈴木邦明さんへの取材をもとに、アルファベット表選びのポイントとおすすめ商品を紹介します。


おままごとセットのおすすめ7選【木製もプラスチック素材も】

おままごとセットのおすすめ7選【木製もプラスチック素材も】

2歳や3歳くらいの小さな子どもに与えるおもちゃに「おままごとセット」を選ぶ方は多いでしょう。おもちゃの野菜を切るなど、調理体験ができるキッチンセットが一般的ですが、お店のレジやお医者さんセットなど、ほかにもいろいろな種類があります。女の子はもちろん、男の子も遊ぶことができますね。本記事ではママライターの榮 樹実さんへの取材をもとに、おままごとセットを選ぶ際のポイントとおすすめ商品を紹介します。


子ども用歯ブラシおすすめ5選【安全面やみがきやすさを配慮した選び方も解説】

子ども用歯ブラシおすすめ5選【安全面やみがきやすさを配慮した選び方も解説】

本記事では、医療系Webライターの影向美樹さんに聞いた、子ども用歯ブラシの選び方とおすすめ商品を紹介します。子ども用歯ブラシは、同じメーカーであっても乳児期・幼児期・学童期など、年齢によって選ぶべき歯ブラシが変わってきます。また、メーカーごとに歯ブラシのヘッド(ブラシのついた部分)、ハンドル(持ち手部分)、ネック(ヘッドとハンドルをつなぐ部分)の大きさや太さ、長さなど形状も異なります。また、子どもがよろこぶようなかわいいキャラクターのイラストが描かれているものもあります。歯ブラシは安全面やみがきやすさを考慮して選ぶことが大切です! この記事では仕上げみがき専用歯ブラシの商品や通販サイトの売れ筋ランキングも紹介しています。


子ども用ジグソーパズルおすすめ5選【遊びながら教育】2ピースから100ピース超えまで

子ども用ジグソーパズルおすすめ5選【遊びながら教育】2ピースから100ピース超えまで

子ども用のジグソーパズルは、2ピースなど1、2歳の幼児でも楽しくできるものから100ピースを超えるものまでさまざまな種類が売られています。また、絵柄はキャラクターものから乗り物、国旗など色々あります。楽しく遊びながら、知識や想像力などが身につくといわれているので、子どもに遊ばせたいと思う方は多いのではないでしょうか。せっかくジグソーパズルを選ぶなら、なにかしら学びにつながるものを選びたいですよね。こちらの記事では、元公立小学校教師で子どもの教育専門家の鈴木邦明さんに、子ども用ジグソーパズルについて取材した内容をもとに選び方とおすすめ商品を紹介します。1歳代から遊べるジグソーパズルや通販サイトのランキングもぜひ参考にしてくださいね。


【虫歯予防に!】医療系Webライターおすすめの子ども用の歯磨き粉5選

【虫歯予防に!】医療系Webライターおすすめの子ども用の歯磨き粉5選

子どもの歯は虫歯になりやすく、歯が生えはじめたら歯磨きをスタートしたいものです。子ども用の歯磨き粉を選ぶときには、フッ素濃度のちがいや研磨剤・発泡剤の配合など気にするポイントがたくさんあります。そんな子ども用歯磨き粉の選び方とおすすめの商品を、医療系Webライターの影向美樹さんにうかがいました。自分の子どもに合う歯磨き粉を購入する参考にしてみてください。


上履きのおすすめ商品5選【保育園や小学校に通う子供用に!】

上履きのおすすめ商品5選【保育園や小学校に通う子供用に!】

園生活や学校生活に欠かせない上履きには、定番のバレエシューズタイプ、脱ぎ履きがかんたんなスリッポンタイプ、ひとりひとりの足囲やくつ下の厚さに対応しやすい面ファスナータイプ(「マジックテープ」など)と、3つのタイプがあります。それぞれにメリット・デメリットがあり、どのタイプのどんな商品がお子さんの足にあうのか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そこで本記事では、ベビーグッズ・コンシェルジュの白石佳子さんへの取材をもとに、上履きの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。年少くらいの園児から中学生向けの大きめサイズまでラインナップが豊富なものも。本記事を参考に、お子さんにピッタリの上履きを見つけてみてくださいね。


【おもちゃコンサルタントに聞く】お手玉のおすすめ商品5選|選び方も紹介

【おもちゃコンサルタントに聞く】お手玉のおすすめ商品5選|選び方も紹介

古くは聖徳太子も使っていたといわれる「お手玉」。知能や身体能力の発達・維持にもよいとされており、多くの幼稚園や保育園・高齢者向けの施設などでも取り入れられています。お手玉の内容物には、じゅずだま、小豆、プラスチックなどの種類があり、それぞれ歴史や特徴があります。また、デザインにおいても、昔からある日本の伝統柄のほか、子どもが親しみやすい動物や人気キャラクターを取り入れたものもあります。この記事では、おもちゃ選びのプロである、おもちゃコンサルタントの加藤理香さんへの取材をもとに、お手玉を選ぶときのポイントや、おすすめの商品を紹介します。


学習机おすすめ5選|小学生から大人になるまで使えるオシャレなデスクをインテリアのプロが厳選

学習机おすすめ5選|小学生から大人になるまで使えるオシャレなデスクをインテリアのプロが厳選

インテリアコーディネーターの秡川寿美礼さんへの取材をもとに、子供も大人も満足できる学習机の選び方とおすすめ商品をご紹介します。近年、自室ではなくリビングで学習させる家庭も増えてきたため、子どもにとっての使いやすさだけでなく、インテリアにマッチするかなど、デザイン性も重視して選びたいと思っている人も増えてきていることでしょう。品質とデザインに重点を置き、小学生から大人になるまで長く使える学習机、大人でも欲しくなるデスクを中心に紹介しています。納得のいく学習机選びにお役立てください。


お絵かきボードおすすめ9選【子どもが楽しく遊べるマグネットスタンプつきも】

お絵かきボードおすすめ9選【子どもが楽しく遊べるマグネットスタンプつきも】

お絵かきボードは子どもたちの大好きなお絵かきの練習になり、何度も繰り返し使えてコストパフォーマンスがよい点もうれしいところ。幼児期の壁や家具への落書き防止にもなるので、小さな子どもたちにはマストアイテムといえるでしょう。お絵かきボードには、磁気・水・マグネット・ホワイトボードや黒板がセットになったものや、絵がアプリで動くものもあります。また、テーブルの上に置いて描くタイプ、床上に置く大きいタイプやイーゼルタイプ、ハンディタイプなど、さまざまな種類があります。赤ちゃんから子供まで幅広い年齢で長く遊べるのも魅力です。ここでは、おもちゃコンサルタントマスターの加藤理香さんへ伺った、お絵かきボードの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


子ども用自転車ヘルメット5選! 子ども教育専門家が選び方も解説!

子ども用自転車ヘルメット5選! 子ども教育専門家が選び方も解説!

2008年改正の道路交通法にて、13歳未満の子どもにヘルメットの着用をさせることが保護者の努力義務として明記されました。ヘルメットは子どもの安全のための重要アイテムです。だからこそ、しっかり選んであげたいですよね。この記事では、元公立小学校教師であり、現在、帝京平成大学 現代ライフ学部 児童学科で講師をしている鈴木邦明さんに子ども用自転車ヘルメットを選ぶポイントとおすすめ商品をお聞きしました。初めての子ども用自転車ヘルメット選びから、成長した子どもの自転車ヘルメット買い替えまで、ぜひ参考にしてください。


人気の記事


>>総合ランキングを見る