PR(アフィリエイト) article type icon レビュー

shimaboshi(シマボシ)Wエッセンスはカバーとケアが一緒にできる? 口コミや評判を実際に使って検証レビュー

shimaboshi(シマボシ)Wエッセンスはカバーとケアが一緒にできる? 口コミや評判を実際に使って検証レビュー
shimaboshi(シマボシ)Wエッセンスはカバーとケアが一緒にできる? 口コミや評判を実際に使って検証レビュー

◆本記事はプロモーションが含まれています。

メイク前のスキンケア。朝に使用する美容液などの保湿アイテムは、選ぶものによっては、メイクがヨレてしまったり、崩れやすくなってしまうこともありますよね。そんなときにおすすめなのが、shimaboshi(シマボシ)Wエッセンス。日中用美容液として、スキンケアをしながら、シミ・くすみをカバーする化粧下地としても使えると話題のアイテムです。ソフトで軽やかなテクスチャーと、ナチュラルな色味が高評価を得ている美容液ですが、なかには残念なレビューも。この記事では、実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証しました。気になっているけど購入を迷っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。


ハピコス編集部

八木 裕実葉

メイク・コスメ、美容家電をメインで担当する20代編集者。トレンドに敏感で、定番から話題のコスメ、新作まで、まずは自身で何でも試してみる派。 いつまでもキレイでいたいと願う方に向けて、年齢に応じたアイテムほか”本当におすすめできる”ものを紹介するがモットー。

話題のスキンケア商品を実際に使ってみました shimaboshi(シマボシ)Wエッセンス リミテッドエディション

シマボシ全体像
シマボシ全体像

スキンケアをしながら、シミやくすみをカバーする化粧下地としても使えると話題のshimaboshi(シマボシ)Wエッセンス。ふんわりとやわらかなテクスチャーと、厚塗り感のない自然な色づきが好評ですが、なかにはネガティブなレビューもちらほら。日々使用するスキンケアアイテムなので、好みの使用感かどうかは気になるポイントですよね。

この記事では、shimaboshi(シマボシ)Wエッセンスのリミッテッドエディションを実際に使って、商品の特徴や使用感を詳しく検証しました!

shimaboshi(シマボシ)Wエッセンスとは? 成分などを公式サイトで事前にチェック

 

shimaboshi(シマボシ)Wエッセンスは、話題のヒト幹細胞エキスを配合した日中用美容液。澄み切った透明肌へ導くスキンケアをしながら、シミやくすみをカバーする化粧下地としても活躍する2WAYタイプ。SPF28 PA++で日中の紫外線をカットできるのも魅力です。

独自のブリリアントスキンパウダー処方により、どんな肌色の方にもなじみやすく、肌の悩みをしっかりカバー。伸びがよくコクのあるクリームタイプでありながら、ベタつきのないさらりと肌になじむ使い心地が特徴です。合成着色料や合成香料、紫外線吸収剤なども不使用の7つのフリー処方。肌をいたわりながら、安心して使用できます。

話題のスキンケア商品の口コミ&評判をチェック shimaboshi(シマボシ)Wエッセンス リミテッドエディション

シマボシ口コミ
シマボシ口コミ

shimaboshi(シマボシ)Wエッセンス リミテッドエディションについての口コミや評判はどうなのでしょうか? インターネット上で探してみたところ、好評価のレビューが目立っていましたが、悪い口コミもちらほら。実際にあったさまざまな口コミをご紹介していきます。

shimaboshi(シマボシ)Wエッセンス リミテッドエディションの良い口コミ

これ1本で保湿・化粧下地・日焼け止めの3役を叶えられるため、朝のスキンケアからメイクアップが時短できると高評価。くすんだ顔を明るくして肌をきれいに見せつつ、しっかりと保湿できるという良いレビューが目立ちました。

shimaboshi(シマボシ)Wエッセンス リミテッドエディションの悪い口コミ

マットな仕上がりが好きではないという意見もちらほら。仕上がりの質感は、好みが分かれるようです。シミを隠すためにコンシーラーの要素も期待したが、カバー力が物足りないという意見もありました。

shimaboshi(シマボシ)Wエッセンスを実際に使って検証 お肌に実際塗ってみて保湿力などをチェック

シマボシパッケージ
シマボシパッケージ

さまざまな口コミや評判のあるshimaboshi(シマボシ)Wエッセンス リミテッドエディションを実際に使用してみました。パッケージ、香り・色味・カバー力・保湿力をチェックしていきます。

パッケージは?

シマボシ開封
シマボシ開封

おしゃれなパッケージと、持ち運びしやすいスリムなサイズ感が特徴。旅行や出張、普段のおでかけのバックのなかにもすっぽりと収納できて便利ですね。蓋もワンタッチで開け閉めのできる、使い勝手の良い仕様。デザイン性・使いやすさ共に文句なしのパッケージです。

シマボシ容器
シマボシ容器

出口は細めのチューブタイプで出し過ぎも防止。使いたい分だけ少しずつ、無駄なく出すことができます。

香り・色味は?

シマボシ色味
シマボシ色味

香りは無臭で、顔に塗布しても全く感じませんでした。色味は明るめのオークル系。比較的、幅広い肌色に使いやすい色味ですが、肌の赤みを消したい方にはとくにおすすめです。

テクスチャー・カバー力は?

シマボシテクスチャー
シマボシテクスチャー

しっとりとしたクリームタイプで、しっかり色づく高めのカバー力。くすんだ肌色を明るくクリアに補正しつつも、厚塗り感のでないナチュラルな仕上がりがうれしいポイント。ベタつきや油分も感じず、ソフトで伸びが良いテクスチャーです。

シマボシ比較
シマボシ比較

右側にだけ塗って色味をチェック。赤みが消えて、肌がトーンアップしたように見えます。ピンク系ではなく黄色みのある仕上がりに。つやはあまりなく、マットな質感が特徴。重さやかたさを感じず、軽やかでふんわりとしたタッチが魅力です。

保湿力は?

シマボシスキンチェッカー
シマボシスキンチェッカー

スキンチェッカーを使用して、塗布後の肌の状態をチェック。水分量35%〜50%・油分量16%〜25%が理想値とされています。

shimaboshi(シマボシ)Wエッセンス リミテッドエディションを塗布後の結果は、水分量41%、油分27%と、高いうるおいサポートを発揮。水分量は理想値ですが、油分は少し理想より高めのようです。ですが、実際の塗布した使用感としては、オイリーさは感じませんでした。

紫外線対策にも!

シマボシパッケージ裏
シマボシパッケージ裏

保湿や化粧下地としてのカバー力だけでなく、SPF28で紫外線もカットしてくれるすぐれもの。美容液・化粧下地・日焼け止めと、何層にも塗ってしまうとヨレてしまったり、メイク崩れも気になるもの。shimaboshi(シマボシ)Wエッセンス リミテッドエディションなら、その3役がこれ1本。忙しい朝にも嬉しいアイテムですね。

shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンス リミテッドエディション』

shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンスリミテッドエディション』 shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンスリミテッドエディション』 shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンスリミテッドエディション』
出典:楽天市場 この商品を見るview item
容量 25g
おもな成分 水、ホホバ種子油、不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン ほか

容量 25g
おもな成分 水、ホホバ種子油、不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン ほか

リミテッドエディションを実際に使ってみてわかったこと 総合評価:4.0点

シマボシチャート
シマボシチャート

シマボシ Wエッセンスを試した感想をチャートにしてみました。
保湿力:3
テクスチャー:4
容器の使いやすさ:5
※執筆者の主観を数値化したものです。

shimaboshi(シマボシ)Wエッセンス リミテッドエディションを実際に購入し使ってみて、ふっくらと保湿しながら、肌をトーンアップして見せてくれるしっかりとしたカバー力を得られる事がわかりました。明るいオークル系の色味で、どんな肌の色にも使いやすく、SPF28++で日焼け止め機能も発揮してくれるのが魅力です。

保湿もメイクも紫外線対策もしたいけど、いろいろと使うのは面倒という方や、朝のスキンケアはなるべく手早く済ませたいという方にぴったり。1本3役で時短でき、経済的にも嬉しいですね。

個人的には好みのテクスチャーでしたが、マットな仕上がりなので、ツヤ肌が好みの方には向いていないかもしれません。ツヤのある仕上がりを求める方は、後発品のshimaboshi(シマボシ)Wエッセンスをチェックしてみてくださいね。

shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンス』

shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンス』 shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンス』 shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンス』 shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンス』 shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンス』 shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンス』 shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンス』 shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンス』 shimaboshi(シマボシ)『Wエッセンス』
出典:Amazon この商品を見るview item
容量 25g
おもな成分 水、エタノール、不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、ホホバ種子油 ほか

容量 25g
おもな成分 水、エタノール、不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、ホホバ種子油 ほか

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スキンケアクリームの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのスキンケアクリームの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:乳液・クリームランキング
楽天市場:フェイスクリームランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

そのほかのスキンケア商品の記事はこちら 【関連記事】

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がハピコス powered by マイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:ハピコス編集部

page top button