プリンターの処分方法|費用は? 買取してもらえる?

プリンターの処分方法|費用は? 買取してもらえる?

不要になったプリンターはどう処分すればよいのでしょうか?プリンターはテレビやエアコンなどのリサイクル法対象ではなく、「小型家電リサイクル法」の対象品目です。そのため、自治体ごとに分別方法の指定はあるものの、不燃ごみまたは粗大ゴミとして処分することができます。

この記事では、プリンターの正しい処分方法について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。


プリンターは家電リサイクル法の対象外

プリンターは家電リサイクル法の品目(テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、衣類乾燥機)に該当しないため、リサイクル料を支払わず処分できます。ただし、自治体によって分別方法が決められていて、費用がかかる場合もあります。粗大ごみや不燃ごみなど、捨て方はそれぞれの自治体で異なりますので処分する時は確認しましょう。

処分する前の事前準備

プリンターはそのまま捨てられるわけではありません。「インクカートリッジ」や「トナーカートリッジ」は、本体から外して別に処分する必要があります。また、純正カートリッジは処分するときにリサイクルが推奨されています。

家電量販店には回収ボックスが用意されている場合がありますので、そちらを活用してみてください。

インクカートリッジの処分方法

メーカーの純正品のインクカートリッジはプリンターメーカーがリサイクルするために回収している場合があります。家電量販店や自治体の施設、郵便局などに設置されている回収ボックスに入れることで、回収後リサイクルされます。

もし回収ボックスを利用しないで処分するのであれば、自治体の規則にしたがって可燃ないしは不燃ごみとして処分するようにしましょう。

トナーカートリッジの処分方法

メーカーの純正品のインクカートリッジは、各所に設置されている回収ボックスを利用することができます。ただし、インクカートリッジの専用の回収ボックスにトナーカートリッジは入れることはできません。しかし各メーカーに送ることで回収してもらえる場合もあります。

処分する場合、トナーカートリッジは一般ごみとして処分することができない場合もありますので、処分の仕方は各自治体に問い合わせましょう。

プリンターを処分する5つの方法

家電によっては家電リサイクル法により、決まった引き取り先に引き渡す必要のあるものがあります。では、プリンターはどのように処分すればよいのでしょうか?ここではプリンターを処分する5つの方法をご紹介します。

買取業者に依頼する

新しいプリンターを購入したときなど、まだ使えるプリンターを処分したい場合は、リサイクルショップやパソコンやOA関連の買取業者に引き取ってもらうのがひとつです。家庭用の小型のプリンターであれば店舗に持ち込むことも可能でしょう。移動手段がない場合やプリンターが大型の場合は出張買取が便利です。

自分でプリンターを梱包して業者まで宅配してもらう宅配買取を受け付けている店舗もあります。いずれの場合もプリンターに残っているデータを消すこと、インクが残っていてプリントの確認ができることを確認しておきましょう。インクがないと動作テストができず、使えるプリンターであるにも関わらずジャンク扱いになってしまうことがあるためです。

粗大ゴミ・燃えないゴミとして処分する 自治体ごとにルールが違う

ゴミ
Pixabay license logo

プリンターがどのゴミに分類されるかは、自治体によって異なります。

プリンターをゴミとして出すときには、まずはインクカートリッジやトナーを取り外しておきます。処分方法は各都道府県ごとに規定が異なっており、プリンターのサイズによって粗大ゴミとして扱われたり金属ゴミや燃えないゴミなどに分けられる場合があります。まずは自分の住んでいる自治体ではどれに分類されるのかを確認しておきましょう。

粗大ゴミはサイズや量などが規定の範囲内であれば費用負担が不要となるか必要となるか、自治体によって異なります。こちらも確認しておきましょう。

家電量販店などの店舗に依頼する 買い替えなら下取りとしても

不要なプリンターを購入した店舗に持っていく方法もあります。ケーズデンキでは中型品目として1,100円で引き取ってもらえます。コジマとヤマダ電器では、プリンターを含めた小型家電を段ボールに詰めて一箱一律の金額で引き取ってもらえるサービスがあります。近隣の店舗ではどんなサービスを行っているのか、確認しておくとよいでしょう。もしプリンターの買い替えを考えているなら下取りしてもらえるかを交渉してみましょう。

不用品回収業者に処分を依頼

プリンターの処分を不用品回収業者に依頼する方法もあります。大きなサイズのプリンターであったり、自家用車を所持していなかったりする場合に引き取りに来てもらえるので便利です。プリンターの種類やサイズなど、作業の希望日などを業者に伝えます。

スケジュール調節や見積もりを取ります。作業搬出の依頼をし、作業完了後に料金を支払います。

フリマアプリやネットオークションに出品

オークション
Pixabay license logo

それほどよい状態でなくても出品することは可能ですが、買い手がつなかければ取引は成立しません。

不要となったプリンターをヤフオクやメルカリなどに出品する方法もあります。プリンターの状態にもよりますが、業者の買取やそのほかの処分方法よりも高い金額で買い取ってもらえる可能性があります。動作しなかったとしても、ジャンク品として出品することも可能です。

しかし、もちろん買い手がつかなければ取引は成立しません。値段を下げるなどしてもいつまでも買い手がつかない場合は、ほかの処分方法を考えなければなりません。

【関連記事】プリンターのおすすめはこちら

編集部まとめ プリンターの状況に合った処分方法を考えよう

プリンターは便利なアイテムですが、いつかは寿命がきてしまいます。小型家電なので処分に困ってしまう人も多いことでしょう。状態がよいのであれば買取やフリマアプリなどを検討してみてください。自治体によっては費用を負担せず処分できる場合もあります。

まずは自治体でどのような扱いになっているか確認してみてください。プリンターが大型の場合や持ち込む手段がない場合は、出張買取や不用品業者への依頼を検討してみてください。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

50代の自称ベテラン編集者。特定のカテゴリを決めずあらゆるカテゴリを担当。得意ジャンルは『住まい・家具・インテリア』。ネット通販でお得に購入した材料や部品を使って、壁のペンキ塗りからキッチン水栓の交換までを自ら行っている。

関連する記事


プリンターおすすめ人気ランキング16選|コスパ良く写真や文書をキレイに仕上げる

プリンターおすすめ人気ランキング16選|コスパ良く写真や文書をキレイに仕上げる

本記事では家電製品・家電流通ライター近藤克己さん監修のもと、プリンターの選び方とタイプ別おすすめ人気ランキング16選をご紹介いたします。どんなタイプがあり、どんな用途で使用するのかなど、プリンターについての基礎知識をしっかり解説しているので、ぜひ参考にしてください。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , 生活家電

格安プリンターおすすめ11選|高機能な高コスパモデルを紹介

格安プリンターおすすめ11選|高機能な高コスパモデルを紹介

「プリンターを購入しようと考えているけど、できるだけ費用は抑えたい。」「安い機種は欲しいけど、機能性も充実している方が嬉しい。」そう考えている方は多いのではないでしょうか。実際、プリンターの価格は昔と比べ下がり、高機能なものでも1万円を切るものまで販売されています。しかし実は、「本体価格は下がってもランニングコストは上がってしまう」というケースもあり、一概に安さだけで選んではいけません。本記事では、低価格なプリンターを購入しようと考えている方に向け、安いプリンターのお得な選び方、そして、1万円以下で高機能なコスパのいいおすすめプリンターをご紹介。本記事を読めば、購入した後も、コスパよくプリンターを活用でき、機能にも満足できる商品選びに近づくはずです。ぜひ参考にしてくださいね。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , プリンター

コピー用紙おすすめ10選|家庭用A4サイズから使いやすい安いものまで

コピー用紙おすすめ10選|家庭用A4サイズから使いやすい安いものまで

書類などを印刷するときに必要なコピー用紙。オフィスだけでなく、プリンターのあるご家庭でも必需品です。同じように見えるコピー用紙ですが、上質紙や普通紙、再生紙といった紙の違いや、白さ、厚みなどの要素によって、質感や印刷物の映え方が異なってきます。本記事では、コピー用紙の選び方とおすすめ商品を紹介。記事後半には比較一覧表、通販サイトにおける最新人気ランキングのリンクもあるので、売れ筋や口コミも確認してみましょう。

Icon mini tag パソコン , パソコンサプライ品 , プリンター

インクジェットプリンターおすすめ10選|ヘッド一体型の機種も紹介

インクジェットプリンターおすすめ10選|ヘッド一体型の機種も紹介

コンパクトなサイズと汎用性の高さから、家庭用印刷機の定番であるインクジェットプリンターは、イラストや写真の印刷に向いています。本体価格も安価なものが多く、手軽に入手できる反面、インクカートリッジの費用がかかるのでトータルでの印刷コストへの注意が必要です。セルフでもきれいに印刷できるか、長期保管しても色が落ちないかどうかなども気になるポイントですよね。本記事では、インクジェットプリンターの選び方と、写真印刷・Wi-Fi対応・価格重視など、様々な観点からおすすめ機種を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , プリンター

エプソンのプリンターおすすめ11選【エコタンク、6色インキ、スキャナー、A3対応】

エプソンのプリンターおすすめ11選【エコタンク、6色インキ、スキャナー、A3対応】

写真印刷に特化したモデルが多く、家庭向けの「Colorio」、より高画質な写真印刷ができる「Proselection」などがあり、年賀状の印刷も可能なエプソンのプリンター。インクが継ぎ足し・印刷コスパが安いエコタンク搭載モデル、6色インクモデル、スキャナー・コピー機能があるモデル、A3がプリントできるモデルなど種類が豊富な点も魅力です。この記事では、エプソンプリンターの選び方、おすすめ商品をご紹介します。家電製品・家電流通ライターの近藤克己さんからのアドバイス、通販サイトの口コミや評判、最新人気ランキングやスペック比較表もあるので、ぜひチェックしてみてください。

Icon mini tag パソコン周辺機器 , プリンター

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。