防虫ネットおすすめ7選|ベランダ・プランター菜園の虫除けにピッタリ!

第一ビニール すっぽり虫よけカバー 大
出典:Amazon

プランター菜園を害虫から守る防虫ネット。ガーデニング用品のなかでもとくに情報が少ないジャンルです。それだけに、網目の細かさやサイズなど、どういったものを選ぶといいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

本記事では、グリーンアドバイザーのふじえりこさん監修のもと、防虫ネットの選び方とおすすめ商品をご紹介します。さらに、記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


グリーンアドバイザー・愛玩動物飼養管理士
ふじえりこ

『はじめてでもカンタン!多肉植物の育て方・楽しみ方』(コスミック出版)では文を担当。『土作りで決まる!とびきりおいしい野菜の作り方』(ブティック社)『ベランダ菜園 おいしい野菜づくりのポイント70』(メイツ出版)では監修&執筆。『趣味の山野草』、エバーグリーンなどで連載執筆中。 豪華客船飛鳥のクルーズ講師、園芸教室Ceresを主宰するほか、都内植木市の園芸相談員歴20年以上。また、産業安全保健エキスパート、理科支援員・コーディネーター・アドバイザーの経歴を活かし『生き物たちのひみつ』(NHK)などのキッズライターとしての顔も持つ。 映画、漫画、健康分野にも精通し各種ライティング実績があるほか、『愛犬の選び方・飼い方・健康管理(主婦の友)』では取材ライターとしての実績あり。 多種多様、動物園の爬虫類館の植物管理経験も。植物はハーブを中心に、野菜、作物、多肉植物を栽培中。ハーブコーディネーター、植物文様研究家としても活動している。 ほかにも撮影現場のインテリアを手がける撮影インテリアコーディネーターとしても活動しており、植物を中心に現場を明るく彩るエキスパートでもある。

防虫ネットの選び方

それでは、防虫ネットの基本的な選び方を見ていきましょう。ポイントは下記の3つ。

【1】目合い
【2】セット商品かどうか
【3】サイズ


上記の3つのポイントを抑えることで、より具体的に欲しい機能を知ることができます。一つひとつ解説していきます。

『おすすめ商品』を今すぐ見る

【1】目合いをチェック

 

「目合い」とは防虫ネットの網の目の細かさのこと。網目の大きさによって防除できる害虫の種類が決まります。また、最近はカラーによって特定の害虫をガードできるものもあります。>ご自宅のプランターなどでの被害の状況から目合い(目の寸法)の大きさを考慮するといいでしょう。

ただし、網目のサイズを小さくすればするほど風通し(通気性)は悪くなってしまうので、蒸れに弱い植物を育てる場合は注意が必要です。

(★)ポイント:害虫の種類と対応する目合いの目安

アブラムシ
ペイレスイメージズのロゴ

「目合い」とは防虫ネットの網の目の細かさです。目合いは防ぎたい害虫の種類に合わせて選ぶのが基本になっています。ただし、目合いを狭くするほど通気性が落ちて風通しが悪くなり、根腐れの原因につながりますので、注意が必要です。

【目合い|2~4mm以下】
オオタバコガ、ハイマダラノメイガ、モンシロチョウ、ヨトウガ類

【目合い|1.0mm】
コナガ、アオムシ、カブラハバチ、ヨトウムシ類

【目合い|0.8mm】
アブラムシ類

【目合い|0.6mm】
ハモグリバエ類、スジノミハムシ

【目合い|0.4mm】
コナジラミ類、アザミウマ類、モモアカアブラムシ有翅虫、ダイコンサルハムシ幼虫

【目合い|0.4mmでも通過】
ヨトウガ、ハスモンヨトウ、コナガの若齢幼虫

【2】セット商品かどうかチェック

 

防虫対策初心者の方は、まずはプランターとセットになっているものがいいでしょう。セット商品であれば、別々に買ってサイズが合わずに使用できないという事態も起こりません。また、商品の多くは、プランターに支柱をセットする穴もあいていて、支柱は差し込むだけでOKです。

あとは、そこにネットを張れば防虫対策が可能になります。育てたい植物はどのようなものでしょうか。育っていくと大きくなりますので、余裕をみてプランターのサイズを選んでください。

【3】サイズをチェック

 

せっかく防虫ネットを用意しても、プランターとサイズが合わなければ、隙間から害虫が侵入してしまい、育てている植物が害虫の犠牲になってしまうことも少なくありません。

そんなことにならないように、まずは今お使いのプランターのサイズや植物が成長する高さを想定したうえでネットを選んでください。背が高くなる植物を育てる場合は、ネットや支柱が調節できるようになっているものもおすすめです。

防虫ネットおすすめ7選

防虫ネットの選び方のポイントをふまえて、おすすめ商品を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

シンセイ『防虫ネット 1mm目 180cm×10m』

目合い1mm・害虫を遠ざける縦縞シルバー入り

目合い1mmでオオタバコガ・ハイマダラノメイガ・アワノメイガ・カブラハバチ・コナガ・アオムシ・ヨトウムシ類の防虫対策に最適。縦縞に入ったシルバーによる太陽光線の反射で害虫を遠ざける効果が期待できます。

本製品は、ネットの上からの水やりOKが可能。トンネル用やべたかけ用に適しています。また、透光性・透水性に優れており、トンネルで掛けたまま育てることができます。

シンセイ『農業用不織布 らくらくガードスーパー 180cm×10m』

抜群の透過性! 防霜・保温効果もあり

透光率約85%でUV剤入りのため、害虫以外に紫外線対策にもなる農用不織布。防霜・防鳥・防虫・保温効果があり、大切な農作物を外敵から守り、作物の成長を助けます。素材はポリプロピレン製で、非常に薄い生地ですが、20cm程度の積雪であればしっかり耐えてくれます。

春~初夏採りの野菜、夏野菜の定植後に使用すると効果的です。サイズは1.35mx5m/1.35mx10m/1.8mx5m/1.8mx10mから選べます。

ダイオ化成『0.6mm目防虫ネット 1.8×5m』

ダイオ化成0.6mm目防虫ネット1.8×5m ダイオ化成0.6mm目防虫ネット1.8×5m ダイオ化成0.6mm目防虫ネット1.8×5m ダイオ化成0.6mm目防虫ネット1.8×5m ダイオ化成0.6mm目防虫ネット1.8×5m ダイオ化成0.6mm目防虫ネット1.8×5m

出典:Amazon

目合い0.6mmながら透過率90%の抜群の通気性

減農薬・無農薬栽培に挑戦しようという方におすすめなのがこちら。0.6mm目合いの防虫ネットは、キャベツやトマト、ダイコン、ナス、トマトにつくハモグリバエやキスジノミハムシ、アサミウマ類といった害虫から農作物を守ってくれます。

超極細糸を使ったネットでありながら、透過率約90%と通気性も抜群。とくに小さい害虫であるアブラムシに対策にも有効なため、目合い1mmではダメだったという人はこちらを利用してみるのもよいでしょう。

エキスパートのおすすめ

第一ビニール『すっぽり虫よけカバー 大』

第一ビニール『すっぽり虫よけカバー大』 第一ビニール『すっぽり虫よけカバー大』 第一ビニール『すっぽり虫よけカバー大』 第一ビニール『すっぽり虫よけカバー大』

出典:Amazon

グリーンアドバイザー・愛玩動物飼養管理士:ふじえりこ

グリーンアドバイザー・愛玩動物飼養管理士

困った時に即使える!

とにかくカンタン! プランターにポンと被せるだけ! のカンタン設置。まさに商品名そのまますっぽり虫よけが可能です。カバー網目はは0.6mmと細かく、アオムシ、コナガ、アブラムシ、ヨトウムシはもちろん、春先にタマゴを産み付けるチョウ類からも大切な植物をガードします。

もちろん、風通しも確保できるので蒸れを心配することなく使うことができます。はじめての防虫ネット。 「でも、上手に張る自信はない」「そこそこ大きくなっても植物を害虫から守りたい」という方にはピッタリサイズ(幅75cm×奥行40cm×高さ60cm)になっています。

エキスパートのおすすめ

リッチェル『かんたん虫よけネット』

リッチェル『かんたん虫よけネット』 リッチェル『かんたん虫よけネット』 リッチェル『かんたん虫よけネット』 リッチェル『かんたん虫よけネット』 リッチェル『かんたん虫よけネット』 リッチェル『かんたん虫よけネット』 リッチェル『かんたん虫よけネット』 リッチェル『かんたん虫よけネット』 リッチェル『かんたん虫よけネット』

出典:Amazon

グリーンアドバイザー・愛玩動物飼養管理士:ふじえりこ

グリーンアドバイザー・愛玩動物飼養管理士

調節可能アーチバー付き

アーチバーは調節可能のアジャスター式。そのため、高さはそのままで育てる植物の幅に合わせて使用可能。土に差し込むのではなく、プランターに直接固定して使います。風に強く、支柱も倒れにくい取り付けです。

商品はアーチバー4本、防虫ネットがセットされています。ネットのひもを絞ればプランターとの隙間がなくなり、ナメクジなども防御可能です。

エキスパートのおすすめ

フォレスト『虫よけ&保温カバーセットミニプランター用』

グリーンアドバイザー・愛玩動物飼養管理士:ふじえりこ

グリーンアドバイザー・愛玩動物飼養管理士

ミニプランターで使いたい! 保温も防虫も可

周囲はビニール、上部はメッシュ、サイズはミニプランター仕様。小さなプランターにかぶせるだけで、防虫+保温もできるすぐれものです。そのため、春先などの窓辺に置くミニプランターでは大活躍できそう。

ちょっと使いたいベビーリーフなどにもおすすめです。毎日の水やりは上部がメッシュになっているのではずすことなく、上から与えることも可能です。

エキスパートのおすすめ

マルソル『森下 プランター菜園 防虫ネット』

グリーンアドバイザー・愛玩動物飼養管理士:ふじえりこ

グリーンアドバイザー・愛玩動物飼養管理士

銀ラメ入りでさらに害虫をシャットアウト

害虫の多くはピカピカ光るものがキライです。そのため、防虫ネットにも銀ラメ入りのものが多くみられます。白メッシュで銀糸入り、目合いは約1mmと風通しなどにも配慮された網目の商品です。

もちろんピッタリサイズの支柱付きなので、ネットを張ったときに隙間ができる心配もなく安全です。あまり農薬を使いたくないと考えている方におすすめでしょう。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
シンセイ『防虫ネット 1mm目 180cm×10m』
シンセイ『農業用不織布 らくらくガードスーパー 180cm×10m』
ダイオ化成『0.6mm目防虫ネット 1.8×5m』
第一ビニール『すっぽり虫よけカバー 大』
リッチェル『かんたん虫よけネット』
フォレスト『虫よけ&保温カバーセットミニプランター用』
マルソル『森下 プランター菜園 防虫ネット』
商品名 シンセイ『防虫ネット 1mm目 180cm×10m』 シンセイ『農業用不織布 らくらくガードスーパー 180cm×10m』 ダイオ化成『0.6mm目防虫ネット 1.8×5m』 第一ビニール『すっぽり虫よけカバー 大』 リッチェル『かんたん虫よけネット』 フォレスト『虫よけ&保温カバーセットミニプランター用』 マルソル『森下 プランター菜園 防虫ネット』
商品情報
特徴 目合い1mm・害虫を遠ざける縦縞シルバー入り 抜群の透過性! 防霜・保温効果もあり 目合い0.6mmながら透過率90%の抜群の通気性 困った時に即使える! 調節可能アーチバー付き ミニプランターで使いたい! 保温も防虫も可 銀ラメ入りでさらに害虫をシャットアウト
サイズ 幅180cm×長さ10m 1.35mx5m/1.35mx10m/1.8mx5m/1.8mx10m 1.8mx5m 幅75cm×奥行40cm×高さ60cm 50cm×42cm×38.52cm 長さ20cm×径4~5cm 幅30cm×奥行55cm×高さ35cm
目合いの大きさ 1mm - 0.6mm 0.6mm - - 1mm
セット内容 - - - - アーチバー4本・防虫ネット1枚 - ゴム付防虫ネット1枚・支柱3本
商品リンク

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年4月16日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月21日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2021年1月21日時点 での税込価格

各通販サイトのランキングを見る 防虫ネットの売れ筋をチェック

楽天市場、Yahoo!ショッピングでの防虫ネットの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

楽天市場:防虫ネットランキング
Yahoo!ショッピング:防虫ネットランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

【関連記事】そのほかの関連アイテムもチェック

最後に|エキスパートのアドバイス

グリーンアドバイザー・愛玩動物飼養管理士

ネットを張れば害虫がこない!ワケではありません

どんなに高価な防虫ネットを使っても、使用される土が消毒された清潔なものでなければ、すでに土中に害虫のタマゴがある場合もあります。また、ネットとプランターに隙間があればそこから害虫は侵入します。

もちろん、プランターの穴や隙間からも侵入しますので、植物を害虫からガードしたい場合は害虫の侵入経路を徹底的にふさぐこともお忘れなく。また、場合によっては農薬の併用も必要となるかもしれません。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

映画・アニメ鑑賞が趣味の20代編集部員。ホラー以外ならなんでも好みで、学生時代は800本以上の作品を鑑賞。知りたがりで、気になったことは何でも調べてしまう半面、興味のないことには見向きもしない性格。ちなみに、夏でも冬でも半袖Tシャツを着る根っからの暑がりで、冷暖房の気温はみんなが寒いと思うくらいがちょうどいい。担当は『家電』『アウトドア』『ホビー』など。

関連する記事


初心者向けハーブの苗おすすめ16選|カモミールやミント、パセリなど幅広く紹介

初心者向けハーブの苗おすすめ16選|カモミールやミント、パセリなど幅広く紹介

ガーデニングでも人気のあるハーブですが、香り(アロマ)を楽しむだけでなく、料理やハーブティー、ポプリなど幅広く使うことができます。本記事では、グリーンアドバイザーのふじ えりこさん監修のもと、初心者向けハーブの苗の選び方とおすすめ商品をご紹介。記事後半には、Amazonや楽天市場など大手通販サイトランキングも掲載していますので、参考にしてみてください。

tag icon 家庭菜園 , ガーデニング用品

すくすく育つ!野菜用肥料おすすめ10選|種類ごとの特徴や成分も解説

すくすく育つ!野菜用肥料おすすめ10選|種類ごとの特徴や成分も解説

本記事では、ガーデニング研究家であり樹木医でもある、はたあきひろさん監修のもと、野菜用肥料の選び方とおすすめ商品をご紹介。含まれている成分や効果の持続期間など、さまざまな特徴をもった商品を厳選しているので、よく比較して最適な肥料を選んでくださいね。

tag icon 家庭菜園 , 肥料・薬剤 , ガーデニング用品

花用肥料おすすめ5選|オーガニック肥料など、お花が元気になる商品を紹介

花用肥料おすすめ5選|オーガニック肥料など、お花が元気になる商品を紹介

花の発育促進や、状態維持に役立つ「花用肥料」。比較的においの少ない「化成肥料(かせいひりょう)」や、原料にこだわった「有機肥料」、そのなかでも液体タイプや固形タイプなどさまざまな種類があります。そんな花用肥料、花を植える季節や肥料を使うタイミングなどで必要になるものが異なるんです。本記事では、ガーデニング研究家のはたあきひろさん監修のもと、花用肥料の選び方とおすすめ商品をご紹介。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon 家庭菜園 , 肥料・薬剤 , ガーデニング用品

家庭菜園用プランターおすすめ8選|はじめての野菜作りでも安心の商品を紹介

家庭菜園用プランターおすすめ8選|はじめての野菜作りでも安心の商品を紹介

おしゃれな庭やベランダの家庭菜園として使う「プランター」。バジルやミニトマト、大葉など、料理で使う野菜を自分で栽培してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。本記事では、ガーデニング研究家・はた あきひろさん監修のもと、家庭菜園用プランターの選び方とおすすめの商品をご紹介。さらに、通販サイトの最新人気ランキングのリンクもあるので、ぜひ、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。

tag icon トマト , 家庭菜園 , 鉢・プランター

水耕栽培キットおすすめ9選|室内やベランダで手軽に育てられる野菜も紹介

水耕栽培キットおすすめ9選|室内やベランダで手軽に育てられる野菜も紹介

自宅で手軽に植物を育てられる水耕栽培キット。庭やベランダがなくても室内で栽培ができるため、誰でも楽しめるのが魅力です。しかし、市販されている水耕栽培キットは、サイズや機能などの違いにより、さまざまな種類があります。本記事では、水耕栽培キットの選び方とおすすめ商品をご紹介。使いやすさや置きやすさに注目して、自分の使い方に合う水耕栽培キットを手に入れましょう。

tag icon 家庭菜園 , ガーデニング用品

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。