2ルームテントおすすめ13選|キャンプ初心者や大人数でも使いやすい!

2ルームテントおすすめ13選|キャンプ初心者や大人数でも使いやすい!
アウトドア&旅ライター・編集者
大森 弘恵

オートキャンプ雑誌、アウトドア雑誌の編集部を経て、フリーランスに。 現在はアウトドア(おもにキャンプとウインターアクティビティ、野外料理)、旅をテーマに雑誌やWEBマガジンで活動。 趣味は30年ほど前からはじめた国内外でのオフロード・ツーリング&キャンプ。最近、ハンモック泊の心地よさに感激。

アウトドアライターの大森弘恵さんに取材を行い、2ルームテントの選び方とおすすめ商品をうかがいました。リビングスペースと寝室が一体化した2ルームテント。サイズ感や撥水性、設営のしやすさなど気になるポイントがたくさんあって、どれを選んだらいいかわからない方も多いのではないでしょうか。プロの目線を参考に、自分に合った2ルームテントを見つけましょう!


2ルームテントの選び方のポイント アウトドアライターが解説!

アウトドアライターの大森弘恵さんに、2ルームテントを選ぶときのポイントを3つ教えてもらいました。

テントのイメージ写真
Pixabay license logo 3b3fc0aa677d743be87026c8e4d64326af2ad69a9f57e1e105f34c1476e230b0

使い方次第で複数人でも快適に過ごせる2ルームテント。どのような使い方をしたいのかを考えて選ぶといいでしょう。設営がラクなものもご紹介しています!

シェルターとしても利用可能な吊り下げタイプのインナーテント

アウトドア&旅ライター・編集者

リビングと寝室どちらを広くしたいか検討する

広いリビングを持つ2ルームテントなら、インナーテントは吊り下げ式でフライシートだけで自立するものの場合、シェルターとしても使えて重宝します。デイキャンプで利用できるのはもちろん、雨の日でもフライシートの下で落ち着いて片付けられるので便利です。

なお、インナーテントのドアパネルには、垂直のものと傾斜しているものがあります。ドアが垂直のものの方が寝室が広く感じ、パネル開閉の操作をしやすいです。一方、傾斜しているものの場合、リビングが広く感じられます。どちらを優先するか選びましょう。

NORDISK(ノルディスク)『レイサ6』

インナーはどちらかだけ装着して広いリビングにしたり、寝室も2人用を3つ作ることが可能。

>> Amazonで詳細を見る

設営を考えてテントの重量と面積を選ぶ

アウトドア&旅ライター・編集者

ロッジ型なら設営しやすい

テントは大きいほど過ごしやすいです。とはいえ、サイズが大きくなれば重くなり、持ち運びにくさが気になりがち……。特に、フライシートをかけるときはさらに重く感じるので、重量は慎重に確認が必要です。

また、フレームが長いため、設営に広いスペースが必要となります。混んでいるフリーサイトでは、設営しにくいことも覚えておきましょう。

ロッジ型なら生地を乗せてポールを1本ずつ上げればいいので、重さはありますが、設営しやすく必要な面積も少なくて済みますよ。

夏を涼しく過ごすならインナーにベンチレーターやメッシュ窓が必要

アウトドア&旅ライター・編集者

一部しかスカートがない場合、荷物で隙間風を防ぐ

フライシートには、大きなメッシュパネルやメッシュ窓が搭載されているものも多いですが、インナーとサイドの窓が連動しているものは意外と少ないです。夏を涼しく過ごすなら、大きなベンチレーターあるいはインナーにメッシュ窓が不可欠となります。また、ベンチレーターは雨が入りにくい構造かどうか、確認しておきましょう。

一方、フライシートの裾にスカートがあると、冷気が入りにくく冬キャンプ向きです。ただし、一部しかスカートがないものは荷物で隙間風を遮断するなど、工夫が必要です。

Coleman(コールマン) 『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』

サイドに大きなメッシュ窓があり、開放感と風通しが抜群。

>> Amazonで詳細を見る

2ルームテントのおすすめ8選 アウトドアライターが徹底解説!

前述した2ルームテントの選び方のポイントをふまえて、アウトドアライターの大森弘恵さんに選んでもらったおすすめ商品を紹介します。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Coleman(コールマン) 『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』

Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』

出典:Amazon

本体サイズ 幅540×奥行340×高さ215cm、インナー:幅320×奥行230×高さ170cm
収納サイズ 幅30×奥行30×高さ74cm
材質 フライ:75Dポリエステルタフタ(耐水圧2,000mm、UVPRO)、インナー:68Dポリエステルタフタ
重量 16kg
付属品 キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース
対応人数 4~5人
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

リビング・レイアウトの自由度が高い

クロスポールとトンネル型を組み合わせたフレーム構造で、建てやすさとタフさを両立させています。アシストクリップつきなのも気が利いており、風がない日は1人でも設営可能な2ルームテントです。

サイドのメッシュウインドウは大きく、開放感抜群。リビングは3面すべて巻き上げ・張り出しができるので、リビングのレイアウトによってはサイドから出入りできるようにしてもいいですね。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Coleman(コールマン)『ILトンネル2ルームハウス/LDX (デニム)』

Coleman(コールマン)『ILトンネル2ルームハウス/LDX(デニム)』 Coleman(コールマン)『ILトンネル2ルームハウス/LDX(デニム)』 Coleman(コールマン)『ILトンネル2ルームハウス/LDX(デニム)』 Coleman(コールマン)『ILトンネル2ルームハウス/LDX(デニム)』 Coleman(コールマン)『ILトンネル2ルームハウス/LDX(デニム)』 Coleman(コールマン)『ILトンネル2ルームハウス/LDX(デニム)』 Coleman(コールマン)『ILトンネル2ルームハウス/LDX(デニム)』 Coleman(コールマン)『ILトンネル2ルームハウス/LDX(デニム)』

出典:Amazon

本体サイズ 幅660×奥行330×高さ200cm、インナー:幅300×奥行235×高さ185cm
収納サイズ 幅72×奥行31×高さ31cm
材質 フライ:75Dポリエステルタフタ(耐水圧2000mm、UVPRO)、インナー:68Dポリエステルタフタ
重量 16kg
付属品 ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバック
対応人数 4~5人
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

インパクト大のトンネル型は雨天も快適

4本のポールを平行に並べるトンネル型なので、設営は非常にかんたんです。また、トンネル型らしく大きなメッシュ窓があるので気持ちよく過ごせます。

特筆すべきは出入り口。ドアパネルはひさしの奥に引っ込んでいるので、雨の日にドアを開け閉めするたびに腕が濡れる、という不快感を軽減してくれます。

インナー部分にはスカートがついていないので、冬キャンプは注意が必要です。個性的なプリント柄が苦手なら、オリーブ/サンドの選択もあります。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

Coleman(コールマン)『ウェザーマスター ワイド2ルーム コクーンⅡ』

Coleman(コールマン)『ウェザーマスターワイド2ルームコクーンⅡ』 Coleman(コールマン)『ウェザーマスターワイド2ルームコクーンⅡ』 Coleman(コールマン)『ウェザーマスターワイド2ルームコクーンⅡ』 Coleman(コールマン)『ウェザーマスターワイド2ルームコクーンⅡ』 Coleman(コールマン)『ウェザーマスターワイド2ルームコクーンⅡ』 Coleman(コールマン)『ウェザーマスターワイド2ルームコクーンⅡ』 Coleman(コールマン)『ウェザーマスターワイド2ルームコクーンⅡ』 Coleman(コールマン)『ウェザーマスターワイド2ルームコクーンⅡ』 Coleman(コールマン)『ウェザーマスターワイド2ルームコクーンⅡ』 Coleman(コールマン)『ウェザーマスターワイド2ルームコクーンⅡ』

出典:Amazon

本体サイズ 幅670×奥行240×高さ220cm 、インナー:幅360×奥行240×高さ195cm
収納サイズ 本体:幅85×直径40cm、ポール:幅75×直径24cm
材質 フライ:210D ポリエステルオックスフォード、インナー:68Dポリエステルタフタ
重量 30.0kg、本体:16.3kg、ポール:11.1kg、付属品:2.6kg 
付属品 ルーフフライ、キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース
対応人数 4~6人
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

考え抜かれた機能が快適さと安心を約束

メインポールが両サイドで、センタールーフポール、2本のサポートポール、ミドルポールをつなぐという独創的な構造で、設営は慣れが必要。

贅沢な素材とストームガードシステムのおかげで非常にタフ。インナーとフライのメッシュが同じ位置なので、通気性が良好になっています。

また、キャノピーのたるみを取るハイビューシステム、横からの日差しを遮るフロントキャノピーサイドウォールなど、ほかにはない機能があり、快適さはもちろん、所有欲を満たしてくれます。

スタンディングテープは、ペグで固定済みなら取り外し可能。小さなお子さんがつまずくのを防げます。ただし、撤収時に元通りにしないと、次回の設営で苦労するのでご注意ください。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

ogawa(オガワ)『ティエラ 5-EX』

ogawa(オガワ)『ティエラ5-EX』 ogawa(オガワ)『ティエラ5-EX』 ogawa(オガワ)『ティエラ5-EX』 ogawa(オガワ)『ティエラ5-EX』 ogawa(オガワ)『ティエラ5-EX』 ogawa(オガワ)『ティエラ5-EX』 ogawa(オガワ)『ティエラ5-EX』

出典:Amazon

本体サイズ 幅555×奥行310×高さ205cm
収納サイズ 幅76×奥行40×高さ40cm
材質 フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)、内幕:ポリエステルリップストップ
重量 幕体:14.2kg、ポール:6.5kg
付属品 ライナーシート、セルフスタンディングテープ、張り出しポール、スチールピン、張綱、金づち、収納袋
対応人数 5人
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

10年以上支持が集まるにはわけがある

2003年に初期モデルが登場したティエラシリーズ。「ティエラ5-EX」は2008年登場のロングセラーで、その分オプションが充実しています。

フライはメッシュが大きく、結露を軽減して日差しを和らげるライナーシートも付属。1年を通してゆったり過ごせる仕様になっています。

フレームはスイベルタイプのジョイントがついており、最初はジョイント部分をどちら側に向ければいいのか迷うこともありますが、慣れると気になりません。

家族2〜3人での利用なら、大型の割に設営がかんたんな「ティエラ リンド」を選ぶという手もありますが、こちらはライナーシートが別売りです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

NORDISK(ノルディスク)『レイサ6』

NORDISK(ノルディスク)『レイサ6』 NORDISK(ノルディスク)『レイサ6』 NORDISK(ノルディスク)『レイサ6』 NORDISK(ノルディスク)『レイサ6』 NORDISK(ノルディスク)『レイサ6』 NORDISK(ノルディスク)『レイサ6』

出典:Amazon

本体サイズ 幅645×奥行295×高さ210cm
収納サイズ 幅70×直径35cm
材質 フライシート:ポリエステル(リップストップ・エンボス)、インナーテント:ポリエステル(通気性/防水性素材/防虫メッシュ付き)
重量 17kg
付属品 ロープ×1、アルミピーナッツスライダー×17、ポール×4、ペグ×40、キャノピーポール×2、ギャランティカード×1、収納袋
対応人数 6人
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

2人×3部屋に小分けできる! 変わり種の寝室

2ルームテントなのに、インナーテントは大小2つ。テント後部に4人就寝インナー、そしてテント前部に2人用インナーを装着できるのがおもしろい点です。

インナーはどちらかだけを装着して広いリビングをつくったり、シェルターとして両方取り外したりなど、用途に合わせて使うことが可能になっています。

また、4人用インナーは中央で仕切れるため、2人用寝室を3 つつくることも可能。普段は家族4人、ゲストとキャンプをするときには小テントを追加できます。

サイドのパネルはメッシュのほかにクリアウインドウつきパネルも搭載。冬も明るく過ごせるテントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

snow peak(スノーピーク)『エントリー2ルーム エルフィールド』

snowpeak(スノーピーク)『エントリー2ルームエルフィールド』 snowpeak(スノーピーク)『エントリー2ルームエルフィールド』 snowpeak(スノーピーク)『エントリー2ルームエルフィールド』 snowpeak(スノーピーク)『エントリー2ルームエルフィールド』 snowpeak(スノーピーク)『エントリー2ルームエルフィールド』 snowpeak(スノーピーク)『エントリー2ルームエルフィールド』 snowpeak(スノーピーク)『エントリー2ルームエルフィールド』 snowpeak(スノーピーク)『エントリー2ルームエルフィールド』 snowpeak(スノーピーク)『エントリー2ルームエルフィールド』

出典:Amazon

本体サイズ 幅600×奥行380×高さ210cm
収納サイズ 幅83×奥行30×高さ34cm
材質 インナーウォール:68Dポリエステルタフタ
重量 15.5kg
付属品 ジュラルミンペグ、自在付ロープ、キャリーバッグ、フレーム ケース、ペグケース
対応人数 4人
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

必要かつ充分な機能を搭載

リビング部分は3方向にスカートを装備しており、悪天候時に威力を発揮するトンネル型2ルームテントです。

両サイドにあるドアパネルは、地面にべろんと落ちないよう、本体の紐つきフックでパネルのリングをとめることができ、アウトフレームで雨の日の設営・撤収が簡単で、シェルター利用も可能。

同社自慢の遮光ピグメントPU加工ではないものの、4人でゆったり過ごせる大型2ルームとしては価格が抑えられており、手軽にスノーピーク品質を体感できるテントです。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『モンテ スクリーンツールームドームテント』

CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『モンテスクリーンツールームドームテント』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『モンテスクリーンツールームドームテント』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『モンテスクリーンツールームドームテント』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『モンテスクリーンツールームドームテント』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『モンテスクリーンツールームドームテント』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『モンテスクリーンツールームドームテント』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『モンテスクリーンツールームドームテント』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『モンテスクリーンツールームドームテント』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『モンテスクリーンツールームドームテント』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『モンテスクリーンツールームドームテント』 CAPTAINSTAG(キャプテンスタッグ)『モンテスクリーンツールームドームテント』

出典:Amazon

本体サイズ 幅620×奥行280×高さ190cm
収納サイズ 幅70×奥行20×高さ20cm
材質 フライ:ポリエステル70D(PU1,000mm)、インナーテント:ウォール=ポリエステル70D(通気性撥水加工)
重量 16kg
付属品 ペグ26本、ガイドロープ(長)10本、ガイドロープ(短)2本、ハンマー1本、ペグ用収納袋、ポール用収納袋、キャリーバッグ
対応人数 5~6人
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

リビングを大きく拡張してのびのび過ごす

リビング部分の3面パネルは、両サイドをキャノピーとして張り出すことができ、正面は左右に巻き上げるスタイル。

キャノピーポールは1組でも、手持ちのポールを使って両側を貼り出せばリビングを大きく拡張でき、のびのび過ごせます。

寝室からリビングまでぐるりとスカートを装着しており、この価格帯で冷気が入りにくいのは珍しいでしょう。明るめのカラーで曇天や雨の日も明るく過ごせますが、真夏は温度があがりやすいので、木陰に設営するなど注意が必要です。

Ex oa 3f0256c2a11b1e48776d7c061b73f0d404edaa7884fd0d3e23050b5018e26084

LOGOS(ロゴス)『neos ALストリームドゥーブル・PLR XL-AI』

LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『neosALストリームドゥーブル・PLRXL-AI』

出典:Amazon

本体サイズ 幅590×奥行295×高さ160cm、インナー:幅270×奥行270×高さ140cm
収納サイズ 幅66×奥行24×高さ24cm
材質 フライシート:難燃性68Dポリエステルタフタ(耐水圧2,000mm、UV-CUT加工)、インナーシート:68Dポリエステルタフタ
重量 10kg
付属品 ペグ16本、ロープ4本
対応人数 6人
Thumb lg d2773db1 52e6 43a2 b3f0 a6660de68ebb

アウトドア&旅ライター・編集者

独自のC型ドアは夏に効果あり

インナー側とリビング側、各2本のフレームをクロスさせるというシンプルな構造ですが、フルクローズにしたときの強度が高いです。インナーテントは前後にC型ドアを搭載しており、開放性が抜群で夏には快適。上下の大型ベンチレーションとして活用できるのがユニークですね。

また、インナーテントには電源コードを引き込めるファスナーがあり、AC電源サイトで重宝します。使いやすさで評判の同社商品「neos Link Panel・PLR」(※別売り)を、ドアパネルに接続してアップデート可能です。

アウトドアライターからアドバイス 少しの工夫で安全快適に過ごす

アウトドア&旅ライター・編集者

シェルターとしても使える2ルームテントですが、大きければいいわけではなく、少しの工夫次第で複数人でも快適に過ごせます。リビングと寝室のどちらを広く使いたいかも決め手となるポイントです。テントで過ごすときをイメージして選んでください。

2ルームテントはフライシートの裾にテープが装着されているものが多くあり、たいてい地面に「日」や「目」の字に張られており、主にリビング部分にテープが伸びています。

テープは耐風性を高めるのに効果的ですが、つまづきやすいので足元に注意が必要です。穏やかな日は、テープを隠せば安心して過ごせます。どの2ルームテントにおいても安全に使い、広々とした空間を自由にお楽しみください。

キャンプを知り尽くしたエキスパート5人が、タイプ別、用途別、使用人数別に選び方と併用アイテムを36個ご紹介。テントをどのように選ぶのが良いか、結局どれがおすすめなのか、さまざまな角度からしっかりご紹介します。

2ルームテント5選 編集部がさらに紹介!

設営はかんたん、だけど広さも欲しい! というわがままなニーズにも2ルームテントは対応可能です。編集部が、設営に時間がかからないコンパクトな2ルームテント、大人数キャンプでも活躍する少し大きめな2ルームテントを紹介します。

コンパクトサイズの2ルームテント ソロや少人数でのキャンプに!

DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント』

DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント』

出典:Amazon

本体サイズ (約)幅215×奥行260×高さ140cm、インナー:(約)幅125×奥行200×高さ110cm
収納サイズ (約)直径20×長さ58cm
材質 アウターテント:40Dナイロン(PUコーティング、リップストップ加工) 、インナーテント:ポリエステル通気性生地
重量 (約)5.5kg
付属品 ペグ、ロープ、ポール、キャリーバッグ、グランドシート
対応人数 2人
大好きなバイクと一緒に過ごしてみませんか?

バイク好きのあなたへ考えられたテント。テント内の広さはしっかり確保しつつ、コンパクトに収納できるので荷台へ積むのだってかんたん。ツーリングにも持って行きやすいサイズです。

なんといったって、一日中愛車と一緒に過ごすことができるのがポイント。ひさしを立てればバイクをテントのなかに入れることができ、眺めながらご飯、そのまま寝ることもできますよ。バイク好きの方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

アウトドアの大森弘恵さんに取材を行い、ツーリングテントの選び方とおすすめ商品についてうかがいました。オートバイや自転車でのツーリング旅行に役立つツーリングテント。宿の予約がいらず、好きな場所で気ままに休むことができるので、初心者でもひとつは持っておきたいアイテムです。この記事を参考に、自分にぴ...

Naturehike(ネイチャーハイク)『OPALUS 3-Person Tunnel Tent』

Naturehike(ネイチャーハイク)『OPALUS3-PersonTunnelTent』 Naturehike(ネイチャーハイク)『OPALUS3-PersonTunnelTent』 Naturehike(ネイチャーハイク)『OPALUS3-PersonTunnelTent』 Naturehike(ネイチャーハイク)『OPALUS3-PersonTunnelTent』 Naturehike(ネイチャーハイク)『OPALUS3-PersonTunnelTent』 Naturehike(ネイチャーハイク)『OPALUS3-PersonTunnelTent』 Naturehike(ネイチャーハイク)『OPALUS3-PersonTunnelTent』

出典:Amazon

本体サイズ 幅420×奥行210×高さ120cm
収納サイズ 幅60×高さ18.5cm
材質 フライシート:20Dシリカゲルナイロン、インナー:20Dシリカゲルナイロン +高密度B3ナイロンガーゼ
重量 2.3kg
付属品 ロープ×14、ペグ×20、専用グランドシート、キャリーバッグ、ストラップなど 
対応人数 3人
コンパクトだけど悪天候にも耐えられる!

コンパクトながら前室が広く、大人3人ほどが横になれるスペースを確保。キャンプはもちろん野外フェス・登山にも使えるテントです。

二層構造に加え、撥水・防水加工が施されているので、天候に対する耐久面もばっちりです。側面を開けば心地のよい風が通り抜けます。夏は涼しく、冬は暖かく、コンパクトながらほしい機能がそろっている一品です。

ogawa(オガワ)『ロッジドーム ポルヴェーラ34』

ogawa(オガワ)『ロッジドームポルヴェーラ34』 ogawa(オガワ)『ロッジドームポルヴェーラ34』 ogawa(オガワ)『ロッジドームポルヴェーラ34』 ogawa(オガワ)『ロッジドームポルヴェーラ34』 ogawa(オガワ)『ロッジドームポルヴェーラ34』 ogawa(オガワ)『ロッジドームポルヴェーラ34』 ogawa(オガワ)『ロッジドームポルヴェーラ34』 ogawa(オガワ)『ロッジドームポルヴェーラ34』

出典:Amazon

本体サイズ 幅530×奥行260×高さ185cm、床面:幅495×奥行230cm
収納サイズ 68×25×25cm
材質 フライ:ポリエステル75d、内幕:ポリエステル、グランドシート:ポリエステル210d
重量 8.4kg
付属品 Pペグ、ピンペグ、張綱、ハンマー、収納袋
対応人数 3~4人
高さがあるからのびのびできる

高さのあるリビングスペースが特徴。大きな前面パネルを巻き上げれば、開放感のあるリビングルームに早変わりです。キャンプをよりのびのびと過ごすことができますね。

寝室ルームもしっかり設けられているので、寝たい人は寝る、遊ぶ人は遊ぶ、といったように各々自由な時間を楽しむことができますよ。コンパクトながら使い勝手のいいテントです。

大きくて設営がかんたんな2ルームテント キャンプ初心者でも大丈夫!

BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』

BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』 BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』 BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』 BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』 BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』 BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』 BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』 BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』 BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』 BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』

出典:Amazon

本体サイズ 幅600×奥行300×高さ210cm、インナー:290×140×200cm
収納サイズ 65×27×25cm
材質 ポリエステル、インナー:ポリエステルメッシュ
重量 7.5kg
付属品 フライシート、インナーテント、メインポール、サブポール、ペグ×20、ロープ×6、収納袋
対応人数 3~4人
2ポールを立てるだけだから設営もかんたん

設営は2ポールを立てるだけという手軽さ。フルクローズ+ 左右の取り外し可能なインナーテントが寝室で、3〜4名のキャンプにも対応できます。

オプションのアジャスターポールを併用すれば、両側を跳ね上げることが可能に。より開放感がプラスされます。お手頃な価格で幅広い用途に使えるテントをお探しの方におすすめです。

LOGOS(ロゴス)『グランベーシック エアマジック リビングハウス WXL-AI』

LOGOS(ロゴス)『グランベーシックエアマジックリビングハウスWXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『グランベーシックエアマジックリビングハウスWXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『グランベーシックエアマジックリビングハウスWXL-AI』 LOGOS(ロゴス)『グランベーシックエアマジックリビングハウスWXL-AI』

出典:Amazon

本体サイズ 組み立てサイズ:(約)幅630×奥行380×高さ215cm 、インナーサイズ:(約)幅320×奥行210×高さ195cm
収納サイズ (約)85×40×40cm
材質 フライシート:難燃性150Dポリエステルオックスフォード、インナーシート:68Dポリエステルタフタ
重量 (約)28.0kg
付属品 ペグ×31、エアポンプ、ハンマー、ロープ×16、収納バックなど
対応人数 -
空気の力で8分で大型テントが完成!

専用ポンプで空気を入れれば約8分でテントが完成。大型なのに1人でも設営できてしまうかんたんさが魅力です。独自の技術で強度も抜群。風による横揺れからもしっかり守ってくれます。

大きくゆったりとした贅沢なリビングスペースは、屋外とは思えないほど。大人数のキャンプでは大活躍してくれることでしょう。脱着式のインナーテントをはずせば、大型のスクリーンタープとしても使用できるすぐれものです。

「2ルームテント」のおすすめ商品の比較一覧表

画像
Coleman(コールマン) 『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』
Coleman(コールマン)『ILトンネル2ルームハウス/LDX (デニム)』
Coleman(コールマン)『ウェザーマスター ワイド2ルーム コクーンⅡ』
ogawa(オガワ)『ティエラ 5-EX』
NORDISK(ノルディスク)『レイサ6』
snow peak(スノーピーク)『エントリー2ルーム エルフィールド』
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『モンテ スクリーンツールームドームテント』
LOGOS(ロゴス)『neos ALストリームドゥーブル・PLR XL-AI』
DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント』
Naturehike(ネイチャーハイク)『OPALUS 3-Person Tunnel Tent』
ogawa(オガワ)『ロッジドーム ポルヴェーラ34』
BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』
LOGOS(ロゴス)『グランベーシック エアマジック リビングハウス WXL-AI』
商品名 Coleman(コールマン) 『タフスクリーン2ルームハウス(オリーブ/サンド)』 Coleman(コールマン)『ILトンネル2ルームハウス/LDX (デニム)』 Coleman(コールマン)『ウェザーマスター ワイド2ルーム コクーンⅡ』 ogawa(オガワ)『ティエラ 5-EX』 NORDISK(ノルディスク)『レイサ6』 snow peak(スノーピーク)『エントリー2ルーム エルフィールド』 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)『モンテ スクリーンツールームドームテント』 LOGOS(ロゴス)『neos ALストリームドゥーブル・PLR XL-AI』 DOD(ディーオーディー)『ライダーズバイクインテント』 Naturehike(ネイチャーハイク)『OPALUS 3-Person Tunnel Tent』 ogawa(オガワ)『ロッジドーム ポルヴェーラ34』 BUNDOK(バンドック)『2ポールテント』 LOGOS(ロゴス)『グランベーシック エアマジック リビングハウス WXL-AI』
商品情報
特徴 リビング・レイアウトの自由度が高い インパクト大のトンネル型は雨天も快適 考え抜かれた機能が快適さと安心を約束 10年以上支持が集まるにはわけがある 2人×3部屋に小分けできる! 変わり種の寝室 必要かつ充分な機能を搭載 リビングを大きく拡張してのびのび過ごす 独自のC型ドアは夏に効果あり 大好きなバイクと一緒に過ごしてみませんか? コンパクトだけど悪天候にも耐えられる! 高さがあるからのびのびできる 2ポールを立てるだけだから設営もかんたん 空気の力で8分で大型テントが完成!
本体サイズ 幅540×奥行340×高さ215cm、インナー:幅320×奥行230×高さ170cm 幅660×奥行330×高さ200cm、インナー:幅300×奥行235×高さ185cm 幅670×奥行240×高さ220cm 、インナー:幅360×奥行240×高さ195cm 幅555×奥行310×高さ205cm 幅645×奥行295×高さ210cm 幅600×奥行380×高さ210cm 幅620×奥行280×高さ190cm 幅590×奥行295×高さ160cm、インナー:幅270×奥行270×高さ140cm (約)幅215×奥行260×高さ140cm、インナー:(約)幅125×奥行200×高さ110cm 幅420×奥行210×高さ120cm 幅530×奥行260×高さ185cm、床面:幅495×奥行230cm 幅600×奥行300×高さ210cm、インナー:290×140×200cm 組み立てサイズ:(約)幅630×奥行380×高さ215cm 、インナーサイズ:(約)幅320×奥行210×高さ195cm
収納サイズ 幅30×奥行30×高さ74cm 幅72×奥行31×高さ31cm 本体:幅85×直径40cm、ポール:幅75×直径24cm 幅76×奥行40×高さ40cm 幅70×直径35cm 幅83×奥行30×高さ34cm 幅70×奥行20×高さ20cm 幅66×奥行24×高さ24cm (約)直径20×長さ58cm 幅60×高さ18.5cm 68×25×25cm 65×27×25cm (約)85×40×40cm
材質 フライ:75Dポリエステルタフタ(耐水圧2,000mm、UVPRO)、インナー:68Dポリエステルタフタ フライ:75Dポリエステルタフタ(耐水圧2000mm、UVPRO)、インナー:68Dポリエステルタフタ フライ:210D ポリエステルオックスフォード、インナー:68Dポリエステルタフタ フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)、内幕:ポリエステルリップストップ フライシート:ポリエステル(リップストップ・エンボス)、インナーテント:ポリエステル(通気性/防水性素材/防虫メッシュ付き) インナーウォール:68Dポリエステルタフタ フライ:ポリエステル70D(PU1,000mm)、インナーテント:ウォール=ポリエステル70D(通気性撥水加工) フライシート:難燃性68Dポリエステルタフタ(耐水圧2,000mm、UV-CUT加工)、インナーシート:68Dポリエステルタフタ アウターテント:40Dナイロン(PUコーティング、リップストップ加工) 、インナーテント:ポリエステル通気性生地 フライシート:20Dシリカゲルナイロン、インナー:20Dシリカゲルナイロン +高密度B3ナイロンガーゼ フライ:ポリエステル75d、内幕:ポリエステル、グランドシート:ポリエステル210d ポリエステル、インナー:ポリエステルメッシュ フライシート:難燃性150Dポリエステルオックスフォード、インナーシート:68Dポリエステルタフタ
重量 16kg 16kg 30.0kg、本体:16.3kg、ポール:11.1kg、付属品:2.6kg  幕体:14.2kg、ポール:6.5kg 17kg 15.5kg 16kg 10kg (約)5.5kg 2.3kg 8.4kg 7.5kg (約)28.0kg
付属品 キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース ペグ、ロープ、ハンマー、キャリーバック ルーフフライ、キャノピーポール×2、ペグ、ロープ、ハンマー、収納ケース ライナーシート、セルフスタンディングテープ、張り出しポール、スチールピン、張綱、金づち、収納袋 ロープ×1、アルミピーナッツスライダー×17、ポール×4、ペグ×40、キャノピーポール×2、ギャランティカード×1、収納袋 ジュラルミンペグ、自在付ロープ、キャリーバッグ、フレーム ケース、ペグケース ペグ26本、ガイドロープ(長)10本、ガイドロープ(短)2本、ハンマー1本、ペグ用収納袋、ポール用収納袋、キャリーバッグ ペグ16本、ロープ4本 ペグ、ロープ、ポール、キャリーバッグ、グランドシート ロープ×14、ペグ×20、専用グランドシート、キャリーバッグ、ストラップなど  Pペグ、ピンペグ、張綱、ハンマー、収納袋 フライシート、インナーテント、メインポール、サブポール、ペグ×20、ロープ×6、収納袋 ペグ×31、エアポンプ、ハンマー、ロープ×16、収納バックなど
対応人数 4~5人 4~5人 4~6人 5人 6人 4人 5~6人 6人 2人 3人 3~4人 3~4人 -
商品リンク

※各社通販サイトの 2019年12月4日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2019年11月29日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする テントの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのテントの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:テントランキング
楽天市場:テントランキング
Yahoo!ショッピング:2ルームテントランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

2ルームテントの6つのポイントをおさらい

1)インナーテントのドアパネルには、垂直のものと傾斜しているものがある
2)垂直のものは寝室が広く感じ、パネル開閉の操作をしやすい
3)傾斜しているものは、リビングが広く感じられる
4)設営を考えてテントの重量と面積を選ぶ
5)ロッジ型なら重さはあるが、設営しやすく必要な面積も少なくて済む
6)夏を涼しく過ごすなら、大きなベンチレーターあるいはインナーにメッシュ窓が不可欠

2ルームテントはリビングルームと寝室がひとつになっているため、それぞれのスペースの大きさと設営のしやすさが選ぶポイントです。これらのポイントを参考に、お気に入りの2ルームテントでキャンプライフを楽しみましょう!

【関連記事1】ブランド別のテントもチェック!

「Function is Beauty(機能美)」と「Light & Fast(軽量と迅速)」をコンセプトとして掲げるモンベル。日本の高温多湿・多雨な環境を熟知して開発されているだけあり、すぐれたクオリティが特徴です。キャンプライターの中山一弘さんへの取材をもとに、おすすめ商品をご紹介します。

DODは日本のアウトドア用品メーカーですが、従来はドッペルギャンガーアウトドアというブランド名で知られていました。テーブル・チェアや焚火用品をはじめ、ユニークな名前や機能を持つ製品が多いのが特徴です。キャンプライターの中山一弘さんが、おすすめ商品をご紹介します。

新潟県の三条市を本拠地とするSnow Peak(スノーピーク)は、日本の気候やキャンプ環境を熟知し、「かゆい所に手が届く」高機能な製品を送り出し続けています。スノーピークテントは、ピンと張った形がとてもきれいです。選び方のコツをキャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。

コールマンは100年以上の歴史を誇る、アメリカを代表するアウトドア用品メーカーです。アウトドア用ファニチャーや調理用具など、幅広いジャンルで高いシェアを誇っています。そこで、コールマンテントについて、選び方のコツとおすすめ商品を、キャンプライターの中山一弘さんにうかがいました。

【関連記事2】2ルームテントと使いたいアイテム

日光や雨風から守ってくれるため、キャンプなどのアウトドアシーンで大活躍のアイテムこの記事では、山岳写真家の荒井裕介さんへの取材をもとに、タープの選び方とおすすめの商品をご紹介いたします。売れ筋ランキングも参考にしてください。

地面からの冷気をカットし、寝心地をよくしてくれるキャンプマット。アウトドアライターの夏野栄さんにおすすめの商品をうかがいました。キャンプマットにこだわって、快適なキャンプライフを楽しみましょう。

キャンプの必需品になりつつあるエアーベッド。サイズや値段で選んでしまいがちですが、寝心地や空気の入れやすさなど注目すべきポイントが多くあることはご存知でしょうか。キャンプ用エアーベッドに詳しいフリーライターの大森弘恵さんへの取材をもとにおすすめ商品をご紹介していきます。

テントやタープを地面に固定する専用のハンマー。ペグハンマーがあればテントのロープを地面に固定するペグを素早く打つことができます。アウトドアライター/キャンプブロガー・SAMさんへの取材をもとに、おすすめ商品を厳選して紹介します。

アウトドアでテントやタープを設営するとき、必ずお世話になるアイテムがペグ。テントやタープに付属のものでは頼りないと買い足しにアウトドアショップに出向くと、どれを選べばよいのか迷います。アウトドア&旅ライターである大森弘恵さんに選び方のポイントなど、お話をうかがいました。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページなどで商品情報を確認できない場合は、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2019/12/05 コンテンツ追加のため、記事を更新しました。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部 平野慎也)

※2020/04/07 タイトル変更のため、記事を更新しました。(マイナビおすすめナビ編集部 水貝英斗)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


メーカー別【タープ】のおすすめ商品5選|ロゴス・モンベル・DODなど商品を厳選!

メーカー別【タープ】のおすすめ商品5選|ロゴス・モンベル・DODなど商品を厳選!

アウトドアライターが選ぶメーカー別タープのおすすめ商品5選を紹介します。タープは強い日差しや突然の雨などから身を守り、キャンプで快適に過ごすために必要なものです。各メーカーから多くの商品がでているので、どれを選べばいいのか迷っている人も多いのではないでしょうか? この記事では、アウトドアライターのSAMさんにお話をうかがい、タープを選ぶときのポイントとロゴス・キャプテンスタッグ・モンベル・キャンパルジャパン・DODなどメーカー別おすすめ商品を教えてもらいました。最後に各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載していますので、あわせて参考にしてみてください。


【2020年】キャンプ用テントのおすすめ14選|アウトドアライターに聞く!

【2020年】キャンプ用テントのおすすめ14選|アウトドアライターに聞く!

キャンプなど、アウトドア好きなら持っておきたいテント。最も一般的なドーム型、設営がかんたんなワンポール型、リビングと寝室が一体化した2ルーム型など、その種類はさまざまです。この記事では、アウトドアライターの大森弘恵さんへの取材をもとに、キャンプ用テントの選び方とおすすめ商品を紹介します!


サンシェードおすすめ10選+α|アウトドアレジャーや運動会に大活躍!

サンシェードおすすめ10選+α|アウトドアレジャーや運動会に大活躍!

キャンプで海や山へ行くとき、太陽の下に長時間いることを考えると、日よけ対策はしっかりしたいですね。そんなときにあると便利なのが、テント型のサンシェードです。持ち運びや設営に便利な日よけとしてはもちろん、着替え場所や昼寝場所として使える製品も販売されています。とはいえ、テント型のサンシェードにもさまざまな種類のものがあり、どんなものを選んだらいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。この記事では、アウトドアライターでキャンプブロガーのSAMさんへの取材をもとに、テント型サンシェードの選び方とおすすめ商品5選をご紹介します。テント型サンシェードを上手に選んで、快適にアウトドアを楽しみましょう。


【2020年版】タープおすすめ80選|快適に過ごせる人気おしゃれモデルを紹介

【2020年版】タープおすすめ80選|快適に過ごせる人気おしゃれモデルを紹介

山岳写真家である荒井裕介さんへの取材をもとに、2020年版タープのおすすめ80選をご紹介します。キャンプやフェスなどで役立つタープをご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。


【軽量タープ】選び方&おすすめ商品9選|アウトドアライターが厳選!

【軽量タープ】選び方&おすすめ商品9選|アウトドアライターが厳選!

アウトドアライターの大森弘恵さんに、おすすめ軽量タープ9選について教えてもらいました。アウトドアシーンで日よけや雨よけとして活躍してくれるタープ。一枚用意しておくと、キャンプの楽しみ方が広がりそうですよね。そこで、本記事では薄い素材で作られた持ち運びや設営がしやすい軽量タープに注目し、大森弘恵さんに、軽量タープを選ぶポイントについて解説してもらいます。後半には各通販サイトの売れ筋ランキングも掲載しています。タープの購入を検討しているキャンパーのみなさん、ぜひ参考にしてみてください。


新着記事


浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

浴室手すりおすすめ11選 | お風呂にかんたん設置、工事不要な商品を紹介!

住宅コンサルタントの森 雅樹さんと編集部が選んだ浴室手すりのおすすめ商品11選を紹介します。浴室での介護や転倒事故防止に必要な浴室手すり。取りつけには工事費が必要になる商品もありますが、自分でかんたんに設置できるタイプの浴室手すりも発売されています。記事後半には、Amazonや楽天、ヤフーの人気売れ筋ランキングもありますのでぜひチェックしてみてください。


バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンケースのおすすめ12選【丸型・角型】持ち運びに便利な軽量タイプも!

バイオリンを購入する際に一緒に選ぶことが多いバイオリンケースですが、形や木製から樹脂加工まで素材もさまざまです。持ち運びの便利さや保管性能などがまったくことなるため、最初のうちはどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。そこで本記事では、大手楽器メーカーで勤務経験のあるピアノ講師の山野辺祥子さんに取材し、バイオリンケースの選び方とおすすめ商品をご紹介します。


【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

【耳毛カッターおすすめ12選】パナソニック、フィリップス、ブラウンなど厳選紹介!

この記事では、医療ライターの宮座美帆さん監修のもと、耳毛カッターの選び方とおすすめの商品を厳選! パナソニックやフィリップス、ブラウンや貝印などさまざまなメーカーの製品を紹介します。耳毛に特化したものや、アタッチメント付きでほかのムダ毛処理に使えるものも。記事の後半では、各通販サイトの人気ランキングも掲載していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

アガベシロップおすすめ8選【砂糖の代わりに】低GI値で健康志向の方にも!

フードコーディネーターの倉田沙也加さんへの取材をもとに、アガベシロップの選び方とおすすめの商品を厳選! 低GI値食品として注目を集める「アガベシロップ」。製法や添加物の有無など、選ぶ際に気にすべきポイントはたくさんあります。この記事を参考に、ふだんの生活にも取り入れやすいアガベシロップをみつけてくださいね。


【40代向け】シャンプーおすすめ12選|頭皮のケアに! アミノ酸系シャンプーも紹介

【40代向け】シャンプーおすすめ12選|頭皮のケアに! アミノ酸系シャンプーも紹介

コスメコンシェルジュのさくらさん監修のもと、40代におすすめのシャンプーの選び方とおすすめの商品を紹介! 40代になると、髪のハリやコシがなくなってきたり、頭皮の乾燥が気になりはじめたりします。そんな悩みにアプローチできるものや、頭皮のことを考えたものを選ぶことが大切です。この記事を参考に、自分にぴったりなシャンプーをみつけてみてくださいね。


人気の記事


>>総合ランキングを見る