ガスランタンおすすめ10選【2020年】人気のコールマンやスノーピークも紹介!

【日本正規品】コールマン(Coleman) ランタン ルミエールランタン LPガス別売り 205588
出典:Amazon
アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®
SAM

キャンプブロガー、アウトドアライター、一般社団法人日本オートキャンプ協会公認インストラクター・講師、星のソムリエ®(星空案内人®)JAXA宇宙教育リーダー、光学機器メーカーマーケティングディレクター。 アウトドア誌、WEBマガジン、企業広報誌、新聞などへの取材協力・執筆活動、CMコーディネートを行っている傍ら、キャンプ体験・キャンプ料理レシピをまとめた自身のWEBサイト「 Sam-Home Sam-Camp / キャンプの宝物を探そう!」(2001年開設)並びにブログ「SAMのLIFEキャンプブログ Doors , In & Out !」(2004年開設)を運営。 サイトは通算700万人以上に利用され、ブログ投稿数は5000記事を超える。著書には「ベテランキャンプブロガーSAMの、お気に入りキャンプ場教えます」(ベースボールマガジン社)がある。 同時に、星のソムリエ®として全国のキャンプ場や観光施設等にて夜の魅力と星空の楽しみを広めている。

アウトドアライターが選ぶガスランタンおすすめ商品10選をご紹介します。マントルが必要なガスランタンから、不要なタイプまでおしゃれなガスランタンをラインナップ! 初心者にもわかりやすくガスランタンの使い方も交えて紹介します。記事後半にはAmazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングや比較一覧表もありますのでぜひチェックしてみてください。


ガスランタンとガソリンランタンの違い

ガスランタンの多くはボンベをセットしてスイッチ一発で着火が可能。それでいてやわらかな炎の味わいはじゅうぶんに楽しめます。

たしかにガソリンにくらべれば燃費は落ちますしランニングコストはかかりますが、まずは手軽であることを重要視しましょう。

ガソリンランタン(ホワイトガソリンランタン)の場合、着火時に必要なポンピングという作業に、ちょっとしたテクニックが必要となります。

この面倒さがいいと言う方もいらっしゃいますが、ビギナーとしてはそれはあとの楽しみにとっておき、最初はもう少し手軽なところではじめたいものです。

ガスランタンの選び方

テントの灯り
Payless images logo 7d75d46922da333d985fdbdff6420aad801d95739d2bd451a5187eec7ce851e9

ガスランタンがあれば夜のキャンプもより充実したものになります。

アウトドアライターのSAMさんに、ガスランタンを選ぶときのポイントを教えてもらいました。

ガス缶の種類で選ぶ

キャンプで使うガス缶(ボンベ、カートリッジ)は大きくわけて2種類。

ほぼアウトドア向け専用の「OD缶(アウトドア缶)」、家庭でもおなじみのカセットガス=「CB缶(カセットガスボンベ缶)」です。

それぞれの特徴を詳しく解説していただきました。

OD缶は耐寒性が強く火力に安定性がある

耐寒性が強く火力の安定が望めるOD缶。

最近の流行りであるムーディーなキャンドルタイプではカートリッジ自体が重要な要素なのでOD缶はその面でおしゃれなガスランタンに見えます。また、カートリッジカバーなどの装飾で楽しまれる方も多くいます。

OD缶には口金のタイプが違うものがあるので、事前によく確認する必要があります。

CB缶は収納がしやすくリーズナブル

CB缶とはカセットコンロに取り付けるタイプのガス缶のことです。

カセットガスは専用機器で使うことを前提とされており、他社製品との互換を推奨していません。推奨しないタイプを使用すると、本体のすす詰まりが起こったりすることがあります。

CB缶のこの細長さは収納がしやすかったり、比較的リーズナブルであるなどのよさもあり、機能だけではなく好みで選んでもいいかと思います。

燃焼時間を確認する

ガスランタンの燃焼時間は4~5時間程度です。メーカーによって燃焼時間は違うものの、なるべく長く燃焼するタイプを選びましょう。

ガスランタンの明るさによって燃費も変わってくるので、メインで使うタイプとサブで使うタイプをわけて用意しておくのもいいでしょう。

明るさで選ぶ

ガスランタンの明るさはワットで表されます。メインで使うガスランタンは200ワット、サブランタンは100ワット以上であれば、キャンプなどで過ごす際にもメイ困らない明るさになるでしょう。

あまり明るすぎるランタンを選ぶと虫がたくさん寄ってきてしまうので、テント内などで困らない程度の明るさを選ぶようにしましょう。

初心者はマントル不要タイプが使いやすい

ガスランタンといえば、マントルというランタンを灯す不織布のようなものが必要となります。

マントルを使うことでガラスランタン独特のぼんやりした明かりがともされるのです。しかし、初心者にとってマントルが必要なランタンを使うのは少々技術が必要になります。

初心者は、マントル不要のガス式タイプのランタンがおすすめです。ガス缶をセットするだけでランタンに火が灯るので、キャンプ初心者で慣れていない方こそまずはガス式を使うようにしましょう。

アウトドアライターからのアドバイス

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

手軽さで選ぶかキャンプの演出として選ぶか

手軽な燃料と簡単な着火で親しまれているガスランタン。ガソリンランタンほどの本格派ではなくとも、野外の灯りならではの味わいはじゅうぶんに楽しめます。準備と着火の楽さ加減で結果ガソリンからガスランタンに戻ったという方も少なくはありません。

また昨今のキャンプスタイルから実用を求められるだけではなく、ムーディーなテーブルランプとしてもガスランタンは注目されています。メインランプとしての選択はもちろん、キャンプの夜の大切な演出小道具として選ぶのも楽しいでしょう。

ガスランタンのおすすめ10選

ここまで紹介したガスランタンの選び方のポイントをふまえて、アウトドアライターのSAMさんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Coleman(コールマン)『2500 ノーススター(R)LPガスランタン(2000015521)』

Coleman(コールマン)『2500ノーススター(R)LPガスランタン(2000015521)』 Coleman(コールマン)『2500ノーススター(R)LPガスランタン(2000015521)』 Coleman(コールマン)『2500ノーススター(R)LPガスランタン(2000015521)』 Coleman(コールマン)『2500ノーススター(R)LPガスランタン(2000015521)』

出典:Amazon

使用時サイズ 直径145×高さ260mm
収納時サイズ -
重量 約1.3kg
材質 スチール ほか
明るさ 白熱電球200W相当(レギュラーガス使用時)
燃焼時間 約4~8時間(470g缶使用時)
付属品 ソフトケース、マントル1枚

Thumb lg b5952bc9 69f5 4937 beb6 3080ce6ebb25

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

キャンプサイトを明るく照らせる大パワー

ガスランタンでは最大級の明るさを誇り、なおかつ歴史あるコールマンのデザインがうまく溶け合った定番中の定番です。パワーを反映した「ゴォー」という音は、いかにもキャンプだなぁと気分を盛り上げてくれます。

マントル(ランタン本体に装着する合成繊維で編み込まれた網状のもの)の大きさがなによりも特徴的。その武骨さとは反対に、ワイヤークリップを使う取りつけは意外なほどかんたん。大パワーとはいいながらそこはガス式のよさがあり、光量を微妙に絞るのも得意。とにかく明るさを求めるならまずこのモデル。なお、トップカバーはこのレッドのほかにグリーンもあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『フィールド ガスランタン<M><圧電点火装置付>(UF-9)』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フィールドガスランタン<M><圧電点火装置付>(UF-9)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フィールドガスランタン<M><圧電点火装置付>(UF-9)』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『フィールドガスランタン<M><圧電点火装置付>(UF-9)』

出典:Amazon

使用時サイズ 幅105×奥行き100×高さ155mm(ハンドル含まず)
収納時サイズ 幅100×奥行き100×高さ165mm
重量 約610g(ガスランタンのみ510g)
材質 トッププレート、バーナー:18-8ステンレス製、フレーム:鉄(クロムめっき)、器具せん:真鍮、ケース:ポリプロピレン
明るさ 白熱電球60W相当
燃焼時間 約6時間(同社レギュラーガスカートリッジCS-250使用時)
付属品 収納ケース、マントル2枚

Thumb lg b5952bc9 69f5 4937 beb6 3080ce6ebb25

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

実は隠れたロングセラー

派手さはなくともすべてがちょうどよくできている、このバランスがロングセラーたるゆえんでしょう。サイト全体を照らす能力がじゅうぶんにあり、一方テーブルランタンとしてもさほど大きすぎず、それでいて実勢価格5千円前後とお求めやすい。

最初の一台として、または買い増しとして一台もっていたくなるモデルです。グローブにはフロストがかかりやわらかい光も特徴。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

UNIFLAME(ユニフレーム)『フォールディングガスランタン(UL-X)』

UNIFLAME(ユニフレーム)『フォールディングガスランタン(UL-X)』

出典:Amazon

使用時サイズ 幅135×奥行120×高さ355mm
収納時サイズ 幅135×奥行120×高さ210mm
重量 約1.4kg
材質 ヘッドカバー、フレーム、ハンドル:ステンレス鋼、本体ケース:アルミニウム
明るさ 白熱電球240W相当(同社プレミアムガス使用時)、白熱電球210W相当(同社レギュラーガス使用時)
燃焼時間 約4時間(同社プレミアムガス使用時)、約5時間(同社レギュラーガス使用時)
付属品 マントル1枚

Thumb lg b5952bc9 69f5 4937 beb6 3080ce6ebb25

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

フォールディングでコンパクトに

CB缶仕様の代表選手。フォールディングの名前どおり、ホヤが中に格納されていて収納時は本体の大きさは約半分ほどに。使用時は、逆にハンドルをもって上に引っ張り上げるだけ。このコンパクトさはかなり魅力的。しかもカセットガスは下から差し込むだけでセットできるワンタッチ式。

とにかくかんたんなランタンです。メタリックなその姿はスタイリッシュな雰囲気があり、やや個性的。パワーは同社のプレミアムガス使用で公称240Wとなっていますが、実際はそこまでは明るくありません。使用に困るほどではありませんが過度な期待はしないように。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

PRIMUS(プリムス)『2245ランタン(IP-2245A-S)』

PRIMUS(プリムス)『2245ランタン(IP-2245A-S)』

出典:Amazon

使用時サイズ 幅83×奥行83×高さ127mm
収納時サイズ -
重量 約0.2kg
材質 ガラス ほか
明るさ 白熱電球100W相当
燃焼時間 約8時間(同社IP-250タイプガス使用時)
付属品 プラスチックハードケース

Thumb lg b5952bc9 69f5 4937 beb6 3080ce6ebb25

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

品番だけで存在感を示すミニランタンの名品

「2245」という品番だけで語れる、多くのアウトドアマンに愛されてきた名品。なんといってもその立ち姿とやわらかい灯りの色はほかには代えがたい魅力があります。実用上もテーブルランタンとしてはまったく問題なく、光量をいっぱいにしたときはソロキャンプサイトレベルなら実用上じゅうぶん。

針金状のサスペンダーワイヤーは使わないときには少し邪魔ではありますが、吊り下げると独特の雰囲気になります。2245は実用性だけではなく、そこにあるよろこびをジワジワ感じさせてくれる数少ないアイテム。誰にでもすすめられます。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

snow peak(スノーピーク)『リトルランプ ノクターン(GL-140)』

snowpeak(スノーピーク)『リトルランプノクターン(GL-140)』 snowpeak(スノーピーク)『リトルランプノクターン(GL-140)』 snowpeak(スノーピーク)『リトルランプノクターン(GL-140)』 snowpeak(スノーピーク)『リトルランプノクターン(GL-140)』 snowpeak(スノーピーク)『リトルランプノクターン(GL-140)』

出典:Amazon

使用時サイズ 幅42×奥行40×高さ105mm
収納時サイズ 幅51×奥行47×高さ112mm
重量 約0.1kg
材質 アルミニウム合金、ブラス、ゴム、ガラス、ステンレス鋼
明るさ -
燃焼時間 約15時間(同社GP-110GR使用時)、約35時間(同社GP-250GR使用時)、約71時間(同社GP-250GR使用時)
付属品 収納ケース

Thumb lg b5952bc9 69f5 4937 beb6 3080ce6ebb25

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

実用から空間演出に昇華させたモデル

以前は実用的であればよかったランタンも、現代のキャンプ事情ではその在り方が変わってきました。キャンプという空間を演出する道具に昇華させたのがこの「ノクターン」。

照らすという役割とともに炎の「鑑賞」という新しい楽しみをキャンパーに提供してくれました。点火装置はありませんが、下部の切込みからの着火は簡単です。同社の製品としては比較的求めやすい価格であるのも魅力。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Coleman(コールマン)『ルミエールランタン(205588)』

Coleman(コールマン)『ルミエールランタン(205588)』 Coleman(コールマン)『ルミエールランタン(205588)』 Coleman(コールマン)『ルミエールランタン(205588)』 Coleman(コールマン)『ルミエールランタン(205588)』 Coleman(コールマン)『ルミエールランタン(205588)』 Coleman(コールマン)『ルミエールランタン(205588)』 Coleman(コールマン)『ルミエールランタン(205588)』

出典:Amazon

使用時サイズ 直径73×幅60×高さ183mm
収納時サイズ -
重量 約0.2kg
材質 アルミ、スチール、プラスチック、耐熱ガラス
明るさ -
燃焼時間 約28〜38時間(230g缶使用時)
付属品 プラスチックケース

Thumb lg b5952bc9 69f5 4937 beb6 3080ce6ebb25

アウトドアライター、キャンプブロガー、星のソムリエ®

アンティーク調のテーブルランタン

ノクターン同様にマントルを使わないキャンドルランプタイプ。こちらのルミエールのほうがひと回り大きくクラッシックなデザイン。ホヤはやや茶色を帯びていてこれまたアンティーク調の演出をしてくれます。

キャンプの夜はなにかの炎を見ていたくなるもの。それほどの大きな投資ではありませんので、手軽な「炎」としてノクターンやルミエールは1台もっていていいと思います。

SOTO(ソト)『虫の寄りにくいランタン ケースセット(ST-233CS)』

SOTO(ソト)『虫の寄りにくいランタンケースセット(ST-233CS)』 SOTO(ソト)『虫の寄りにくいランタンケースセット(ST-233CS)』 SOTO(ソト)『虫の寄りにくいランタンケースセット(ST-233CS)』 SOTO(ソト)『虫の寄りにくいランタンケースセット(ST-233CS)』 SOTO(ソト)『虫の寄りにくいランタンケースセット(ST-233CS)』 SOTO(ソト)『虫の寄りにくいランタンケースセット(ST-233CS)』 SOTO(ソト)『虫の寄りにくいランタンケースセット(ST-233CS)』

出典:Amazon

使用時サイズ 直径136×高さ375mm
収納時サイズ 直径136×高さ225mm
重量 1.3kg
材質 本体ケース:樹脂、ハーフスクリーンホヤ:耐熱ガラス、ヘッドカバー:スチール(耐熱塗装)、燃焼塔・フレーム:ステンレス
明るさ 660ルクス(230W相当)ST-760使用時、550ルクス(210W相当)ST-700使用時
燃焼時間 約3.0時間(ST-760使用)、約3.5時間(ST-700使用時)
付属品 マントル1枚

虫が寄りにくい設計で夜のアウトドアを快適に

商品名のとおり、虫が寄りにくい作りになっているのCB缶タイプ。ガスランタンならではの安定した光量をしっかり確保しながら、光の波長やリフレクターなどで虫が寄りつかないよう工夫されています。季節を問わず使用可能で、キャンパーも満足の性能と言えるのではないでしょうか。

パワーブースターも標準装備なので、ドロップダウン(長時間使用すると火力が落ちること)する心配もなく使いやすいです。キャンプや夜釣りなど夜間のアウトドアに重宝します。

CAPTIAN STAG(キャプテンスタッグ)『テラパワーガスランタンL(UF-2)』

CAPTIANSTAG(キャプテンスタッグ)『テラパワーガスランタンL(UF-2)』 CAPTIANSTAG(キャプテンスタッグ)『テラパワーガスランタンL(UF-2)』 CAPTIANSTAG(キャプテンスタッグ)『テラパワーガスランタンL(UF-2)』 CAPTIANSTAG(キャプテンスタッグ)『テラパワーガスランタンL(UF-2)』

出典:Amazon

使用時サイズ 外径200×高さ230mm
収納時サイズ 幅215×奥行175×高さ280mm
重量 約1.5kg
材質 -
明るさ 約1,150ルクス(白熱電球:230W相当)
燃焼時間 2時間40分~3時間(CS-250使用時)
付属品 -

キャンプサイト周辺をしっかり照らせるランタン

白熱電球230〜280W相当の灯りで、明るさをしっかり確保できる商品。キャンプサイト周辺も明るく照らしてくれるので焚火がなくても楽しめるでしょう。

テントのなかで使用するのにも充分な光量と言えるので、グランピングなどでも活躍しそうです。ガスランタンなので光量も安定しており、初心者でも安心して使える点も魅力。OD缶使用タイプです。

CAMPING MOON(キャンピングムーン)『ポータブル ガスランタン T4(B07RWTP8R9)』

CAMPINGMOON(キャンピングムーン)『ポータブルガスランタンT4(B07RWTP8R9)』 CAMPINGMOON(キャンピングムーン)『ポータブルガスランタンT4(B07RWTP8R9)』 CAMPINGMOON(キャンピングムーン)『ポータブルガスランタンT4(B07RWTP8R9)』 CAMPINGMOON(キャンピングムーン)『ポータブルガスランタンT4(B07RWTP8R9)』 CAMPINGMOON(キャンピングムーン)『ポータブルガスランタンT4(B07RWTP8R9)』 CAMPINGMOON(キャンピングムーン)『ポータブルガスランタンT4(B07RWTP8R9)』 CAMPINGMOON(キャンピングムーン)『ポータブルガスランタンT4(B07RWTP8R9)』 CAMPINGMOON(キャンピングムーン)『ポータブルガスランタンT4(B07RWTP8R9)』 CAMPINGMOON(キャンピングムーン)『ポータブルガスランタンT4(B07RWTP8R9)』

出典:Amazon

使用時サイズ 直径80mm×高さ120mm
収納時サイズ 長さ80mm×幅80mm×高さ120mm
重量 300g
材質 -
明るさ 40ルクス(1.0メートル実測)
燃焼時間 -
付属品 収納ケース、吊り下げチェーン、延長ホースホルダーポール、CB缶アダプタ、 マントル2枚

コンパクトに収納できて持ち運びに便利

コンパクトに収納できて持ち運びしやすく、登山やソロキャンプにも重宝しそうな商品。付属の変換アダプターを使うことで、OD缶・CB缶のどちらを使うこともできます。

高さ調節もできるのでさまざまな環境に対応できる逸品。床に置くだけでなく、吊り下げ用の金具つきなのでテント外に吊るして周辺の灯りとして使うことも可能です。

Fire-Maple(ファイヤー メイプル)『Orange Gas Lantern』

Fire-Maple(ファイヤーメイプル)『OrangeGasLantern』 Fire-Maple(ファイヤーメイプル)『OrangeGasLantern』 Fire-Maple(ファイヤーメイプル)『OrangeGasLantern』 Fire-Maple(ファイヤーメイプル)『OrangeGasLantern』 Fire-Maple(ファイヤーメイプル)『OrangeGasLantern』 Fire-Maple(ファイヤーメイプル)『OrangeGasLantern』 Fire-Maple(ファイヤーメイプル)『OrangeGasLantern』 Fire-Maple(ファイヤーメイプル)『OrangeGasLantern』

出典:Amazon

使用時サイズ 長さ95mm×幅50mm×高さ1340mm
収納時サイズ -
重量 140g (本体)
材質 -
明るさ -
燃焼時間 -
付属品 専用ハードケース

グランピングに使いたいおしゃれなランタン

スイスのアウトドアショーで金賞も受賞したとされるデザインが魅力。おしゃれなムードを演出するミニマルなデザインは、グランピングにも適しているのではないでしょうか。

本体のデザインだけでく、灯りに雰囲気があるのが特徴。マントルレスタイプなので全体の大きさが小さめで、それでも光量はしっかりと確保されています。

LEDランタンのおすすめ2選 【番外編】

snow peak(スノーピーク)『ほおずき ゆき(ES-070WH )』

snowpeak(スノーピーク)『ほおずきゆき(ES-070WH)』 snowpeak(スノーピーク)『ほおずきゆき(ES-070WH)』 snowpeak(スノーピーク)『ほおずきゆき(ES-070WH)』 snowpeak(スノーピーク)『ほおずきゆき(ES-070WH)』 snowpeak(スノーピーク)『ほおずきゆき(ES-070WH)』 snowpeak(スノーピーク)『ほおずきゆき(ES-070WH)』 snowpeak(スノーピーク)『ほおずきゆき(ES-070WH)』 snowpeak(スノーピーク)『ほおずきゆき(ES-070WH)』 snowpeak(スノーピーク)『ほおずきゆき(ES-070WH)』

出典:Amazon

使用時サイズ 直径107×高さ87mm
収納時サイズ -
重量 165g
材質 本体・フック・レンズ/ポリカーボネート樹脂・ボトムユニットフレーム、電池Box/ABS樹脂、ソフトシェード/シリコーンゴム
明るさ 100ルーメン
燃焼時間 10時間
付属品 -

状況に応じて光の動きを変えられるLEDランタン

ボタンの押す回数や長さで光量を調節できる、無段階調光が便利な商品。さらに「ゆらぎモード」「おやすみモード」など、シーンによって異なる表情の光を演出します。

「ゆらぎモード」の場合は風を感知すると灯りがゆらぐ、実際の炎のような動きを再現。「おやすみモード」ではまわりが静かになると光量を抑えるので、睡眠時に重宝しそうです。

LOGOS(ロゴス)『ゆらめきクラシカルランタン』

使用時サイズ 長さ220×幅220×高さ340mm
収納時サイズ -
重量 約970g
材質 スチール
明るさ 約317ルーメン(ロゴス基準値)
燃焼時間 約50時間
付属品 -

炎のゆらめきを再現した心安らぐアイテム

デザイン・機能ともにクラシックなランタンらしさを演出する商品。傘の取り外しや吊るしが可能で、さまざまなキャンプシーンに使えるでしょう。電池式ランタンならではの安定した光量も便利です。

通常の暖色系の灯りのほかロウソクの炎のゆらめきを再現するなど、ムード作りできる点が有数。落ち着いた雰囲気を満喫することができます。

「ガスランタン」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Coleman(コールマン)『2500 ノーススター(R)LPガスランタン(2000015521)』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『フィールド ガスランタン<M><圧電点火装置付>(UF-9)』
UNIFLAME(ユニフレーム)『フォールディングガスランタン(UL-X)』
PRIMUS(プリムス)『2245ランタン(IP-2245A-S)』
snow peak(スノーピーク)『リトルランプ ノクターン(GL-140)』
Coleman(コールマン)『ルミエールランタン(205588)』
SOTO(ソト)『虫の寄りにくいランタン ケースセット(ST-233CS)』
CAPTIAN STAG(キャプテンスタッグ)『テラパワーガスランタンL(UF-2)』
CAMPING MOON(キャンピングムーン)『ポータブル ガスランタン T4(B07RWTP8R9)』
Fire-Maple(ファイヤー メイプル)『Orange Gas Lantern』
snow peak(スノーピーク)『ほおずき ゆき(ES-070WH )』
LOGOS(ロゴス)『ゆらめきクラシカルランタン』
商品名 Coleman(コールマン)『2500 ノーススター(R)LPガスランタン(2000015521)』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『フィールド ガスランタン<M><圧電点火装置付>(UF-9)』 UNIFLAME(ユニフレーム)『フォールディングガスランタン(UL-X)』 PRIMUS(プリムス)『2245ランタン(IP-2245A-S)』 snow peak(スノーピーク)『リトルランプ ノクターン(GL-140)』 Coleman(コールマン)『ルミエールランタン(205588)』 SOTO(ソト)『虫の寄りにくいランタン ケースセット(ST-233CS)』 CAPTIAN STAG(キャプテンスタッグ)『テラパワーガスランタンL(UF-2)』 CAMPING MOON(キャンピングムーン)『ポータブル ガスランタン T4(B07RWTP8R9)』 Fire-Maple(ファイヤー メイプル)『Orange Gas Lantern』 snow peak(スノーピーク)『ほおずき ゆき(ES-070WH )』 LOGOS(ロゴス)『ゆらめきクラシカルランタン』
商品情報
特徴 キャンプサイトを明るく照らせる大パワー 実は隠れたロングセラー フォールディングでコンパクトに 品番だけで存在感を示すミニランタンの名品 実用から空間演出に昇華させたモデル アンティーク調のテーブルランタン 虫が寄りにくい設計で夜のアウトドアを快適に キャンプサイト周辺をしっかり照らせるランタン コンパクトに収納できて持ち運びに便利 グランピングに使いたいおしゃれなランタン 状況に応じて光の動きを変えられるLEDランタン 炎のゆらめきを再現した心安らぐアイテム
使用時サイズ 直径145×高さ260mm 幅105×奥行き100×高さ155mm(ハンドル含まず) 幅135×奥行120×高さ355mm 幅83×奥行83×高さ127mm 幅42×奥行40×高さ105mm 直径73×幅60×高さ183mm 直径136×高さ375mm 外径200×高さ230mm 直径80mm×高さ120mm 長さ95mm×幅50mm×高さ1340mm 直径107×高さ87mm 長さ220×幅220×高さ340mm
収納時サイズ - 幅100×奥行き100×高さ165mm 幅135×奥行120×高さ210mm - 幅51×奥行47×高さ112mm - 直径136×高さ225mm 幅215×奥行175×高さ280mm 長さ80mm×幅80mm×高さ120mm - - -
重量 約1.3kg 約610g(ガスランタンのみ510g) 約1.4kg 約0.2kg 約0.1kg 約0.2kg 1.3kg 約1.5kg 300g 140g (本体) 165g 約970g
材質 スチール ほか トッププレート、バーナー:18-8ステンレス製、フレーム:鉄(クロムめっき)、器具せん:真鍮、ケース:ポリプロピレン ヘッドカバー、フレーム、ハンドル:ステンレス鋼、本体ケース:アルミニウム ガラス ほか アルミニウム合金、ブラス、ゴム、ガラス、ステンレス鋼 アルミ、スチール、プラスチック、耐熱ガラス 本体ケース:樹脂、ハーフスクリーンホヤ:耐熱ガラス、ヘッドカバー:スチール(耐熱塗装)、燃焼塔・フレーム:ステンレス - - - 本体・フック・レンズ/ポリカーボネート樹脂・ボトムユニットフレーム、電池Box/ABS樹脂、ソフトシェード/シリコーンゴム スチール
明るさ 白熱電球200W相当(レギュラーガス使用時) 白熱電球60W相当 白熱電球240W相当(同社プレミアムガス使用時)、白熱電球210W相当(同社レギュラーガス使用時) 白熱電球100W相当 - - 660ルクス(230W相当)ST-760使用時、550ルクス(210W相当)ST-700使用時 約1,150ルクス(白熱電球:230W相当) 40ルクス(1.0メートル実測) - 100ルーメン 約317ルーメン(ロゴス基準値)
燃焼時間 約4~8時間(470g缶使用時) 約6時間(同社レギュラーガスカートリッジCS-250使用時) 約4時間(同社プレミアムガス使用時)、約5時間(同社レギュラーガス使用時) 約8時間(同社IP-250タイプガス使用時) 約15時間(同社GP-110GR使用時)、約35時間(同社GP-250GR使用時)、約71時間(同社GP-250GR使用時) 約28〜38時間(230g缶使用時) 約3.0時間(ST-760使用)、約3.5時間(ST-700使用時) 2時間40分~3時間(CS-250使用時) - - 10時間 約50時間
付属品 ソフトケース、マントル1枚 収納ケース、マントル2枚 マントル1枚 プラスチックハードケース 収納ケース プラスチックケース マントル1枚 - 収納ケース、吊り下げチェーン、延長ホースホルダーポール、CB缶アダプタ、 マントル2枚 専用ハードケース - -
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年8月12日時点 での税込価格

ガスランタンの使い方

1 ますはガスランタンにガス缶をセットします。この時に必ずガス栓がオフになっていることを確認してから取り付けるようにしてください。大事故になりかねません。

2 次にガラス部分のグローブをはずしましょう。

3 マントルをガスランタン内に取り付け、マントルを空焚きします。ガスランタンの燃料にもなりますのでしっかり灰になるまで空焚きしてください。

4 グローブをガスランタンにしっかり装着したら、点火ボタンを数回押してマントルに火を付けます。点火ボタンはカッチと音がするまでキチンと押してください。

メーカーにより点火の仕方が違う場合もあるので、きちんと説明書を読んでから使うようにしましょう。

ガソリンランタンが気になる方はこちら

アンティーク調のデザインに、基本の燃料はホワイトガソリンというアウトドアらしさがつまった魅力的な照明が、ガソリンランタン。山岳写真家・荒井裕介さんにガソリンランタンを選ぶ時にこそ見ておきたいチェックポイントを聞きながら、おすすめ製品を5つ挙げていただきました。

ろうそくを中に入れて火をともすキャンドルランタン。デザイン重視のものから、利便性や携帯性の高い機能性重視のものまで、さまざまな製品が発売されています。アウトドアライターでキャンプブロガー、そして星のソムリエでもあるSAMさんへの取材をもとに、キャンドルランタンの選び方とおすすめ商品5選をご紹介...

アウトドアで使う照明や調理器具には、ガスボンベを使うものが数多くあります。キャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、ガスボンベの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ガスランタンの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのガスランタンの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:ガスランタンランキング
楽天市場:ガスランタンランキング
Yahoo!ショッピング:ガスランタンランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

編集部からのひと言

1)ガソリンランタンに比べてガスランタンは点火がラク
2)アウトドア向けの「OD缶」なら耐寒性があり火力の安定度が高い
3)家庭用ガスコンロにも使われる「CB缶」は比較的リーズナブルだが非推奨の場合もあるので注意

実用重視なのかムード重視なのか、どのようなシチュエーションで使うかを考えて選ぶのも大切。
また、OD缶とCB缶それぞれのメリット・デメリットを把握して、用途に合った仕様のものをチョイスしましょう。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 名原広雄)

※2020/08/12 コンテンツ追加・修正のため記事を更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 渡辺裕美)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


ランタンおすすめ22選|インテリアとしても使えるおしゃれなものを【LED・灯油も】

ランタンおすすめ22選|インテリアとしても使えるおしゃれなものを【LED・灯油も】

アウトドアシーンに欠かせないアイテム「ランタン」。ランタンがあれば夜でも、大自然を安全・快適に満喫できます。実はランタンにはいろいろな種類があり、使いやすさ・明るさ・適切な配置場所がそれぞれ異なります。商品数も多いためランタン選びに悩む人も多いはず。この記事では、キャンプライターの大森弘恵さんと編集部が選んだおすすめの商品を紹介します。


小型懐中電灯おすすめ9選|家電量販店の元店員が選ぶ【災害時に役立つ防水機能も!】

小型懐中電灯おすすめ9選|家電量販店の元店員が選ぶ【災害時に役立つ防水機能も!】

本記事では、家電量販店の元店員の花華さんへの取材をもとに、小型懐使いたいシチュエーションにあわせて、使い勝手のいい商品を見つけてみてください。


【プロ厳選ランキング】水中ライトおすすめ11選|ダイビングに使える!充電式や乾電池式も

【プロ厳選ランキング】水中ライトおすすめ11選|ダイビングに使える!充電式や乾電池式も

ダイビングなどで暗い海中を明るく照らすことができる「水中ライト」。ひとつ持っておくだけでダイビングが快適になるだけではなく、ダイバー同士の安全確認にも役立ちます。この記事では、ワイルドライフクリエーターの荒井裕介さん取材のもと、水中ライトの特徴や選び方から、実際に使えるアイテムまで詳しくご紹介。きっとあなたの目的に合った水中ライトがみつかりますよ!


【2020年】はじめてのソロキャンプにそろえるべき道具おすすめ10選|女子ソロキャンプの注意点も解説

【2020年】はじめてのソロキャンプにそろえるべき道具おすすめ10選|女子ソロキャンプの注意点も解説

この記事では初めてのソロキャンプに欠かせない道具をご紹介します。アウトドアライターの夏野 栄さんにソロキャンプに役立つ道具の選び方と、おすすめの商品を教えてもらいました。最近ではYouTubeやアニメなどでソロキャンプが注目されています。初心者の方がまずそろえるべき道具を集めました! 記事後半にはAmazonやヤフーの人気売れ筋ランキングや口コミもありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。


シュアファイアのライト5選【キャンプライターおすすめ】圧倒的光量と高い信頼性!

シュアファイアのライト5選【キャンプライターおすすめ】圧倒的光量と高い信頼性!

世界中の警察や軍に採用され、高い信頼性を実証しているシュアファイア(SUREFIRE)は日本でも人気のライトメーカーです。サバゲーではとくに有名なアイテムなので知っている人も多いと思いますが、安定した大光量や頑丈さはアウトドアで使うのにも向いています。この記事ではキャンプや山歩きなどにぴったりのシュアファイアのライトをキャンプライターの中山一弘さんに紹介してもらいます。


新着記事


丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

丸大豆せんべいはホッとする味? 実際に食べて口コミや評判を検証しました

三幸製菓が販売している「丸大豆せんべい」。どこか懐かしさを覚えるようなパッケージに安心感が芽生えます。インターネットで口コミや評判を調査してみても、味や食感に満足している人が目立ちますが、実際はどうなのか気になるところ。そこで、今回は丸大豆せんべいを実食してみます。口コミや評判と比較しながら、味や食感について検証してみました。


MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

MicrosoftのArc Mouseは使いやすいのか? 実際に使用して検証してみた

折り曲げて使うという従来のマウスとはまったく違うデザインがひときわ目を引くMicrosoftの『Arc Mouse』。ただ奇抜なデザインというだけでなく、薄くて軽量なのでバッグなどに収納しやすく、持ち運びがしやすいというメリットも。外出先で使うのに役立ちそうな『Arc Mouse』ですが、使い心地はどうでしょうか。この記事では、実際に『Arc Mouse』を購入し、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのMXGM10DBは使いやすい? 実際に使用して検証してみた

ELECOMのワイヤレスマウス『MXGM10DB』。手の形状をもとにした握りやすいフォルムで、使う場所を選ばないBlueLED搭載などをウリにしています。そしてなんといっても魅力的なのは、選びやすい価格。安いうえに機能性にもすぐれたコストパフォーマンスのいい商品です。この記事ではそんな『MXGM10DB』を実際に購入して、商品の特徴や操作性などを検証してみました。


幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

幅広いシーンで活躍する! 『ケイト アイブロウ』使用感や落ちやすさを検証レビュー

顔の印象を決めるといわれるほど重要なまゆ。メイクの中で、まゆに多くの時間を割く女性も多いのではないでしょうか。現在は、ペンシルやリキッド、まゆマスカラなど、さまざまな種類のアイブロウアイテムがあるので、どれが自分に合っているのかわからない人も多いはずです。そこで今回は、プチプラで注目を集めるケイトのアイブロウを紹介します。実際にケイトのアイブロウを使った人の口コミや評判も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。


ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボン バタークッキーの評判や口コミの真実は? 実際に食べて徹底レポート

ブルボンから発売されている『バタークッキー』は、赤いパッケージに小麦と商品の実物の画像が描かれていて、明るくておいしそうなイメージ。インターネットの評判を見るとよい評価がたくさん見られますが、はたしてそのレビューは信じてもいいのでしょうか。そこで、『バタークッキー』を実際に購入して、口コミの是非を徹底検証しました。クッキー好きの方は、ぜひ見逃さずにご覧ください。


アウトドア・キャンプの人気記事


>>もっと見る