PR(アフィリエイト) article type icon レビュー

ナチュリエ「ハトムギ化粧水」を正直レビュー!安いけど大丈夫?使い勝手を徹底検証!

ナチュリエ「ハトムギ化粧水」を正直レビュー!安いけど大丈夫?使い勝手を徹底検証!
ナチュリエ「ハトムギ化粧水」を正直レビュー!安いけど大丈夫?使い勝手を徹底検証!

◆本記事はプロモーションが含まれています。

毎日のスキンケアに使う化粧水は、ドラッグストアなどで気軽に購入できるプチプラで探す人も多いですよね。プチプラ化粧水の代表格といえば、ハトムギ化粧水。

ですが、「使用感や保湿力など口コミが気になる」「安いがゆえになにかやばいのでは?」という声も。

そこで本記事では、市販のハトムギ化粧水といえばコレ!というほど人気の「ナチュリエ」のハトムギ化粧水を実際に使って検証!成分などの特徴から使ってみた感想や効果を詳しくレビューしていきます!

どのハトムギ化粧水を選ぼうか迷う方はぜひ、参考にしてみてくださいね。


ハピコス編集部

松林 麻衣

日本化粧品検定1級保有。とくにスキンケアジャンルに詳しい20代編集者。スキンケア選びは、トレンドを意識しつつ成分とメーカーの技術力を重視。肌悩みに合わせて、必要な成分が配合されたアイテムをプチプラでそろえるのが得意。

ナチュリエ「ハトムギ化粧水」の特徴を解説!

ハトムギ化粧水の特徴

出典:マイナビおすすめナビ

ハトムギ化粧水の特徴

出典:マイナビおすすめナビ

今回使用したのは、イミュが展開しているスキンケアブランド「naturie(ナチュリエ)」の『ハトムギ化粧水』です。ナチュリエの考える美肌づくりの基本は、肌の水分補給と保持。ハトムギ化粧水やハトムギ保湿ジェルなど、天然保湿成分であるハトムギエキスを配合した商品をメインに展開しています。

2002年の発売から20年以上愛されているプチプラ化粧水の代表格! ナチュリエのハトムギ化粧水にはどんな特徴があるか、詳しく確認していきましょう。

重ねづけしてもベタつかない! 特徴1

ナチュリエハトムギ化粧水を手に取っている様子

出典:マイナビおすすめナビ

ナチュリエハトムギ化粧水を手に取っている様子

出典:マイナビおすすめナビ

ナチュリエのハトムギ化粧水は、さらっとした水のようなテクスチャー。重ねづけするとベタつく化粧水もありますが、ナチュリエのハトムギ化粧水はつけ心地が軽い! 何度重ねてもさっぱり感はそのままです。

公式サイトでも推奨されている使用量の目安は、500円玉硬貨サイズの化粧水3枚分。この量を2~3回に分けて肌になじませます。

成分はコレ!シンプル処方で敏感肌にうれしい! 特徴2

成分表の写真

出典:マイナビおすすめナビ

成分表の写真

出典:マイナビおすすめナビ

水、DPG、BG、グリセリン、ハトムギエキス、グリチルリチン酸2K、(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル)コポリマー、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン

ナチュリエのハトムギ化粧水の成分は、とにかくシンプル。無香料、無着色、低刺激性、オイルフリー、界面活性剤フリー、アルコールフリーと、肌の刺激につながりやすい成分が入っていないので、敏感肌の方でも安心して使えます。

また、抗炎症作用のグリチルリチン酸2Kが配合されているので、ニキビや肌荒れのケアなどに効果的。幅広い肌質に使えるので、家族みんなで使うのもよさそうです。

商品パッケージの詳細 特徴3

ハトムギ化粧水のパッケージ

出典:マイナビおすすめナビ

ハトムギ化粧水のパッケージ

出典:マイナビおすすめナビ

ナチュリエのハトムギ化粧水の容量は500ml。500mlのペットボトルと同じ、持ちやすいサイズ感です。私の購入したお店では612円(税込)となっており、この量が1,000円以下で買えるのはかなりの高コスパ! プチプラなので惜しみなく使えますね。

また、片手で開けられるワンタッチキャップを採用。忙しい時間帯もすぐに開けられてノンストレスです。キャップがくっついており、なくす心配がないのも地味にうれしいポイント。

ただし、容器が柔らかく傾けるだけで出てくるので、加減が必要です。

【徹底レビュー】実際に使って検証!

それではここからは、ナチュリエのハトムギ化粧水を使ってみた感想を詳しくご紹介していきます。

実際に試す人の簡単なプロフィール

ハトムギ化粧水を試す人の簡単なプロフィール

出典:マイナビおすすめナビ

ハトムギ化粧水を試す人の簡単なプロフィール

出典:マイナビおすすめナビ

はじめに、検証者の簡単なプロフィールを紹介します!

◆年代:30代後半
◆肌質:混合肌
◆肌悩み:毛穴の目立ち、乾燥
◆普段のスキンケア:化粧水、美容液、クリーム

【1】化粧水として使ってみた!

まずは、最もベーシックに化粧水として使用してみました。公式サイトのおすすめどおり、500円玉3枚分の化粧水を取って肌になじませます。

肌への刺激、肌にのせたときの感触、香りはどう?

ナチュリエハトムギ化粧水を手に出した様子

出典:マイナビおすすめナビ

ナチュリエハトムギ化粧水を手に出した様子

出典:マイナビおすすめナビ

◆手でつけたver

水のようなさらさらのテクスチャーで、オイリーさはまったくといっていいほどありません。色は少し白く濁っており、無香料で特に匂いもなし。肌にのせるとスーッとなじみます。肌がひりつくなどの刺激もなく、やさしい使い心地

肌が敏感なときにも使えそう! 化粧水をつけたあとも、手のベタつきが少なかったです。

ナチュリエハトムギ化粧水をコットンに出した様子

出典:マイナビおすすめナビ

ナチュリエハトムギ化粧水をコットンに出した様子

出典:マイナビおすすめナビ

◆コットンver

コットンを使うと化粧水のひんやり感が高まって気持ちいい!細かい箇所にもまんべんなく水分を与えられている感じがします。ただ、手で塗るときよりも使う化粧水の量はかなり多くなる気がしました。

肌なじみのよさや保湿力は?べたつく?

ナチュリエハトムギ化粧水をつけた肌

出典:マイナビおすすめナビ

ナチュリエハトムギ化粧水をつけた肌

出典:マイナビおすすめナビ

肌に水分を浴びている感じはあるものの、パッティングしてもシャバシャバ感が残る感じ。化粧水がなじむのに少し時間がかかるように思いました。重ねてもべたつきにくく、肌が重くなる感じもありません

保湿力はそう高くなさそう。普段しっとり系の化粧水を使っているからかもしれませんが、乾燥が気になる箇所には少し物足りない感じがします。

使用後の肌感はどう?

化粧水のビフォーアフター

出典:マイナビおすすめナビ

化粧水のビフォーアフター

出典:マイナビおすすめナビ

しっとり感やもっちり感というよりは、肌に水分をチャージしたような感じ。心なしか肌が柔らかくなったような気がします。浸透したと感じるまでに少し時間がかかりましたが、ツッパリ感もなし。使用後のメイクのりもよかったです。

【2】プレ化粧水として使ってみた!

化粧水ボトル

出典:マイナビおすすめナビ

化粧水ボトル

出典:マイナビおすすめナビ

プレ化粧水とは、導入液やブースターとも呼ばれ、一般的な化粧水の前に使うスキンケアアイテム。次に使う化粧水や美容液の浸透を高める効果を期待できます。

ナチュリエのハトムギ化粧水のみで水分補給するのもいいですが、プレ化粧水にするのもおすすめ!洗顔後は水分や皮脂がなくゴワゴワした状態で、そのまま化粧水をつけてもしっかりなじまないことがあります。プレ化粧水で肌を柔らかくすると、次に使用する化粧水が浸透(※角質層まで)しやすくなります。

ハトムギ化粧水を顔になじませたあと、ふだん使っている化粧水を重ねるだけと簡単です。私は今回、ナンバーズインの化粧水と組み合わせてみました!

使用感はどうだった?

化粧水ボトル

出典:マイナビおすすめナビ

化粧水ボトル

出典:マイナビおすすめナビ

乾燥が気になる箇所には、ハトムギ化粧水の保湿力だけでは心もとないことも。ハトムギ化粧水をプレ化粧水にして、そのあとに保湿力の高い化粧水を重ねづけすると、しっかり保湿された感じ! さっぱりしているからプレ化粧水にぴったりです。

【3】ローションパックをしてみた!

ナチュリエハトムギ化粧水をコットンに出した様子

出典:マイナビおすすめナビ

ナチュリエハトムギ化粧水をコットンに出した様子

出典:マイナビおすすめナビ

ナチュリエの公式サイトでは、スペシャルケアとしてローションパックを提案しています。

化粧水をコットンで顔になじませたあと、額と両頬、鼻、あごにコットンをのせてパックすると、手でつけたときと比べ、およそ3倍(※1)の補給効果が期待できます。コットンの乾いた箇所がなくなるくらいたっぷりと化粧水を含ませて、コットンを薄くはがして顔にのせましょう。

パック時間は3分が目安。コットンが乾くと保湿するどころか乾燥してしまうため、コットンが乾く前にはがすのがポイントです。やり方はいたってシンプルなので、面倒くささもあまりありません。

(※1)イミュ調べ。化粧水を手でつけたときとローションパックをしたときの角質層水分量を比較。

パックとして使うと、1回でどのくらいの量使う?

ナチュリエハトムギ化粧水

出典:マイナビおすすめナビ

ナチュリエハトムギ化粧水

出典:マイナビおすすめナビ

ナチュリエ公式によると、化粧水の使用目安量はコットンから化粧水が滴るくらいたっぷりと。コットンがひたひたになるまで、まんべんなく化粧水をつけます。

どのくらいの量を使うのか計るために、マスキングテープで印をつけ、コットンがひたひたになるくらいの化粧水を出してみました。

手の平より小さいサイズのコットンをひたひたにしたあとに量を見てみると、このくらい!1~1.5mmほどの量が減っていました。

使用感や使用後の肌感はどう?

ローションパックのビフォーアフター

出典:マイナビおすすめナビ

ローションパックのビフォーアフター

出典:マイナビおすすめナビ

使用感としては、水分がしっかり浸透したのか、肌がモチモチした触感になった気がします。普通に化粧水をつけたときよりも、肌に水分が入った感じがしました!

ナチュリエのハトムギ化粧水はとろみがないので、コットンパックにぴったり! 使用後、上に乳液や乳液を塗らずに過ごすと、水分が蒸発した感じで保湿力はそう長くはつづきませんでした。すぐに美容液や乳液を塗れば、保湿力はそのまま。肌がふっくらして、使用後のメイクのりもよかったです。

シートタイプのパックと比べると保湿力は劣るものの、自分の顔にフィットさせられるのはローションパックならではです。

【4】ボディにも使ってみた!

体の乾燥ケアにも、使えるハトムギ化粧水。顔のスキンケアと合わせて、ボディにも使ってみました!乾燥が気になる箇所に化粧水を塗り、最後にボディクリームをつけるとばっちり!

使用感はどうだった?

腕に化粧水をつけている様子

出典:マイナビおすすめナビ

腕に化粧水をつけている様子

出典:マイナビおすすめナビ

体の乾燥は常々気になっていましたが、ベタつくケアは苦手で……。ハトムギ化粧水なら何度重ねづけしてもベタベタしないので、つけたあとの不快感がないのがうれしい! ボディの乾燥対策が無理なくつづけられそうです。

【総合評価】ズバリ!使ってみてどうだった?

【総評】ハトムギ化粧水

出典:マイナビおすすめナビ

【総評】ハトムギ化粧水

出典:マイナビおすすめナビ

ナチュリエのハトムギ化粧水は、さっぱりした使い心地が大きな魅力。何度重ねてもベタつかず、シャバシャバタイプのさっぱりとした化粧水が好きな人におすすめです。シンプルな処方で肌の刺激になりやすい成分が配合されていないので、敏感肌の方でも安心して使えるでしょう。

乾燥が気になる箇所には、もう少し保湿力が欲しいなというのが正直な感想。肌に浸透するのに多少時間がかかる感じがしたのも、気になるポイントです。しかし、コスパもよく量を気にせず使えるので、プレ化粧水やローションパックとして使う化粧水を探している人にもいいでしょう。

ハトムギ化粧水の詳細情報

ナチュリエ『ハトムギ化粧水』

ナチュリエ『ハトムギ化粧水』 ナチュリエ『ハトムギ化粧水』 ナチュリエ『ハトムギ化粧水』 ナチュリエ『ハトムギ化粧水』 ナチュリエ『ハトムギ化粧水』 ナチュリエ『ハトムギ化粧水』
出典:Amazon この商品を見るview item
おすすめの肌質 敏感肌、脂性肌
使用感 さっぱり
主な保湿成分 グリセリン

おすすめの肌質 敏感肌、脂性肌
使用感 さっぱり
主な保湿成分 グリセリン

ほかの化粧水のレビューはこちら!

ナチュリエのハトムギ化粧水はさっぱりした使用感が魅力!

今回はナチュリエのハトムギ化粧水を紹介しました。ハトムギ化粧水といえばナチュリエという人も多い、プチプラ化粧水の代表格。

ベタつかないさっぱりした使用感とコスパのよさが、ナチュリエのハトムギ化粧水の大きな特徴です。家にひとつ置いておけば、家族みんなで使えて重宝するのではないでしょうか。

PR(アフィリエイト)

◆Amazonや楽天を始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しており、当記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がハピコス powered by マイナビおすすめナビに還元されます。◆記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆アンケートや外部サイトから提供を受けるコメントは、一部内容を編集して掲載しています。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:ハピコス編集部

page top button