記事種別: article type icon レビュー

Amazonで高評価のXXZU製3WAY三脚を購入! 選び方のポイント検証レビュー

Amazonで高評価のXXZU製3WAY三脚を購入! 選び方のポイント検証レビュー

手ブレの心配なく写真撮影を楽しめる、初心者でも使いやすい三脚を探している人も多いことでしょう。Amazonでカメラ用三脚やスマホ用三脚のおすすめを検索すると、すぐに見つかるがXXZUというブランドです。

XXZUという耳慣れないメーカーの三脚は、値段が安いからといってあなどってはいけません。今回はXXZU製ミニ三脚の使い勝手の良さを徹底レビューするので、コスパの高い三脚をお探しの方は参考にしてください。


XXZU ミニ三脚の特徴 公式サイトの情報などを調査

3WAY三脚

Photo by マイナビおすすめナビ

三脚は基本的にどれを選んでも同じなのでは?と考えている人に向けて、XXZU ミニ三脚はどのような特徴を持つのかご紹介します。XXZU ミニ三脚の特徴は、次の3つです。

・スマホにもカメラにも使える
・軽量化デザインで手軽に持ち運びできる
・360度調整できる3WAYの雲台が付属

ではそれぞれの特徴について見ていきましょう。

スマホにもカメラにも使える

三脚にセットしたスマートフォン

Photo by マイナビおすすめナビ

XXZUのミニ三脚は、いわゆるスマホ三脚として使えます。さらに1.5kgまでならコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)、一眼レフカメラ、ミラーレスカメラやビデオカメラも設置できます。幅広い撮影機材に対応しているので、1台あるとさまざまなシーンに使えてとても便利です。

スマホ撮影用に、約10Mから遠隔操作できるBluetoothリモコンも付属しており、手ブレを防いでくれます。記念写真や記録動画の撮影を気軽に楽しめますね。

軽量化デザインで手軽に持ち運びできる

折りたたんだ三脚を入れたバッグ

Photo by マイナビおすすめナビ

XXZUのミニ三脚はアルミニウム合金製なので、重量はたった0.65kg。カーボン三脚より少し重いですが、衝撃に強いため雑に取り扱える軽い三脚をお探しの人にぴったりです。

55cmから125cmまで伸縮するのに収納時は45cmと小さいので、コンパクト三脚として旅行、登山、イベントなどに活躍します。肩紐がついた収納袋もついているので持ち運びもラクです。

360度調整できる3WAYの雲台が付属

雲台

Photo by マイナビおすすめナビ

XXZUのミニ三脚には、3WAY雲台がついており上下、左右、水平方向に動かせます。スピーディーに撮影できる自由雲台より少しかさ張りますが、360度自由にカメラの角度を調整できるので、パノラマ撮影や構図をじっくり決めたい人にぴったりです。

三脚の先端には滑り止めゴム素材を使用しているため、不安定な岩場などでもグラつくことなく撮影できます。

実際に届いた商品の印象は?

三脚セット

Photo by マイナビおすすめナビ

届いた箱を開けると、三脚、スマホホルダー、USB充電ケーブル、取扱説明書がビニール袋に入った状態で、キャリングケースに入れられていました。

表面はとても滑らかで、触り心地のいい三脚です。三脚にリモコンが裏返しでセットされていました。

大きさ、見た目、重さなどの全体的な印象

三脚

Photo by マイナビおすすめナビ

三脚の素材はマットブラックで、お値段以上の質感に見えます。折りたたみ式なので伸長させると、足が曲がるタイプのスマホ三脚より水平にセットしやすいと思いました。

脚を伸ばした三脚

Photo by マイナビおすすめナビ

三脚を最大の角度まで広げたところ、全高は約120センチです。細身のシルエットなので、一眼レフカメラを取りつけるのはちょっとコワいな、と感じます。

三脚のスマホホルダー

Photo by マイナビおすすめナビ

スマホホルダーを取り付けました。

三脚のスマホホルダー

Photo by マイナビおすすめナビ

ネジがついているので、取りつけはかんたんです。

脚を伸ばした三脚の高さを計測

Photo by マイナビおすすめナビ

スマホホルダーを取り付けると、全高125センチになるということなのでしょう。

付属品などの確認と印象

三脚とセットの付属リモコン

Photo by マイナビおすすめナビ

三脚に裏返しにセットされていたリモコンを外してみました。輸送中の衝撃からリモコンボタンを守るために防止、わざわざ裏返しで取りつけられているようです。

付属リモコンへの充電

Photo by マイナビおすすめナビ

早速、付属のUSB充電ケーブルで充電してみました。ブルーのライトが点灯したので、充電は順調の行われている様子です。5分程度でブルーライトが消えたので、充電された状態で届いたのかと思います。電池ではなく充電式なので、ムダがなくていいですね。

実際に使えるかをチェック(スマホ用として使用) 検証レビュー

スマホをセットした三脚

Photo by マイナビおすすめナビ

スマホの場合は自撮りに切り替えもできるので、被写体をスマホの手前でも後方でもセットできます。スマホを設置してXXZUのミニ三脚を実際に使ってみました。検証した点は次のとおりです。

・着脱や固定のしやすさ
・自撮りのしやすさ
・角度調整のしやすさ

ではそれぞれについて見ていきましょう。

着脱や固定のしやすさ

三脚のスマホホルダー部分

Photo by マイナビおすすめナビ

スマホの着脱はとてもかんたんで、スマホホルダーのツマミを回すだけです。スマホホルダーはグリップ力が高く、スマホが落ちる心配はありません。スマホを自分の手で固定する必要がないので、とてもラクです。

対応できるサイズが最大10cmまでなので、タブレットの設置はできません。

三脚にスマホをセットした状態

Photo by マイナビおすすめナビ

スマホホルダーは奥行きがあるので、直立だけでなくスマホを傾けて設置することも可能です。

自撮りのしやすさ

セルフィー設定画面

Photo by マイナビおすすめナビ

リモコンボタン面の右サイドに電源オン・オフのスイッチがあり、オンにすると、ブルーのライトが点滅しました。点滅している間に、iphoneのBluetooth画面に入ります。

「YUNTENG」をすぐに検知したので、クリック。とてもかんたんに接続できました。スマホ側のカメラアプリを立ち上げて、あとはリモコンを操作するだけ。スマホもすぐにリモコンに反応し、快適に撮影できます。

リモコンがあるとポーズをとりやすいですね。セルフィーがうまく撮れました。

角度調整のしやすさ

三脚のストッパー部分

Photo by マイナビおすすめナビ

ストッパーを緩めると、パンハンドルを360度自由に動かせます。水平・左右方向にスムーズに動かせるだけでなく、カメラを上下に回転させることもできます。

三脚

Photo by マイナビおすすめナビ

ただしカメラを上下に調整するときは、カメラ台を三脚から引き上げる必要があります。カメラ台と三脚の間に空間がないと、パンハンドルが三脚にぶつかって回転できなくなるからです。

構図を決めたら、ストッパーをしっかり締めて固定します。XXZUのミニ三脚があれば、ハイアングルやローアングルなど動画撮影の際にも気軽に挑戦できますね。

実際に使えるかをチェック(一眼レフ用として使用) 検証レビュー

一眼レフカメラをセットした三脚

Photo by マイナビおすすめナビ

コンパクトな一眼レフカメラをXXZUミニ三脚に設置しました。レビューのポイントは次のとおりです。

・耐荷重
・段数
・脚の太さや雲台の形

ではそれぞれ見ていきましょう。

安定感を得るために耐荷重をチェック

一眼レフカメラ接続部分

Photo by マイナビおすすめナビ

XXZUミニ三脚の耐荷重は1.5kg。そこで1kg未満のレンズ付き一眼レフカメラを設置しました。設置自体は、1/4INCHネジ1本で固定するだけなのでかんたんです。しかしスマホのように天地をホルダーではさむわけではないので、取り扱い時に少し緊張します。

一眼レフカメラをセットした三脚

Photo by マイナビおすすめナビ

三脚を伸張させて、一眼レフカメラを設置しました。静止状態であれば、グラつくことはありません。空気の澄んだ山や高原にXXZUのミニ三脚を持っていけば、星空を眺めながらじっくり天体撮影を楽しめそうですね。

三脚の脚部分

Photo by マイナビおすすめナビ

三脚とエレベーターをつなぐ部分がカチッと留まらず、脚がじゅうぶん拡がっているかよくわかりませんでした。伸張させて使うときは、よく注意したいと思います。

持ち運び方を考えて段数をチェック

三脚の脚の折りたたみ部分

Photo by マイナビおすすめナビ

脚の折りたたみ数・パイプ数を示す段数をチェックしてみました。XXZUミニ三脚の段数は4段です。4段あるので、持ち運びのしやすさを重視する人にぴったりですね。脚にレバーロックが2箇所ついています。

エレベーターストッパー部分

Photo by マイナビおすすめナビ

さらにカメラ台を上下に動かすことも可能です。カメラを手でしっかり支えながら、エレベーターストッパーを締めているか確認しながら慎重に設置する必要があります。

脚の太さや雲台のかたちをチェック

三脚の脚部分

Photo by マイナビおすすめナビ

1段目の脚の太さは油性マーカーと同じくらいです。伸張させていくほどに細くなります。

カメラ台下部分

Photo by マイナビおすすめナビ

カメラ台の下の部分をみると、油性マーカーより細いので一眼レフ用には華奢な構造に見えます。

雲台部分

Photo by マイナビおすすめナビ

雲台の形は約7×4センチと小さいながらも、カメラをしっかり支えるよう長方形ではなく丸みを持たせたデザインです。

携帯性や持ち運びやすさはどう? 検証レビュー

手に持った三脚

Photo by マイナビおすすめナビ

XXZUのミニ三脚は、旅行用三脚、登山用三脚として持ち運びやすいサイズと重さです。バックパックで出かける人なら、問題なく収納できます。肩ひものついたケース付きなので、ラクに持ち運びできますね。

A4サイズがピタリと収まるバッグには、入りきらないサイズなので注意が必要です。

XXZUのミニ三脚があるのとないのとでは、撮影時の負担がずいぶん異なります。記録動画や風景写真の仕上がりにこだわる人にとっては、負担を感じないサイズと重量でしょう。

記録動画や集合写真などの記念撮影にあると便利

スマホやコンデジを使って撮影する機会が多いなら、1台持っていたい三脚です。一眼レフカメラは設置できますが、実用的とはいえません。アウトドアで風景やイベント動画を記録する、あるいは室内で商品撮影、動画投稿するなら、XXZUのミニ三脚は役立つでしょう。

登山に行くときも気軽に携行できるサイズと重さです。質感のある素材を使っているので、コスパも高いと言えますね。簡単にBluetooth接続できるリモコン付きなので、セルフィーなどスマホ撮影がもっと楽しくなりますよ。

XXZU『ミニ三脚(XZ-06)』

三脚スマホ三脚リモコン付きビデオカメラ一眼レフカメラミニ三脚さんきゃく3WAY雲台4段階伸縮360回転収納袋付きiPhone/Androidスマホ等対応… 三脚スマホ三脚リモコン付きビデオカメラ一眼レフカメラミニ三脚さんきゃく3WAY雲台4段階伸縮360回転収納袋付きiPhone/Androidスマホ等対応… 三脚スマホ三脚リモコン付きビデオカメラ一眼レフカメラミニ三脚さんきゃく3WAY雲台4段階伸縮360回転収納袋付きiPhone/Androidスマホ等対応… 三脚スマホ三脚リモコン付きビデオカメラ一眼レフカメラミニ三脚さんきゃく3WAY雲台4段階伸縮360回転収納袋付きiPhone/Androidスマホ等対応… 三脚スマホ三脚リモコン付きビデオカメラ一眼レフカメラミニ三脚さんきゃく3WAY雲台4段階伸縮360回転収納袋付きiPhone/Androidスマホ等対応… 三脚スマホ三脚リモコン付きビデオカメラ一眼レフカメラミニ三脚さんきゃく3WAY雲台4段階伸縮360回転収納袋付きiPhone/Androidスマホ等対応… 三脚スマホ三脚リモコン付きビデオカメラ一眼レフカメラミニ三脚さんきゃく3WAY雲台4段階伸縮360回転収納袋付きiPhone/Androidスマホ等対応…

出典:Amazon

全高(スマホホルダー含む 125cm
収納時の長さ 45cm
重さ 0.65kg
耐荷重量 1.5kg
サイズ 48×9×9cm
伸長レバー段数 4段

ほかの三脚について気になる記事はこちら 【関連記事】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

朝食はプロテイン、身体を動かすことが好きな40代。テニス、フットサル、ジョギング、近年は空手を少々。kindleでの読書を日課にしているほか、Apple製品、カメラやレンズ系、ガジェット商品にも飛びつきがち。

関連する記事


安い一眼レフカメラおすすめ11選|1万台~型落ち・高コスパモデル厳選

安い一眼レフカメラおすすめ11選|1万台~型落ち・高コスパモデル厳選

初めて一眼レフカメラを購入するなら、まずは安いモデルを買うのがおすすめ。ねらいめは2~3年前の型落ちモデルです。ここでは、キヤノン・ニコンなど写真家の田中希美男さんと編集部が厳選した10万円以下で買える安い一眼レフカメラのおすすめをご紹介します。後半に通販サイトの売れ筋ランキングやQ&Aもありますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。※価格は変動する場合があります

tag icon ミラーレスカメラ , デジタル一眼レフカメラ , デジタルカメラ

おすすめモバイルバッテリー23選|大容量~軽量コンパクトタイプまで比較

おすすめモバイルバッテリー23選|大容量~軽量コンパクトタイプまで比較

モバイルバッテリーは出張や旅行時、キャンプなどのアウトドア、防災時など、ひとつもっているととても役立つアイテムです。容量や多機能な性能、形状、急速充電やソーラー充電対応など、考慮すべきポイントがいくつかあります。本記事では、モバイルバッテリーの選び方やおすすめ商品をご紹介。かわいいデザイン、とにかく大容量、コンセント付き、軽い・薄型タイプなど、目的別の詳細記事もあるのでぜひ参考にしてください。記事の最後には、amazonなど通販サイトの最新人気ランキングも載せているので、売れ筋や口コミもあわせてチェックしてみてください。

tag icon iPad , モバイルバッテリー , パソコン周辺機器

Wi-Fi付きSDカードおすすめ6選|データ転送速度や容量に注目

Wi-Fi付きSDカードおすすめ6選|データ転送速度や容量に注目

撮影した画像を手軽にスマホやパソコンに転送できるWi-Fi付きSDカード。Wi-Fi機能のないデジタルミラーレス、一眼レフカメラ、ホルガデジタルのようなトイカメラなど、対応カメラであればWi-Fi付きSDカードがあれば、画像の転送が可能です。あれば便利なアイテムですが、転送速度やカードの規格を確認しなければ、所有している機器で使えない可能性もあります。本記事では、ITライターの酒井麻里子さんに聞いたWi-Fi付きSDカードの選び方と、おすすめ商品を紹介します。使いたい機器に適したWi-Fi付きSDカードを探している方は、ぜひ参考にしてください。

tag icon SDメモリーカード , パソコン周辺機器 , メモリーカード・記録メディア

Webカメラおすすめ21選|【テレワーク・リモート・動画配信】高画質や広角も

Webカメラおすすめ21選|【テレワーク・リモート・動画配信】高画質や広角も

Webカメラは、テレビ電話・Webミーティング用・動画配信用、はたまた、監視・見守り用としても利用することができます。ここでは、デジタルガジェットのプロ・海老原 昭さんと編集部が厳選した用途別Webカメラのおすすめをご紹介します。また、選び方のポイントも解説。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon パソコン周辺機器 , カメラ , リモートワーク・在宅ワーク

格安スマホのおすすめ8選|どこがいいのか迷わないための選び方も紹介

格安スマホのおすすめ8選|どこがいいのか迷わないための選び方も紹介

格安スマホはスマホ端末割引の有無、回線のデータ容量と料金のバランス、対面サービスの要不要、の3つの基準から選びましょう。この記事ではおすすめの格安スマホ会社を8社紹介します。この記事を読むことで、あなたにピッタリの格安スマホが見つかります。

tag icon スマートフォン・携帯電話 , サービス

関連するブランド・メーカー


XXZU

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。