パソコンはゴミとして処分できない?状況に合わせた6種類の捨て方を解説

パソコンはゴミとして処分できない?状況に合わせた6種類の捨て方を解説

不要になったパソコンは、法律によってゴミとして処分できず、適切な方法で廃棄しなければいけません。さらに、捨てたいパソコンのなかにあるデータによって、詐欺などの思わぬ被害にあうことも。そこで、本記事では不要なパソコンを適切に処分するための6種類の方法や、捨てる前に行っておくべきことを解説していきます。自分の状況に合う方法を選び、トラブルに巻き込まれないように対策をして安全にパソコンを処分しましょう。


パソコンの処分は資源有効利用促進法のリサイクル対象

「資源有効利用促進法」とは、リサイクルやリデュースなどの取り組みを促進するための法律で、法律で定められたものは自治体がゴミとして回収することはできません。
パソコンは、この法律の対象となっているため、不要になったときにはゴミとして捨てる以外の方法で廃棄する必要があります。きちんと正しい処分方法を知っておき、自分にとって最適な方法で廃棄しましょう。

パソコンを処分する6つの方法

パソコンの処分方法には、大きく6種類の方法があります。そこで、それぞれの処分方法がどんなものなのか、特徴やメリットなどを解説していきます。

無料回収サービスで廃棄する

手間をかけずすぐに処分したい人にぴったりなのが、企業による「無料回収サービス」を利用すること。使っているメーカーや自作など、依頼すれば幅広い種類のパソコンを引き取ってもらえます

さらに、自宅への出張回収に応じている企業なら、持ち運ぶ手間もいりません。予定を合わせる必要はありますが、捨てたいときにサッと捨てられるのがメリットの方法です。

買取業者に売却する

新しいパソコンの購入費用を捻出したいという人は、買取業者へ依頼するのもよいでしょう。不要なパソコンのスペックや使っているパーツなどから査定し、そのパソコンに見合う価格で買い取ってもらえます

お金をもらえて処分できる一方で、壊れていたり古すぎたりするものだと買取価格がつかないことも。そのため、新しいパソコンを処分したいなら、まずは買取業者へ査定してもらいましょう。

パソコンメーカーによる回収

資源有効利用促進法には、製造したパソコンメーカーが回収する責任があります。そこで、「PCリサイクルマーク」が貼ってあるパソコンは、メーカーに問い合わせて回収してもらいましょう。

メーカーならパソコンに残ったデータの扱いも信頼できるのもメリット。当たり前のことですが、メーカーが販売していないパソコンは引き取ってもらえないため、依頼する際には注意しましょう。

家電量販店やパソコン販売店による回収

平成25年4月1日に施行された「小型家電リサイクル法」により家電量販店などでも引き取ってもらうことができるようになりました。ただし、すべての家電量販店で回収しているわけではありませんし、すべての店舗で回収しているわけではありませんのでご注意を。またパソコン内のデータの取り扱いもさまざまなので、まえもってしっかりチェックしておきましょう。

自治体の回収ボックスを活用する

ノートパソコンをかんたんに処分する方法として、「自治体の回収ボックス」を活用する方法もあります。この方法は、「小型家電リサイクル法」によって設けられたボックスにパソコンを入れるだけで完了し、事前連絡も必要ありません

データの取り扱いは自己責任であることや、ボックスに入るサイズしか処分できないといったデメリットもきちんと理解したうえで活用しましょう。

フリマやオークションに出品する

フリマやオークションでは、壊れたパソコンでも価値が生まれやすいため、業者へ依頼するよりも高額で販売できる可能性があります。ただし、商品の梱包や発想までを自分でやらなければならず、意外に手間がかかります。

さらに、パソコン内のデータは確実に消去しておく必要があります。消去したと思っていても完全に削除できていないと大切な情報を悪用されてしまうことにつながります。そういったリスクなどもしっかり認識したうえで大きなトラブルがおきないように注意して行いましょう。

パソコン処分をする前にやるべきこと

パソコンは電化製品のなかでもとくに多くの個人情報が詰まったアイテム。そこで、トラブルを起こさないために、パソコンを処分する前にしておくべきことを解説していきます。

データを確実に消去する

パソコン内には保存したファイルだけでなく、クレジットカードや仕事上の重要な書類など、さまざまな情報が詰まっています。そのため、処分前にパソコン内のデータを確実に消去しておきましょう。

具体的には、専用ソフトウェアを使用したりハードディスクを壊したりするなどの方法があります。メーカーや回収業者にはハードディスクを壊してデータを消去してくれるサービスもあるので、わからなければ相談してみましょう。

パソコンを買い替えるときなど、データを消す機会はたびたび訪れますが、ただ単ににデータを消去するだけでは、簡単に復元されてしまう可能性があります。そこで必要なのがデータ消去ソフト。個人情報など、確実に消去しなければならないデータをしっかり消去してくれます。ここでは、ITライターの柳谷智宣さんが厳...

データのバックアップを忘れずに

新しく手に入れたパソコンを、処分したパソコンと同じように使うために必要な作業が、データのバックアップです。バックアップさえあれば、すぐに同じように使えるため、設定などの手間を省くことができます

バックアップの方法は、「Windows転送ツール」や外部メモリを使う方法や有料のソフトウェアなどを使う方法があります。自分の知識や好みに合わせて、やりやすい方法を選びましょう。

パソコンが壊れたり、新しいパソコンに買い換えたりした際には、データ復元や新しいパソコンへデータを移行する作業が必要になります。そんな作業に欠かせないのがデータのバックアップソフトです。さまざまな機能やサービスを追加したバックアップソフトが多数販売されていますが、自分に合ったものとなると、どれが...

パソコンの買い替えを検討ならおすすめはこちら 【関連記事】

編集部まとめ 正しい方法でパソコンを安全に処分しよう

パソコンの処分で大切なことは、内部データを確実に消去しておくこと。悪用されてしまうと想像もつかないトラブルに巻き込まれてしまうため、しっかりと削除しておきましょう。

とくに、処分業者にデータの削除を依頼する際には、その業者が本当に信頼できるか、しっかり調べておくことが大切。データの取り扱いが心配ならメーカーや自治体の回収サービスを活用するのがおすすめです。正しい方法と適切な手段を用いて、データを悪用されないようにパソコンを廃棄しましょう。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

50代の自称ベテラン編集者。特定のカテゴリを決めずあらゆるカテゴリを担当。得意ジャンルは『住まい・家具・インテリア』。ネット通販でお得に購入した材料や部品を使って、壁のペンキ塗りからキッチン水栓の交換までを自ら行っている。

関連する記事


ゲーミングノートパソコンおすすめ10選|軽量スリム・高性能・高コスパPCを厳選

ゲーミングノートパソコンおすすめ10選|軽量スリム・高性能・高コスパPCを厳選

近年、eスポーツの盛り上がりなど、競技としてゲームをすることや、パソコンでゲームをすることへの認知が高まりつつあります。しかし、多くのゲームで使われている3D描写はPCに負荷をかけるため、ハイスペックなマシンが必要となります。そこで、IT・テックライターの石井英男さんと編集部が厳選したゲーミングPCのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。後半には通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

Icon mini tag パソコン , 小型・薄型パソコン , ノートパソコン

【2021年】外付けブルーレイドライブおすすめ10選|人気メーカー多数!

【2021年】外付けブルーレイドライブおすすめ10選|人気メーカー多数!

大容量のデータを保存できるブルーレイディスクに読み書きができる外付けブルーレイドライブ。ここでは、ガジェット選びのプロの東雲八雲さんにお話をうかがい、外付けブルーレイドライブのおすすめと選び方のポイントをご紹介します。バッファローやアイ・オー・データなど、人気メーカーの商品もピックアップ。Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングのリンクがありますので、売れ筋や口コミもチェックしてみてください。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , テレビ・レコーダー・プレーヤー

プロジェクタースクリーンおすすめ11選【壁掛け式や自立式などタイプ別に】自作方法も紹介

プロジェクタースクリーンおすすめ11選【壁掛け式や自立式などタイプ別に】自作方法も紹介

自宅でも手軽に映画館気分が味わえるプロジェクタースクリーン。プロジェクター本体も重要ですが、実は、用途に合わせてサイズや機能をしっかり選ぶ必要があるんです!本記事では、プロジェクタースクリーンの種類ごとの特徴や選び方、そしてタイプ別のおすすめ商品をご紹介。プレゼンや企画会議などに使えるタイプを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , プロジェクター

Switch・PS4・PCゲーム/私のおすすめランキング|APEX・ポケモンほかFPS・MOBA・MMOも

Switch・PS4・PCゲーム/私のおすすめランキング|APEX・ポケモンほかFPS・MOBA・MMOも

近年eスポーツが世界的な盛り上がりを見せるなか、芸能界でもゲーム好きを表明する著名人が増えてきました。そこで、今回お話を聞いたのは、なかでもとくにコアなゲームファン3名。ここでは、YouTubeやTwitchなど配信プラットフォームのゲーム実況で人気のアーティスト・椎名ひかり、マルチタレント・兎味ペロリナ、YouTuber・ゆっこの3名に、ゲームに対する熱い想いを聞いてきました。また、2021年にハマったゲームソフトランキング、そして配信やプレイにおすすめのゲーミングデバイスを教えてもらいましたので、あわせて参考にしてみください。

Icon mini tag パソコン , ホビー・ゲーム , パソコン周辺機器

【2021年】Bluetoothスピーカーおすすめ21選|おしゃれ&高音質!

【2021年】Bluetoothスピーカーおすすめ21選|おしゃれ&高音質!

スマホやPCなどとワイヤレスで接続して音楽を楽しむことができるBluetoothスピーカー。高音質のハイレゾ対応やワンタッチでペアリングできるNFC対応、通話機能のある機種、そのほか防水対応のものならアウトドアや水辺にも持ち込めます。本記事では、 IT・家電ジャーナリストの安蔵靖志さんと編集部が厳選したワイヤレスで使えるBluetoothスピーカーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

Icon mini tag パソコン , パソコン周辺機器 , オーディオ

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、安心・べんりなお買い物サポートメディアです。知識豊富なエキスパートがあなたの欲しいモノ、商品の選び方、情報を解説してサポート。ユーザーアンケートや人気ランキングなど、役に立つ情報で満足いくお買い物を「ナビ」します。