タブレットPC(2in1PC)おすすめ3選|ビジネスやイラスト制作に

ASUS(エイスース)『TransBook T304UA-7200』
出典:Amazon

パソコンとタブレットの機能が一体となったタブレットPC。

ここでは、IT・テックライターの石井英男さんと編集部が厳選したタブレットPCのおすすめと選び方についてご紹介します。

記事の後半には、通販サイトの最新人気ランキングもありますので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。


目次

IT・テックライター
石井 英男

東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。 ライター歴25年。PC/ITに関するテクノロジーの解説や製品レビューを得意とする。 最近は、STEM教育や3DプリンターやCNCを初めとするデジタルファブリケーションに興味を持ち、積極的に取材や記事執筆を行っている。 また、子どもへのプログラミング教育にも関心があり、CoderDojo守谷のメンターを務めている。

タブレットPCとは? タブレットPCとパソコンの違い

2in1PC
Pixabayのロゴ

タブレットPCとは、タッチ操作可能なディスプレイが組み込まれたパソコンのこと。形状は様々で、通常のノートPCにタッチ操作機能が搭載したものや、キーボードと切り離してタブレットとして操作できるもの、キーボードを折りたたんでタブレットとして使用できるものなどがあります。

基本性能としては、キーボードやマウスがなくても、タッチ操作のみで使用できる仕組みとなっており、位置付けとしてはノートPCとタブレット・スマートフォンの中間にあたります。

タブレットPCとパソコンの大きな違い

タブレットPCとパソコンの大きな違いは「処理能力」「持ち運び性」の2点。ざっくり分けると下記のようになります。

・タブレットPC……軽くてコンパクト。様々な場所で作業する方におすすめ。
・パソコン……スペックが高く重いデータも処理できる。仕事や専門業務を行う方におすすめ。

各特徴を本項で解説いたしますので、参考にしてください。

タブレットPCの選び方

ITライターの石井英男さんへの取材のもと、タブレットPCを選ぶポイントを解説いたします。ポイントは以下の5つです。

【1】キーボード重視かタブレット重視か
【2】用途に合った性能の搭載CPUか
【3】メモリ容量とストレージ容量
【4】インターフェースの充実度
【5】大きさや画面サイズ


上記のポイントを押さえることで、あなたに合った商品を見つけることができます。ぜひ参考にしてみてください。

【1】キーボード重視かタブレット重視かチェック

タブレットPCは、2in1PCとも呼ばれるとおり、1台でタブレットとノートPCの2役をこなす製品ですが、大きく2つのタイプに分けられます。

コンバーチブル型

 

コンバーチブル型は、キーボード付きタブレットで、キーボード部分と液晶部分を分離できないタイプです。液晶のヒンジが360度回転するようになっており、液晶を反対側に折り返すことで、タブレットとしても使えます。重量は重くなりますが、キーボードが使いやすいので、パソコン代わりに使いたい人におすすめです。

セパレート型

セパレート型は、キーボード部分と液晶部分が分離できるようになっており、タブレットとして使う際には液晶部分だけを取り外して利用するタイプです。こちらはタブレットとしての利用が多い人におすすめします。

【2】用途に合った性能の搭載CPUをチェック

タブレットPCに搭載されているCPUは、そのブランド名でおおよその性能が分かります。タブレットPCでは、Core i、Core m、Celeron、AtomといったCPUが搭載されています。

性能はCore i>Core m>Celeron>Atomの順になります。ノートPCとしての利用が多く、メインマシン的に使うのなら、Core m以上のCPUを搭載した製品をおすすめしますが、タブレットとしての利用が中心なら、ローエンドのCPUを搭載した製品でもそれほど不満はないでしょう。

【3】メモリ容量とストレージ容量をチェック

 

次にチェックしたいのはメモリ容量とストレージ容量です。タブレットPCは基本的にメモリやストレージを後から増設することはできないので、余裕をもって選びたいところです。

メモリはメインマシン的に使うのなら8GBは欲しいところですが、タブレット主体に使うのなら4GBでも許容できるでしょう。ストレージは64GBの製品もありますが、64GBではOSだけで半分近く使われてしまうので、128GB以上がおすすめです。

【4】インターフェースの充実度をチェック

搭載インターフェース(USBやHDMIなど周辺機器を接続する端子)の種類や数も重要です。たとえば、出先でプロジェクターに接続してプレゼンをおこなうような場合は、ディスプレイ出力端子が必要になります。

一般的には、コンバーチブル型の製品のほうがインターフェースが充実していることが多く、セパレート型の場合、キーボード部分にもインターフェースが用意されており、キーボード部分と接続することでインターフェースが増える製品もあります。

【5】大きさや画面サイズをチェック

PC
Pixabayのロゴ

タブレットPCのサイズは7インチ〜13インチ程度のものがラインナップされています。

7インチ~8インチほどのサイズの場合、大きめなスマートフォンといったイメージで、電車内での資料の閲覧や読書などに最適なサイズです。

9インチほどの場合、少し小さめのタブレットというイメージで、ウェブサイトの閲覧や雑誌の読書にに最適なサイズ。メモなども取りやすいですが、ガッツリとしたライティングやデータ集計作業などは少しやりにくさを感じるでしょう。

11インチ〜13インチほどの場合、少し小さめのノートPCというイメージで、文章作成、データ集計の作業もしやすく、またイラスト作成もスムーズにできます。もちろん、動画視聴も自宅で見る分には問題なく、スマホで見るより臨場感があるでしょう。

画面サイズでも多数のラインアップがありますので、どの場所でどの程度タブレットPCを使用するか考えながら、自分にピッタリのサイズを選びましょう。

タブレットPCおすすめ3選|イラスト制作向け

クリップスタジオペイントなどのソフトを用いてイラストを描くのがメインという方にぴったりのタブレットPCをご紹介します。

Microsoft(マイクロソフト)『Surface Pro 7』

マイクロソフトSurfacePro7/OfficeH&B2019搭載/12.3インチ/第10世代Core-i5/16GB/256GB/プラチナPUW-00014 マイクロソフトSurfacePro7/OfficeH&B2019搭載/12.3インチ/第10世代Core-i5/16GB/256GB/プラチナPUW-00014 マイクロソフトSurfacePro7/OfficeH&B2019搭載/12.3インチ/第10世代Core-i5/16GB/256GB/プラチナPUW-00014 マイクロソフトSurfacePro7/OfficeH&B2019搭載/12.3インチ/第10世代Core-i5/16GB/256GB/プラチナPUW-00014

出典:Amazon

自然な角度でイラスト・写真編集もできる!

別売りの『Surface Pen』をつけることで、12.3インチという大画面にイラストを描くことができます。また画面の角度を自由に調整できるため、自分の好きな角度で描けるのも魅力的。またofficeを搭載しているのでワードやエクセルが使えて、使い方の幅が広いのも魅力の一つ。

また、高い処理能力と、それに支えられた4Kディスプレイにより、描いたものをより鮮明に、そして写真の編集もより細部まで行えます。クリエイティブを後押ししてくれる一台です。

HUAWEI(ファーウェイ)『MediaPad M5』

筆圧レベルが多く繊細なタッチが可能

クリエイティブに特化させたモデルで、描き手の筆圧をつぶさに感知してくれるので、繊細なタッチでイラスト描くことが可能。

また、最大4Kの解像度や、高性能なCPU、グラフィックボード搭載によって、高い処理能力を持ち合わせています。

さらに操作性などでインスピレーションを途絶えさせないよう、ペン先でのスクロールやズームアップはもちろん、プロ仕様の作業領域とストレージ容量を備えています。まさにクリエイティブ方面に振り切ったタブレットPCと言えます。

raytrek(レイトレック)『raytrektab 10インチモデル( DG-D10IWP2)』

raytrektabDG-D10IWP2三菱鉛筆9800デジタイザペン付きWindowsタブレットWindows10Proモデル raytrektabDG-D10IWP2三菱鉛筆9800デジタイザペン付きWindowsタブレットWindows10Proモデル raytrektabDG-D10IWP2三菱鉛筆9800デジタイザペン付きWindowsタブレットWindows10Proモデル raytrektabDG-D10IWP2三菱鉛筆9800デジタイザペン付きWindowsタブレットWindows10Proモデル raytrektabDG-D10IWP2三菱鉛筆9800デジタイザペン付きWindowsタブレットWindows10Proモデル raytrektabDG-D10IWP2三菱鉛筆9800デジタイザペン付きWindowsタブレットWindows10Proモデル

出典:Amazon

軽やかなタッチで描けて、しかもリーズナブルな価格

タブレットPCとしての機能をもちながら比較的リースナブルな価格で手に入れられるため、はじめてのイラスト用タブレットPCにもぴったりです。

クリエイティブ用タブレットメーカーのWacom製デジタイザを搭載で、ペン先のタイムラグなどがありません。とても軽量化されたペンなので、疲れることなくイラストを描くことが可能です。まるで紙に書いているような軽やかなタッチでイラストを楽しめます。OSがWindows10なので使い慣れたアプリケーションも使用可能なのもおすすめポイントです。

おすすめ商品の比較一覧表

画像
Microsoft(マイクロソフト)『Surface Pro 7』
HUAWEI(ファーウェイ)『MediaPad M5』
raytrek(レイトレック)『raytrektab 10インチモデル( DG-D10IWP2)』
商品名 Microsoft(マイクロソフト)『Surface Pro 7』 HUAWEI(ファーウェイ)『MediaPad M5』 raytrek(レイトレック)『raytrektab 10インチモデル( DG-D10IWP2)』
商品情報
特徴 自然な角度でイラスト・写真編集もできる! 筆圧レベルが多く繊細なタッチが可能 軽やかなタッチで描けて、しかもリーズナブルな価格
タイプ セパレート型 セパレート型 セパレート型
CPU インテルCorei5 HUAWEI Kirin 659 オクタコア インテルPentiumSilver-N5000
OS Windows10Home EMUI 8.0 (Android 8.0ベース) Windows10Pro 64bit
ストレージ SSD 128GB、256GB、512GB 32 GB SSD 128GB
メモリ 4GB、8GB、16GB LPDDR4×RAM 3 GB 8GB LPDDR4
画面サイズ 12.3インチ PixelSenseディスプレイ 10.1型 幅245×奥行176×高さ9mm
総重量 775g 480g 約657g
商品リンク

※各社通販サイトの 2022年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月28日時点 での税込価格

※各社通販サイトの 2022年6月28日時点 での税込価格

通販サイトの最新人気ランキングを参考にする タブレットPCの売れ筋をチェック

Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのタブレットPCの売れ筋ランキングも参考にしてみてください。

Amazon:タブレットランキング
楽天市場:タブレットPCランキング
Yahoo!ショッピング:タブレットPCランキング

※上記リンク先のランキングは、各通販サイトにより集計期間や集計方法が若干異なることがあります。

タブレットPCに関するQ&A よくある質問

タブレットPCのメリット・デメリットは?

タブレットPCの魅力はコンパクトで持ち運びしやすい点です。基本は7〜12インチ程度のサイズ感と300〜800g程度の軽量感で、バッグに入れても重さをあまり感じず、気軽に持ち運ぶことができます。

また、高い処理能力を持ち合わせることに加え、タッチ操作やペン操作も可能なため、イラスト作成や写真・画像編集を直感的に行えるというメリットがあります。近年のタブレットPCではアプリも豊富になり、ビジネスからゲームまで幅広いコンテンツを使用することができます。

しかし、やはりパソコンと比べると処理能力に限界があるため、データ集計や重い画像の加工処理といった作業にはストレスを感じることもしばしばあります。

パソコンのメリット・デメリットは?

パソコンやノートPCの魅力は、やはりメモリやストレージといった処理性能やスペックが高い点です。ワードやエクセルを使用した重いデータもスムーズに作業することができますし、Adobeなどを使用した画像や映像の編集もストレスなく行うことができます。

その他、パソコン本体にUSBやHDMIといった入力端子がデフォルトで搭載されているのも魅力。タブレットPCの場合、ほとんどが入力のハブとなる付属アイテムが必要になりますが、パソコンの場合は必要ありません。

しかし、パソコン、ノートPCの場合は、タブレットPCと比べると軽量性・持ち運び性が劣ります。重量は大抵1kgほどで、サイズもコンパクトなものがあるとはいえ11インチ〜の製品が主流。軽量タイプもありますが、その場合、スペックが落ちてしまうというデメリットもあります。

コンバーチブル型とセパレート型の特徴をつかもう ITライターからのアドバイス

IT・テックライター

ここまで、1台2役の2in1 PC、タブレットPCの選び方とおすすめ商品を紹介してきました。タブレットPCは、さまざまな目的に対応できますので、初めて買うPCとしてもおすすめです。また、タブレットPCの多くは、筆圧検知対応のペンをサポートしていますので、PCでお絵描きをしたいという人にも向いています。

キーボードでの入力を重視するなら、コンバーチブル型をおすすめしますが、普段はタブレット部分だけ持ち歩くことが多いのなら、重量が軽く気軽に持ち歩けるセパレート型がおすすめです。どちらのタイプが自分に合っているか考えて、よりよいタブレット選びをしてくださいね!

そのほかのおすすめ関連商品はこちら

1台2役のタブレットPCを使いこなそう

タブレットとパソコンが一体になったタブレットPC。パソコンよりも比較的気軽な使い方ができるので、たくさん触って使いこなせるようになりたいですね。

商品によって細かな機能は異なるため、自分の使いたい機能があるかや使い勝手を必ずチェックしましょう!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

パーティー好きの祭人。編集歴17年。趣味はギターとDJ、ランニング。特技はフリーダイビング。週末はゴールデン街と中華街、コリアンタウンにいることが多い。芸能誌の編集、アスリートもの単行本制作などを経て現在に至る。将来は南の島で悠々自適に暮らしたい。

関連する記事


自分に一番おすすめのiPadはどれ? 4種類の違いや特徴を比較して選ぼう

自分に一番おすすめのiPadはどれ? 4種類の違いや特徴を比較して選ぼう

仕事や趣味、ちょっとした暇つぶしまで、様々な作業に使用できるiPad。現在は、4種類の機種が販売されていますが、各機種でスペックが大きく変わるため、どれを選んで良いか迷ってしまいますよね。選ぶ際に大切なのは、各機種のスペックが自分に合っているかどうか、違いを理解して選ぶこと。本記事では、ITライターの海老原 昭さんへの取材のもと、あなたに一番ピッタリなiPadが選べるよう、4種類あるiPadのそれぞれの特徴や違いについて解説いたします。iPadが初めてという方に向けわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にしてください!

tag icon iPad , タブレット , 小型・薄型パソコン

初心者におすすめのペンタブレット15選|安いモデルも

初心者におすすめのペンタブレット15選|安いモデルも

デジタルなイラストを描くのには欠かせないアイテムのペンタブレット。しかし、ペンタブレットを使ったことのない初心者だと、どれを選んでいいか迷いますよね。日本ブランドのワコムのほか、海外メーカーの商品も多数あります。この記事では、プロの家電販売員のたろっささんにお話をうかがい、初心者におすすめのペンタブレットと選び方をご紹介します。Amazonなど通販サイトの最新人気ランキングもあるので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon タブレット , パソコン周辺機器 , 小型・薄型パソコン

SIMフリータブレットおすすめ6選|Wi-Fi環境がない場所でも使える

SIMフリータブレットおすすめ6選|Wi-Fi環境がない場所でも使える

SIMフリータブレットは、Wi-Fi環境がない場所でも好きなSIMカードを挿入すればどこでもインターネット接続が可能です。電子書籍を読んだり、動画やゲームを楽しんだり、いろいろな使い方ができます。この記事では、SIMフリータブレットのおすすめ商品と選び方をご紹介します。後半では、通販サイトの人気売れ筋ランキングも掲載しているので、チェックしてみてください。

tag icon タブレット , 小型・薄型パソコン , パソコン

中華タブレットおすすめ10選|格安からハイスペックモデルまで

中華タブレットおすすめ10選|格安からハイスペックモデルまで

PCのサブ機や移動中に動画を観るとき、あると便利なタブレット。なかでも注目されているのがHuawei・Lenovo・Chuwiなどで知られる中華タブレットです。本記事では中華タブレットのおすすめ商品とその選び方についてご紹介していきます。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon タブレット , 小型・薄型パソコン , パソコン

【2022年】iPadキーボードおすすめ23選|プロが厳選!折りたたみやケース一体型も!

【2022年】iPadキーボードおすすめ23選|プロが厳選!折りたたみやケース一体型も!

家電コンシェルジュ・ガジェットレビュアー東雲 八雲さんへの取材をもとに、iPadキーボードのおすすめ商品と選ぶときのポイントをご紹介します。外出先でも持ち運べる便利なiPadキーボードも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。また、記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみてくださいね。

tag icon iPad , タブレット , キーボード

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。