【500ml】水(ミネラルウォーター)のおすすめ9選|産地・硬度・成分の違いも解説

アサヒ飲料 「アサヒ おいしい水」天然水 長期保存水(防災備蓄用) 500ml ×24本
出典:Amazon

毎日飲むことで健康維持のサポートにもなるミネラルウオーター。ミネラルウォーターは銘柄ごとに産地や硬度、含まれる成分や味などが異なります。

この記事では、ミネラルウォーター(500ml)の選び方とおすすめ商品をご紹介していきます。

※一部550・555ml・600mlの商品も含まれます。


目次

この記事を担当するエキスパート

料理ライター
山田 由紀子

栄養・健康関連のコラム執筆やレシピ作成、栄養監修、食生活アドバイスなどを中心に活動するフリーランス管理栄養士。 短大卒業後、栄養士として給食会社で社員食堂や寮の献立作成、給食管理を行う。その後、病院で栄養管理、栄養指導、調理などの業務に従事。在職中に管理栄養士免許を取得。 出産を機にフリーに転向し、保健センターなどで栄養指導・食事相談を行うほか、料理教室や発酵食づくりのワークショップを主催。

マイナビおすすめナビ編集部

担当:食品・ドリンク、ペット
吉川 優美

「食品・ドリンク」「ペット」カテゴリーを担当。犬とネットショッピングをこよなく愛する主婦編集者。主婦仲間から情報収集をし、家族が喜ぶおいしい食べ物や調味料を探すのが日課となっている。

◆本記事の公開は、2022年05月13日です。記事公開後も情報の更新に努めていますが、最新の情報とは異なる場合があります。(更新日は記事上部に表示しています)◆記事中のコンテンツは、エキスパートの選定した商品やコメントを除き、すべて編集部の責任において制作されており、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。◆広告は「PR」と表記し明確に区別しています。

ミネラルウォーターとは?

 

私たちが日ごろ口にしている「ミネラルウォーター」ですが、食品衛生上は「水のみを原料とする清涼飲料水」と定義されています。また、農林水産省では、地下水を原水としている水を「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」「ミネラルウォーター」の3種類に分類されています。

なかでも、ナチュラルウォーターとナチュラルミネラルウォーターは、いわゆる「天然水」と呼ばれ、オゾン殺菌や紫外線殺菌などの殺菌方法を用いて複数の原水をミックス。ミネラル分を調整しているのが特徴です。

原水が天然水であるものを飲むのであれば、ラベルの名称に「ナチュラルウォーター」もしくは「ナチュラルミネラルウォーター」、「ミネラルウォーター」と書かれているものを選んでみてください。それ以外の水には、ボトルドウォーター、清涼飲料水、炭酸飲料といった表記があります。

軟水と硬水の違い

女性と水
ペイレスイメージズのロゴ

軟水と硬水の違いは飲み心地です。スッキリとした口当たりの軟水に対し、硬水は飲みごたえがあります。それぞれの特徴は次の通りです。

軟水(硬度0〜178mg/L未満)……ミネラルが少なくスッキリしていてくせがないので、赤ちゃんのミルクや炒飯、出汁をきかせた料理に向いています。また、お酒を割る際にも軟水が適しています。

硬水(硬度178mg/L以上)……カルシウムやマグネシウムを豊富に含んだ硬水は、美容効果が期待できるとされています。ただし、独特なミネラル臭があるため、パエリアやピラフといった米の芯を残す料理に向いています。また、肉や野菜などを硬水で煮ると煮崩れしにくいといったメリットもあります。

日本とヨーロッパとの「基準の違い」

ミネラルウォーターの分類

出典:マイナビおすすめナビ

「ナチュラルミネラルウォーター」と「ナチュラルウォーター」特定の水源から採水された地下水を原水として、ろ過、沈殿、加熱殺菌以外の処理がされていない水がナチュラルウォーターです。そのなかでミネラル成分の溶解が多い水を「ナチュラルミネラルウォーター」、少ない水を「ナチュラルウォーター」として分類しています。ナチュラルミネラルウォーターとナチュラルウォーターは、商品に「天然」や「自然」といったワードを入れることができるので、商品名からも判別ができます。 「ミネラルウォーター」ナチュラルミネラルウォーターが原水ですが、複数の原水を混ぜたり、ミネラル成分の調整をしたり、ろ過、沈殿、加熱殺菌以外の処理(紫外線殺菌、オゾン殺菌など)を施した水は、ミネラルウォーターとして分類されます。 「ボトルドウォーター」上記以外の水です。地下水以外の水や、地下水でも成分を大きく変える加工や処理を行ったものなどが含まれます。殺菌処理・加工方法に特別な規程はありません。

Photo by マイナビおすすめナビ

ヨーロッパの基準では、ミネラルウォーターは以下のように分類されます。

ナチュラルウォーター
特定の水源から採水し、沈殿やろ過、加熱殺菌以外の処理をしていないもの。

ナチュラルミネラルウォーター
特定水源の地下から一切空気に触れることなく、かつ無添加の状態でボトリングされたもので、有益なミネラル分の保持量や採水地周辺の環境保全などについて、厳しい基準が設けられています。

ミネラルウォーター
採水した地下水に紫外線・オゾン殺菌やミネラル調整などの処理をしたもの。

ボトルドウォーター
ボトルドウォーター(パッケージウォーター)は「ナチュラルミネラルウォーター」以外の、飲み水として容器に詰められたもの。天然または意図的に添加されたミネラル分や二酸化炭素を含むものもあります。

※ボトルドウォーター(パッケージウォーター)は、さらに「水源によって定義される水」と「調整水」に分かれており、それぞれ原水や処理方法などに細かい規定があります。

ミネラルウォーターの選び方

ミネラルウォーターの選び方は次の4つのポイント。

硬度で選ぶ
採掘地で選ぶ
ミネラル量で選ぶ
体液に近いpH値のものを選ぶ

詳しくは下記の記事で紹介していますので、こちらもチェックしてみてください。

【500ml】ミネラルウォーターのおすすめ9選

ここからは、500mlのミネラルウォーターのおすすめをご紹介していきます。
※紹介するミネラルウォーターのなかには、550・555ml・600mlの商品も含まれます。

発売から35年以上、おなじみの天然水

1983年に発売された家庭用ミネラルウォーターのさきがけともいえる商品。2015年からはアサヒ飲料が製造販売しています。こちらは、天然水の長期保存水(防災備蓄用)になります。

キリンビバレッジ『Volvic(ボルヴィック)』

ボルヴィック(volvic/ボルビック)500ml【48本(24本×2箱)セット】[並行輸入品] ボルヴィック(volvic/ボルビック)500ml【48本(24本×2箱)セット】[並行輸入品] ボルヴィック(volvic/ボルビック)500ml【48本(24本×2箱)セット】[並行輸入品]
出典:Amazon この商品を見るview item

飲みやすい軟水でカラダのpHバランスを整えます

地下100mから汲み上げた天然水を電気分解し、pH値8.8~9.4のアルカリイオンの水に仕上げています。アルカリ性の水は、カラダへ浸透しやすく、効率よくミネラルを吸収できます。

日本全国の名水から選び抜いた奥大山の水

鳥取県の奥大山で汲み上げられた地下水です。軟水の中でも硬度は約20mg/Lと低めで、口あたりがやわらかく飲みやすいです。

※こちらの商品は550mlになります。

サントリー『南アルプスの天然水』

サントリー南アルプスの天然水550mlペットx24本ケース販売(南アルプス)(ミネラルウォーター)(飲料) サントリー南アルプスの天然水550mlペットx24本ケース販売(南アルプス)(ミネラルウォーター)(飲料) サントリー南アルプスの天然水550mlペットx24本ケース販売(南アルプス)(ミネラルウォーター)(飲料)
出典:楽天市場 この商品を見るview item

ミネラルウォーターの代名詞ともいえる商品

日本有数の山岳地帯でその一部が国立公園にも指定される、山梨県北杜市白州町で採水。豊かな自然環境の地下深くで、じっくりとろ過された天然水です。

※こちらの商品は550mlになります。

飲みやすい軟水でカラダのpHバランスを整えます

地下100mから汲み上げた天然水を電気分解し、pH値8.8~9.4のアルカリイオンの水に仕上げています。アルカリ性の水は、カラダへ浸透しやすく、効率よくミネラルを吸収できます。

国内6カ所かの水源から採水

北海道、岩手、富山、山梨、鳥取、宮崎の国内6カ所の厳選された水源から採水されています。カラダにやさしい軟水なので、小さな子どもからお年寄りまで安心して飲むことができます。

※こちらの商品は555mlになります。

アサヒ飲料『アサヒ おいしい水 富士山』

アサヒおいしい水天然水富士山[PET]600ml×24本[ケース販売][アサヒ飲料日本飲料水ミネラルウォーター2CEH9] アサヒおいしい水天然水富士山[PET]600ml×24本[ケース販売][アサヒ飲料日本飲料水ミネラルウォーター2CEH9] アサヒおいしい水天然水富士山[PET]600ml×24本[ケース販売][アサヒ飲料日本飲料水ミネラルウォーター2CEH9]
出典:楽天市場 この商品を見るview item

富士山麓の地下水が原水のやわらかいお水

硬度30mg/Lで非常にやわらかく飲みやすい水です。富士山麓の地下水を外気に触れることなく汲み上げボトリングしています。

※こちらの商品は600mlになります。

アサヒ飲料『アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水』

アサヒおいしい水富士山のバナジウム天然水[PET]600ml×24本[ケース販売][アサヒ飲料日本飲料水ミネラルウォーター2CBM7] アサヒおいしい水富士山のバナジウム天然水[PET]600ml×24本[ケース販売][アサヒ飲料日本飲料水ミネラルウォーター2CBM7] アサヒおいしい水富士山のバナジウム天然水[PET]600ml×24本[ケース販売][アサヒ飲料日本飲料水ミネラルウォーター2CBM7]
出典:楽天市場 この商品を見るview item

富士山の恵みであるバナジウムを含んだ天然水

富士山の玄武岩層に多く含まれる天然ミネラル「バナジウム」を豊富に含みます。日常の水分補給として飲めます。

※こちらの商品は600mlになります。

エキスパートのおすすめ

霧島天然水『のむシリカ』

霧島天然水のむシリカ霧島連山で採水された無添加ナチュラルミネラルウォーター1箱/500ml×24本 霧島天然水のむシリカ霧島連山で採水された無添加ナチュラルミネラルウォーター1箱/500ml×24本 霧島天然水のむシリカ霧島連山で採水された無添加ナチュラルミネラルウォーター1箱/500ml×24本 霧島天然水のむシリカ霧島連山で採水された無添加ナチュラルミネラルウォーター1箱/500ml×24本 霧島天然水のむシリカ霧島連山で採水された無添加ナチュラルミネラルウォーター1箱/500ml×24本 霧島天然水のむシリカ霧島連山で採水された無添加ナチュラルミネラルウォーター1箱/500ml×24本 霧島天然水のむシリカ霧島連山で採水された無添加ナチュラルミネラルウォーター1箱/500ml×24本
出典:Amazon この商品を見るview item

霧島連山の天然水で作られた話題のシリカ水

飲み口が柔らかく、ぐいぐいと飲めてしまうこの商品は、水分補給と一緒にミネラルも摂取できます。シリカ(ケイ素)は、自分の体の中で作れない為、食品や天然水での補給が必要で、特に吸収率の高い天然水がおすすめです。硬度が130㎎の中硬度のミネラルウォーターで、熱にもつよいためお料理やお茶などに手軽に使えるお水ですよ。

「水(500ml)」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
アサヒ飲料『おいしい水 天然水』
キリンビバレッジ『Volvic(ボルヴィック)』
サントリー『奥大山の天然水』
サントリー『南アルプスの天然水』
キリンビバレッジ『アルカリイオンの水』
日本コカ・コーラ『い・ろ・は・す』
アサヒ飲料『アサヒ おいしい水 富士山』
アサヒ飲料『アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水』
霧島天然水『のむシリカ』
商品名 アサヒ飲料『おいしい水 天然水』 キリンビバレッジ『Volvic(ボルヴィック)』 サントリー『奥大山の天然水』 サントリー『南アルプスの天然水』 キリンビバレッジ『アルカリイオンの水』 日本コカ・コーラ『い・ろ・は・す』 アサヒ飲料『アサヒ おいしい水 富士山』 アサヒ飲料『アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水』 霧島天然水『のむシリカ』
商品情報
特徴 発売から35年以上、おなじみの天然水 飲みやすい軟水でカラダのpHバランスを整えます 日本全国の名水から選び抜いた奥大山の水 ミネラルウォーターの代名詞ともいえる商品 飲みやすい軟水でカラダのpHバランスを整えます 国内6カ所かの水源から採水 富士山麓の地下水が原水のやわらかいお水 富士山の恵みであるバナジウムを含んだ天然水 霧島連山の天然水で作られた話題のシリカ水
分類 ナチュラルミネラルウォーター ナチュラルミネラルウォーター ナチュラルミネラルウォーター ナチュラルミネラルウォーター ボトルドウォーター ナチュラルミネラルウォーター ナチュラルミネラルウォーター ナチュラルミネラルウォーター ナチュラルミネラルウォーター
種類 軟水 軟水 軟水 軟水 軟水 軟水 軟水 軟水 中硬水
硬度 40mg/L 60mg/L 約20mg/L 約30mg/L 64mg/L 27.7mg/L~(採水地による) 約30mg/L 約30mg/L 140mg
pH値 約7.2 7 約7.0 約7.0 8.8~9.4(アルカリ性) - - - -
産地 日本 フランス 日本 日本 日本 日本 日本 日本 日本
容量 500ml 500ml 550ml 550ml 500ml 555ml 600ml 600ml 500ml
商品リンク

※各社通販サイトの 2023年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月6日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2023年2月6日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする ミネラルウォーターの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのミネラルウォーターの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:水・ミネラルウォーターランキング
楽天市場:水・ミネラルウォーターランキング
Yahoo!ショッピング:ミネラルウォーター・水ランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

ミネラルウォーターのおいしい飲み方

飲み水のイメージ写真
Pixabayのロゴ

せっかく飲むのなら飲み方にもこだわりたいものです。効率のよい水分とミネラル補給で健康維持やダイエットなどに役立ててください。

question icon軟水と硬水のおいしい飲み方は?

answer icon

軟水をそのまま飲用する場合は、硬さを感じにくくなるよう10~12℃前後までよく冷やすとよいでしょう。また、果実フレーバーなどを混ぜて飲むのもおすすめです。

硬水は、軟水ほどミネラル分が多くないので、常温でも冷やしたり温めたりしても飲みやすいですよ。すっきりと飲みたい場合には、12~15℃前後まで冷やして、また水そのものの味を味わいたいのであれば、少し高めの15~18℃ぐらいがおすすめです。

question iconミネラルウォーターを料理に使うときのポイントは?

answer icon

硬水は西洋料理に向いています。パスタを硬水でゆでるとコシがでます。また、ご飯はかために炊き上がるので、リゾットなどにも向いています。肉の煮込み料理であれば、アクや臭みを取り除き、肉を柔らかくしてくれます。飲み物では、エスプレッソのようにキリッとした苦味を引き出したいときにも使われたりします。

軟水は素材の味を活かして旨味を引き出してくれるので、和食に向いています。ご飯はふっくらと柔らかく炊き上がり、昆布や鰹節でとるダシや煮物などにも軟水が最適。また、緑茶などは香りがよく立ち、お茶本来の繊細な味を楽しむことができますよ。

炭酸水もおすすめ

料理ライター

ミネラルウォーターは、同じように見えても、産地や硬度、成分の違いで味わいが変わります。毎日の水分補給やお子さん用には、くせがなくまろやかな飲み心地の軟水がおすすめです。刺激がほしいという方には炭酸水もおすすめです。なかには強炭酸もあり、すっきり爽快な気分になりますよ。また、お酒の割り材としても重宝します。

◆記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。◆特定商品の広告を行う場合には、商品情報に「PR」表記を記載します。◆「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品スペックは、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。◆記事で紹介する商品の価格やリンク情報は、ECサイトから提供を受けたAPIにより取得しています。データ取得時点の情報のため最新の情報ではない場合があります。◆レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

企画/制作/編集:マイナビおすすめナビ編集部