記事種別: article type icon レビュー

『ジャポニカ学習帳』の自由帳は使いやすい? ページ数はどれくらい? 実際に使ってみました! 

『ジャポニカ学習帳』の自由帳は使いやすい? ページ数はどれくらい? 実際に使ってみました! 

子どものころ多くの方が使ったことがあるであろう、『ジャポニカ学習帳』。大人でも使えるの? と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

『ジャポニカ学習帳』は子ども向けのノートということもあり、軽くて耐久性にもすぐれているのが大きな特徴です。

『ジャポニカ学習帳』のなかでも、無地の自由帳は用途やアレンジ次第で自由に使え、大人でもじゅうぶんに活用できるノートです。

そこで今回は、『ジャポニカ学習帳』の自由帳を購入し、実際に使用している様子をレビューしていきます。

『ジャポニカ学習帳』が気になっている人や、使ってみたいと思っている人は、この記事を参考にしてみてください。


『ジャポニカ学習帳』は大人でも使えるすぐれたノート!

ジャポニカ学習帳 全体像

『ジャポニカ学習帳』は水や汚れ、消しゴムの摩擦などの衝撃に強く、毎日の使用に適したノートです。

1冊あたりのページ数が少なめなので長期間の使用はできませんが、丈夫なうえに軽くて持ち運びがしやすいので、場所を選ばず絵を描いたり、アイデアを思いついたときにメモを書いたりすることができます。

また、1ページ目に記載されている「学習百科」は、大人でも思わず頷いてしまうような内容で、なにかを書くだけでなく読みものとしても楽しめます。

今回、『ジャポニカ学習帳』の自由帳を実際に使ってみたところ、子どもはもちろん、大人でも気軽に使え、絵や文字を繰り返し書いて練習するのにぴったりのノートだということがわかりました。

『ジャポニカ学習帳』はどんなノート?

 

『ジャポニカ学習帳』は、老舗のノートメーカーである「ショウワノート」から発売されているノートです。ベルマークに参加している&日本PTA全国協議会推薦商品ということもあり、小学生向けのノートであるといえます。

大きさはランドセルやカバンに入れやすいB5サイズ(179×252mm)。罫線はなく無地です。

ページ数は30枚60ページで適度な厚みで、子どもの肩に負担にならないようにつくられているからか、軽いのが特徴です。手持ちの計量器ではかったところ132gでした。

『ジャポニカ学習帳』の口コミ・評判

ジャポニカ学習帳口コミ

『ジャポニカ学習帳』の口コミや評判をインターネットで調べてみたところ、大人で使用している人が少ないせいか、口コミは少なめでした。

そんな数少ない口コミのなかから、信用性の高い口コミ・評判をご紹介します。気になる人はぜひ参考にしてくださいね。

ここがよかった! 『ジャポニカ学習帳』のポジティブな口コミ!

「とにかく懐かしい!」 「童心にかえって絵を描いている」という声がちらほらありました。子どもが使うことを前提につくられているからか、「持ち運びしやすく、丈夫で便利」だという声も。「学習百科の記載が大人が読んでもおもしろい」という声もありました。

ここがイマイチ! 『ジャポニカ学習帳』のネガティブな口コミ!

これといったネガティブな口コミは見当たりませんでしたが、インターネット上で買うとなるとまとめて買わなくてはならない場合が多く、「少数で購入する場合は別途送料がかかるなどコスパが悪くなる」という声もありました。

『ジャポニカ学習帳』を家族みんなで使う場合や、たくさんノートを使うのであれば、なるべく冊数を多く買った方がお得になりますね。

『ジャポニカ学習帳』の紙質・耐久性・書き心地は 徹底検証!

ジャポニカ学習帳 手持ち画像

それでは、実際に『ジャポニカ学習帳』を手にとり、使っていく様子を写真を交えてレビューしていきます。

今回購入したのは『ジャポニカ学習帳』の自由帳(中・高学年向き)。表表紙の黄色い花はビートルデイジーという花で、南アフリカで撮影されたものです。

『ジャポニカ学習帳』の見た目や中身をチェック

まずは、裏表紙や1ページ目にある学習百科をみていきましょう。

ジャポニカ学習帳 裏表紙

こちらが裏表紙です。写真のピンクの花はルスキアという多肉植物の一種で、表表紙のビートルデイジー同様アフリカで撮影されたもの。裏表紙のデザインは、写真が異なる点と、名前を記載する欄がない以外は、表紙とほとんど変わりません。

ジャポニカ学習帳 1ページ目 学習百科

表紙をめくって1ページ目にある学習百科をチェック。チンパンジーが道具を使いこなすことについての説明がありました。絵がついていてわかりやすく、大人が読んでも面白い内容でした。

子ども用に作成されているノートなので当然ですが、ふりがながふってあります。子どもがいる人は一緒に読んで話題にしても楽しいですね。

裏表紙のほうにはモナコについての記載があり、こちらもまた面白い内容でした。

『ジャポニカ学習帳』の紙質&耐久性はどうなの?

ジャポニカ学習帳 ノート紙

まずはノート紙。表面はなめらかでありながら、ペンや鉛筆がすべりにくいよう本当に少しですがザラッとした質感があります。

ノート紙の厚み自体は、やや厚めといったところ。色はコピー用紙のような真っ白ではなく、子どもがみても目にやさしい、すこしだけ生成りがかった白色です。

ジャポニカ学習帳 表紙部分に霧吹きで水をかけた画像

つづいて、『ジャポニカ学習帳』の耐久性をチェックしていきます。

表紙部分に霧吹きをかけてみました。水をしっかりはじきます。濡れたり汚れたりしてもサッと拭き取れます。水を吹きかけて短時間放置したくらいでは、水が染み込んでドロドロになってしまうことはありません。

ジャポニカ学習帳 ノートに水を吹きかけた画像

つづいてノートに水を吹きかけてみました。さすがに水ははじくことはなくよれてしまいますが、軽く引っ張っても破けることはありませんでした。

濡れた部分をタオルで軽く拭いたあと、短時間で乾きました。乾いたあと、多少ヨレはしたものの、上になにかを書くことは可能。濡れたからといって使えなくなってしまうということはありません。

小学生が使うことを前提につくられているノートだということもあり、表紙、ノート紙ともにかなり丈夫に作成されているノートだということがわかります。

『ジャポニカ学習帳』の使い心地は? 実際に使ってみました

紙質や耐久性をチェックしたあとは、実際にノートへの書き心地がどうかをチェックしていきます。

試し書きシャープペン、ボールペン、鉛筆、万年筆、水性ペン、油性ペン

シャープペン、ボールペン、鉛筆、万年筆、水性ペン、油性ペンで文字を書いてみました。蛍光ペンでマーカーも引きました。

どの筆記具でも特段書きにくいといったことはありませんが、とくに鉛筆やシャープペンでの書き心地がよく、線が見やすい印象です。色ペンの発色もいいので、塗り絵や色のついた絵を描くのも楽しめます。

ジャポニカ学習帳 裏移りや書き跡

気になる裏移りや書き跡もチェック。インクがにじみにくいです。ボールペンでこそボコボコと書き跡が次ページについてしまいましたが、それ以外の筆記具ではほとんど書き跡はつきませんでした。

油性ペンのにじみも最小限に抑えられていて、裏写りも少なめ。次ページへもほとんどうつっていません。

ジャポニカ学習帳 鉛筆とシャープペンシルで書いた人物画

『ジャポニカ学習帳』の自由帳を使っている人は、絵の練習用として使っている人が比較的多かったので、鉛筆とシャープペンシルで絵を描いてみました。

小学生が使うことを前提につくられているからか、鉛筆の絵のほうが味がでる印象です。逆に陰影をつけず細かい線を使った絵を描きたいときはシャープペンシルのほうが適しています。

ジャポニカ学習帳 絵に万年筆とボールペンでペン入れ

先ほどの絵に万年筆とボールペンでペン入れをして、消しゴムで強くこすってみました。どちらも思った通りスラスラとペン入れができました。万年筆のインクも全くにじんでいません。

消しゴムで強く擦っても、紙がよれて折れることもありませんでした。強く擦っても紙へのダメージもありませんでした。絵がうまくなりたい人の練習帳としての機能も兼ね備えているノートだといえます。

ショウワノート『ジャポニカ学習帳 自由帳(JL-71)』

サイズ B5判
スタイル 白無地、両開き
対象学年 3年生〜6年生

大人が『ジャポニカ学習帳』を使ってみてわかったこと

ジャポニカ学習帳レーダー

『ジャポニカ学習帳』を試した感想をチャートにしてみました。
※執筆者の主観を数値化したものです。

『ジャポニカ学習帳』の自由帳を実際に使ってみて、子どもだけでなく、大人でも幅広い用途で使えるノートだということがわかりました。

とくに大人の絵の練習帳にぴったりです。絵を上達させたい人は、『ジャポニカ学習帳』で練習をしてみるといいですよ。

また、子どもがいる人であれば、一緒に文字や絵の練習をしたり学習百科を読んで話題にしたりと親子で楽しく使えるのもうれしいポイントです。

今回ご紹介した『ジャポニカ学習帳』は中・高学年向きですが、表紙や学習百科がひらがな表記の低学年向き自由帳も販売されています。小学校低学年以下の小さな子どもと共用したい人は、低学年用もぜひチェックしてみてくださいね。

ショウワノート『ジャポニカ学習帳 自由帳(JL-71)』

ショウワノートジャポニカ学習帳自由帳白無地JL-72 ショウワノートジャポニカ学習帳自由帳白無地JL-72 ショウワノートジャポニカ学習帳自由帳白無地JL-72 ショウワノートジャポニカ学習帳自由帳白無地JL-72 ショウワノートジャポニカ学習帳自由帳白無地JL-72

出典:Amazon

サイズ B5判
スタイル 白無地、両開き
対象学年 1〜2年生

そのほかのノートに関する記事はこちら 【関連記事】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がマイナビおすすめナビに還元されることがあります。

※「選び方」で紹介している情報は、必ずしも個々の商品の安全性・有効性を示しているわけではありません。商品を選ぶときの参考情報としてご利用ください。

※商品スペックについて、メーカーや発売元のホームページ、Amazonや楽天市場などの販売店の情報を参考にしています。

※レビューで試した商品は記事作成時のもので、その後、商品のリニューアルによって仕様が変更されていたり、製造・販売が中止されている場合があります。

※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

マイナビおすすめナビ編集部

休日は車やバイクでドライブ・ツーリングを満喫しながら、ゴルフ、釣り、キャンプといったアウトドアスポーツ・レジャー全般を楽しむパパ編集者。一方平日は、おうち時間でゲーム・アニメ・マンガに没頭するインドア派の一面も。元WEBデザイナーでIT編集者という異色の経歴も持つ。

関連する記事


メモ帳おすすめ25選【ビジネス・学生向けなど】使いやすいノートタイプやアプリ連動も

メモ帳おすすめ25選【ビジネス・学生向けなど】使いやすいノートタイプやアプリ連動も

メモ帳は、身近な文房具のひとつです。ひと口にメモ帳と言っても、機能性やサイズ、書き味などさまざま。本記事では、メモ帳の選び方とおすすめ商品をご紹介。使いやすい付箋タイプからアプリと連動して使えるデジタルメモまでピックアップ。記事後半には、通販サイトの最新人気ランキングも掲載しているので、売れ筋や口コミをチェックしてみてください。

tag icon ノート , ノート・手帳・カレンダー , 文具

レポート用紙のおすすめ19選【A4・B4・B5など】文章や図・データを書きやすいのはどれ?

レポート用紙のおすすめ19選【A4・B4・B5など】文章や図・データを書きやすいのはどれ?

レポート用紙は大学でのレポート提出用だけでなく、ビジネスシーンでも使われます。大きさはA4サイズやB5サイズが一般的。この記事では、作家・脚本家の南原 順さんへの取材をもとに、レポート用紙の選び方とおすすめ商品をご紹介します。後半には通販サイトの売れ筋ランキングや文字数についての解説、Wordでレポート用紙を印刷する方法なども紹介しているので、あわせて参考にしてください!

tag icon ノート , ノート・手帳・カレンダー , 文具

『ニーモシネ』って実際どうなの? リングノートとノートパッドを徹底検証!

『ニーモシネ』って実際どうなの? リングノートとノートパッドを徹底検証!

ノート紙が上質なことで知られる『ニーモシネ』のノート。紙質や書き心地は実際のところどうなのか気になっている人もいるのではないでしょうか。『ニーモシネ』のノートはリングノートやノートパッドなどさまざまな種類の商品が販売されていますが、どのノートを選べばいいのか迷ってしまいますよね。そこでここでは、『ニーモシネ』のリングノートとノートバッドを全部で6品購入したうえでわかったことや、それぞれのノートのレビュー、紙質や書き心地を写真を交えて紹介していきたいと思います。この記事を参考に、あなたに合った『ニーモシネ』のノートを見つけてみてくださいね。

tag icon ノート , ノート・手帳・カレンダー , 文具

MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

MDノートの口コミは? 万年筆でもかきやすいって本当? 使い方の実例&レビュー!

どんな筆記具でも書きやすく、一冊の本をつくるようにおしゃれに記入できるノートを探している人もいるのではないでしょうか。ふつうのノートじゃ満足できないというあなたにぴったりなノートが、今回ご紹介する『MDノート』です。昔の文庫本のようなシンプルかつ個性的なデザインで、にじみにくく上質なオリジナル用紙を使用。糸かがりとじで製本されていることもあり耐久性もすぐれています。ここでは、『MDノート』を実際に使用している様子を写真を交えたレビューをお届けするとともに、使い方の実例もご紹介します。

tag icon ノート , ノート・手帳・カレンダー , 文具

【書き方も解説】エンディングノートおすすめ13選|終活と向き合う!若い人向けも

【書き方も解説】エンディングノートおすすめ13選|終活と向き合う!若い人向けも

「終活」が注目を集めるにつれて、家族や大切な人へのメッセージ、葬儀の要望、重要書類の整理などをエンディングノートでまとめようとお考えの方も多いのではないでしょうか。コクヨなどの文具メーカーのものをはじめとして、さまざまなエンディングノートが販売されていますが、意外と種類が多く、どのように選べばいいか困ってしまうこともあるでしょう。本記事では、エンディングノートの選び方と、おすすめの商品15選をご紹介します。通販サイトの最新人気ランキングのリンクがあるので、売れ筋や口コミを確認してみよう。

tag icon ノート , ノート・手帳・カレンダー , 文具

マイナビおすすめナビについて


マイナビおすすめナビは、「買いたいものがきっと見つかる」サイト。各分野の専門家と編集部があなたのためにおすすめの商品を厳選してご紹介します。モノ選びに悩むことなく、簡単スマートに自分の欲しいモノが見つけられます。