スマホ用VRヘッドセットおすすめ5選【VR動画やゲーム向きの商品も紹介】

スマホ用VRヘッドセットおすすめ5選【VR動画やゲーム向きの商品も紹介】
IT・テックライター
石井 英男

東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。 ライター歴25年。PC/ITに関するテクノロジーの解説や製品レビューを得意とする。 最近は、STEM教育や3DプリンターやCNCを初めとするデジタルファブリケーションに興味を持ち、積極的に取材や記事執筆を行っている。 また、子どもへのプログラミング教育にも関心があり、CoderDojo守谷のメンターを務めている。

IT・テックライターの石井英男さんに、スマホ用VRヘッドセットの選び方のポイントやおすすめ製品を取材しました。VR(バーチャル・リアリティ)とは仮想現実のことですが、これまで一般的だった3Dとは違って、360度の立体的な仮想世界をリアルに体験できるようになりました。最近では、リコー『RICOH THETA』で撮影した360度動画、DMM.comのVR動画、YouTube VRなど、誰でも気軽に体験できるスマホ用のVRコンテンツも人気です。また、VRで映画を見れるサービスも登場しており、今後も新たな使い道が増えるかもしれません。本記事のスマホ用VRヘッドセットのおすすめ商品や選び方を参考に、ご自身にぴったりな商品を探してみましょう。


スマホ用VRヘッドセットの選び方とは? IT・テックライターが教える

テクノロジーに詳しいIT・テックライターの石井英男さんに、スマホ用VRヘッドセットを選ぶときのポイントを4つ教えてもらいました。いろいろな製品があるのでどれを選んだらいいか迷った場合に、ご紹介する4つのポイントを参考にして選んでみてください。

スマホ用VRヘッドセット
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

スマートフォンと組み合わせるだけで手軽にVR映像を楽しめるヘッドセットが増えています。ケーブルが邪魔にならないワイヤレスヘッドフォンも使用可能です。

自分のスマホに対応しているかをチェック

IT・テックライター

スマホ用のVRヘッドセット(VRゴーグル)は、スマホをヘッドセットに装着して利用する製品です。製品によって対応スマホが異なりますので、まずは自分の持っているスマホが対応しているかどうかチェックしましょう。

たとえば、Samsungの『Gear VR』はGalaxyシリーズの一部の機種でのみ利用できます。サードパーティ製VRヘッドセットは、液晶と本体のサイズさえあっていれば、スマホのメーカーを問わず利用できるものがほとんどです。

Samsung『Galaxy Gear VR with Controller』

Galaxyを使っているユーザーは、専用設計なので操作性も良好です。大きなレンズを通して、幻想的な景色を楽しめます。

>> Amazonで詳細を見る

眼鏡をかけたまま見ることができるか

IT・テックライター

スマホ用のVRヘッドセットは、内部のスペースに余裕があり、眼鏡をかけたままでも正しく装着できるものと、スペースに余裕がなく、眼鏡を外さないと装着できないものに大別できます。普段から眼鏡をかけている人は、眼鏡をかけたままでも利用できるVRヘッドセットを選ぶことをおすすめします。また、視度調節機能を備えた製品なら、軽度の近視や遠視なら眼鏡を外した状態でもちゃんと見ることができます。

コントローラーが付属しているか

IT・テックライター

スマホ用のVRヘッドセットは、手でもって操作するコントローラーが付属している製品と、付属していない製品があります。付属していない製品でも、別途Bluetooth対応コントローラーを購入することで、VRゲームでの操作が可能になりますが、VRゲームを中心にプレイしたいのなら、コントローラーが付属している製品をおすすめします。

Canbor『Canbor VRゴーグル』

VRゲームをプレイしたい場合は、コントローラーが付属している製品がよいでしょう。写真はCanborの『VRゴーグル』。

>> Yahoo!ショッピングで詳細を見る

スピーカー(ヘッドホン)を内蔵しているか

IT・テックライター

スマホ用のVRヘッドセットの中には、スピーカー(ヘッドホン)を内蔵している製品があります。こちらは、ヘッドセットを装着するだけで気軽にサウンドを楽しめることが利点です。ただ、音質を重視するならスピーカーを内蔵していない製品に、別途高音質なヘッドホンを組み合わせることをおすすめします。

スマホ用VRヘッドセット5選! IT・テックライターのおすすめ

スマホ用VRヘッドセットの選び方のポイントをふまえて、IT・テックライターの石井英男さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

付属品の違いなどを考慮して、自分の使い方にあったものをみつけてみましょう。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

SAMONIC『3D VRゴーグル』

SAMONIC『3DVRゴーグル』 SAMONIC『3DVRゴーグル』 SAMONIC『3DVRゴーグル』 SAMONIC『3DVRゴーグル』 SAMONIC『3DVRゴーグル』 SAMONIC『3DVRゴーグル』 SAMONIC『3DVRゴーグル』

出典:Amazon

サイズ/重量 幅125×高さ102mm/522g
対応スマートフォン/画面 IOS・Android対応/4.0-6.0インチ
視度調整機能の有無
眼鏡対応の有無
付属コントローラーの有無
スピーカー内蔵の有無 -
ヘッドホン付属の有無 有(イヤホン)
Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

イヤホンとコントローラー付属で低価格

幅広いスマホに対応したVRヘッドセットで、イヤホンとBluetoothコントローラーも付属しています。イヤホンの音質はそれなりですが、ほかになにも用意せずにYouTube VRの映像などを楽しめます。

眼鏡をかけたままの装着はできませんが、視度調節機能があるので、軽い近視や遠視なら対応できます。また、左右の瞳孔間距離も調節できます。低価格で気軽にVRの世界を楽しめる製品です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Samsung『Galaxy Gear VR with Controller』

Samsung『GalaxyGearVRwithController』 Samsung『GalaxyGearVRwithController』 Samsung『GalaxyGearVRwithController』 Samsung『GalaxyGearVRwithController』 Samsung『GalaxyGearVRwithController』 Samsung『GalaxyGearVRwithController』 Samsung『GalaxyGearVRwithController』 Samsung『GalaxyGearVRwithController』 Samsung『GalaxyGearVRwithController』

出典:Amazon

サイズ/重量 幅207.1×厚さ120.7×高さ98.6mm/345g
対応スマートフォン/画面 Galaxy S9,S9+
視度調整機能の有無 -
眼鏡対応の有無
付属コントローラーの有無
スピーカー内蔵の有無 -
ヘッドホン付属の有無 -
Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

Galaxyシリーズユーザーなら必携

Samsungのスマホ「Galaxy」シリーズ専用で、専用コントローラーも付属するVRヘッドセット。専用設計だけあってスマホ本体とのフィット感が優れており、側面に操作用ボタンを備えているので、操作性も良好です。

パススルー機能も備え、装着したまま外の様子を見ることもできます。眼鏡をかけたままの装着は推奨されていませんが、視度の調節は可能です。Oculus Storeのコンテンツも利用できますので、Galaxyシリーズをお持ちの方におすすめします。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Canbor『Canbor VRゴーグル』

サイズ/重量 幅195×厚さ100×高さ90mm/280g
対応スマートフォン/画面 IOS・Android/4.0-6.3インチ
視度調整機能の有無
眼鏡対応の有無
付属コントローラーの有無
スピーカー内蔵の有無
ヘッドホン付属の有無
Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

長時間利用におすすめの軽量モデル

対応するスマホの画面サイズが4.0~ 6.3インチと幅広く、AndroidスマホとiPhoneのほとんどに対応しています。Bluetooth対応コントローラーが付属し、VR動画の一時停止や再生、早送り、巻き戻しなどが可能です。

本体重量が290gと軽めで、長時間装着していても疲れが少ないことが魅力です。眼鏡をかけたままの装着はできませんが、視度調節機能は備えています。また、スピーカーは搭載していないので、サウンドを楽しむには別途ヘッドホンを用意する必要があります。長時間VR動画を見たい人におすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

V+『V+ BE 3DVR ゴーグル』

サイズ/重量 -
対応スマートフォン/画面 IOS・Android/4.0-5.6インチ
視度調整機能の有無
眼鏡対応の有無
付属コントローラーの有無
スピーカー内蔵の有無 -
ヘッドホン付属の有無 ヘッドホン一体型(イヤホンつき)
Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

ヘッドホン一体型で気軽に楽しめる

画面サイスが4.0~5.6インチのAndroidスマホとiPhoneに対応したモデルです。コントローラーは付属しませんが、ヘッドホン一体型なのでほかにヘッドホンを用意する必要がありません。

瞳孔間距離の調整や視度調整機能も装備し、顔の小さな人や眼鏡をかけている人もVR映像を楽しむことができます。ただ、眼鏡をかけたまままの装着はできませんので、左右の視力のバランスを視度調整で補正してください。価格も手頃なので、初めてスマホ用VRヘッドセットを購入する人にもおすすめです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

エレコム『エレコム 3D VR ゴーグル グラス (P-VRGR01BK)』

エレコム『エレコム3DVRゴーグルグラス(P-VRGR01BK)』 エレコム『エレコム3DVRゴーグルグラス(P-VRGR01BK)』 エレコム『エレコム3DVRゴーグルグラス(P-VRGR01BK)』 エレコム『エレコム3DVRゴーグルグラス(P-VRGR01BK)』 エレコム『エレコム3DVRゴーグルグラス(P-VRGR01BK)』 エレコム『エレコム3DVRゴーグルグラス(P-VRGR01BK)』 エレコム『エレコム3DVRゴーグルグラス(P-VRGR01BK)』

出典:Amazon

サイズ/重量 幅178×厚さ140×高さ95mm/240g
対応スマートフォン/画面 IOS・Android/4.0-6.0インチ
視度調整機能の有無
眼鏡対応の有無
付属コントローラーの有無
スピーカー内蔵の有無
ヘッドホン付属の有無
Thumb lg 16e6f85c b803 4a45 8fff 2f0f3f3a13e4

IT・テックライター

眼鏡をかけたままでも装着可能

眼鏡をかけたままでも装着できるVRヘッドセット。画面サイズ4.0~6.0インチのスマホに対応しています。スピーカーを搭載せず、コントローラーも付属しませんが、価格もリーズナブル。視度調節機能はなく、瞳孔間距離の調整は可能です。

利用できるのは、YouTube VRなどの動画のほか、ボッツニュー公式VRアプリのコンテンツ。また、スマホの背面カメラをさえぎらない設計なので、背面カメラを利用するARコンテンツにも対応できます。乱視などがあり、眼鏡をかけたまま利用したい人におすすめです。

「スマホ用VRヘッドセット」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
SAMONIC『3D VRゴーグル』
Samsung『Galaxy Gear VR with Controller』
Canbor『Canbor VRゴーグル』
V+『V+ BE 3DVR ゴーグル』
エレコム『エレコム 3D VR ゴーグル グラス (P-VRGR01BK)』
商品名 SAMONIC『3D VRゴーグル』 Samsung『Galaxy Gear VR with Controller』 Canbor『Canbor VRゴーグル』 V+『V+ BE 3DVR ゴーグル』 エレコム『エレコム 3D VR ゴーグル グラス (P-VRGR01BK)』
商品情報
特徴 イヤホンとコントローラー付属で低価格 Galaxyシリーズユーザーなら必携 長時間利用におすすめの軽量モデル ヘッドホン一体型で気軽に楽しめる 眼鏡をかけたままでも装着可能
サイズ/重量 幅125×高さ102mm/522g 幅207.1×厚さ120.7×高さ98.6mm/345g 幅195×厚さ100×高さ90mm/280g - 幅178×厚さ140×高さ95mm/240g
対応スマートフォン/画面 IOS・Android対応/4.0-6.0インチ Galaxy S9,S9+ IOS・Android/4.0-6.3インチ IOS・Android/4.0-5.6インチ IOS・Android/4.0-6.0インチ
視度調整機能の有無 -
眼鏡対応の有無
付属コントローラーの有無
スピーカー内蔵の有無 - - -
ヘッドホン付属の有無 有(イヤホン) - ヘッドホン一体型(イヤホンつき)
商品リンク

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2020年2月10日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする スマホ用VRヘッドセットの売れ筋をチェック

Amazon、Yahoo!ショッピングでのスマホ用VRヘッドセットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:VRゴーグルランキング
Yahoo!ショッピング:VR ゴーグルランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

スマホ用VRヘッドセット選びに迷ったら? IT・テックライターからのアドバイス

IT・テックライター

スマホ用のVRヘッドセットによるVR体験は、PCやPS4と組み合わせて使うVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)でのVR体験に比べると、画質や動きへの反応などはどうしても見劣りしてしまいます。表示画面を実際の動きと連動させるポジショントラッキングも実現できませんので、あくまでVRとはどんなものか、VR入門として雰囲気を味わうためのものだとわりきることがポイントです。

スマホ用のVRヘッドセットは、VRの体験用としては適していますが、それで物足りなくなったら、スマホを使わない本格的なVR HMDの導入をおすすめします。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2020/2/10 一部修正のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 加藤佑一)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


VRヘッドマウントディスプレイおすすめ4選【解像度が高い商品を紹介】

VRヘッドマウントディスプレイおすすめ4選【解像度が高い商品を紹介】

IT・テックライターの石井英男さんへの取材をもとに、VRヘッドマウントディスプレイ(VR HMD)の選び方と、おすすめの製品を紹介します。近年、VR HMDやスマートグラスといったウェアラブル端末の小型化、軽量化が進んでおり、仕事や健康管理、医療などの分野にも用途が拡大していくと考えられ、注目を集めています。VR HMDに対応するアプリは多く、映画館でVR HMDを使って映画鑑賞するサービスなども始まっており、身近なものになりつつあります。重さや接続方法、視野角の違いなどが商品によってさまざまで、どれを選べばいいのか悩みますよね。IT・テックライターの石井英男さんの選び方やおすすめ商品を参考に、自分にあった一台を見つけてください!


Razer【ヘッドセット】おすすめ商品5選|オーバーヘッド/イヤホン/ネックバンド

Razer【ヘッドセット】おすすめ商品5選|オーバーヘッド/イヤホン/ネックバンド

ITライターが選ぶRazerヘッドセットおすすめ商品5選をご紹介します。オンラインゲームの人気とともにヘッドセットをつけてボイスチャットを楽しみながらゲームをする人も増えてきています。そこで、ゲーマーからも評価の高いゲーミングデバイスメーカー「Razer」のヘッドセットについて、ITライターの海老原 昭さんにお話をうかがいました。選び方のポイントについて詳しく解説していますので、ぜひ参考にして快適なゲーミング環境を整えてみてください。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


布おむつ4選【助産師さんのおすすめ】繊細な赤ちゃんの肌に

布おむつ4選【助産師さんのおすすめ】繊細な赤ちゃんの肌に

赤ちゃんが生まれると必要になるおむつ。布おむつは、布おむつカバーとセットで使う布でできたおむつで、洗って何度でも使うことができるのが特徴です。ひと口に布おむつといっても、綿、オーガニックコットン、竹(バンブー)、シルク、麻、ナイロンやポリエステルなどの合成繊維を使用したものなど素材はいろいろ。赤ちゃんの肌はデリケートですから、肌に合うものを選んであげたいですね。この記事では、助産師として育児アドバイスや妊婦さん向けのセミナー講師などを務める浅井貴子さんへの取材をもとに、おすすめの布おむつを紹介します。エコに関心が高い人、自然派の人、化学染料などを使っていないオーガニックな布おむつを使用したいと思っている人はぜひご覧ください。


醤油、味噌、塩ベースの焼肉のたれおすすめ25選と通販サイト人気ランキング10選

醤油、味噌、塩ベースの焼肉のたれおすすめ25選と通販サイト人気ランキング10選

飲食店コンサルタント・大槻洋次郎さんと編集部が厳選した、焼肉のたれのおすすめ商品をたっぷり紹介! 醤油、味噌、塩とベースの味別に紹介しています。化学調味料や保存料無添加のものや、高級焼肉店の味が楽しめるものまでさまざまな商品があるので、ぜひ本記事を参考にしてみてくださいね。記事の後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載。好みの焼肉のたれをみつけてください!


【DIYアドバイザーに聞く】ノコギリのおすすめ7選

【DIYアドバイザーに聞く】ノコギリのおすすめ7選

DIYでとてもお世話になるノコギリ。これからDIYをはじめてみたいと考えるとノコギリは最初の購入候補になることも多いのですが、いざ購入しようとするとたくさん種類のノコギリが売られていて、少し迷ってしまうかもしれません。そこで、DIYアドバイザーの野口 僚さんにお話をうかがい、ノコギリの選び方とおすすめ商品について教えてもらいました。ノコギリの基礎知識を整理しつつ選び方に関する知識を身につけ、ぜひ自分に合ったノコギリを見つけてください。


関連するブランド・メーカー


ELECOM(エレコム) SAMSUNG(サムスン)

新着記事


デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

デーツのおすすめ11選|食べやすい粒タイプや料理に使えるペーストタイプなど!

日本ではあまりなじみのないデーツですが、世界ではメジャーなフルーツとして多くの人に食べられています。栄養価が高く強い甘みとクセになる味わいが特徴。ここでは、フードスタイリストの江口恵子さんと編集部で、デーツの選び方とおすすめのデーツをご紹介します。


スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

スムージーシェイカーおすすめ12選|使いやすいシェイカーで【ダイエットにも】

毎日の健康をサポートするためにスムージーを飲む人が増えています。粉末タイプは溶けにくかったりしますが、そんなときに便利なのがスムージーシェイカー。ミキサーボール付きの便利な商品などもありますので、用途やシーンに合わせて選んでください。この記事では、管理栄養士の横川仁美さんと編集部が、スムージーシェイカーの選び方とおすすめ12選をご紹介します。


ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

ボールプールおすすめ12選|子どもが喜ぶ多彩な遊び方【安心して遊べる】

休園中や自宅待機などで外遊びができないと体力が有り余ってしまい、生活リズムが崩れてしまう場合も。そんなとき、子ども向けの遊具施設などにあるボールプールが自宅にあれば、体を動かして遊ぶことができます。商品によってサイズや仕様が異なるため、自宅に置けるものやどのように遊ばせるかで選ぶのが重要です。この記事では、保育士・武田優希さんと編集部でボールプールの選び方とおすすめ12商品を紹介します。


花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉対策メガネのおすすめ商品12選|紫外線カット・曇り止めなど

花粉が飛ぶシーズンになると悩まされるのが花粉性結膜炎。ゴロゴロとした不快な異物感も症状のひとつです。本記事では、花粉対策に役立つメガネの選び方をご紹介します。医療ライターの宮座美帆さんからのアドバイスと編集部が選んだおすすめ商品12選もチェックしていきましょう。


目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

目打ちおすすめ12選|手芸やレザークラフトに!【美しい出来上がりを】

レザークラフト作家のHARUさんと編集部が、目打ちの選び方とおすすめ12選をご紹介します。目打ちはレザークラフトや刺繍、裁縫などの手芸で使う道具で、目打ちを使うことで、作品の出来上がりに差が出ます。こまかい部分まで美しく仕上げたい人は、ぜひ一度使ってみましょう。


人気の記事


>>総合ランキングを見る