PR(アフィリエイト)

どれがいい? 50代におすすめの肌ラボ化粧水【全10種類の違いを徹底比較】

どれがいい? 50代におすすめの肌ラボ化粧水【全10種類の違いを徹底比較】
どれがいい? 50代におすすめの肌ラボ化粧水【全10種類の違いを徹底比較】

◆本記事はプロモーションが含まれています。

ドラッグストアで手軽に購入できる定番人気のブランドといえば、ロート製薬の『肌ラボシリーズ』! 1,000円前後で買える安さと、50代の肌にうれしいヒアルロン酸を配合した点がポイントです。

でも、「全部で何シリーズあるの?」「白潤や極潤など、似ていて違いがわからない」と気になる方も多いのでは?

そこでこの記事では、肌ラボの化粧水全7シリーズ(全10種類)の特徴をまとめながら、50代の肌におすすめの化粧水を紹介! シミやシワ、ひどい乾燥など、悩める50代の肌に効果アリの優秀商品を厳選して紹介していきます。


ハピコス編集部

松林 麻衣

日本化粧品検定1級保有。とくにスキンケアジャンルに詳しい20代編集者。スキンケア選びは、トレンドを意識しつつ成分とメーカーの技術力を重視。肌悩みに合わせて、必要な成分が配合されたアイテムをプチプラでそろえるのが得意。

肌ラボの化粧水は全7シリーズ10商品!

\白潤/ \白潤プレミアム/ \極潤/ \極潤プレミアム/ \極潤エイジングケア/ \極潤トラブルケア/ \極水/
パッケージ(画像出典:Amazon)
 肌ラボ 白潤 薬用美白化粧水 高純度アルブチン しっとりタイプ 170mL
肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水しっとり
極潤 ヒアルロン酸 化粧水 ライトタイプ
肌ラボ 極潤プレミアム ヒアルロン液
肌ラボ 極潤 エイジングケア 薬用ハリ化粧水
肌ラボ 薬用 極潤 スキンコンディショナー
極水 ハトムギエキス×ナノ化ミネラルヒアルロン酸×ビタミンC酸浸透化粧水
商品名

薬用美白化粧水

浸透美白化粧水

ヒアルロン酸化粧水

ヒアルロン液

薬用ハリ化粧水

スキンコンディショナー

ハトムギ+浸透化粧水

特徴と違い

・シミ予防とニキビ予防がWでできる
・保湿成分としてハトムギ発酵エキスを配合

・シミ予防とニキビ予防がWでできる

4種のヒアルロン酸配合のうるおい化粧水

8種のヒアルロン酸配合の高保湿化粧水

シワ改善とシミ予防がWでできる

肌荒れにアプローチする2種の有効成分を配合

ハトムギエキスとビタミンC誘導体配合のバシャバシャ使える大容量化粧水

こんな人におすすめ

シミとニキビを予防しながら、キメを整えて肌に透明感を出したい方

角層までの浸透力にすぐれた化粧水で効果的にシミ&ニキビ予防&うるおいケアをしたい方

肌の乾燥が気になる方、乾燥によって肌のキメが乱れている方

肌のひどい乾燥が気になる方、肌のバリア機能をケアしたい方

シワを改善しながらシミ予防もしたい方、肌のハリ不足が気になる方

更年期やホルモンバランスの乱れによる大人ニキビに悩んでいる方

全身の保湿を惜しみなくケアしたい方

シリーズ展開

2種類(ノーマル、しっとり)

2種類(ノーマル、しっとり)

2種類(ノーマル、ライト)

1種類

1種類

1種類

1種類

Amazon 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

ロート製薬の肌ラボ化粧水は、全部で7シリーズ! すべての商品が1,000円前後で買えるプチプラでありながら、ロート製薬の浸透技術が詰まった人気の商品です。

肌ラボの基盤となる考え方は「肌に必要なものを、必要な分だけ入れる。無駄なものは入れない」。すべての商品に共通して、無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリー・パラベンフリー・オイルフリーの処方となっており、キー成分である「ヒアルロン酸」を配合しています。年齢を重ねて肌がデリケートになった50代にもぴったりの商品です。

それぞれの違いと、どんな人に向いているかを詳しく見ていきましょう!

白潤シリーズ|シミ予防×ニキビ予防がWで叶う \2024年3月にリニューアル!/

\白潤/ \白潤プレミアム/
パッケージ(画像出典:Amazon)
 肌ラボ 白潤 薬用美白化粧水 高純度アルブチン しっとりタイプ 170mL
肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水しっとり
商品名

薬用美白化粧水

浸透美白化粧水

有効成分

◆美白有効成分(ホワイトトラネキサム酸)
◆肌荒れ防止有効成分(アラントイン)

◆美白有効成分(ホワイトトラネキサム酸)
◆肌荒れ防止有効成分(グリチルリチン酸ジ2K)

注目のうるおい成分

・ナノ化ヒアルロン酸
・高分子ヒアルロン酸
・ビタミンC誘導体
・ビタミンE
・ハトムギエキス
・ハトムギ発酵液

・ナノ化ヒアルロン酸
・高分子ヒアルロン酸
・ビタミンC誘導体
・ビタミンE

種類展開

2種類(ノーマル、しっとり)

2種類(ノーマル、しっとり)

Amazon 詳細を見る 詳細を見る

白潤シリーズは、シミ予防とニキビ予防ができる化粧水。「白潤」と「白潤プレミアム」の2シリーズがあります。どちらも美白有効成分としてホワイトトラネキサム酸を配合し、将来できるシミを予防できます。

「白潤」はこれまで有効成分としてトラネキサム酸を単独配合していましたが、2024年のリニューアル後は新たに肌荒れ防止有効成分としてアラントインを配合してパワーアップ。「白潤」のリニューアル後は、効果は「白潤プレミアム」との違いがわからないほど! 新たに大容量のポンプタイプも加わりました。

極潤シリーズ|肌悩みに合わせた保湿ケアが叶う

\極潤/ \極潤プレミアム/ \極潤エイジングケア/ \極潤トラブルケア/
パッケージ(画像出典:Amazon)
極潤 ヒアルロン酸 化粧水 ライトタイプ
肌ラボ 極潤プレミアム ヒアルロン液
肌ラボ 極潤 エイジングケア 薬用ハリ化粧水
肌ラボ 薬用 極潤 スキンコンディショナー
商品名

ヒアルロン酸化粧水

ヒアルロン液

薬用ハリ化粧水

スキンコンディショナー

有効成分

なし

なし

◆シワ改善・シミ予防有効成分(ナイアシンアミド)

◆肌荒れ防止有効成分(グリチルリチン酸2K)
◆肌荒れ防止有効成分(イプシロン-アミノカプロン酸)

注目のうるおい成分

4種のヒアルロン酸

8種のヒアルロン酸

3種のヒアルロン酸

・ヒアルロン酸Na-2
・ハトムギエキス
・ドクダミエキス
・カミツレエキス
・スクワラン

種類展開

2種類(ノーマル、ライト)

1種類

1種類

1種類

Amazon 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

極潤シリーズは、肌悩みに合わせた保湿ケアができる化粧水。数種類のヒアルロン酸配合でシンプルなうるおいケアが叶う「極潤」「極潤プレミアム」をはじめ、シワ改善とシミ予防がWでできる「極潤エイジングケア」、肌荒れ防止に効果的な「極潤トラブルケア」の全4シリーズです。

年齢を重ねた肌にしっとりとしたうるおいを与え、バリア機能をケアしながらトラブルに強いすこやかな肌に導きます。

極水シリーズ|全身にバシャバシャ使える大容量化粧水

\極水/
パッケージ(画像出典:Amazon)
極水 ハトムギエキス×ナノ化ミネラルヒアルロン酸×ビタミンC酸浸透化粧水
商品名

ハトムギ+浸透化粧水

有効成分

なし

注目のうるおい成分

・ナノ化ミネラルヒアルロン酸
・ハトムギエキス
・ビタミンC誘導体

種類展開

1種類

Amazon 詳細を見る

極水は、400mLで全身に惜しみなく使える大容量化粧水。乾燥によるトラブルを起こしがちな肌にうるおいを与えてくれます。シンプルな保湿成分で若い子向けではありますが、さっぱりとした保湿感が好きな50代にはおすすめ! 年齢が出やすい首やデコルテの保湿も念入りに行いましょう。

※こちらの商品は現在生産をストップしており、在庫が無くなり次第終了となっています。(2024年3月時点)

50代におすすめの肌ラボ化粧水5選 【どれがいい?】

ここからは、肌ラボ化粧水のなかでも、とくに50代の肌におすすめの商品を紹介していきます。プチプラでもシミやシワに働きかける商品や、保湿力にすぐれた商品を厳選しました。各商品の違いがわからず、どれがいいかわからない!という人は、まずはおすすめ商品を試してみてください!

ロート製薬『肌ラボ 極潤 エイジングケア 薬用ハリ化粧水』 ★エイジングケアシリーズ

ロート製薬『肌ラボ極潤エイジングケア薬用ハリ化粧水』 ロート製薬『肌ラボ極潤エイジングケア薬用ハリ化粧水』
出典:Amazon この商品を見るview item

シミとシワを同時にケアしたい50代はコレ!

肌ラボ全シリーズのなかで編集部目線でもっともおすすめなのが『薬用ハリ化粧水』。50代はシミとシワを同時にケアしたい年代。有効成分のナイアシンアミド配合で、シワを改善しならが将来できるシミを予防してくれます。

また、50代の肌は水分だけではなく皮脂も減少している状態。2種のオイル成分が配合されているので、年齢を重ねた肌に適度な油分もプラスできます。

内容量 170ml
医薬部外品

内容量 170ml
医薬部外品

ロート製薬『肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水しっとり』

ロート製薬『肌ラボ白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水しっとり』 ロート製薬『肌ラボ白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水しっとり』 ロート製薬『肌ラボ白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水しっとり』 ロート製薬『肌ラボ白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水しっとり』
出典:Amazon この商品を見るview item

スーッと浸透する感覚がやみつきに!

シミとニキビを予防して透明感のある明るい印象の肌に導く薬用化粧水。紫外線は肌の真皮まで届き、肌のハリ感を失う原因に。50代は日焼け止めの使用と平行して、美白化粧水で毎日ケアをしてあげたいです。紫外線を浴びた肌は炎症を起こしやすい状態になっているので、肌荒れ予防も同時にできるのはうれしいポイント!

内容量 170ml
医薬部外品

内容量 170ml
医薬部外品

ロート製薬『肌ラボ 極潤プレミアム ヒアルロン液』

ロート製薬『肌ラボ極潤プレミアムヒアルロン液』 ロート製薬『肌ラボ極潤プレミアムヒアルロン液』 ロート製薬『肌ラボ極潤プレミアムヒアルロン液』 ロート製薬『肌ラボ極潤プレミアムヒアルロン液』 ロート製薬『肌ラボ極潤プレミアムヒアルロン液』 ロート製薬『肌ラボ極潤プレミアムヒアルロン液』 ロート製薬『肌ラボ極潤プレミアムヒアルロン液』
出典:Amazon この商品を見るview item

とろとろの使用感がリッチな美容液級化粧水

作用の異なる8種のヒアルロン酸をリッチに配合し、濃厚なとろみを感じられる高保湿化粧水です。年齢とともに減少してしまうヒアルロン酸は、肌の保水力とバリア機能を保つ大切な美容成分。角層までの浸透にすぐれ、とろとろなテクスチャーなのに肌にスーッと浸透する感覚が得られます。

内容量 170ml
医薬部外品 ×

内容量 170ml
医薬部外品 ×

肌ラボ『白潤 薬用美白化粧水 しっとり 大容量ポンプ』

肌ラボ『白潤薬用美白化粧水しっとり大容量ポンプ』 肌ラボ『白潤薬用美白化粧水しっとり大容量ポンプ』
出典:Amazon この商品を見るview item

W有効成分でパワーアップした2024年新作

シミを予防する「ホワイトトラネキサム酸」に加え、ニキビを予防する「アラントイン」を配合して2024年にリニューアルした白潤シリーズ。手軽に使える大容量のポンプ式も新たに登場しました。通常タイプよりも倍以上の量なのに値段設定が破格! 白潤を買うなら断然大容量タイプがおトクです。

50代の肌は、顔だけではなく首元やデコルテまで保湿ケアをしてあげたいです。ぜひひとつ洗面所に常備しておきましょう!

内容量 400ml
医薬部外品

内容量 400ml
医薬部外品

ロート製薬『肌ラボ 薬用 極潤 スキンコンディショナー』

ロート製薬『肌ラボ薬用極潤スキンコンディショナー』 ロート製薬『肌ラボ薬用極潤スキンコンディショナー』 ロート製薬『肌ラボ薬用極潤スキンコンディショナー』 ロート製薬『肌ラボ薬用極潤スキンコンディショナー』 ロート製薬『肌ラボ薬用極潤スキンコンディショナー』 ロート製薬『肌ラボ薬用極潤スキンコンディショナー』 ロート製薬『肌ラボ薬用極潤スキンコンディショナー』
出典:Amazon この商品を見るview item

ホルモンバランスの変化で肌が乱れがちな50代に

2種の肌荒れ防止有効成分を配合した化粧水。うるおい成分としてはヒアルロン酸のほか、ハトムギエキスやドクダミエキス、カミツレエキスといったハーブや薬草由来の成分を配合しています。肌が本来もつ皮脂成分のひとつ「スクワラン」も配合しているので、皮脂が減少してしまう50代の肌にぴったり。

大人ニキビは若い子のイメージがあるかもしれませんが、更年期を迎えた女性はホルモンバランスの乱れで肌も不安定になりがちです。肌のゆらぎが気になる50代はこちらを選んでみてください。

内容量 170ml
医薬部外品

内容量 170ml
医薬部外品

おすすめ商品の比較一覧表

画像
ロート製薬『肌ラボ 極潤 エイジングケア 薬用ハリ化粧水』
ロート製薬『肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水しっとり』
ロート製薬『肌ラボ 極潤プレミアム ヒアルロン液』
肌ラボ『白潤 薬用美白化粧水 しっとり 大容量ポンプ』
ロート製薬『肌ラボ 薬用 極潤 スキンコンディショナー』
商品名 ロート製薬『肌ラボ 極潤 エイジングケア 薬用ハリ化粧水』 ロート製薬『肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水しっとり』 ロート製薬『肌ラボ 極潤プレミアム ヒアルロン液』 肌ラボ『白潤 薬用美白化粧水 しっとり 大容量ポンプ』 ロート製薬『肌ラボ 薬用 極潤 スキンコンディショナー』
商品情報
特徴 シミとシワを同時にケアしたい50代はコレ! スーッと浸透する感覚がやみつきに! とろとろの使用感がリッチな美容液級化粧水 W有効成分でパワーアップした2024年新作 ホルモンバランスの変化で肌が乱れがちな50代に
内容量 170ml 170ml 170ml 400ml 170ml
医薬部外品 ×
商品リンク

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2024年3月27日時点 での税込価格

使用感・テクスチャーを口コミでチェック!

ここからは、愛用者の口コミを紹介していきます。商品ごとの使い心地やテクスチャーを画像や動画でチェックしてみてください!

▼極潤エイジングケアの口コミ

出典:LIPS

私的絶対リピ確買ってよかった

乾燥肌の私にはピッタリで超保湿してくれる!

私的絶対リピ確買ってよかった

乾燥肌の私にはピッタリで超保湿してくれる!

▼白潤プレミアムの口コミ

出典:LIPS

激推し成分が全部入った
ドラコス化粧水!

激推し成分が全部入った
ドラコス化粧水!

▼極潤プレミアムの口コミ

出典:LIPS

トロトロの美容液みたいな化粧水
これだけですごい保湿されます。
保湿されるけどベタつくので化粧の前は少し
ティッシュオフした方がいいかも。

トロトロの美容液みたいな化粧水
これだけですごい保湿されます。
保湿されるけどベタつくので化粧の前は少し
ティッシュオフした方がいいかも。

▼極潤スキンコンディショナーの口コミ

出典:LIPS

コットンにスキンコンディショナーを
コットンが透きとおるくらい
たっぷりと染み込ませる。

たっぷり染み込ませることで
コットンによる摩擦
肌ダメージを防げるから大事。

染み込ませたあとはやさしくふき取る。
ふき取ったあとはハンドプレス。
顔全体をやさしく包み込むように。

小鼻のザラつきが気になるときや
ニキビができそうなとき、
朝のスキンケア前などに使用。
普通の化粧水としても◎
さっぱりしてるけど、うるおう。
メントール配合で少し
スースーした感じもするかも

コットンにスキンコンディショナーを
コットンが透きとおるくらい
たっぷりと染み込ませる。

たっぷり染み込ませることで
コットンによる摩擦
肌ダメージを防げるから大事。

染み込ませたあとはやさしくふき取る。
ふき取ったあとはハンドプレス。
顔全体をやさしく包み込むように。

小鼻のザラつきが気になるときや
ニキビができそうなとき、
朝のスキンケア前などに使用。
普通の化粧水としても◎
さっぱりしてるけど、うるおう。
メントール配合で少し
スースーした感じもするかも

50代向け肌ラボ化粧水に関するよくある質問

Q&A
ペイレスイメージズのロゴ
Q&A
ペイレスイメージズのロゴ

question icon肌ラボシリーズはライン使いの方が効果UP?

answer icon

ライン使いでも、他のメーカーのお気に入り商品と組み合わせてもどちらでもOKです!

肌ラボは化粧水だけでなく乳液も優秀なので、とくに乳液にこだわりがない方はライン使いをするのがおすすめです。ただし50代の肌は、複数のエイジング悩みをカバーできるスキンケアラインを上手に組めるとよりGood。たとえば化粧水で肌荒れ予防の効果があるものを選んだら、乳液はシワ&シミ予防の効果があるものを、クリームはセラミドやこっくりとした油分を与えられるアイテムを選ぶといったように組み合わせます。すべてドラッグストアのプチプラ商品から探すことができますよ!

question icon50代でもさっぱりタイプを使って大丈夫?

answer icon

さっぱりタイプを選んでも大丈夫です!

商品の「さっぱり」「しっとり」の違いは、保湿力や化粧水自体の効果ではなく使用感の差です。とろみ感が強い化粧水や膜感が苦手な方は、さっぱりタイプを選びましょう。

question icon肌ラボは詰め替えも売っている? 安い?

answer icon

各種詰め替え用も販売しており、通常よりも100円前後安く手に入れることができます!

リピート購入するときは、ぜひ詰め替え用をチェックしてみてくださいね。

50代におすすめのスキンケア記事はこちら

肌ラボの化粧水でうるおいに満ちた美肌を目指そう

この記事では、ドラッグストアで人気の肌ラボ化粧水のおすすめ商品を紹介しました。たくさんある種類の違いをチェックして、自分の肌悩みに合った商品を選んでいきましょう!

50代になっても、大事なのは日々のうるおいケアです。肌ラボの化粧水はプチプラで保湿を叶えられるぴったりの商品。ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がハピコス powered by マイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:ハピコス編集部

page top button