パソコンはゴミとして処分できない?状況に合わせた6種類の捨て方を解説

パソコンはゴミとして処分できない?状況に合わせた6種類の捨て方を解説

不要になったパソコンは、法律によってゴミとして処分できず、適切な方法で廃棄しなければいけません。さらに、捨てたいパソコンのなかにあるデータによって、詐欺などの思わぬ被害にあうことも。そこで、本記事では不要なパソコンを適切に処分するための6種類の方法や、捨てる前に行っておくべきことを解説していきます。自分の状況に合う方法を選び、トラブルに巻き込まれないように対策をして安全にパソコンを処分しましょう。


パソコンの処分は資源有効利用促進法のリサイクル対象

「資源有効利用促進法」とは、リサイクルやリデュースなどの取り組みを促進するための法律で、法律で定められたものは自治体がゴミとして回収することはできません。
パソコンは、この法律の対象となっているため、不要になったときにはゴミとして捨てる以外の方法で廃棄する必要があります。きちんと正しい処分方法を知っておき、自分にとって最適な方法で廃棄しましょう。

パソコンを処分する6つの方法

パソコンの処分方法には、大きく6種類の方法があります。そこで、それぞれの処分方法がどんなものなのか、特徴やメリットなどを解説していきます。

無料回収サービスで廃棄する

手間をかけずすぐに処分したい人にぴったりなのが、企業による「無料回収サービス」を利用すること。使っているメーカーや自作など、依頼すれば幅広い種類のパソコンを引き取ってもらえます

さらに、自宅への出張回収に応じている企業なら、持ち運ぶ手間もいりません。予定を合わせる必要はありますが、捨てたいときにサッと捨てられるのがメリットの方法です。

買取業者に売却する

新しいパソコンの購入費用を捻出したいという人は、買取業者へ依頼するのもよいでしょう。不要なパソコンのスペックや使っているパーツなどから査定し、そのパソコンに見合う価格で買い取ってもらえます

お金をもらえて処分できる一方で、壊れていたり古すぎたりするものだと買取価格がつかないことも。そのため、新しいパソコンを処分したいなら、まずは買取業者へ査定してもらいましょう。

パソコンメーカーによる回収

資源有効利用促進法には、製造したパソコンメーカーが回収する責任があります。そこで、「PCリサイクルマーク」が貼ってあるパソコンは、メーカーに問い合わせて回収してもらいましょう。

メーカーならパソコンに残ったデータの扱いも信頼できるのもメリット。当たり前のことですが、メーカーが販売していないパソコンは引き取ってもらえないため、依頼する際には注意しましょう。

家電量販店やパソコン販売店による回収

平成25年4月1日に施行された「小型家電リサイクル法」により家電量販店などでも引き取ってもらうことができるようになりました。ただし、すべての家電量販店で回収しているわけではありませんし、すべての店舗で回収しているわけではありませんのでご注意を。またパソコン内のデータの取り扱いもさまざまなので、まえもってしっかりチェックしておきましょう。

自治体の回収ボックスを活用する

ノートパソコンをかんたんに処分する方法として、「自治体の回収ボックス」を活用する方法もあります。この方法は、「小型家電リサイクル法」によって設けられたボックスにパソコンを入れるだけで完了し、事前連絡も必要ありません

データの取り扱いは自己責任であることや、ボックスに入るサイズしか処分できないといったデメリットもきちんと理解したうえで活用しましょう。

フリマやオークションに出品する

フリマやオークションでは、壊れたパソコンでも価値が生まれやすいため、業者へ依頼するよりも高額で販売できる可能性があります。ただし、商品の梱包や発想までを自分でやらなければならず、意外に手間がかかります。

さらに、パソコン内のデータは確実に消去しておく必要があります。消去したと思っていても完全に削除できていないと大切な情報を悪用されてしまうことにつながります。そういったリスクなどもしっかり認識したうえで大きなトラブルがおきないように注意して行いましょう。

パソコン処分をする前にやるべきこと

パソコンは電化製品のなかでもとくに多くの個人情報が詰まったアイテム。そこで、トラブルを起こさないために、パソコンを処分する前にしておくべきことを解説していきます。

データを確実に消去する

パソコン内には保存したファイルだけでなく、クレジットカードや仕事上の重要な書類など、さまざまな情報が詰まっています。そのため、処分前にパソコン内のデータを確実に消去しておきましょう。

具体的には、専用ソフトウェアを使用したりハードディスクを壊したりするなどの方法があります。メーカーや回収業者にはハードディスクを壊してデータを消去してくれるサービスもあるので、わからなければ相談してみましょう。

パソコンを買い替えるときなど、データを消す機会はたびたび訪れますが、ただ単ににデータを消去するだけでは、簡単に復元されてしまう可能性があります。そこで必要なのがデータ消去ソフト。個人情報など、確実に消去しなければならないデータをしっかり消去してくれます。ここでは、ITライターの柳谷智宣さんが厳...

データのバックアップを忘れずに

新しく手に入れたパソコンを、処分したパソコンと同じように使うために必要な作業が、データのバックアップです。バックアップさえあれば、すぐに同じように使えるため、設定などの手間を省くことができます

バックアップの方法は、「Windows転送ツール」や外部メモリを使う方法や有料のソフトウェアなどを使う方法があります。自分の知識や好みに合わせて、やりやすい方法を選びましょう。

パソコンが壊れたり、新しいパソコンに買い換えたりした際には、データ復元や新しいパソコンへデータを移行する作業が必要になります。そんな作業に欠かせないのがデータのバックアップソフトです。さまざまな機能やサービスを追加したバックアップソフトが多数販売されていますが、自分に合ったものとなると、どれが...

パソコンの買い替えを検討ならおすすめはこちら 【関連記事】

編集部まとめ 正しい方法でパソコンを安全に処分しよう

パソコンの処分で大切なことは、内部データを確実に消去しておくこと。悪用されてしまうと想像もつかないトラブルに巻き込まれてしまうため、しっかりと削除しておきましょう。

とくに、処分業者にデータの削除を依頼する際には、その業者が本当に信頼できるか、しっかり調べておくことが大切。データの取り扱いが心配ならメーカーや自治体の回収サービスを活用するのがおすすめです。正しい方法と適切な手段を用いて、データを悪用されないようにパソコンを廃棄しましょう。

※マイナビおすすめナビでは常に情報の更新に努めておりますが、記事は掲載・更新時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。修正の必要に気付かれた場合は、ぜひ、記事の下「お問い合わせはこちら」からお知らせください。(掲載:マイナビおすすめナビ編集部)

※2021/02/20 コンテンツを一部更新しました(マイナビおすすめナビ編集部 花島優史)

マイナビおすすめナビ編集部

関連する記事


【2021】PCゲームおすすめランキング51選|FPS・RPG、無料ダウンロード版も

【2021】PCゲームおすすめランキング51選|FPS・RPG、無料ダウンロード版も

Steamを使って世界中で楽しまれているPCゲーム。ここでは、ゲームライターの辻村美奈さんとユーザー507人に聞いたSteam、PS4や任天堂スイッチでもプレイできる、おすすめPCゲームの人気ランキングベスト51選をジャンル別に厳選。定番・名作・新作のPCゲームソフトRPGからFPS、アクションなどオンライン、オフライン、無料ダウンロード版もご紹介していますので、ぜひ本記事をPCゲーム選びの参考にしてくださいね。


キーボードクリーナーおすすめ13選|ホコリを取り、作業を快適に【スライム・ブラシタイプも】

キーボードクリーナーおすすめ13選|ホコリを取り、作業を快適に【スライム・ブラシタイプも】

仕事に限らず毎日使用することが多いパソコン。なかでもキーボードは、使用頻度が高い割に掃除をまめしている方は多くないのではないでしょうか。毎日使うものだからこそ丁寧な手入れを心がけたいですよね。この記事では、ITサポートエンジニアの古賀竜一さんと編集部が選んだおすすめ商品をご紹介します。ぜひ毎日のお掃除に役立ててくださいね。


SSDの寿命は何年? こんな症状は危険!状態把握と寿命を延ばす方法

SSDの寿命は何年? こんな症状は危険!状態把握と寿命を延ばす方法

「最近パソコンの処理速度が遅い」「急なシャットダウンやエラー表示が頻発する」そんな症状が出るのは、SSDの寿命が原因かもしれません。SSDが故障すると、パソコンが起動しなくなるばかりか、データ消失のおそれもあります。この記事では、SSDの寿命サインや寿命を決める要因を徹底解説。さらに、SSDを長持ちさせる方法についてもご紹介します。SSDの寿命と思われる場合は、早めに買い替えを検討しましょう。


【2020年】外付けDVDドライブおすすめ16選|Mac・Windows・Chrome OS対応も

【2020年】外付けDVDドライブおすすめ16選|Mac・Windows・Chrome OS対応も

ノートパソコンにDVDドライブが内蔵されていない場合「外付けDVDドライブ」が必要です。最近ではブルーレイ対応やテレビで再生できるものなど、バッファローやIOデータをはじめさまざまなメーカーから販売されており、価格や使い方もそれぞれ違いがあります。ここでは、ITライターの海老原 昭さんと編集部が選ぶ外付けDVDおすすめ16選と選び方をご紹介します。対応OSや対応メディア、USB端子の種類や書き込み速度などを考慮して選びましょう。通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミとあわせてチェックしてみてください。


パンタグラフキーボードおすすめ21選|ストロークの浅いモデルも

パンタグラフキーボードおすすめ21選|ストロークの浅いモデルも

薄型で軽いタッチが特徴のパンタグラフキーボード。デスクトップパソコン用だけでなく、スマートフォンやタブレットに対応している機種もあります。本記事では初心者の方にもわかりやすく、特徴やほかのキースイッチとの違い、選び方のポイントなどを解説。あわせて、IT環境保守リペアラーの古賀竜一さんと編集部が選ぶおすすめ21選を紹介します。


新着記事


ニキビの塗り薬おすすめ12選|高校生などの思春期ニキビから大人ニキビまで!

ニキビの塗り薬おすすめ12選|高校生などの思春期ニキビから大人ニキビまで!

さまざまな原因で起こるニキビ。薬を使って早く治したいですよね。場合によっては皮膚科を受診することも大切ですが、市販薬も販売されています。この記事では、医療ライターの西村テツジさんへの取材をもとに、ニキビ用塗り薬の選び方や思春期ニキビ・大人ニキビにおすすめの塗り薬を12点ご紹介。商品選びの参考にしてください。


空気清浄機の寿命は何年? 買い替えサインや耐用年数、故障の原因も解説

空気清浄機の寿命は何年? 買い替えサインや耐用年数、故障の原因も解説

空気清浄機は快適な空間作りには欠かせないアイテムですが、故障などの異常がわかりにくく、どのタイミングで買い替えをすべきか悩むことがありますよね。しかし空気清浄機にも寿命があり、さまざまなサインを出していることがあります。この記事では空気清浄機の寿命や買い替えサイン、故障の原因、長く使うためのポイントなどをご紹介します。


掃除機の寿命は何年?タイプで違う買い替えサインや故障の原因

掃除機の寿命は何年?タイプで違う買い替えサインや故障の原因

ほぼ毎日使う掃除機は、長く使えるものは10年以上使えますが、寿命が短いものは数年で使えなくなってしまうことはあまり知られていません。最近吸引力が弱くなってきた、途中で止まってしまうことが増えた場合は、そのタイミングで修理や買い替えを検討しましょう。この記事では、掃除機の寿命や故障の原因をタイプごとに詳しく紹介しています。掃除機の買い替えを検討している際は、ぜひ参考にしてください。


ブルーレイレコーダー(HDDレコーダー)の寿命は何年?買い替えサインや故障の原因は

ブルーレイレコーダー(HDDレコーダー)の寿命は何年?買い替えサインや故障の原因は

ブルーレイレコーダー(HDDレコーダー)をある程度の期間、継続して使っていると、調子がおかしくなったり、故障してしまったりすることもあります。そんなときは、買い替えるべきか、修理すべきかなど、どう対応するのが適切なのか、判断に迷ってしまいがちです。そこでこの記事では、ブルーレイレコーダーの寿命や、故障の原因、買い替えのタイミングなどについて、詳しくご紹介します。


IHクッキングヒーター(IHコンロ)の寿命は何年?故障・買い替えサインや耐用年数は?

IHクッキングヒーター(IHコンロ)の寿命は何年?故障・買い替えサインや耐用年数は?

IHクッキングヒーターになにかのトラブルがあると、一時的な不調か、故障か寿命か迷う人も多いです。IHクッキングヒーターの不調の原因と対策方法、故障や寿命のサインを知っておくと適切なタイミングで修理依頼や買い替えができます。この記事では、IHクッキングヒーターの不調の原因と故障や寿命のサイン、寿命を延ばして長く使う方法を解説しています。


マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。

 

PC・スマホ・カメラの人気記事


>>もっと見る