PR(アフィリエイト)

サンオイルおすすめ8選|肌を保護して綺麗な小麦色に焼く!【効果や使い方も】

大正製薬 コパトーン『ゴールデン タンオイルフリー ローション』
出典:Amazon
大正製薬 コパトーン『ゴールデン タンオイルフリー ローション』
出典:Amazon

◆本記事はプロモーションが含まれています。

「自然な小麦色に日焼けしたい」
「白肌より黒肌派!サンオイルのおすすめ商品を知りたい」


上記のように海やプール、日サロなど、男性はもちろん女性も綺麗にムラなく日焼けして、小麦色や真っ黒肌を目指したいという方は多いはず。肌をダメージから保護しつつ綺麗に焼くには、サンオイルは必需品です。

そこで本記事では、サンオイルの効果や選び方、おすすめ商品、さらには通販サイトの人気ランキングや口コミまで徹底網羅。

これを読めば、なりたい肌に近づくためのサンオイルがきっと見つかります!使い方も解説するので、初めて使う人も安心! ぜひ最後までチェックしてみてください。


この記事を担当するエキスパート

コスメ&メイクライター
さくら
化粧品メーカーにて、化粧品に配合されるエキスの開発や薬事申請業務に従事。 退職後は美容コラムの執筆や監修、コンサルタントとして幅広く活動。 これまでに100種類以上のスキンケア化粧品を実際に試した経験をいかしておすすめのアイテムをご紹介していきます。 日本化粧品検定1級、コスメコンシェルジュ。

ハピコス編集部

八木 裕実葉

メイク・コスメ、美容家電をメインで担当する20代編集者。トレンドに敏感で、定番から話題のコスメ、新作まで、まずは自身で何でも試してみる派。 いつまでもキレイでいたいと願う方に向けて、年齢に応じたアイテムほか”本当におすすめできる”ものを紹介するがモットー。

サンオイルとは? 効果を解説 日焼け止めとの違いは?

小麦色の肌の女の子
Pixabayのロゴ
小麦色の肌の女の子
Pixabayのロゴ

夏は綺麗な小麦色の肌を目指したいという人も多いはず。ただし、素肌のまま1日で一気に焼こうとするのはNG! 肌に大きなダメージを与えてしまいます。ピリピリ痛みが出たり、皮がポロポロと剥けてしまったり、将来シミになったりしてしまうことも。肌を保護するためにも、サンオイル(タンニングオイル)は必須アイテムです。

そもそもサンオイル(タンニングオイル)とは、UVケア製品(日焼け止めの一種)のひとつでサンタン製品とも呼ばれます。サンタンとは、紫外線のUV-A・UV-Bの影響でメラニンが増加し、肌の色素が沈着し黒くなることを意味します。サンオイルは通常の日焼け止めよりもSPF値が低いので、日焼けによって起こるやけど状態を防ぎながら、肌をキレイに焼きたい人におすすめです。

また、日焼けによる乾燥で肌がかたくならないように保湿成分を配合しているため、肌をいたわりながら日焼けを楽しむことができますよ。

サンオイルの選び方

せっかく肌を焼くなら、ムラのない綺麗な日焼けを目指したいもの。まずはサンオイルを選ぶ際にチェックしたいポイントを4つ紹介します。

【1】SPF値で選ぶ
【2】PAの数値で選ぶ
【3】目的にあわせてウォータープルーフタイプを
【4】香りで選ぶ


それぞれ詳しくみていきましょう。

【1】理想の肌の焼き具合に合った「SPF」値を選ぶ

小麦色の肌を目指す人とダークなブロンズカラーの肌を目指す人とでは、サンオイルの選び方は違ってきます。ここでは、SPF値を参考にするとき、どの程度の数値のサンオイルを選べばいいのかみていきましょう。

真っ黒に日焼けをするには「SPF0~1」

 

真っ黒な日焼けを追求するなら、サンスクリーンの入っていないサンオイルを使うのもいいでしょう。もともと地黒だったり、すでに日焼けのベースができていたりする人には、SPF0〜1がぴったりです。

SPFが低いサンオイルには、サンスクリーンはわずかでも保湿成分がたっぷり含まれており、すこやかな肌をたもつために役立ちます。ツヤのあるゴージャスな日焼け肌づくりには、保湿成分が欠かせません。日焼けのベースができているからといって、なにも塗らずに日に当たるのはやめておきましょう。

小麦色の肌を目指すなら「SPF2~4」

 

いつもオフィスで働いている色白の人が、いきなり真っ黒な日焼けに挑戦するのは肌にとって負担が大きいもの。いきなり強力なものは使わず、日焼けのベースづくりとして、SPF4あたりからゆっくりと焼いて黒くするのがポイントです。

肌が徐々に焼けてきたら、SPF値が低いものへ移行するとじっくりキレイに焼き上がります。ムラや皮めくれなど、痛くないスベスベな日焼け肌にこだわるなら、ぜひ手間や時間をかけて仕上げましょう。初心者や敏感肌の方におすすめのSPF値です。

【2】肌のダメージ抑えたいなら「PA」もチェック

サンオイルでは、長い波長のUV-Aを遮断するPAを表示している商品はごくわずかしかありません。PA+程度なら見つけることができます。PA+のサンオイルは、ゆっくり時間をかけて肌への負担を軽くしながら日焼けさせたい人にぴったりです。

真皮に到達するUV-Aは、時間がたってからシミやシワ、たるみという形で肌に影響がでます。できるだけ早く肌を小麦色にしたい人も、将来を考えてPA+の商品を選ぶことも考えましょう。

【3】海やプールで使うならウォータープルーフタイプを

 

マリンスポーツを楽しんだりビーチ・プールで泳いだり、激しい運動で汗をかいたりする場合はウォータープルーフタイプが便利です。水や汗でせっかくのサンオイルが流れてしまうと、急激に日焼けして炎症を起こしサンバーンになることも。

汗や水に強いウォータープルーフタイプのサンオイルを使って、しっかり肌を保護するように注意しましょう。

【4】サンオイルの香りで選ぶ

香料が含まれたサンオイルが発売されています。南国を思わせる甘いココナッツの香りや、香水メーカーの手がけたさわやかなアクアマリンなど好みの香りで選ぶのもひとつの方法です。好みの香りに出会えたら、こんがり日焼けを楽しむときに気分が高まります。

香りは好ききらいがありますので、周りへの配慮を忘れないようにすることが大切です。香りが苦手な人は、微香・無香タイプを選ぶといいでしょう。

サンオイルのおすすめ8選

ここからは、メンズ、レディースどちらにもおすすめの市販サンオイルを紹介します。薬局・ドラッグストアで購入できるものもあるので、ぜひチェックしてくださいね。

▼最も定番!乾燥も防ぐ「オイルタイプ」

サンオイルの定番といえば、名前からもわかるとおりオイルタイプです。日焼けオイルは、UVケアのサンタン製品のなかでも評価が高いです。オイルベースなので、肌に油膜をはり、日焼けによる肌の乾燥を防いでくれるのが特徴。塗りやすく、塗り直しも手軽に行えるのがメリット。

もし水や汗で流れにくいサンオイルを探しているなら、油膜に頼らずウォータープルーフタイプかどうか確認するようにしてください。

大正製薬 コパトーン『トロピカル サンドフリー ハワイ』

大正製薬コパトーン『トロピカルサンドフリーハワイ』 大正製薬コパトーン『トロピカルサンドフリーハワイ』 大正製薬コパトーン『トロピカルサンドフリーハワイ』 大正製薬コパトーン『トロピカルサンドフリーハワイ』
出典:Amazon この商品を見るview item
アメリカ発UVケアのパイオニア的存在のコパトーン

こちらも、強い日差しから肌がやけどしないように守りながらきれいに焼くコパトーンのタンニングシリーズ。こちらは炎症を引き起こす紫外線のみをカットした、深く濃い日焼けをつくることができるサンオイルです。

べたつかないドライオイルで、サラッとしたつけ心地を楽しめます。アロエベラエキスを配合しているので、こんがり日焼けを楽しみながら肌のうるおいをたもつことが可能です。

SPF 2
ウォータープルーフ -
テクスチャー ドライオイル
香り トロピカルなハワイココナッツの香り
内容量 120mL
全てを見る全てを見る

SPF 2
ウォータープルーフ -
テクスチャー ドライオイル
香り トロピカルなハワイココナッツの香り
内容量 120mL
全てを見る全てを見る

jdb network ブラックコング『ゴールデンタンニングオイル』

jdbnetworkブラックコング『ゴールデンタンニングオイル』 jdbnetworkブラックコング『ゴールデンタンニングオイル』 jdbnetworkブラックコング『ゴールデンタンニングオイル』
出典:Amazon この商品を見るview item
真っ黒に焼けるサンオイル

明るい小麦色ではなく、真っ黒を追求したい人にぴったりな日焼け用オイル。紫外線を遮断するサンスクリーンが入っていないため、急激に焼けるのがポイントです。真っ白な肌からゴールデンタンニングオイルを使うより、ある程度日焼けした肌に塗るといいでしょう。

キャロットオイル、マカダミアナッツオイル、アボガドオイルやスクワランなど肌を保湿する成分もたっぷり含まれています。

SPF 0
ウォータープルーフ -
テクスチャー オイル
香り ココナッツの香り
内容量 180mL
全てを見る全てを見る

SPF 0
ウォータープルーフ -
テクスチャー オイル
香り ココナッツの香り
内容量 180mL
全てを見る全てを見る

▼背中などにも塗りやすい「スプレータイプ」

スプレータイプは、シュッとひと拭きするだけで手の届きにくい部分も広範囲に塗ることができます。逆さでも噴射できるタイプなら、背中もまんべんなく拭きつけることが可能。手が汚れにくいのでとても便利です。

ただし、どうしてもスプレーの構造上、ムラなく塗るのが難しい点と室内で使う場合は床が滑りやすくなる点については注意しましょう。

大正製薬 コパトーン『タンニングウォーター SPF2』

霧吹きタイプのボトル入りで手を汚さず使いやすい

70年代にUVケアの基準値「SPF」を開発するなど、日焼けを知り尽くしたコパトーンのウォーターベースのサンオイル。霧吹きタイプなので手軽にシュッと吹くだけで広範囲に使え、しかもベタつかず使い勝手がいいのが特徴です。ほんのりとココナッツのいい匂いが漂います。

肌にうるおいを与えるアロエ・キャロット入り。こちらは濃い日焼け用ですが、明るく仕上げたい人はSPF4を選びましょう。

SPF 2
ウォータープルーフ -
テクスチャー スプレー
香り ほんのりココナッツの香り
内容量 200mL
全てを見る全てを見る

SPF 2
ウォータープルーフ -
テクスチャー スプレー
香り ほんのりココナッツの香り
内容量 200mL
全てを見る全てを見る

オフィスオーガスタ サンキング『サンタンミルクウオーター』

紫外線B波のほかA波も最低限遮断するサンオイル

音楽事務所のオフィス オーガスタが「皮膚臨床薬理研究所」の協力をえて立ち上げたUVケアブランドのサンキング。このサンオイルがあれば、夏の屋外イベントに参加する人も強い日差しをめいいっぱい楽しめます。

こちらはミルクウォータータイプで、紫外線のA波B波の両方を最小限遮断しながらキレイな小麦色の肌づくりをサポート。ストッパーつきのスプレーボトル入りで、使い勝手がいいのが特徴です。

SPF 3
ウォータープルーフ -
テクスチャー スプレー
香り さわやかなグリーン&シトラスの香り
内容量 180mL
全てを見る全てを見る

SPF 3
ウォータープルーフ -
テクスチャー スプレー
香り さわやかなグリーン&シトラスの香り
内容量 180mL
全てを見る全てを見る

▼ひんやり気持ちいい「ジェルタイプ」

ジェルタイプの特徴といえば、肌のうえでスーッとよく伸びるみずみずしいテクスチャー。手にとると冷やっとした触感のジェルは、強い日差しをあびて火照った肌を鎮めるのにぴったりです。

アウトドアでは、肌を保護するためにこまめにサンオイルを塗りなおす必要があります。ジェルタイプなら塗りなおすたびに、冷んやりした快適なつけ心地を楽しめるでしょう。

サンヨージャパン『ホロホロジェル ゴールド』

室内用・日焼けマシン用サンオイル

日焼けマシンの販売を行なうサンヨージャパンのサンオイルです。SPF値は0で、日焼け止め効果はありません。タンニングマシンでの日焼けを想定して作られています

ジェルタイプなのでクリームなどと比べると伸びがよく、ゴールドパール入りでみずみずしく美しい肌になる、使い心地がいいと評判です。

SPF 0
ウォータープルーフ -
テクスチャー ジェル
香り -
内容量 250g
全てを見る全てを見る

SPF 0
ウォータープルーフ -
テクスチャー ジェル
香り -
内容量 250g
全てを見る全てを見る

三宏商会『ブロンズ タンニングジェル』

三宏商会『ブロンズタンニングジェル』 三宏商会『ブロンズタンニングジェル』
出典:Amazon この商品を見るview item
日焼けマシンで小麦色の肌を目指す人向け専用ジェル

日焼けマシン専用に開発されたジェルタイプの日本製サンオイル。ヒアルロン酸が配合されているので、マシンタンニングを終えたあとの肌にうるおいを与えます。めずらしい個包装タイプなので、日焼けサロンやジムに持ち込みしやすいのもポイントです。

こちらのジェルはよく伸びて塗りやすく、顔にも使用できるので、全身きれいに日焼けすることができますよ。

SPF 0
ウォータープルーフ -
テクスチャー ジェル
香り -
内容量 20g×10袋
全てを見る全てを見る

SPF 0
ウォータープルーフ -
テクスチャー ジェル
香り -
内容量 20g×10袋
全てを見る全てを見る

▼ムラになりにくい「ローションタイプ」

ミルク・乳液状のサンオイルは、テクスチャーがかためならクリーム、やわらかいものはローションと呼ばれています。日焼け用クリーム・日焼け用ローションの特徴はその肌なじみのよさです。ムラにならないように全身に塗ることができ、しっかり肌に密着させられます。

なかには乾燥を防ぎうるおいを与えるラメラテクノロジーを採用したものも。保湿成分を角質層までしっかり届かせたい人にぴったりです。

大正製薬 コパトーン『ゴールデン タンオイルフリー ローション』

大正製薬コパトーン『ゴールデンタンオイルフリーローション』 大正製薬コパトーン『ゴールデンタンオイルフリーローション』 大正製薬コパトーン『ゴールデンタンオイルフリーローション』 大正製薬コパトーン『ゴールデンタンオイルフリーローション』
出典:Amazon この商品を見るview item
サラサラの使い心地! オイルフリーのサンオイル

海に入る人にもおすすめの、ウォータープルーフタイプのサンオイル。オイル分を含まない乳液状のローションタイプで、汗をかいてもサラッとしています。ローションの伸びがいいので、誰かに塗ってもらうときも快適です。

こちらはより黒さを追求したい方向けのアイテムで、サンスクリーン成分は配合されていないので、ある程度日焼けしている方におすすめ。ビタミンE誘導体が配合されており、ムラや皮むけなど少なくキレイな明るい小麦色に仕上げることができます。

SPF 4
ウォータープルーフ
テクスチャー ローション
香り リゾート気分のさわやかな香り
内容量 120mL
全てを見る全てを見る

SPF 4
ウォータープルーフ
テクスチャー ローション
香り リゾート気分のさわやかな香り
内容量 120mL
全てを見る全てを見る

近江兄弟社 メンターム サンベアーズ『サンタンローション』

はじめての日焼けや日焼けのベースづくりにぴったり

リーズナブルな価格なのに、アロエエキス配合でしっかり肌を守って日焼けを楽しめるのがこちらのサンオイル。肌が赤くなるのが心配という人におすすめ。メンタームで知られる近江兄弟社のサンケアシリーズ、サンベアーズからきれいに日焼けしたい人に向けて開発された商品です。

肌なじみのいいサラッとした使い心地のローションタイプ。水や汗に強くて落ちにくいウォータープルーフタイプを探しているなら、ぜひお試しください。

SPF 4
ウォータープルーフ
テクスチャー ローション
香り あり
内容量 100mL
全てを見る全てを見る

SPF 4
ウォータープルーフ
テクスチャー ローション
香り あり
内容量 100mL
全てを見る全てを見る

おすすめ商品の比較一覧表

画像
大正製薬 コパトーン『トロピカル サンドフリー ハワイ』
jdb network ブラックコング『ゴールデンタンニングオイル』
大正製薬 コパトーン『タンニングウォーター SPF2』
オフィスオーガスタ サンキング『サンタンミルクウオーター』
サンヨージャパン『ホロホロジェル ゴールド』
三宏商会『ブロンズ タンニングジェル』
大正製薬 コパトーン『ゴールデン タンオイルフリー ローション』
近江兄弟社 メンターム サンベアーズ『サンタンローション』
商品名 大正製薬 コパトーン『トロピカル サンドフリー ハワイ』 jdb network ブラックコング『ゴールデンタンニングオイル』 大正製薬 コパトーン『タンニングウォーター SPF2』 オフィスオーガスタ サンキング『サンタンミルクウオーター』 サンヨージャパン『ホロホロジェル ゴールド』 三宏商会『ブロンズ タンニングジェル』 大正製薬 コパトーン『ゴールデン タンオイルフリー ローション』 近江兄弟社 メンターム サンベアーズ『サンタンローション』
商品情報
特徴 アメリカ発UVケアのパイオニア的存在のコパトーン 真っ黒に焼けるサンオイル 霧吹きタイプのボトル入りで手を汚さず使いやすい 紫外線B波のほかA波も最低限遮断するサンオイル 室内用・日焼けマシン用サンオイル 日焼けマシンで小麦色の肌を目指す人向け専用ジェル サラサラの使い心地! オイルフリーのサンオイル はじめての日焼けや日焼けのベースづくりにぴったり
SPF 2 0 2 3 0 0 4 4
ウォータープルーフ - - - - - -
テクスチャー ドライオイル オイル スプレー スプレー ジェル ジェル ローション ローション
香り トロピカルなハワイココナッツの香り ココナッツの香り ほんのりココナッツの香り さわやかなグリーン&シトラスの香り - - リゾート気分のさわやかな香り あり
内容量 120mL 180mL 200mL 180mL 250g 20g×10袋 120mL 100mL
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年7月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月24日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年7月24日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする サンオイルの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場でのサンオイルの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:サンオイル・日焼けオイルランキング
楽天市場:サンオイル・タンニングランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

サンオイルの正しい使い方と注意点

オイルを塗る女性
ペイレスイメージズのロゴ
オイルを塗る女性
ペイレスイメージズのロゴ

サンオイルは、あくまで肌を守りながら綺麗に日焼けをするためのもので、日焼けを促進させる効果はありません。ここではサンオイルの正しい使い方、効果的な塗り方と合わせて、使用時の注意点も紹介します。

均一に焼きたいならムラなく塗る ポイント1

均一に焼きたいときは、伸びの良いテクスチャーを使ってムラなく伸ばすことが大切です。サンオイルを手のひらに出して、円を描くように広げていきましょう。塗りにくい場所は誰かに塗ってもらうことも大切です。

2時間から3時間おきに塗り直しを ポイント2

ウォータプルーフの日焼け止めでも汗で日焼け止めが押し流されてしまったり、何気ない擦れなどで日焼け止めが落ちてしまうことがあります。

ほとんどのウォータープルーフ商品の効果時間は2~3時間のようです。塗り直ししやすい日焼け止めを持ち歩くことがおすすめ。同じ日焼け止めでも2サイズ展開している商品もありますので、チェックしてみてください。

顔に塗る場合は化粧水のあとに使用を ポイント3

ボディのほか顔にも使えるサンオイルなら、顔に塗っても大丈夫です。ただし、顔に使用する場合は、塗る前に洗顔、化粧水などで肌を整えてから使用するのがいいでしょう。 焼きムラを防ぐために、丁寧にまんべんなく塗るのがおすすめです。

アフターケアもしっかりと ポイント4

日焼けは軽いヤケドの症状になっています。しっかり焼いたら、クールダウンを行ないましょう。クールダウンや保湿にはアロエジェルがおすすめ。ジェルのひんやり感と保湿や美容成分が肌に浸透ししっかりケアしてくれます。

開封後の使用期限は1年間、ワンシーズンで使い切って ポイント5

サンオイルの使用期限は、商品にもよりますがだいたい1年間が目安です。開封後は劣化も進むので、古いものを来年、再来年と使用し続けるのは肌への負担にもなるのでおすすめできません。一度開封したらワンシーズンで使い切り、翌年また新しいものを用意するようにしましょう。

肌を綺麗に焼く方法も紹介

ビーチでゆっくりしている女性
ペイレスイメージズのロゴ
ビーチでゆっくりしている女性
ペイレスイメージズのロゴ

綺麗に日焼けするためのコツは、焦らずゆっくり時間をかけて肌を焼いていくこと。日光で焼く場合は、紫外線の量が比較的弱い時間帯に2~3時間、光に当たるようにしましょう。とくに紫外線の強い時間帯は、AM10:00~PM2:00といわれているので、肌を守るためにも極力この時間は避けるのが無難です。

このほか、日焼けサロン(日サロ)で焼く方法もあります。コストはかかりますが、日焼けサロンのタンニングマシンは照射量と時間をコントロールできるため、肌質や肌の状況を見ながら焼いていくことが可能です。そのため、日光で焼くよりも安全に、さらに全身ムラなく焼くことができるメリットがあります。

サンオイルとセルフタンニングの違い

サンオイルが肌を焼くためのアイテムなのに対し、セルフタンニングとは、色素付きのクリームやローションを肌に塗り、日焼けしたような肌を楽しめるアイテムを指します。実際に肌を焼くわけではないので、肌にダメージを与えたくない女性にも人気です。

一度色づくと水濡れや入浴では落ちることはなく、また使用後は肌のターンオーバーとともにもとの肌の色に戻るため、旅行やイベントなどのときだけ小麦色の肌を作りたいときにぴったりです。こちらの記事で紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

日焼け後のスキンケアについて

コスメ&メイクライター:さくら

コスメ&メイクライター

こんがり焼けた肌は夏らしい元気な印象を与えてくれます。でも、紫外線の肌への影響は長期にわたって続くので、最小限のダメージですませておきたいもの。早く小麦色の肌になりたい!と焦らず、少しずつ焼いていくようにしましょう

そして、日光浴のあとは全身の保湿ケアを毎日することも忘れずに! ひんやりした保湿ジェルは日焼けした肌のケアにもなるのでおすすめですよ。

好みの香りを楽しみながらキレイな小麦色に

肌をいたわりながら明るい小麦色からディープな黒さを目指せるものまで、さまざまなサンオイルを紹介しました。全成分表示されている場合は、どんな成分が含まれているかチェックするといいでしょう。肌をいたわる成分や好みの成分が含まれたサンオイルを選ぶのもひとつの選び方です。

南国を思わせる甘い香りや、つけるシーンを選ばないさわやかな香りも、夏の気分を盛り上げる大切な要素。好みの香りを楽しみながら、キレイな小麦色肌を目指しましょう。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がハピコス powered by マイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:ハピコス編集部

page top button