おすすめの「プロフィット」に関する記事


セーラー万年筆おすすめ9選|専門家が選ぶ珠玉の逸品たち

セーラー万年筆おすすめ9選|専門家が選ぶ珠玉の逸品たち

1911年広島で生まれたセーラー万年筆は、日本でもっとも歴史のある万年筆のメーカーです。国産初の14金ペン先の開発にはじまり、王道と呼べるオーソドックスな万年筆から、他に類を見ない斬新でユニークなものまで多くの製品を世界に送り出しています。そのため海外での評価も高く、国内外の万年筆愛好家から支持される信頼のブランドであるといえます。セーラー万年筆について造詣(ぞうけい)が深い、フリーランスライターの出雲義和さんに、その魅力ある万年筆の選び方とおすすめの製品をうかがいました。万年筆は使ったことがない、という方もぜひ本記事を読み、万年筆を知っていただけたらと思います。


3色ボールペンおすすめ13選|専門家と編集部が厳選【多機能で書きやすい!】

3色ボールペンおすすめ13選|専門家と編集部が厳選【多機能で書きやすい!】

日常生活で使用する機会の多いボールペン。なかでも3色ボールペンは、用途別に色分けしたい方にとってひじょうに便利な1本です。摩擦で消せるフリクションインクや、色が変えられるリフィル(替えインク)が充実しているもの、シャープペンが加わっているタイプなど、昨今では多機能でありながらコスパのよい3色ボールペンが数多く販売されています。そんな3色ボールペンを購入する際に、試し書きだけではわからない使い勝手やおさえるべきポイントを理解していると、後悔しない商品選びができるでしょう。この記事では、教育・受験指導専門家の西村 創さんへの取材をもとに、選び方の解説をしながらおすすめの3色ボールペンをご紹介します。


5,000円以下の万年筆おすすめ5選!文具の専門家に取材|価格帯別にも徹底比較

5,000円以下の万年筆おすすめ5選!文具の専門家に取材|価格帯別にも徹底比較

目利きライターの納富廉邦さんへの取材をもとに、5,000円以下の万年筆の選び方とおすすめ商品をご紹介します。5,000円以下で万年筆を探してみると、意外にも種類が豊富で自分にピッタリな1本を見つけるのは結構大変です。ペン先や軸径、軸の材質、インクの充填方法など選ぶポイントはさまざま。この記事の選び方を参考におすすめ商品を眺めてみると、自分が欲しいと思える万年筆がわかってくるでしょう。ぜひ最後まで読んでみてくださいね!


1万円前後の万年筆おすすめ12選【文具のプロが選ぶ】ペン先の素材別にも徹底比較

1万円前後の万年筆おすすめ12選【文具のプロが選ぶ】ペン先の素材別にも徹底比較

文具のエキスパートである出雲義和さんに、万年筆の選び方と、数ある万年筆の中から1万円前後で購入できるおすすめの商品を教えてもらいました。ペン先が豊富で、自分に最適な字幅も選べる「万年筆」。文字を書くための文房具でありながら、ボールペンなどとは違った特別な魅力があり、プレゼントとしても人気ですよね。ひと口に万年筆といっても、数百円程度で購入できるのものから十万円を超える高級品まで、価格の幅が広く種類も豊富です。形状、ペン先、サイズ、書き心地など選ぶポイントはたくさんありますので、購入前にぜひチェックしてみてくださいね。記事後半では、書き味に直結するペン先の素材別に合計6点をご紹介、ぜご参考に!


【2020年】万年筆おすすめ42選|文具のプロと502名に取材|価格帯別の人気ランキングも掲載

【2020年】万年筆おすすめ42選|文具のプロと502名に取材|価格帯別の人気ランキングも掲載

万年筆の購入を検討している方、プレゼントにと考えている方、万年筆初心者の方に向けて、文具エキスパートのやまぐちまきこさんが選ぶおすすめの万年筆を、万年筆の選び方と、アンケートをもとにした万年筆の価格帯別人気ランキングとともにお伝えします。字を書くための実用品でありながら、単なる筆記具にはとどまらない特別な魅力をもつ万年筆。もちろん高級品もありますが、数百円程度のものからいろいろ試してみる楽しみ方もあります。日常使いから高級ブランドまで幅広く紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。